王宮時代の庭園が今世まで大切に残される、ドイツ「ハノーファー」で見たい絶景10選

「緑の中の大都市」と呼ばれているハノーファー。王宮時代の庭園が今世まで大切に残され、町の中には公園が点在する自然豊かな都市です。それを聞くと片田舎を想像しがちですが、メッセ(見本市)の町として世界中から人々が集まる国際都市という一面も併せ持っています。そんなハノーファーにはどんな絶景が見られるのでしょうか。

ハノーファーってどんなところ?

ハノーファーってどんなところ?

image by iStockphoto

フランクフルトやベルリンなどの大都市から、1時間40分~2時間半程でアクセスができる北の大都市ハノーファー。
18世紀にはイギリス国王も兼ねていたハノーファー王家ゆかりの町で、当時の庭園文化が色濃く残された美しい町です。
また、世界最大の産業見本市が毎年恒例となっており、4月下旬にはドイツ国内で最も国際的になる都市とも言えるでしょう。

ハノーファーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハノーファー
名称(英語) Hannover
住所 30521 Hannover, Deutschland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hannover.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハノーファーのスポットページ

クレプケ駅の豪華な時計

クレプケ駅の豪華な時計

image by iStockphoto

中央駅から続くバーンホーフ通りは賑やかな商店街となっています。
その商店街の中心部でランドマーク的存在となっているのが鉄製の豪華な時計。
観光客はこの時計の前で写真撮影をし、地元の人たちは待ち合わせ場所として慣れ親しんだ場所のようです。

クレプケの住所・アクセスや営業時間など

名称 クレプケ
名称(英語) Kröpcke
住所 Kröpcke, 30159 Hannover, Deutschland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hannover.de/deu/Hannover-erleben/Sehensw%C3%BCrdigkeiten-Sightseeing/Innenstadt-Kr%C3%B6pcke-Niki-de-Saint-Phalle-Promenade
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クレプケのスポットページ

旧市街に佇むマルクト教会

旧市街に佇むマルクト教会

image by iStockphoto

ハノーファー中央駅からUバーン(地下鉄)で2駅の所にあるマルクト教会。
ドイツらしい木組みの家々に囲まれるように、ひっそりと佇んでいます。
14世紀に建てられ、97mの塔が特徴。
外観は重厚なレンガ造りで、クラシックな雰囲気。
内部には、天井から吊るされたランプやオブジェがシックな印象を与えます。

マルクト教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 マルクト教会
名称(英語) Marktkirche
住所 Hanns-Lilje-Platz 11, 30159 Hannover, Deutschland
営業時間・開場時間 月-金 9:00-19:00 /土 9:00-16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://marktkirche-hannover.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マルクト教会のスポットページ

まるで宮殿かのようなハノーファー市庁舎

まるで宮殿かのようなハノーファー市庁舎

image by iStockphoto

1901~1913年に建てられた壮麗な市庁舎。
1階にはハノーファーの発展の歴史が展示されています。
驚くべきは、世界でもまれなタイプのエレベーター。
高さ100mの丸屋根を目指して上がっていきますが、最初は垂直に、途中から斜めにと進路を変えます。
展望台からは、ハノーファーの町を遠くまで見渡せる絶景ポイントとなっていますよ。

ハノーファー市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハノーファー市庁舎
名称(英語) Neues Rathaus (Hannover)
住所 Trammplatz 2, 30159 Hannover
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 3.50ユーロ
参考サイト http://www.hannover.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハノーファー市庁舎のスポットページ

旧市街に佇む旧市庁舎

旧市街に佇む旧市庁舎

image by iStockphoto

新市庁舎はお城のような華やかさがありますが、旧市庁舎として使われていた建物も重厚で美しい佇まいをしています。
現在では、結婚の儀が行われていたり、ショップやオフィスなども入居しているようですよ。
マルクト広場のすぐそばにあり、新市庁舎とも近いのでぜひ2つの建物を見比べてみてください。

旧市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 旧市庁舎
名称(英語) Alltes Rathaus
住所 Karmarschstraße 42 D30159 Hannover
営業時間・開場時間 月-土 9:00-24:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.altes-rathaus-hannover.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧市庁舎のスポットページ

戦争の悲惨さを今世に伝えるエギディエン教会

戦争の悲惨さを今世に伝えるエギディエン教会

image by iStockphoto

旧市街の華やかなオスター通り沿いに建つエギディエン教会。
1943年の戦争の空爆で被害を受け、戦争の悲惨さを現在に伝えるためにそのままの姿で残されています。
まるでこの一帯だけが時が止まったまま、静寂に包まれているようにも感じられかもしれません。
教会の塔の下には、姉妹都市である広島から贈られた平和の鐘があり、他の教会と5分ずれて鳴るのだそうです。

エギディエン教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 エギディエン教会
名称(英語) Aegidienkirche
住所 Aegidienkirchhof, 30159 Hannove
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://de.wikipedia.org/wiki/Aegidienkirche_(Hannover)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エギディエン教会のスポットページ

地元民の憩いの場 マッシュ湖

地元民の憩いの場 マッシュ湖

image by iStockphoto

北ドイツといえども、内陸に位置するハノーファー。
海がない代わりに、湖が点在しています。
旧市街をさらに南下すると現れるのが、巨大なマッシュ湖。
地元の人たちも訪れる憩いの場で、湖畔を散歩したり、ボートを漕いだりとのんびりと過ごす様子が見られます。
白鳥やカモなど水鳥たちが優雅に水面を進む様子にも癒されることでしょう。



マッシュ湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 マッシュ湖
名称(英語) Maschsee
住所 Maschsee, Hannover, Deutschland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://de.wikipedia.org/wiki/Maschsee
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マッシュ湖のスポットページ

300年の歴史を誇る ヘレンハウゼン王宮庭園

300年の歴史を誇る ヘレンハウゼン王宮庭園

image by iStockphoto / 40393932

ハノーファー中央駅から北西へ2km程離れた所にある「ヘレンハウゼン王宮庭園」。
17世紀に造られたというバロック庭園です。
広大な敷地内には、グローサー・ガルテン、ゲオルゲン・ガルテン、ヴェルフェン・ガルテン、ベルク・ガルテンの4つの庭園が入っています。

image by iStockphoto / 102509663

特に圧巻なのは、グローサーガルテン。
木立、花壇、彫刻、噴水などの位置が正確に配置され、幾何学模様に整然とされています。
庭園劇場では、ハノーファーゆかりの音楽家ヘンデルの「水上の音楽」が演奏されるイベントが催されていますよ。
地下鉄でもアクセスが容易なので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ヘレンハウゼン王宮庭園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヘレンハウゼン王宮庭園
名称(英語) Herrenhauser Garten
住所 Herrenhäuser Str. 4, 30419 Hannover
営業時間・開場時間 9:00-16:30 一部施設 9:00-16:00 / 季節により変更有り
利用料金や入場料 4-10月 コンビネーションチケット(入場大庭園+ Berggarten+博物館): 8ユーロ / 11-3月 コンビネーションチケット(入場大庭園+ Berggarten+博物館): 6ユーロ
参考サイト http://www.hannover.de/Herrenhausen
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヘレンハウゼン王宮庭園のスポットページ

日本にも進出しているバウムクーヘンの名店

バウムクーヘンの本場がドイツというのはご存知でしょうか。
東京、大阪、福岡などにも進出しているバウムクーヘンの名店、ホレンディッシェ・カカオシュトォーベ(Holländische Kakao-Stube)の本店がここハノーファーにあります。
可愛らしいカフェには、バウムクーヘンのをはじめ、各種ケーキ、食事メニューなども揃います。
観光の合間に立ち寄って素敵なブレイクタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ホレンディッシェ・カカオシュトォーベの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホレンディッシェ・カカオシュトォーベ
名称(英語) Holländische Kakao-Stube
住所 Ständehausstraße 2-3 · 30159 Hannover
営業時間・開場時間 月-金 9:00-19:30 / 土 9:00-18:30
利用料金や入場料 ケーキ:2.8ユーロから
参考サイト http://hollaendische-kakao-stube.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホレンディッシェ・カカオシュトォーベのスポットページ

ハノーファーまでのアクセス

羽田または成田からハノーファー、フランクフルト、ハンブルク、ベルリンの国際空港まで12~15時間(直行便または、乗継便利用)。
フランクフルトから特急列車ICEで約2時間半、ハンブルクから約1時間半、ベルリンから約1時間40分。
ハノーファーの空港から中央駅までは、近郊列車のSバーンで約20分。
photo by iStock