地元民が伝授!福岡県の観光完璧ガイド。博多だけじゃない魅力を網羅!

福岡は九州の玄関口。知っての通り、東海道・山陽新幹線、九州新幹線の始発駅でもあり、終着駅でもあります。福岡といえば、と言われても悩んでしまうくらい盛りだくさんです!福岡に住む者として、各地の観光情報をかき集めてご紹介していきます。

福岡県観光の前に知っておこう!

博多だけじゃない!福岡県の魅力と大まかなエリア

博多だけじゃない!福岡県の魅力と大まかなエリア

image by PIXTA / 3611145

 福岡県といえば一番有名なのはやっぱり博多・天神。
だけど見どころはもちろん博多だけではありません。
博多駅を起点として福岡のいろいろな場所へ行けてしまいます。

 博多から北東方面に向かうとそこは「北九州地域」です。
JRの快速電車に乗れば1時間10分で到着します。
門司港レトロ地区や名城小倉城、松本清張記念館などの観光スポットが目白押し。
もちろんグルメスポットもたくさんありますが、それだけではなく北九州というのは博物館から平尾台(カルスト台地)の観光洞まで実に多種多様なんですよ。

 北九州から南に行くと、そこは「筑豊地域」といいます。
この辺りは福岡県の中部内陸地域で、明治時代の頃からは炭鉱の町として一時代を築いたエリアです。
田川市石炭記念公園には竪坑遺跡、遠賀川河川敷には約13万本のチューリップが咲きます。
また、陶芸ファンにはたまらない上野焼(あがのやき)の窯元もこの地域にのものです。

 筑豊地域の西側にあるのが「福岡地域」です。
ここは福岡の中心である博多・天神エリアはもちろんのこと、少し足を伸ばすと糸島市のサンセットロードや、神話の時代から連綿と続く宗像市(宗像大社)と沖ノ島(一般人は許可なく入れません)、なども隣接しています。

 さらに福岡天神から西鉄に乗ると約20分で太宰府に到着します。
太宰府市には菅原道真公をお祀りした太宰府天満宮や国内4番目に作られた九州国立博物館もあります。
太宰府天満宮参道には名物の梅ヶ枝餅がたくさんの店で販売されており、これも人気のお土産です。

 福岡地域の南には「筑後地域」が広がっています。
この地域に入る久留米はブリヂストンのお膝元。
久留米市には石橋美術館や久留米百年公園、柳川市だったら水郷柳川の川下りが楽しめますし、柳川のうなぎは全国的に有名ですね。
また八女市は、福岡のお茶の産地としても知られています。

福岡県へのアクセスは「福岡空港」が本当に便利

福岡観光は、博多プラスワンで行こう

福岡観光は、博多プラスワンで行こう

image by PIXTA / 18496241

 九州内からの観光だったら圧倒的に九州新幹線が便利ですが、東京や大阪、さらに札幌・仙台・沖縄などからでしたらやはり福岡空港が便利ですよ。

 その理由は空港から博多・天神への近さにあります。
空港から博多までなら2駅6分という近さ。
天神までならわずか11分です。
どうせならこの距離感を生かして、博多プラスワンの観光がオススメ!

福岡空港の住所・アクセスや営業時間など

名称 福岡空港
住所 福岡県福岡市博多区下臼井778−1
営業時間・開場時間 6:00〜21:40
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.fuk-ab.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

福岡観光のモデルコースはこう!

日帰りの場合

日帰りの場合

image by PIXTA / 13204126

 福岡の日帰り旅行だと、その日のうちに帰宅することを考えれば観光に使える時間は移動も含めて8~10時間程度でしょうか。
柳川の川下りを楽しんだり、うきは市でフルーツ狩りなども楽しいのですが、日帰りツアーでは移動に時間がかかってしまいます。

 なので、福岡市街を巡ってみるというのは如何でしょう。

 まず最初は櫛田神社に行ってみましょう。
博多の地元(博多っ子)からはお櫛田さんと呼ばれており、博多の総鎮守としてとても有名な神社です。
ここの飾り山は常設展示されています。
一見の価値はありますよ。
地下鉄なら祇園駅で下車し、2番か3番出口を出て5~6分の場所にあります。
ここに来たら近くには巨大なショッピングモール、キャナルシティ博多がありますので、時間があればお買い物なんかもいいかもしれません。

 福岡のシーサイドエリアといえば日本一の海浜タワー「福岡タワー」です。
キャナルシティ博多からは中洲川端商店街の中を通って、中洲川端駅へと向かいます。
商店街は博多祇園山笠や博多どんたくなどの発祥地として知られ、川端ぜんざい広場では、毎週末の金・土・日だけぜんざいを楽しむこともできるようになっています。

 商店街を通り抜ければすぐに地下鉄の中洲川端駅です。
姪浜か筑前前原行きの電車に乗って西新(にしじん)駅で下車しましょう。
西新駅からは徒歩なら約20分、バスに乗れば約10分で到着という距離。
余裕があればサザエさん通りを歩いてみるのもいいかもしれません。

 地上123メートルの展望台からは、目の前に広がるエメラルドの海や海浜公園、福岡の町並みなどが広がる大パノラマです。

 ここは、福岡市内ではただ一つの「恋人の聖地」として認定されています。
光るガラスのベンチからみる夜景はきっと一生の思い出になるでしょう。
展望室には「L・O・V・E」の4文字が随所に隠されているとのことで、彼女(彼)と一緒に探してみては?

 ランチは福岡タワーにあるCafeやレストランもいいけれども、西新に戻ってみましょう。
この辺りは学生街なので、美味しいレストランや食堂などが目白押しです。

 ちょっと贅沢したいなら、すき焼きしゃぶしゃぶのお店「西新初喜 本店」がオススメ。
国産黒毛和牛専門店ならではの美味しいお肉がいただけますよ。
人気店だけに満席なことが多いところなので、ぜひ予約して行ってみましょう。

 とんこつラーメンを食べたい!というあなたにオススメなのは「暖暮 西新店」。
西新はラーメン激戦区の一つとも言われていますが、その中でも特製辛味ダレでアクセントがつけられるここのラーメンは人気の有名店ですよ。

 アサヒビール博多工場での工場見学も観光スポットの一つ。
工場でできたばかりのビールを試飲することができますが、何と言ってもこの工場見学は無料なんですよ。
予約が必要ですから早めに予約しておきましょう。

 見学の後はすぐ隣にあるアサヒビール園博多店で、出来たてのビールをはじめとしてジンギスカン・バーベキューを楽しむこともできます。

福岡タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 福岡タワー
住所 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3−26
営業時間・開場時間 9:30〜22:00
利用料金や入場料 大人800円 小中学生500円 幼児(4歳児以上)200円 高齢者(65歳以上)500円
参考サイト https://www.fukuokatower.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1泊2日の場合

1泊2日の場合

image by PIXTA / 23501436

 日帰りプランに加えて、2日目は北九州エリアをご紹介します。
北九州市は福岡市に次ぐ県内第2の都市。
観光スポットが豊富なところで、北九州市の中心地は小倉です。

 JR九州利用の場合、博多から鹿児島本線の快速に乗ると約1時間10分で到着します。
時間を短縮するならば、博多から新幹線に乗れば15分ちょっとで小倉駅に到着します。
もし時間がかかっても良いという人は高速バスで行ってみませんか?天神地区の「西鉄天神高速バスターミナル」から、高速バスに乗ると九州自動車道を経由して小倉まで1時間25分ほどで到着します。
高速バスのいいところというと、必ず座れるということですね。
最短5分間隔で出発する時間帯もあるということなので1本乗り遅れても安心。

 北九州エリアに行くならば門司港レトロ地区が有名でしょう。
門司港は開港してから120年経ちますが、このレトロ地区は明治・大正の時代に建造された建物が残されています。

 旧門司税関や旧大阪商船、旧JR九州本社ビル、旧門司三井倶楽部をはじめとして関門海峡ミュージアムや九州鉄道記念館など、見どころが満載です。

 門司港駅の近くには、門司港レトロ観光列車(トロッコ列車)が走っています(3月中旬から11月下旬まで)。
「九州鉄道記念館駅」、「出光美術館駅」、「ノーフォーク広場駅」、「関門海峡めかり駅」の間2.1キロをゆっくりと走っています。

 また、門司港のグルメといえば知る人ぞ知る門司港焼きカレーが挙げられます。
地域の20を超える店でオリジナリティ豊かな焼きカレーを食べることができます。
とは言っても、初めての人には探すのも大変だと思いますが、そこはご安心を!

 「門司港レトロ 焼きカレーMAP」というパンフレットを門司港駅や各種施設のラックでもらうことができます。
あなたならどのカレーを選びますか?

 北九州なら博物館もたくさん!博物館巡りも楽しめると思いますよ。

 北九州市立いのちのたび博物館には恐竜の骨格展示、隕鉄や古生代生物の化石などなど、子供だけじゃなく、大人でも十分に楽しめます。

 九州鉄道記念館では蒸気機関車などの車両の展示や運転シミュレーターを楽しんだり、ミニ列車に乗ったりなどで遊ぶことができます。

 そのほかにも松本清張記念館、TOTO ミュージアム、北九州漫画ミュージアム、オルゴールミュージアム門司港、関門海峡ライブ館など、様々な博物館があります。

 ショッピングや食事をするならリバーウォーク北九州へ行きましょう。
場所はJR西小倉駅から3分という近さ。
この大規模なショッピングモールは、福岡市のキャナルシティ博多と同じ会社が運営をしているので外観はよく似ています。

門司港レトロ地区の住所・アクセスや営業時間など

名称 門司港レトロ地区
住所 福岡県北九州市門司区
営業時間・開場時間 店舗・施設による
利用料金や入場料 店舗・施設による
参考サイト http://www.mojiko.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2泊3日の場合

2泊3日の場合

image by PIXTA / 21914403

 3日目には筑後地域を回ってみましょう。
筑後地域というのは久留米市、八女市、柳川市、大牟田市などの県南部の地域一帯を言います。

 筑後は、例えば一つの地域に観光地が集まっているというようなイメージではなく、むしろエリア内の広範囲に見所が散らばっているようなイメージが近いでしょう。

 相当に広いエリアでもありますので、事前に行きたいところや食べたいものを決めて行くのがオススメです。
行き当たりばったりだと、見るべきところを見落とす可能性がありますよ。

 筑後エリアのグルメと言ってまず最初に頭に浮かぶのは柳川のうなぎが有名ですね。
ぜひ食べたい柳川のうなぎ屋さんをピックアップしましょう。

 せいろ蒸しで有名なのが「元祖本吉屋 柳川本店 」。
創業300年のこのお店は少々お値段は張りますが、それだけの価値がありますよ。

 次にご紹介するのは旧柳川藩主・立花邸「柳川 御花 集景亭」。
ここではうなぎはもちろん、柳川鍋(どじょう)を食べることもできます。

 若松屋はせいろ蒸しが定評の名店で、それだけに人気店でありいつも行列ができていて当然ともいえると思います。

 皿屋 福柳も、やはりせいろ蒸しが評判のお店ですね。
比較的手頃なお値段なのでお客さんで賑わうお店の一つです。

 星野村は県の南部の八女市にあります。
八女市といえば福岡県内でも有数のお茶どころ。
山間の道を登って行くと、やがて見えてくるのが星のふるさと公園です。
ここには星の文化館や茶の文化館があり、例えば玉露の試飲やお茶の入れ方体験などをすることもできます。
そのほかにも古陶星野焼展示館や星野温泉池の山荘(温泉宿)、池の山荘に併設されている星の温泉館きららなど、お楽しみポイントはいっぱいなのでぜひ訪れて欲しいところ。

 福岡はフルーツ王国でもありますが、その中でも久留米の隣にあるうきは市は、県内でも特にフルーツが有名なところなのを知っていましたか?フルーツ狩りのできる観光農園や果樹園もたくさんあり、ほぼ通年で何かのフルーツを楽しむことができます。

 そのほかにも、見るところがいっぱいある筑後エリアですが、域内の様々な場所に散らばっているので、行きたい目的地をしっかり決めておくことをぜひお勧めします。

元祖本吉屋 柳川本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 元祖本吉屋 柳川本店
住所 福岡県柳川市朝日町69
営業時間・開場時間 10:30~21:00 第2・第4月曜定休
利用料金や入場料 せいろ蒸し 3,500円
参考サイト http://motoyoshiya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

福岡を拠点に九州全体を巡る場合のおすすめルートは?

 福岡を拠点としたルートですから、九州全体を巡るのはちょっと難しいかもしれませんね。
なので、九州北部をメインにしたルートを考えてみましょう。

 博多でレンタカーを借りるのが便利だと思います。
福岡都市高速経由で九州自動車道、長崎自動車道を乗り継ぎ、ハウステンボスへどうぞ。
日本一広いテーマパーク「ハウステンボス」でオランダ・ヨーロッパの雰囲気を存分に楽しみましょう。

 また、絶対に泣けるミニシアター「涙箱」や、ドローンレース体験、たくさんのゲームアトラクションなど、一日じゃ遊びきれないかも?

 ホテルはハウステンボス周辺にホテルオークラJRハウステンボス、ホテル日航ハウステンボス、ホテルアムステルダムなどの名だたるホテルがありますが、価格帯はやはりちょっとお高めです。
余裕のある方は、ゴージャスなホテルで過ごすのもハウステンボスの楽しみかもしれません。

 また、佐世保駅周辺には比較的リーズナブルなホテルもたくさんありますから、こちらを利用するのも手ですね。

 せっかく長崎まで来たので、2日目は長崎の中でも有名な陶磁器の産地、波佐見焼を訪れてみましょう。
県道1号線を三川内から佐賀県嬉野方面に走ると、波佐見町に到着です。
陶芸の館「はさみやきもの公園」や陶芸の里中尾山交流館などがあります。
中尾山交流館にはたくさんの窯元の作品が並んでいますので、陶磁器ファンには見逃せないスポット。
中尾山には、県道1号線沿い波佐見陶磁器工業組合の横を抜けて山の方へ進むと看板が出ています。

 陶磁器を堪能した後は佐賀県の嬉野温泉で疲れた体を休めましょう。
県道1号線を嬉野方面へ走ると、約30分で嬉野市役所前に到着します。
嬉野温泉には日帰り入浴のできる旅館がたくさんあります。

 例えば「嬉野温泉 華の雫」や「吉田屋-やすらぎ四季の宿-」「嬉野温泉ファミリーホテル 神泉閣」「嬉野温泉 萬象閣 敷島」「嬉野温泉 ホテル華翠苑」などなど、あなた好みの温泉をチョイスしてみては?

 嬉野温泉から博多までは長崎自動車道・九州自動車道を経由して、約1時間30分で戻ることができます。

はさみやきもの公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 はさみやきもの公園
住所 長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2
営業時間・開場時間 9:00〜17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hasami-kankou.jp/archives/1048
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

福岡観光、季節ごとの見どころは?

「春」の桜の見どころとえば、 舞鶴公園

「春」の桜の見どころとえば、 舞鶴公園

image by PIXTA / 17368270

 福岡県で桜の名所というと、定番のスポットは舞鶴公園です。
福岡市の中心にある舞鶴公園では桜の季節になると「福岡城 さくらまつり」が開催されます。
園内に1000本の桜が咲き誇り、この時期はたくさんの花見客で溢れかえります。

 また、秋月 杉の馬場の桜もなかなかの名所として有名なところですよ。
桜の本数こそ200本と多くはありませんが、城下町ならではの情緒たっぷりの桜はこの上なく美しく幻想的だと評判です。

舞鶴公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 舞鶴公園
住所 福岡県福岡市中央区城内1
営業時間・開場時間 福岡城さくらまつり:12:00〜22:00 (3/25〜4/6)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.midorimachi.jp/park/detail.php?code=302001
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「夏」の見どころといえば、 博多祇園山笠

「夏」の見どころといえば、 博多祇園山笠

image by PIXTA / 26609507

 夏の博多といえば外せないのは博多祇園山笠です。
博多祇園山笠は2016年11月にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

 祇園山笠は博多っ子の誇り。
博多祇園山笠の期間中は福岡市内の各所に山笠が展示されています。
毎年150万人もの観光客で博多の街は溢れ返り、博多祇園山笠が終わると福岡には本格的な夏がやって来ます。

 この時期になると市内の各レストランは山笠メニューを提供しています。
好みのレストランを見つけてみてくださいね。

博多祇園山笠の住所・アクセスや営業時間など

名称 博多祇園山笠
住所 福岡県福岡市博多区上川端町1
営業時間・開場時間 7/1〜7/15
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hakatayamakasa.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「秋」の紅葉の見どころといえば、 のこのしまアイランドパーク

「秋」の紅葉の見どころといえば、 のこのしまアイランドパーク

image by PIXTA / 18419368

 能古島(のこのしま)は福岡市西区、地下鉄空港線の姪浜から市営渡船に乗って10分程度で行ける島です。
福岡の観光というと、どうしても博多や天神、太宰府、北九州などに目が向きがちで、もちろんこういった観光地も楽しいのですが、自然が溢れる美しい島「能古島」で一日を過ごすのも捨てたもんじゃありません。

 秋の能古島にはコスモスが咲き乱れます。
ここでは早咲きのコスモスだけではなく遅咲きのコスモスも咲き、1ヶ月の間に2回の見頃を迎えます。

 早咲きのコスモスは約50万本、遅咲きのコスモスは約30万本と言われています。
暑さも落ち着いた気持ちのいい能古島でコスモスに癒されるなんて素敵ですよ。

のこのしまアイランドパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 のこのしまアイランドパーク
住所 福岡県福岡市西区能古1624
営業時間・開場時間 9:00〜17:00 (日・祝は18:30まで)
利用料金や入場料 大人1,000円 こども(小中学生)500円 幼児(3歳以上)300円
参考サイト http://nokonoshima.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「冬」の見どころといえば、 糸島の牡蠣小屋

「冬」の見どころといえば、 糸島の牡蠣小屋

image by PIXTA / 1170474

 糸島は県内でも牡蠣で有名な地域です。
糸島半島だけで30件を超える牡蠣小屋があるんですよ。
あまり知らないかもしれませんね。
それもそのはず。
糸島で取れた牡蠣の8割くらいは糸島の牡蠣小屋などで販売されているらしいのです。
なので、福岡県の中でも糸島市や福岡市の人以外は知らなかった、なんてことも。

 それでも最近は、糸島の牡蠣の取材やロケでタレントやレポーターが訪れることが増えて来たため、認知度はだいぶ上がってきました。

 糸島の牡蠣小屋は糸島漁協所属6ヶ所と福岡漁協1ヶ所に散らばっています。
中でも加布里漁港の「ひろちゃんかき」や岐志漁港の「森のめぐみ」などがブランド化されています。

糸島の牡蠣小屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 糸島の牡蠣小屋
住所 福岡県糸島市志摩岐志
営業時間・開場時間 店舗による(10月下旬~3月頃)
利用料金や入場料 牡蠣1kg 1,000〜
参考サイト http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz/b04.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

福岡観光で行きたい観光スポットはここ!

博多の総鎮守、櫛田神社

博多の総鎮守、櫛田神社

image by PIXTA / 23231576

 櫛田神社は、博多からも天神からも程近い場所にあり、お櫛田さんとよばれるなど市民の拠り所になっている神社です。
全国的に有名な博多祇園山笠はここの神社が中心になっています。
節分の頃には、鳥居の所に大きなお多福の面が飾られ、その口の入り口をくぐって入ると幸運を招くと言われています。

 またここには力石というものがあり、力自慢のお相撲さんが力石を奉納したりもしています。
試石と彫られた石ならば試すこともできますよ。
あなたはチャレンジしてみますか?

櫛田神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 櫛田神社
住所 福岡県福岡市博多区上川端町1−41
営業時間・開場時間 4:00〜22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hakatayamakasa.com/61866.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

都市の劇場「キャナルシティ博多」

 この広いショッピングモールには、福岡県民のみならず県外や海外からも買い物客が集まって来ます。
博多と天神の中間あたりに位置するキャナルシティ博多は、東京ドームとほぼ同じくらいの広さで、その中にショッピングモールやホテル、映画館やキャナルシティ劇場などが入る複合商業施設です。

 キャナルシティの中心には運河を模した水辺があり、ここでは音楽に合わせて噴水がダンスをするようなショーを見ることができます。

 そのほかにも、プロに似顔絵を描いてもらったりステージではアーティストによるパフォーマンスがあったりと、楽しみも満載です。

キャナルシティ博多の住所・アクセスや営業時間など

名称 キャナルシティ博多
住所 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
営業時間・開場時間 ショップ:10:00~21:00 レストラン:11:00~23:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://canalcity.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

生ビールの試飲が無料のアサヒビール博多工場

 JRに乗れば博多駅から1駅という近さにあるのがアサヒビール博多工場です。
工場見学の参加費用は無料で見ることができます。
原材料に触れることができるコーナーや、瓶詰め工程などを約1時間30分かけて見学します。

 見学した後はお待ちかねの試飲コーナーです。
試飲は一人20分で3杯までできます。
大人は生ビール、子供はサイダーの試飲ができるので、子供づれでも十分楽しめると思いますよ。

 アサヒビール工場の向かいにはアサヒビール園博多店がありますので、工場見学の後は出来立てビールを飲みながらのお食事でもいかがですか?

アサヒビール博多工場の住所・アクセスや営業時間など

名称 アサヒビール博多工場
住所 福岡県福岡市博多区竹下3丁目1−1
営業時間・開場時間 9:30〜15:00
利用料金や入場料 無料(要予約)
参考サイト https://www.asahibeer.co.jp/brewery/hakata/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

現代とレトロが共存する街、北九州市

現代とレトロが共存する街、北九州市

image by PIXTA / 22467000

 福岡県内第2位の政令指定都市で、まさに九州の玄関口です。
小倉を中心とした街で小倉の北には門司港があり、そこはレトロ地区というエリアがあります。
明治・大正時代の建造物が今も残る歴史情緒に溢れた町並みは必見。
門司港名物のバナナの叩き売りや焼きカレー、ふぐなどのグルメもぜひ楽しんでみたいところです。

 観光の定番としては、細川忠興が築城した小倉城や北九州市街が一望できる皿倉山、小倉の台所として親しまれている旦過市場も一度は訪れてみてください。

 日本でも有数のカルスト台地として知られている平尾台には数多くの鍾乳洞を見ることができます。
また、オキナグサ、キキョウ、ゲンノショウコ、フデリンドウなどなど、たくさんの植物を観察することができます。

北九州市の住所・アクセスや営業時間など

名称 北九州市
住所 福岡県北九州市
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.kcta.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北原白秋を輩出した街、水郷柳川

北原白秋を輩出した街、水郷柳川

image by PIXTA / 20638767

 県南部を代表する街の一つでもある柳川は城下町として栄えた街です。
柳川を愛した北原白秋にまつわる記念館などがいくつもあり、柳川の川下りでもよく知られています。

 また柳川鍋といえばどじょうですが、さらにうなぎのせいろ蒸しでも有名なところで、手頃な価格で食べられるところから高級うなぎのお店まで多様なお店がずらりと並んでいます。

 ちょっと変わった有明海料理もありますよ。
例えばイソギンチャク、ムツゴロウ、メカジャ(緑三味線貝)、川エビ、くっぞこ(舌平目)などの有明海料理は柳川ならでは。
あなたも一度チャレンジしてみては?

柳川の川下りの住所・アクセスや営業時間など

名称 柳川の川下り
住所 福岡県柳川市三橋町下百町1-6
営業時間・開場時間 9:00〜17:00
利用料金や入場料 大人1,500円 小人800円
参考サイト http://kawakudari.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

星のふるさと、八女・星野村

星のふるさと、八女・星野村

image by PIXTA / 5044644

 星野村は福岡県の南部、大分県に近いところにあります。
のどかな山間にある村で, 星に近い(近く感じる)ことから星のふるさとと呼ばれています。

 また八女市は全国的にもお茶の産地として知られるところ。
地理的には山間地なので、その斜面を利用した棚田も美しく見ものです。

 星の文化館、茶の文化館、星の温泉館「きらら」などのほかプラネタリウムで星を学ぶこともできますよ。

 星空の下へ日頃の疲れを癒しに来てみては?

茶の文化館の住所・アクセスや営業時間など

名称 茶の文化館
住所 福岡県八女市星野村10816−5
営業時間・開場時間 10:00〜17:00 火曜休館
利用料金や入場料 大人500円 小学生300円
参考サイト http://www.hoshinofurusato.com/information/tea/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フルーツ王国うきは市

フルーツ王国うきは市

image by PIXTA / 3376173

 福岡は全国でも有数のフルーツ王国。
中でもうきは市は県南部にあり八女市からもそれほど遠くないエリアで、いちご、桃、ぶどう、ブルーベリー、梨など季節に合わせた果物をほぼ一年を通して楽しめ、フルーツ村とも呼ばれる観光農園もたくさんというフルーツ好きにはたまらないところです。

 また、うきは市は農林水産省「日本の棚田百選」のつづら棚田として選定されており、「つづら棚田の散歩道」で日頃の疲れを癒されてみて!

つづら棚田の散歩道の住所・アクセスや営業時間など

名称 つづら棚田の散歩道
住所 福岡県うきは市浮羽町新川3227
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ukiha-therapy.city.ukiha.fukuoka.jp/one_html3/pub/default.aspx?c_id=7
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花や光、ゲームが溢れる町、ハウステンボス

 ハウステンボスは長崎県にあるテーマパークです。
もちろん福岡県ではありませんが、九州観光の目玉スポットでもありますので簡単にご案内しておきましょう。

 場所は長崎県佐世保市ハウステンボス町。
ここは穏やかな大村湾に面した広大なテーマパークで、東京ドーム32個分の広さは日本一です。

 パーク内には季節に合わせた花たちが咲き誇り、観光客を出迎えてくれます。
さらに夜になると光きらめくイルミネーションがパークを彩りますよ。
このイルミネーションは全国イルミネーションランキングでも1位を獲得したこともあるほど。

 また、ハウステンボスには「変なホテル」という名前のホテルがあり、ロボットがチェックインなどを担当してくれます。
そのほかにもロボットの館など、ロボットの王国が誕生して脚光を浴びています。

 アトラクションだけでもその数は膨大で、全てをここで紹介することは困難ですが、いくつかをピックアップしてみましょう。

 機動戦士ガンダムスペシャルシアター、VRホラーハウス~少女の館~、銀魂×ハウステンボス、フクロウの森、天空の城、スーパートリックアート、テディベアキングダム、ゴンドラ遊覧やハウステンボス ヘリコプター飛行遊覧に至るまで、多種多様なアトラクションやイベントが盛りだくさんです。

ハウステンボスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハウステンボス
住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
営業時間・開場時間 9:00〜22:00(季節により異なる)
利用料金や入場料 1DAYパスポート:大人6.700円 中人5,700円 小人4,300円
参考サイト https://www.huistenbosch.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美肌の湯、嬉野温泉

 日本三大美肌の湯の一つである嬉野温泉は佐賀市からは北西方向、長崎県との県境付近にあります。
長崎市や佐世保市への観光途中の立ち寄り湯としても丁度いい距離感ですね。

 泉質は重曹泉、無色透明でぬめり感のあるお湯は肌をなめらかにしてくれます。
嬉野温泉で立ち寄り入浴のできる旅館・ホテルは現在24軒あります。
加盟店で使える入浴用のチケットを利用すると、お得な料金で立ち寄り湯を楽しむことができますよ。

 また嬉野市はお茶の産地としても有名なところです。
嬉野茶の特徴としては、揉んだ後に丸い形に仕上げられた独特の形状をしていて、その名も玉緑茶といいます。

嬉野温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 嬉野温泉
住所 佐賀県嬉野市嬉野町
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 温泉チケット(12枚綴) 1,500円
参考サイト http://spa-u.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イカの活き造り、呼子町と宝当神社

 呼子町は佐賀県の最北、唐津市に位置し、イカと朝市と漁業で有名な町です。
そしてここ呼子には「ジーラ」と「イカ丸」がいます。

 ジーラというのは、鯨をイメージした海中展望船のこと。
船の下部の左右両サイドはガラス張りになっていて、海の中を泳ぐ魚を船にいながら観ることができます。

 イカ丸は文字どおりイカをイメージた遊覧船で、玄武岩でできた柱状節理の洞窟「七ツ釜」が見学できます。

 そんな呼子町に来たらぜひ食べたいのがイカの活け造りですね。
イカの町なだけあって、この辺りには数十件の活魚・海鮮料理店が軒を競っています。
透明なイカの活け造りやイカしゅうまい、いかの天ぷら、下足、鯛茶漬けなど、想像しただけでお腹が減ってきます?

 唐津の定期船乗り場から船に乗って、高島へ行きませんか?唐津の沖合に浮かぶ高島には、その名も「宝当神社」があります。
ここの神社に参拝したところ宝くじの高額当選者が出たという話から、参拝客が引きも切らずに訪れる神社です。

 近くの野崎酒店にいる生きる幸運の招き猫福ちゃんに祈願してもらったら高額当選間違いない、かも?

宝当神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 宝当神社
住所 佐賀県唐津市高島523
営業時間・開場時間 7:50〜17:00
利用料金や入場料 定期船乗船料:大人片道210円 子供100円
参考サイト http://houtoujinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

色々な福岡に会いに来ませんか?

 福岡というと一般的にはとんこつラーメン、もつ鍋、水だき、明太子などのイメージが強いと思います。
しかし、当然のことですが福岡はそれだけではありません。
季節ごとに違った表情を見せる海や山、そして大自然も福岡の側面です。

 あなただけが知る福岡の側面を探しに来てみませんか?

photo by PIXTA