糸島観光で地元民が絶対食べてほしいグルメスポット30選

糸島にはグルメスポットが数多く存在します。その中から糸島在住の私が選ぶ、糸島のグルメスポットを選んでみました。順位づけはしていますが、あくまで私の主観によるものですので、参考までということでご理解ください。なお、福岡で「糸島」という場合、糸島市をさすのはもちろんのことですが、糸島半島の1/3程度は福岡市となっていますので、ここでご紹介する糸島には福岡市も含まれます。

第30位 カウンターで食べる天ぷら「えびす食堂」

えびす食堂はJR筑肥線波多江駅から歩いてすぐの、国道202号線(旧道)沿いにあります。
気軽に天ぷらが食べられる店で、入り口の券売機でチケットを買って入店してください。
カウンター席に着くと早速天ぷらが運ばれてきますが、全部まとめて来るのではなく1種類ずつ揚がるごとに運んできてくれます。
また、イカの塩辛や白菜の漬物なども取り放題です。
手軽に食事を済ませたいときなどはオススメの食堂ですよ。

天ぷら えびす食堂 波多江店の住所・アクセスや営業時間など

名称 天ぷら えびす食堂 波多江店
住所 福岡県糸島市波多江駅北4丁目1−8
営業時間・開場時間 11:00〜22:00
利用料金や入場料 えびす定食 640円〜
参考サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40021009/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第29位 トレーラーハウスベースのカフェ「ビストロアンドカフェ タイム」


糸島のビーチサイドレストランの中でも一番海に近い店かもしれません。
なんせ、店を出たらすぐ目の前が浜辺なんですから。
ウッドデッキが目を引きますがそれだけではなく、お店の中もおしゃれです。
ランチは肉と魚のチョイスですね。
こんなにオシャレで素敵な場所でランチなんて癒されますよね。

ビストロアンドカフェ タイム (Bistro&Cafe TIME)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビストロアンドカフェ タイム (Bistro&Cafe TIME)
住所 福岡県糸島市志摩桜井字大口4423-7
営業時間・開場時間 8:00〜10:30, 11:00〜15:30, cafe:16:00〜sunset 木曜定休
利用料金や入場料 今週のLunch 1,000円〜
参考サイト https://www.facebook.com/BistroCafe-TIME-1421758748094160/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第28位 指でつまめる黄身「つまんでご卵」

自然に放された環境で育てられた鶏、そこから生まれた卵は摘むことができます。
このような健康な卵には農薬が残留することはなく、有害な菌が発生する心配もないんだとか。
そんな健康で美味しい卵を使ってできたロールケーキやプリンもまた抜群においしいのは間違いありません。

ロールケーキはふわふわで甘さは控えめ。
しかも食べ応えもしっかりあって食べやすい美味しいケーキです。
またここにはにぎやかな春という直売所があり、写真のようなつまんでご卵の卵かけご飯を食べることができます。
濃厚な卵を使った卵かけご飯、ずずっとかきこむ朝ごはんなんてどうですか?

つまんでご卵直売店 にぎやかな春の住所・アクセスや営業時間など

名称 つまんでご卵直売店 にぎやかな春
住所 福岡県糸島市志摩桜井4767
営業時間・開場時間 9:30〜17:00
利用料金や入場料 卵かけご飯 230円
参考サイト http://natural-egg.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第27位 糸島の自然を満喫できるCafe&Gallery「Pinot Gris(ピノグリ)」

Pinot Grisは桜井神社からもそれほど遠くないエリアの、丘の中腹にあります。
九大から二見ヶ浦方向へと向かう道路から細い農道を上がっていくとやがて見えてくる、白い壁にオレンジ色の屋根の洋館がPinot Grisなのですね。

グリーンカレーやチャバッタサンド(ゾウリの形をしたパンのサンド)などもオススメメニューですが、写真のようなケーキプレートチョコレートはじめとしたパフェも充実の品揃え。
スィーツに目がないあなたならゼッタイここは外せない!

Pinot Gris(ピノグリ)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Pinot Gris(ピノグリ)
住所 福岡県糸島市志摩桜井1052
営業時間・開場時間 11:00~18:00 木曜定休
利用料金や入場料 チャバッタサンド 1,000円
参考サイト http://pinot-gris.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第26位 来るたびに違うカレーに出会える店「旅人カレー」

糸島はカレーもいいですね。
旅人カレーはちょっと面白いですよ。
10種類以上あるカレーメニューの中からオーナーさんの気分で毎日4種類を提供するというシステム。
美味しそうでしょう?見てるだけでお腹が減ってきてしまいました。

場所はJR筑肥線筑前前原駅前の通りを西の方角へ約10分歩いてください。
木製の看板が出ていますからわかると思いますよ。
ただ、激辛の辛いタイプのカレーではないので、辛いカレーでなきゃ絶対物足りないという方は別のお店を探したほうがいいかも?

旅人カレーの住所・アクセスや営業時間など

名称 旅人カレー
住所 福岡県糸島市前原西1-15-18
営業時間・開場時間 11:30〜21:00 木曜定休
利用料金や入場料 カレー各種 900円〜
参考サイト http://tabibitocurry.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第25位 丘の上の青いカフェ「cafe食堂ノール」


ご夫婦お二人でやっているこぢんまりとした可愛いお店です。
店は二丈深江の丘の上にあり、窓の外には田畑が望めてとてものどかで気持ちがいいお店ですよ。
遠くには、玄界灘に浮かぶ小島も見えたりします。
ランチプレートやパン詰めグラタンも美味しいんですが、ここの店ではカレーライスもとっても美味。
人気も高いようですよ。
ランチプレートは限定とのことなので、早めのGETをオススメします。

cafe食堂ノールの住所・アクセスや営業時間など

名称 cafe食堂ノール
住所 福岡県糸島市二丈深江2575-6
営業時間・開場時間 11:00〜18:00 金曜定休
利用料金や入場料 ランチプレート 1,250円
参考サイト http://www.nord2013.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第24位 糸島の隠れ家「そばきり桜花」

糸島の隠れ家的な風情を味わいたいならばここがオススメです。
国産のそば粉にこだわった手打ちそばのお店がそばきり桜花。
静かな環境の中で味わうお蕎麦はまた格別ですよ。
ここでは、基本的には二八蕎麦が、そして週末には十割蕎麦や変わり蕎麦を味わうことができます。

福岡ではあまり蕎麦のイメージはないかもしれませんが、ここは本格的な美味しい蕎麦を食べることができます。
交通の便は少し不便なので、行くならばやはり車で行くことをお薦めします。

そばきり桜花の住所・アクセスや営業時間など

名称 そばきり桜花
住所 福岡県糸島市志摩桜井5478
営業時間・開場時間 11:00~20:30(11月〜3月は18:30まで) 金曜定休
利用料金や入場料 せいろ 780円〜
参考サイト http://ouka.on.omisenomikata.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第23位 海沿い和風建築のタイ料理店「ドゥワンチャン」

やっぱり糸島は海ですね。
糸島市二丈深江のタイ料理レストランですよ。
ここのテラスからだと、ちょうど日が落ちる様子が見えるベストポジションだと思います。
外見はタイ料理店らしからぬ、どちらかというと日本の茶店のようなイメージ。
しかも、目の前の道路から奥の方にお店が配置されているので、行くときはよく注意して探してくださいね。

料理はどうやら日本人の味覚に合わせているようで、辛いのはちょっと、という人でも美味しくいただけますよ。
グリーンカレーや生春巻き、空芯菜の炒め物などなど、タイ人シェフが作るタイの本格料理を海の景色と一緒に召し上がれ。

ドゥワンチャンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドゥワンチャン
住所 福岡県糸島市二丈深江2129-18
営業時間・開場時間 11:00〜14:30, 17:00〜20:00(土日は通し営業) 水曜定休
利用料金や入場料 グリーンカレー 1,080円
参考サイト https://duangjan.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第22位 糸島の古民家カフェ「ラスティック・バーン」

NHKローカルドラマのロケ地にもなった店がラスティック・バーン。
田園風景が広がる糸島の中ほどのところにある小さなお店です。
古いビートルの頭の部分が見えていて、そこにラスティック・バーンの看板がかかっています。
でも派手な看板ではないので、見落とさないでくださいね。

駐車場から店に入ると本当に古民家風なんです。
古民家風というか、本当の住宅(?)と思ってしまうほど。
田舎の実家に帰ってきたようなのんびりした空気が流れる糸島の隠れ家。
他の人には教えたくない、という人が続出しています。

ラスティック・バーンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラスティック・バーン
住所 福岡県糸島市志摩桜井5618
営業時間・開場時間 12:00〜19:00 火曜定休
利用料金や入場料 Curry PLATE 1,000円
参考サイト http://rusticbarn.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第21位 夫婦岩が目の前の店「レストラン二見ヶ浦」

View this post on Instagram

糸島へ 開店時間に合わせてやって来ました? パスタが美味しい~ってクチコミ◎◎たったので 私はエビクリームパスタ 大盛にしてみた❗ 店員さんが「大盛?」といいながら私を二度見した❔? 私も店員さんを見た…「お客様細いから食べれるかなあ…と思いまして」 って言われちゃった… 細い~だって~ 隣に座る三女は苦笑?? 嬉しかったなあ~ 友達聞いたら爆笑しそう 「大盛でお願いします」って再度注文? すると 大盛作るの忘れたらしく…普通盛エビクリームパスタが2つも きちゃった❤❤❤ ラッキー。みんなで分けて食べた? あっ❗味はパスタにも味がしっかりついてて、クリームも最高に美味しい エビもぷりぷり ⭐ #二見ヶ浦 #めおといわ #福岡県 #糸島 #サーファーガール #水着 #中学3年 #受験生 #レストラン二見ヶ浦 #海水浴 #岩ゴツゴツ

A post shared by 里恵man (@rieman0608) on

赤い瓦屋根の可愛いお店、レストラン二見ヶ浦。
糸島・志摩の夫婦岩を目の前にしながら食事をするならここしかありませんよ。
もちろん、沈む夕日の美しさは言うまでもありません。
海鮮パスタやホットサンドなどが人気が高く美味しいけれど、とりのサラダとカニクリームコロッケのワンプレートも捨てがたい人気のメニューです。

シェフ自ら毎朝買い付けに行くという、糸島産の美味しい野菜も是非食べて見てくださいね。

レストラン二見ヶ浦の住所・アクセスや営業時間など

名称 レストラン二見ヶ浦
住所 福岡県糸島市志摩桜井3777
営業時間・開場時間 11:00〜18:00 (金曜は15:00まで) 月曜定休
利用料金や入場料 とりのサラダとカニクリームコロッケのワンプレート 1,280円
参考サイト http://futamigaura-restaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第20位 アグリツーリズモのイタリア料理と宿「アッカプントエッフェ」

アッカプントエッフェは自然環境に優しくをテーマにしたアグリツーリズモ(農家民泊と類義)として糸島に誕生しました。
水や小麦粉、卵、牛乳その他にも全て顔が見える食材にこだわる徹底ぶりです。

糸島市に移転する前は福岡市中央区という福岡の中心地にイタリアンレストランをされていたそうですが、素材へのこだわりが糸島への移転へと繋がったのでしょうか。
店内はシックな作りで、料理もアラカルトからコース料理までとても多彩な構成になっています。

アッカプントエッフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 アッカプントエッフェ
住所 福岡県糸島市二丈吉井389-1
営業時間・開場時間 11:45〜16:00, 17:30〜22:00
利用料金や入場料 コース 2,000円〜
参考サイト http://www.akka-punto-effe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第19位 今宿の隠れ家イタリアン「ディマーレ」

ディマーレは、広くいえば糸島エリアなのですが、住所としては福岡市西区になります。
赤い壁の建物が南欧のイメージを醸し出しています。
店内は少し照明を落とした中にも随所に縦長の窓が配置されており、外からの光が差し込んできます。

ディマーレのメニューは全てコース料理。
シェフのお任せ料理になっています。
また魚の料理には自信を持っているようで、地産の野菜と合わせて旬の料理を美味しく食べてほしいというお店の意気込みが感じられます。

ディマーレの住所・アクセスや営業時間など

名称 ディマーレ
住所 福岡市西区今宿上ノ原254-40
営業時間・開場時間 11:30〜16:00, 17:30〜22:00 日曜定休
利用料金や入場料 パスタランチコース 1,520円〜
参考サイト http://www.geocities.jp/lovedimare/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第18位 海鮮丼が大人気「塚本鮮魚店」

JR筑肥線加布里駅から歩いて10分くらいの、旧国道202号線沿いにあるお店です。
建物は一見すると普通の住宅風なので、通り過ぎてしまいそう。
ここは糸島でも知られた人気店なんですよ。
11時30分開店なのですが、11時前から並んでるなんてこともざら。

海鮮丼には新鮮な海鮮ネタがわんさか。
その上にはとびこがてんこ盛りに。
思わず出て来る言葉はやっぱり「すごい」、しかないですね。
特上海鮮丼や特別ランチ極み海鮮丼は数量限定なので、Getするしかない!

塚本鮮魚店の住所・アクセスや営業時間など

名称 塚本鮮魚店
住所 福岡県糸島市加布里61-1
営業時間・開場時間 11:30~14:30, 17:30~22:00
利用料金や入場料 特上海鮮丼1,000円
参考サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40006148/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第17位 海岸線の小さなイタリアン食堂「トラットリアジロ」

糸島の新鮮素材にこだわった糸島ならではの美味しい料理を提供するトラットリアジロ。
岐志の海岸沿いのイタリアン食堂は小さく真っ白なレストランです。
食堂と名付けたのは、肩肘張らずに料理を楽しんでほしいという気持ちからなんだそう。

日替わりのパスタ中心の料理はオーナーさんの料理を楽しんでほしいという思いに溢れたもので旨いの一言!きっと満足できるお店だと思いますよ。

トラットリアジロの住所・アクセスや営業時間など

名称 トラットリアジロ
住所 福岡県糸島市志摩岐志3-3
営業時間・開場時間 11:30~15:00, 17:30~22:00 月曜定休
利用料金や入場料 本日のランチ1,250円
参考サイト http://trattoria-giro.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第16位 ビュッフェスタイルのレストラン「太陽の皿」

糸島の野菜を使ったフレンチレストランが太陽の皿です。
この糸島の地でその糸島野菜をふんだんに使った料理を提供してきた太陽の皿は、安定的な美味しさと評判ですよ。
場所は九州大学伊都キャンパスの南にありますが、行くならばやはり車が便利。
歩きだとJR筑肥線波多江駅からバスでおよそ7分くらいで着きます。

地元で作られた野菜をふんだんに使ったコース料理がとても人気がありました。
「ありました」というのは、2017年3月1日からビュッフェスタイルのレストランへと大きく変貌するということだそうです。
好きな料理を好きなだけ食べられるということなので、また今までと違った楽しみ方ができそうですね。

太陽の皿の住所・アクセスや営業時間など

名称 太陽の皿
住所 福岡県糸島市泊837
営業時間・開場時間 11:00〜15:30, 17:30〜21:00
利用料金や入場料 大人1,900円 小学生以下1,200円
参考サイト http://www.taiyonosara.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第15位 ログハウスが目印の「レストランITOSHIMA」

店はログハウス風の作り。
そんな雰囲気の中で食べるハンバーグがうまい!もちろん、ハンバーグだけじゃありませんよ。
サーロインステーキもパスタだってとても贅沢。
ハムやソーセージは同じ敷地内にあるソーセージ工房のものを使っていますからその味は折り紙付きです。

そんなレストランITOSHIMAで食べられる野菜やお肉、ソーセージなどの食材は基本的に地元のものを、または九州産のものを使うなど、食材選びには気を使っていることがうかがわれます。

レストランITOSHIMAの住所・アクセスや営業時間など

名称 レストランITOSHIMA
住所 福岡県糸島市泊647−2
営業時間・開場時間 11:00〜21:00
利用料金や入場料 ハンバーグステーキランチ 1,500円
参考サイト http://restaurant-itoshima.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第14位 世界に誇る日本の糸島チーズ「糸島ナチュルチーズ製造所 TAK-タック-」

View this post on Instagram

「糸島ナチュラルチーズ製造所 TAK(タック)」?✨ ここのチーズ大好きです❤ 片山さんは、デンマークや北海道でチーズの修行をされて、長く住んであった北海道から糸島に移住、この地でチーズ作りをされてます。 工房店舗以外では、志摩四季や伊都菜彩でもチーズを購入する事ができますよ?コハクシリーズのクミンがイチオシです。 お店は週末の金曜日と土曜日、日曜日(第1.3.5)のみの営業です。 糸島ナチュラルチーズ製造所 TAK (タック) 糸島市志摩岐志 63-10 tel  092-328-1076 営業日 金土  第1,3,5日曜 11:00〜17:00 定休日 月~木、第2,4日曜 駐車場 あり #糸島 #福岡 #tak

A post shared by hiro ?itoshima ? (@hiro.itoshima) on

糸島といえば野菜、ですね。
でも、実は糸島は酪農も盛んなんですよ。
豚舎や鶏舎もあちこちにありますが、牛舎も多いんですね。
そんな酪農家から生乳を仕入れて作られているのがTAKのナチュラルチーズ。
フレッシュなチーズ、コクのあるチーズ、裂けるチーズ、とろけるチーズなど多彩な品揃えにただただ驚くばかりです。

TAKというのはデンマーク語で感謝を意味するそう。
チーズを作る工程で色々な人の関わりがあって、その結果美味しいチーズができて消費者の元に届きます。
そのことに感謝をするということらしいのですが、オーナーさんの優しい気持ちが伝わってくるようです。

糸島ナチュラルチーズ製造所 TAKの住所・アクセスや営業時間など

名称 糸島ナチュラルチーズ製造所 TAK
住所 福岡県糸島市志摩岐志63-10
営業時間・開場時間 11:00~17:00(金・土曜日,第1・3・5日曜日営業)
利用料金や入場料 ラクハク 400円
参考サイト http://www.itoshima-cheese-tak.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第13位 糸島突端のカレーハウス「-Curry and Cafe KOKOPELLi-」

糸島の突端のカレーハウスなのですが、ここはいわゆるビーチサイドの店ではありません。
でも海がすぐ隣ですし、カフェスペースは2階になっていますから海を一望することができます。
すぐ近くには糸島の名勝、芥屋の大門があります。
糸島の風を感じることができるカレーハウスと言えるでしょう。

オーナーのお父様が作り上げたカレーを受け継ぎ、さらに磨きをかけ続けてできたカレーを食べることができるお店です。
本当に突端と言うだけあって糸島半島の端の端にある店ですが、それでもお客さんが押し寄せると言う人気店なんですね。
カレーのルーにはなんと20種類以上の食材が溶け込んでいるということなので、コクのあるおいしいカレーが頂けると思います。

Curry and Cafe KOKOPELLiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Curry and Cafe KOKOPELLi
住所 福岡県糸島市志摩芥屋703−5
営業時間・開場時間 11:00〜15:00, 17:00〜日没 木・金曜定休 (6月〜9月間営業)
利用料金や入場料 ココペリカレー 800円
参考サイト http://www.geocities.jp/kokopellili/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第12位 前原宿旧西原家の古民家を復活させた「古材の森」

明治34年に建築された古民家を修復し、文化拠点として利用しているのが古材の森なのです。
その中では手作りの料理を提供する他、展示やイベントなどにも積極的に活用されています。
食材には糸島産の食材や野菜などがふんだんに使われており、その身体に優しい料理は大人気です。

また手軽な値段なのにもかかわらずボリューム満点なので特に女性に評判が良く、店内は女性客でいっぱいになっています。
調理の時に出る調理くずは生ごみ処理機を使って堆肥化して農家に還元しているなど、自然に優しいレストランですね。

古材の森の住所・アクセスや営業時間など

名称 古材の森
住所 福岡県糸島市前原中央3丁目18-15
営業時間・開場時間 11:30〜17:00(ランチは14:30まで)
利用料金や入場料 古材の森ランチ 1.700円
参考サイト http://www.kozainomori.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第11位 山の手の隠れ家カフェ「RED HOUSE cafe」

やっぱり糸島といえば海ですね。
いえいえ、実は糸島は海だけじゃないんですよ。
ここは糸島市二丈深江の山手側にあるお店です。
JR筑肥線筑前深江駅から歩く場合には、駅からすぐ近くを走る国道202号線を経由して山側に進み、およそ10分くらいの距離となっています。

決して派手ではなく、むしろかわいいと評判のこの店はプレートランチが充実しています。
料理に使われている野菜はもちろん糸島野菜!全ての料理に糸島野菜が使われているとのこと。
お店のオススメ料理はロコモコシリーズですが、エビパスタも俄然オススメ。

さらにスィーツもパンケーキからパフェ、マシュマロピザなど充実していますよ。

RED HOUSE cafeの住所・アクセスや営業時間など

名称 RED HOUSE cafe
住所 福岡県糸島市二丈深江2545-1
営業時間・開場時間 10:00〜17:00(日祝は18:00まで)
利用料金や入場料 マシュマロピザ 1,200円
参考サイト https://www.facebook.com/redhousecafe1/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第10位 海辺の和食店「御飯屋おはな」

サンセットロード沿いの和食店。
ここからは海に沈む美しい夕日を見ることもできます。
もちろんおいしいのは景色だけじゃありません。
ここの料理は和食中心なのでオシャレカフェなど、ちょっと入るのに気がひけるという年配の人でも気にせず食事を楽しめます。

食材は地元の材料を吟味して提供しているとのこと。
ただでさえ美味しいのに、こんな見晴らしのいい和食の定食屋さんでいただけば、美味しささらにUP!店内はバリアフリーですし、外ではバーベキューや車中泊もできるということなので、気になる方は問い合わせてみてくださいね。

御飯屋おはなの住所・アクセスや営業時間など

名称 御飯屋おはな
住所 福岡県糸島市志摩野北2461-2
営業時間・開場時間 11:00〜17:00 火曜・第1水曜定休
利用料金や入場料 糸島セット 2,000円
参考サイト http://flower-villege.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第9位 糸島の高台に建つイタリアン「Trattoria & Pizza Banzo(バンゾウ)」


地産地消、糸島食材で体に優しい料理を目指すイタリアンレストランです。
みんなに親しまれる料理であるために高級食材は使わず、安全安心な糸島の無農薬野菜を使うことに料理人としてのこだわりを感じます。
ピザ・パスタが美味しすぎると評判の店。
アメリカンスタイルのイタリア料理、肩肘を張らずにゆったりとどうぞ。

Trattoria & Pizza Banzoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Trattoria & Pizza Banzo
住所 福岡県糸島市南風台8-1-12
営業時間・開場時間 11:00~21:30
利用料金や入場料 ピッツァセット 1,080円〜
参考サイト http://banzo.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第8位 ハーブが芳る「ハーブガーデン プティール倶楽部 伊都国」


6000坪という広さのハーブガーデンの中にあるレストランがプティール倶楽部 伊都国。
スローフードがコンセプトのこのレストランからは糸島の田園風景が広がっています。
食材はもちろん地元糸島野菜、そしてハーブガーデンで取れたハーブが使われています。
ハーブガーデンには200種類のハーブが育てられているとのことなので、とにかく本当に緑が多く気持ちが安らぐハーブガーデン プティール倶楽部 伊都国で癒されてみては?

ハーブガーデン プティール倶楽部 伊都国の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハーブガーデン プティール倶楽部 伊都国
住所 福岡県糸島市浦志366-2
営業時間・開場時間 11:00~22:00 水曜定休
利用料金や入場料 糸島ランチ 1,080円
参考サイト http://www.herbgarden.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第7位 オシャレな海沿いカフェ「bakery restaurant CURRENT」

碧い海を見ながらのオシャレな食事ができるのがCURRENT。
このカフェは、糸島カフェの老舗とも言えるBeach Cafe SUNSETの姉妹店として2007年にオープンしました。

SUNSETと同様にこのエリアの人気店なんですよ。
朝は8時からモーニングタイムがオープンします。
朝はオープン前から並んでいる人がいるのを見るとその人気ぶりがよくわかります。
ここは洋食の料理がメインですが、ベーカリーもありますからパンやケーキも一緒に楽しむことができます。

bakery restaurant CURRENTの住所・アクセスや営業時間など

名称 bakery restaurant CURRENT
住所 福岡県糸島市志摩野北向畑2290
営業時間・開場時間 8:00〜19:00 水曜・第1火曜定休
利用料金や入場料 CURRENTランチセット 1,980円〜
参考サイト https://www.bakeryrestaurantcurrent-2007.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第6位 古民家風イタリアン「ウッチーノ食堂」

古民家風で落ち着く雰囲気が最高に気持ちいと評判のウッチーノ食堂。
庭が見えるコーナーからは光が入り込み、ここでもほっこりな気分になってしまいます。
もちろん雰囲気だけじゃありませんよ。
料理だって一級品。

ここでは4種類のメインから一つを選ぶと、アミューズグールから飲み物までがセットで付いてきます。
モッツァレラチーズたっぷりの海老ドリアもウッチーノ食堂の大人気メニューですよ。
チーズたっぷりでもう、たまりません!

ウッチーノ食堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウッチーノ食堂
住所 福岡県糸島市二丈深江568
営業時間・開場時間 11:30〜14:30, 18:00〜22:00 月曜定休
利用料金や入場料 モッツァレラチーズたっぷりの海老ドリア 1,000円
参考サイト https://www.facebook.com/pg/Ucchino-ウッチーノ食堂-292995444138614/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第5位 和食とパティシェの融合「季旬 MiNo田”(みのだ)」

白壁に黒い瓦屋根。
そんな和風の佇まいのお店があります。
JR筑肥線波多江駅から10分かからないほどの場所に、和食の職人とパティシェがこの店に揃いました。
糸島の食材、旬にこだわりを持って作られる創作料理はとても美味しいと評判のお店。

ランチ、ディナー共にコース料理で提供されます。
食事会などの場合は予約の時に相談に乗ってくれるようですよ。

季旬 MiNo田” ミノダの住所・アクセスや営業時間など

名称 季旬 MiNo田” ミノダ
住所 福岡県糸島市高田2−1−20
営業時間・開場時間 11:30〜16:00, 17:30〜22:00 水曜定休
利用料金や入場料 若葉 2,100円
参考サイト http://kishun-minoda.co/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第4位 糸島漁協直売所内の「志摩の海鮮丼屋」

イオン志摩スーパーセンターの敷地の中に志摩漁協の直売所があるのですが、その直売所内で食べられるのがこの海鮮丼!糸島には海鮮丼の名店が数多くありますが、ここもその一つ。
ここの海鮮丼、大・中・小とありますが、大のサイズでなんと980円!1番大きいサイズで1000円を切ってしまうというこの驚きは、なんと表現すればいいのでしょうか。

店がキレイだのシャレてるだの、関係ありません。
漁協直営店で食べる海鮮丼が980円なんですから。
これ以上コスパのいい店は他にないと思います。
営業は11時から14時までで水曜日は休みです。
また、海が荒れて漁に出れない時は休みになることも。
糸島に来たら是非食べてみて。

志摩の海鮮丼屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 志摩の海鮮丼屋
住所 福岡県糸島市志摩津和崎33−1 JF志摩の四季内
営業時間・開場時間 11:00〜14:00 水曜定休
利用料金や入場料 海鮮丼 650円〜
参考サイト https://www.facebook.com/shimanokaisendonya/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第3位 古民家レストラン・カフェ「伊都安蔵里(いとあぐり)」

かつて醤油や酒類を作っていた旧福寿醤油の建物、古民家を利用したレストラン・カフェがこの伊都安蔵里。
安蔵里の名前からも、農産物に対する並並ならぬ思い入れが感じられるレストランです。
ここの料理で使われている食材はほとんどが糸島産の安全な食材で、もちろん添加物は使用していないとのこと。

また安蔵里カフェのコーヒーは同じ糸島市内のペタニコーヒーの豆を使い、軽食からスィーツに至るまで素材にこだわったメニューがずらりと並んでいます。
身体にいい食材でとても満足という評判が高いレストランです。
海を見ながらの食事もいいですが、このような落ち着いたレストランでの食事も糸島らしさを感じさせてくれます。

伊都安蔵里の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊都安蔵里
住所 福岡県糸島市川付882
営業時間・開場時間 レストラン:[平日]10:30〜14:00 [土日祝]11:00〜15:00 安蔵里カフェ:11:30〜17:00
利用料金や入場料 里山御膳 2,680円
参考サイト http://itoaguri.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第2位 漁師直営の店「いけす立石」

夏になると糸島Sunset Liveが行われる芥屋海岸から歩いて1〜2分のところにあります。
いけす立石は糸島の海鮮丼では最も定評のある店といってもいいと思います。
丼のお椀からドンとはみ出す海鮮の数々。
これを見たら、思わず食指が動く!漁師さん直営の店だからこそできる大盤振る舞い。

こんな豪快にはみ出した海鮮丼、見たことありますか?せっかく糸島まで来たんだったら、これを食べずに帰るわけにはいきませんよ?

いけす立石の住所・アクセスや営業時間など

名称 いけす立石
住所 福岡県糸島市志摩芥屋908
営業時間・開場時間 11:00~15:00 (15:00時以降は要予約)
利用料金や入場料 海鮮丼 1,600円
参考サイト https://tabelog.com/fukuoka/A4009/A400901/40001704/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

第1位 懐石料理が食べられる料亭旅館「僧伽小野(さんがおの) 一秀庵」

僧伽小野 一秀庵。
糸島でトップクラスの料亭旅館です。
糸島船越湾に面している僧伽小野では、糸島の旬の食材をふんだんに使った懐石料理を食べることができます。
昼の料理は基本的にコース料理で、全9品4,680円からとなっています。
お宿の方は1日3組限定で料理、お宿いずれもとても素晴らしいと評判の料亭旅館です。

僧伽小野 一秀庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 僧伽小野 一秀庵
住所 福岡県糸島市志摩久家2143-2
営業時間・開場時間 11:30〜, 16:30〜22:00
利用料金や入場料 お昼のコース(慈施) 4,680円〜
参考サイト http://sangaono.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

何度でもチャレンジしたくなる糸島グルメ

 

糸島のグルメはバラエティ豊かです。
海鮮丼、フレンチ、イタリアン、和食、カフェなど多種多様なのがお分かりいただけましたか?どの店にも共通するのは地域の食材を大切にして、提供する料理はそれぞれに違っても、お客さんに安心安全な料理を食べてもらいたいという店主たちの思いなんだと思います。

明日はまた新しいグルメに会えるかもしれません。
あなたもまた会いにきませんか?