箱根観光なら箱根神社は必見!行き方や参拝ポイントは?

公開日:2019/3/19 更新日:2020/3/5

箱根の観光スポットとして、また関東屈指のパワースポットとしても訪れる人が多い、箱根神社。古くから関東域の総鎮守としても尊崇されてきた名社で、御神徳が高く、開運をもたらしてくださる神様として信仰されています。この箱根神社を訪ねる前に知っておきたいポイントを紹介していきます。

箱根神社のご由緒

image by iStockphoto

この地に、この国の王となるべきものの誕生するべき地として、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と木花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)が降臨し、誕生した彦火火出見尊(ヒコホホデミノミコト)とあわせた御三神をお祀りしています。山々に囲まれた大きな霊場となっていたところに、関所ができ庶民の信仰も広まり、皇室の方々が参拝される神社でもあります。

ご利益は?

image by iStockphoto

富士山の南側、富士宮や熱海周辺が陽のパワーをもち、箱根は陰のパワーで物事を確実に進めるための力をえられる場所といわれています。箱根神社の隣に位置する九頭龍神社と、駒ヶ岳の箱根元宮とあわせて巡ると、出世、願望実現、縁結びや恋愛運、そして健康運など、バランスよく運気を上昇できるでしょう。

次のページ
赤い鳥居について >>