ディズニーシーのアトラクション人気ランキング TOP10

公開日:2019/3/15 更新日:2020/1/29

4位【トイ・ストーリー・マニア】


「アメリカンウォーターフロント」にあるアトラクションで、映画『トイ・ストーリー』の世界を堪能することができます。 「トロリーパーク」の入口に見える大きな口を大きく開けたウッディ。 このウッディの口の中へ入ると、ゲストもおもちゃになってしまうという設定。 おもちゃになったゲスト達は、ウッディ達のいるおもちゃの世界へ飛び込みシューティングゲームをしていきます。 ライドの際に渡される専用のメガネを装着すると、狙うターゲットたちが3D映像になり迫力も臨場感もアップ!子供のみならず大人までハマってしまう面白さです。 アトラクションの最後には自分のヒットしたターゲットの数が表示されるので、みんなで得点を競い合うこともできますよ。 自分の得点をスマホでメモしといて、乗る度に記録を更新させていくのも面白そうですね。 ゲームが苦手な方でも簡単に操作でき、友達と一緒に乗れば盛り上がること間違いありません。 オープン以来長蛇の列が後を絶たないほどの人気アトラクションです。 混雑時にはファストパスの発券が午前中で終了してしまうことも。 シー開園と同時に入園し、朝一で取りに行くのが良いでしょう。

3位【インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮】


「ロストリバーデルタ」にあり映画『インディ・ジョーンズ』シリーズをテーマにしたアトラクション。 インディ博士の助手であるパコが企画する魔宮ツアーにゲストは参加。 「若さの泉」を求めジープに乗って探していたところ、クリスタルスカルの逆鱗に触れ車が暴走!スリリングな体験ができる人気アトラクションです。 スリル系ライドながらも、絶叫マシーンが苦手な方でも乗れる「程よいスリルさ」が人気の秘密。 ストーリー性がしっかりあり、大人も楽しめることから上位にランクイン。 傾斜の緩い落下ポイントが一か所ありますが、コースタータイプではありません。 実際の車の動きを再現しており、横揺れが激しいイメージです。 そのためポッケに携帯を入れて途中で落とすゲストが多いので、忘れずカバンに入れておきましょう キューライン(待ち列)にも発掘に関係する楽しい装飾が施され、並んでいる時から気分は冒険家♪こちらもファストパスを使ってスムーズに乗りましょう。

2位【センター・オブ・ジ・アース】


「ミステリアスアイランド」にあるスリル系ライドのアトラクション。 「海底2万マイル」と同じくジュール・ヴェルヌが書いた小説「地底旅行(探検)」をモチーフにしており、SF好きにはたまらない世界観が味わえます。 ゲスト達は天才科学者ネモ船長がつくった地底走行車で未知なる地底の世界へ探検していきます。 しかし!突然火山が噴火し、ゲストを乗せた地底走行車は地上へと吹き上げられてしまうというスリル満点のアトラクション。 落ちる瞬間の最高速度は時速75キロメートル。 パーク内で最速の乗り物として人気が高いです。 また発光キノコや水晶、溶岩からうまれた「ラーバモンスター」などSFゲームに登場しそうな世界が広がり、また違ったディズニーを楽しめるのもポイント。 キューラインには精巧につくられたネモ船長の実験室や研究室なども見ることができ、スタンバイ中の時間も有意義に過ごすことができますよ。 また落下時に一瞬だけパークの景色を見る事ができます。 夕焼けで赤く染まるパークやキラキラ夜景のパーク、乗る時間帯によって見える景色が変わるので、余裕が出てきたら楽しんでくださいね♪

次のページ
舞台は1912年のニューヨーク >>