ポルトガルのおすすめ土産20選

公開日:2019/3/22 更新日:2020/3/8

#3 ポルトガルの特産品「Flor de Sal」


ポルトガルの特産「Flor de Sal=塩の花」は、いわゆる塩の結晶、固まり、ですね。
塩は塩でも、様々な種類があり、また、そのパッケージもお土産にぴったりの見た目のよい商品が多いため、お土産として人気。
使うのが勿体ないから、飾っておきたい!なんて声も聞かれる、可愛い瓶詰がおすすめ!

Marisolの住所・アクセスや営業時間など

名称 Marisol
住所 8700-281 Olhão
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 Flor de Sal 100g bag 2ユーロ
参考サイト http://www.marisol.biz/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 ポルトガルの民芸品「Lenço de Namorados」


Lenço de Namorados=恋人たちのハンカチ。
17世紀、ポルトガルでは、女性がハンカチに刺繍を施し、好きな男性にプレゼントしOKならば男性が受け取る、という風習があったそうで、絵のみならず、愛の言葉が刺繍されたこともあったそうな…当時のそのハンカチをモチーフにしたのが、恋人たちのハンカチと呼ばれる商品は、ハンカチそのものは勿論、恋人たちのハンカチを思わせる柄の布雑貨、小物がお土産としてかなり売れています。
ハンカチは、かさばることもなく、ばらまきのお土産にもピッタリ!現代では、好きな男性にあげる、というよりも、可愛い物好きの女性同士のお土産に人気がありますよ!

Espaço Namorar Portugalの住所・アクセスや営業時間など

名称 Espaço Namorar Portugal
住所 Av. Prof. Machado Vilela 76, 4730-180 Vila Verde
営業時間・開場時間 9:30−19:30 日曜定休
利用料金や入場料 Miniatura Nosso Amor 22.50ユーロ-
参考サイト http://www.namorarportugal.pt/pt/loja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 ポルトガルの伝統工芸「Filigrana」


Filigrana(フィリグラーナ)は、ポルトガルの伝統工芸品。
とても細い針金やビーズなどを使用し、細かく細工された貴金属の事で、純金の物から、金メッキ、銀製のものまで様々あり、お値段がお手軽なものもありお土産として人気。
細かな針金で描くように作られているため、模様が細かくなればなるほど、思いのほか重たい、という話もありますので、イヤリングなどのサイズだけは気にかけたいところ。
ちなみに、今でもポルトガルで伝統的なお祭りが行われる際、民族衣装にフィリグラーナを付けるそうですよ。

A Vida Portuguesaの住所・アクセスや営業時間など

名称 A Vida Portuguesa
住所 R. Anchieta 11, 1200-023 Lisboa
営業時間・開場時間 10:00−20:00(日曜は11:00より)
利用料金や入場料 Filigree Bambolina Earrings 67.20ユーロ
参考サイト http://www.avidaportuguesa.com/loja/catalogo/pesquisa/filigree-bambolina-earrings_3835
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
次のページ
ポルトガルの縁起物「GALO DE BARCELOS」 >>