スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。広大な自然が広がる印象が深いスイス、一体どんなお土産があるのか、今後の旅行の参考になさってくださいね。

スイスってどんなところ?

 

スイスってどんなところ?

image by PIXTA / 16298655

スイス連邦、通称スイスの首都はベルン。
チューリッヒやジュネーヴといった聞いたことがある都市もここスイスの都市。
スイスの国土面積は、日本の約一割、東京23区の倍と言ったところ。
マッターホルン、ユングフラウ、アイガー&メンヒ、モンテローザ、ドム、モンブランと言った世界的に有名な名峰があり、多くの観光客、登山客が訪れます。
山岳鉄道からの景色は絶景なので、一度は訪れたいところ。

#1 発祥の地だからこそおすすめ!「ミルクチョコレート」

 

スイスは、ミルクチョコレートの発祥の地。
そのため、多くのミルクチョコレート菓子が売られています。
どれも、スイスチョコならではの独特ななめらかさがあり、お土産として人気。
いくつかのメーカーを食べくれべするのもおすすめですよ!

レダラッハ の住所・アクセスや営業時間など

名称 レダラッハ
名称(英語) Läderach – Zürich Bahnhofstrasse
住所 Bahnhofstrasse 106, 8001 Zürich
営業時間・開場時間 9:00−20:00(土曜は18:00まで) 日曜定休
利用料金や入場料 Piccoletti Souvenirs 12.90スイスフラン−
参考サイト http://www.laederach.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 食べちゃうのがかわいそう?「マンデル・ベーリ」

 

マンデル・ベーリは、Glatz(グラッツ)というお店が出している、マドレーヌのような焼き菓子。
クマの形をしており、様々なフレーバがあるのでお土産としても人気。
中には、季節限定のお味もあるので、訪れた際には、まず、季節限定のフレーバーをチェック!

グラッツの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラッツ
名称(英語) Glatz
住所 Waisenhauspl. 21, 3011 Bern
営業時間・開場時間 [月-金]6:30−19:00 [土)7:00−17:00 [日]9:00−17:00
利用料金や入場料 Mandelbärli Original 1個 2.10スイスフラン−
参考サイト http://www.mandelbaerli.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 スイスと言えば「チーズフォンデュ」

スイスを中心としたアルプス山岳部、またその周辺の郷土料理であるチーズフォンデュは、お土産としても人気。
パンに、野菜に暖かいチーズを絡めて頂く、ちょっとおしゃれなチーズフォンデュは女性に特に喜ばれます。
使い勝手の良い、小分けのカップタイプや袋詰めなど、様々なパッケージがあるので、かさばらない物を選ぶのがポイント!

Emmi Fondueの住所・アクセスや営業時間など

名称 Emmi Fondue
住所 Bahnhofstrasse 32, 3550 Langnau im Emmental
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 Gerber Fondue Set MAXI 39.90スイスフラン
参考サイト https://ch.emmi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 アウトドア好きにおすすめ!「アーミーナイフ」

 

スイス・アーミーナイフは、その質の良さから世界中で人気の一品。
ハサミに栓抜き、缶切り、ナイフ、ドライバーにピンセット、等々の機能が備わった、スイス・アーミーナイフが、一本あれば、アウトドアがぐっと楽になる!女性向けのデザインも売られているのでチェックしてみては?ちなみに、飛行機内部への持ち込みは禁止ですが、預ける荷物へ閉まっておけば大丈夫なのでご安心を!

ビクトリノックスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビクトリノックス
名称(英語) Victorinox Flagship Store Zürich
住所 Rennweg 58, 8001 Zürich
営業時間・開場時間 [月-金]10:00−20:00 [土)9:30−18:30 日曜定休
利用料金や入場料 TOURIST 19.00スイスフラン−
参考サイト https://www.victorinox.com/ch/en/Explore/Visit-Us/Our-Stores/Victorinox-Flagship-Store-Z%C3%BCrich/cms/flagship-store-zurich
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 低価格で高品質「naturaline」

 

naturalineは、スイスのスーパーが売り出している、オリジナルコスメ。
スーパーが売り出している?なんて侮ってはいけません。
ハーブで有名なスイスならではの、天然素材を使用した高品質、低価格のコスメということで、地元でも愛用者が多く、ハンドクリームやリップクリームなど、日常使えるコスメはお土産として大人気。
女性だけではなく、男性にも人気があるようですよ!

Naturalineの住所・アクセスや営業時間など

名称 Naturaline
住所 St. Gallerstrasse 180, 8404 Winterthur
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 Naturaline Bodylotion 7.95スイスフラン
参考サイト http://www.steinfels-swiss.ch/en/personal-care/naturaline/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 スイスの高峰を模った「トラブローネ」

スイスの高峰「マッターホルン」を模って作られた「トブラローネ」チョコレートは、日本でも知られるチョコレートバー。
チョコレートの中の、ヌガー(キャラメルのような物)は、ハチミツ、アーモンド入っており、これが癖になると評判。
お値段もお手頃なのでばらまきにも最適!

トブラローネの住所・アクセスや営業時間など

名称 トブラローネ
名称(英語) Toblerone
住所 Lindbergh-Allee 1, 8152 Glattpark
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 TOBLERONE Milch 100g 2.20スイスフラン−
参考サイト http://www.toblerone.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 使い方色々!料理が楽しくなる「スイス・アルペン・ハーブ」

 

スイス・アルペン・ハーブは、美味しいと評判のハーブとソルトが有名。
魚料理用、肉料理用、チーズ用、サラダ用など、用途に合わせて種類があるので、いくつか選んでセットにしてお土産にするのがおすすめ!それにしても、海外の調味料って見た目がオシャレで、キッチンに置くだけでも様になりますよね。

スイス・アルペン・ハーブの住所・アクセスや営業時間など

名称 スイス・アルペン・ハーブ
名称(英語) Swiss Alpine Herbs
住所 Gewerbepark, 3763 Därstetten
営業時間・開場時間 [月-木]8:00−17:00 [金]8:00−18:00 [土]9:00−17:00 日曜定休
利用料金や入場料 ギフトセット 24.70スイスフラン−
参考サイト http://shop.narimpex.ch/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 サクサクが癖になる「カンブリー」

 

スイスで焼き菓子と言えば、カンブリーという、薄焼きのワッフルが有名。
サクッと軽く、香ばしさが広がるカンブリーは、スーパーなどでも手に入り、お値段もお手頃なのでお土産として高い人気を誇ります。
ばらまきのお土産におすすめ!

カンブリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 カンブリー
名称(英語) Kambly
住所 Mühlestrasse 8, 3555 Trubschachen
営業時間・開場時間 Kambly Erlebnis:8:30−18:30(土日は17:00まで)
利用料金や入場料 Bretzeli Dösli 250g 14.90スイスフラン
参考サイト http://www.kambly.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 療法にも使われる癒しの音色「スイスオルゴール」

 

スイスの北西部は、昔からオルゴール作りで有名で、なんでもはじめは、200年以上前に時計を作る技術からヒントを得たとか。
世界中で作られているオルゴールですが、スイスオルゴールの周波数は、他のオルゴールとは異なり、大変バランスがよく、人を癒す効果があると考えられ、療法としても使われているほど。
オルゴールの本場ともあり、様々な大きさ、デザインがあり、選ぶのも楽しいのでおすすめ!

リュージュの住所・アクセスや営業時間など

名称 リュージュ
名称(英語) REUGE
住所 Place Longemalle, 1, 1204 Genève
営業時間・開場時間 [火-金] 10:30−19:00 [土]10:00−18:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.reuge.com/home
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 どんな音か気になっちゃう「スイスカウベル」

 

スイスカウベルは、真鍮製の円錐形で、通常のカウベルよりも音の響きが長く、音色も独特。
その名の通り、本来は、放牧した牛につけるものですが、スイスの国旗が可愛いと人気なのも相まって、インテリアとして、また、キーホルダーなどのカウベルのデザインの物を買う人も多く、お土産にすると喜ばれます。

さあ、ぴったりのお土産を探しに出かけよう!

 

スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られているお土産にぴったりの商品を10ご紹介してまいりました。
都会に比べると田舎な風景が広がる、山々に囲まれたスイス。
スイスの国旗がオシャレで可愛いと、特に女性に人気があり、国旗がデザインされている雑貨などもお土産に喜ばれるので、探してみるのもいいですね!
photo by PIXTA
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ