チェコ旅行なら「クロムニェジーシュの庭園群と城」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

クロムニェジーシュの城と庭園は世界遺産に登録されており、映画アマデウスの撮影が行われたことでも知られています。美しく緑豊かなクロムニェジーシュの庭園群と城を紹介します。

かわいらしい家が並ぶ広場

かわいらしい家が並ぶ広場

image by iStockphoto

四角い大きなフェルケー広場にはマリアの柱像と立派な噴水が建てられ、周囲をカラフルな建物が取り囲んでいます。
テルチほどの華やかさはありませんが、一階をアーケードに提供している点は同じ構造。
広場が四角くて広いだけに、家並みは整然と並んでおり、すっきりとしたとても美しい景観です。

フェルケー広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 フェルケー広場
名称(英語) Velké náměstí
住所 Velké náměstí, Kroměříž, Česko
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mojekromeriz.cz/mista/17/velke-namesti-kromeriz
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宗教の中心地だったクロムニェジーシュ

宗教の中心地だったクロムニェジーシュ

image by iStockphoto

クロムニェジーシュに最初に大司教の城が建てられたのは12世紀初め。
以来、この町はモラヴィアにおける宗教の中心地となりました。
その後、クロムニェジーシュは都市に昇格、周囲が市壁で取り囲まれるようになります。
中世の時代には、フス派戦争、ポジェブラディのイジー王時代の政争、ハンガリーのマーチャシュ王との戦いなど、社会が揺れ動くたびに町の支配者が変わり、城や民家は戦争で破壊されました。

クロムニェジーシュの庭園群と城の住所・アクセスや営業時間など

名称 クロムニェジーシュの庭園群と城
名称(英語) Arcibiskupský zámek a zahrady v Kroměříži
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.zamek-kromeriz.cz/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1688年に完成した見事な城

1688年に完成した見事な城

image by iStockphoto

16世紀に入りようやく町は静けさを取り戻し、大司教の城はルネサンス様式に改築されました。
プラハに宮廷を置いていた神聖ローマ皇帝ルドルフ2世は1588年、クロムニェジーシュの大司教に侯爵の位を授けました。
平和な時代も束の間、1618年から始まった30年戦争でまたもや城と町は大きな被害を受けました。
1664にクロムニェジーシュを訪れたカレル・リヒテンシュティン・カステルコルン大司教は、城の大規模な改築工事に着手し、その城は1688年に完成して見事な宮殿となりました。

宮殿のように豪華な内部

宮殿のように豪華な内部

image by iStockphoto

この大司教の城は18世紀に町の火災で被害を受け、修復時に多少の変更がなされたものの、基本的にはカステルコルン大司教時代の様相を現在も色濃く残しています。
修道院のような外観とは対照的に、内部は宮殿のように豪華です。
赤で統一されたバラのサロン、大きな地球儀がいくつか置かれた図書室、まるで王様が謁見を受けるときに使うような玉座の間。
オーストリア=ハンガリー二重帝国皇帝フランツ・ヨーゼフが1885年にロシアのアレクサンダー3世と会談した皇帝の間には、二人の肖像が並んで掲げられています。

クロムニェジーシュ宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 クロムニェジーシュ宮殿
名称(英語) zámek kroměříž
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 [土日のみ]9:00−14:30(4月,10月) [火-日]9:00−15:30(5-6月,9月) [火-日] 9:00−16:30(7-8月) 11月-2月は閉館
利用料金や入場料 ガイドツアー:260チェココルナ
参考サイト https://www.zamek-kromeriz.cz/en/visitors-information/tours/2035-representative-halls-basic-tour
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1848年帝国会議が開かれた

1848年帝国会議が開かれた

image by iStockphoto

その時に催された狩猟大会の獲物が飾られた狩りの間もあります。
絵画室にはクラナハやデューラー、ファン・ダイク、ブリューゲル、ティツィアーノなど、巨匠たちのオリジナルが展示されています。
最も豪華な会議の間は真っ白な壁が金で装飾され、天井からはクリスタルのシャンデリアがいくつも下がっています。
ここで1848年帝国会議が開かれました。
ウィーンで開かれるはずの会議が、革命の騒動のために会議場がクロムニェジーシュに移されたのでした。

シャトー・ギャラリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シャトー・ギャラリー
名称(英語) Zámecká obrazárna
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 [土日]9:00−15:30(4月,10月), [火-日]9:00−16:30(5-6月,9月) [火-日] 9:00−17:30(7-8月) 11月-3月は閉館
利用料金や入場料 90チェココルナ
参考サイト https://www.zamek-kromeriz.cz/en/visitors-information/tours/2039-chateau-gallery
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

王侯貴族のような暮らしをしていた大司教

王侯貴族のような暮らしをしていた大司教

image by iStockphoto

帝国会議はただ一度ここで開かれただけなのに、夏の宴会の間と呼ばれていたこの部屋は、それ以来会議の間になりました。
城の南側に広がるイギリス式の大庭園は現在、市民公園になっています。
王侯貴族のような暮らしをしていたクロムニェジーシュ大司教の力は巨大でした。
帝国会議を呼び寄せ、皇帝フランツ・ヨーゼフをロシア皇帝と引き合わせてしまうという実力者。
当時の大司教は、あらゆる権限を委ねられたその地方の権力者でした。

ポザーメツカー庭園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ポザーメツカー庭園
名称(英語) Podzámecká zahrada
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 7:00−16:00(冬期) 7:00−19:00(夏期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mesto-kromeriz.cz/trasa-unesco/cs_CZ/t01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クロムニェジーシュの町を見渡ことができる塔

クロムニェジーシュの町を見渡ことができる塔

image by iStockphoto

この城の塔はゴシックとルネサンス様式を取り入れた建築物で、最上階まで上るとクロムニェジーシュの町を見渡す絶景が広がっています。
さらに、池やミニ動物園のある広い庭園には、欧米やアジアの珍木200種が植えられています。

シャトー・タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シャトー・タワー
名称(英語) Chateau Tower
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 [土日のみ]9:00−15:30(4月,10月), [火-日]9:00−16:30(5-6月,9月) [火-日]9:00−17:30 [月]11:00−17:30(7-8月) 11月-3月は閉館
利用料金や入場料 50チェココルナ
参考サイト https://www.zamek-kromeriz.cz/en/visitors-information/tours/6828-chateau-tower
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

46の胸像が飾られた回廊

46の胸像が飾られた回廊

image by iStockphoto

クロムニェジーシュの東側に、19世紀に作られた美しい庭園があり、正方形を2つ並べたような形をしています。
北半分の正方形部分はロトンダと呼ばれる円形の建物を中心として、幾何学模様ができあがっています。
北端にはイタリア風の回廊が設けられ、庭園を鑑賞する際は、この回廊が夏は日陰に、天気の悪い日は雨よけになりました。
回廊の柱にはギリシア神話などをモチーフとした46の胸像が飾られています。

サラ・テレーナの住所・アクセスや営業時間など

名称 サラ・テレーナ
名称(英語) Sala Terrena
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 [土日]9:00−15:30(4月,10月), [火-日]9:00−16:30(5-9月) 11月-3月は閉館
利用料金や入場料 160チェココルナ
参考サイト https://www.zamek-kromeriz.cz/en/visitors-information/tours/6829-sala-terrena
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

貴族たちが散策した庭園

貴族たちが散策した庭園

image by iStockphoto

中央にある円形の建物、ロトンダは噴水の東屋。
ザルツブルクの司教が作ったヘルブルン庭園を真似たものだと言われています。
洞窟のような岩肌を出しながら、動物や天使の浮彫がブルーの円盤を埋めています。
庭園は1840年から45年にかけて作られ、完成すると大司教に招かれた貴族たちが低い垣根の間を散策しました。
ここには垣根で作ったミニ迷路もあります。

フラワー・ガーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称 フラワー・ガーデン
名称(英語) Květná zahrada
住所 Sněmovní nám. 1, 767 01 Kroměříž
営業時間・開場時間 8:00−18:30(夏期) 9:00−16:30(冬期, 時期により異なる)
利用料金や入場料 70チェココルナ
参考サイト https://www.zamek-kromeriz.cz/en/visitors-information/tours/7870-flower-garden
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さまざまな様式の建築物が残る町

さまざまな様式の建築物が残る町

image by iStockphoto

クロムニェジーシュは世界遺産に登録されたにもかかわらず、南モラヴィアの東にあるためか、ここまで足を延ばす旅行客は少なく、見かけるのは地元のお年寄りと造園師たちがほとんど。
小さな町ですが、華やかだった時代に建てられたさまざまな様式の建築物や美しい町並みなど見どころがたくさんある町です。

色とりどりの花が咲く園内

庭園は地元の人達ものんびり散策したり、子供が遊んでいたり地元にも親しまれています。
園内はベンチが置かれ、ゆっくりと休憩しながら見学することができます。
photo by iStock
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ
-->