春の桜も秋の紅葉も美しい!「明石公園」は地元民憩いの場

北は雪深い日本海、南は温暖で穏やかな瀬戸内海に面している兵庫県。その広さもあって、都会的な雰囲気とのんびりとした自然が共存する、魅力たっぷりのエリアとなっています。全国的にも有名な日本三名湯のひとつ、有馬温泉だってすぐそこ!魅力的な観光スポットがさまざま集まっています。そんな兵庫県の中でも神戸市の隣、明石市に位置する「明石公園」は、城下町明石を象徴するようなスポット。今回はそんな「明石公園」について、神戸在住の筆者がお伝えします。

明石城の名残りである明石公園

 

明石城の名残りである明石公園

image by PIXTA / 3677178

「明石公園」は、「明石城」跡を整備して造られた都市公園です。
石垣や堀などかつての「明石城」の名残りが残っているほか、図書館などの文化施設や、テニスコートや野球場、陸上競技場や弓道場といったスポーツ施設も整備され、いつも多くの人々で賑わっています。
また、誰もが知るあの剣豪宮本武蔵が造ったとされる庭園もあるなど、風光明媚な雰囲気が広がるスポットです。

明石公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 明石公園
住所 兵庫県明石市明石公園
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hyogo-park.or.jp/akashi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明石市民の憩いの場

 

明石市民の憩いの場

image by PIXTA / 5091286

「明石公園」は、さまざまな施設も多く揃っているため、小さな子どもからお年寄りまで、多くの地元市民に利用されています。
正門入口にある侍姿ロボット「とき打ち太鼓」も人気で、「明石公園」のマスコット的存在として親しまれているのだとか。
都市公園としてしっかり整備されつつも、四季折々の豊かな自然を感じることができるので、散策やジョギング、お弁当を持ってのんびりピクニックなど、さまざまに活用されています。

明石公園へのアクセスは?

 

明石の中でも賑わいを見せる中心地に位置する「明石公園」。
そのためアクセスも便利で、気軽に行くことができますよ!最寄り駅はJR、山陽電車ともに「明石駅」で、北側に徒歩約5分。
駐車場もしっかり用意されているので、車での来園も可能です。
周辺にも見どころポイントがいっぱいあるので、「明石公園」を訪れた帰りに立ち寄るのもいいですね。

明石駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 明石駅
住所 兵庫県明石市大明石町1丁目1−23
営業時間・開場時間 5:30~23:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0610608
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

春には美しい桜が咲き誇る!

 

春には美しい桜が咲き誇る!

image by PIXTA / 3784638

四季折々の自然が楽しめる「明石公園」は、春には桜の名所としても大変人気があります。
その美しさは「日本さくら名所100選」にも選ばれたほど。
中でも特に「剛ノ池」周辺が美しく、約1000本の桜が優しいピンク色に色付きます。
見頃は3月下旬から4月上旬ごろ。
夜桜ライトアップなどはありませんが、売店があったりビール販売もありますよ。
また無料で入園できるのも嬉しいですね。

明石公園は紅葉の名所としても人気

「明石公園」は春の桜だけでなく、秋の紅葉も大変美しいと評判です。
芝生広場の左には、兵庫県最大のラクウショウが優しく色づきます。
また、本丸北の桜堀周辺もおすすめ紅葉スポット。
紅葉を愛でながら園内をゆったり散策すれば、気持ちいい秋の空気を体いっぱい感じることができるでしょう。

ボートに乗ってゆったりのんびり

 

ボートに乗ってゆったりのんびり

image by PIXTA / 4213794

ファミリーにもカップルにもおすすめなのが、ボートに乗ってゆったりのんびり過ごすこと。
「明石公園」にも入口から歩いて約10分、公園の中央にボートに乗れる「剛ノ池」があります。
カラフルなスワンボートはなんだか少しレトロな雰囲気。
ボートに乗っていると、2人きりのプライベートな時間が過ごせて楽しいですよ。

剛ノ池の住所・アクセスや営業時間など

名称 剛ノ池
住所 兵庫県明石市明石公園
営業時間・開場時間 10:00~16:30 (夏期の土日祝は17:00まで) 火曜休, 冬期は平日休業
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hyogo-park.or.jp/akashi/contents/sisetsu/map06.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

子どもが遊べる遊具もいっぱい

「明石公園」には子ども連れのファミリーもたくさん訪れています。
それは、子どもが大好きな遊具がいっぱいあるからかもしれません。
「明石公園」の中には、子どもと一緒に遊べる広場がさまざまありますが、一番のおすすめは「子どもの村」。
長くて滑り甲斐のある滑り台や木製遊具、キリンのブランコといった楽しい遊具が揃っています。
公園入口からは少し遠いですが、わざわざ行きたい人気のスポットです。

子どもの村の住所・アクセスや営業時間など

名称 子どもの村
住所 兵庫県明石市明石公園
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hyogo-park.or.jp/akashi/contents/sisetsu/map04.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明石公園の日時計

東経135度、子午線が通る街・明石には、街のあちこちに日時計があります。
「明石公園」にも日時計があり、中央部が兜の形をしたユニークなデザイン。
さすが「明石城」のお膝元といった感じですね。
「明石公園」を訪れた際には、ぜひ写真に収めておきたいモニュメントのひとつです。

美しい菊が目白押しの菊花展

 

美しい菊が目白押しの菊花展

image by PIXTA / 27329094

あまり知られていませんが、菊と言えば明石市の花。
そのため明石では昔から菊の愛好家が多くいました。
大正時代に県立農業試験場で育てられていた菊が一般公開されたことから、明石での菊人気が一気に高まり、ここ「明石公園」で菊の展覧会が行われるようになりました。
大菊や盆栽菊、懸崖菊など約1500鉢もの菊が、「明石城」をバックに展示。
秋は紅葉だけでなく、菊も要チェックですよ!

明石公園菊花展覧会の住所・アクセスや営業時間など

名称 明石公園菊花展覧会
住所 兵庫県明石市明石公園
営業時間・開場時間 9:00〜17:00(10月下旬〜11月中旬)
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.akashi.lg.jp/tosei/kouen_ka/kiku/h28_kikka_tenrankai.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明石公園と併せて訪れたい周辺スポット

 

明石公園と併せて訪れたい周辺スポット

image by PIXTA / 13643743

「明石公園」は、明石市の中でも中心的な場所に位置しています。
そのため、周辺にも魅力的なスポットがさまざま集まっています。
そのひとつが「明石・魚の棚商店街」。
鯛やタコな有名な海産物が多い明石の台所として親しまれていて、さすが漁師町といった賑やかな雰囲気が楽しめます。
ふわふわ食感が美味しい、明石名物「明石焼き」のお店もたくさんあるので、ぜひ楽しんでみて。

明石・魚の棚商店街の住所・アクセスや営業時間など

名称 明石・魚の棚商店街
住所 兵庫県明石市本町1丁目
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.uonotana.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

城下町風情が感じられるのどかな公園

いかがでしょうか。
兵庫県観光に訪れたとき、神戸観光はしても明石まで足を伸ばす人は少ないかもしれません。
ですが明石には、「明石公園」をはじめとした素敵なスポットが満載ですよ!かつての「明石城」の雰囲気が随所に残りつつも、地元民の憩いの場として変貌を遂げ、みんなに愛されている「明石公園」は、城下町の風情が感じられるスポット。
明石を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね!
photo by PIXTA