地元民が選ぶ!池袋で行きたいおすすめカフェ30選

池袋と聞くと学生など若者の街、アニメやコスプレの街というイメージが強く、「オシャレなカフェなんてあるのかな?」と思われるかもしれません。
しかし、実は池袋も立派なカフェ激戦区!1人で気軽に入れるお店から、デートにバッチリな素敵な場所まで様々なお店が揃っていますよ。
定番の人気店から地元民ならではの隠れたお店まで、じっくりご紹介します。

池袋のカフェ、デートの待ち合わせに便利なのはここ!

駅直結で楽チン!「グッドモーニングカフェ ルミネ池袋店」

池袋駅西口側に直結しているルミネ池袋。
その内にある、グッドモーニングカフェは待ち合わせにおすすめです。

オープンはルミネのレストラン街と同じため、11時と遅いですが、その代わり夜は23時まで営業と、仕事帰りのデートでも安心して使えます。

席によっては、ルミネの中庭を眺めながらコーヒーや食事を楽しむことができるので、デート本番にもおすすめですよ。

グッドモーニングカフェ ルミネ池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 グッドモーニングカフェ ルミネ池袋店
住所 東京都豊島区西池袋1丁目11−1 ルミネ池袋
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 塩バターキャラメルワッフル 700円
参考サイト http://www.gmc-ikebukuro.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋一の老舗、タカセの「コーヒーサロンタカセ」

池袋土産でも人気を博す洋菓子タカノ。
その東口に聳え立つビルの中には、なんとカフェやレストランもあるのです。

ビル1・2階がベーカリーカフェとなっていて焼きたてパンや美味しいコーヒーが楽しめます。

また、朝は8時から営業しており、モーニングはなんとワンコインでお釣りがくるという親切価格!コーヒーサロンタカセで、デート前にホッと一息つくのも良いかもしれませんね。

コーヒーサロンタカセの住所・アクセスや営業時間など

名称 コーヒーサロンタカセ
住所 東京都豊島区東池袋1-1-4
営業時間・開場時間 8:00−21:45
利用料金や入場料 モーニングセット 350円〜
参考サイト http://www.takase-yogashi.com/honten.html?t=3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

有名百貨店で穏やかな時間を「トラムカフェ」

こちらは西武百貨店の中にあるので、東口へ繰り出す際には待ち合わせに非常に便利です。

西武百貨店の中で唯一喫煙できるカフェでもあるので、喫煙者も安心ですね。
なお、きちんと分煙されているので臭いが気になる方でも快適に利用できます。

値段は少しお高めですが、レモンケーキのセットはおすすめですよ!

トラムカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 トラムカフェ
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店6F
営業時間・開場時間 10:00−21:00
利用料金や入場料 ケーキセット 1,300円
参考サイト http://www.1049.cc/web/coffeekizoku-sst/shop/#dining
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東口が見渡せる「服部珈琲舎」

服部珈琲舎は東口を出て、大通りを渡る横断歩道のすぐ先。
ガラス張りの店内から、東口方向を見渡せるので待ち合わせなどにも便利ですよ。

なんと、大正2年創業と、池袋の老舗洋菓子店タカセよりも歴史のあるカフェです。

コーヒーの味はもちろんですが、是非一度はカレーをお召し上がりください!絶品です。

服部珈琲舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 服部珈琲舎
住所 東京都豊島区南池袋1丁目27−5
営業時間・開場時間 10:00−22:00
利用料金や入場料 ホットケーキ プレーンセット 1,100円
参考サイト http://hattoricoffeesya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

昨年オープンしたばかり「ゴリラコーヒー エソラ池袋店」

便利な西口直結のエソラ内に、インパクトの強いカフェが昨年オープンしました!

ゴリラコーヒー自体、2015年にオープンした渋谷店が日本では初の店舗でした。
ブルックリン発のコーヒーチェーンで、「ゴリラ」の名前の通り、ガツンとした力強い味が特徴となっています。

モノトーンとウッド調の内装はシンプルでスタイリッシュ、どの年代でも気軽に入ることができそうです!

ゴリラコーヒー エソラ池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ゴリラコーヒー エソラ池袋店
住所 東京都豊島区西池袋1丁目12−1 Esola池袋1F
営業時間・開場時間 8:30−22:00
利用料金や入場料 コーヒー 330円〜
参考サイト http://gorillacoffee.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋のカフェ、電源付きでビジネスに便利なのはここ!

サンシャインシティの癒し空間「SEATTLE’S BEST COFFEE 池袋サンシャイン60店」

休日には多くの人でごった返すサンシャインシティの中にありながら、比較的空いていて、ゆっくりできるのでビジネスなどにも使いやすいカフェだと思います。

こちらは、電源が使えることと合わせて、Wi-FiのFREE SPOTも完備されています。

1970年創業のコーヒーショップで、チェーン店とはいえアラビカ豆にこだわって特殊な焙煎をしているなど、コーヒーの味の面でも折り紙つきですよ!

SEATTLE’S BEST COFFEE 池袋サンシャイン60店の住所・アクセスや営業時間など

名称 SEATTLE’S BEST COFFEE 池袋サンシャイン60店
住所 東京都豊島区東池袋3−1 サンシャインシティ1F
営業時間・開場時間 [月-金]7:30−21:00 [土]8:30−20:00 [日]9:00−20:00
利用料金や入場料 SBCラテ 350円〜
参考サイト http://www.seabest.co.jp/shop/area03.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅の喧騒から少し離れた「カフェ・ド・クリエプラス 南池袋」

人気のラーメン店「無敵家」や「ジュンク堂」のそばにひっそり構えているおなじみのカフェ・ド・クリエ。
こちらはカウンター席で電源が確保でき、またFree Wi-Fiも飛んでいます。

東口にありますが、駅前の混雑からは離れているので平日夜などは特に快適に利用できます。
池袋という建物の密集地にありながら、広々としているのでお仕事も落ち着いて取り組めそうです。

カフェ・ド・クリエプラス 南池袋の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ・ド・クリエプラス 南池袋
住所 東京都豊島区南池袋1−16−18
営業時間・開場時間 [月-金]7:00−23:00 [土日祝]8:00−23:00
利用料金や入場料 ブレンド 260円〜
参考サイト http://www.pokkacreate.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おなじみ「スターバックスコーヒー 南池袋店」でゆったりと

日本で一番人気のカフェと言っても過言ではないスターバックスコーヒー、もちろん池袋にも複数の店舗があります。

その中でも、こちら南池袋店は池袋の中心地からはやや離れるため、駅前の大通りに面した明治通り店などと比べると快適に過ごせます。

各社のWi-Fiが飛んでおり、朝も平日は7時、土日祝日は8時からオープンしているなど、使い勝手の良さがおすすめです。

スターバックスコーヒー 南池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 スターバックスコーヒー 南池袋店
住所 東京都豊島区南池袋2-16-4
営業時間・開場時間 7:00−22:30(土日祝は8:00から)
利用料金や入場料 スターバックスラテ 330円〜
参考サイト http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=182
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

喫煙者にも優しい「喫茶室ルノアール 池袋東口店」

こちらも大手チェーン、ルノアールのご紹介です。
スターバックスと同じように各店舗電源の確保ができます。

こちらの店舗は喫煙席・禁煙席がありますが、区画分煙となっているので、タバコを全く吸わず、臭いが気になる方には少しおすすめし難いカフェとなります。

しかし、タバコが気にならなければ池袋エリアでは比較的穴場なカフェ、休日でも割と空いているのでゆったりすることができますよ!

喫茶室ルノアール 池袋東口店の住所・アクセスや営業時間など

名称 喫茶室ルノアール 池袋東口店
住所 東京都豊島区東池袋1-40-2 池袋旗ビル2F
営業時間・開場時間 7:30−23:00
利用料金や入場料 ルノアールブレンド 540円
参考サイト https://pkg.navitime.co.jp/renoir/spot/detail?code=51
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋チャイナタウンにある国際カフェ「サクラカフェ」

池袋の北口エリアにあるサクラカフェは、国際的な雰囲気が漂う開放感のあるカフェ。
ホテルに併設されているので、国内外から様々な人が訪れます。

カウンター席にはパソコンも常設されているので、いざという時も安心です!

ドリンクはコーヒーなどスタンダードな物だけでなく、マテ茶などこれまた世界中の飲み物が楽しめるので、リラックスしながら作業するのにはもってこいですね。

サクラカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 サクラカフェ
住所 東京都豊島区池袋2−39−10 サクラホテル池袋別館
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 森のコーヒー 240円
参考サイト https://www.sakura-cafe.asia/ikebukuro/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋のカフェ、おしゃれで居心地がいいのはここ!

シンプルでお洒落な空間「COFFEE VALLEY」

COFFEE VALLEYは2014年に出来たばかりの比較的新しいカフェ。
ウッド調の内装はシンプルかつお洒落で、どのような年代の人でも落ち着いて利用できそうです。

おすすめは「THREE PEAKS」。
同じコーヒー豆ですが、抽出方法の違う3種類のコーヒーを飲み比べできます。
また、こだわりのパーラー江古田全粒粉パンを使用しているトーストなど、軽食も美味しいので是非お試しあれ!

COFFEE VALLEYの住所・アクセスや営業時間など

名称 COFFEE VALLEY
住所 東京都豊島区南池袋2丁目26−3
営業時間・開場時間 8:00−22:00
利用料金や入場料 3 PEAKS 600円
参考サイト http://coffeevalley.tumblr.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

喧噪から離れてホッと一息つくなら「Cafe ZOZOi」

今度は西口、西池袋公園の近くに一息つけるカフェがあります。
こちらは駅からも少し離れているので、池袋とは思えないゆったりした時間が過ごせますよ。

テーブルには植物も置かれていて、おしゃれな雰囲気。
西池袋公園がすぐそばなので、桜の時期には店内からお花見も楽しめるかもしれません!

リラックスしながら楽しむ自家製のコーヒーはもちろんですが、ランチメニューも非常に人気があります。

Cafe ZOZOiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Cafe ZOZOi
住所 東京都豊島区西池袋3丁目22−6
営業時間・開場時間 12:00−20:00 火曜定休
利用料金や入場料 休日プレート 1,500円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13004376/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一人でも入りやすい「cafe pause」

こちらは先ほどのCOFFEE VALLEYの裏の方にある隠れ家的なカフェです。
少し駅からは離れてはいますが、穏やかで落ちついた内装と、一人でも過ごしやすい窓の方を向いたカウンターが魅力なのか、いつ訪れても満席に近い状態……。

金曜日から日曜日まではモーニングもやっており、9時からオープンしています。
金曜日は23時まで開いているので、お仕事帰りに一息つくにももってこいですね。

ドリンク、サラダやスープのついたランチセットがお手頃でおすすめですよ!

cafe pauseの住所・アクセスや営業時間など

名称 cafe pause
住所 東京都豊島区南池袋2丁目14−12 山口ビル
営業時間・開場時間 [月-木]11:00−21:00 [金]11:00−23:00 [土日] 9:00−23:00
利用料金や入場料 本日のランチ 1,050円
参考サイト http://cafepause.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1階だけじゃない、2階にも注目!「plateaux」

先ほどのpauseの2階に位置するplateauxもお洒落カフェとして人気があります。
pauseの系列店ですが、2階は雰囲気が変わって自然も豊かなアート空間。
実はギャラリーなどレンタルスペースとしても使用されています。

窓ガラスは曇りガラスを使用しているので、晴れた日は柔らかく光が注ぎます。
デートなどにもぴったりですね!

コーヒーはチェーン店と同等のリーズナブルなお値段で楽しむことができます。
アルコール類もワンコインで飲めますよ。

この2月にリニューアルオープンしてますます素敵になっているので、是非足を運んでみてはいかがでしょう。

cafe plateauxの住所・アクセスや営業時間など

名称 cafe plateaux
住所 東京都豊島区南池袋2丁目14−12 山口ビル2F
営業時間・開場時間 11:00−20:00 月曜定休
利用料金や入場料 カフェラテ 550円
参考サイト http://www.plateaux.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リニューアルした南池袋公園でゆっくり過ごすなら「Racines FARM to PARK」

およそ5年に渡って工事をしていた南池袋公園が昨年ついにリニューアルオープンしました。
そこに新しくオープンしたのがRacines FARM to PARKです!

公園は芝生が敷いてあったりとまさに「都会のオアシス」、その中でもこちらのカフェはより一層公園の魅力を引き立てています。
テラス席があり、壁面も全面ガラス張りのため、非常にオープンな雰囲気で公園の自然を身近に感じられます。

特にアルコールメニューが充実しており、ビールは樽生クラフトビールなどが揃っているのでピクニックにもおすすめです。

Racines FARM to PARKの住所・アクセスや営業時間など

名称 Racines FARM to PARK
住所 東京都豊島区南池袋2−21−1 豊島区南池袋公園内
営業時間・開場時間 8:00−22:00(土日祝は9:00から)
利用料金や入場料 ランチ 800円〜
参考サイト http://racines-park.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋のカフェ、パンや食事が美味しいランチ処はここ!

行列のできる池袋屈指のベーカリーカフェ「Racines」

パン好きの方で池袋エリアといえばここではないでしょうか。
そう、Racinesは常に行列ができる大人気のお店です。

国産小麦で作られたパンにはハチミツもたっぷり入っており、ふわふわの食感は病み付きになりそう。
ランチコースでは、その自慢の食パンがまるっと頂けますよ。
ディナーコースも1人600円で、なんと料理に合うパンも用意してもらえます。

テイクアウトで気軽に楽しめるのも魅力の一つですね!

Racinesの住所・アクセスや営業時間など

名称 Racines
住所 東京都豊島区南池袋2丁目14−2
営業時間・開場時間 11:00−23:00(日曜は22:00まで)
利用料金や入場料 ランチ 1,600円〜
参考サイト http://racines-bistro.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベーグルが人気の「CAFE TERVE! 」

こちらは池袋西口方面、立教大学の近くにあります。
綺麗な青い庇が目を引きます。

ホシノ天然酵母と国産小麦を使用したパンやスイーツは全てお店で作られているので、安心して楽しむことができますよ。

中でもベーグルは大変人気があるようで、平日でも正午頃には売り切れているのでお気をつけて。

ランチは、トーストやクロックムッシュなど自慢のパンを使ったメニューが並んでいるので、小麦の味を存分に楽しむことができます。

CAFE TERVE! の住所・アクセスや営業時間など

名称 CAFE TERVE!
住所 東京都豊島区西池袋3丁目33-24
営業時間・開場時間 10:30−19:00 水曜定休
利用料金や入場料 ランチセット 1,050円
参考サイト http://www.cafeterve.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チェーン店には負けません「EAST VILLAGE」

ハンバーガーチェーンも乱立している池袋で、本格的なハンバーガーを楽しむならここ!

メニューのお値段はお高めですが、それもそのはず!串の刺さったボリューミーなハンバーガーが楽しめますよ。
おすすめはチーズバーガー。
なんと4種類のチーズから選ぶことができるので、こだわりのある人にも持ってこいですね。

小さなお店なので、休日のランチ時には大変な混雑が予想されます。
池袋が近い方は是非平日の昼間をおすすめします。

ハンバーガーは時間によっては完売していることもあるので、そちらもご注意ください。

EAST VILLAGEの住所・アクセスや営業時間など

名称 EAST VILLAGE
住所 東京都豊島区東池袋1丁目13-1
営業時間・開場時間 11:30−22:00
利用料金や入場料 ハンバーガー 1,100円
参考サイト https://www.hotpepper.jp/strJ000761846/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世田谷の有名パン屋さん「VENT DE LUDO」が池袋に!

池袋東武百貨店内に、世田谷で有名なパン屋さんVENT DE LUDOが2016年にオープンしました。
こちらの店舗ではビッフェ形式でパンが楽しめます。

ハンバーグなどのランチメニューと一緒に焼きたてパンが食べ放題、パン好きには堪りませんね。
ランチセットにはサラダセットもあるので、パンをメインにたくさん食べたいという方にもおすすめです。

フランス国家最優秀職人章を受賞した職人の作るパンで、ブルターニュ地方の素材の味を存分にお楽しみください!

VENT DE LUDO 池袋東武店の住所・アクセスや営業時間など

名称 VENT DE LUDO 池袋東武店
住所 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 本館11F
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 シーザーサラダランチ 1,620円
参考サイト http://www.palaisdepain.co.jp/cafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋のカフェ、ケーキが美味しいおやつタイムのカフェはここ!

シフォンケーキならここ!「La Famille」

西池袋公園のこれまた近くにシフォンケーキの有名店があります。

La Familleは素材にとても拘っていて、人工的な添加物を使わずに野菜など自然の素材をふんだんに使っているので、小さい子どもから年配の方まで安心して食べることができます。

なんと、シフォンケーキだけで10種類を超えるので、シフォン好きの方はもちろん楽しめますが、「シフォンケーキってあまり美味しさが分からないな」と敬遠しがちな方も好きな味に出会えるかもしれません!

La Familleの住所・アクセスや営業時間など

名称 La Famille
住所 東京都豊島区西池袋3−4−6
営業時間・開場時間 10:30−18:30
利用料金や入場料 シフォンケーキ 440円〜
参考サイト http://www.la-famille.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

贅沢タルトで幸せな時間を「PATISSERIE a la campagne 池袋店」

こちらは西口丸井の1階にある、神戸で有名なケーキ屋さんです。

店舗外の看板には色とりどりのケーキ写真が並んでいるので、思わず足を止めてしまいます。
なかでも、タルトは絶品!季節によっては「せとか」など少し珍しい果物のものも並んでいるので、一度ならず何度でも足を運んでしまいます。

丸井の1階にありますが、東口と比べると人通りも少ないので休日でも長蛇の列に並ぶということはなく、快適に利用できます。

PATISSERIE a la campagne 池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 PATISSERIE a la campagne 池袋店
住所 東京都豊島区西池袋3丁目28−13 池袋マルイ
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 タルト 594円〜
参考サイト http://www.alacampagne.jp/ikebukuro.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

老舗の味を駅直結で楽しめる「京橋千疋屋 東武池袋店」

フルーツパーラーの老舗、千疋屋の味が手軽に楽しめる東武池袋店。
駅に直結している東武百貨店内にあるので、複雑な池袋で迷子になる心配もありません。

素材の味を生かしたパフェは、日頃の疲れも吹き飛ぶ美味しさです。
特に、季節の果物を使ったメニューは常にチェックしておきたいですね。

こちらは東武百貨店6階という落ち着いた環境にあるため、女性の一人利用はもちろんのこと、男性でも非常に入りやすいお店となっています。

京橋千疋屋フルーツパーラー 東武池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 京橋千疋屋フルーツパーラー 東武池袋店
住所 東京都豊島区 西池袋1丁目1−25 東武百貨店 池袋店6F
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 苺のパフェ 2,160円
参考サイト http://www.senbikiya.co.jp/ikebukuro.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

たまに恋しくなる和スイーツなら「みはし 東武池袋店」

ケーキやパフェなどスイーツも美味しいですが、たまには和の甘味でさっぱりしたいですよね。
そんな時におすすめなのが、東武百貨店地下2階にある甘味処みはしです。

お惣菜などのエリアにぽつりとお店があるため、「本当にここかな……」と不安になるかもしれませんが、味は本物です!ご安心ください。

一番人気は「あんみつ」。
あんこがサラリとしていてとても美味しいです。
夏にはかき氷も人気がありますよ。

年齢層は割と高めなので、家族で楽しむのも良いかもしれません!

みはし 東武池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 みはし 東武池袋店
住所 東京都豊島区西池袋1丁目1−25 東武百貨店 池袋店B2
営業時間・開場時間 10:00−20:30(日曜は19:30まで)
利用料金や入場料 あんみつ 481円
参考サイト http://www.mihashi.co.jp/about/shop.html#ike
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夜に来たい池袋のカフェはここ!

心地良い音楽でリラックスするなら「CAFE NOISE」

サンシャインシティ内にあるCAFE NOISEは23時までオープンしているお洒落なカフェです。

暗めの照明の中素敵な音楽がかかっており、仕事帰りのデートにもおすすめですよ!コースメニューも充実しているので、気の合う仲間との飲み会にも良さそうですね。

人気のメニューはパンケーキ。
比較的しっかり目の生地でもちもちした食感を楽しめます。

区画での分煙なので、タバコの煙や臭いが苦手な方はご注意ください。

CAFE NOISEの住所・アクセスや営業時間など

名称 CAFE NOISE
住所 東京都豊島区東池袋3−1 サンシャインシティ アルパB1
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 7種のフルーツパンケーキ 1,280円
参考サイト http://diamond-dining-shops.jp/cafenoise/ikebukuro
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

池袋の純喫茶といえば「珈琲専門館 伯爵 池袋北口店」

こちらは池袋北口エリアを歩くとすぐ目に入ってくる、ホテルサンシティの2階にあります。

昔ながらの純喫茶なのに、なんと24時間年中無休で営業しています。
喫茶店といえば全面喫煙のイメージがありますが、伯爵では一応分煙となっているのでタバコを吸わない方でもコーヒーを楽しむことができます。

風俗街の近くなので、入りづらいかもしれませんが、入ってみると様々な年齢層の方が利用しており居心地は悪くありません。

どこのお店も混んでいる池袋において非常に優秀な穴場カフェといえるでしょう!

珈琲専門館 伯爵 池袋北口店の住所・アクセスや営業時間など

名称 珈琲専門館 伯爵 池袋北口店
住所 東京都豊島区西池袋1-29-1 ホテルサンシティ池袋2F
営業時間・開場時間 24時間(日曜23:00~翌8:00まで休業)
利用料金や入場料 伯爵ブレンド 550円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13022885/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

勉強や作業に集中したい時は「モリバコーヒー 池袋二丁目店」

知る人ぞ知るカフェチェーン、モリバコーヒーの池袋店です。

こちらは北口エリアにあるため、人混みもなく休日でも比較的快適に過ごすことができます。
朝は7時から、夜も23時まで開いているので作業するにももってこいですね。

数あるカフェチェーンの中でも、格安で美味しいコーヒーが楽しめるのが魅力です。
キリマンジャロなど、各地のフェアトレードコーヒー豆の販売も行っています。

モリバコーヒー 池袋二丁目店の住所・アクセスや営業時間など

名称 モリバコーヒー 池袋二丁目店
住所 東京都豊島区池袋2−41−5
営業時間・開場時間 7:00−23:00
利用料金や入場料 モリバブレンド 170円〜
参考サイト http://www.morivacoffee.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

様々なカフェが楽しめる街、池袋

純喫茶から最先端のお洒落カフェまでまさに精鋭ぞろいの池袋、魅力は伝わったでしょうか?

駅の近くでは休日は非常に混雑していますが、少し足を伸ばすとびっくりするほどゆったりと過ごすことができるのも、池袋エリアのカフェの魅力です。

池袋には、まだまだ私も知らないカフェがたくさんあると思います。
みなさんもこれから一緒に探索してみませんか?

photo by PIXTA , iStock and so on.