地元民が伝授する那須塩原の観光完璧ガイド!モデルコース、日帰りプランからお土産まで

自然豊かな那須塩原。私たち人間がリラックスできるところはもちろんのこと、わんちゃんと一緒に楽しめるスポットが充実していスポットでもあります。一緒に泊まれるお宿や、お食事できるスポット、そして、私たちだけでも楽しめる空間などさまなまなニーズに対応していますので、ぜひお楽しみください。

那須塩原の観光に行く前に知っておこう!

那須塩原の観光といえば何をするの?

那須塩原の観光で最近注目を集めているのは、「那須ガーデンアウトレット」や「那須どうぶつ王国」。
アウトレットではショッピングが出来るのはもちろんですが、わんちゃんと一緒に入れるお店がたくさんあります。

だっこかカート、バッグに入れていれば入れていれば、一緒に入れるお店がたくさんあります。
さらに、那須のお土産を購入出来るお店や、グルメを楽しめるお店もあり、ショッピングからグルメまで完全サポートしてくれます。

那須どうぶつ王国では、牧場の雰囲気を楽しめるのはもちろんのこと、動物と触れ合えたり、小さいお子様やカップルに人気です。
広大な敷地なので、じっくり時間をとって回るのがおすすめで、まるで北海道にいるかのような感覚になれます。

このほかにも、ショッピングやグルメなどを楽しめる穴場になっていますので、自然のカ中でゆっくりしたいときに那須塩原はおすすめです。

首都圏から那須塩原へのアクセス手段や時間は?

首都圏から那須塩原までのアクセスは方法がたくさんあります。
車の方が便利ではありますが、新幹線で行くことが出来ますので、公共交通機関をご利用の場合は、新幹線が便利です。
では、詳しく見ていきましょう。

・電車・新幹線をご利用の場合

1.新幹線「なすの」東京ー那須塩原間→75分

2.新幹線「やまびこ」仙台ー那須塩原間→75分

3.在来線の場合 宇都宮線・東北本線利用【黒磯駅】下車

どれも便利ですが、在来線の場合は快速に乗れるタイミングなのか、鈍行になってしまうのかで大きく時間が変わってきてしまうので、時間の表記はしておりません。
可能であれば、快速に乗って宇都宮まで行って、東北本線に乗り換える方法がベストです。

新幹線の場合、「なすの」は基本的に各駅停車の新幹線なのですが、「やまびこ」は各駅でないものもあります。
停車駅には十分気を付けて乗車するようにしてください。

・車を利用する場合

1.仙台宮城ICから約180km。
所要時間は約2時間。

2.川口JCTから約160km。
所要時間は約1時間40分。

那須塩原のいいところは、東北からのアクセスも可能であるということ。
移動距離は少し長くなりますが、道は難しくないので、初心者の方でも運転しやすいことが特徴になっています。

首都圏からの場合は、小菅JCTでの合流に気を付けて、安全運転で向かってくださいね。

・高速バスを利用する場合

1.高速バス「那須・塩原号」で新宿⇔那須温泉が出ています。

空席確認・ご予約はこちら→高速バスネットで「那須・塩原号」を検索してしましょう。

どれも快適に移動できるものばかりなので、ぜひ活用してくださいね。

那須塩原の駐車場は?

那須塩原の駐車場は、駅前にタイムズなどのコインパーキングが充実しています。
さすが、新幹線が止まる駅ですね。
市営駐車場もあります。

ただし、駅から離れると駐車場は少なく、観光スポットやレストランに入らないと目立った駐車場はありません。
ですので、もし駐車場を探している場合は、駅周辺で探すことをおすすめします。

那須塩原のグルメと言えば?

「那須塩原のグルメを言ってください」と言われて、すぐに思いつく方って意外と少ないんです。
ですが、知らないだけでおいしくておすすめのグルメがたくさんあるのが、那須塩原のいいところ。

有名で絶対に外せないグルメは、那須の御用邸のチーズケーキ。
しっとりとした口当たりで万人受けすること間違いなし。
大きくて、ずっしり食べごたえもあるので、那須グルメとしておすすめで有名です。

那須塩原を経由して行ける栃木県の他の観光スポットは?

那須塩原を経由して行ける栃木県の他の観光スポットは、2パターンあります。
宇都宮まで行ってショッピングやグルメを楽しむ方法か、移動時間は約1時間半かかりますが、県南の佐野市や栃木市方面に行くと、観光スポットがあります。

宇都宮までくると、餃子やインターパークなどのグルメやショッピングを楽しめる観光スポットがあり、県南まで行くと佐野市にアウトレットがある他、有名な佐野ラーメンを堪能することが出来ます。

那須塩原は栃木県の北西部に位置しているので、栃木の中で移動するならこのプランになりますが、白河の関をこえて東北に足を運ぶのもプランの1つです。
お帰りの方向がどちらなのかで決めてみるのもいいかと思います。

那須塩原の観光モデルコースはこう!

那須塩原温泉を拠点に移動できる?

那須塩原温泉を拠点に移動することは可能です。
先ほど少し触れましたが、那須は栃木の県北ということで、栃木県の南に向かって移動するのか、北に向かって東北に足を踏み入れるのかで行き先が大きく変わってきます。

ただし、公共交通機関を利用の場合は、那須塩原を拠点に動くのは少し難しくなっています。
なぜなら、那須より先はJR線の本数も少しずつ減っていくことと、県南に移動するにしても乗り換えや乗り継ぎなどで時間を大きく使ってしまうからです。

その為、移動はできたけど目的地でゆっくりできなかったという残念な結果になりますので、もし那須塩原を拠点に移動を考えている場合は、車で向かうことをおすすめします。

日帰りの場合

那須塩原でもし日帰りを考えているならば、

・那須どうぶつ王国

・那須ハイランドパーク

・那須とりっくあーとぴあ

・那須りんどう湖ファミリー牧場

こちらをおすすめします。
長時間滞在も出来ますし、時間に余裕をもってゆったりと過ごすことが出来ます。

アクティブに遊ぶなら「那須ハイランドパーク」、まったりするならりんどう湖ファミリー牧場など、ニーズに合わせて選ぶ楽しみがあります。

1泊2日の場合

もし時間に余裕があって、1泊出来るのであれば、近くにある那須温泉でぜひ素敵な時間を過ごして、2日目に思いっきり遊ぶプランがおすすめ。

那須は冬はとっても寒いのですが、夏は避暑地として訪れる方も多く、湿度が低くて快適に過ごすことが出来ます。
ですので、夏と冬に関しては体温調節が出来るような服装で行くとより快適に過ごすことが出来ます。

那須塩原、季節ごとの見どころは?

「春」の桜の見どころとえば、 「黒磯公園の桜」

micako62 (引用元:Instagram)

那須塩原から足を運びやすく、ソメイヨシノを楽しむことが出来る公園になっています。
ソメイヨシノの他の桜の木を合わせると、なんと約230本の木があり、栃木県でも有名な桜の名所として愛されています。

公園の北側の斜面にあるカタクリの里では、桜と同時にカタクリの花が見頃を迎えますので、こちらも桜同様に実は見逃せないんですよ。
さらに、螺旋階段(ふれあい橋)の上から桜を眺めてみてもまた違う桜の景色を楽しめますので、ぜひご覧ください。

「夏」のおすすめスポットといえば、「ホテルエピナール那須」

sumie_ogawa (引用元:Instagram)

東京よりマイナス-6℃の体感温度で、避暑地として人気のホテルで、さらには平均気温19℃とひんやりなので、夏にはもってこいのスポットになっています。

中は、自然豊かなリゾート地になっていて、緑の森が多くなっているので、目も癒されます。
土や緑、水面などが冷たいので、実際の気温よりもさらに体感温度は低く感じます。

暑くてどうしようもないときにはぜひ訪れて欲しいスポットになっています。

「秋」の紅葉の見どころといえば、「那須高原温泉街・那須岳」

ka01222 (引用元:Instagram)

那須岳から紅葉が始まります。
ふもとの温泉街は那須岳から少し遅れて紅葉がはじまります。
時期を少しずらすことで、1つのシーズンに2回楽しめる紅葉スポットです。

見頃は10月で、黄色と赤に色がついた景色を見ることが出来ます。
紅葉の時期になると寒くなるので、温かい服装で向かうのがポイントです。

紅葉を見ながら、力を充電してはいかがでしょう。

「冬」の見どころといえば、 那須りんどう湖LAKE VIEW いちご園

haaaaan02 (引用元:Instagram)

いちごの生産量で日本一を誇る栃木県。
冬の那須観光なら、いちご狩りがおすすめ。
那須りんどう湖LAKE VIEWは、12月中旬から季節限定で「いちご園」がオープンします。

とちおとめや紅ほっぺをはじめ、合計4種類のいちごが楽しめます。
摘みたてのジューシーないちごを、好きなだけ味わえる贅沢な時間を過ごすことが出来ます。
地元情報ですが、まっ赤になっていて、ヘタがそっているいちごが完熟していておいしいですよ。

那須塩原のおすすめ観光スポットはここ!

塩原温泉郷

1200年と長い歴史がある塩原温泉のは、豊富な種類の源泉があったり、景観を楽しむ事が出来たり、いいところはあげればきりがありません。
日帰り温泉も充実していますので、時間がなくても楽しめるスポットになっています。

塩原温泉郷の温泉宿は約60軒ありますが、それに対して源泉は150箇所以上もあると言われていますので、源泉の豊かさが分かりますね。
温泉の泉質は約10種類ありますが、そのうち6種類が塩原温泉で楽しめるので、お湯にこだわっている方にはぴったり。

竜化の滝

白竜がうねるような姿を表しているように見える事から、「竜化の滝」と名前がつけられました。
那須で有名な滝の1つ。
算段に沿って流れてくる水は、勢いが激しく水の量もたくさんあるので、迫力満点。

「豪快」という言葉以外の言葉が似合わない滝で、見ていて圧倒されます。
竜化の滝を目的に遊歩道を歩いていくと、竜化の橋という吊り橋に行けますので、ぜひ頑張って歩きましょう。
歩いていくと、抛雪(ほうせつ)の滝や風挙(ふうきょ)の滝もありますので、1回でたくさんの滝を楽しむことが出来ます。

たくさんの滝を見ることができるのはここだけなので、訪れるとちょっと得した気分になります。

もみじ谷大吊橋

もみじ谷大吊橋は、塩原ダムにかかっている吊り橋です。
全長320mで、支えのない歩道吊橋としては、本州一の長さ。
本州で最も長いことから、長さのある吊り橋ということが分かりますね。
高所恐怖症の方には少し厳しいかも…

ですが、勇気を出して歩いてみると、怖いと思っていた揺れを忘れるくらい、美しい渓谷美を見ることが出来ます。
紅葉の時期は特にきれいなので、時期を選んでぜひ足を運んでみましょう。

もちろん、他の季節に訪れても、絶景ですよ。

妙雲寺

那須塩原で「ぼたん寺」として知られている寺院のご紹介です。
臨済宗のお寺で、約800年前に平清盛の妹の尼僧が開いたといわれています。
ぼたん寺の名前の由来は、境内に植えられた2000株もあるぼたんが、春になると一斉に咲くことから名付けられました。

5月上旬から下旬まで、ぼたんまつりが開催されていますので、おじいちゃんやおばあちゃんに喜ばれています。

ハンターマウンテンゆりパーク

ハンターマウンテンというスキー場を利用して、ゆり園としてオープンしています。
それが、「ハンターマウンテン・ゆりパーク」。
リフトに乗って山頂まで登ると、ゆりが広がっていて絶景です。

まるで、おとぎの国の世界に入ったかのような光景に、「きてよかった」と思えます。
日本最大級の500万輪植えられていますので、おとぎの国にいるような、素敵な時間を過ごしてくださいね。

大沼公園

アクティブに動くだけではない、まったり出来るスポットももちろんあります。
大沼公園は一面に湿原が広がっていて、園内は野鳥の鳴き声などしか聞こえないので、静かなひとときを過ごせます。

約1.8kmの遊歩道がありますので、のんびりと散策できます。

逆杉(さかさすぎ)

skpz1220 (引用元:Instagram)

逆杉は、塩原八幡宮の境内に立つ高さ40mの大きな木です。
樹齢はなんと約1500年、枝が根のようにはっていることから、逆杉と呼ばれています。
国の指定天然記念物になっていて、地元ではちょっとしたパワースポットにもなっています。

神社も、源義家が先勝祈願に足を運んだとも言われていて、お参りしたという由緒があります。

回顧(みかえり)の滝

kina25 (引用元:Instagram)

回顧の滝は、落差53m、幅3mの大きな滝。
近くには回顧の吊り橋がありますので、橋を渡ることができます。

訪れた方が思わず振り返ってしまうくらいきれいな滝の眺めは、紅葉の時はもちろんですが、春の新緑の時期にもおすすめです。

雷霆(らいてい)の吊橋

塩原温泉ビジターセンターから八方ヶ原遊歩道へ行くと見えてくるのが、雷霆の吊橋。
約15mの長さの短い吊り橋で、下を見ると、流れる水辺までの距離がとっても近い。

吊り橋の少し先に、雷が落ちるような景色になっていることが名前の由来になっている、「雷霆の滝」があります。

雷が落ちたかのように激しく落ちる滝の音は、吊り橋の近くまで聞こえてきます。
近くまで近づくことができますが、滑って転ばないように気をつけましょう!

千本松牧場

千本松牧場は、楽しみ方がさまざま。
いろいろな動物と触れ合えるスポットをはじめ、乗馬を体験したり、ゆうらん馬車に乗ったり、スタンダードに牧場の雰囲気を味わうのもよしといったように、選ぶ楽しみがあります。

サイクリングをしたり、熱気球に乗ることもできます。
牧場内に、温泉施設があるので、ちょっと疲れた時に、お風呂に入るのもまたおすすめ。
さらに足湯もあるので、気軽に利用できます。

温泉で入ったら、BBQやジンギスカンでお腹いっぱいになりましょう。

牧場内の菜園でとれた野菜や、自分で摘んだブルーベリーも一緒に味わえます。

湯っ歩の里

chocohokuto0512 (引用元:Instagram)

こちらは、中塩原バイパス沿いにある足湯が楽しめる施設。
ゆっくりお風呂に入る時間がない方も、足湯なら気軽で簡単に利用できるので、隠れた人気スポットになっています。

竜化の滝や、もみじ谷大吊橋などの観光スポットにも近いので、たくさんの方に人気です。
最大級の足湯施設なので、ぜひいらしてくださいね。

那須塩原で食べたいグルメ。おすすめレストランはここ!

スープ入り焼きそば

dejimanoma_bo (引用元:Instagram)

他の地域にはあまり知られていませんが、那須塩原は地元の方に愛されているグルメが多く、その1つにスープ入り焼きそばがあります。
どんな商品なのかというと、焼きそばをラーメンのようにした商品になっています。

栃木県民はもちろん、県外から訪れる方にも人気です。
スープ入り焼きそばを定着させたお店が、「釜彦」というお店。
人気の店舗なので、行列や相席になる確率がとても高いですが、1度食べるとまた食べたいと思うようになります。

お昼の時間帯限定の営業なので、早めに向かいましょう。

カフェレストラン洋燈(ランプ)

nana.kimishima (引用元:Instagram)

カフェで時間を過ごすなら、素敵な眺めの場所がいい!そんなときは、こちらのカフェがおすすめ。
外の眺めがよいカフェレストランがあります。

テーブルから、外の渓谷美が見られるようになっていますので、お食事を待つ間も外を見ながらうっとりすることが出来ます。

そんな時間や空間って、とってもおしゃれですよね。
どの季節に来ても、景色に見とれてしまいますし、季節ごとに景色を楽しめるので、リピーターになってしまうかもしれませんよ。

メニューは、地元産の食材を中心にしていますので、栃木の味をぜひ楽しんでくださいね。

洋燈の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 洋燈
住所 〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原747 塩原もの語り館 2F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

そば街道

kaorin.rin.5181 (引用元:Instagram)

塩原温泉郷には、そば処が何軒もあります。
そのそば処が集合したのがそば街道。
観光客の人気を集めていて、食事の時間には、満席で席がいっぱいになってしまうこともしばしば。
すぐに入れないお店も多くなってきました。

地元産のそば粉や野菜を使って、打ち立てのそばを提供しています。
川沿いにあるお店も多いので、風流な雰囲気があるのも素敵です。

どこでもそばは食べられるからと思ってスルーしてしまうと、もったいないですよ。

いよいよ観光も終わり…那須塩原のお土産はこれ!

那須の聖母修道院「トラピストガレット」

mmmaaarriina (引用元:Instagram)

ぱっとみると、小さなベルギーワッフルに見えますが、口にするとふわっと、サクっとした独特の食感が楽しめて、気が付いたら溶けてなくなっている食感がたまりません。
小麦とバターの風味が調和して、昔懐かしい素朴な味わい。

甘さも控えめなので、甘いものが苦手な方へのお土産にもおすすめ。
1袋2個入りでコンパクトなので。
どんどん手が伸びてしまうお土産商品です。
駅のお土産屋さんでも購入出来ますので、手軽に購入できます。

NASUのラスク屋さん

sosousuke (引用元:Instagram)

ラスクの種類が豊富で、なんといっても試食が出来るので、好みの味が見つかります。
1番人気は「こげパンだ」。
どんな商品かというと、一口サイズで食べやすいので、家族へのお土産や、職場へのお土産などにおすすめ。

開けるとバターの香りがふわっと広がり、すぐにでも食べたくなります。
キューブ型のラスクは外はさくさく、中はふんわり、さっくりとしています。
噛んだ瞬間に濃厚なバターの味が広がり、たまらない風味を味わうことができます。

扇屋 うまかんべまんじゅう

しっとり・もっちりとして、味わいあるうまかべまんじゅう。
つぶ餡がずっしりとつまっていて、皮はふんわりしています。
贅沢なまんじゅうですが、懐かしいと思える味になっていて、お土産にぴったりの素朴なおまんじゅうになっています。

あんこはぎゅっとつまっていて、賞味期限も15日あるのでおまんじゅうにの中では長め。
ですので、遠方の方のお土産に購入される場合はとてもおすすめの商品。
さらに、お値段も控えめで1個90円、8個入り840円です。
(2017年1月現在)

あまたにチーズ工房

mintomo0330 (引用元:Instagram)

チーズ好きにはたまらない様々なチーズを取り扱っていますが、その中でのおすすめをご紹介します。
中でもおすすめは、まろやかな口当たりで、チーズと和のコラボレーションが絶妙のチーズ。
たまり醤油に漬け込んでいるちょっとびっくりな組み合わせですが、相性抜群。

しっかりと旨みが凝縮されて、他のチーズとは異なる食感と味わいを楽しむことが出来ます。
お酒好きの方やチーズ好きの方へのお土産にぴったりです。
栃木だけにいちごとの相性も抜群。

他にもさけるチーズたまりづけなどもあるのでチーズ好きの方は足を運んでみてください。

幸運の楽寿宮

サクッとしていて、歯ごたえの良い幸運のラスク。
バターの風味がしっかりと感じられます。
さらにいちご味もあって、ラスクの表面にいちごがコーティングされています。
ラスクのバターとの相性ばっちりで、値段が手頃で購入しやすくなっています。

味もお値段も魅力的ですので、ぜひいかがですか?

五峰もちもちロール

nako625 (引用元:Instagram)

ロールケーキでは珍しい、きなこ味のロールケーキ。
もちっとした食感が人気。
五峰餅のおもちにきなこ生クリームの組み合わせに、さらに黒蜜ジュレも入っています。
なんとも贅沢に仕上がっています。

飲み物は、紅茶を合わせると両方の味が引き立つので、もしゆっくり食べる時間のある時には、紅茶を一緒に合わせてみてくださいね。

初めての方もリピーターの方も、もちっとした食感をぜひお楽しみいただけます。

販売から5分で完売してしまうことがありますので、とても人気です。

那須はこんなに素敵なスポットなんです

今まで那須塩原と聞いてもピンとこなかったり、何があるのか分からなかったという方が多いと思います。
最後まで読んでみると、那須塩原市のいいところや観光スポット、グルメなど、目が外せない商品ばかり。

ぜひ遊びに来た時は、栃木県の北西部にある素敵な街の魅力を十分肌で感じてくださいね。