ポルトガルのおすすめ土産20選

公開日:2019/3/22 更新日:2020/3/8

#12 ポルトガルの人々も大好きな「GINGINHA」


GINGINHA(ジンジーニャ)は、ポルトガル、リスボン地方の特産品であるサクランボを使用したリキュールで、日本の梅酒のように砂糖を使用した飲みやすい甘いお酒ですが度数は20度ほど。
そのため、ケーキカップのようなギザギザとした小さなコップで、いただくのがお決まりですが、バニラ・チョコなどのアイスにかけてもよし!お酒はちょっと苦手、という方は、ジンジーニャが入ったボンボンチョコレートなどもあるので、そちらがおすすめ!

ジンジーニャの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジンジーニャ
名称(英語) Oppidum – Ginja de Óbidos
住所 nº2, R. da Escola, 2510-651 Sobral da Lagoa
営業時間・開場時間 8:00−17:00 土日休
利用料金や入場料 Ginja de Óbidos Oppidum 0,50 L + Chocolate Cups 19.30ユーロ
参考サイト http://ginjadeobidos.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 花の香り、クルミの香ばしさが…「Rosmaninho」のはちみつ

セーラ・メル くるみ入り はちみつ 1瓶【ポルトガル 海外土産 お土産 輸入食品 】161665 | はちみつ 通販

Amazonで見る

Rosmaninho(ローズマニーニョ)とは、英語でいうところのワイルド・ラベンダーと呼ばれる野生のラベンダーのこと。
ちなみに、ワイルド・ラベンダーと言われますが、実際はラベンダーとはちょっと違う花なんですって。
そんなローズマニーニョのはちみつで最も人気なのが、クルミがたっぷり漬けこまれているハチミツ。
そのままパンケーキに、クレープに、乗せるだけで美味しいお洒落なスイーツの出来上がり!日本ではあまり見かけられない珍しいはちみつはお土産にぴったり!

セーラ・メルの住所・アクセスや営業時間など

名称 セーラ・メル
名称(英語) Serramel
住所 Quinta Dos Pocinhos, S/N, Penamacor, 6090-507 Penamacor
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 Mel de Rosmaninho 4.99ユーロ
参考サイト http://serramel.pt/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 ワインにちなんだ世界遺産がある程!「Vinho de Portugal」


ポルトガルは、ワインにちなんだ、葡萄畑文化の景観という世界遺産が登録されているほど、ワインの生産地としてかなり長く古い歴史があります。
なんでも、その歴史は、2000年以上前から続くそうで…そのため、ポルトガルには、様々なワインが生産、販売されており、観光客の多くがお土産として買って行きます。
お洒落なボトル、可愛いボトルもあるのでお土産にぴったり!

Garrafeiras Agrovinhosの住所・アクセスや営業時間など

名称 Garrafeiras Agrovinhos
住所 R. Fradesso da Silveira 45, 1300-260 Lisboa
営業時間・開場時間 9:30−21:00(土曜は14:00まで) 日曜定休
利用料金や入場料 ワイン5ユーロ−
参考サイト http://www.lojadovinho.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 ポルトガルのシンボルも!「TYPOGRAPHIA」のTシャツ


TYPOGRAPHIAは、リスボンにある人気のTシャツ専門店。
ポルトガル、リスボンをテーマとしたデザインのTシャツが沢山売られています。
ポルトガルのシンボルとも言われる「イワシ」をデザインしたTシャツをはじめ、オシャレでポルトガル感満載のTシャツが並び、見ていて飽きないと観光客からも評判。
お土産としてもかなり人気があります。
Tシャツって貰って困る物じゃないですもんね!お洒落なものを選ぶもよし、ちょっとユニークなものを選ぶもよし、選ぶのも楽しそう!

Typographiaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Typographia
住所 R. Augusta 91, 1100-048 Lisboa
営業時間・開場時間 10:00−21:00
利用料金や入場料 Tシャツ 17ユーロ−
参考サイト http://typographia.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
次のページ
ちょっとリッチに高級ウールを「BUREL」 >>