1歳児の子連れディズニーランドならこう楽しもう!おすすめアトラクションや過ごし方

ディズニーランドへ子供と一緒に行きたいと願うママ・パパは多いのではないでしょうか。1歳を過ぎる頃には、ヨチヨチ歩きができるようになり、行動範囲も徐々に広がっていきますよね。乗り物メインではなくのんびりパーク内をお散歩したり、キャラクターと一緒にふれあうのが1歳児ディズニーの楽しみ方♪今回はおすすめのスポットをご紹介していきます!【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ベビーセンターを活用しよう!

 

ディズニーランドはベビーセンターがしっかり設備されており、子連れのファミリーにとってはとても心強いです!

「ワールドバザール」と「トゥーンタウン」の2か所に設置され、おむつ交換台はもちろん、キッズチェアが用意された食事スペースもあります。
また国内大手メーカーの紙おむつ、粉ミルク、離乳食・ベビー飲料、そのほかベビー関連グッズが販売されているのです。

1歳のはじめ頃はまだ哺乳瓶やおっぱいが必要。
ここを上手く活用してパークをたっぷり満喫しましょう。

1日1000円でB型タイプのベビーカーの貸し出しも行っており、遠方から新幹線を使って訪れるゲストやすぐに歩きたがってしまうお子さんの場合は、レンタルを利用してみるのも良いでしょう。

ちなみに2日間レンタルすることも可能です。
ただし、そのままホテルまで持ち出すことはできず、退園時に一度返却が求められます。
その代わりはじめに2日分レンタル料を支払えば「貸出証明書」を渡されるので、ベビーカーを確保できる上、時間短縮にもなります。
お泊りディズニーの際はぜひ検討してみてくださいね。

キャラクターに会える赤ちゃん向きレストラン3選

ディズニーランドでは、人気のキャラクター達と一緒にふれあいながら食事が楽しめるレストランがあり、キッズ達は大喜びすること間違いありません!

「プライオリティシーティング」というディズニーランド公式HPからレストランを予約できるシステムを活用し、素敵な時間を過ごしましょう。
キャラクターに会えるおすすめのレストランを3店舗ご紹介していきます。

1.クリスタルパレス・レストラン

「アドベンチャーランド」にあるレストランで、ブッフェスタイルでランチ・ディナーを頂くことができます。

「ディズニーキャラクターブレックファスト」がキッズ達に大人気!ミッキーがデザインされたパンケーキやスクランブルエッグ、フルーツなどが頂ける朝食セット。

そして目玉はプーさんやティガ―、ピグレットなど人気キャラクター達が各テーブルごとにまわってくれるグリーティングタイム。

パーク内にはプーさんのグリーティング施設が無いため、このブレックファストにプーさんファンが集中し大人気です。

予約は利用希望日1か月前の午前10時から当日6時59分までディズニー公式HPからオンラインで行います。
オープン10時の日は開催されませんのでご注意を。

2.ダイヤモンド・ホースシュー「ラウンドアップ」

 

「ウエスタンランド」にあるレストランで、カントリーショーを楽しみながらグリル料理を堪能できます。

こちらでは映画『トイ・ストーリー』でおなじみ、ウッディやジェシー、ブルズアイとグリーティングできますよ。

カントリーミュージックに合わせて歌にダンスにとても楽しいショーが繰り広げられ、踊るのが大好きな子におすすめのレストラン♪

キッズメニューもありますが、1歳には少し量が多めなので大人と一緒にシェアして食べるのが良いでしょう。
ハーブチキンやコーングリッツパン、骨付きフランクなどボリューム満点の内容なので、ママと一緒に食べるくらいが丁度良いです。

3.ポリネシアンテラス・レストラン「リロのルアウ&ファン」

 

「アドベンチャーランド」にあり、映画『リロ&スティッチ』でおなじみのキャラクター達に会えるハワイアンレストランです。

ハワイさながらの南国感溢れる開放的な店内で、ロコミュージックに合わせフラダンスやウクレレを楽しむことができます♪

チキンやマッシュポテト、テリーヌが盛り込まれたプレートセットを味わいながらリロ、スティッチの他にミッキーやミニー、チップ、デールと一緒に楽しくグリーティング!

ショーのラストには子供達もみんなステージに上がり、キャラクター達と一緒にフラダンスを踊る時間もありますよ。
ランド内唯一の子供参加型ショーレストラン。

1歳児と一緒に乗れるおすすめアトラクション5選

 

1歳を過ぎるとひとりでしっかりお座りができるようになるため、乗れるアトラクションがたくさん増えます。
しかし【乗れる=楽しめる】という事でもなさそうです。

まだまだ座高が低いため座席に座れたとしても周りの景色が見えず、1歳の子にしてみれば、何が何だかさっぱりわからない、なんて事になり兼ねません。

そこで!1歳の子でも楽しめそうなおすすめアトラクションを5つピックアップしてみました♪

1.シンデレラのフェアリーテイル・ホール

 

「ファンタジーランド」にあり、シンデレラ城の中を見て回ることができるウォークスルータイプのアトラクション。

こちらはアトラクションというよりもギャラリーに近く、ベビーカーのままでも入場可能なのがポイントです。
もしもベビーカーの中で眠ってしまっても、ママとパパはふたりでゆっくり鑑賞できますよ。

映画『シンデレラ』に登場したキャラクター達のジオラマやガラスの靴が展示されています。
他にもワクワクするような仕掛けがたくさんあり、小さなお子さんでも楽しめるアトラクションです。

2.イッツ・ア・スモールワールド

 

「ファンタジーランド」にあるボートタイプのアトラクションで、子供から大人まで広い世代に人気です。

世界各国の子供達が登場し、船で世界を旅していくというコンセプト。
ゆっくりと進んでいくので安全レバーはなく、ママやパパのお膝の上に座って乗ることが可能です。

名曲「小さな世界」がアトラクション中に流れ、音楽が大好きな子供は大喜びすること間違いありません。
一周約10分と長い時間乗船しているので、歩き疲れたママやパパ達にとってもオアシス的な存在です♪

3.蒸気船マークトウェイン号

 

「ウエスタンランド」にあり、蒸気船に乗ってゆっくり過ごせるアトラクションです。
アメリカ河を一周約12分かけてまわります。

3階建ての蒸気船で、1階はベビーカーごと乗せることができます。
船の中にはいくつかイスも用意されているので、ちょっと一息休みながらアトラクションを楽しみたい時にも打ってつけです。

大きな船に乗る機会がなかなかありませんので、小さい子にとっては良い経験に。
気持ちの良い風に吹かれ、パークへ遊びに来ていることを忘れるほど、ゆっくりと時間が流れていきます。

4.ウエスタンリバー鉄道


goo_smile26 (引用元:Instagram)

「アドベンチャーランド」にある本物の蒸気機関車。
この機関車に乗ってパーク内をまわっていくアトラクションです。

密林のジャングルやネイティブアメリカンの集落、アメリカ河を巡っていき、ラストはかつて滅びたはずの恐竜の世界へタイムスリップしていきます。

のんびりと列車の旅を楽しむことができ、老若男女問わず多くのゲストに親しまれているアトラクションです。

恐竜のエリアに入ると照明が暗くなりますので、暗いところが苦手なお子さんはご注意下さい。

パーク中に響き渡る汽笛やモクモクと空高く上がる白い煙にワクワク♪鉄道好きな男の子にはたまらないアトラクションですよ!

5.ジャングルクルーズ ワイルドライフ・エクスペディション

 

「アドベンチャーランド」にあるボートタイプのアトラクション。
個性溢れるユニークな船長と一緒に未知なるジャングルの世界へ探検しにいきます♪

2014年リニューアル後プロジェクションマッピングを搭載し、最新技術を駆使して更にパワーアップ!音響も変更させ、リアルでより壮大なスケールのジャングルクルーズが堪能できますよ。

ゾウやライオンなど子供達に大人気の動物が登場し、指をさして赤ちゃん語でいっぱいお話ししてくれるかも?ママやパパも一緒に指をさして「あれは何の動物かな?」と声を掛けながら楽しんでみてくださいね♪

アトラクション以外でつかえる遊び場4選

 


本格的に乗り物で遊ぶようになるにはまだ少し早い1歳児。
そんな1歳児におすすめのスポットをご紹介します!乗り物に乗らなくても充分楽しめる素敵な場所がランドにはたくさんありますよ♪

1.トゥーンパーク

 

ミッキー達が住む町「トゥーンタウン」の中にある出入り自由な小さな公園。
ここにはミッキーが子供達のために作った遊び心溢れる遊具がいっぱい♪

床はクッションになっていてとってもフカフカ。
転んでしまった際にも床が柔らかいのでママたちも安心です。

まだ1歳になりたてのヨチヨチちゃんでも、ここなら安心して歩かせることができるのでおすすめ!なかにはハイハイしている子もいますよ。
(屋外なので靴は皆さん履いたまま)

ベンチもあり、ママたちは座ってちょっと一休みもすることができます。
お昼を過ぎて13時から15時の間が一番混みますので、午前中に来るのが良いかもしれません。

2.ドナルドのボート

 

「トゥーンタウン」にあり、ドナルドのボート「ミス・デイジー号」を好きに見て回ることができます。
ドナルドがいつも使っているバスタブやドナルドの愛用品が置かれています。

他にもランプを付けたり、ホーンを鳴らすなど好奇心くすぐる仕掛けがたくさん詰まっていますよ。

年長さんや小学生くらいの子供達も多く遊んでいるので、よちよち歩きの子は親が一緒に付いてあげましょう。

3.ミニーの家

 

「トゥーンタウン」にあり、ミニーの家の中を自由に見て回ることができます。
ハート型のミラーやプリティなベッド、リボン型の録音機など女の子にはたまらない可愛らしいアイテムがいっぱいお部屋の中に並んでいます♡

浮き上がるケーキ、掴めそうで掴めないクッキー、洗い物中の食洗器など、様々な仕掛けがたくさんあり、キッズ達は目が釘付けですよ♪空いている時は待ち時間0分で入る事ができます。

4.トムソーヤ島いかだ

 

「ウエスタンランド」にあるウォークスルータイプの施設です。
いかだに乗って島へ渡り、島内を自由に見て回ることができます。

小説『トム・ソーヤの冒険』がモチーフになっており、その名の通り洞窟やツリーハウスなど楽しい冒険が盛りだくさんのスポットです♪

島内は広く、ここで思う存分遊ばせることができますよ。
日没まで島内に渡ることができ、好きな時に好きなだけ遊べるのでファミリーに人気が高いです。

ベビーカーは島内に持っていくことはできないので、抱っこ紐をもっていきましょう。
丸太などちょっぴりスリリングなアスレチックもありますが、1歳児の場合は足場の平な場所を中心に遊ぶのが良いですね。

家族そろってディズニーハピネスを満喫しよう!

 
1歳でディズニーランドデビューをしたいと考えているママやパパはぜひ参考にしてみてくださいね♪まだまだ体力が無く、お昼寝タイムも欠かせない時期。
ゆとりをもってスケジュールを立てることが大切です。
事前準備をしっかりして家族みんなで素敵なひとときを♪