地元民が伝授!宇都宮観光の完璧ガイド。春夏秋冬おすすめスポットから必見グルメまで

宇都宮は、天気予報でも見る文字で東北新幹線も止まる駅、そして栃木県の県庁所在地でもあります。グルメでは有名な宇都宮餃子があり、宇都宮まで来てグルメを楽しむ方もいれば、お取り寄せグルメで楽しむ方もいるんですよ。そんな素敵な地域宇都宮を、栃木県民を代表してご紹介します。
栃木観光の決定版はこれ!地元民が教える栃木観光の見どころやモデルコース
栃木の温泉といえば「鬼怒川温泉」。鬼怒川温泉の魅力を地元民がたっぷり紹介

宇都宮の観光のモデルコースはこう!

日帰りの場合

宇都宮を日帰りで行くならば、「FKDインターパーク」。
ショッピングやお食事が楽しめる大型複合施設になっています。
地元の方はもちろんのこと、県北・県南からも足を運ぶ方が多く、栃木県で人気のスポットになっています。

徒歩圏内に「インターパークスタジアム」という施設もあり、こちらは屋外型のショッピング施設になっています。
ですので、雨でも腫れでも、天気に左右されずに楽しめる素敵なスポットになっています。

さらに、インターパークの目の前にはゲームセンター・映画館もありますので、1日遊ぶにはもってこい!時間も有意義に過ごすことが出来ます。
北関東道自動車道の「上三川IC」から見える位置にありますので、交通アクセスも抜群。

運転していても道が難しくないので、道に迷いやすい方でも安心して利用できるんですね。

そして、車の収容台数も多く、広くて止めやすいので、運転初心者でも気負いなく向かうことが出来るのがうれしいポイントになっています。

1泊2日の場合

宿泊できるならば、宇都宮を拠点に幅広く動くことが出来るのでさらに旅を楽しめます。
宇都宮まで足を運んでもし宿泊できるなら、日光まで足を運ぶルートがおすすめ。
理由は、宇都宮からアクセスがよいということと、日光の奥まで楽しむことが出来るからです。

アクセスの方法は、国道4号を北上するか、日光有料道路か東北自動車道を利用していくとスムーズに行けて時間も有効活用できます。
宿泊は、値段を抑えたい時には宇都宮市内のビジネスホテル、ちょっとリッチに行きたい時には日光まで足を伸ばしてみるといいです。

日光とひとくくりに言っても、日帰りではコースや時間によって足を運ぶのは難しいところがありますので、1泊するからこそ楽しめるコースが、宇都宮と日光のセットになっています。

そして、宇都宮は栃木県の中央に位置しているので、県南に移動してもOK!県南にはアウトレットもありますので、お好きなコースを選ぶことが出来ますので、楽しい1日になること間違いなしです。

宇都宮のおすすめ観光スポットや温泉はここ!

初詣などで有名 「宇都宮二荒山神社」

初詣などで有名 「宇都宮二荒山神社」

image by PIXTA / 13137033

とても歴史の長い神社で、なんと1600年前と言われています。
中には、宇都宮の始祖、豊城入彦命を祀っています。
昔からずっと、二荒山神社は宇都宮をはじめ、栃木県では有名で、お正月・七五三・受験祈願など、ここぞという時の祈願に訪れるために、多くの方がいらしゃいます。

初詣の時は非常に混雑することと、寒さがとても厳しいので、寒さ対策と混雑していることを念頭に置いて足を運ぶようにしましょう。

ドライブの疲れはここで癒そう 「道の駅 うつのみやろまんちっく村」

今日本全国で注目を集めている「道の駅」ですが、もちろん宇都宮にもあります。
運転手の方はもちろんのこと、車での移動でリフレッシュしたい時におすすめ。

簡単に休憩できるスポットとは異なり、天然温泉、温水プール、そして驚きなのが、宿泊施設を完備しています。
道の駅で宿泊できるなんて驚き!さらに、地ビールを製造するブルワリーや、地元の食材を生かしたメニューを提供しているレストランなど、車で宇都宮に向かう時には外せないスポットです。

散歩がてらに回れる 「宇都宮城址公園」

散歩がてらに回れる 「宇都宮城址公園」

image by PIXTA / 8877963

平成19年3月に宇都宮城の一部をリニューアルオープンしてパワーアップしました。
中には、宇都宮城の歴史に関する資料が見られる「宇都宮城もの知り館」と、市内の観光案内に役立つ「まちあるき情報館」がありますので、宇都宮に初めて来た方にはぜひ足を運んで欲しいスポット。

犬の散歩コースに利用する方も多いので、わんちゃんと一緒にお出かけした時のリフレッシュの場としても利用できます。

参拝するならここに行こう 「大谷寺・大谷観音」

参拝するならここに行こう 「大谷寺・大谷観音」

image by PIXTA / 15149433

日本最古の石窟仏で、弘法大師の作ともいわれている千手観音立像があるスポットになっています。
本堂内を参拝すると、千手観音、釈迦三尊、薬師三尊、阿弥陀三尊があり、そのすべてを総称して、「大谷崖窟仏」と言われています。

地下のお部屋もあり、なんだか昔の秘密基地に来たような感覚になりますので、特に小さいお子様はおおはしゃぎ。
国の特別史跡重要文化財にもなっていますので、ぜひご覧ください。

少し身体を動かそう 「宇都宮市スケートセンター」

スケートをテレビで見ることは多いですが、実際に滑ってみたいと思ったことはありませんか?「滑りたい!」と思っていても、スケートリンクが身近にないのが現実だったりします。

スケートが出来るスポットが宇都宮にあります。
氷の質がよいのでとても滑りやすいので、転んでも練習していると少しずつ滑れるようになってきます。
小さいお子様から大人の方まで年齢を問わずなので、貴重な体験をしてみましょう。

公演だけど侮れない 「栃木県中央公園」

公演だけど侮れない 「栃木県中央公園」

image by PIXTA / 8994775

観光スポットと聞くと、ショッピングやアミューズメント関係を思い浮かべる方が多いと思いますが、こちらの公演は敷地もとても広く、祝日になると駐車場も混雑するくらい人気のスポット。

「水と緑と文化」がテーマで、4つの池を中心に造られた、和洋折衷の廻遊式庭園になっています。
景観もとても良いので、ドライブのリフレッシュや小さいお子様とのコミュニケーションの場としていかがですか?

宇都宮の四季の見どころをご紹介

宇都宮の春・桜といえばここ!「二荒山神社の桜」

宇都宮の春・桜といえばここ!「二荒山神社の桜」

image by PIXTA / 22703809

先程ご紹介した二荒山神社は、春には桜の名所としても知られています。
昼間に参拝もかねて桜を楽しむのはもちろん、実は夜に来るとさらに桜を楽しむことが出来ます。

夜に来ると何が楽しめるのかというと、桜がライトアップされていて、幻想的な姿に変身します。
神社に馴染みのない傾向にある若い方も、夜のライトアップされた桜を見に来る方も多いです。
特にカップルにはおすすめで、桜を夜に楽しんでみてはいかがですか?

宇都宮の夏といえばここ!「うつのみや花火大会」

宇都宮の夏といえばここ!「うつのみや花火大会」

image by PIXTA / 15094052

やっぱり夏は花火大会に行きましょう。
電車でも車でも宇都宮は交通アクセスが良いので、うつのみや花火大会は夏の人気イベントになっています。

昼間に宇都宮観光を楽しんで、夕方までに花火大会の会場に行けば、十分楽しむことが出来ます。
ですが、会場周辺は交通規制の他、駐車場も満車になってしまうので、もし車で移動を考えている方は、宇都宮中心部から離れたところ、もしくは1つ先の駅周辺の駐車場に止めて、電車で移動するとスムーズに動くことが出来ますよ。

宇都宮の秋・紅葉といえばここ!「宇都宮中央公園」

「あれ?さっき紹介してもらったよ?」実は、まだまだ書ききれない大切な情報があるんです。
それが、「紅葉」。
とにかくきれいなのはもちろんのこと、見る角度によって紅葉の色の映え方が異なるので、さまざまな紅葉を楽しむことが出来ます。

見るポイントとしては、園内の池や噴水など、水の近くの紅葉は水面に反射する紅葉も楽しめるのでとっても素敵。
特におすすめなのは、メタセコイアと夕日がコラボレーションする夕方には、金色にきらきらと輝いていて趣があります。

宇都宮の冬といえばここ!「宇都宮オリオンスクエア/宇都宮イルミネーション」

宇都宮の冬といえばここ!「宇都宮オリオンスクエア/宇都宮イルミネーション」

image by PIXTA / 27049665

冬だからこそ楽しめる「イルミネーション」。
宇都宮にももちろんきれいで素敵なイルミネーションがあります。
市街中心部にある「オリオンスクエア」や「釜川ふれあい広場」周辺で楽しむことが出来ます。

毎年開催されていて、「宇都宮イルミネーション」という名前で知られています。
約20万個のLED電球が織りなすイルミネーションは、宇都宮の冬のイベントとして人気を集めています。

宇都宮観光で食べたいグルメはこれ!

遠方から訪れる方も 「宇都宮餃子 みんみん」

遠方から訪れる方も 「宇都宮餃子 みんみん」

image by PIXTA / 26706544

小さいお店ですが、遠方からみんみんの餃子を求めて足を運ぶ方も多いです。
店内ではラーメンも扱っていますが、餃子を楽しむ方がほとんど。
しかも餃子も焼き餃子だけでなく、水餃子や揚げ餃子などバリエーション豊か。

焼き餃子とご飯を注文する方もいれば、焼き餃子に水餃子を楽しむ方もいますので、お好きなチョイスで宇都宮餃子を楽しめるのがポイント。

もしご自宅でも楽しみたい時には、持ち帰りの餃子もご用意がありますので、ぜひお土産にいかがですか?

おしゃれな料理が楽しめる 「てん 宇都宮」

インスタなどに載せるのに、ちょっとおしゃれな料理を楽しみたい!そんなときはこちらの「てん 宇都宮」に足を運びましょう。
女性が喜ぶ見た目で、目で見て・口で味わってと1度で2度おいしい内容になっています。

観光ではもちろんですが、記念日などに訪れると、お祝いされた方はとっても喜んでくれます。
お値段もお手軽ということもあって、祝日は混雑しますので、可能であれば平日に訪れるとゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

カフェならここで決まり 「チョコレート chocolate」

お店の名前からおいしそうなカフェを思わせますね。
お子様ランチがワンコインで食べられるので、お子様連れのママ達に大人気。
周りがお子様連れの方が多いので、気を遣わずに楽しめるのがポイント。

15時から17時までは休憩時間になっていますので、お店は一時お休みになります。
夕方は17時から再度営業しますので、夕方からご家族などで訪れると家族団らんになって喜ばれます。

宇都宮観光も締めくくり お土産を選ぼう!

これはびっくり! 「レモン牛乳」

レモン牛乳と聞いて、どんな商品がイメージしにくいと思いますが、昔懐かし牛乳パックのような入れ物に入っている飲み物になっています。

後味がさっぱりとしていて、なんだか懐かしい味がする牛乳。
牛乳が苦手な方でも飲みやすくなっていますので、お土産に最適。
栃木県内のコンビニでも購入できますし、道の駅、県内のスーパー、東北自動車道佐野サービスエリアなどで購入できます。

餃子を手軽に楽しめる 「ご飯にかけるギョーザ」

宇都宮餃子をご飯と一緒に楽しみたいけど、餃子を焼くのは面倒…そんな方にぴったりのお土産がこちらの商品。
食べるラー油のような感覚で、「ご飯にかけるギョーザ」。

ご飯にかけるのはもちろんのこと、調味料やソースなどたくさんの用途に使用できますので、さまざまなニーズに応えることが出来ます。
栃木県内の店舗で購入できますが、宇都宮では、宇都宮市内の道の駅・サービスエリア・農産直売所「あぜみち」などで購入できます。

ファーストクラスの味はいかが? 「四季桜 宇都宮酒造」

JALのファーストクラスでも人気の、すっきりとした飲み心地のお酒。
「四季桜 聖」など、様々な種類があります。
どうしても日本酒は香りが強く、苦手意識を持っている方も多いですが、苦手な方でも飲みやすいと評判の人気のお土産です。

甘いものが苦手な方や、お酒が好きな方へのお土産として非常に喜ばれていますので、もしお土産に困ってしまった時には手を伸ばしてみることをおすすめします。
宇都宮以外ではなかなか手に入らないので、宇都宮に来た記念としてぜひ手にしてみてください。

宇都宮はこれで完璧

宇都宮の観光やグルメについてご紹介してきましたが、知っているようで知らなかったスポットがたくさんあったと思います。

テレビでは餃子が特集されることが多いのでどうしても餃子に注目が集まってしまいますが、他にも宇都宮ならではの素敵なスポット、お土産がありますので、隅から隅まで宇都宮を体感していってくださいね。

photo by PIXTA