地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ

日本三景の一つである松島。湾には、260余りの小さな島々が浮かんでいて、それぞれに美しい形を織りなし、年を通じて訪れる観光客がこの素晴らしい日本三景の情緒を楽しんでいます。その趣と歴史のあるこの街の光景は、まるでタイムスリップしたかのようです。素晴らしい景色を堪能しながら、食文化、温泉も楽しめる松島の旅へ。きっと大満足の日本の旅を満喫できるはず。
【決定版】地元民が教える、仙台の観光ガイドはこちら。

松島と言えば遊覧船!遊覧船を徹底攻略しよう

遊覧船の乗り方や時間、料金

松島に来たら、是非遊覧船に乗って景色を楽しみましょう。
湾にある様々な島を一気に見ることができます。
遊覧船のコースには松島一周コースと、松島から塩釜まで行くコーがあり、例えば松島湾周遊コースは朝9:00から15:00まで1時間ごとに出発し約50分のコース。
料金は大人1500円、子供750円ですが、web予約で割引があるのでチェックしてみてください。
松島発、塩釜着のコースも約50分で、10:00から15:00までの1時間ごと。
湾に浮かぶ様々な島々を間近に見ながら周遊できます。

遊覧船の楽しみ方

遊覧船の楽しみは何と言っても海風を感じながら、間近に島々を眺められること。
ユニークな形をした島の特徴や名前をガイドの方が丁寧に説明してくれます。
そして元気に飛び交うカモメも見られますよ。
残念ながら現在は餌やりは禁止されているようです。
そして冬に来るなら「牡蠣鍋クルーズ」もオススメ。
大人3400円、子供2200円で松島湾を周遊しながら味わう牡蠣鍋は大人気。
12月から2月の間までで、あらかじめ予約が必要。

松島観光のモデルコースはこう!

1泊2日の場合

新幹線で仙台に着いたらそのままJR仙石線で松島海岸駅へ。
そして遊覧船に乗ってみましょう。
1泊2日なら、松島塩釜周遊コースで塩釜で一度降りたら、塩釜市内を観光しながら、大人気の塩釜のお寿司を堪能。
その後また乗船し松島まで戻ったら、瑞巌寺、五大堂など名所巡り。
結構な距離を歩きますが、松島市内の温泉ホテルに宿泊し疲れを癒せます。

2日目は仙台市内を観光してみましょう。
青葉城址まで行ったら、ランチには駅構内にある牛タン通りでぜひ牛タンを。
ランチタイムは込み合うことも予想されるので少し時間をずらした方が入りやすいかもしれません。
牛タンに満足したら、その後は駅ナカのお土産選びをしながらショッピング。
仙台のほとんどのお土産品が集まるここには、レストランやカフェも充実しています。
カフェではずんだ餅や人気のずんだシェークなどおやつもこの際満喫してみましょう。
帰りの新幹線でつまめるようなものもたくさんあるのでじっくり楽しみながら探してみて!

日帰りの場合

日帰りなら、仙台からJR線で松島海岸駅へ。
着いたら遊覧船のツアーで松島を周遊しましょう。
その後は市内のレストランで魚介をふんだんに使ったランチを堪能。
松島のレストラン、ホテルはどこも最高の眺めを提供してくれます。
その後は名所めぐりでゆっくり歩いてみましょう。
五大堂、瑞巌寺、円通院など風景も最高な場所がたくさん。
美しい写真がたくさん取れますよ。
歩き疲れたら、今度はおしゃれなカフェで一休み。
一通り巡ったら、仙台に戻り、お土産ショッピングと牛タン通りでぜひ牛タンを。
時間がなければお弁当の牛タンもあります。
温め機能がついていて、熱々が食べられるので新幹線の中で乾杯しながらいただくのもいいかも。

松島観光、季節ごとの見どころは?

松島観光「春」の桜の見どころといえば「松公園展望台」

松島海岸の松公園展望台からは、ご覧のような桜と松島湾の景色が一体となった素晴らしい桜を見ることができます。
松島の景色と重なって広がる景色は、言葉を失うほどの美しさ。
誰でも写真家のような一枚が取れること間違いなし!そしてもう一つオススメしたいのが、桜ではないのですが、瑞巌寺の臥竜梅(がりゅうばい)ちょっと濃いめの色の梅は伊達政宗公ゆかりの梅と言われています。

松島観光「夏」の見どころといえば、「松島流灯会 海の盆」

syota_jz (引用元:Instagram)

夏の松島の新しい夏祭りがこの「松島流灯会 海の盆」で、毎年お盆の期間に2日間に渡って行われます。
このイベントは東日本大震災後に始まりました。
盆踊り、灯籠流し、花火とちょっと懐かしさを感じるようなとても心温めるようなイベント。
故郷に帰ったような気分を味わえるかも。
夜の灯籠流しの幻想的な光景はとても風情があって美しいものです。
そして夏はお泊まりで来るなら早起きして美しい朝日を見てみましょう。
日が昇ってオレンジ色にから青く染まっていく松島湾の景色はいつみても素晴らしいですが、特に夏の時期が個人的に好きです。
ぜひみてみましょう。

松島観光「秋」の紅葉の見どころといえば「円通院」

ミシュラン観光ガイドの2つ星にも選べれた円通院は今や秋の紅葉の名所。
美しい石庭のある日本庭園は、昼に訪れてももちろん美しいですが、近年ライトアップされるようになって、ますます人気に。
ライトに照らされた庭園と、色鮮やかに紅葉した樹々の光景は見る価値あり。
そしてここでは、オリジナルの数珠を作る体験もできます。
天然石の数珠玉などお好きなものを選んで自分だけのものをこの歴史ある寺院で作れるなんて、ご利益ありそうですね。
体験料は1000円から。
旅のいい思い出にもなりますね。

松島観光「冬」の見どころといえば「雪景色」

冬はとても寒い東北ですが、冬ならではの美しい景色を松島で楽しんでみては?うっすらかぶった雪が松島の景色をさらに幻想的な眺めに変えて暮れます。
見ていれば、寒さも忘れてしまうような美しさ。
体が冷えたら、冬の松島の味覚、牡蠣をお腹いっぱい堪能できますよ。
この時期はレストランはもとより、牡蠣小屋もあり、焼きガキを楽しめます。

松島観光で食べたいおすすめランチはこれ!

寿司幸

nkjmhiroki (引用元:Instagram)

日本三景松島でぜひ食べていただきたいのは、もちろんお寿司です。
ここ寿司幸では選び抜かれた新鮮な素材を使ったお寿司を、心ゆくまで堪能できます。
中でも大変珍しいのが生アナゴの寿司。
他ではなかなか食べられないものなので、ここに訪れたらぜひ!職人の技と新鮮なアナゴがあればこその一品。
そしてうに、マグロ、いくらをふんだんに使った海鮮丼も人気。

さんとり茶屋

h_s0131 (引用元:Instagram)

ここの名物は何と言ってもこのアナゴ丼。
大きく器からはみ出そうなアナゴの、焼き上がりのふっくらした食感は最高です。
見ただけで食べたくなる一品。
松島の美しい景色を眺めながら大きなアナゴ丼を頬張ってみてください。
他にも丼ものが充実していて、海鮮丼や、マグロ丼、松島だったら牡蠣という方にはカキフライ膳、牡蠣天丼などランチにぴったりのメニューが豊富。

ホテル大観荘 潮騒

shamneko666 (引用元:Instagram)

もう一つは松島の味をフレンチで。
松島の老舗ホテル、大観荘にあるレストラン潮騒は、ランチタイムには観光客だけでなく地元民もたくさん訪れるほど。
何と言ってもレストランの大きな窓から自然に目に入ってくる、美しい松島湾の景色を眺めながらの食事が楽しめるところがポイント。
新鮮な魚介を素材の良さをそのままに、さらに味わい深く、お皿に目にも美しく盛られたお料理を味わう。
素敵なひと時が過ごせますよ。

松島観光のおすすめホテル・温泉旅館はここ!

松島小松館 好風亭

komatsukan_kofutei (引用元:Instagram)

天然温泉の露天風呂からの眺めが評判のホテル、好風亭。
こんな眺めの中、お湯に浸かれば旅の疲れもいっきに吹き飛んでしまいそう。
もちろん客室によっては露天風呂付きもあり、こちらも大好評。
泳いでいでいけるのではと思うくらい、本当に近いのです。
お料理も和のプラン、炭火焼のプランなど選べます。
ご家族、女子旅、カップルでも楽しめる素敵なホテルです。

ホテル壮観

ural750cc (引用元:Instagram)

このホテルには日本庭園があり、中庭には鯉が泳いでいます。
優雅な景色をまず感じてください。
旅のたのしみ食事も大評判で、和洋中の様々な工夫を凝らした味が楽しめるバイキングになっています。
全部食べたくなってしまうほど魅力的な料理がずらっと並んでいますよ。
お友達同士、家族連れで来ても楽しめそう。
もちろんお風呂は天然温泉。
美肌の湯と言われている温泉で、入ればばお肌もツルツルに。
露天風呂からはホテル自慢の美しい庭と、遠くに松島湾を眺めることができます。

ホテル絶景館

cafe.racer.jp (引用元:Instagram)

名前の通り絶景が楽しめるホテル絶景館。
ここはミシュランの観光地として東北で唯一三つ星に選ばれたホテル。
客室、そして露天風呂からも、この福浦橋が望めます。
昼でも、そして日が暮れてからもほのかにライトアップされたお風呂から望むこの景色もなかなかのものです。
もちろん景色だけではありません。
地元の新鮮な食材を使ったお料理も楽しめます。

プチホテルびすとろアバロン

feilaoba (引用元:Instagram)

松島で一番小さなホテル、ビストロアバロン。
こじんまりとしたところで落ち着いたひと時を過ごしたい方にはこちらがぴったり。
客室は全12室。
行き届いたサービスが受けられます。
お部屋は、ちょっとレトロな雰囲気の古民家スイート、和室、洋室が選べます。
お料理は自慢のお箸でいただける洋風懐石。
美味しいお料理とのんびりした時間をぜひ感じてみてください。

松島佐勘 松庵

relux_ryokan (引用元:Instagram)

せっかく旅に来たのだから高級感を味わいたいという方にはここ、松島佐勘 松庵は満足度100パーセント。
広々として落ち着いた客室は和室、ベッド付きの和室、露天風呂付きと充実。
夕食には本格的な懐石料理を、地元宮城のお酒と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?お風呂ももちろん松島の絶景が眺められる露天風呂があり、ここならラグジュアリーなひと時を保証します。

松島でノスタルジックな旅を

松島の魅力は、どこを歩いても見ることができる絶景があることです。
季節を通じて様々な色、情景を提供してくれる日本三景松島。
日本の美しさは、食文化以外にも、歴史の奥深さを感じられることを、ここに来れば改めて感じられると思います。
仙台から電車でわずか20分ほどの距離。
仙台、松島どちらも一気に旅してみて東北の魅力に触れてみてください。