富良野のお洒落なカフェならここ!女子旅や一人旅でもおすすめのカフェ20選

北海道でも人気のある観光エリア「富良野」。ラベンダーはもちろん、季節の花や野菜の畑など豊かな自然が残りつつ、ドラマの舞台になる場所など観光名所も点在しています。ファミリーではもちろん、女子旅や一人の旅行でも地元産の美味しいものが食べられるカフェをご紹介します。

ゆっくりと自然の中で過ごしたい「富良野」

ゆっくりと自然の中で過ごしたい「富良野」

image by iStockphoto

札幌空港から車で約2時間、北海道の中央に位置する富良野。
大自然のなかでのアクティビティあり、映画やドラマのロケ地あり、花畑や野菜畑の新鮮な食材ありの豊かな地域です。
富良野駅から徒歩圏内は観光化されていて効率よくみることができますし、レンタサイクルや車があれば、ちょっと足をのばして大自然の中で、富良野を満喫できることと思います。

富良野の住所・アクセスや営業時間など

名称 富良野
名称(英語) Furano
住所 北海道富良野市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.furano.hokkaido.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドラマの舞台にもなった 森の時計

倉本聰さん脚本のテレビドラマ「優しい時間」の舞台となった喫茶店が、新富良野プリンスホテルの敷地内でカフェとして営業しているのが、「珈琲 森の時計」です。
ドラマのように、コーヒーミルで一杯分ずつ挽いてから、コーヒーを淹れます。
倉本先生のご希望もあって、喫煙可のカフェですがタバコ臭さもなく、大きな窓から見える森の風景をながめながら時間をすごせます。

珈琲 森の時計の住所・アクセスや営業時間など

名称 珈琲 森の時計
住所 北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル
営業時間・開場時間 12:00-20:45 (L.O.20:00)
利用料金や入場料 ブレンドコーヒー:600円 / ケーキセット:1,240円 / 「森のカレー」カレー&バターライス(辛口):1,030円
参考サイト http://www.princehotels.co.jp/newfurano/restaurant/morinotokei/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

焼きミルクが味わえる チュチュの家

新富良野プリンスホテルの隣接しているニングルテラスにある「コーヒーハウス チュチュの家」。
人気の焼きミルクは濃厚なミルクの表面が焼いてあって、スプーンですくうとプリンのような感じから、冷たい牛乳となっている、不思議なメニューです。
チュチュソフトという、ヘーゼルナッツのソフトクリームも名物なので、夏のオープンカフェで食べてみたいですね。

コーヒーハウス チュチュの家の住所・アクセスや営業時間など

名称 コーヒーハウス チュチュの家
住所 北海道富良野市中御料 新富良野プリンスホテル
営業時間・開場時間 12:00-20:45 (L.O.20:30)
利用料金や入場料 焼きミルク:520円
参考サイト http://www.princehotels.co.jp/newfurano/restaurant/tutu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大自然の中で味わう 六花亭

広大なぶどう畑の中にあるレンガの建物が、チョコレートやバターサンドで有名な六花亭の味を楽しめる「カンパーナ六花亭」です。
富良野産の赤えんどう豆を使ったオリジナルのふらの餅やソフトクリームやスイーツを食べることも、お土産用に買うこともできます。
JR富良野駅からは車で約10分。
丘の上にあるので、見晴らしがよくガラス張りの店内からは十勝岳が一望できますよ。

カンパーナ六花亭の住所・アクセスや営業時間など

名称 カンパーナ六花亭
住所 北海道富良野市清水山
営業時間・開場時間 10:00-16:00(L.O) (冬季休業有)
利用料金や入場料 ふらの餅:100円 / 富良野あんころ:150円
参考サイト http://www.rokkatei.co.jp/facilities/campana/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

富良野メロンをたっぷり味わうなら とみた

JR富良野線のラベンダー畑駅の近くにあり、大きなメロンのモニュメントが看板になっている「とみたメロンハウス」。
カットメロン、ジュース、アイスクリーム、メロンパンやタルトなど、種類も方ぬで富良野のメロンをたっぷり味わうことができます。
お土産用に化粧箱入りのメロンはもちろん、玉ねぎ、インカのめざめなど地元農産物の販売もしていますよ。

とみたメロンハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 とみたメロンハウス
名称(英語) Tomita Melon House
住所 北海道空知郡中富良野町宮町3-32
営業時間・開場時間 (6-10月下旬) 9:00-17:00
利用料金や入場料 カットメロン:300円 / メロン果肉トッピングソフトクリーム:400円 / メロンパン:270円
参考サイト http://www.tomita-m.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

手づくり陶器で味わう 野良窯

陶器をつくっている野良窯に併設されているのが「カフエ 野良」です。
ぬくもりある器でコーヒーなどをいただき、あわせて週末限定の昔ながらのパンやカレーを味わうことができます。
カレーは、スープカレー、こってりのキーマカレー、大正のルーカレーと3種類あって、どれも個性のあるカレー。
陶芸の体験教室もありますので、予約して焼き物創りもあわせて旅の思い出にいかがでしょう。

カフェ・ノラの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ・ノラ
住所 北海道富良野市下五区
営業時間・開場時間 (4-6月)平日 9:00-14:30,土日 9:00-18:00 / (7-10月)平日・日曜 9:00-18:00,土曜のみ23:00迄 / (3・11月)土日のみ 10:00-19:00 / (12-2月) 冬期休業
利用料金や入場料 カレー(ライス・サラダ付):各 800円
参考サイト http://www1.vecceed.ne.jp/~yas-mid/noratoppage.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハスカップスムージーもあります フラノカフェ

富良野市中心にあるフラノマルシェの中にある「フラノカフェ」。
富良野の牛乳をつかった「ふらの牛乳のカフェラテ」では、一杯ずつ丁寧に淹れていて、ラテアートのリクエストにも応えてくれます。
季節ごとの野菜や果物をつかったスープも人気で、じゅあがいものポタージュ、ハスカップとミルクのスムージー、メロンのスムージーなど季節ごとのメニューを味わうことができますよ。

フラノカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 フラノカフェ
名称(英語) Furano Cafe
住所 北海道富良野市幸町13番1号フラノマルシェ カフェ・サボール内
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 ふらの牛乳のカフェラテ:390円 / ハスカップ・ミルク・スムージー:480円
参考サイト http://furanocafe.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

納屋を改築した暖かな空間 ゴリョウ

古い納屋を、主のご夫婦がコツコツと手を加えて、薪ストーブと手作り感があふれる、あたたかな空間をつくっているのが「cafeゴリョウ」です。
自分たちでつくった野菜をできる限り使った日替わりのごはんセットやサンドイッチがあり、自家焙煎のコーヒーだけでなく、ベトナムコーヒーやチャイもメニューにあります。
店内ではスリッパになれるのも、くつろげるポイントでしょう。

cafeゴリョウの住所・アクセスや営業時間など

名称 cafeゴリョウ
名称(英語) cafe Goryo
住所 北海道富良野市上御料
営業時間・開場時間 11:00-20:00(19:30L.O)
利用料金や入場料 自家焙煎コーヒー:400円 / チャイ: 400円 / 日替わりごはん: 800円 / 日替わりスイーツ: 500円
参考サイト http://www.goryo.info/cafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パスタが人気 ハルカフェ

アイヌ語で「自然から恵まれた食」という意味をもつ「hulu cafe」。
広々とした自然の風景を眺められるように、大きな窓が並びそこに横並びで座っていただくことができます。
季節ごとの食材をつかったメニューがあり、地粉で作ったもちもちの食感のパスタも人気。
ハニーバターを使ったドイツ風パンケーキの「ダッチベイビー」も、試してみたいですね。

hulu cafeの住所・アクセスや営業時間など

名称 hulu cafe
名称(英語) hulu cafe
住所 北海道富良野市西学田2区
営業時間・開場時間 (9-6月) 10:00-sunset / (7/17-8/31) 8:00-18:00(Food L.O/17:30)
利用料金や入場料 パスタ 1,400円 / ダッチベイビー:900円から
参考サイト http://www.halufurano.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元に愛される 我武者羅

富良野駅のすぐ近くにあるの「喫茶我武者羅」(きっさがむしゃら)。
20年以上続く喫茶店で、店内には写真がたくさん貼ってあり、マスターと地元の方や、お店を訪れた人たちとの親しさがわかります。
注文が入ると、コーヒー豆を挽いてハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーや、四角いお皿にもられたソーセージののったカレー、分厚いホットサンドもメニューで人気です。

喫茶我夢舎楽 の住所・アクセスや営業時間など

名称 喫茶我夢舎楽
住所 北海道 富良野市北海道富良野市日の出町2-1
営業時間・開場時間 (6-10月)9:00-22:00 ,(11-5月)10:00-22:00
利用料金や入場料 コーヒー:400円
参考サイト https://www.facebook.com/pages/%E6%88%91%E5%A4%A2%E8%88%8E%E6%A5%BD/144765152299006
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オーガニックなメニュー カフェハウス ナヴォ

お店そのものも自然なものを使って、手作りで造られた「カフェハウス Navo」。
食事メニューも、富良野産の無農薬野菜や無添加で体に優しいものを使っています。
日替わりの定食、ピタサンド、カレーのセットも新鮮な野菜が使われ、コーヒーやハーブティーも素材にこだわっています。
ママもお子さまも安心してくつろげる空間であって、お子さまメニューも充実しています。

カフェハウスNavoの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェハウスNavo
住所 北海道富良野市若葉町10−8
営業時間・開場時間 11:00-翌1:00
利用料金や入場料 コーヒー:450円から / ピタサンド (ピタサンド、ポテト、ピクルス付き)900円
参考サイト https://www.navo-net.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

豆にこだわる すぎやま珈琲

こじんまりとした空間で、ご主人の厳選したコーヒーを味わえる「すぎやま珈琲」。
定番から、フェアトレードの豆、カフェインレスのコーヒーも用意してあって、ネルドリップで時間をかけて丁寧に淹れるコーヒーを、ゆっくりと味わうお店。
自家製パンのホットサンドや焼き菓子もあり、ランチでもティータイムでも訪ねたいお店です。

すぎやま珈琲の住所・アクセスや営業時間など

名称 すぎやま珈琲
住所 北海道富良野市日の出町12-1
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 コーヒー:500円から
参考サイト http://sugiyamacoffee.com/#pagetop
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カレーを食べたい 唯我独尊

自然の恵みと共生をコンセプトにした、ワイルドな印象も受ける「唯我独尊」(ゆいがどくそん)。
自家製ソーセージのついたオムカレーは、燻された匂いとジューシーなソーセージ、チーズを包んだオムレツが、スパイスを使った濃厚なカレールーとあわさり、人気メニューです。
自家製コーヒーや富良野の地ビールと一緒に味わいたいですね。

唯我独尊の住所・アクセスや営業時間など

名称 唯我独尊
住所 北海道富良野市日の出町11-8
営業時間・開場時間 11:00-21:00 (L.O.20:30)
利用料金や入場料 自家製ソーセージ付きカレー:1,150円、オム+ソーセージカレー:1,510円
参考サイト http://doxon.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ケーキがたくさん パティスリートロン

2015年にオープンした洋菓子店「Furano Patisserie tronc」(富良野 パティスリー トロン)。
トロンはフランス語で樹木の幹の意味だそうで、パテシェとして地元にお店を構えしっかりと根をはり、幹を育てていくようにしたいというパティシエの願いがこめられています。
富良野の牛乳をつかったプリンやシュークリームが人気で、焼き菓子や季節のケーキとあわせてお土産にしてもよさそうです。

ふらのパティスリーtronc(トロン)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ふらのパティスリーtronc(トロン)
住所 北海道富良野市幸町1-23
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 とろんシュークリーム:130円 / ふらの牛乳のとろんプリン:270円
参考サイト https://www.facebook.com/furanotronc/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

好みのアイスをみつけたい ばすすとっぷ

フラノマルシェのエリアな内にあるアイスクリームのお店「ばすすとっぷ」。
まぜアイスというメニューがあって、十数種類の中から好みのアイスを2種類選んだら、冷やした鉄板でこねるように混ぜてくれます。
プラス50円でトッピングを加えることもできますよ。
サンデーやクレープ、肉まんなどもあるので、気軽に立ち寄れそうですね。

ばすすとっぷの住所・アクセスや営業時間など

名称 ばすすとっぷ
住所 富良野市幸町13番1号 フラノマルシェ内
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 まぜアイス: 370円から
参考サイト http://www.furano.ne.jp/marche/m5.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大人さまランチが食べられる ガランサス

富良野の中心街にあるすずらん通りにある「カフェ ガランサス」は、ジュニア野菜ソムリエのオーナーがつくる日替わりの「大人様ランチ」と「パスタセット」が定番メニューです。
ランチセットは、珍しい野菜も含めて季節のものを豊富に使っていて、パスタはコシの強い生パスタで、上富良野産のハルユタカを使ったパンがついてきます。
どちらを注文するか悩みそうですね。

カフェ ガランサスの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ ガランサス
名称(英語) Cafe Galanthus
住所 北海道富良野市日の出町7-6
営業時間・開場時間 11:00-23:00
利用料金や入場料 大人様ワンプレート(コーヒー付):980円
参考サイト https://www.facebook.com/CafeGalanthus/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

雲海をながめて味わう てんぼうかふぇ

星野リゾートトマムにあるカフェ「てんぼうかふぇ」では、早朝の時間帯は眼下に雲海を見ながら、温かいコーヒーやスープを味わうことができます。
日中の暖かな時間帯なら、空色をした雲海ソーダや雲海ゼリーもおすすめ。
ロープウェイで雲海テラスまで行くことができますので、絶景の雲海をながめるために早起きして行く価値はありそうですね。

てんぼうかふぇの住所・アクセスや営業時間など

名称 てんぼうかふぇ
住所 北海道勇払郡占冠村字中トマム
営業時間・開場時間 4:30-8:00 , 8:00-15:00
利用料金や入場料 本日のスープ(パン付き):700円、雲海コーヒー:500円
参考サイト http://www.snowtomamu.jp/summer/restaurant/tenbou.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

隠れ家的な ネコトコトリテイ

富良野駅からは3キロほど離れたところにある「カフエ ネコトコトリティ」。
広い庭があり、お店の中にはかわいい小物があちこちにあったり、落ち着くインテリアのお店です。
パンケーキやパスタなど、ちょっと時間はかかっても美味しいものを食べることができて、地元の方も繰り返し訪ねるファンもいるそう。
コーヒーもポットでだしてくれるサービスもあるのでゆっくり時間をすごせそうですね。

カフエ ネコトコトリティの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフエ ネコトコトリティ
住所 北海道富良野市字下御料
営業時間・開場時間 11:00-17:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト https://www.facebook.com/pages/%E3%83%8D%E3%82%B3%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A4/794113487376880
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドッグランや雑貨もある 花七曜

上富良野町、美馬牛駅から約3キロの広い畑の中にある「カフエ 花七曜」。
この土地の野菜が美味しくて移住して、毎日花に囲まれていられるようにということで、このお店をひらかれたそうです。
体にも優しい食材を豊富に使っていて、花ランチでは雑穀のご飯と数種類のおかずがセットになっていています。
北海道産の豆がたっぷり入って黒蜜のかかkった和パフェも人気です。

カフェ 花七曜の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ 花七曜
住所 北海道空知郡上富良野町西11線北34号
営業時間・開場時間 10:00-17:00 / ランチタイム 11:00-15:00 / カフェタイム 15:00-16:30
利用料金や入場料 花ランチ(ドリンク付): 1250円
参考サイト http://www.sichiyo.com/cafe/cafe01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

発酵玄米が食べられる まめでたっしゃ

上富良野駅から約4キロのところにある「なちゅらるかふぇ まめでたっしゃ」。
体に優しく、肉類を使わずに、発酵玄米とあわせた野菜メインの食事ができます。
季節ごとの野菜で作るおかずやベジタブルカレーの他にも、スイーツもあって、ヘルシーなのに満足できると評判。
ランチセットのデザートやソフトクリームに添えられるソースまで手作りで、自然食好きな方にはおすすめなお店です。

なちゅらるかふぇ まめでたっしゃの住所・アクセスや営業時間など

名称 なちゅらるかふぇ まめでたっしゃ
住所 北海道空知郡上富良野町西5線北31号
営業時間・開場時間 11:30-18:00 (季節により変動あり)
利用料金や入場料 まめでたっしゃなランチ :1340円 / ミルクソフト こだわりコーン:300円
参考サイト https://www.facebook.com/MamedetasshaEarth
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゴロゴロ野菜のカレーなら シンバカフェ

大きな看板もなく、一般の住宅のような造りの「シンバカフェ」は、中富良野町にあります。
「静かな一時を提供する」というコンセプトなため、騒いでしまう子どもの入店は禁止されていますが、ゆったりとした時間を美味しい食事やケーキセットを食べながら過ごすことができます。
メニューの種類は多くはありませんが、カレーは素材が大きくカットされていて、お腹も満足させてくれるお店ですよ。

シンバカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 シンバカフェ
住所 北海道中富良野町東1線北19号
営業時間・開場時間 11:30-18:00 , (日曜日)11:30-21:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト https://ja-jp.facebook.com/Shimba-Cafe-387446544702929/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

くつろぎを求めて

富良野のカフェでは、靴をぬいで店内で席に着くところも多々あります。
地元の方にも長年愛されているお店から、店主が富良野を気に入って移住してオープンしたお店まで、個性あるカフェがたくさん。
雪の深い時期は休業するお店やランチタイムのみというところもありますので、時期や時間など事前チェックをしてから訪ねてみてくださいね。
photo by iStock