イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!という事で、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。歴史ある観光スポットがあるイタリア、お土産と言ったら何があるのでしょう?ワイン?ラザニア?トマト?オリーブ?思い浮かぶものは多々あれど、お土産としてぴったりのありきたりではない一品を選びたい!今後、イタリア旅行の予定がある人も、ない人も必見です!

イタリアってどんなところ?

 

イタリアってどんなところ?

イタリア共和国、通称イタリアは、領土がブーツの形に似ている、なんて言われていることが有名ですね。
ピサの斜塔、サンピエトロ大聖堂、トレビの泉、コロッセオなどの観光地が有名で、その街並みは、古き良き時代の面影を残しており、多くの観光客を魅了しています。
毎年4千3百万人以上もの観光客が訪れるイタリアは、観光客が訪れる数「世界トップ5」にはいる有名な国なんですよ!

#1 イタリアらしいオシャレなお土産に「ドットール・バラニエス」

 


Dr. Vranjes(ドットール・バラニエス)のドットールは、ドクターの意味で、薬剤師でもあったドットールという医師が創始者。
イタリアで生まれた売れグランスということで、世界中で人気。
天然の成分だけで作られたフレグランスは、優しい香りとお洒落な見た目から、お土産としても人気が高いのでおすすめ!

ドットール・バラニエスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドットール・バラニエス
名称(英語) Dr. Vranjes Firenze
住所 Via S. Gallo, 63, 50129 Firenze
営業時間・開場時間 10:30−14:00, 15:00−19:00(月曜は午後のみ) 日曜定休
利用料金や入場料 Fuoco 100ml Fragranza Ambiente Spray 26.00ユーロ
参考サイト https://drvranjes.it/i
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 イタリアと言えば角度が気になる「ピサの斜塔」

 

イタリアのピサ市にある「ピサの斜塔」は、世界的に知名度がたかい観光スポット。
そんなピサの斜塔にちなんだお土産なんていかが?キーホルダーなどの雑貨小物は勿論、缶詰系のお菓子などは、中身がなくなったあとも活用できるので特におすすめ!

#3 女性に大人気!絶対買って帰りたい!「キウラート」

 


Chiurato(キウラート)は、嬉しいことに日本語が通じるという、イタリアにある雑貨屋さん。
キウラートには、本物の食材などを使用したアクリルの食器、雑貨が売られています。
日本でも、レジンを使用して、本物の果物などを閉じ込めたアクセサリーが流行りましたが、それらも女性には大人気でしたね。
キウラートで売られているアクリル雑貨は、本物の食材、葉っぱなどを使用しているため、全てが一点物!パスタのマグネットや、果物、葉っぱ、貝殻、様々なデザインの雑貨達をみたら、女性なら絶叫必須!自分用は勿論、お土産にしたら絶対に喜ばれるはず!


キウラートの住所・アクセスや営業時間など

名称 キウラート
名称(英語) Chiurato
住所 Via dei Due Macelli, 61, 00187 Roma
営業時間・開場時間 10:00−19:30
利用料金や入場料 コースター15ユーロ−
参考サイト https://www.chiurato1889.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 イタリアで有名なメーカー「ぺルジーナ」

 


イタリアのチョコレートメーカー、ぺルジーナ(現ネスレ傘下)で、売られている「Baci 」 チョコレート。
パッケージの中には、名言、ことわざが書かれている「Cartiglio」という小さい紙切れが入っているのも人気の秘密。
ブランドのキャラクターグッズも可愛いので一緒に買うのがおすすめ!


ぺルジーナの住所・アクセスや営業時間など

名称 ぺルジーナ
名称(英語) Baci Perugina
住所 Viale S. Sisto, 207/C, 06132 San Sisto, Perugia PG
営業時間・開場時間 [平日]9:00−13:00, 14:00−17:00 [土]10:00−16:00 日曜休
利用料金や入場料 BACI PERUGINA ギフトボックス 8.9ユーロ−
参考サイト https://www.baciperugina.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 食べ方色々!「ヌテラ ココアクリーム」

 

フェレロ ヌテラ 350g | 食品・飲料・お酒 通販

Amazonで見る

Nutella(ヌテラ)の塗るココアクリームは、イタリアではポピュラーな一品。
パンや果物、クラッカーに、お菓子作りに、塗っていただくココアクリーム。
瓶に入ったものと、小分けになったものとあり、使い方に合わせて選べるのも嬉しい!使い勝手もよく、喜ばれるのでイタリアの定番土産にもなっていますよ。



ヌテラの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヌテラ
名称(英語) Nutella
住所 Via Vivaro, 19, 12051 Alba CN
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 Nutella(200g) 3.25ユーロ
参考サイト https://www.nutella.com/it/it
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 一度食べたら癖になる?!「scyavuru」

 


シャブルのピスタチオクリームは、イタリアのお土産として大人気!ほんのりとあま~い、コクのあるピスタチオのクリームが癖になる!と大評判。
ピスタチオのクリームだけではなく、ジャムやはちみつもあるので、そちらも合わせてどうぞ!


シャブルの住所・アクセスや営業時間など

名称 シャブル
名称(英語) Aziende Agricole Scyavuru Store
住所 Via Chiarenza, 8, 92016 Ribera AG
営業時間・開場時間 9:00−13:00, 16:30−20:00 日曜定休
利用料金や入場料 Crema al Pistacchio 7.00ユーロ
参考サイト http://www.scyavuru.it/sito/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 日本でも最高級品として見かけることがある「ペコリーノチーズ」

 


IL FIORINO(イル・リオフィオリーノ)は、ペコリーノチーズを製造販売している企業で、ペコリーノというのは、羊の乳を原料とし塩分を多めに、保存食として作られるチーズの総称。
世界に数あるチーズブランドの中でも、最高峰とも言われるイル・リオフィーノのチーズは、お土産としても人気!何といっても、国内では、お値段がお高いのに、現地だとお得なのが嬉しい!


イル・フィオリーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 イル・フィオリーノ
名称(英語) Caseificio Il Fiorino
住所 Localita\’ Paiolaio, Roccalbegna, GR 58053
営業時間・開場時間 9:00−13:00, 15:00−19:00 日曜定休
利用料金や入場料 Pecorino Semistagionato del Fiorini (2kg) 34.40ユーロ
参考サイト http://www.caseificioilfiorino.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 イタリアの郷土菓子「ストゥルッキ」

 


イタリアの北東部フリウリ州で定番の郷土菓子「ストゥルッキ」は、クルミ、松のみ、ヘーゼルナッツ、レーズンを詰めた揚げ菓子。
どこか懐かしい味のストゥルッキは、日本人に人気。
袋詰めになっているストゥルッキは、スーパーなどで手軽に手に入り、お値段もお手頃なのが魅力!お土産にぴったりです。


Panificio Pasticceria Catarossiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Panificio Pasticceria Catarossi
住所 Corso Paolino d\’Aquileia, 18, 33043 Cividale del Friuli UD, イタリア
営業時間・開場時間 7:30−13:00, 15:15−20:00
利用料金や入場料 strucchi (200g) 5.00ユーロ-
参考サイト http://www.mondocrea.it/itfriuli-36/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 持ち帰りしやすいのでお土産にぴったり!「乾燥ポルチーニ」

 


イタリア産のポルチーニ茸を乾燥させた商品は、様々な大きさのパッケージで売られていますが、軽いのでお土産として大量に買っても大丈夫!日持ちもする、型崩れなど心配がない!ということで、お土産として人気。
乾燥することで濃縮された旨み、香りが芳醇な乾燥ポルチーニ、パスタに、リゾットに、様々活躍間違いなし!


Urbani Tartufiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Urbani Tartufi
住所 SR 209 Valnerina Km 31+300, 06040 Sant’Anatolia di Narco PG
営業時間・開場時間 9:00−18:00 土日休
利用料金や入場料 Funghi Porcini 8.50ユーロ
参考サイト https://urbanitartufi.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 本場の生ハム、サラミは絶対買うべし「フィノキオーナ」

 

View this post on Instagram

Soppressata Picante (Hot). This guy has turned out to be one of my favorite salumi. Right amount/balance of everything, salt level, fermentation, spiciness, garlic, black pepper… it's all hand-diced very coarse, stuffed in hog middles, fermented for about 4 days and dried for about 6 weeks at 60F/75%. For the most part it binds well together, but parts of the salami slices do break apart with some of larger fat pieces. I'm gonna have to see how I can keep some of the slices from breaking up next time… I'm really happy with the results and this guy will become part of my standard home production. I made a non-spicy "sister" soppressata that I'll be cutting open soon! . . . . . #sausages #sausage #porksausage #salame #salami #sausagemaker #saucissonsec #embutidos #salsiccia #saucisse #wurst #xarcuteria #homemade #chorizo #fuet #saucisson #truecooks #finocchiona #salumiere #salumi #salumeria #salumificio #charcuterie #salchichon #soppressata #spicy

A post shared by Home Made Charcuterie (@home.charcuterie) on


Salame(フィノキオーナ)のサラミは、ワインにぴったりの一品。
日本でも買う事が出来ますが、現地で手に入れる方が断然安く手に入ります!パンにチーズの他、様々な料理にも使えるのも嬉しい!ちょっと贅沢な気分になれる高級サラミは、イタリア土産としておすすめ!

View this post on Instagram

Hai detto salame?? #salame#lunch#tiguardosolo

A post shared by lellllllina (@lellllllina) on



Salcis Sasの住所・アクセスや営業時間など

名称 Salcis Sas
住所 Strada Provinciale Colligiana, 33, 53035 Monteriggioni SI
営業時間・開場時間 9:00−14:00, 15:00−19:30 日曜休
利用料金や入場料 SALAME FINOCCHIONA 12.00ユーロ
参考サイト http://www.salcis.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さあ、ぴったりのお土産探しの旅に出かけよう!

 
イタリアのお土産ならこれ!という事で、お土産にぴったりの商品を10選、厳選してご紹介してまいりました。
観光地でそのスポットにちなんだお土産を買うもよし、イタリアに古くから伝わる「これぞイタリア」という物をお土産にするもよし!国内で手に入れるには、少々値が張る物も、本場まで足を運べばお買い得!ぜひ、今後の旅の参考になさってみてくださね!

photo by PIXTA