コロッセオ並ばずにチケット買う方法は?実は日本語で予約できるの?ローマ在住者による観光ガイド!

ローマに住む私たちにとって「コロッセオ」はイタリア・ローマの象徴であり、心のよりどころです。そんなコロッセオ、もちろん観光でも人気なのですが、予約やチケット購入が少々難しいと聞いていたところ、なんと日本語OK&お得&チケット売り場で並ばず入場できる方法がありました。コロッセオの魅力とともに観光ガイドをまとめました。

コロッセオの予約ならここ!

 

コロッセオの予約ならここ!

image by iStockphoto

コロッセオの予約方法を探しに当サイトへお越しの方へ、まず結論から申し上げますと「日本語OK」「競合他社より安い」「海外のサイトより安い」「やっぱり安心!楽天グループのサイト」という使いやすい予約サイトでカンタンに予約できます。
ひとり2200円です。

せっかくの旅、もっと苦労したいな…と思う気持ちもわからなくはないですが、せっかくのイタリア旅行…コロッセオの行列に並ぶのはさすがに運任せなところがありますので、ぜひ予約サイトでサクッとチケット取得してください。
スマホからもカンタンです。

楽天グループ「Voyagin」でカンタン予約する→

※ちなみにいま現在競合よりも安いのに、さらに「パラティーノの丘&フォロ・ロマーノの入場券付き」ということで意味不明なほどお得な気がしますね…。

「コロッセオ」観光の前に知っておこう!

 
イタリア観光と聞けば必ず耳にする言葉、「コロッセオ」。
でも、「コロッセオ」っていったいなんなの?

世界遺産「コロッセオ」とは?

 

世界遺産「コロッセオ」とは?

image by iStockphoto

「コロッセオ」は、西暦72年から建設がはじまり80年に完成した古代ローマ時代の大円形劇場です。
高さは48メートル、楕円形をしておりそれぞれの直径が188メートルと156メートルという巨大さをほこります。

当時のローマ皇帝ウェスパシアヌスの名字をとって、正式名を「フラウィウス円形闘技場」といいます。
古代ローマ帝国の繁栄のシンボルであり、後世には永遠の都ローマのシンボルであり、現在では古代ローマ時代の最も重要な遺跡のひとつとして世界中の人が訪れています。
「コロッセオ」の名前の由来は、本来この地にネロ帝の巨大な像があり、それを「コロッスス」と呼ばれていたから、というのが最も有力な説。

古代ローマ時代の施政のモットーは、「パンとサーカス」でした。
ローマ市民に娯楽を与えるために皇帝が建設した首都ローマの円形劇場は、最大5万5千人を収容できたというから驚き。
ちょうど東京ドームと同じ収容人数であったことになりますね。

ローマ市民たちはここで、剣闘士と猛獣たちの戦いや競技を楽しんだのです。

「コロッセオ」はいつできたの?

 

「コロッセオ」はいつできたの?

「コロッセオ」が建設される前には、このあたりには悪名高きネロ帝の豪華な宮殿が建っていました。
ネロ帝は自分の宮殿の敷地の一角に、人工池を建設しました。
彼が失脚したあとこの池は埋め立てられて、コロッセオの建築がはじまったのです。
ネロ帝が失脚したあとの古代ローマは、内乱が続いていました。
その内乱を平定したのが、軍人皇帝といわれたウェシパシアヌスです。
内乱で荒れたローマ市民の心を慰めるために、西暦72年から建設が始まりました。
ウェシパシアヌス帝は西暦79年に没していますが、翌年80年に「コロッセオ」の完成式典が行われています。

ウェシパシアヌス帝は、コロッセオを2階まで建設しました。
その息子、ティトウス帝はさらに3階と4階部分を完成させています。
西暦80年に行われた完成式典は、100日にわたって行われ、ローマ市民を熱狂の渦に巻き込みました。

剣闘士はなぜ戦う必要があったの?

 

映画『グラディエーター』で有名になった剣闘士は、古代ローマの職業のひとつでした。
その名の由来は、当時の短刀「グラーディオ」であると言われています。
剣闘士の戦いは本来、葬儀の儀式のひとつでした。
それがやがて、権力者が庶民に提供する娯楽のひとつとなり、ユリウス・カエサルの時代から剣闘士の競技は公的な行事へと変化していきました。
権力者たちにとって、競技大会を開催することは手っ取り早い人気取り政策だったのです。

歴史に残る最初の剣闘士の戦いは、紀元前264年と伝えられています。

現代のイタリアでは、サッカーの試合というと老若男女が熱狂します。
古代ローマ時代には、剣闘士たちの競技が市民たちを熱狂させていたのですね。

剣闘士たちの競技の人気が高まると、剣闘士を育成する学校まで登場しました。

現代の私たちから見ると、剣闘士たちの闘いは大変残酷に見えます。
しかし記録によると、初代皇帝アウグストゥスの時代の剣闘士たちの九割は、命を落とすことなく競技を終えていました。
ルールがきちんと存在し、ゲームとして楽しめた競技であったからでしょう。

それが年々残虐になっていき、剣闘士たちの多くが死亡するようになると競技の人気も衰えていきました。

ローマ帝国にキリスト教が広まると、コンスタンティヌス大帝によって剣闘士の闘いは禁止されました。
しかし、地方によってはなお人気があり、剣闘士の試合が完全に歴史から消えるのは7世紀後半になってからです。

「コロッセオ」が出て来る映画

 

Amazon.co.jp | Il gladiatore (2 DVD collector's edition) [(2 DVD collector's edition)] DVD・ブルーレイ -

Amazonで見る

「コロッセオ」が登場する映画といえば、なんといっても『グラディエーター』。
壮年のラッセル・クロウが主役マキシマス・デシムス・メレディウスを演じ、興行的にも大成功を収めました。

時代は五賢帝の最後の皇帝マルクス・アウレリウスの時代。
老皇帝に愛された将軍マキシムスは、その才能ゆえに皇帝の愚鈍な息子コモンドゥスに憎悪されます。
奸計にはまり、妻子を殺されたマキシムスは剣闘士にまで身を落とし、皇帝となったコモンドゥスへの復讐をもくろむ、というお話。
剣闘士となったマキシムスは、めきめきと頭角を現し、地方の競技場から首都ローマのコロッセオの競技に参加するほどの人気を博するのです。
そして、マキシムスはコモンドゥスに復讐を果たしたあと、コロッセオで命を落として物語は終わりますね。

撮影はしかし、実際のコロッセオを使用したわけではなく、セットとコンピュータグラフィックで行われました。

またあまり知られてはいませんが、ブルース・リー主演『ドラゴンへの道』はイタリアで撮影されており、コロッセオでの戦闘シーンがあります。
こちらも、コロッセオはセットを使って撮影されていますが、ブルース・リーとチャック・ノリスが闘う場面は、かつての剣闘士たちへのオマージュなのかもしれません。

観光の前に知っておきたい「コロッセオ」の歴史

 

西暦1世紀に建設された「コロッセオ」は、競技場として使用されなくなったあと、どんな運命をたどったのでしょうか。

ローマ帝国の衰退とともに、「コロッセオ」はメンテナンスもされずに放置され続けることになりました。
6世紀にはなんと、墓所として使われていたそうです。
また、その堅固なたたずまいから要塞として使われていた時期もあります。

9世紀と14世紀には大きな地震があり、コロッセオも大きな被害を受けました。
南側の建築部分はこのときに崩壊してしまいました。

これ以降は、コロッセオはローマの貴族たちの宮殿やテベレ川にかかる橋の建設のために搾取され続け、本来の姿からすっかり遠のいてしまいました。

1675年の「聖年」を記念し、当時の法王が「コロッセオ」を「多くのキリスト教徒たちの殉教地」として聖別しました。
ネロ帝の時代から始まったキリスト教の迫害により、多くの信者がコロッセオで処刑されたと伝えられているからです。

現在では、クリスマスに次ぐキリスト教会の重要な行事「復活祭」のミサを、法王が「コロッセオ」で行うのが慣例になっています。

「コロッセオ」は崩壊してしまった部分も多くあります。
しかし古代ローマ当時の姿に復元するという計画はなく、2000年近くの年月を経た「遺跡」として現在の姿で残すのが方針となっているようです。

いざ「コロッセオ」に入場!

 

いざ「コロッセオ」に入場!

image by iStockphoto

外から見ているだけではつまらない!「コロッセオ」の中に入ってみよう。

「コロッセオ」のチケットはどこで買える?入場料は?

 

「コロッセオ」のチケットはどこで買える?入場料は?

image by iStockphoto

結論から申し上げますと、この記事冒頭でご紹介したコロッセオのインターネット予約サイトが一番良いです。
日本語対応で、安心の楽天グループが運営するツアー予約サイト「Voyagin」でカンタンに予約できます。

とはいえ、窓口(チケット売り場)で買いたい!という方のためにご紹介します。

「コロッセオ」の入場料は、12ユーロ。
ただし、18才以下は無料です。

12ユーロのチケットは、「コロッセオ」「フォロ・ロマーノ」「パラティーノ」の共通券となっています。
チケットは2日間有効。

地下鉄B線コロッセオ駅を背にすると、向かって右側に入口があります。
バスであれば、75番、81番、673番、175番、204番、そしてトラムの3番がコロッセオ前で停車します。

「コロッセオ」の入口で、もちろん入場チケットは購入できます。

しかし「コロッセオ」はイタリア屈指の観光地のため、毎日チケットを求める人が長蛇の列を作っています。

当日チケットを購入するのであれば、「コロッセオ」と共通券になっている、「フォロ・ロマーノ」か「パラティーノ」の窓口で購入するのがお薦めです。
「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノ」のチケット購入窓口は、「コロッセオ」ほど混み合うことはありません。

長期滞在で時間に余裕がある方は、毎月最初の日曜日は入場無料です。
長蛇の列に並ぶことを覚悟ならば、無料でコロッセオを見学できます。

コロッセオの住所・アクセスや営業時間など

名称 コロッセオ
名称(英語) Colosseum
住所 Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma
営業時間・開場時間 8:30-19:15(3/25-8/31), 8:30-17:00(2/16-3/15), 8:30-19:00(9/1-9/30), 8:30-18:30(10/1-10/27), 8:30-16:30(10/28-2/15)
利用料金や入場料 12ユーロ 17歳以下無料
参考サイト http://archeoroma.beniculturali.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チケットを並ばずに入手する方法はあるの?

 

時間を有効に使うために、長蛇の列に並ぶのはなんとしても避けたいところ。

チケットはもちろん、インターネットのサイトで購入できます。

オンライン予約ですと、チケットは現地購入とは異なるのですが、コロッセオの歴史的価値と時間の節約を考えれば、この差額はわずかなもの!ぜひ、オンラインで事前予約をしておきましょう。

なんと日本語のサイトで安心安全に決済ができるのがこちら。
「楽天トラベル」等旅行予約で存在感ある楽天が運営している、ツアー予約サイトの「Voyagin」で、カンタンに予約できますよ。

楽天グループ「Voyagin」でカンタン予約する→

「コロッセオ」の開館時間は?

 

イタリアは万事につけいい加減な国、というイメージを皆さんはお持ちだと思います。

まさにそのとおりで、美術館や歴史的建造物を訪問するさいはとくに、閉館時間にご注意ください。

季節によって、閉館時間が異なるうえ、「日没1時間前」などというアバウトな表記もよく見られるからです。

コロッセオの開館時間は、公式には以下のようになっています。

10月最終日曜日から2月15日まで  8:30-16:30

2月16日から3月15日まで 8:30-17:00

3月16日から3月の最終土曜日 8:30-17:30

3月の最終日曜日から8月31日 8:30-19:15

9月1日から9月30日まで  8:30-19:00

10月1日から10月の最終土曜日 8:30-18:30

開館時間はそろって8時30分ですが、閉館時間は季節によってこのように異なります。

また、入場は閉館時間の1時間前が最終となります。

日曜日の開館していますが、1月1日、5月1日、12月25日は閉館しているので気をつけましょう。

 

「コロッセオ」の観光にかかる時間は?

 

https://www.instagram.com/p/BQwWU1xFl-g

コロッセオを見学するのには、オーディオガイドをレンタルする手もあります。
料金は5,5ユーロです。
もちろん、日本語も用意されています。

オーディオガイドを使用すると、見学時間は1時間10分。

歴史に興味がない人には少し長い見学時間ですが、一生のうちでなんども訪れる場所ではないですから、ゆっくりと説明を聞きながら見学するのも良いかもしれません。

オーディオガイドを使用しない場合は、30分から1時間。
混み具合にも寄りますが、さらさらっと見学するのならば45分を見ておくのが無難かもしれません。

ただし、チケット購入時間(当日券を購入する場合はかなりの待ち時間がかかります)、オンラインチケットを持っている場合でも入口の荷物検査などの時間を考慮する必要があります。

圧巻!「コロッセオ」の見どころや外観・内観

 


「コロッセオ」の魅力はいずこに?外と中から探ってみよう!

「コロッセオ」の周りを一周してみる

 

「コロッセオ」の周囲を一周すると、530メートルほどあります。

2000年を経たコロッセオはもちろん、創建当時の完璧な姿を残しているわけではありません。
壁が崩れていたり、後世に補強・修理された部分は、「コロッセオ」を一周しているとよくわかります。

また、「コロッセオ」の周辺は古代ローマ時代の遺跡地区になっています。
コロッセオの周りに残る小高い丘、古代ローマの政治的中枢地区であったフォロ・ロマーノ、パリの凱旋門のモデルとなった「コンスタンティヌスの凱旋門」などと溶けあうコロッセオを見て写真を撮るのも一興です。

「コロッセオ」の2階にあがって一周してみる

 

「コロッセオ」に入場し、まずは2階部分にあがってみましょう。

コロッセオの東側部分から、その全貌を眺めることができます。
本来は、競技場となっていた舞台部分に板が張られていました。
現在は直接、舞台裏となっていた地下部分を見ることができます。

2階部分を一周すると、「コロッセオ」の巨大さが実感できます。

観客席は、下から身分の高い人が座り、階が上がると身分が低くなるのが通常でした。

2階部分から外を見てみると、「コンスタンティヌスの凱旋門」やパラティーノの丘が見えます。
パラティーノは、古代ローマ帝国政府要人の高級住宅地でした。
おそらく、この眺めは2000年前とほぼ変わらないことでしょう。

1階部分で、舞台の仕掛けを見てみる

 

1階部分に降りてくると、当時の舞台装置を見ることができます。

現在は、舞台となっていた部分の板は見ることができませんが、現在の文化財・文化活動省の大臣はこの舞台の板を復元させたいと語っています。

地下部分には12本に及ぶ通路があり、当時はこの地下から剣闘士や猛獣が登場する仕掛けになっていました。
映画『グラディエーター』の最期のシーンも、主役のマキシムスがここから地上に登場していましたね。

「コロッセオ」の最上階と地下部分の見学は、料金が別!

 

通常の「コロッセオ」見学チケットでも、充分にその美しさと壮大さは堪能できます。

しかし「さらにコロッセオを知りたい!」という方のために、通常のチケットでは見学できない「コロッセオ最上階」と「地下」部分の見学が可能です。
ただしこちらは事前予約が必須!

みんなとは違う「コロッセオ」を見てみたい、という人にはお勧めのコースです。

 

ライトアップされた美しい「コロッセオ」を楽しもう!

 

ライトアップされた美しい「コロッセオ」を楽しもう!

image by iStockphoto

日没後、コロッセオはライトアップされます。

漆黒に浮かび上がる「コロッセオ」は、昼間とはまたちがう美しさがあります。

ローマに長年住む私たちも、夜の「コロッセオ」の美しさは毎回感動します。
皆さんもぜひ夕食後の散策に、「コロッセオ」を見に出かけてみてください。

夜の「コロッセオ」は、外観を見るだけでも充分の美しさです。

しかし、「夜の空いているコロッセオの中に入ってみたい!」という人のために、ナイトツアーもあります。

ただし、期間は春から秋にかけてのみ。
2016年度は、4月7日から10月29日までとなっていました。
2017年度についてはまだ公表されておりません。
毎年変わりますので、オフィシャルサイトで確認をしましょう。

こちらも予約が必要になります。

25人ほどのグループで見学するようになっており、所要時間はおよそ45分。

恋人同士で夜の「コロッセオ」を堪能するのも素敵かもしれません。

 

「コロッセオ」と一緒に行ける、ローマの周辺観光スポットは?

 
「コロッセオ」周辺には、ローマの見所が盛りだくさん!ぜひ足を伸ばして、さらなるローマを体感してみてください。

古代ローマの偉人たちが集った「フォロ・ロマーノ」を散策する

 

古代ローマの偉人たちが集った「フォロ・ロマーノ」を散策する

「コロッセオ」のチケットとセットになっている「フォロ・ロマーノ」と「パラティーノ」は、「コロッセオ」と隣接しているといってもよい遺跡です。

二つのうち、訪れやすいのは「フォロ・ロマーノ」。
「フォロ・ロマーノ」は、古代ローマの行政・宗教の中心地区でした。

高い柱が残る神殿の遺跡や、古代ローマの国会といってもよい元老院の遺跡を見学できます。
これらの遺跡群は、見学通路の周辺に無造作に並んでいますので、友人たちとおしゃべりしながら古代ローマ人になった気分で楽しんでもOK。

ただし、見学通路の舗装は古代ローマ時代のようなメンテナンスがされていません。
ヒールのある靴は避けたほうが無難でしょう。

また、真夏の「フォロ・ロマーノ」の見学は、日差しを遮るものがないので体調や見学時間と相談してくださいね。

開場時間は、コロッセオと同じ。
10月の最後の日曜日から2月15日は16時30分に閉まります。

フォロ・ロマーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 フォロ・ロマーノ
名称(英語) Foro Romano
住所 Via della Salara Vecchia, 5/6, Roma
営業時間・開場時間 8:30-19:15(3/25-8/31), 8:30-17:00(2/16-3/15), 8:30-19:00(9/1-9/30), 8:30-18:30(10/1-10/27), 8:30-16:30(10/28-2/15)
利用料金や入場料 12ユーロ(コロッセオ、フォロ・ロマーノと共通)
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/fori?lang=it
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古代ローマ時代の高級住宅地「パラティーノの丘」は、ピクニック気分で楽しみましょう

 

古代ローマ時代の高級住宅地「パラティーノの丘」は、ピクニック気分で楽しみましょう

image by iStockphoto

「コロッセオ」から、「チルコ・マッシモ」方面に向かう途中にあるのが「パラティーノの丘」。

ローマには七つの丘があることで有名ですが「パラティーノ」はその一つで、小高い丘に豊かな緑と遺跡が残り、街中にいることを忘れてしまう静けさです。
とても広いので、観光客が混み合うこともありません。
時間の余裕のある方は、ピクニック気分で散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「パラティーノの丘」は、古代ローマ時代の高級住宅地でした。
貴族たちが競って豪華な邸を建設し、ローマ帝国時代には皇帝たちの宮殿が建てられています。
歴史の教科書に必ず登場するキケロは、借金をしてまでも「パラティーノ」に邸を建てたんですよ。

見所は、初代皇帝アウグストゥスの妻リウィアの宮殿跡です。
リウィアは、ある貴族の男性と結婚し妊娠中にアウグストゥスに激しく求婚され、出産後にアウグストゥスの妻になりました。
アウグストゥスはリウィアを熱愛し、ここに美しい宮殿を建築。
二人は美男美女で有名なカップルでした。

当時の宮殿は、壁一面が美しいモザイクで飾られていました。
これらのモザイクは、テルミニ駅の近くにある「ローマ国立博物館」で見ることができますのでぜひ!

パラティーノの丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 パラティーノの丘
名称(英語) Palatino
住所 Via di San Gregorio, 30, 00186 Roma
営業時間・開場時間 8:30〜季節により異なる
利用料金や入場料 12ユーロ(コロッセオ、フォロ・ロマーノと共通)
参考サイト http://visitaly.jp/recommend/colle-palatino-roma
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミケランジェロが設計した「カンピドーリオの丘」

 

ミケランジェロが設計した「カンピドーリオの丘」

image by iStockphoto

ローマの七つの丘の中で、最も高いのが「カンピドーリオの丘」です。
「カピトリーノ」と呼ばれることもあります。

この丘は、古代ローマ時代の神の中でも最高位である神々が祀られていました。

この丘を、ルネサンス時代に整備したのがミケランジェロ。
彫刻家として名高いミケランジェロですが、設計もお手のものだったのですね。
広場の中心にある騎馬像は、五賢帝の一人マルクス・アウレリウスです。
映画『グラディエーター』に登場する老皇帝が、この騎馬像の彼。
この騎馬像の本物は、丘の上に同じように建つコンセルヴァトーリ美術館に置かれていますから時間のある方は入館してみてください。

古代ローマが好きな方は、このコンセルヴァトーリ美術館とカピトリーノ美術館を見学するのもよいでしょう。
古代ローマ時代の美しい彫刻を堪能することができます。

「カンピドーリオの丘」から降りる緩やかな階段と、両脇の彫刻もミケランジェロの作品。

広場の一角に現在のローマ市役所があります。
ここで結婚をするカップルも多いので、美しい花嫁を目にすることもしばしば。
また、この市役所の裏側に回ると、「フォロ・ロマーノ」の景色を一望できます。

 

カンピドーリオの丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 カンピドーリオの丘
名称(英語) Piazza del Campidoglio
住所 Piazza del Campidoglio, 00186 Roma
営業時間・開場時間 カンピドーリオ美術館:9:30−19:30
利用料金や入場料 カンピドーリオ美術館:15ユーロ
参考サイト http://www.060608.it/it/cultura-e-svago/beni-culturali/beni-architettonici-e-storici/piazza-del-campidoglio.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「真実の口」は「コロッセオ」から歩ける距離です

 

「真実の口」は「コロッセオ」から歩ける距離です

image by iStockphoto

「コロッセオ」とならんでローマ観光で外せない場所、それが「真実の口」ですね。

「真実の口」は、サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会の入口部分にあります。
「真実の口」がもともとは何であったのかご存じですか?答えは、古代ローマ時代の排水溝のふた!それがなぜか、17世紀に法王によってこの教会に設置されました。

「コロッセオ」からは少し距離がありますが、徒歩で15分ほどの距離です。

「カンピドーリオの丘」の階段を下りたら、左へ。
くねくねとした道が続きますが、道なりに歩いていくと左手にあるのがサンタ・マリア・イン・コスメディアン教会。
教会の前には、「真実の口」と記念撮影をする観光客が列を作っていますから、すぐにわかるでしょう。
現在は、「真実の口」と写真を撮るのには2ユーロかかります。

観光客の多くは「真実の口」だけを見て帰ってしまいますが、サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会の内部も非常に美しいのでぜひ見学してみてください。
この教会は8世紀まで起源を遡る、大変由緒ある教会です。
とくに、床のモザイクの美しさが有名。
教会内は信者さんたちの聖域ですので、静かに見学することをお薦めします。

真実の口の住所・アクセスや営業時間など

名称 真実の口
名称(英語) Boca de la verdad
住所 Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma
営業時間・開場時間 9:30−17:00(冬期) 9:30−18:00(夏期)
利用料金や入場料 無料, 写真撮影2ユーロ
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/bocca-della-verita
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ローマが本店のクッキーの老舗も「コロッセオ」を缶の図柄に

 

ローマに本社があるクッキーの老舗「ジェンティリーニ ( Gentilini ) 」は、創業当時から変わらぬ味でローマっ子に愛されてきました。
イタリアのスーパーマーケットに行けば必ず見つけることができるジェンティリーニのクッキーですが、テルミニ駅構内の直営店ではローマ土産らしい「コロッセオ」柄の缶入りクッキーが販売されています。

ローマの味をローマのシンボルのがらで包む、粋なおみやげになります。

ジェンティリーニの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジェンティリーニ
名称(英語) Biscotti Gentilini
住所 Piazza dei Cinquecento, 1, 00185 Roma
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 Biscottiera Colosseo 500g 10.50ユーロ
参考サイト http://www.biscottigentilini.it/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街の中に点々と存在する古代ローマ遺跡、それがローマの魅力です

 

街の中に点々と存在する古代ローマ遺跡、それがローマの魅力です

image by iStockphoto

ローマは世界に類を見ない不思議な街。
古代地区と近世地区の境界線がなく、町中に古代の遺跡、中世の教会、ルネサンスの美術品が存在し、ローマという街を作り上げているのです。

「コロッセオ」はその中でもひときわ大きな存在感を持つ歴史建造物。
私は日本人ですが、ローマという開放的な街に住むと外国人でも立派な「ローマっ子」になります。
ローマっ子の我々にとって、「コロッセオ」は心のよりどころといっても過言ではありません。
どこに旅行をしていても、「コロッセオ」を見ると、ああローマに戻ったと実感するのです。

そしてローマの遺跡のすてきなところは、無造作にゴロゴロと転がる遺跡を見ながら見学できること。
きっちりと整備された日本の遺跡とちがい、歴史に興味がない人も軽やかな気分で散策を楽しめるのが最大の魅力ですね。

ローマの開放的な空気の中で、ぜひ2000年前のローマ人の息吹を感じてみてください!

photo by iStock