静岡県・熱海に行ったら訪れたい!元気をもらうパワースポット決定版13選

全国各地に点在する「パワースポット」に行くことはありますか。寺院や自然と様々な形のものがありますが、それらのスポットは訪れただけで何かの力を与えてくれる気がすることもあります。今回は全国のパワースポットから静岡県・熱海にあるパワースポットを見ていきましょう。

全国屈指の温泉保養地・熱海

全国屈指の温泉保養地・熱海

image by iStockphoto

静岡県東部・相模湾に面した場所にある熱海市は、古くから全国屈指の温泉保養地・観光地として有名な街。
その中でも有名な温泉が「熱海温泉」で、南紀白浜温泉(和歌山県白浜町)や別府温泉(大分県別府市)と並ぶ日本三大温泉とされています。

熱海最大のパワースポット「来宮神社」

全国に44社ある来宮神社(きのみやじんじゃ)の大元とされているのが熱海にあるこの神社。
JR 伊東線・来宮駅から徒歩約5分のこの神社には「縁結びや営業繁栄の神様」「生命の神様」「武勇と決断の神様」が祀られており、大きなパワーを得られることでしょう。
境内にある樹齢2000年以上とされる大楠には「幹の周りを1周すると寿命が1年伸びる」説や蛇や龍が存在している説もあり、その姿を探すのも良いでしょう。
住所:静岡県熱海市西山町43-1

来宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 来宮神社
住所 静岡県熱海市西山町43-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kinomiya.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

来宮神社内にある「茶寮・報鼓」

来宮神社へ参拝した際は境内参集殿脇に新たに茶寮・報鼓(ほうこ)で一休みしてみては。
店名の「報鼓」は祭事を始める際に鳴る太鼓の合図を指す言葉で、新たな縁の始まりとなるよう願いが込められているとのこと。
ここでは神社の神様が好物とする「むぎこがし」「ゆりね」「だいだい」「ところ」を使用した「来福スイーツ」を味わうことができます。
ここでも休みながら神様の力をもらっては。

茶寮 報鼓の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 茶寮 報鼓
住所 〒413-0034 静岡県熱海市西山町43-1 来宮神社
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

移動中に絶景を楽しむ「来宮駅」

熱海では鉄道駅もパワースポットになります。
JR伊東線の駅である「来宮駅」の「来宮」は「忌の宮」と言われることもあるとされ、禁酒禁煙や悪縁切りなどにご利益があるという説も。
電車に乗って熱海駅から来宮へ行く際に熱海の海や街並み、温泉の汲み上げ所などを見ることもでき、移動する間にも楽しみがあるのも良いところでしょう。
住所:静岡県熱海市福道町7-18

来宮駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 来宮駅
住所 静岡県熱海市福道町7-18
営業時間・開場時間 5:00〜23:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.jreast.co.jp/estation/station/info.aspx?StationCd=600
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

熱海温泉の源泉が湧く「湯前神社」

静岡県熱海市上宿町にある湯前神社(ゆぜんじんじゃ)は創建から1000年以上の歴史ある神社で、社前に熱海温泉の源泉とされる大湯(おおゆ)が湧いていることで有名。
病気平癒、身体壮健、諸願成就などのご利益がある神社には1700年代に建てられた石鳥居と灯篭、境内にあるご神木の楠があり、これらは熱海市の指定文化財に。
関東大震災の際にも倒れずに耐えたという伝説も残されています。

湯前神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯前神社
住所 静岡県熱海市上宿町4-12
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ataminews.gr.jp/spot/313/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

築30年以上の古民家を利用した「CAFE KICHI」

仲見世商店街から平和通り商店街へ向かう途中にあるのは築30年以上の古民家を利用した「CAFÉ KICHI」で、店内は廃材を利用したテーブルなどが置かれた落ち着いた雰囲気。
メニューはコーヒーや紅茶、スイーツ、キッシュやピザトーストの軽食で、ほとんどが地元静岡産の食材を使用。
パワースポットへ参拝に行ったに、若いカップルなどでぜひ訪れてみては。

CAFE KICHIの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 CAFE KICHI
住所 〒413-0011 静岡県熱海市田原本町5-9
食事の予算 800円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

源頼朝とゆかりのある「伊豆山神社」

JR熱海駅からバス(伊豆山神社行、又は七尾行)で約7分の伊豆山神社は、箱根神社とともに「二所権現」と呼ばれる神社。
鎌倉幕府の初代将軍・源頼朝とゆかりのある神社としても知られ、源氏の復興祈願や妻・北条政子と出会い結ばれた伝説から縁結びの神社として参拝者が多く来訪。
その後江戸時代には「伊豆大権現」とも呼ばれ、徳川家康も参拝に訪れたとされています。
住所:静岡県熱海市伊豆山上野地708-1

伊豆山神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊豆山神社
住所 静岡県熱海市伊豆山上野地708-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://izusanjinjya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5つのパワースポットがある「さくらや旅館」

JR東海道線・熱海駅から徒歩5分の「さくらや旅館」は熱海温泉で昭和24年に創業した老舗旅館。
ここには5つのパワースポットが存在し、商売繁盛や金運上昇にご利益のある「十善稲荷」、癒しと金運に効果のある「蛇の石」、大浴場ではストレスや体内の不要なものを洗い流す神水を吐く滝があります。
宿泊の際はこうした癒しのパワースポットも訪れましょう。
住所:静岡県熱海市 東海岸町9-11

さくらや旅館の住所・アクセスや営業時間など

名称 さくらや旅館
住所 静岡県熱海市東海岸町9-11
営業時間・開場時間 チェックイン13:00〜19:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 一泊12,960円/人〜(2名利用時)
参考サイト http://atami-sakuraya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

熱海でもトップクラスのパワー「下多賀神社」

JR・伊豆多賀駅から徒歩約13分の場所にある「下多賀神社」は、熱海でもトップクラスのパワーがある神社として取り上げられたこともある神社。
神社の境内にあるご神木のホルトノキは樹齢800年以上とされるもので、サイズは幹周5.7m、樹高33m。
神社ではこの木を中心に神聖なパワーが出ているとされ、市指定天然記念物にもなっています。
住所:静岡県熱海市下多賀1374-1

下多賀神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 下多賀神社
住所 静岡県熱海市下多賀1374-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://shizuoka-jinjacho.or.jp/shokai/jinja.php?id=4402250
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

穴場的パワースポット「和田木神社」

JR伊東線・網代駅の東南東約300mの丘の上にある「和田木神社」は、南熱海でおすすめのパワースポット。
鮮やかな赤色の本殿のある敷地内は人が少ないとされていますが、神社からは伊豆の美しい海を見渡すことができ、自然のパワーをしっかりと受けることのできる穴場的パワースポットとされています。
住所:静岡県熱海市下多賀61

和田木神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 和田木神社
住所 静岡県熱海市下多賀61
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.komainu.org/sizuoka/atami/wadaki/wadaki.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

恋人たちが愛を誓う「熱海ムーンテラス」

熱海駅からバスで7分の「熱海ムーンテラス」は、熱海サンビーチに隣接する海岸部にあるスポット。
コートダジュールをイメージしたレンガ造りの「スカイデッキ」や北イタリア・サンレモ市のリビィエラ海岸をイメージした「レインボーデッキ」があり、「恋人の聖地」に認定された「ムーンテラス」には、恋人たちが愛を誓い合うモニュメントがあります。
住所:静岡県熱海市渚町

熱海ムーンテラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 熱海ムーンテラス
住所 静岡県熱海市渚町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ataminews.gr.jp/spot/121/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

首だけの大仏がある「福泉寺」

湯河原駅よりバス(奥湯河原・不動滝)行きで約5分、泉入口バス停下車徒歩5分の寺院。
こちらには高さ2m以上の陶製の首大仏があり、名古屋城主・徳川光友が亡き母を弔うために建造したとされています。
もともと名古屋城内にあったもので、ここに奉納された際は首から下もあったとされていますが現在は首のみの姿に。
迫力ある姿から力強さを感じ取ってみては。
住所:静岡県熱海市泉191-1

福泉寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 福泉寺
住所 静岡県熱海市泉191-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yugawara.or.jp/sightseeing/details.php?log=1364796410
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

紅葉が楽しめる「熱海梅園」

熱海梅園は明治19年(1886年)に開かれた120年以上の歴史を持つスポット。
熱海の中でも有名なスポットとされる園内は毎年1月上旬から3月上旬にかけて「梅まつり」を開催、59種類472本の梅を楽しめます。
また園内では11月中旬から美しい紅葉が見られることでも知られ、こちらは入場無料で鑑賞可能。
夜に行われるライトアップ時の景色もぜひ楽しんでみましょう。
住所:静岡県熱海市梅園町

熱海梅園の住所・アクセスや営業時間など

名称 熱海梅園
住所 静岡県熱海市梅園町8
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料(梅まつり開催期間は入園料300円)
参考サイト http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=173
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国宝指定の屏風などを展示「MOA美術館」

JR熱海駅からバス「MOA美術館」行きで約7分の美術館で、相模灘を見渡せる高台にあります。
展示品は画家であり美術収集家でもあった岡田茂吉(おかだもきち、1882年 – 1955年)のコレクションをもとにしており、国宝3件、重要文化財66件(2016年時点)、重要美術品46件など約3500件を所蔵。
国宝の1つである尾形光琳作「紙本金地著色紅白梅図」は彼の最高傑作とされる作品で、ぜひ見ておきましょう。
住所:静岡県熱海市桃山町26-2

MOA美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 MOA美術館
住所 静岡県熱海市桃山町26-2
営業時間・開場時間 9:30〜16:30 木曜休館
利用料金や入場料 一般1,600円 高大生1,000円 中学生以下無料
参考サイト http://www.moaart.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バラエティ豊かなスポットでご利益を得よう

 

静岡県・熱海のパワースポットには寺院からカフェ、恋人たちが愛を誓う場所まで様々あります。
次回熱海へ行く際は、ぜひパワースポット巡りもしてみてはいかがでしょうか。
photo by PIXTA and iStock