宮城県・仙台に行ったら行きたい!パワースポット決定版28選

日本全国・47都道府県に点在する「パワースポット」。自然が残した芸術的自然スポット、歴史上の人物が造り上げた寺院など様々な個性を放つスポットが多数あり、来る者の心身に新しい力を宿してくれます。今回はそんな全国のパワースポットから宮城県・仙台にあるパワースポットを見ていきましょう。

仙台観光の完璧ガイド!地元民が伝授する黄金コースと鉄板グルメ | wondertrip

東北地方の最大都市・仙台

 

東北地方の最大都市・仙台

宮城県の県庁所在地・政令指定都市である仙台市は、東北地方の最大都市でもある街。
別名「杜の都」とも呼ばれる街には宮城が生んだ英雄・伊達政宗に関係する名所・旧跡などがあり、毎年8月に行われる「仙台七夕まつり」も有名。
グルメでは牛タンが名物で、牛タン専門店も多数あります。

伊勢神宮より下げ渡された「宮城県護国神社」

 

View this post on Instagram

#宮城県 #仙台市 #宮城縣護国神社 #伊達正宗

A post shared by James.b_007 (@j.bond.007.1122) on


仙台駅前より車で約10分の仙台市青葉区にある宮城県護国神社は、1904年に仙台城(青葉城)の本丸跡に創建された神社。
東北地方で初めて伊勢神宮より下げ渡されたこの神社には宮城県に縁のある戦死者、殉難者が祀られており、家内安全、商売繁盛、社運隆昌、社内安全、工事安全、交通安全などのご利益があるとされています。
住所:宮城県仙台市青葉区川内1

宮城県護国神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮城県護国神社
住所 宮城県仙台市青葉区川内1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.gokokujinja.org/top/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊達政宗を祀る「青葉神社」

 


青葉神社は1874年に伊達政宗の旧家臣・小泉長善によって創建された神社で、武振彦(たけふるひこの)命(伊達政宗の神号)を祀っていることで有名。
かつては境内社に正宗の正室・愛姫(めごひめ)を祀る愛姫神社があり(今は本殿に合祀)、毎年5月には青葉まつりが開催。
緑豊かな環境の中、癒しと政宗のパワーをもらっていきましょう。
所在地:宮城県仙台市青葉区青葉町7番1号

青葉神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 青葉神社
住所 宮城県仙台市青葉区青葉町7-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.aoba-jinja.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

杜の都・仙台の象徴「定禅寺通りのケヤキ並木」

 


定禅寺通(じょうぜんじどおり)ケヤキ並木は仙台市青葉区にある通りで、「杜の都・仙台」を象徴する並木道として有名。
約700mにわたりケヤキ並木が続く通りは季節によって新緑、濃い緑の木々を見ることができ、「夏の思い出」や「オデュッセウス」「水浴の女」の彫刻の姿も。
仙台市で開催されるイベント会場となることも多く「 ストリート・ジャズフェスティバル」では全国から集まるミュージシャンがジャズやロックなど多彩な音楽を聴かせてくれます。

定禅寺通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 定禅寺通り
住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目15 定禅寺通り
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/98
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

徳川家康を祀る「仙台東照宮」

東照宮駅から徒歩3分の仙台市青葉区東照宮にある仙台東照宮は、東照大権現(徳川家康)を祀った神社。
2代目藩主・伊達忠宗によって慶安2年 (1649年) 8月から工事を開始、承応3年 (1654年) 3月に完成しました。
長く伊達家の守護神として祀られ仙台藩の手厚い保護も受け、本殿や唐門は国の重要文化財に指定。
主なご利益はご利益は商売繁盛・出世祈願・家内安全・延命長寿などがあります。
住所:宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1

仙台東照宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台東照宮
住所 宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://s-toshogu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台生まれの名詩人の旧居「晩翠草堂」

JR仙台駅からるーぷる仙台で約7分。
名曲「荒城の月」を作詞した仙台生まれの詩人・英文学者の土井晩翠旧居で、第二高等学校(現在の東北大学教養学部)教授を退官後の晩年をここで過ごしました。
外観は第2次世界大戦の空襲を経て再建されており、内部では下駄などの愛用品やベッドなどを展示。
敷地内には10月が見ごろとなるヒイラギモクセイの樹木があり、晩翠の命日(10月19日)に近い時期に花を咲かせるところも見どころ。
住所:仙台市青葉区大町1-2-2

晩翠草堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 晩翠草堂
住所 宮城県仙台市青葉区大町1-2-2
営業時間・開場時間 9:00〜17:00 月曜休館
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.sendai.jp/sesakukoho/kurashi/shisetsu/kokyo/bunka/bunka-tenji/1518.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊達家の守護神社「大崎八幡宮」

 


市営バス南吉成行きなどで約20分、バス停大崎八幡宮で下車徒歩3分のこの神社は、伊達政宗が慶長12年(1607年)に建立。
伊達家の守護神社とされてきた神社で運気を体内に定着させる力があるとの言い伝えがあり、勝負の神様、必勝祈願、商売繁盛のご利益が得られるとされています。
国宝に指定された社殿の一部である本殿(その他は石の間・拝殿)は特に力が満ちているスポットで、来たらぜひ近くに行っておきたいところ。
住所:宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1

大崎八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 大崎八幡宮
住所 宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.oosaki-hachiman.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奈良時代に発見された古湯「作並温泉」

 


JR仙台駅から作並温泉行きバスで約1時間、JR作並駅から車で5分の作並温泉は、奈良時代に発見されたと伝わる古湯。
周辺を自然に囲まれた立地から、新緑や秋の紅葉シーズンは特に多くの観光客が訪れるとされています。
このエリアにはレンガ造りの蒸溜所「ニッカウヰスキー仙台工場」があり、ウイスキーやワインの試飲が可能。
温泉効果でゆっくりした時間を過ごしてパワーを充電してみては。
住所:宮城県仙台市青葉区作並

作並温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 作並温泉
住所 宮城県仙台市青葉区作並
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.sakunami-spa.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳳鳴のように聞こえる「鳳鳴四十八滝」

 


様々な形の滝が集まった「鳳鳴四十八滝」はJR仙台駅から作並温泉行きのバスで「仙台ハイランド入口」下車。
滝の名前は落水する音が鳳鳴のように聞こえることから名付けられたとされています。
全ての滝を合わせると落差25m、幅10mの大きさになり、秋に見頃となる紅葉と合わさってさらに美しさが増すことも。
大小さまざまな滝の水音に耳を傾けてみましょう。
住所:青葉区作並

鳳鳴四十八滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 鳳鳴四十八滝
住所 宮城県仙台市青葉区作並字棒目木
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/118
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一生に一度の大願を叶えてくれる「西方寺」

 


JR仙山線・愛子駅よりタクシー40分の「定義如来・西方寺」は「一生に一度の大願を叶えてくれる如来さま」として信仰されてきた寺院。
縁結び・恋愛成就・子宝・安産の如来さまとして有名で、境内にある「天皇塚」の「連理のケヤキ」は平貞能が源氏の追討を逃れてここに着き大切にしてきた安徳天皇の遺品を埋めた場所とされており、恋愛のパワースポットとして幅広い世代の人々が参拝に訪れています。
住所:宮城県仙台市青葉区大倉字上下1

西方寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 西方寺
住所 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www1.securev.jp/~johgi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊達政宗が眠っている「瑞鳳殿」

 


寛永14年(1637年)に2代目藩主・忠宗によって創建された瑞鳳殿(ずいほうでん)は、伊達政宗が眠っている霊廟があることで知られる寺院。
ホトトギスの初音を聴きに訪れた政宗が、ここを墓所にするよう指示したとされ、極彩色が施された霊屋は現在では貴重とされる桃山建築の建物。
圧倒的な存在感を放つこの瑞鳳殿は目の前で見ておきたいところ。
住所:仙台市青葉区霊屋下23-2

瑞鳳殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 瑞鳳殿
住所 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
営業時間・開場時間 9:00〜16:30(12月・1月は16:00まで)
利用料金や入場料 一般550円 高校生400円 小中学生200円
参考サイト http://www.zuihoden.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台市有数のサクラの名所「桜岡大神宮」


orange.kimagure (引用元:Instagram)

元和7年(1621年)に仙台藩祖・伊達政宗が、伊勢神宮より分霊を勧請したことで創建された神社。
当初は宮城郡荒巻にあり「荒巻神明社」として伊達家から崇敬を受けて来ましたが、明治5年(1872年)に現在の桜ヶ丘公園方面に遷座(せんざ、神体・仏像の座を他の場所に移す)。
主なご利益には所願成就、商売繁盛、五穀豊穣などがあり、神社周辺は仙台市有数のサクラの名所としても知られています。
住所:宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1

桜岡大神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 桜岡大神宮
住所 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sakuragaoka6826.sakura.ne.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

商売繁盛の神と崇められる「三瀧山不動院」

 


仙台の商業中心地・中央2丁目の中にある神社。
仏法の守護にあたる仏・不動明王を祀るこの神社には商売繁盛の神と崇められる「仙台四郎」も安置されており、彼が立ち寄った店は必ず繁盛したという言い伝えも存在。
地元仙台ではおなじみの存在となっており、彼の色紙や置物を飾る店も多数。
お札場ではマグカップや巾着袋などグッズもあります。
住所:仙台市青葉区中央2-5-7

三瀧山不動院の住所・アクセスや営業時間など

名称 三瀧山不動院
住所 宮城県仙台市青葉区中央2-5-7
営業時間・開場時間 10:00〜18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mitakisan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洪水・干ばつ・疫病などにご利益「三居沢不動尊」

 


三居沢(さんきょざわ)不動尊は、古来から洪水・干ばつ・疫病などにご利益があるとされて来た不動尊。
不動堂の裏にある高さ20mほどの滝は麓に不動明王の石像が安置されており、修験者が滝行を行なっていたとされる場所。
真冬には寒さで凍った滝の姿を見ることができます。
毎月28日に行われる例祭と地蔵盆(8月24日)には水子の供養祈願を実施。
住所:仙台市青葉区荒巻三居沢

三居沢不動尊の住所・アクセスや営業時間など

名称 三居沢不動尊
住所 宮城県仙台市青葉区荒巻三居沢
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://new.ptu.jp/sankyozawafudou/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縁結びの隠れパワースポット「野中神社」

仙台駅から徒歩15分の「サンモール一番町商店街」を裏手に入ったビルの谷間にある神社。
ひっそりとした小さな神社は仙台の「隠れパワースポット」とされ、伊達正宗が仙台の街割をした縄が祀られていることでも有名。
縁結び、商売繁盛の神様として親しまれており、毎月11日は野中神社縁結びの日と制定。
商店街の振興組合では縁結びのお守りを購入することが出来ます。
住所:宮城県仙台市青葉区1-2-7

野中神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 野中神社
住所 宮城県仙台市青葉区1-2-7
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sunmall-ichibancho.com/nonaka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然あふれる造り「奥新川」

 


奥羽山脈の中央・二口県立自然公園にある渓谷で、JR仙山線奥新川駅付近の渓谷から面白山(おもしろやま)方面に伸びる渓谷沿いが「奥新川ライン」と呼ばれるエリア。
川の激流が見える吊り橋、奇岩、滝が連続した自然あふれる造りが特徴で、新緑や紅葉など季節によって変わる光景とのコラボレーションも必見。
また周辺には約1200種類もの植物が群生しており、植物・昆虫散策にもぜひ行ってみては。

奥新川ラインの住所・アクセスや営業時間など

名称 奥新川ライン
住所 宮城県仙台市青葉区新川八森
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/65
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本の都市公園100選に選出「榴岡公園」

JR仙石線・榴ヶ岡駅から徒歩1分のこの公園は伊達家四代藩主・綱村が生母・三沢初子(政岡)を祀る釈迦堂を建設、そこに京都からシダレザクラなど1000本を取り寄せて植えたのが始まり。
平成元年には「日本の都市公園100選」に選出され、現在は桜の名所として有名に。
また桜のほかにはウメ、ツバキ、フジ、ハギ、公園沿いにはクロマツの並木もあり、芝生広場、仙台の歴史や民俗歴史民俗資料館などの施設も。
住所:宮城県仙台市宮城野区五輪

榴岡公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 榴岡公園
住所 宮城県仙台市宮城野区五輪
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/041.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

学業での成功を祈る「榴岡天満宮」

 


JR仙台駅から徒歩20分の榴岡天満宮は、学問の神様「菅原道真」を祀る神社。
合格成就や学業上達のご利益があることから、入学・受験シーズンになると受験生やその家族らが学業での成功を祈って絵馬を奉納、参拝する姿が見られます。
その他厄除開運、八方除など人生の道を切り開くためのご利益もあり、仙台で最も早く開花するとされるウメ、市の保存樹木に指定されたシラカシやシダレザクラの古木も見どころ。
住所:宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡105-3

榴岡天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 榴岡天満宮
住所 宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡23
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tsutsujigaokatenmangu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東北地方有数の縁結びパワースポット「二柱神社」

 


二柱神社は宮城県仙台市に鎮座するこの神社は、伊邪那岐(いざなぎ)、伊邪那美(いざなみ)命夫婦神を祀る神社として知られ、神様を数える単位「柱」が2つであることから名前がつけられました。
夫婦神が祀られていることから東北地方有数の縁結び・恋愛パワースポットとして親しまれており、縁結び以外には子宝、無病息災などのご利益もあります。
所在地:宮城県仙台市泉区市名坂西裏61

二柱神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 二柱神社
住所 宮城県仙台市泉区市名坂西裏61
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://f-shrine.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

巨大観音がシンボル「大観密寺」

 

View this post on Instagram

デカすぎる! #仙台観音

A post shared by 大濱 洋将 (@oohamahiromasa) on


仙台市営バス・仙台駅西口バスプールから「仙台大観音前」バス停下車徒歩1分の「大観密寺(だいかんみつじ)」は、1991年に創建された密教寺院。
この寺院で最も目立つのが地上100m、体内12層に分かれた「仙台大観音」で、龍の口になっている胎内への入り口は開運のご利益があるとの説があります。
また縁結びの油掛大黒天(あぶらかけだいこくてん)が祀られることからカップルが訪れることも。
住所:宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36

大観密寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 大観密寺
住所 宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36
営業時間・開場時間 10:00〜16:00(夏期) 10:00〜15:30(冬期)
利用料金や入場料 500円
参考サイト http://www.daikannon.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

幻想的な空間広がる「光明の滝」

 


光明の滝は七北田川の支流・長谷倉川上流の山の中にある滝。
「朴沢」のバス停から光明の滝へ向かう間は木々の緑、水田の風景を散策しながら向かっても良いでしょう。
滝は迫力ある水の流れ、鮮やかな周囲の緑が絡む幻想的な空間となり、早春以降淡い緑から濃い緑に変わっていく若葉の様子、水田に水が引かれ音をたてて流れる水の音も注目。

光明の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 光明の滝
住所 宮城県仙台市泉区朴沢
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/097.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本3大名瀑の1つ「秋保大滝」

 

View this post on Instagram

#秋保大滝#滝#秋保#仙台#sendai

A post shared by k___5 (@_k___5_) on


バス停・秋保大滝からすぐ、秋保(あきう)のシンボル的存在である大滝は、華厳滝(栃木)、那智滝(和歌山)と並ぶ日本3大名瀑の1つとされる景勝地。
幅6m、高さ55mから流れ落ちる水の勢いは轟音と合わさって迫力ある光景に。
雲霧が立ち上がる滝壺に行けばひんやりした空気が味わえ、秋の紅葉の時期にはモミジやカエデ、ナラなどの樹木が美しく色づきます。
住所:仙台市太白区秋保町馬場字大滝

秋保大滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋保大滝
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/116
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

願望成就の尊像として崇められる「秋保不動尊」

 


正式名称「滝本山西光寺」とされる「秋保大滝不動尊」は、山寺立石寺の奥の院にあたる寺院。
平安初期の僧侶・円仁によって創建されたと伝えられ、そばにある秋保大滝で100日間の荒修行をしたのち立石寺を開山。
不動尊は文政8年(1825年)に木食知足(もくじきちそく)によって建立され、彼は完成後の文政11(1828)年に大願成就を祈って滝に飛び込んだとのこと。
現在不動尊は願望成就の尊像として、多くの信者から崇められています。
住所:仙台市太白区秋保町馬場字大滝11

秋保不動尊の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋保不動尊
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝11
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/67
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1400年以上の歴史を誇る「秋保温泉」

 


仙台から西へ約20km・名取川上流に湧く温泉で、1400年以上の歴史を誇る温泉地。
鳴子、飯坂(福島)と並ぶ奥州3名湯の1つとして知られており、伊達家の湯治場が置かれていたこともあるとされています。
温泉は胃腸や外傷などに効能があり、疲れたら。
周辺には磐司岩や秋保大滝、磊々峡など自然が残る景勝地も。
アクセスはJR仙台駅から宮城交通バス・秋保温泉、秋保大滝行き。

秋保温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋保温泉
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://akiuonsenkumiai.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

個性的岩が並ぶ「磊々峡」

 


秋保温泉の入口・名取川にかかるのぞき橋を挟み、上下流約1kmに渡って続く峡谷。
大きな岩が重なり合う様子を見た独文学者・小宮豊隆が名前をつけました。
峡谷沿いにあるこれらの岩は「八間巌(はちけんいわ)」や「三筋滝」「天斧岩」といった名前が付けられており、耐火性に富んだ造りから建築用材として利用されることも。
自然が作り出した個性的な岩の数々をぜひ見てみましょう。
住所:太白区秋保町湯元枇杷原地内

磊々峡の住所・アクセスや営業時間など

名称 磊々峡
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原地内
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/74
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国の天然記念物となった瀑布「姉滝」

 

View this post on Instagram

#waterfall

A post shared by Kenta Miyazaki (@ken_sti) on


JR仙山線・愛子駅からバスで50分、仙台市営バス「二口行」終点下車徒歩20分の場所にある高さ16メートルの瀑布。
滝は水平に重なり合った安山岩と凝灰岩の地盤が水の浸食により下部に洞窟を作り出し、洞窟の滝壺に落ちたのち再び落水する珍しい構造で、昭和9年には国の天然記念物に指定されました。
近くには「妹滝」も存在し、この滝と合わせて「姉妹滝」と呼ばれることもあります。
住所 :宮城県仙台市太白区秋保町馬場中小屋

姉滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 姉滝
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場中小屋
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/63
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然が作り出した芸術作品「磐司岩」

 


JR仙台駅から車で50分・巨大屏風のような磐司岩(ばんじいわ)は、名取川上流にある大岩壁。
谷底からの高さ80〜150mの岩壁が東西に約3km続く光景は二口渓谷の景勝地でも有数の迫力と美しさで、新緑と秋の紅葉の季節はさらに美しくなります。
自然が作り出した芸術作品の前で、大地のパワーが感じられることでしょう。
住所:太白区秋保町馬場岳山

磐司岩の住所・アクセスや営業時間など

名称 磐司岩
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場岳山
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/61
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縄文時代の世界を体感「仙台市縄文の森広場」

 


仙台市太白区山田にある「山田上ノ台遺跡」で発見された縄文時代の集落跡を保存するため造られた施設で、約4千年前に存在した大きな縄文ムラを再現。
屋内ガイダンス施設は縄文時代の生活の様子を土器や石器などの展示、土器造りなどの体験コーナーで知ることができ、野外の縄文ムラには復元した土屋根の竪穴住居、貯蔵穴などの模型を再現。
4千年前の世界を感じてみましょう。
住所:宮城県仙台市太白区山田上ノ台町10-1

仙台市縄文の森広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台市縄文の森広場
住所 宮城県仙台市太白区山田上ノ台町10-1
営業時間・開場時間 9:00~16:45 月曜・第4木曜休館
利用料金や入場料 一般200円 高校生150円 小中学生100円
参考サイト http://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~jyoumon/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

安産や幼児の無事を守る「満福寺」

 


仙台市地下鉄南北線・五橋駅の市立病院方面出入口から徒歩8分の満福寺(まんぷくじ)は、境内の毘沙門天(荒町の毘沙門さん)がよく知られている仏教寺院。
ご利益は武道成就、降魔厄除、家内安全、夫婦和合などで、毘沙門堂の西側にある子安観音堂は安産や幼児の無事を守るとされる「観世音菩薩(子安観音)」がいるとされています。
幸せな結婚生活、安産を望む方は訪れてみては。
住所:宮城県仙台市若林区荒町206

満福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 満福寺
住所 宮城県仙台市若林区荒町206
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E7%A6%8F%E5%AF%BA_(%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台最古の木造建築物「陸奥国分寺」

 


地下鉄東西線・薬師堂駅から徒歩3分の「陸奥国分寺」は、聖武天皇の発願によって740年代頃建立された国分寺の1つ。
伊達政宗により1607年に再建された薬師堂は現存する仙台最古の木造建築物の1つで国指定重要文化財。
薬師堂の西側にある准胝観音(じゅんでいかんのん)は仙台藩6代藩主・伊達宗村が母の菩提成就のため延馴2年(1745年)に再建したもので、五穀成就や子宝・安産のご利益があるとされています。
住所:宮城県仙台市若林区木ノ下2-8-28

陸奥国分寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 陸奥国分寺
住所 宮城県仙台市若林区木ノ下3-8-1
営業時間・開場時間 9:00〜16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.08943.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

杜の都・仙台でパワーをもらっていこう

今回紹介した杜の都・仙台のパワースポットはいかがでしたか。
次回仙台へ行った際は、自然や歴史的建築物が集うパワースポットで元気、パワーをもらってきてはいかがでしょうか。