仙台地元民がおすすめするモデルコースと鉄板グルメ

仙台は東北最大の都市で、まさに東北の玄関口といえる都市。仙台といえば、仙台藩初代藩主であった伊達政宗は馴染みの人物、そして牛タンは定着した仙台の名物ローカルフード。今回はそれだけではない仙台の魅力をたくさん知っていただくために、たくさんある観光地の中から厳選したものをローカル住民ならではの視点でご紹介いたします。進化し続けている都市仙台の様子をご覧ください。

この記事を書いた人/demi

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

仙台観光の前に知っておこう!

気温は?結構寒い?涼しい?

気温は?結構寒い?涼しい?

仙台の気候は、わりと住みやすいと言われています。
冬こそ寒いですが、実は雪はあまり降らないのです。
降っても年に数回程度で、積雪量も何日も根雪になるほどではありません。
ただ、海風が冷たいので、その分寒さは感じるかも。
冬に訪れる方は、コート、マフラー、ブーツの防寒着は必須です。
夏は、昼こそ暑いですが、関東地区から比べると昼間でもさらっとしていているのでジメジメした鬱陶しさはあまり感じないかも。
そこは東北ならでは。
夜はエアコンなしでも眠れる快適さです。
そして9月に入ると一気に涼しくなり、秋風を感じますよ。
そんな仙台、季節ごとに味わえるその時期ならではのローカルフードや、折々でみることができる景色を堪能できるので、いつ訪れても素敵な経験ができると思います。

なんで牛タンが名産なの?

なんで牛タンが名産なの?

仙台で牛タンが人気のローカルフードですが、どうして仙台で牛タン?と不思議に思う方も多いかと思います。
ここで仙台の牛タンの歴史についてご紹介いたします。

2つ説があるのですが、まず一つは、仙台の牛タンの発祥と言われているお店、「太助」のオーナーが初めて牛タンの塩焼きを考案したという説。
もともとここのオーナーがフランス料理を学んでいて、そのフランス人シェフから牛タンシチューなどの作り方を学んできました。
それを日本人にももっと馴染みある食べ方にしたいと考えた末生まれたのが、現在の牛タンのルーツになったと言われています。
「太助」と言えば仙台では知らない人がいないくらい有名なお店。
この牛タンは戦前から食べられ始めたと言われています。

もう一つの説が、アメリカ軍の進駐というものです。
牛肉をよく食べるアメリカ人ですが、タンはさすがに食べなかったので、その余った部分をアレンジして牛タンとして食べるようになったというもの。
ただこちらは、アメリカ軍が食べる牛肉はすでに彼らが食する部分だけが運ばれて来たので、その説は怪しいという話もあります。
どちらにしても昔から仙台に馴染んで来たローカルフードの原点であることは間違いないですね。
仙台に来てぜひこの味を、この歴史を思い出しながら味わってみてください。

バス?新幹線?首都圏からの移動手段

バス?新幹線?首都圏からの移動手段

仙台観光のモデルコースはこう!

首都圏からの仙台への移動は意外と便利でスムーズです。
新幹線だったら、東京駅からノンストップで1時間半という速さ。
通勤圏内です。
実際仙台には多くの単身赴任者がいて、週末金曜日になると自宅に帰省するサラリーマンで新幹線はいっぱいになる程。
高速バスも出ていて、こちらは5~6時間かかりますが、料金は片道3,000円ぐらいからとかなりお手頃。
時間や予算によって計画を立てやすいですね。
意外に行きやすいとわかったら、これはもう来てみるしかない!

1泊2日の場合

1泊2日の場合

それでは仙台に1泊2日で旅に出る時のおすすめコースをご紹介いたします。
まず、仙台駅に着いたら、ループル仙台というちょっとレトロなデザインのバスが出ているのでこれに乗って市内観光。
最初は仙台城址へ行ってみましょう。
ここは仙台城があった跡地で、お城は焼失してしまって見ることができませんが、城壁は残っており、美しくとても存在感がある佇まいは、ここに立っていたお城の情景を想像させてくれます。
上まで上がれば、伊達政宗像がそびえ立っていて、観光客を出迎えてくれます。

そしてバスは美術館、博物館などを経由しながら大崎八幡宮へ。
ここは伊達政宗が1607年に建立した仙台で一番大きく代表的な建築物です。
伊達家の威風と絢爛たる雰囲気が今も感じられる豪華な作りは圧巻。
そして仙台駅まで戻ってきたら、駅構内にある「牛タンストリート」で牛タンを食してみましょう。
ここには仙台で有名な牛タン店が並んでいて、好きなお店を選べます。
お腹が満たされたら、温泉で癒しを。
市内からバスも出ていて約30分で着く秋保温泉へ。
ほとんどのところで日帰り温泉コースが用意されていて、1000円ぐらいから利用可能。
ホテル内なので清潔でアメニティーも充実、手ぶらで行ける手軽さ。
もちろんお泊まりを秋保温泉にしてもいいですし、そのまま市街地に戻って市内のホテルに宿泊してもいいですね。

2日目は日本三景の一つ松島へ。
仙台から電車で約20分です。
ここからは遊覧船が出ているので、これに乗って松島の美しさを堪能してみましょう。
食事スポットもたくさんあり、冬だったら牡蠣がおすすめ。
松島観光がおわたっら再び仙台市内に戻って市内をぶらり旅。
スタイリッシュに変わったエリアは歩くのにも楽しい空間がたくさん。
お土産選びなどのショッピング魂に火がつくかも。
レストランも充実のこのエリアでお食事、または駅弁を買って新幹線で旅の締めくくりです。

地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ | wondertrip

日帰りの場合

日帰りの場合

日帰り仙台旅だったらお腹をすかせたまま新幹線に乗り込み、ついたらまず駅構内の牛タン屋さんで牛タンを。
お昼は混むので早めに行って時間を節約。
そして仙台駅からバスに乗って仙台城址へ。
伊達政宗の銅像と、仙台の町並みをながめてみましょう。
再びバスに乗って仙台駅に戻ったらそこからJRラインで松島へ。
瑞巌寺や歴史あるお寺をぶらりと散策、もしくは遊覧船に乗り、景色を堪能してみましょう。
かまぼこや魚介のレストランでお食事もおすすめ。
そしておしまいは仙台に戻り駅構内でお土産ショッピング。
ずんだ餅をお茶と楽しめるカフェでくつろいだら新幹線に乗って帰路へ。
牛タンやずんだはお土産用もありますよ。

仙台観光、季節ごとの見どころは?

「春」の桜の見どころとえば、榴岡公園と船岡の一目千本桜

「春」の桜の見どころとえば、榴岡公園と船岡の一目千本桜

春の国内旅行の楽しみといえば美しい桜を見ることですね。
仙台にもたくさん美しい桜スポットがあります。
まず、市内でもお花見スポットとして有名なのが榴岡公園。
仙台駅からJRラインで2駅の近さ。
広い公園は季節を問わず人で溢れていますが、特にお花見の時期は、ここでランチや夜桜を楽しむ人でいっぱい。
都内でいう上野公園的スポットです。
近くには楽天のスタジアムもあり賑わいも感じられますよ。
もう一つは、仙台からJRラインで20分ほどの船岡城址公園で、ここの川沿いに続く「一目千本桜」は圧巻の美しさ。
どこまでも続く桜並木をお散歩気分で歩いて見ることをお勧めします。
仙台での桜の見頃は大体4月上旬から中旬にかけて。
4月といえどもまだ夜は冷え込むので、夜桜には暖かい格好で。

榴岡公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 榴岡公園
住所 宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/041.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「夏」の見どころといえば「仙台七夕まつりとジャズフェスティバル」

「夏」の見どころといえば「仙台七夕まつりとジャズフェスティバル」

夏の見どころはなんといっても「仙台七夕祭り」毎年8月6,7,8日の3日間に渡って行われるお祭りで、たくさんの観光客が訪れます。
中心街のアーケードに所狭しと飾られた吹き流しは見る価値あり。
色とりどり、デザインも工夫をこなした優美な装飾を施したものがたくさんです。
主に和紙を使って作られています。
改めて和紙の美しさを感じていただけるかも。
夏まつりといえばお神輿など躍動感あるものを連想される方も多いと思いますが、こんな感じの静かなお祭りも体験してみては?そしてもう一つご紹介したいのが毎年9月に行われる「仙台ジャズフェスティバル」こちらも人気のイベントとして定着してきました。
ジャズはもちろん様々な音楽で溢れる、音楽好きにはたまらないお祭りです。

仙台七夕祭りの住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台七夕祭り
住所 宮城県仙台市青葉区本町3丁目7
営業時間・開場時間 11:00~21:00 (8/6〜8/8)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sendaitanabata.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「秋」の紅葉の見どころといえば「松島、円通院」

「秋」の紅葉の見どころといえば「松島、円通院」

仙台には温泉地、秋保にある秋保大滝の紅葉などとても美しい光景が見られるところがありますが、最近話題になっているのが、松島にある円通院の紅葉のライトアップです。
毎年紅葉のピーク10月中旬から1ヶ月にかけて行われます。
円通院には350年前に作られた石庭があり、その周りにある赤や黄色に紅葉した樹々のコントラストが、ライトアップによってさらに幻想的な雰囲気を見せてくれます。
一見の価値ありの大変フォトジェニックな場所。

円通院で宮城松島観光を楽しもう!縁結びって本当?アクセスや見どころは? | wondertrip

円通院の住所・アクセスや営業時間など

名称 円通院
住所 宮城県宮城郡松島町松島町内67
営業時間・開場時間 8:30〜17:00(夏期) 9:00〜16:00(冬期) 紅葉ライトアップ:17:00〜21:00
利用料金や入場料 大人300円 高校生・小人150円 夜間拝観料:一般500円 小中学生200 円
参考サイト http://www.entuuin.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「冬」の見どころといえば「仙台光のページェント」

「冬」の見どころといえば「仙台光のページェント」

冬の仙台の美しさを体験したいなら、「光のページェント」を見にきてみてはいかがでしょう?これは毎年12月上旬から1ヶ月の間行われるライトアップイベントです。
この時期は、日本中様々なところで見ることができますが、ここ仙台のライトアップは、仙台の中心街で街のシンボルであるケヤキ並木の美しい通り「定禅寺通り」に飾られたイルミネーションを通りを歩きながら見ることができます。
降ってきそうなほどの神々しくも優しい光はとってもロマンティックな雰囲気を味わえますよ。
寒い仙台の冬にちょっと気分が暖かくなるイベントです。

SENDAI光のページェントの住所・アクセスや営業時間など

名称 SENDAI光のページェント
住所 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目15 定禅寺通り
営業時間・開場時間 17:30~22:00(金土は23:00まで)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sendaihikape.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台のおすすめ観光スポットはここ!

まずは「仙台城址」

まずは「仙台城址」

はじめに仙台に着いたら行っていただきたい観光スポットは、仙台城址です。
残念ながらお城はないのですが、優美な伊達政宗像を見ることができます。
高台からは仙台の街の景色が一望。
伊達政宗もこんな感じで仙台の街を見下ろしていたのかなと思うと感慨深いものが。
ここへは仙台駅から循環バス、ループル仙台ですぐ。
また、城跡を囲む城壁は残っていて、こちらは震災後の修復も終わり、再び美しい形を取り戻しました。
お城の大きさを感じられますよ。
帰りはまたバスに乗ってもいいし、とても緑が美しい場所なので、暖かい季節にはお散歩しながら下りていくのもお勧め。

世が世なら最強の城!?「独眼竜」伊達政宗が建てた仙台城の歴史 | wondertrip

仙台城址の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台城址
住所 宮城県仙台市青葉区川内1
営業時間・開場時間 青葉城資料展示館:9:00~17:00(夏期) 9:00~16:00(冬期)
利用料金や入場料 青葉城資料展示館:一般700円 中高生500円 小学生300円
参考サイト http://honmarukaikan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パワースポット「大崎八幡宮」

仙台の初詣客で毎年新年にはたくさんの市民が訪れるのが、ここ大崎八幡宮。
社殿は、仙台藩初代大名の伊達政宗によって作られたもので、とても豪華で力強さを感じるような装飾が特徴的。
国宝に指定されています。
必勝祈願、商売繁盛のご利益があると言われていて、伊達家の守護神社ということもあり、パワースポットとも言われています。
もっともパワーが強いのが本殿前。
午前中に訪れると特にご利益があるとか。
行って見てぜひパワーを感じて見てください。

大崎八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 大崎八幡宮
住所 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.oosaki-hachiman.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」

伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」

瑞鳳殿は、伊達政宗の霊屋、お墓です。
伊達政宗の位牌は、松島の瑞巌寺などにもあります。
こちらへもループルバスを使っていくことができるのでとても便利。
近年再建築が終わり、見事な姿で蘇りました。
長い階段を登って、たどり着いたところから見える瑞鳳殿は、きらびやかで圧巻。
細部まで緻密に施された装飾と色合いがなんとも言えない輝かしさを放っています。
敷地内には小さな資料館もあり、ここもぜひチェックして仙台の歴史に触れてみてください。

瑞鳳殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 瑞鳳殿
住所 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
営業時間・開場時間 9:00〜16:30(12月-1月は16:00まで)
利用料金や入場料 一般550円 高校生400円 小中学生200円
参考サイト http://www.zuihoden.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

縁結びとして知られている「西方寺」

縁結びとして知られている「西方寺」

仙台市中心部から西部の山中にある寺で、本尊に阿弥陀如来像を祀り、昔から、縁結び、安産にご利益があることで知られているのが、ここ西方寺。
地元仙台の市民には「定義山」とも呼ばれていて、こちらの言い方の方が馴染みがあるかも。
観光客はもちろん、地元民もドライブがてら訪れる場所。
後ほどご紹介しますが、ここで食べられるものが今や仙台名物、大変人気なのです。

西方寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 西方寺
住所 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www1.securev.jp/~johgi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秋保温泉に行くならここ「秋保大滝」は外せない

秋保温泉に行くならここ「秋保大滝」は外せない

仙台の有名温泉地のひとつ秋保温泉にある秋保大滝。
春、夏は美しい緑を、秋には赤や黄色に色付く樹々、冬には真っ白に染まった景色の中流れ落ちる滝は、季節を通じて美しいものです。
川沿いが遊歩道なっているので、そこをゆっくりと歩きながら、そして爽やかな涼風を受けながら間近に素晴らしい眺めを堪能できます。
とっても気持ちがいいですよ。
仙台駅からはバスが出ていて50分ぐらいかかります。
ゆっくり時間をとって仙台観光したい方にはおすすめ。

秋保温泉の旅館・宿泊施設ならここ!温泉宿おすすめランキング8選 | wondertrip

秋保大滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋保大滝
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/116
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

建物も美しい「仙台市天文台」

建物も美しい「仙台市天文台」

以前は仙台の中心地、西公園にあったものが、2008年に移転し新たにオープンした天文台。
未来的な、天文台にふさわしい建築が美しく、感動的な星空を紹介してくれます。
中に入ると、大きな展示室があり、惑星や天文についての紹介と、展示物を見ることができます。
そして、ドームの直径25mのプラネタリウムは、美しく輝く星空と迫力のある映像で感動を与えてくれます。
公開天文台は、口径1.3mの、国内屈指の大きさを持つ望遠鏡で、肉眼では見られない星を観察することが。
プラネタリウムは時期ごとに、テーマに沿った内容で投映され、構成も工夫されていて見所十分。
仙台の星空をここプラネタリウムで楽しんでみてください。
入場料は大人600円。
仙台駅からバスで30分ほどかかります。

仙台市天文台の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台市天文台
住所 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
営業時間・開場時間 9:00〜17:00(土曜日は21:30まで) 水曜・第3火曜休館
利用料金や入場料 セット券:一般1,000円 高校生600円 小中学生400円
参考サイト http://www.sendai-astro.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「koboスタジアム」で野球観戦

View this post on Instagram

koboパーク宮城。 #koboスタジアム

A post shared by kenji takeshima (@kenjitakeshima) on


仙台の野球チームといえば楽天。
仙台市民は強い楽天も、どんなに負けが続いても、とにかくみんな楽天が大好き。
シーズン中は連日たくさんの人が野球観戦に行っています。
このスタジアムはドームではないので、春先はまだ寒い東北ですが、やっぱり野球観戦は青空の下が最高、と思わせる、メジャーリーグの球場に負けないくらい、ボールパークの名にふさわしいスタジアム。
芝の緑も美しく、観戦しやすいシート、美味しい食べ物もあり。
外には観覧車もできました。
遊園地感覚で野球を楽しむことが。
夏は花火も打ち上がり、ファミリーも野球をあまり知らない方でも楽しめること間違いなし。

koboスタジアムの住所・アクセスや営業時間など

名称 koboスタジアム
住所 宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目11−6
営業時間・開場時間 開催試合による
利用料金や入場料 スマイルグリコパーク:大人500円 子供300円
参考サイト http://www.rakuteneagles.jp/stadium/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドラマでもおなじみになった「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」

ドラマでもおなじみになった「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」

とても静かでのどかな作並温泉の近くにある、ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所。
美しい茶色のレンガ造りの外観が周りの緑に、うまく溶け込んでいます。
美しい庭園もリラックスできるスペース。
お散歩して美しい緑を感じてみましょう。
いいウイスキーは上質の水から作られるということを納得。
ここでは、ニッカウイスキーの製造過程と日本での歴史を、現地のガイドさんが説明してくれます。
もちろん試飲も。
ウイスキー好きならぜひ行ってみてほしいところ。
近年ブームになっているウイスキーの、本当の美味しさを感じられるかも。
ウイスキーが苦手だった方でも、その美味しさに好きになってしまうかもしれません。
お酒が飲めない方にはノンアルコールのものを提供しているので心配なし。
ここへはJR作並駅からバスで行きます。

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の住所・アクセスや営業時間など

名称 ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所
住所 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
営業時間・開場時間 9:00~11:30, 12:30~15:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikka.com/guide/miyagikyo/about.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

土井晩翠の旧邸跡「晩翠草堂」

土井晩翠の旧邸跡「晩翠草堂」

仙台の中心にある通り、青葉通りに面したところに、ひときわ趣を放って佇んでいるのが、晩翠草堂。
詩人、そして英文学者として有名な土井晩翠の旧邸跡で、晩年をここで過ごしました。
建物内は生前使っていたものを、そのままの形で残してあり、当時の生活の様子が伺え、まるでタイムスリップしたかのよう。
中庭も、とても落ち着いて美しく、ここが街の真ん中ということを忘れてしまうほど。
ここへは、仙台駅からループルバスで、もしくは歩いても10分ほど。
緑美しい青葉通りを眺めながらお散歩気分で出かけて見ることを勧めます。
夏は木々の緑がちょうどよく光を遮って涼しく感じるくらい。

晩翠草堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 晩翠草堂
住所 宮城県仙台市青葉区大町1-2-2
営業時間・開場時間 9:00〜17:00 月曜休館
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.sendai.jp/sesakukoho/kurashi/shisetsu/kokyo/bunka/bunka-tenji/1518.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

活気のある「仙台朝市」


仙台朝市商店街は、仙台駅からすぐ。
いつも生鮮食料品を求めて、たくさんの人が訪れています。
いつも賑やかで、お店の人の掛け声も一層活気づけてくれる感じ。
仙台といえば新鮮な魚介類が有名。
ここでも、もちろんフレッシュで味も抜群のものがたくさん取り揃えてあります。
仙台地方でよく食べられている、珍しいものも見ることができるはず。
まさに仙台の台所的存在。
もちろん、ほとんどのお店が宅配してくれるので、安心してお買い物もできます。
お店の人と食べ方、調理法など直接聞けるのも市場ならでは。

仙台朝市の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台朝市
住所 宮城県仙台市青葉区中央4丁目3−28
営業時間・開場時間 8:00~18:00 日祝定休
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.sendaiasaichi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「秋保温泉」で旅の疲れを癒す

「秋保温泉」で旅の疲れを癒す

仙台の中心地から車で約30分で行ける温泉地、秋保温泉。
近いので、宿泊はもちろんのこと、日帰りで温泉を楽しむこともできます。
こじんまりとした温泉旅館から、大規模なホテル、高級感いっぱいの温泉旅館など予算に応じて選べます。
温泉といっても、独特の香りはなく、それでいてリウマチ、貧血などに効能が。
温泉に入って疲れを癒したい方は宿泊もおすすめ。
宿泊であれば仙台駅から送迎バスを運行している宿もあり。
秋保大滝を散策した後に立ち寄ってみてください。

秋保温泉の客室露天風呂(部屋風呂)がある旅館ならここ!おすすめ温泉宿5選 | wondertrip

秋保温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋保温泉
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://akiuonsenkumiai.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台の商店街「クリスロード」を散策する


昔から「中央通り」という名前で地元では親しまれている商店街で「クリスロード商店街」というネーミングは、クリエイティブ・ライフインショッピングの頭文字を取って新たに名称されましたもの。
この商店街は、仙台駅前からすぐの東五番丁のアーケード街入り口から、東二番丁までのアーケード街のことを言い、全区間が歩行者専用道路なっています。
通勤、通学にここを利用する人が多く、そして休日になるとたくさんの観光客や買い物を楽しむ人が訪れます。
通りには、カフェ、レストラン、雑貨屋さん、デパートも面していて、また屋根がかかっているので雨が降っても安心してお買い物ができます。
七夕祭りを始め、様々なイベントもこの通りを使って行われる市民にとって昔から馴染みのある商店街。
ひょうたん揚げで有名なかまぼこ屋さんもこの通りにあります。

クリスロード商店街の住所・アクセスや営業時間など

名称 クリスロード商店街
住所 宮城県仙台市青葉区中央2丁目
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.clisroad.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新しくオープンした「うみの杜水族館」

新しくオープンした「うみの杜水族館」

2015年にオープンした仙台の水族館。
新しい施設に行ってみたい方は是非足を運んで見ましょう。
イルカ、アシカのショーはすっかりおなじみになりました。
トレーナーがイルカたちと披露するショーは、見所たくさん。
子供から大人まで楽しめます。
館内には三陸の海をモチーフにした巨大水槽があり、魚の群れが泳ぐ、大迫力の光景が目の前に。
また生き物と触れ合うことができる、ふれあい広場も。
意外に楽しめます。
仙台駅から地下鉄東西線に乗ってからバスに乗り換えて行けます。
近くにはアウトレットモールもあり、ここを見学したらモールでショッピングもおすすめ。
アウトレットなので質の良いものがお買い得のプライスで購入できます。

仙台うみの杜水族館の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台うみの杜水族館
住所 宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6
営業時間・開場時間 9:00〜17:30(季節により変動あり)
利用料金や入場料 大人2,100円 中高校生/シニア1,600円 小学生1,100円 幼児600円
参考サイト http://www.uminomori.jp/umino/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リニューアルオープンした「エスパル東館」


仙台駅にオープンした「エスパル仙台東館」は地元民にも話題のスポットで、ショッピングを楽しみたいなら、ここかも、という人が多いかも。
明るい日差しがさす開放的なデザインで、仙台の玄関的存在。
全部で82店舗あり、その中にはトレンドを扱ったファッション、雑貨、コスメショップ、とお買い物が楽しくなるエリア。
そしてグルメも充実。
地元の食材を扱ったレストランから、おしゃれなカフェまで。
どこに入ろうか悩むほどたくさんありますよ。
そして仙台グルメを一堂に揃えた、たくさんのショップでお土産を選んでみましょう。
ここなら欲しいものすべて見つかるはず。
JR仙台駅の新幹線の改札にすぐ行けるので、ギリギリまでお買い物を楽しむことができます。

エスパル仙台東館の住所・アクセスや営業時間など

名称 エスパル仙台東館
住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1
営業時間・開場時間 ショッピング:10:00〜21:00 杜のダイニング:11:00〜23:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.s-pal.jp/sendai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台観光で食べたいおすすめグルメはここ!

定番は、やっぱり「牛タン」


仙台といえば牛タン。
やっぱり食べていただきたい。
市内にはたくさんの牛タン屋さんがあり、それぞれのお店で特徴もありますが、牛タン定食といえばご覧のような、牛タン、テールスープ、そして麦ご飯のセット。
牛タンは、お店によっては、塩味の他に味噌味などを提供しているところも。
でも、初めて仙台の牛タンを食べるなら、定番の塩をまずはトライしてみてください。
牛タンと一緒にいただく、あっさりしたテールスープは相性抜群。
お土産用も買えますが、まずはお店で。
仙台駅には牛タンストリートと呼ばれる牛タン屋さんが一挙に集まった通りがあり、ここなら好きなお店を選べそう。
お昼時は特に混むので、時間をずらしたり、様子を見ながらゆっくり食事を楽しんでみてください。

牛たん炭焼 利久 仙台駅店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 牛たん炭焼 利久 仙台駅店
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅3F牛たん通り
食事の予算 2000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ずんだ餅とずんだシェーク」にハマるかも


こちらもご存知、ずんだ餅。
枝豆を細かくして甘く味付けしたものをお餅に絡めたもので、豆の香ばしさと、程よい甘さが病みつきになる味。
地元民は、ずんだ餅は日本どこでも食べられているものと思っている人も多いほど、昔から馴染みのある食べ物。
お持ち帰り用は、こんな感じにカップに入れてくれます。
そして隣がずんだシェイク。
こちらもテレビで有名人が紹介してことがきっかけとなり、ますますファンが増加中。
筆者も大好きで、一つでは足りないほど。
まろやかな味と甘さの絶妙な具合がたまらない、病みつきになる味。
鮮やかな緑はもちろん天然のずんだそのものの色で、仙台のカラーに合うかも。

ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ずんだ茶寮 仙台駅ずんだ小径店
住所 宮城県仙台市青葉区中央1−1−1 仙台駅3F
営業時間・開場時間 9:00〜21:30
利用料金や入場料 ずんだ餅(6個入) 865円 ずんだシェイク 200円
参考サイト http://zundasaryo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

定義山の「三角揚げ」


先ほどご紹介した「西方寺」近くのお店で売られているのが、三角揚げ。
シンプルな厚揚げなのですが、これが長い間地元民にも愛されている定番的食べもので、一気に何十個も買っていく人もいるほど。
店内に食べるスペースもあるので、揚げたてアツアツの三角揚げに、醤油、七味をお好みでふりかけて食べてみてください。
鰹節をふりかけても美味しい。
外側はサクサク、中は柔らかなお豆腐の食感が楽しめます。
市内の日本料理のレストランで食べられるところも何軒かあります。

定義とうふ店の住所・アクセスや営業時間など

名称 定義とうふ店
住所 宮城県仙台市青葉区大倉下道1−2
営業時間・開場時間 8:00〜17:00(日曜は7:00から)
利用料金や入場料 三角あぶらあげ 120円
参考サイト http://www.sankaku-age.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海のパイナップル「ほや」


見た目はちょっとグロテスクな、海のパイナップル「ほや」ですが、お刺身にしてしまえばこんな感じ。
ちょっと味に癖があると言われていますが、お酒にぴったりで、好きな人は病みつきという、仙台を代表する食べ物。
ちょっと苦味のある味に抵抗がある人も多いのが実際のところですが、本当に新鮮なものを、ここ仙台で食べてみたらきっと美味しいと思っていただけるはず。
仙台に旅行に来るのなら、ぜひ食べてみてほしい食べ物。
特にお酒、日本酒がお好きな方には、おつまみとして断然お勧めします。

最近の仙台の流行り鍋「仙台せり鍋」


もともと「せり」は仙台近郊で収穫されている野菜で、地元では冬におなじみの食材。
それが鍋としてこのところ人気になってきたもの。
冬限定になりますが、冬に仙台に来たらいつもと違う鍋、せり鍋をぜひ。
仙台市内の和食レストランでしたら、提供しているところが多いです。
せりは、一見驚きですが、根っこの部分までいただきます。
この根の部分は栄養もあって、シャキシャキとした食感がポイント。
お店によって若干違いがありますが、鴨でとった出汁で一緒に食べたりします。
シンプルでかなりヘルシー。
そしてシンプルなだけに、素材の良さが光ります。
ヘルシー志向の女性に特におすすめ。
こちらもお酒にもとっても合いますよ。

居酒屋 佗び助の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 居酒屋 佗び助
住所 〒980-0822 宮城県仙台市青葉区立町6-16
営業時間 月~金 : 17:00~23:00(L.O.22:00)
土・祝日 : 17:00~22:00(L.O.21:00)
食事の予算 4500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「ひょうたん揚げ」も人気定着グルメ

View this post on Instagram

昨日京都より帰宅後すぐに仙台の勉強会に出席! その時にまさかの奇跡が起こる‼︎ なんと勉強会の会場に昨日京都の勉強会で一緒だった先生が(´⊙ω⊙`) ‼︎ とりあえず勉強会終わりに仙台名物の『阿部かま ひょうたん揚げ』を食べに行くと大絶賛‼︎笑 いい思い出が出来たと喜んでもらえて良かったです(=´∀`)人(´∀`=)✨ 【私にあってるか不安なあなたへ】 初回限定お試し6000円→1980円の77%OFF 【アクセスがとっても良好】 仙台市宮城野区榴岡の仙台サンプラザ近くの一階路面店舗、駐車場付き! 仙石線榴岡駅より徒歩3分(^^)/ 詳しくはトップよりホームページをご覧下さい 健美整体ASAHI 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-3-18 1F 080-5960-9578 #腰痛 #整体 #骨盤矯正 #冷え #肩凝り #仙台 #痺れ #ヘルニア #ぎっくり腰 #健康 #体操 #健美整体ASAHI #宮城野区 #榴岡 #阿部かま #ひょうたん揚げ

A post shared by 健美整体アサヒ (@kenbiseitai.asahi) on


仙台市内のかまぼこ屋さん、「阿部かま」で買えるひょうたん揚げ。
ネーミングの通りひょうたんのような形をした、気軽に食べられるグルメとして、地元、観光客にも人気。
形も可愛らしい。
中身がかまぼこのアメリカンドックといったところ。
お店には揚げたてが売ってあって、人気もあるのですぐになくなってしまうことも。
サクサクした外側と、中のかまぼこの美味しさが絶妙。
好みでケチャップをかけていただきます。
仙台のスリスロード商店街のお店で買えるので、街を散策して見つけたら即食べてみてください。

阿部蒲鉾店 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 阿部蒲鉾店 本店
住所 宮城県仙台市青葉区中央2-3-18
営業時間・開場時間 10:00〜19:00
利用料金や入場料 ひょうたん揚げ 1本 200円
参考サイト http://www.abekama.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美味し魚介、「寿司」も食べたいおすすめグルメ


せっかく仙台に来たのなら、牛タンだけでなく、寿司も食べたいただきたいグルメ。
新鮮な魚介を存分に味わうことができます。
割とリーズナブルに食べたければ、ランチタイムがおすすめ。
セットになって出て来るお寿司は目にも美しい、食べれば満足の味が楽しめます。
市内にもたくさんお店がありますが、迷ったら駅ナカに、お寿司屋さん通りがあるので、そこでお店を選んでみては?どこもハズレなし。
味は保証します。
もう少し時間があったら、塩釜まで行くと、県内でも有名な寿司店が目白押しなので是非チェックしてみてください。

塩竈 すし哲の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 塩竈 すし哲
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台エスパル B1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秋限定「はらこめし」


秋に仙台に来るなら、ぜひこのはらこめしを。
これは宮城県の亘理町の郷土料理。
はらこ飯とは、炊いたご飯の上に、秋鮭とイクラをたっぷりとのせた、見た目も鮮やか、味も絶品の一品。
宮城県民なら、誰もが知っている 秋限定のグルメ。
はらこ飯の発祥は江戸時代で、伊達政宗が、亘理町を視察した際に献上され、気に入られたことから現在も食べ続けられているという歴史も長いもの。
秋から冬に宮城県沖で水揚げされる秋鮭を使って作るので、限られた時期にしか味わうことができないのです。
この時期を心待ちにしている市民も。
しっかりと味がついたシャケとプチプチの食感のいくらを味わってみてください。

駅弁屋 祭の住所・アクセスや営業時間など

名称 駅弁屋 祭
住所 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅内
営業時間・開場時間 7:00~21:30
利用料金や入場料 宮城海の輝き~紅鮭はらこめし 1,100円
参考サイト http://www.nre.co.jp/ekiben/tabid/236/pdid/E406/brnid/662/Default.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「牡蠣」の様々な食べ方をトライしてみる


牛タンに次いで仙台の名物といて思い浮かべられうのが、牡蠣。
松島が特に有名で、毎年冬になると、牡蠣小屋という焼きガキを思う存分食べていただけるお店がオープンします。
ここでは焼きガキを主に提供。
新鮮、プリプリの牡蠣は焼いてももちろん美味しい。
毎年寒い中、たくさんの人が訪れます。
仙台市内でも、たくさんのレストランで牡蠣を食することができます。
そして最近は様々な食べ方が。
夜食屋さんでは生牡蠣、フライ、鍋などが定番でしたが、続々とオイスターバーもオープンしていて、スタイリッシュなお店で欧風スタイルの牡蠣を食べることが。
生牡蠣をお店特製のソースと一緒に食べたり、ワインやシャンパンなどと合わせてみたり、様々な形で味を楽しむことができます。
色々なお店に行ってみてトライしてみることもおすすめ。

Ostra de oleの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Ostra de ole
住所 〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-1-3 エーラクフレンディアビル1F
食事の予算 3500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台が発祥「冷やし中華」

View this post on Instagram

500円ワンコイン! 〆にうまし!

A post shared by nick (@nickcool) on


意外と知られていませんが、冷やし中華は仙台が発祥です。
昭和12年に、中華料理店のオーナーが、夏場にも食べられるさっぱりとしたものを、ということで考え出されたのだそう。
今では全国的に夏の定番麺料理として食べられていますが、ここ仙台では、年中食べらます。
コシのある麺と、甘すっぱいスープがスッキリ感を与えてくれる美味しい麺料理。
さっぱりした味は食欲のないときでもスルスルと食べられてしまうおすすめ麺。
お店によって微妙に違う盛り付けや味など、食べ比べてみたくなるかも。

東洋軒 本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 東洋軒 本店
住所 〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2-3-19
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

酒どころ宮城の「日本酒」


お酒好きだったら、酒どころ東北、宮城の日本酒を味わってみましょう。
市内でもたくさんの和食レストランや、最近では日本酒バルもあり、気軽に一人でもちょっと飲んで行けるようなカジュアルでスタイリッシュな日本酒バーもたくさん。
一の蔵を始め、浦霞などは全国的にも有名ですが、県内にはたくさんの酒蔵があり、必ず好みの味が見つかるほど。
お土産にも買うことができますが、まずは自分の舌で確かめてみて。
お店によっては利き酒セットなるものが。
美味しいお酒を、美味しいお料理とちょっとづつ飲み比べたいもの。

仙臺驛日本酒バル ぷらっとの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 仙臺驛日本酒バル ぷらっと
住所 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙台観光のおすすめホテルはここ!

仙台駅からすぐ「ホテルメトロポリタン仙台」


仙台駅を出てすぐのところにあるとても便利なロケーションが人気。
観光客にも人気。
地元でも充実したレストランで提供される料理も評判です。
特に2Fのレストランでは、ホテルではおなじみのランチタイムのバイキングが大人気。
毎日大勢の人たちが訪れて、ホテルメイドの味を堪能しています。
客室は落ち着いた作りでゆったりとくつろぎの時間を与えてくれるベッド、アメニティーも充実。
女性には嬉しいですね。

ホテルメトロポリタン仙台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテルメトロポリタン仙台
住所 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊13,000円〜
参考サイト http://sendai.metropolitan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゴージャスなビューを楽しむなら「ウエスティンホテル」


仙台市内でも新しいホテルの一つ。
そしてとても高級感漂う外観と、美しく広々とした作りのロビー。
客室内からの眺めも最高です。
最上階にあるレストランも人気で、ランチタイム、ディナータイムもロマンチックな時間を過ごせます。
わりとリーズナブルなランチも定評があり、仙台の街の眺めを楽しみながら食事を満喫することも。
ホテルの隣には、レストランが入ったオフィスビルがあり、こちらのレストランもおすすめ。
和洋中あります。
仙台駅から歩いても10分ほどのロケーションも魅力。
ひときわ目立つ建物です。

ウエスティンホテル仙台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウエスティンホテル仙台
住所 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊17,600円〜
参考サイト http://www.westin-sendai.com/jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モダンな作りの「三井ガーデンホテル」


仙台駅から地下鉄で2駅のロケーションのホテル。
市内の繁華街により近く、こちらも便利なロケーション。
客室はシンプルでモダンな作り。
ゆったりと過ごせます。
そしてここのおすすめポイントは大浴場があること。
広々とした浴場で旅の疲れをほぐすことができます。
女性専用サロン、マッサージもあり女性に人気のホテル。
そしてフロント階にはイタリアンレストランがあり、こちらもリーズナブルで美味しいイタリアンを提供してくれます。

三井ガーデンホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 三井ガーデンホテル
住所 宮城県仙台市青葉区本町2丁目4−6
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊7,600円〜
参考サイト http://www.gardenhotels.co.jp/sendai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅から近い「ホテルモントレ仙台」


こちらも仙台駅の目の前という絶好のロケーション。
美しくゴージャスな外観はプラハをイメージした作り。
地元ではブライダルとしても大変人気なのです。
客室もアンティークな品々に囲まれた、落ち着きのあるスペース。
フローリングと絨毯のお部屋があり、選ぶことができます。
そして、このホテルにも大浴場があり、こちらは天然温泉。
宿泊客には嬉しいですね。
スパでは、ボディーケア、エステと、贅沢なくつろぎスペースを提供しています。
旅の疲れを落とすとともに、より一層美しくなれそう。

ホテルモントレ仙台の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテルモントレ仙台
住所 宮城県仙台市青葉区青葉区中央4丁目1−8
営業時間・開場時間 チェックイン14:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊7,550円〜
参考サイト https://www.hotelmonterey.co.jp/sendai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

せっかくなら温泉というなら「岩沼屋」

https://www.instagram.com/p/6_8-76KV5s
秋保温泉にある老舗温泉旅館。
仙台を観光した後は、ゆっくりと都会の喧騒を忘れて過ごしたいという方には秋保温泉がおすすめ。
客室もベッド付きの和室など、品があり、とても落ち着いた作りで、窓の外からは秋保ののどかな風景を眺められます。
もちろん天然温泉の露天風呂があり、温泉ホテルではお風呂の次に楽しみな、食事も、地元の食材を使って丁寧に作られた料理を堪能できます。
仙台駅から30分なので、そんなに遠さも感じません。

仙台 秋保温泉 岩沼屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台 秋保温泉 岩沼屋
住所 宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師薬師107−107
営業時間・開場時間 チェックイン15:00〜19:30 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付12,000円〜
参考サイト http://www.iwanumaya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お城みたいなホテル「仙台ロイヤルパークホテル」

リソート感覚のホテルに泊まってみたいなら、ここ仙台ロイヤルパークホテル、はいかがですか?中心地からは少し離れますが、落ち着いた広大な敷地の中に立つ、お城のような佇まいのホテル。
優雅な時間をすごせること間違いなし。
客室は広々として使いやすい快適さ。
そしてお部屋からは美しい庭園が眺められ、1日の疲れを、美しい景色とともに癒すことができそう。
朝早起きして庭園をお散歩して爽やかな朝の空気を感じることもできます。
レストランも評判が良く、洋食、鉄板焼き、中国料理とそれぞれのレストランの最高の料理を味わえます。
また朝食のブッフェも人気で、上質の、選び抜かれた卵で作られた、スクランブルエッグ、オムレツ、エッグベネディクトをはじめ、地元の採りたて野菜のしゃぶしゃぶなど、朝から気分が上がるホテルメイドのブレックファーストで一日を優雅に初めてみては?

ホテルの近くにはアウトレットモールがあり、ついでにお買い物も楽しめます。
仙台駅から地下鉄やバスを乗り継いで50分ほど。
ホテルの無料シャトルバスもあるので予約時に問い合わせてみましょう。

仙台ロイヤルパークホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台ロイヤルパークホテル
住所 宮城県仙台市泉区寺岡6丁目2−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊12,960円〜
参考サイト http://www.srph.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松島観光で食べたいおすすめグルメはこれ!

松島湾の絶景とおお食事を楽しむなら「田里津庵(たりつあん)」へ


松島ではたくさんの美味しい魚介類を堪能できます。
中でも牡蠣は有名ですね。
仙台に来たらぜひ食べていただきたい食材のひとつです。
ここ田里庵では、牡蠣と穴子が特におすすめ。
中でも穴子のひつまぶしはここの名物料理。
香ばしく焼き上げられた穴子に秘伝のタレを絡めた絶品料理です。
そして松島といえば牡蠣。
牡蠣は生や焼いたりフライにしたりとアレンジも豊富な食材ですが、ここで特におすすめなのがカキフライ。
さっくりとあげられた牡蠣とこちらもこだわりのソースをつけていただきます。
味わい豊かな松島の牡蠣を堪能してみては?

田里津庵の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 田里津庵
住所 〒981-0101 宮城県宮城郡利府町赤沼字井戸尻132-2
営業時間 土・日・祝 : 11:00~16:00(L.O.15:30)
月~金 : 11:00~15:00(L.O.14:30)
食事の予算 3000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松島佐勘 松庵(しょうあん)でオシャレに和食を楽しむ


松島市内にある有名旅館、松島佐勘内にあるレストラン「松庵」も地元の新鮮な魚介をメインにしたお料理が楽しめるレストランです。
こちらも松島湾を一望できる大変美しいレストラン。
店内の装飾も美しく、工夫を凝らした目にも美しいお料理を味わってみましょう。
地元の人も、記念日をお祝いしたりする特別な日に出かけてみたくなるようなレストランです。

松島佐勘 松庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 松島佐勘 松庵
住所 宮城県宮城郡松島町手樽字梅木一番地
営業時間・開場時間 11:30〜14:00 水曜定休
利用料金や入場料 昼懐石 4,800円
参考サイト http://www.shoan-umine.com/food/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松島の魚介を満喫したいなら「松島さかな市場」

フレッシュで美味しいのにリーズナブルな魚介を食べ尽くしたいのなら、ここ「松島さかな市場」がおすすめ。
ここではご覧のような海鮮丼を始め丼ものも充実。
ウニ丼、穴子丼など様々な魚介のどんぶりが味わえます。
そして地元名物の松島牡蠣バーガーも絶品。
衣はカリッと中はトロッとしたカキフライのバーガーは意外なようでかなりマッチしているのを、食べてみたらお分かりいただけるはず。
そして冬には焼き牡蠣も。
ジューシーでとっても美味しいですよ。

松島さかな市場の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 松島さかな市場
住所 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島普賢堂4-10
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

眺めのいいカフェ「le Roman(ロマン)」で絶品スイーツ


松島に来たらお魚だけでなく、カフェも楽しんでいただきたい、そんな時におすすめなのがここ「le Roman」です。
雰囲気がいいカフェはたくさんあっても、眺めもいいカフェは旅に出ないとなかなか探せないもの。
そんな時はここでゆっくりカフェタイムを過ごして旅を振り返ってみてはいかがでしょうか?ここでのおすすめはタルトタタン。
ゆったりとした作りのカフェから眺める景色を絶品スイーツと味わってみてください。
話も弾みそうですね。

le Roman ロマンの住所・アクセスや営業時間など

名称 le Roman ロマン
住所 宮城県宮城郡松島町松島字犬田10−174
営業時間・開場時間 11:00〜17:00 火曜定休
利用料金や入場料 ロマンのタルトタタン 550円
参考サイト https://www.facebook.com/cafeloin/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松島観光のおすすめホテル・温泉旅館はここ!

松島温泉 元湯 ホテル海風土


松島の絶景を楽しみながら宿泊するならここホテル海風土がおすすめ。
客室の種類も豊富で、和洋折衷の畳にベッドのスタイル、バリアフリーの客室、2間の洋室、和室など、お客様のご要望に必ず答えられる種類の豊富さも人気です。
もちろん露天風呂付きの客室も。
大浴場での温泉ホテルならではのプライベートな空間ででじっくり松島湾を眺めながらの入浴は最高です。
もちろん食事も松島の美味しい海鮮を中心にしたお料理を、どこからでも眺めることができる松島湾を肴に堪能できます。

ホテル海風土の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテル海風土
住所 宮城県宮城郡松島町松島東浜5-3
営業時間・開場時間 チェックイン15:00〜19:30 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 一泊二食付32,000円〜
参考サイト http://www.ubudo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松島 一の坊


松島でも人気のホテルの一つがここ松島一の坊。
このホテルの客室からも松島湾が望めます。
お部屋も、ファミリーからカップルまで楽しめるくつろぎの空間が魅力の一つ。
特に最近リニューアルされた客室はさらに広々ゆったりとしたスペース。
大きなベッドは最高の寝心地を提供してくれます。
そして温泉は弱アルカリ性の美肌の湯。
入ればしっとりすべすべのお肌に。
露天風呂から眺める日の出、昼、夜とそれぞれ違った景色を堪能してみてください。

松島 一の坊の住所・アクセスや営業時間など

名称 松島 一の坊
住所 宮城県宮城郡松島町高城浜1-4
営業時間・開場時間 チェックイン15:00〜20:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 一泊二食付16,200円〜
参考サイト http://www.ichinobo.com/matsushima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブリーズベイ シーサイドリゾート松島

View this post on Instagram

#日本三景#松島旅行#スイート

A post shared by 児玉良太 (@c.dama2723rt) on


ここはリゾートホテルと言うにはぴったりのリゾート感いっぱいのバリ風スタイルのホテルです。
松島でバリ風?と思うかもしれませんが意外にマッチしています。
客室はちょっと南国気分。
そしてインテリアはとても落ち着きがあってスタイリッシュです。
ここがよくある温泉ホテルと違うところは、ちょっと変わった選べるお風呂があるところ。
南国楽園風のジャグジーバス、備長炭入りの露天風呂。
これは体の芯まで温まると好評です。
アロマテラピーを受けながらエステも堪能できます。
(要予約)松島の和と洋を堪能したいならここがおすすめ。

ブリーズベイ シーサイドリゾート松島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリーズベイ シーサイドリゾート松島
住所 宮城県宮城郡松島町松島犬田1−10
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 一泊二食付9,955円〜
参考サイト http://breezbay-group.com/bbs-matsushima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホテル松島 大観荘

View this post on Instagram

12月24日(土曜日) おはようございます。素敵なクリスマスイブをお過ごしください。 2月に松島基地に展開し宿泊のホテル松島大観荘からブルーインパルスの金華山沖の訓練の撮影に挑戦してみました。よろしかったらお楽しみください。 #がんばろう東北 #がんばろう九州 #がんばろう鳥取 #絆 #東松島市 #松島町 #JASDF #航空自衛隊 #blueimpulse #ブルーインパルス #jasdf_aerobatic_team #未来への翼更なる高みへの挑戦 #空飛ぶ広報室 #11SQ #T4 #ブルーインパルス #RJST #ホテル松島大観荘 #日本三景 Nikon D90 24-85mm(85mm) 撮影日:2016年2月18日 撮影場所:松島町ホテル松島大観荘

A post shared by Zero (@hawkeye1955) on


松島ではおなじみの老舗ホテル。
高台にあるこのホテルからはまた違った松島湾の景色が堪能できると評判です。
客室も比較的リーズナブルな山側と、ゴージャスな海を眺められる海側と、予算に応じて選べるのも嬉しいポイント。
それぞれ広々としたお部屋は、和洋折衷、和室もあり大きな窓からの眺めも印象的。
そして、もう一つの魅力は、広々とした大浴場から見下ろす松島湾の眺め。
さらにここはレストランも充実していて、ランチタイムでは宿泊客以外の方も食事をしに訪れます。

ホテル松島 大観荘の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテル松島 大観荘
住所 宮城県宮城郡松島町松島犬田10−76
営業時間・開場時間 チェックイン14:00〜19:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 一泊二食付10,460円〜
参考サイト http://www.taikanso.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まだまだある宮城県の温泉

宮城県の温泉エリア「鬼首温泉」「鳴子温泉」「作並温泉」「秋保温泉」「青根温泉」「遠刈田温泉」などを徹底ガイドしている記事はこちら。

地元民が伝授!宮城県にある温泉地の完璧ガイド | wondertrip

仙台の旅に出てみませんか?

四季を通じてたくさんのイベント、食を楽しめる街仙台を少し身近に感じていただけましたか?これを通じてもっと仙台を身近に感じていただければ幸いです。
意外に行きやすく、意外に見所があり、意外に美味しい食文化がある街仙台にぜひ訪れてみてください。
きっと意外な発見があるかもしれません。

photo by PIXTA