地元民が伝授する青森のレストラン36選。青森で素敵なグルメの旅を

青森県には、日本海、太平洋、八甲田山や岩木山と、あらゆるものがバランスよく整った、自然豊かな土地です。そのため、漁業や農業はとても発達していて、地元のブランド野菜や、海産物、お肉も美味しく、それらは日々進化をしています。今回はそんな食材を持つ青森で、ぜひ行ってみていただきたいレストランを、地方別に分けて数多く紹介したいと思います。

津軽地方(青森市内・弘前市・五所川原市ほか)

青森に来たらまずホタテ「おさない食堂」

青森に来たら、ホタテを食べずには帰られません。
こちらのレストランでは、生のホタテを使った丼物を始め、ホタテフライ定食や、ホタテラーメンなど、いろんなホタテ料理をいただけます。
ホタテの貝柱だけではなく、ホタテのひもの刺身など、地元の人と同じ食べ方をしてみるのも面白いと思いませんか?

おさない食堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 おさない食堂
住所 青森県青森市新町1−1−17
営業時間・開場時間 7:00~21:30 月曜定休
利用料金や入場料 ほたてフライ定食1,240円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000071/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

県内でおいしいうなぎといったら「うなぎ料理 川よし」

こちらのお店、青森市内のみならず、遠く、県外からもお客さんがわざわざ来るくらい、おいしいうなぎ屋さんになります。
かなり昔から営んでいる老舗のうなぎ専門のお店で、いつも混んでいることが多いようです。
うなぎは、ふわっとした焼き上がりで、タレとのバランスが絶妙。
人気がある理由が、食べたらわかります。

うなぎ料理 川よしの住所・アクセスや営業時間など

名称 うなぎ料理 川よし
住所 青森県青森市本町3丁目2−4
営業時間・開場時間 11:00~20:00 月曜・第4日曜定休
利用料金や入場料 鰻重 2,650円〜
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000112/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

できたての天ぷら「天婦羅 京」

青森市内にある天ぷら屋さんなんですが、料理は天ぷらほか、焼き物もあり、ランチは焼き魚や刺身の定食もあるようです。
しかし、おすすめは何といっても、天ぷらですね。
カウンターに座ると、揚げているところを見れて、揚げたてをいただけます。
天ぷらを食べながら、地酒を飲むのもいいですし、かき揚げ丼もさっぱりとして脂っこくなく、サクッと食べれるので、ランチや夕食としていただいてもいいですよね。

天婦羅 京の住所・アクセスや営業時間など

名称 天婦羅 京
住所 青森県青森市長島1丁目6−1
営業時間・開場時間 11:00~14:00, 17:00~22:00 (土曜・祝日は夜営業のみ) 日曜定休
利用料金や入場料 天丼 780円〜
参考サイト https://www.hotpepper.jp/strJ000268855/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海鮮を味わうなら寿司ですよね「一八寿し」

地元民で賑わうお寿司屋さんです。
青森を訪れて、おいしいお寿司が食べたいと思ったら迷わずここへ行きましょう。
青森自慢のホタテを始め、新鮮な魚介の寿司は言葉になりません。
リピーターも多いこのお店。
味はもちろんのこと、店内もとても清潔感があり、安心していただけます。

一八寿しの住所・アクセスや営業時間など

名称 一八寿し
住所 青森県青森市新町1丁目10−11
営業時間・開場時間 11:30~21:45(日曜は20:45まで) 第2・第4日曜定休
利用料金や入場料 にぎり 梅 1,080円〜
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000497/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国民食、青森の味は?「長尾中華そば」

ラーメンを嫌いという人に会ったことがありません。
それくらい、私たちが愛するラーメン。
その土地、土地でご当地ラーメンがありますが、青森市はこちら、長尾中華そばです。
朝7時から開店という気合の入れようで、煮干出汁の強いスープが特徴。
味が濃いのは北国ならではでしょうか。
濃厚なラーメンをぜひ。
1度食べるとクセになる味ですよ。

長尾中華そば 青森駅前店の住所・アクセスや営業時間など

名称 長尾中華そば 青森駅前店
住所 青森県青森市新町1丁目3−33
営業時間・開場時間 7:00〜22:00 月曜定休
利用料金や入場料 あっこく麺(中) 680円
参考サイト http://naga-chu.com/top/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イタリアンはお好きですか?「ラ・フォンテ」

古民家を改装したカジュアルイタリアンのお店。
生パスタが人気のお店で、気取らずに行ける女性向きのレストランになります。
ランチは、コースを選べ、前菜からパスタ、デザート、ドリンクまでつきます。
量も決して多くはなく、女性にはちょうどいい量で、仲良しの友達とのランチにはおすすめ。

ラ・フォンテの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラ・フォンテ
住所 青森県青森市浪岡大字女鹿沢野尻4−2
営業時間・開場時間 10:30~14:00 水曜定休
利用料金や入場料 パスタAセット 1,380円〜
参考サイト https://www.facebook.com/lafonte.namioka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

雲谷そばを食べるなら「大谷製麺工場」

青森市の雲谷〜酸ヶ湯地区で食べられているそばを雲谷そばといいます。
地元で採れたそば粉から作るそばは、香りも良く食べやすい味です。
こちらもお店の面白いところは、製麺工場と一緒になっているところ。
そば以外にも、中華麺やうどんもあり、もちろん麺を家庭用として買って帰れます。
食べてみておいしかったら、お土産にいかがでしょうか?

大谷製麺工場の住所・アクセスや営業時間など

名称 大谷製麺工場
住所 青森県青森市古川1丁目12−7
営業時間・開場時間 9:00~17:00 日曜定休
利用料金や入場料 山菜雲谷そば 450円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2005864/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奇跡のりんごのフルコース「レストラン山崎」

洋館が建ち並ぶ中にある、フレンチレストランになります。
ここのこだわりは、地場の食材を使うフレンチ。
特に、映画にもなった木村秋則さんの、奇跡のりんごを使った料理は絶品です。
特に、ランチ・ディナー共に、奇跡のりんごを使ったフルコースがあり、それぞれメニューは違いますが、前菜からデザートまで、全てにりんごが使われています。
また、レストラン山崎のお隣には、カフェ山崎があります。
同じオーナーシェフのお店になり、もっとカジュアルにフレンチを楽しめるようにと出来たカフェだそう。
本格的にというより、気軽なランチならばカフェの方へどうぞ。
どちらもきっと、弘前での思い出の味になりますよ。

レストラン山崎の住所・アクセスや営業時間など

名称 レストラン山崎
住所 青森県弘前市親方町41
営業時間・開場時間 10:00〜23:00 月曜定休
利用料金や入場料 奇跡のりんごフルコース(ランチ) 5,400円
参考サイト http://www.r-yamazaki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

手作りの最高ハンバーガー「PEPE KITCHEN」

店内はアメリカンな雰囲気のローカルハンバーガーレストラン。
メニューは、ハンバーガー約10種類とサンドイッチ約8種類からなるようで、ハンバーガーは各種トッピングあります。
普通のファストフードのハンバーガーとは、ボリュームが違います。
ジューシーなパテに溶けたチーズ。
最高ですよ。
付け合わせのフライドポテトも厚切りで、脇役とは思えない優等生で、他にはない美味しさ。
また、サイドメニューもいろいろ選べるので、お好みでどうぞ。

PEPE KITCHENの住所・アクセスや営業時間など

名称 PEPE KITCHEN
住所 青森県弘前市稲田2丁目1−1
営業時間・開場時間 11:00~14:00, 18:00~23:00 水曜定休
利用料金や入場料 チーズバーガー 850円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2007884/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

弘前の焼肉ならココ!「炭火ダイニングとしぞう」

青森シャモロックや長谷川自然牧場のポーク、イベリコ豚、上カルビなど、厳選お肉を炭火で焼いていただきます。
中でもおすすめは、青森県産「長谷川自然牧場」の最高ランクの豚肩ロースとバラ肉です。
上質な肉を炭火で焼いて食べるなんて、おいしいに違いありませんよね。
こちらのお店焼肉屋さんですが、ランチもやっているので、ランチは軽く冷麺などいかがでしょうか?

炭火ダイニングとしぞうの住所・アクセスや営業時間など

名称 炭火ダイニングとしぞう
住所 青森県弘前市土手町31番地1
営業時間・開場時間 11:00〜15:00, 17:30〜翌2:00
利用料金や入場料 長谷川ランチ 1,480円
参考サイト http://tosizouhirosaki.wixsite.com/tosizou
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元の味は居酒屋で「津軽衆」

津軽の郷土料理や季節料理を、地酒でいただけます。
ここの居酒屋さん、本当にリーズナブルで、串揚げは1本100円なんです。
おすすめは貝焼き味噌という品で、創業以来定番のメニューだそう。
しかも100円ですよ。
チェーン店にはない、あったかさを感じる居酒屋さんなので、弘前にお泊りの際はぜひ、のぞいてみてください。

津軽衆の住所・アクセスや営業時間など

名称 津軽衆
住所 青森県弘前市大町1丁目6−2 駅前センター 1F
営業時間・開場時間 17:00〜23:00 日曜定休
利用料金や入場料 貝焼味噌 100円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2002225/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

分厚いパンケーキおためしあれ!「baton」

分厚いパンケーキおためしあれ!「baton」

image by PIXTA / 23083002

弘前市民会館の中にカフェがあります。
弘前市内、歩くと気づきますが、可愛いカフェが結構あちこちにあるんです。
おすすめはいろいろありますが、そのなかの1つがこちら。
外観も内観もおしゃれ。
ここのカフェでのご飯ももちろんおいしいんですが、お試しになってもらいたいのが、パンケーキ。
フワッフワッの分厚いパンケーキ。
たっぷりメープルシロップをかけてお食べください。
天気がいい日は、テラス席もあるので、のんびり外でお茶を飲むのもいいですよね。

喫茶室batonの住所・アクセスや営業時間など

名称 喫茶室baton
住所 青森県弘前市下白銀町1-6 弘前市民会館2F
営業時間・開場時間 10:00~18:00 第3月曜定休
利用料金や入場料 プレーンパンケーキ 700円〜
参考サイト http://www.localplace.jp/t100076055/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オーガニックにこだわるなら「ruuDho(ルードー)」

弘前市内にある、おっしゃれなカフェ。
ただ、おっしゃれなだけではないんです。
お店のコンセプトが、「安心できる食材で、手作りの美味しさを」なんだそうですが、素敵ですよね。
できる限り青森県産のものにこだわり、オーガニックにこだわった食材で料理をしてくれます。
料理も然る事ながら、ドリンクにもこだわりが。
オリジナルブレンドティーや、お店で自家栽培したハーブを使ったフレッシュハーブティー。
試したくなりませんか?

ruuDhoの住所・アクセスや営業時間など

名称 ruuDho
住所 青森県弘前市上瓦ケ町11−2 スペースデネガ内
営業時間・開場時間 11:00~19:00 火曜定休
利用料金や入場料 ナッツとクリームチーズサンド 550円
参考サイト http://www.ruudho.jp/access.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

味噌ラーメンなら「ラーメンショップ弘前」

家族経営のラーメン屋さん。
ここは、地元の人に人気があるラーメン屋さんで、特にねぎ味噌ラーメンが人気なようです。
濃くちょっと辛い味噌スープに黄色い麺。
トッピングにわかめ。
全く気取らない雰囲気のお店なので、気兼ねなくフラッと入ってみてはいかがでしょうか?

ラーメンショップ弘前の住所・アクセスや営業時間など

名称 ラーメンショップ弘前
住所 青森県弘前市堀越川合189−1
営業時間・開場時間 11:00~20:00
利用料金や入場料 ネギミソラーメン(並) 700円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2003082/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

懐かしい食堂「なかの食堂」

多分、都会じゃこういう懐かしい感じの食堂は、今では珍しいんじゃないでしょうか? 昭和を感じる、ノスタルジックな優しい雰囲気の食堂です。
メニューも各種のラーメンやそば、うどん。
牛丼などオーソドックスなものが並びます。
おすすめは山菜そばではなく、山菜ラーメン。
珍しいですよね。
ラーメンに山菜の相性。

なかの食堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 なかの食堂
住所 青森県弘前市百沢高田80
営業時間・開場時間 11:00~16:00
利用料金や入場料 ラーメン 550円 カレーライス 600円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2008409/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小腹が空いたら「入〆そばや(いりしめそばや)」

こちら10:00から回転の蕎麦屋さんになります。
ちょっとランチまでは早いけど、小腹が空いちゃったって時に、軽くお蕎麦なんていかがでしょうか?ここの蕎麦屋さん、蕎麦がおいしいのはもちろんなんですが、ラーメンも作っていて、それがおいしいと話題なんですよ。
どちらかその時の気分でお試しあれ。

入〆そばや 公園店の住所・アクセスや営業時間など

名称 入〆そばや 公園店
住所 青森県五所川原市金木町芦野243−1
営業時間・開場時間 10:00~
利用料金や入場料 カレー南ばん 700円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0205/A020502/2002077/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おいしい洋食屋さん「シャルム」

地元ではかなりの人気のレストランになります。
みんなに人気なメニューは、尾頭付き海老フライが乗ったオムライス! 見た目でもうおいしいとわかります。
そしてここ、オムライスが大人気なんですが、ピザもいいんですよ。
生地がふっくら、そして具とトマトソースのバランスが絶妙。
生地がふっくらしていると、食べてて飽きてくることがありますが、ここのお店のは飽きません!大体のお客さんは、1度来るとリピーターになるようです。

シャルムの住所・アクセスや営業時間など

名称 シャルム
住所 青森県青森市浅虫蛍谷5−2
営業時間・開場時間 10:00〜13:00, 17:30〜19:00 月・火曜定休
利用料金や入場料 オムライス 1,000円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000258/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

下北地方(下北郡・むつ市)

のんびり焼き鳥とお酒「焼鶏処 ゑぼし」

下北郡ならではの、新鮮な海産物の料理はもちろん、ここのお店の売りは、炭火で焼いた焼き鳥を、お安いお値段でいただけます。
こちらのお店のおすすめはホヤ炙りになります。
新鮮なホヤの味は全く別物ですよ。
ホヤは、全国の95%を青森で水揚げしています。
なので、鮮度が違います。
ぜひ、食べたことがない方も、おいしいホヤを食べてみてください。

焼鶏処 ゑぼしの住所・アクセスや営業時間など

名称 焼鶏処 ゑぼし
住所 青森県むつ市田名部町3−8
営業時間・開場時間 17:00~24:00
利用料金や入場料 ホヤ炙り580円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0204/A020401/2006860/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大間と言ったら?「海峡荘」

下北半島旅行の締めは、やはり大間の!大間のマグロじゃないでしょうか?本州の1番北にある大間で、マグロづくしのご飯をぜひ食べてください。
特に、マグロだけ丼は、赤身・中トロ・大トロとかなり豪華な丼になっています。
大トロは口に入れた瞬間融けますよ。
他にもトッピング丼や定食、もちろん、マグロ以外の魚料理もあります。

海峡荘の住所・アクセスや営業時間など

名称 海峡荘
住所 青森県下北郡大間町大間大間平17−734
営業時間・開場時間 11:00~15:00 (11月~2月は予約のみ営業)
利用料金や入場料 まぐろだけ丼 2,800円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0204/A020403/2000217/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南部地方(八戸市・三沢市・十和田市他)

アットホームな本格イタリアン「ぱぱでむ〜ちょ」

十和田市内の住宅地の中にあるレストラン。
パスタとピザのお店になります。
家族でやっているお店のようで、作っているのがご主人と思われます。
ピザとパスタにはこだわりがあり、ご主人自らイタリアに出向いて、チーズ工場を周り、自分の好みのチーズを買い付けするという徹底ぶり。
ピザの味も本格的で、ぺろっと1人で全部食べそうになってしまいます。
パスタも茹で方、ソース。
全てがパーフェクトです。
初めてのお客様には、オーナー自ら料理の説明や自分のこだわりなど、丁寧に1つ1つ説明をしてくれます。

パスタDEイタリアン ぱぱでむ〜ちょの住所・アクセスや営業時間など

名称 パスタDEイタリアン ぱぱでむ〜ちょ
住所 青森県十和田市東一番町5−18
営業時間・開場時間 11:30~14:00, 18:00~21:00 (日祝は夜営業のみ,20:30まで) 月・火曜定休
利用料金や入場料 ランチセット 1,080円
参考サイト https://r.gnavi.co.jp/t067000/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

B級グルメ優勝「司バラ焼き大衆食堂」

2014年のB-1グランプリで優勝した十和田バラ焼きが食べられるお店になります。
牛ばら肉と玉ねぎを醤油ベースの甘いタレに漬け、鉄板で焼くという料理。
玉ねぎの甘みと牛バラの甘み。
そして、醤油だれ。
ご飯が進むこと間違いありません。
十和田市に行くと、いたるところにバラ焼き屋さんがあり、どこもおいしいのですが、ここのお店は特に地元民に人気があるお店です。

司バラ焼き大衆食堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 司バラ焼き大衆食堂
住所 青森県十和田市 稲生町15−41
営業時間・開場時間 11;00〜14:00, 17:30〜23:00 月曜定休
利用料金や入場料 十和田バラ焼き 800円
参考サイト http://tukasatowada.wixsite.com/barayaki
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

農園の中のカフェ「農園カフェ日々木」

八甲田の近く、ブルーベリー農園の中にあるカフェ。
築50年以上にもなる古民家をモダンに改築したカフェは、趣があり落ち着いていて、センスがいい造りになっています。
こちらのレストランは、エコファーマーと提携しているそうで、旬の新鮮な野菜を使い、体にいいご飯作りをしています。
ランチもメイン以外にサラダや小鉢、デザートが付き、栄養バランスが良い食事をいただけます。
また、ここのレストランにあるブルーベリー園は、シーズンになるとブルーベリー狩りを楽しむことができます。

農園カフェ日々木の住所・アクセスや営業時間など

名称 農園カフェ日々木
住所 青森県十和田市相坂高見147−89
営業時間・開場時間 11:00〜16:00 水曜定休
利用料金や入場料 農園かご盛りランチ 1,000円
参考サイト http://www.nouenhibiki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

できたても冷めても「からあげ人生」

渋い名前のお店です。
メニューはからあげと飲み物のみ。
三沢ではかなりの有名な唐揚げ専門店になります。
いつから創業かはわかりませんが、かなり古くからやっているお店で、今でも変わらずファンが多数います。
骨つき唐揚げなんですが、全く脂っこくなく、肉はすごくジューシー。
衣をベタベタつけて揚げるタイプの唐揚げではありません。
醤油ベースのカリッとした薄い皮が美味。
こちらのチキン、揚げたてが美味しいのは当たり前ですが、冷めても変わらずおいしいんですよ。
ビールなどアルコールのおつまみにも合いそうなチキンをぜひ、お店で。

から揚げ 人生の住所・アクセスや営業時間など

名称 から揚げ 人生
住所 青森県三沢市平畑1丁目2−60
営業時間・開場時間 15:00〜21:00 月曜定休
利用料金や入場料 から揚げ 700円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020303/2004562/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

週末は混みます「レストラン 華林芭(カリンバ)」

三沢市内にある中華料理屋さんになります。
外観はおしゃれなカフェのような佇まいですが、三沢で大人気の中華料理なんです。
コース料理もありますが、単品で好きな料理を少しずつ注文して、大勢で分けて食べる方法で、地元民は楽しみます。
また、三沢という土地柄米軍基地があるので、その日によっては、お客さんの8割がアメリカ人ということもあります。
地元民のみならず、アメリカ人をも虜にする料理は本格的で、大概みんなリピーターになります。
週末はかなり混みますので、予約を取って行くのが間違いありません。

レストラン 華林芭の住所・アクセスや営業時間など

名称 レストラン 華林芭
住所 青森県三沢市堀口1丁目4−1
営業時間・開場時間 11:30〜15:00, 17:30〜21:30(日曜は21:00まで) 月曜定休
利用料金や入場料 ランチ 900円〜
参考サイト https://www.facebook.com/Karinba-%E8%8F%AF%E6%9E%97%E8%8A%AD-156370354401916/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インターナショナルな洋食レストラン「マルシェ」

インターナショナルな洋食レストラン「マルシェ」

image by PIXTA / 27776435

三沢市内に古くからある洋食屋さん。
入り口が狭いので、小さなお店かなと思いきや、中は奥まっていて思ったより広く、トレンドに乗ったレストランというより、由緒正しい上品な洋食屋さんというような内観です。
たくさんメニューはありますが、ステーキ海老フライセットが1番人気でおすすめします。
コーンスープ、サラダ、ライスorパン、コーヒー付きなので、もしかしたら相当お腹いっぱいになるかもしれませんね。
日本人のみならず、アメリカ人からも支持されるおいしいお店です。

マルシェの住所・アクセスや営業時間など

名称 マルシェ
住所 青森県三沢市幸町1丁目1−9−32
営業時間・開場時間 11:00〜13:45, 17:00〜20:30(日曜は夜営業のみ) 水曜定休
利用料金や入場料 ステーキとエビフライセット 2,400円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020303/2000753/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

並んでも食べたいラーメン「ラーメン幸味」

ここのラーメン屋さん、週末のお昼時になると、並ぶ列が外にはみ出るくらい混むんです。
どれも美味しいんですが、おすすめは基本の醤油ラーメンと野菜塩麺になります。
基本の醤油ラーメンは、かつおだしなんでしょうか?煮干出汁などとは全く違う、かといって、動物の味は一切しない、魚だしベースのさっぱり味。
細い麺の茹で加減もちょうどよく、ベーシックなラーメンなんですが、ほかでは食べたことがないというスープでクセになります。
また、野菜塩麺は、さっぱりとした塩スープに山椒が香り、飽きずに最後まで食べられます。
ラーメンスープに山椒というのが斬新で、食べて納得しましたが、相性がいい!食べたら必ずまた来たくなりますよ。

ラーメン幸味の住所・アクセスや営業時間など

名称 ラーメン幸味
住所 青森県三沢市三沢園沢263
営業時間・開場時間 10:30~15:00, 17:00~19:45 (水曜は昼営業のみ)
利用料金や入場料 鶏皮中華 550円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020303/2008135/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美味しいトンカツなら「ふらいどKEN」

八戸の中心街から少し行った、住宅地の奥にあるレストラン。
古民家風の内観はとてもおしゃれで、トンカツ屋さんなんですが、店内は全く油っぽくなく、掃除が行き届いていて、気持ちよく座れます。
こちらのレストラン、オープンキッチンになっていて、カウンターに座れば、ご主人が注文を受けてから肉を切り、衣をつけて油で揚げる、一連の動きが全部見て楽しめます。
肝心の味ですが、全くポークの臭みがなくジューシーで美味しいです。
女性にはちょっと多いかなと思えるくらいのボリュームがあります。

ふらいどKENの住所・アクセスや営業時間など

名称 ふらいどKEN
住所 青森県八戸市内丸3丁目7−25
営業時間・開場時間 11:30~14:00, 18:00~21:00 (日曜は夜営業のみ) 月・火曜定休
利用料金や入場料 ロースかつ定食 1,300円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2003397/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

餃子専門店「大門」

餃子といえば、頭に思い浮かぶあの形がありますよね?ここの餃子は全く違います。
丸い団子のような、餃子のイメージを覆す餃子です。
焼き方も油をたっぷり使って料理するそうで、やっぱり普通、私たちが目にする餃子とは違います。
味もやっぱりオリジナルで、肉屋野菜のジューシーさにプラスして、ハーブの味がするここでしか食べられない珍しい餃子なんですよ。
たっぷりの油を使うといいましたが、食べた感じ、全く油っぽさは感じず、ぺろっと簡単に食べ切れてしまいます。
餃子が主役のお店で、脇役として、ラーメンとライスがあります。
メニューはそれだけ。
餃子で勝負できる本当に美味しい餃子屋さんなので、おすすめします。

大門 城下店 の住所・アクセスや営業時間など

名称 大門 城下店
住所 青森県八戸市城下2−10−12
営業時間・開場時間 11:30~19:30(日曜は19:00まで) 火曜定休
利用料金や入場料 餃子1人前 420円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2007581/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洗練された日本料理屋さん「素材礼讃 丹念」

天ぷらとしゃぶしゃぶがメインの、本格的な和食が食べられるレストランになります。
カウンターに座ると、料理長が揚げる天ぷらを見ながら食べることができます。
また、完全個室もあり、店内は落ち着いた静かな雰囲気で、大人のみ入られるお店という感じです。
レストランは、ディナーがメインと思われますが、ランチも営業していて、もちろん、ランチでも自慢の天ぷらを食べられます。

素材礼讃 丹念の住所・アクセスや営業時間など

名称 素材礼讃 丹念
住所 青森県八戸市鷹匠小路18 金剛ビル1F
営業時間・開場時間 11:30〜15:00, 17:00〜23:00(ランチは予約のみの営業) 日曜定休
利用料金や入場料 天麩羅 おまかせ盛り合わせ 1,380円〜
参考サイト https://r.gnavi.co.jp/t082200/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八戸で1番人気の居酒屋「禄文銭」

地元のサラリーマンに熱い支持を持つ居酒屋になります。
八戸の地元で採れた海産物を使った郷土料理はもちろん、B-1グランプリ優勝した八戸名物「せんべい汁」もいただけます。
これはかなりの美味なので、ぜひ食べていただきたい1品。
一応、居酒屋とはなっていますが、食事があまりにもおいしく、お酒を飲みながらの定食屋さんという感じに近いです。
お店の雰囲気も馴染みやすく、旅行者の人でもすぐに打ち解けられる、入りやすいお店で、東京や仙台などからの出張のサラリーマンの姿がよく見られます。

禄文銭の住所・アクセスや営業時間など

名称 禄文銭
住所 青森県八戸市六日町29
営業時間・開場時間 17:00~24:00
利用料金や入場料 せんべい汁 680円
参考サイト http://www.kumasan-japan.co.jp/dmgshop/roku.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八戸旅行の締めは懐石料理「萬鱗(ばんりん)」

八戸には何店舗か老舗の懐石料理屋さんがあるのですが、こちらはその1つになります。
本八戸駅のそばにあるお店で、場所もわかりやすいところにあります。
外観はまさに懐石料理屋さんという佇まいで、雰囲気がとても高級感漂います。
ランチとディナーがあり、ランチはリーズナブルな予算で、八戸の懐石料理を楽しめます。
ディナーは本領発揮とばかり、素晴らしい料理のコースばかりになりますので、ぜひ、八戸最後の夜の食事にしてみませんか?

萬鱗の住所・アクセスや営業時間など

名称 萬鱗
住所 青森県八戸市柏崎1丁目1−41
営業時間・開場時間 12:00~14:00, 16:00~22:00
利用料金や入場料 八戸がいっぱいの郷土料理コース 5,000円
参考サイト http://www.banrin.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カウンターのお寿司を食べるなら「光鮨」

カウンターのお寿司を食べるなら「光鮨」

image by PIXTA / 27205248

八戸の中心街にあるお寿司屋さん。
飲屋街の中にあります。
早朝まで営業している、本格的な江戸前のお寿司がここにあります。
お寿司が美味しいのは当然なんですが、、人気なのは、ここのご主人のトークと人柄にもあるようです。
ご主人のお任せで、カウンターのお寿司食べに行きませんか?

光鮨の住所・アクセスや営業時間など

名称 光鮨
住所 青森県八戸市長横町18
営業時間・開場時間 19:00〜翌5:00
利用料金や入場料 予算 4,000円〜
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2001844/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

手打ちの蕎麦「番丁庵」

八戸の中心街にある、八戸市役所の近くのビル2階にある蕎麦屋さんです。
こちらの蕎麦は、店主が厳選したそば粉を使っての手打ちになります。
蕎麦のつゆ始め、すべての材料にこだわり、化学調味料や添加物を一切使用していない、蕎麦の本来の味を味わえます。
またこちらでは、蕎麦前を楽しむことができます。
こちら、天ぷらもおいしくて、特に天丼は全体を1度タレに浸してるようで色が濃く、しょっぱいと思いきや、全くそうではなく、ご飯とマッチする良い味になっています。
タレに浸していても衣はパリパリのまま。
おすすめですよ。

番丁庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 番丁庵
住所 青森県八戸市番町23
営業時間・開場時間 11:00〜15:00, 17:00〜21:00 火曜定休
利用料金や入場料 天ぷらせいろ 1,080円
参考サイト http://www.banchouan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元民に愛される洋食屋さん「にんにく亭」

昔からある洋食屋さんで、ランチとディナーの食事時にはかなり混む、正統派の洋食屋さんになります。
定期的に、ステーキフェアや、カレーフェアなど、おすすめメニューが登場しますが、定番メニューはどれもこのお店だけの味で、他では味わえません。
特に、こちらのハンバーグとしょうが焼きは大人気です。
どのメニューを選んでも間違いない味で、ホッとします。
子供から大人まで満足できる町の洋食屋さんをぜひ。

にんにく亭の住所・アクセスや営業時間など

名称 にんにく亭
住所 青森県八戸市石堂2丁目26−10
営業時間・開場時間 11:00〜15:00, 17:00〜21:30 水曜定休
利用料金や入場料 ハンバーグ&生姜焼定食 670円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2004343/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

予約が必要なフレンチ「ル・ムロン・デ・オワゾ」

八戸の郊外、高台にあるフレンチレストランになります。
本場フランスで修行をし、東京にあるレストランで料理長を務めた後、八戸出身のシェフが、こちらにお店をオープンしたとか。
ランチとディナーどちらも営業しているのですが、どちらもすぐにテーブルが埋まってしまいます。
時には、予約で全く入れないことがあるくらいの人気レストラン。
お味はどれも申し分ないおいしさで、また頑張って予約とって来ようという気になります。
本格的なフレンチをぜひ食べてみませんか?

ル・ムロン・デ・オワゾの住所・アクセスや営業時間など

名称 ル・ムロン・デ・オワゾ
住所 青森県八戸市東白山台3丁目1−1
営業時間・開場時間 12:00〜14:00, 18:00〜21:00 日曜定休
利用料金や入場料 コース 2,850円~
参考サイト https://www.facebook.com/le.mouron.des.oiseaux/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高台にあるステキな景色とピザ「ピッザリート」

こちらも、「ル・ムロン・デ・オワゾ」の近くにあるピザ専門のレストラン。
メインはピザのみで、あとはサラダやドリンクを選べます。
2階建ての大きな建物なんですが、客席は2階のみ。
内観はすごく大きな窓がドーンっとあって明るく、そこからの景色は自然がいっぱいなんです。
バルコニーもあり、希望すれば、外で食べることも可能なようす。
お味の方は、ピザのみで勝負しているだけのことがある納得の味。
数多いピザ屋さんの中でもここは、責任をを持っておすすめできます。

ピッザリートの住所・アクセスや営業時間など

名称 ピッザリート
住所 青森県八戸市田面木田面木平11−2
営業時間・開場時間 11:30~20:30 水曜定休
利用料金や入場料 ピザ各種 900円〜
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0203/A020301/2005074/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森のグルメは最高

おいしい食材の宝庫青森。
グルメもそんな青森の美味しい食材を使い、昔懐かしい郷土料理始め、こだわりを持ったステキなシェフが、いろんな美しい料理を作り出しています。
ぜひ、忘れられない味を見つけにいらしてみてください。
photo by PIXTA