地元民が選ぶ栃木のお土産20選

地元民がおすすめする、栃木に来たら絶対に見逃せないお土産をたくさんご紹介します。グルメもあり、グッズもあり、お値段もお手軽なものばかりを厳選していますので、お気に入りの1品が見つかること間違いなし!お土産を通して栃木の魅力が分かるように務めました。ぜひ栃木県に起こしください。
栃木観光の決定版はこれ!地元民が教える栃木観光の見どころやモデルコース
栃木の温泉といえば「鬼怒川温泉」。鬼怒川温泉の魅力を地元民がたっぷり紹介

1.チーズケーキならこれ! 御用邸チーズケーキ

wondermmmt (引用元:Instagram)

那須と言えばこのお土産が外せない!栃木県で購入出来る、上質なチーズを使って作られています。
口当たりはなめらかで、さらにしっとりした食感が癖になります。
食べれば食べるほど濃厚な味が楽しめるチーズケーキになっています。

作っているのは熟練した職人。
1つ1つ丹精込めて焼いたチーズケーキですので、こだわりが詰まっています。
お土産はもちろんですが、ちょっとした贈り物にも喜ばれるので、購入して損のないお土産です。
さらにとってもおいしいので、自分用のお土産に購入される方もいます。

チーズガーデン 那須本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 チーズガーデン 那須本店
住所 栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888
営業時間・開場時間 9:30~17:00
利用料金や入場料 御用邸チーズケーキ 1,280円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2.1度食べたら癖になる 宇都宮餃子

宇都宮を代表するお土産が、こちらの「宇都宮餃子」県外からも足を運ぶ方がいるくらい有名で、お土産に購入することも出来ます。
お値段がお手頃なので、たくさん購入される方も多く、冷凍保存が出来るところも人気の秘密です。

焼き餃子はもちろんのこと、お店で提供しているような水餃子・揚げ餃子など、アレンジをしやすい餃子になっていますので、ご自宅で楽しむお土産として、帰ってからも栃木の味を楽しめますので、ぜひお土産にどうぞ。

宇都宮みんみん駅東口店の住所・アクセスや営業時間など

名称 宇都宮みんみん駅東口店
住所 栃木県宇都宮市宮みらい1−13
営業時間・開場時間 11:00〜20:00 木曜定休
利用料金や入場料 冷凍生餃子2人前 440円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3.ご自宅で本場の味を 佐野ラーメン

県南に位置している佐野市の有名なラーメンも、餃子同様お土産があります。
お土産だからと侮るなかれ!佐野ラーメンの特徴でもある、「青竹打ち」で打った麺をパッケージしていますので、ご自宅でも佐野ラーメンの味をそのままに楽しむことが出来ます。

さらにおいしく食べるポイントは、ゆで時間を短めにすること。
麺自身が吸収した熱で少し麺に熱が通るので、少し早めにお湯から上げるとさらにおいしく食べる事が出来ます。
サービスエリアや道の駅で販売していますので、購入しやすいところもおすすめポイントになっています。

佐野ラーメン本舗 上岡商店の住所・アクセスや営業時間など

名称 佐野ラーメン本舗 上岡商店
住所 栃木県佐野市高砂町2863−1
営業時間・開場時間 10:00〜18:00 日曜定休
利用料金や入場料 佐野生ラーメン 3玉入 860円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4.アレンジして食べられる 御用邸の月

suzukimasa0326 (引用元:Instagram)

御用邸シリーズはこちらの商品もあります。
ふわっとした生地の中に、濃厚なカスタードクリームを仕込んだ、誰にでも愛される味のお菓子になっています。
そのまま食べるのもおいしいですが、夏にはちょっとしたアレンジでさらにおいしく食べる事が出来ます。

そのおいしい食べ方は、「凍らせること」。
御用邸の月を販売しているところでは、夏は凍らせた商品も用意しているところもあります。
カチカチに凍ることはなく、ふんわりしたシャーベットのような不思議な食感に変身します。
ご自宅でも簡単に出来るアレンジですので、試してみましょう。

チーズガーデン 那須本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 チーズガーデン 那須本店
住所 栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888
営業時間・開場時間 9:30~17:00
利用料金や入場料 御用邸の月(8個入) 1,190円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5.食べ方がたくさん楽しめる ゆば

7nao4650 (引用元:Instagram)

日光名物の「ゆば」も外せないお土産の1つになっています。
口当たりがとってもなめらかで、噛んでいるともちもちとした食感がさらに味を引き立たせてくれます。
噛めば噛むほど濃厚な味が楽しめるとあって、昔から「ゆばは栃木のゆばしか食べない」という方もいらっしゃるくらいです。

そのままで食べるならポン酢で食べましょう。
あっさりとした後味が癖になります。
アレンジするなら鍋などに入れると味わい深い鍋になって、ついついゆばだけ食べてしまうなんてことも。
たくさんのアレンジが出来ますので、豆乳が苦手な方にもおすすめです。

元祖日光湯波 海老屋長造の住所・アクセスや営業時間など

名称 元祖日光湯波 海老屋長造
住所 栃木県日光市下鉢石町948
営業時間・開場時間 9:00〜18:00 水曜定休
利用料金や入場料 さしみ湯波(2本入) 1,100円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6.全国で人気 大麦工房ロア

mf_221 (引用元:Instagram)

栃木県の足利市に工場がある、有名なお菓子。
ダックワーズを主に扱っていて、全国から注文が入るくらいの人気商品になっています。
噛んだ瞬間のふわっとした食感がたまらなく、中のクリームもほんのりと甘いので、生地との相性が抜群なのです。

食物繊維たっぷりで、おいしく食べて健康によいことも評判になっています。
特に大麦がTVで特集されると注文が殺到して、発想が遅れてしまうこともありますので、もし目にしたら手に取って、ぜひ購入すると一目置かれること間違いなしのお土産になっています。

大麦工房ロア 朝倉総本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 大麦工房ロア 朝倉総本店
住所 栃木県足利市朝倉町3-34
営業時間・開場時間 10:00~19:00 火曜定休
利用料金や入場料 大麦ダクワーズセットA 2,820円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7.足利代表 古印最中

junpiki (引用元:Instagram)

足利市で有名なお菓子が「古印最中」。
アウトレットや佐野ラーメンで有名な佐野市のお隣の市なので、「人と被らないお土産を購入したい」と思ったら、ぜひチョイスしてほしいお土産になっています。

5個入りから商品が用意されているので、誰かにあげるお土産としてもよし、自分用に買っていくのもよし、家族で分け合ったり、たくさんのニーズを満たしてくれるバリエーション。
特に年齢が上の方へ好まれやすい傾向にあります。

香雲堂本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 香雲堂本店
住所 栃木県足利市通4丁目2570
営業時間・開場時間 9:00〜19:00
利用料金や入場料 古印最中(5個入) 702円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8.栃木のいちご とちおとめ

栃木と言えば、「いちご」も外せません。
有名なブランドいちごは「とちおとめ」。
有機栽培ですくすく育ったとちおとめは、甘くてそのまま食べているとついつい手が伸びてしまう味に仕上がっています。

そのまま食べてもとっても甘いのですが、さらに甘くしたい時にはコンデンスミルクとの相性が良いので、アレンジしてみてもおもしろいですよ。
繊細でつぶれやすいので、もしお土産に購入するときは、外から衝撃を与えないように気を付けて持ち帰るように注意してくださいね。

9.お手軽感たっぷり かりんとうまんじゅう

かりんとう味のまんじゅう?なんだか想像できないお土産と思ったあなた。
このかりんとうまんじゅうは、若い方にも人気で、ふと食べたくなる優しい味になっています。
外がかりっとしていて、かりんとうを練りこんでいます。

中はあんこがぎゅっと詰まっていて、かりんとう味に仕上がっているその生地を邪魔しない感じがさらに魅力。
1日に2万個も売れるという人気商品ですが、なかなか知られていないお土産なので、ぜひ購入してみてくださいね。

高林堂 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 高林堂 本店
住所 栃木県宇都宮市二荒町4-2
営業時間・開場時間 9:00〜18:30 水曜定休
利用料金や入場料 宮のかりまん 1個110円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10.珍しさなら 関東栃木レモン牛乳

ai_writer (引用元:Instagram)

レモンと牛乳って、混ぜたら固まっちゃうのでは?地元民でも、発売当初は何が起こったのか分からない感じでした。
ですが、飲んでみるとあっさりしているのにまろやかな舌触りが特徴で、牛乳が苦手な方でも飲みやすいと評判になっています。

購入するのは意外と簡単で、栃木県内にあるスーパーや、駅、道の駅など至る所で購入することが出来ます。
栃木に行ってきたことがアピール出来るお土産品なので、もし珍しいお土産を探している時には参考にしてみてくださいね。

栃木乳業の住所・アクセスや営業時間など

名称 栃木乳業
住所 栃木県栃木市大平町川連432
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 関東・栃木レモン(レモン牛乳)500ml×6個 834円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11.いちごならこれ! とちぎのいちごパイ

countryhousehana (引用元:Instagram)

栃木のいちごを楽しみたいけれど、いちごを持って帰るのはちょっと難しい…そんな時は、いちごを使った商品もありますので、まだあきらめるのは早いですよ。
栃木県で採れたいちごを使って、甘さ控えめのパイも販売しています。

個包装になっているので、箱から出してたくさんの人に配るお土産としても大活躍していて、お値段も手頃なのが人気の秘密です。
いちご餡の甘酸っぱい感じも楽しめる、玉手箱のようなお土産ですので、いちごが大好きな方はぜひどうぞ。

もめん弥 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 もめん弥 本店
住所 栃木県栃木市倭町2-18
営業時間・開場時間 9:00〜18:00
利用料金や入場料 とちぎのいちごパイ(6個入) 1,134円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12.牧場だから出せる味 千本松牧場 レアチーズケーキ

29syougayaki (引用元:Instagram)

那須に観光に行ったらぜひ味わってほしいケーキがあります。
そのケーキが、「レアチーズケーキ」。
ただのレアチーズケーキとは違って、那須を代表する牧場の、千本松牧場で作られたというところがポイント。

那須塩原市をはじめ、栃木県が自信をもっておすすめするレアチーズケーキ。
コーヒーや紅茶にも合うような、なめらかで、口当たりがしっとりしたレアチーズケーキは、牧場生まれだからこそ出せる味です。

那須千本松牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称 那須千本松牧場
住所 栃木県那須塩原市千本松799
営業時間・開場時間 9:00〜18:00
利用料金や入場料 那須千本松牧場レアチーズケーキ 3,000円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13.まろやかな口当たり NUSCH COULEUR(ヌシュ・クルール)ミルクマシュマロ

zakina23 (引用元:Instagram)

マシュマロをお土産にチョイスする方は少ないと思いますが、こちらの商品も牧場で採れた素材を生かした商品になっています。
牧場で採れた生乳100%で作られているので、濃厚だけど後味はすっきりのマシュマロを堪能することが出来ます。

チョコレートを溶かして、その中に溶かしたマシュマロを入れるとおいしいお菓子の出来上がり!濃いミルクの味が他の商品では出せない素敵な味を表現してくれます。
今までのマシュマロの概念を覆した味をぜひ楽しんでくださいね。

森林ノ牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称 森林ノ牧場
住所 栃木県那須郡那須町大字豊原乙627-114
営業時間・開場時間 10:00〜16:00 木・金曜定休
利用料金や入場料 ヌシュ・クルール・ミルクマシュマロ 1,080円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14.試食が出来る 日光味噌のたまり漬け

日光市に入って車を走らせていると、「たまり漬け」と書いてある看板を目にすることが多くなります。
そのたまり漬けこそ、ご飯のお供に絶対に外せないお土産の1つ。
日光でないと購入できない商品もあって、お店の方も丁寧に味を説明してくれますよ。

そして、何といってもありがたいのは、試食がたくさんあるということ。
気になった商品でも、味が分からないと買うのに躊躇してしまうこともありますよね。
その心配をしなくていいので、味を失敗してしまう心配がいらないというところがポイントになっています。

上澤梅太郎商店の住所・アクセスや営業時間など

名称 上澤梅太郎商店
住所 栃木県日光市今市487
営業時間・開場時間 8:15〜18:00(新春から春彼岸までは17:00まで)
利用料金や入場料 七種きざみあわせ(だんらん) 648円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15.手軽さが魅力 レトルトおやま和牛カレー

philly0820 (引用元:Instagram)

お土産に購入するなら、コンパクトで荷物にならないものがよいという方は多いです。
そんな願いを叶えてくれるのがこのレトルトカレー。
おやま和牛という有名な和牛を使っていて、玉ねぎの甘みを最大限に生かしているので、まろやかな味に仕上がっています。

道の駅「思川」で販売していますので、国道50号線を走るのであれば、ぜひ立ち寄って商品を見てくださいね。
手軽に本格的なおやま和牛カレーを楽しめるので、お土産には喜ばれます。

道の駅思川の住所・アクセスや営業時間など

名称 道の駅思川
住所 栃木県小山市大字下国府塚25−1
営業時間・開場時間 9:00〜19:00
利用料金や入場料 レトルトおやま和牛カレー 869円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16佐野ならでは いもフライ

佐野市で有名なB級グルメをご紹介します。
地元で愛されている「いもフライ」、決してフライドポテトではありません。
ざっくり四角に切ったジャガイモに衣をつけて揚げたものに、こちらも地元で有名な「ミツハソース」をたっぷりつけて頂きます。

佐野市以外ではなかなか食べることが出来ないので、もし佐野市に足を運んだらぜひともお土産に購入してほしいグルメです。
ただし、夏は保冷剤が必須なので、もし持ち帰るのが厳しい時は、お店の中で食べて行っちゃいましょう。

いもフライの店 江原商店の住所・アクセスや営業時間など

名称 いもフライの店 江原商店
住所 佐野市高萩町561−10
営業時間・開場時間 10:00~19:00 日祝定休
利用料金や入場料 いもフライ 1本70円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17.伝統の益子焼

益子焼は、栃木県で有名な焼き物の1つで、食器として使用するほかにも、多彩なラインナップがあります。
それもそのはず、益子焼は、自分でろくろを回して自分の好きな形を作ることも出来るので、購入するだけでなく、自分で作った食器をお土産にするのもいいですね。

自分で作ったものはその日のうちに持って帰ることはできませんが、焼き上げてつやを出してくれるので、宅急便で家に届いたときには「おお!」と感動しますよ。
一輪挿しなど希望の物が作れるので、ぜひ体験して素敵なお土産を作ってくださいね。

益子焼窯元共販センターの住所・アクセスや営業時間など

名称 益子焼窯元共販センター
住所 栃木県芳賀郡益子町益子706−2
営業時間・開場時間 9:00〜17:00
利用料金や入場料 ロクロ体験 1,600円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18.さのまるグッズ

4uta_4moda (引用元:Instagram)

ゆるキャラグランプリに輝いたことのある、佐野市で愛されている「さのまる」。
佐野ラーメンのどんぶりをかぶって、いもフライの剣をさしている、佐野がぎゅっと詰まったキャラクターになっています。

文房具やTシャツ、食器や雑貨など、ついつい欲しくなっちゃう商品ばかり。
佐野駅前の通りにある「さのまるの家」で購入することが可能。
とにかくかわいいので、持っていると周りから一目置かれるグッズばかりなので、ぜひ手にしてみましょう。

さのまるの家の住所・アクセスや営業時間など

名称 さのまるの家
住所 栃木県佐野市高砂町2790
営業時間・開場時間 10:00〜17:00
利用料金や入場料 開華カップ飴(5個入) 320円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

19.ご当地キティちゃん

栃木は、餃子・ラーメンなど有名なグルメが多いので、ご当地キティちゃんの数も多くなっています。
地名を生かして変身している「ナスをかぶったキティちゃん」もいるので、他では見ることの出来ない姿がたくさんあります。

ストラップやハンドタオルなどお土産にぴったりの商品が多いので、お手軽に購入できるのがおすすめポイント。
「栃木限定」と文字も入っているので、栃木のお土産ということが分かりやすいので、もし栃木感を出したい時のおすすめグッズになっています。

20.実は栃木名物 かんぴょう

かんぴょうは実は栃木名産の食品。
なんと、全国の90%以上の生産率で、代表的な特産物です。
生産は夏の暑い7~8月にかけて行われ、 栄養価も高い!カルシウム・カリウム・リン・鉄分がたくさん含まれていて、簡単に食べられるのにしっかりと栄養を取ることが出来ます。

おすすめのお料理は「かんぴょうの味噌汁」一見ミスマッチに聞こえますが、食べてみるとあら意外。
シンプルなので素材の味を楽しむことが出来ますので、ぜひお試しあれ。

小野口商店の住所・アクセスや営業時間など

名称 小野口商店
住所 栃木県栃木市城内町2丁目53−43
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 味付けかんぴょう(500g) 463円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

これで買いそびれません

栃木の魅力たっぷりのお土産をご紹介しました。
ご自宅で楽しめるお土産、みんなに配って一緒に楽しむお土産など、ニーズに合わせてさまざまな商品をご用意しています。

ここで紹介したお土産を買っていくと、他の人と差を付けられるので、見つけたらぜひ購入して栃木の魅力を持ち帰ってくださいね。