京都観光の常連が伝授!理想的な日帰りのモデルコース35プラン

私は毎年京都でウィークリーマンションを借り、数えきれないほど京都を訪れ、京都の魅力を探っています。今回は、日帰りで京都観光がしたいという方に、有名なところからちょっとした穴場まで、日帰り観光できるおすすめのモデルコースを35プランを紹介します。前段の30プランはテーマごとに簡単にひとつずつ紹介しますので、行きたい場所を見つけてください。最後の5プランは徹底解説しましたので、具体的な旅程に役立ててください。

ちなみに「京都日帰りでも行ける料亭」記事も読まれています。京都観光プランつくりにお役立てください。

テーマその1.有名寺院メインの日帰りプラン15選

京都の代表寺院をのんびりと巡るコース。人気がある寺院を中心に、周辺の観光名所や食事処など、おすすめどころを含めながら紹介します。

(1)「清水寺」を巡る日帰りプラン

(1)「清水寺」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

清水寺といえば舞台で有名ですが、重要文化財になっている三重塔や、清水寺の由来である音羽の滝、参道や周辺の二年坂・三年坂でのショッピングなど楽しめますよ。ただし年中人が多いです。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色とどの季節もおすすめ。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス206系統、100系統で清水道下車、京都バス(土日のみ)18系統で清水道下車、いずれもそこから徒歩10分ほど。五条坂からも徒歩で行けますが、三年坂を通る方が楽しいので清水道下車がおすすめ。
電車の場合は京阪電鉄の清水五条駅から徒歩25分ほどかかるので、バスの方が便利です。
10:00 三年坂でショッピングをしながら散策
11:00 三年坂でランチ。おすすめは1時間おばんざい食べ放題の「三年坂 ゆばとうふ伊兵衛」
13:00 清水寺に到着。所要時間、約2時間
15:00 三年坂から二年坂を下り、お土産探し
16:00 八坂神社を参拝。周辺でカフェタイム。おすすめは八坂神社の御神水がお冷ででてくる「カトレア」
17:00 四条・祇園周辺を散策
18:30 四条・祇園周辺でディナー。おすすめは京野菜を使ったイタリアン「スコルピオーネ祇園」
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

→他にもおすすめ料亭はたくさんあります。祇園四条エリアが多くランキングを占めるこちらの記事もご参考に!【20:00に店を出れる!京都日帰りでも行ける料亭ランキングTOP30

(2)「金閣寺」を巡る日帰りプラン

(2)「金閣寺」を巡る日帰りプラン

正式名称は鹿苑寺といい、誰もが一度は訪れたい寺院。金箔で覆われた舎利殿の他、陸舟の松や櫟樫などの植物、方丈や夕佳亭などの建築物と見どころがたくさんあります。おすすめの季節は紅く染まった紅葉の秋と、真っ白な雪が積もった冬。舎利殿とのコラボが大変美しいですよ。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス101系統、205系統で金閣寺道下車、徒歩5分ほど
電車の場合は地下鉄京都烏丸線の北大路駅駅から徒歩40分ほどかかるので、バスの方が便利です。
タクシーの場合は30分弱で到着できますが、お休みやシーズン中は混雑が予想され、料金がかさむ場合があるためおすすめしません。
10:00 金閣寺に到着。所要時間、約2時間
12:00 金閣寺付近でランチ。おすすめは手打ちそばの「花巻屋」
13:00 「茶道体験古都」で相席茶道体験
14:30 もう1件おすすめは、学問の神様「北野天満宮」
16:00 北野天満宮周辺でカフェタイム。「カステラ ド パウロ」がおすすめ
17:00 市バス50系統で京都駅へ
18:00 京都駅周辺でお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。「京懐石とゆば料理 松山閣」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(3)「銀閣寺」を巡る日帰りプラン

(3)「銀閣寺」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

正式名称は慈照寺。実際に銀は使われていないのですが、金閣に対して江戸時代に銀閣寺と呼ばれるようになったそうです。観音殿だけでなく庭園散策が気持ちよいので天気の良い時がおすすめ。夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪、どれも素晴らしい景色です。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス5系統、17系統、100系統で銀閣寺道下車、徒歩5分ほど
電車の場合は京阪の出町柳駅、市営地下鉄の蹴上駅が最寄りになりますが、徒歩30分かかるのでおすすめしません。
またタクシーも道が混むためおすすめしません
10:00 銀閣寺に到着。所要時間、約2時間
12:00 銀閣寺付近でランチ。つるつるうどんが美味しい「おめん 銀閣寺本店」がおすすめ
13:00 「法然院」に立ち寄りながら、哲学の道を散歩
14:30 哲学の道周辺でカフェタイム。あぶらとり紙で有名な「よーじやカフェ 銀閣寺店」がおすすめデ
15:30 もう1件おすすめは、「南禅寺」
16:45 市バス100系統、203系統に乗って祇園へ
17:00 祇園周辺でお土産探し
18:30 祇園周辺でディナー。創業100年を超えるさばずしが美味しい「いづ重」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(4)「東寺」を巡る日帰りプラン

(4)「東寺」を巡る日帰りプラン

京都の街並みにうつる五重塔。この日本一の高さを誇る五重塔だけでなく、立体曼荼羅、庭園、七不思議巡りなど楽しめるところがたくさんあります。不二桜が見事な春、蓮が美しい夏、もみじの秋、雪化粧の冬、どの季節もおすすめですが、春や秋の特別公開時に行くともっと東寺を知ることができますよ。

9:00 京都駅に到着
9:30 徒歩で東寺へ。JR京都駅八条口から徒歩で約15分
10:00 東寺に到着。所要時間、約2時間
12:00 京都駅付近でランチ。人気店のラーメン「本家第一旭本店」「新福菜館本店」がおすすめ。隣にあるのでお好みな方を
13:00 「京扇堂」で扇子の絵付け体験。絵付け体験だけでなく工房見学をすることができます
15:00 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「西本願寺」「東本願寺」
17:30 徒歩で京都駅へ。京都駅周辺でお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。京湯葉、京豆腐が楽しめる「平林亭 展望閣 京都駅前店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(5)「伏見稲荷大社」を巡る日帰りプラン

(5)「伏見稲荷大社」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

朱色の鳥居が続く千本鳥居。日本だけでなく外国の方からも人気の伏見稲荷大社は、四季を通じて祭事がありどの季節も楽しむことができます。24時間閉まることありませんので、夜はライトアップされた神秘的な世界が広がりますよ。山道なので、動きやすい服装がおすすめ。

9:00 京都駅に到着
9:30 御香宮神社へ。
近鉄京都駅から桃山御陵前駅下車、徒歩約5分。
タクシーの場合は約20分かかり、道路状況で混雑する場合もありますのでおすすめしません。なおバスはありません。
10:00 御香宮神社に到着。所要時間、約1時間
11:30 伏見稲荷大社へ
京阪本線伏見桃山駅から伏見稲荷駅下車。バスはないので電車がおすすめ。
12:00 伏見稲荷大社周辺でランチ。京豆腐と京揚げが美味しい「豆豆zuzu(ずず)」がおすすめ
13:00 伏見稲荷大社に到着。所要時間、約4時間
舗装された山道が多いので、歩きやすい靴がおすすめ
17:00 京都駅へ
電車の場合は、JR奈良線稲荷駅から京都駅。乗車時間は約6分
バスの場合は、稲荷大社停留所から市バス105系統、南5系統で京都駅。乗車時間約25分
18:00 京都駅周辺でお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。完全個室で豆腐や湯葉が楽しめる「京町しずく 京都駅前店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(6)「下鴨神社」を巡る日帰りプラン

(6)「下鴨神社」を巡る日帰りプラン

正式には賀茂御祖神社。世界遺産に指定されているこの神社は、春は桜や葵祭、夏は新緑や大古本市、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々楽しむことができます。平安時代から慕われてる糺の森、国宝や重要文化財の建築物など、ゆっくりと広い敷地を堪能することができます。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス4系統、205系統で下鴨神社前、もしくは糺ノ森前下車。
タクシーの場合は通常約20分
電車は途中乗り換えがありますので、バスがおおすすめ
10:00 下鴨神社に到着。所要時間、約2時間
12:00 下鴨神社周辺でランチ。鶏ガラが美味しい「下鴨 塩見家 とんとん」がおすすめ
13:00 下鴨神社と言ったらみたらし団子発祥の地。「加茂みたらし茶屋」で本場のみたらし団子をぜひ。
13:30 上賀茂神社へ
バスの場合は、新葵橋停留所から市バス4系統で、上賀茂神社前下車。徒歩約5分
タクシーの場合は約10分ですが、ハイシーズンはなかなかタクシーがこないのでご注意を
14:30 上賀茂神社に到着。所要時間、約2時間
16:30 京都駅へ
バスの場合は上賀茂神社前停留所から市バス4系統。乗車時間約55分
タクシーの場合は通常約30分
17:30 京都駅周辺でお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。生麩をいただける「飯田屋惣平」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(7)「八坂神社」を巡る日帰りプラン

(7)「八坂神社」を巡る日帰りプラン

祇園祭で有名な八坂神社。素戔嗚尊と櫛稲田姫命をお祀りしていることから縁結びのご利益があることでも知られ、また京都の東を守る青龍の地として地元の方からも愛されている神社です。円山公園にも近いので春は桜やサツキ、秋は紅葉を楽しめ、四条通りに面しているのでショッピングやお食事処に困ることもありません。七不思議巡りも楽しいですよ。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス100系統、206系統で祇園下車。市バス4系統、17系統、205系統で四条河原町下車
電車の場合は地下鉄営烏丸線で四条駅下車
タクシーの場合は通常約15分
10:00 祇園に到着。「八坂神社」参拝。所要時間約1.5時間
11:30 祇園周辺でランチ。お代わり自由のお米が美味しい「京の米料亭 八代目儀兵衛 祇園本店」がおすすめ
13:00 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「知恩院」
15:00 祇園周辺でカフェタイム。くずきりが美味しい「鍵善良房 四条本店」がおすすめ
16:30 祇園周辺でお土産探し
18:00 祇園周辺でディナー。土鍋シチューが美味しい「銀之塔 祇園店」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

→他にもおすすめ料亭はたくさんあります。祇園四条エリアが多くランキングを占めるこちらの記事もご参考に!【20:00に店を出れる!京都日帰りでも行ける料亭ランキングTOP30

(8)「平安神宮」を巡る日帰りプラン

(8)「平安神宮」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

平安京の趣を現在に残す平安神宮。当時の大きさからは縮小されたものの、壮大な建築物と自然あふれる神苑など見どころが多くあります。春には紅しだれ桜をバックに行われるコンサート、夏は花菖蒲、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々楽しめますよ。また神苑には日本最古のチンチン電車があり、電車好きの方も楽しめます。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス5系統、100系統で岡崎公園美術館・平安神宮前下車。徒歩約5分
タクシーの場合は約20分ですが、混雑状況によって変わります。
電車は途中乗り換えがありますので、バスがおすすめ
10:00 平安神宮に到着。所要時間、約2時間
12:00 平安神宮周辺でランチ。京風天ぷらが美味しい「京都 天ぷら圓堂 岡崎邸」がおすすめ
13:30 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「金戒光明寺(黒谷さん)」
15:30 金戒光明寺周辺でカフェタイム。ティラミスが美味しい「菓子・茶房 チェカ」がおすすめ
16:30 京都駅へ
市バス5号系統の岡崎法勝寺町停留所、100号系統の岡崎公園動物園前停留所のどちらかから乗車
17:30 京都駅周辺でお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。明治30年創業のハンバーグが美味しい「東洋亭 ポルタ店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(9)「北野天満宮」を巡る日帰りプラン

(9)「北野天満宮」を巡る日帰りプラン

天神さんで親しまれている、学問の神様菅原道真を祀っている神社。全国の受験者が毎年訪れることで有名です。春はここにしかない北野桜やソメイヨシノの桜、夏は緑が美しい青もみじ、秋はもみじ苑の紅葉が紅く染まり、冬は1500本もの梅と四季折々楽しめます。立派な社殿や美しい自然の他、秀吉が築いた御土居など見どころたくさんです。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス50系統、101系統で北野天満宮前下車。徒歩約5分
タクシーの場合は通常約20分
電車の場合は途中バスに乗り換えになりますので、最初からバスが便利
10:00 北野天満宮に到着。所要時間、約2時間
12:00 北野天満宮周辺でランチ。湯豆腐が美味しい「とようけ茶屋」がおすすめ。とても混むお店です
13:30 花街の一つ、上七軒を散策
14:30 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「千本釈迦堂」
千本釈迦堂まで徒歩で散策できます
16:00 四条へ移動してカフェタイム。レトロな雰囲気が漂う「フランソア喫茶室」がおすすめ
市バス203系統、上七軒停留所から四条烏丸、四条河原町下車。
17:00 四条でお土産探し
18:00 四条周辺でディナー。地蛸やハンバーグが美味しい「京洋食 まつもと」がおすすめ
19:30 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(10)「京都御苑・御所」を巡る日帰りプラン

(10)「京都御苑・御所」を巡る日帰りプラン

かつて歴代天皇のお住まいであった京都御所。現在は御所の中は通常的に一般公開され、月曜と特別な日を除いて、歴代天皇の過ごした貴重な建築物を観ることができます。建物の周りは御苑になっており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と四季折々季節を感じることができます。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス4系統、17系統、205系統で 府立医大病院前下車。徒歩約5分
電車の場合は市営地下鉄烏丸線で丸太町駅、今出川駅下車。徒歩すぐで乗車時間がバスより短いので、電車がおすすめ
タクシーの場合は通常約15分
10:00 京都御苑・御所に到着。所要時間約2時間
10:30から宮内庁の職員による御所の案内があるので、ぜひご参加ください。
12:00 京都御苑周辺でランチ。季節の素材を使ったイタリアン「Cucina Italiana 東洞」がおすすめ
13:30 「安達くみひも館」でくみひも体験
15:00 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「相国寺」
16:30 四条に行ってお土産探し
市営烏丸線の今出川駅から四条駅下車
18:00 四条周辺でディナー。おばんざいが美味しい「京の癒し町家cafe 満月の花」がおすすめ
19:30 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(11)「二条城」を巡る日帰りプラン

(11)「二条城」を巡る日帰りプラン

大政奉還の舞台になった二条城。世界遺産にも登録され、貴重な建築物や庭園など見どころがたくさんです。二条城にはいろいろな植物が植えられており、四季を通じでどの季節も楽しむことができます。春の桜と秋の紅葉はライトアップがされ、日中とはまったく違う二条城を楽しむことができますよ。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス9系統、50系統、101号系統で二条城前下車。徒歩すぐ
電車の場合は地下鉄京都烏丸線で烏丸御池駅下車。東西線に乗り換えて二条城前下車
タクシーの場合は通常約10分
10:00 二条城に到着。所要時間約2時間
12:00 二条城周辺でランチ。地産地消がこだわりのビストロフレンチ「ビストロ シェ モモ」がおすすめ
13:30 もう1件立ち寄れるおすすめスポットは「神泉苑」
15:30 「京友禅体験工房 丸益西村屋」で京友禅の作成体験
17:30 徒歩で四条へ。四条付近でお土産探し
18:30 四条付近でディナー。和を感じながら湯豆腐をいただける「豆水楼 祇園店」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(12)「松尾大社」を巡る日帰りプラン

(12)「松尾大社」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

お酒の神様で知られる松尾大社。お酒の資料館はもちろんのこと、四季折々自然豊かな庭園や滝、とても珍しく貴重な平安時代の神像が展示されている神像館など見どころがたくさんあります。また1年を通して行われている行事にあわせて観光しても楽しいですよ。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス28系統で松尾大社前下車。徒歩約5分
電車の場合は四条駅で乗り換えのため、バスが便利
タクシーの場合は通常約25分
10:00 松尾大社に到着。所要時間約2時間
12:00 松尾大社周辺でランチ。具だくさんが嬉しい「グラン プリエ」がおすすめ
13:30 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は鈴虫寺(華厳寺)
15:30 松尾大社駅の周辺でカフェタイム。たまごサンドとかつサンドが美味しく、高級食器でいただける「ブルーオニオン」がおすすめ
17:30 京都駅に戻ってお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。京野菜や全国の干物を七輪で焼く「まそほ 京都店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(13)「醍醐寺」を巡る日帰りプラン

(13)「醍醐寺」を巡る日帰りプラン

豊臣秀吉の醍醐の桜として有名な醍醐寺。世界遺産にも登録されている醍醐:寺は春の桜だけでなく秋の紅葉も素晴らしく、どの季節も楽しむことができます。醍醐は醍醐寺発祥の上醍醐と五重塔など壮大な伽藍が広がる下醍醐に分かれており、今回は1日ゆっくり醍醐寺をぐるりとまわるコース。上醍醐は山道になりますので、歩きやすい服装で。

9:00 京都駅に到着
9:20 京都駅八条口ホテル京阪前のバス停、京阪バスの山科急行、醍醐寺ゆきで醍醐寺下車。乗車約30分
電車の場合は3通り。JR東海道線で山科駅乗換、JR奈良線で六地蔵駅乗換、地下鉄烏丸線で烏丸御池駅乗換、いずれも地下鉄東西線の醍醐駅下車、徒歩約15分
タクシーの場合は通常約40分
桜や紅葉の季節は車が混雑するため、電車がおすすめ
10:00 醍醐寺に到着。下醍醐を散策。所要約2時間
12:00 醍醐寺境内にある精進料理、醐山料理が美味しい「雨月茶屋」でランチ。食事内容によって予約が必要なものがあります
13:30 上醍醐を散策。所要約2時間
16:30 京都駅に戻ってカフェタイムとお土産探し。ふわふわのパンケーキが美味しい「fleur 京都駅前店」がおすすめ
19:00 京都駅周辺でディナー。もちもちのピザが美味しい「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 京都店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(14)「南禅寺」を巡る日帰りプラン

(14)「南禅寺」を巡る日帰りプラン

日本の禅寺の中で最も高い格式をもつ南禅寺。南禅寺建立以前は嵯峨天皇の離宮禅林寺殿があり、そのうち「上の御所」に建立されたのが南禅寺です。石川五右衛門で有名の三門などの伽藍に加え、明治維新後の琵琶湖疏水水路閣など南禅寺ならではの雰囲気が楽しめますよ。春は桜、秋は紅葉とどの季節もおすすめです。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス5系統で南禅寺・永観堂道下車。徒歩約10分
電車の場合は地下鉄烏丸線で烏丸御池駅、地下鉄東西線で蹴上駅。徒歩約10分
タクシーの場合は通常約25分
10:00 南禅寺に到着。所要時間約2時間
12:00 南禅寺周辺でランチ。湯豆腐の老舗「南禅寺 順正」がおすすめ
13:30 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「永観堂(禅林寺)」
15:30 東天王町バス停から、市バス100系統、203系統で祇園へ
16:00 祇園周辺でカフェタイム。パンケーキが美味しい「祇をん ひつじカフェ」がおすすめ
17:00 祇園周辺でお土産探し
18:00 祇園周辺でディナー。お魚料理が美味しい「ビストロ MER」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(15)「平等院」を巡る日帰りプラン

(15)「平等院」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

10円玉硬貨で有名な平等院鳳凰堂。世界遺産にも登録されているこの寺院は光源氏のモデルだと言われている源融の別荘地だったことから庭園が素晴らしいです。特に春の藤は大変見事で、藤以外にも桜や蓮、紅葉や雪景色など四季折々楽しめますよ。鳳凰堂は20分ごとに人数制限がある案内になりますので、まず受付で予約をするのがおすすめ。

9:00 京都駅に到着
9:20 宇治まではバスは不便なので電車がおすすめ。JR奈良線で宇治駅下車。普通電車は乗車約30分、快速電車は乗車約20分
タクシーの場合は通常約30分
10:00 平等院に到着。所要時間約2時間
12:00 平等院周辺でランチ。宇治野菜が美味しい「KYOTO UJI Dining ICHIGO」がおすすめ
14:00 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「三室戸寺」
16:00 京阪宇治線三室戸駅から黄檗駅へ。JR奈良線に乗り換えて京都駅へ
16:30 京都駅周辺でカフェタイム。数量限定のパンケーキが美味しい「マールブランシュ JR京都伊勢丹6Fサロン店」がおすすめ
19:00 京都駅周辺でディナー。豆腐や湯葉が美味しい「京都銀ゆば 京都堀川通店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

テーマその2.有名観光名所巡りの日帰りプラン7選

京都の観光名所を、地域別にのんびり巡るコース。その地域を代表する寺院やカフェやディナー処を中心に紹介します。

(16)「嵐山」を巡る日帰りプラン-その1

(16)「嵐山」を巡る日帰りプラン-その1

image by iStockphoto

京都の中でも常に人気を誇る嵐山。渡月橋を始め竹林や有名人などの観光スポットや、ショッピングが楽しいお店が立ち並び、飽きることなく1日楽しむことができます。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々まったく違った世界が広がります。その1は電車で嵐山まで移動し、徒歩で散策するプランを紹介します。

9:00 京都駅に到着
9:30 JR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅下車。乗車時間約15分
バスの場合は市バス73系統、74系統、83系統で嵐山下車。乗車時間約1時間
10:00 緑が美しい竹林を通って「野宮神社」へ
11:30 嵐山周辺でランチ。森嘉の豆腐を使った湯豆腐がおいしい「湯どうふの嵯峨野」がおすすめ
13:00 嵐山を代表する「天龍寺」へ。所要時間約2時間
15:00 嵐山周辺でカフェタイム。ロールケーキが美味しい「さがの楓カフェ」がおすすめ
16:00 渡月橋周辺を散策しながらお土産探し
18;00 嵐山周辺ディナー。珍しいお野菜をいただける「洋食 西原」がおすすめ
20:00 JR嵯峨野線で京都駅へ
21:00 京都駅から帰宅

(17)「嵐山」を巡る日帰りプラン-その2

(17)「嵐山」を巡る日帰りプラン-その2

その2は嵐山の自然を満喫するコース。四季折々の自然の中を走るレトロなトロッコ電車に乗ったり、ダイナミックな自然を満喫できる保津川下りを満喫できるコースです。もちろんショッピングや寺院も巡りますので、少し違った嵐山観光ができますよ。

9:00 京都駅に到着
9:20 JR嵯峨野線で嵯峨嵐山駅下車。乗車時間約15分
バスの場合は市バス73系統、74系統、83系統で嵐山下車。乗車時間約1時間
今回はトロッコ電車に乗るので、電車移動がおすすめ
9:40 トロッコ嵯峨へ
トロッコ電車は1時間に1本、2018年現在は毎1分に発車になります
10:24 トロッコ亀岡駅到着。バスか馬車にて保津川下り乗船場へ
11:00 保津川下りを満喫
水量によって時間が異なり、約1時間から2時間のコースになります
13:00 嵐山周辺でランチ。自家製湯葉と豆腐が美味しい「嵯峨とうふ 稲 本店」がおすすめ
14:30 嵐山を代表する「天龍寺」へ。所要時間約2時間
16:30 嵐山周辺でカフェタイム。お庭を見ながら和スイーツが楽しめる「eX cafe京都嵐山本店」がおすすめ
17:30 嵐山周辺でお土産探し
18:30 嵐山周辺でディナー。独創的な創作フレンチが楽しめる「創作会席 嵯峨旅籠屋」がおすすめ
20:00 JR嵯峨野線で京都駅へ
21:00 京都駅から帰宅

(18)「東山」を巡る日帰りプラン-その1「銀閣寺から祇園」

(18)「東山」を巡る日帰りプラン-その1「銀閣寺から祇園」

image by iStockphoto

嵐山と同様、常に人気がある東山。東山は広く見どころが多いので、2つのプランを用意しました。まずは銀閣寺から哲学の道を通ってのんびり散策するプラン。春は桜が咲き誇り、夏は新緑の中、秋は真っ赤に染まる紅葉、冬は白い世界が広がる雪景色と四季を通して楽しめます。

9:00 京都駅に到着
9:20 市バス5系統、17系統、100系統で銀閣寺道下車、徒歩5分ほど
電車の場合は京阪の出町柳駅、市営地下鉄の蹴上駅が最寄りになりますが、徒歩30分かかるのでおすすめしません。
またタクシーも道が混むためおすすめしません
10:00 銀閣寺に到着。所要時間、約2時間
12:00 銀閣寺周辺でランチ。庭園を眺めながらお座敷でいただける「よーじやカフェ 銀閣寺店」がおすすめ
13:30 哲学の道をのんびり散策
14:00 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「南禅寺」
16:00 市バス東天王町停留所から、100系統、203系統で祇園下車
16:30 祇園周辺でカフェタイム。老舗の飴屋さん「家傳京飴 祇園小石 祇園本店」がおすすめ
17:00 祇園付近でお土産探し
18:00 祇園付近でディナー。京野菜をふんだんに使ったフレンチビストロ「祇園 Abbesses」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(19)「東山」を巡る日帰りプラン-その2「清水寺から祇園」

(19)「東山」を巡る日帰りプラン-その2「清水寺から祇園」

東山のもう一つのプランは清水寺から祇園に向けてのんびり散策するプラン。その1では清々しい季節を感じながらの散策ですが、こちらは賑やかなお店が多くショッピングも中心にしたいという方におすすめ。寺院に入れば賑やかなが喧騒からうってかわって、桜や紅葉など楽しむことができますよ。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス206系統、100系統で清水道下車、京都バス(土日のみ)18系統で清水道下車、いずれもそこから徒歩10分ほど。五条坂からも徒歩で行けますが、三年坂を通る方が楽しいので清水道下車がおすすめ
10:00 清水寺に到着。所要時間、約2時間
12:00 清水寺周辺でランチ。上品な湯豆腐が美味しい「清水 順正 おかべ家 」がおすすめ
13:00 三年坂から二年坂にかけてショッピングや食べ歩き
14:00 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「高台寺・圓徳院」
16:00 高台寺周辺でカフェタイム。落ち着いた町家風のカフェ「前田珈琲」がおすすめ
17:00 八坂の塔や街並みを楽しみながら八坂神社へ
祇園付近でお土産探し
18:00 祇園周辺でディナー。床で食すことができる和風イタリアン「アモーレ 木屋町」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

→他にもおすすめ料亭はたくさんあります。祇園四条エリアが多くランキングを占めるこちらの記事もご参考に!【20:00に店を出れる!京都日帰りでも行ける料亭ランキングTOP30

(20)「祇園」を巡る日帰りプラン

(20)「祇園」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

昔ながらの花街、八坂神社などの有名寺院、いつも賑やかな錦市場、現代的なお店が立ち並ぶ四条通りなど、様々な顔を持つ祇園。京都の中でも老舗店を含め新しいお店が集まり、いつも観光客であふれています。そんな1日いても飽きない祇園をのんびり散策してみましょう。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス100系統、206系統で祇園下車。市バス4系統、17系統、205系統で四条河原町下車
電車の場合は地下鉄営烏丸線で四条駅下車
タクシーの場合は通常約15分
10:00 祇園に到着。「八坂神社」参拝。所要時間約1時間
11:00 祇園を散策。白川通り、花見小路、木屋町通りなど街並み散策
12:00 祇園付近でランチ。しゃぶしゃぶやすき焼きが美味しい「十二段家 花見小路店」がおすすめ
13:30 祇園付近でおすすめの寺院は「建仁寺」所要時間約2時間
15:30 先斗町や錦市場を散策しながらお土産探し
疲れたらチーズケーキが美味しい「イノダコーヒ 本店」でカフェタイム
18:00 烏丸周辺でディナー。おばんざいが気軽に楽しめる「京菜味 のむら」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

→他にもおすすめ料亭はたくさんあります。祇園四条エリアが多くランキングを占めるこちらの記事もご参考に!【20:00に店を出れる!京都日帰りでも行ける料亭ランキングTOP30

(21)「大原」を巡る日帰りプラン

(21)「大原」を巡る日帰りプラン

image by iStockphoto

その昔、皇族や貴族たちが隠棲したのが大原。春は桜をはじめとする綺麗な花が咲き、夏は苔をはじめ緑が美しく、秋は真っ赤に染まる紅葉、冬は真っ:白な世界が広がる雪景色と、自然豊かでおすすめの寺院が並んでいます。大原のしば漬けは他とちょっと違っているので、漬物好きな方はぜひ一口食べてみてくださいね。

9:00 京都駅に到着
9:20 大原へは1本で行けるバスがおすすめ。市バス17系統で大原下車。乗車約1時間
電車の場合は途中からバスに乗り換えが必要です
タクシーの場合は通常約50分
10:30 大原に到着。三千院へ。所要時間約2時間
12:30 大原周辺でランチ。懐かしい雰囲気が漂う古民家レストラン「わっぱ堂」がおすすめ
13:30 額縁庭園が美しい宝泉院へ。所要時間約1時間
14:30 平家物語にも描かれた寂光院へ。所要時間約1時間半
16:00 寂光院周辺でカフェタイム。足湯で疲れが癒される「大原山荘足湯カフェ」がおすすめ
18:30 京都駅に戻ってお土産探し
19:30 京都駅周辺でディナー。京湯葉、京豆腐が美味しい「平林亭 展望閣 京都駅前店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(22)「宇治」を巡る日帰りプラン

(22)「宇治」を巡る日帰りプラン

源氏物語の舞台になった宇治。宇治茶としても有名でその名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。その他10円玉で有名な平等院などは世界遺産にも登録され、春は桜がとてもきれいなところです。京都駅からも電車で30分以内と近いので、この機会に足をのばしてくださいね。宇治に着いたら徒歩で散策しましょう。

9:00 京都駅に到着
9:20 宇治まではバスは不便なので電車がおすすめ。JR奈良線で宇治駅下車。普通電車は乗車約30分、快速電車は乗車約20分
タクシーの場合は通常約30分
10:00 宇治に到着。10円玉で有名な平等院へ。所要時間約2時間
12:00 平等院周辺でランチ。茶そばが美味しい「中村藤吉 平等院店」がおすすめ
13:00 宇治神社・宇治上神社へ。所要時間約1時間
14:30 源氏物語ミュージアムへ。所要時間約2時間
16:30 宇治駅周辺でカフェタイム。お茶で有名な「伊藤久右衛門 宇治駅前店」がおすすめ
18:00 京都駅に戻ってお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。絶景が楽しめる「スカイダイニング&ラウンジ サザンコート」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

テーマその3.レンタカーで巡る日帰りプラン2選

京都はバスや電車でまわれるところがほとんどですが、中にはバスや電車では不便で、車で巡った方が便利なところもあります。そんな観光スポットを2つ紹介します。
京都駅周辺はレンタカーがたくさんありますので、自分が会員になっているところ、電車とセットのところなどで借りると安く借りられますよ。

(23)「貴船・鞍馬」を巡るプラン

(23)「貴船・鞍馬」を巡るプラン

自然あふれる貴船・鞍馬。貴船を代表する貴船神社は水の神様で有名で縁結びとしてとても人気があり、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色とどの季節もおすすめ。鞍馬天狗や源義経の幼少時代の修行地として有名で、1200年もの歴史ある鞍馬寺は鞍馬弘教総本山で、自然あふれた寺院です。鞍馬寺にはケーブルカーがありますが、山道もありますので歩きやすい服装でお出かけください。

9:00 京都駅に到着
9:20 京都駅周辺でレンタカーを借りよう
10:30 貴船神社に到着。所要時間約2時間
12:30 貴船神社周辺でランチ。夏は川床も楽しめる「かつら」がおすすめ
13:30 鞍馬寺に到着。所要時間約2時間
15:30 鞍馬寺周辺でカフェタイム。コインパーキングに停車して、名物牛若餅が美味しい「多聞堂」がおすすめ
17:30 京都駅に戻ってレンタカー返却。京都駅周辺でお土産探し
19:00 京都駅周辺でディナー。1897年創業の老舗洋食店「グリルアンドバー 東洋亭 近鉄店」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(24)「大原野」を巡る日帰りプラン

(24)「大原野」を巡る日帰りプラン

京都のたけのこといったらこの大原野。桂昌院ゆかりの地で関連する寺院も多く、自然豊かでどの季節でも楽しむことができます。特にもみじが綺麗で、夏は青もみじ、秋の紅葉は真っ赤に染まったもみじは大変美しいです。ちょっとした穴場スポットなので、人混みが苦手という方におすすめ。ちょっとした山道もあるので、動きやすい服装でお出かけくださいね。
9:20 京都駅周辺でレンタカーを借りよう
10:30 光明寺に到着。所要時間約1時間半。紅葉時は駐車場が使用できないので注意
12:00 光明寺周辺でランチ。たけのこ料理や京料理が美味しい「いっぷく亭」がおすすめ
13:30 善峯寺に到着。所要時間約2時間
15:30 もう1件立ち寄れるおすすめ寺院は正法寺
正法寺でお庭を眺めながら抹茶がいただけます
17:00 京都駅に戻ってレンタカー返却
京駅周辺でお土産探し
18:30 京都駅周辺でディナー。新鮮な野菜が美味しい「パッチョコーネ」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

テーマその4.京都のお祭を見物するコース3選

京都には四季折々いろいろなお祭りが開催されますが、中でも観光客を集めるのが京都の三大祭り。どのお祭もそれぞれの特徴があり見ごたえがありますよ。
春は葵祭、夏は祇園祭、秋は時代祭と季節を変えて楽しむことができますので、それぞれのお祭について紹介します。

(25)春の祭り「葵祭」を見物しよう

(25)春の祭り「葵祭」を見物しよう

京都の三大祭りの中で一番歴史が長いのが葵祭。毎年5月15日に行われ、平安貴族の装束をまとった総勢500名以上の優美な行列が、京都御所を出発し下鴨神社を経て上賀茂神社が終点となります。古くは賀茂祭、北の祭りと言い、国家的な行事として行われ数少ない王朝風俗の伝統が残されています。源氏物語にも登場し、平安貴族の中でお祭りと言えば賀茂祭のことを言いました。行列観覧には京都御所と下鴨神社の有料観覧があり、じっくり祭見物をしたい方におすすめ。下鴨神社は比較的早く売り切れますが、京都御所なら当日購入できることがあります。今回は京都御所での有料観覧席のプランを紹介します。

9:00 京都駅に到着
9:30 電車の市営地下鉄烏丸線で丸太町駅、今出川駅下車。徒歩すぐで乗車
当日は交通規制があるため、電車の移動がおすすめ
10:00 京都御所到着
10:30 葵祭の行列開始。約2時間
13:00 京都御所周辺でランチ。隠れや的なカフェ「スゥレッドカフェ」がおすすめ
13:30 西陣織会館で西陣織の体験や着物ショーをみよう
17:00 堀川今出川バス停から市バス9系統、101系統で京都駅へ
電車の場合は今出川駅から市営地下鉄烏丸線で京都駅へ
京都駅周辺でお土産探し
18:30 京都駅周辺でディナー。おばんざいが気軽に楽しめる「京都 ことこと」がおすすめ
21:00 京都駅から帰宅

(26)夏の祭り「祇園祭」を見物しよう

(26)夏の祭り「祇園祭」を見物しよう

7月1日から31日の1か月間にかけて、八坂神社の祭として行われる祇園祭。葵祭が貴族のお祭りと言われるのに対し、祇園祭は庶民のお祭りと言われています。約1100年前京都で疫病が流行り牛頭天王の祟りだとされ治めるために行われたのが始まり。明治までは祇園御霊会と呼ばれていました。最大の見どころは山鉾行事。前祭、後祭の2日間は四条から烏丸御池まで彩り豊かな山鉾が巡行します。祇園祭にも有料観覧席がありますが、真夏の強い日差しの中座り続けなければいけないので、日影を探しながらみるのがおすすめ。

9:00 京都駅に到着
9:20 電車の場合は地下鉄営烏丸線で四条駅下車
交通規制がされているので、電車がおすすめ
9:40 祇園に到着。山鉾巡行見物
祇園よりも烏丸御池の方が比較的すいているので、烏丸御池まで行っても問題ありません
12:00 祇園周辺でランチ。京野菜や京都牛が美味しい「祇園 京料理 花咲」がおすすめ
13:30 もう1件立ち寄れるおすすめの寺院は「建仁寺」
16:00 祇園周辺でカフェタイム。宇治抹茶が美味しい「辻利 京都店」がおすすめ
17:00 祇園周辺でお土産探し
18:00 祇園周辺でディナー。大正5年創業の老舗洋食店「レストラン菊水」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(27)秋の祭り「時代祭」を見物しよう

(27)秋の祭り「時代祭」を見物しよう

京都三大祭りの中で、最も新しい時代祭。毎年10月に行われ、明治28年に平安遷都1,100年目を記念たのが始まり。行列は約2000名、明治維新時代、江戸時代、安土・桃山時代、室町時代、吉野時代、鎌倉時代、藤原時代、延暦時代の8つの時代の他、神饌講社列など京都の歴史を実物絵巻のように見れますよ。行列は京都御所から烏丸御池 などを経由して平安神宮まで。ゆっくり見物したい方は京都御苑、御池通、平安神宮道に有料観覧席があり、予めチケットを確保しておくと確実です。今回は御池通を中心に紹介します。

9:00 京都駅に到着
9:15 先におすすすめの寺院1件、「東寺」を見物
11:30 早めに京都駅周辺でランチ。お手頃に京料理が味わえる「京すいしん 」がおすすめ
12:30 市営烏丸線で京都駅から烏丸御池駅
交通規制がされているので、バスはおすすめしません
行列が烏丸御池に到着するのは、13時前後になります
14:00 「におい袋 ゆりの」でにおい袋をつくってみよう
16:00 烏丸御池周辺でカフェタイム。お茶で有名な「伊右衛門サロン」がおすすめ
17:00 徒歩で四条に移動。四条周辺でお土産探し
18:00 四条周辺でディナー。京フレンチが美味しい「グリル&ブッフェ 先斗町 HIGUCHI 」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

テーマその5.体験ものメインで京都を楽むコース3選

京都では京都ならではの体験できるところがたくさんあります。体験することで京都の文化をより知ることができますよ。この機会にいろんな体験ものに挑戦してみてはいかがでしょうか?

(28)「舞妓・芸妓・花魁」に変身してみよう

(28)「舞妓・芸妓・花魁」に変身してみよう

京都と言えば舞妓さん。女性なら一度は変身してみたいものですね。京都では舞妓以外にも、芸妓、花魁に変身できるお店がたくさんあります。男性の方なら新選組や源氏物語の光源氏などに変身できるプランも。変身体験はお店によってメイクや半鬘など雰囲気が全く違いますので、お店のホームページで確認して予約が必要です。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス100系統、206系統で祇園下車。市バス4系統、17系統、205系統で四条河原町下車
電車の場合は地下鉄営烏丸線で四条駅下車
タクシーの場合は通常約15分
10:00 祇園に到着。「八坂神社」参拝。所要時間約1.5時間
11:30 祇園周辺でランチ。しゃぶしゃぶを最初に始めた「十二段家 花見小路店」がおすすめ
13:00 変身体験をしてみよう。舞妓・花魁なら「祇園 本格舞妓体験 花魁体験処「心-花雫-」」がおすすめ
プランによって所要時間が異なります
16:00 祇園周辺でカフェタイム。ネーミングが楽しい「オレノパンオクムラ 祇園店」がおすすめ
17:00 祇園周辺でお土産探し
18:00 祇園周辺でディナー。リーズナブルにおばんざいがいただける「祇園すぎもと」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(29)自分だけの「七宝焼き」を作ってみよう

桂離宮、曼殊院など京都の有名寺院にも使われている京七宝。桃山時代から江戸時代初期以降に盛んになり、近代七宝へと変革しながらも現在もその技術は伝えられています。そんな伝統文化でもある京七宝を作ってみましょう。ネックレスやブローチなど、純銀にのせてデザインし、自分だけのオリジナルの作品が作れますよ。予め予約としておくと確実です。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス5系統、100系統、206系統で東山安井下車、徒歩5分ほど
電車の場合は京阪祇園四条駅から徒歩約10分
タクシーの場合は通常約15分
10:00 先におすすすめの寺院1件、高台寺へ
12:00 高台寺周辺でランチ。湯豆腐、湯葉が美味しい「豆水楼 祇園店」がおすすめ
13:30 七宝焼き体験。「京七宝ヒロミ・アート 東山店」
16:00 祇園まで散歩がてらカフェタイム。天然水を使用したかき氷が美味しい「祇園NITI」がおすすめ
17:00 祇園周辺でお土産探し
18:00 祇園周辺でディナー。隠れ家洋食レストラン「セラビ」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

(30)京都の漆器加飾体験を体験してみよう

漆器加飾体験は漆器に絵柄を入れる体験です。絵柄は絵を描く色絵、金色装飾を施す蒔絵、沈金刀で綿刻し金粉などを摺りこむ沈金、金箔を押し貼る箔押し、色光沢の真珠層をはめ込む螺鈿など様々な手法で描くことができ、地域観光情報研究社ではこれらの体験をとても丁寧に教えてくださいます。漆器加飾だけでなく、京扇子の絵付け、金彩友禅体験などもできますので、ぜひ一度体験してみてくださいね。予め予約が必要です。

9:00 京都駅に到着
9:30 市バス100系統、206系統で祇園下車。市バス4系統、17系統、205系統で四条河原町下車
電車の場合は地下鉄営烏丸線で四条駅下車
タクシーの場合は通常約15分
10:00 祇園に到着。先斗町や錦市場など散策しましょう
11:00 錦市場周辺でランチ。ハンバーグが美味しい「deco cafe be…」がおすすめ
13:00 「地域観光情報研究社」で漆器加飾体験を楽しもう
15:30 三条付近でカフェタイム。チーズケーキが美味しい「イノダコーヒ 本店」がおすすめ
17:00 四条付近でお土産探し
18:00 四条付近でディナー。京野菜を使ったおばんざいが美味しい「お数家いしかわ」がおすすめ
20:00 河原町、烏丸周辺からバスで京都駅。電車の場合は阪急烏丸駅から京都駅
21:00 京都駅から帰宅

【徹底解説その1】「嵐山ルート」の京都観光の日帰りプラン

【徹底解説その1】「嵐山ルート」の京都観光の日帰りプラン

嵐山は平安時代は貴族の別荘として、古い時代から京都の代表観光名所になっています。徒歩でのんびり散策するのがおすすめ!2013年に大規模な水害に襲われましたが、現在はほとんどのお店が再開し、以前と変わらぬ賑わいを見せています。嵐山名物の竹林や桂川を眺めながら、嵐山ならではの観光を紹介します。
【プラン1での工程】
野宮神社→天龍寺→宝厳院→渡月橋→法輪寺

【プラン1-1】朝9時に京都駅に到着!

本記事では京都日帰りモデルコースを5つ紹介しますが、特に記述が無い場合は、朝9時に京都駅に到着することにしています。
電車の場合、新幹線では東京から2時間15分、名古屋から約1時間、博多から約3時間。大阪や名古屋からは新快速や特急も利用できます。
飛行機の場合は伊丹空港を利用してください。伊丹空港からはリムジンバスで約50分。関西空港だと特急で80分かかりますので伊丹空港の方が便利です。
低コストでお考えなら高速バスがおすすめ。主要都市から京都まではだいたいありますので、夜行バスで長時間移動でも問題なければバスの移動もありです。
もし早朝に着いたら、時間の過ごし方について紹介します。
■1.早朝からやっている喫茶店でモーニング
京都駅周辺には、6時からやっている喫茶店がいくつかあります。モーニングは設定料金もお財布に優しいので、京都駅でモーニングを食べるのも目的にいれてみてはいかがでしょうか。
■2.京都タワーの大浴場~YUU~でさっぱりと
朝の7時から営業しています。平日は750円、土日祝日は890円、フェイスタオルが1枚無料で付きます。身体をさっぱりとしてからお出かけできます。
■3.マンガ喫茶で時間を過ごす
京都駅周辺にはマンガ喫茶がいくつかあります。中にはシャワーがないところもあるので、シャワーを利用したい方はお店に確認してから入店してください。
■4.夜行バスのラウンジを利用する
京都VI`Pラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。VIPライナーを利用された方は無料、一般の方は1時間300円から600円で利用ができます。朝5:45から営業しています。
いずれものんびりと過ごしすぎないように、1日の観光に備えるという目的でご利用ください。

【プラン1-2】まずは電車、JR山陰本線・嵯峨野線で「嵯峨嵐山駅」に移動

嵐山までは電車がおすすめです。交通渋滞に関係なく時間も短くすみますよ。京都駅から嵯峨嵐山まで普通電車で15分、快速で10分。料金は240円。
バスでの移動も可能ですが時間がかかります。約50分、料金は230円。バスご利用の場合は、D3乗り場からバスが出ています。市バスの場合は28系統バス、京都バスの場合は、72系統、73系統をご利用ください。

嵯峨嵐山駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 嵯峨嵐山駅
住所 京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町
営業時間・開場時間 みどりの窓口:7:00−21:00
利用料金や入場料 京都駅〜嵯峨嵐山駅 240円
参考サイト https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0610704
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-3】源氏物語の舞台、野宮神社に参拝

【プラン1-3】源氏物語の舞台、野宮神社に参拝

まずは嵯峨嵐山駅から10分ほど歩いたところにある野宮神社を参拝しましょう。この神社はその昔、伊勢神宮に仕える斎宮が伊勢へ向かう前に身を清めた「野宮」に由来し、縁結び、恋愛成就、子宝、安産のご利益があります。また源氏物語の舞台にもなっており「賢木の巻」に描かれています。
境内は広くありませんが、見どころ満載の神社です。日本最古の「黒木鳥居」、クロモジで作られた小柴垣や「野宮じゅうたん苔」で知られる庭園、大黒天に参詣した後はお祈りしながらさすると願いか叶うと言われている神石(亀石)。どれも知っておかないとうっかり見逃しますので、境内を散策しながら探してみてくださいね。

野宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 野宮神社
住所 京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nonomiya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-4】竹林を歩いて、世界遺産の天龍寺へ

【プラン1-4】竹林を歩いて、世界遺産の天龍寺へ

image by iStockphoto

臨済宗天龍寺派の大本山で、世界遺産に登録されています。1339年に後醍醐天皇の菩提を弔うため、足利尊氏が大覚寺の離宮であった亀山殿を寺に改め創建されました。
天龍寺のみどころといえば、雲龍図と庭園。
現在の雲龍図は1997年に、加山又造画伯が描きました。八方睨みの龍として、どこにいてもどこから見ても龍に睨まれるというとても不思議な龍です。春と秋の特別公開時のみの拝観となりますので、拝観したい方は公開時期をチェックしてください。
また庭園は前庭と曹源池庭園。特に曹源池庭園は1,200坪の広さがあり、国の特別景勝地指定第一号で最古の回遊式庭園です。この庭園は座って見ることを考えて作られてますので、是非とも建物に座ってのんびり眺めてください。左手に嵐山、正面に亀山・小倉山、これを四季折々の木や花で彩られ、どの季節もゆっくりと時間を過ごせます。

天龍寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 天龍寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間・開場時間 8:30−17:30
利用料金や入場料 庭園:大人500円 小中学生300円(諸堂参拝は300円追加)
参考サイト http://www.tenryuji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-5】ランチは嵯峨豆腐で満喫、「湯豆腐 嵯峨野」


天龍寺から歩いて10分ほどにある、創業昭和40年の湯豆腐のお店です。ここの豆腐は嵯峨豆腐、老舗森嘉の豆腐を味わえますよ。
湯豆腐定食3,800円ですが、10品ありお腹いっぱい最後まで美味しくいただけます。広大なお庭を見ながら、のんびりと静かで優雅な時間を過ごすことができます。森嘉のお豆腐が気に入られた方は、ここから徒歩15分ほどのところに森嘉の店舗がありますのでお立ち寄りください。

湯豆腐 嵯峨野の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯豆腐 嵯峨野
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町45
営業時間・開場時間 11:00−19:00
利用料金や入場料 湯豆腐 3,800円
参考サイト http://www.kyoto-sagano.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-6】徒歩ですぐ、もみじの宝厳院へ

【プラン1-6】徒歩ですぐ、もみじの宝厳院へ

湯豆腐 嵯峨野からすぐ、天龍寺の塔頭寺院。春と秋の特別拝観時のみになりますが、是非とも足を運んでいただきたい寺院の一つです。なんといってももみじが見どころ。春の新緑の季節は青もみじ、秋の紅葉の季節は赤もみじ、どちらのもみじも捨てがたいです。また田村能里子画伯の襖絵『風河燦燦三三自在』は、他の寺院では見ることのできないなんとも不思議な空間。女性の作は珍しく、とても暖かみのある世界で自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか?

宝厳院の住所・アクセスや営業時間など

名称 宝厳院
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人500円 小学生300円
参考サイト http://www.hogonin.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-7】有名な渡月橋を渡ろう

【プラン1-7】有名な渡月橋を渡ろう

image by iStockphoto

宝厳院から徒歩10分弱、誰もが知っている渡月橋。渡月橋の由来は、平安時代に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことからこの名が付きました。渡月橋の「振り返ってはいけない」ジンクス。
この橋を恋人達が渡っている時に振り返ると別れる、法輪寺でのお詣りが済んだ後に渡るまでの間に後ろを振り返ると知恵が本堂に帰ってしまうなど、振り返ることで逃げるものが多いとされています。
これはあくまでジンクスなので、信じるか信じないかはお任せします。

渡月橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 渡月橋
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000071
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-8】嵯峨の虚空蔵さん、法輪寺を参拝

【プラン1-8】嵯峨の虚空蔵さん、法輪寺を参拝

嵐山でもう一つおすすめが、嵯峨の虚空蔵さんで知られる真言宗の法輪寺。
日本三大虚空蔵の一つとされています。713年に葛井寺として建立され、829年に弘法大師の弟子の道昌が虚空蔵菩薩像を安置し、868年に法輪寺と称しました。また平家物語や枕草子、徒然草など多くの歴史的文書に登場しています。この法輪寺は数え年で13歳になった男女がお詣りする「十三まいり」で有名ですが、智恵・福徳・技芸上達などのご利益がありますので、13歳でなくてもぜひお詣りしてください。また針供養・うるし祖神の寺とも言われ、電気・電波を守護する鎮守社である電電宮もありますので、ご関係がある方はこちらもお詣りどうぞ。

法輪寺のみどころと言えば、小高い丘の上にあるので舞台から嵐山や嵯峨野を一望できます。夏の大文字の夜は一般公開もされるので、こちらで京都の夏を味わってもいいですね。

法輪寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 法輪寺
住所 京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町16
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kokuzohourinji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-9】嵐山駅周辺で一息つこう

嵐山は京福電気鉄道の嵐山駅周辺に、お土産どころがたくさんあり、おしゃれなカフェもあります。観光途中でも、観光終わってからでも、京都ならではのお土産やカフェでのんびりしてみてはいかがでしょうか?

【プラン1-9A】嵐山駅周辺のお土産「嵐山ちりめん細工館」


ちりめん細工の和雑貨がとても豊富。リーズナブルでちりめん雑貨が手に入ります。
主に関西方面で親しまれているちりめん、京都では丹後ちりめんが有名です。ちりめんとは独特の織り方によりシボ(凹凸)が現れた生地。
伝統的なものからかわいいユニークなものまで、見るだけでも楽しくなります。お土産でも自分用でも、お気に入りのもの一つを探してみてはいかがでしょうか?

嵐山ちりめん細工館 嵐山本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 嵐山ちりめん細工館 嵐山本店
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19−2
営業時間・開場時間 10:00−18:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.chirimenzaikukan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-9B】嵐山駅周辺のカフェ「eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店」で一息


旧邸宅を改装しているので、カフェとは思えないくらい空間で落ち着いて一休みできます。
竹炭を使った京黒ロールがおすすめ。その他にも趣向こらしたパフェをそろえています。
庭園を眺めながら優雅でゆっくりした時間を過ごせます。観光で疲れた時にぜひ立ち寄りたいお店の一つです。

eX cafe 京都嵐山本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 eX cafe 京都嵐山本店
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35−3
営業時間・開場時間 10:00−18:00
利用料金や入場料 京黒ロール ドリンクセット 950円〜
参考サイト http://www.inden-style.jp/ex_arashiyama/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-10】電車で京都駅に移動し、京都のシンボル京都タワーへ

【プラン1-10】電車で京都駅に移動し、京都のシンボル京都タワーへ

image by iStockphoto

地元の人もあまり登ったことないと言われる京都タワーですが、地上100メートルの展望台からは京都の市街地360度見渡せる景色を楽しめます。無鉄骨建築で京都の灯台をイメージして作られています。みなさんいつでも登れる、という思いからか混んでなくゆっくりとくまなく景色を見ることができます。夜は21:00まで(最終受付は20:40まで)営業しているので、夕食後に夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか?入場は大人770円になりますが、割引券が色々なところに点在しているので割引券を使うことをおすすめします。

京都タワーは展望だけでなく、お土産が買える名店街、レストラン、大浴場とあるので、外からの京都タワーだけでなく中でもたくさん楽しんでください。

京都タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 京都タワー
住所 京都府京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
営業時間・開場時間 9:00−21:00
利用料金や入場料 大人770円 高校生620円 小中学生520円 幼児150円
参考サイト https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-11】帰りの電車まで京都駅でショッピングや夕食を

京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
飛行機の場合は、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、観光などどれか抜いて時間に余裕をもって空港に向かってください。伊丹空港でお土産は買えますが、京都特有なものではなく関西全体のお土産が多いのでご注意ください。
京都駅周辺にはたくさんの京都土産がありますので、夕食処とあわせて後ほどおすすめを紹介します。

京都駅ビルの住所・アクセスや営業時間など

名称 京都駅ビル
住所 京都府京都市下京区
営業時間・開場時間 京都駅ビル専門店街 The CUBE:8:30−20:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト https://www.kyoto-station-building.co.jp/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン1-12】夜行バスの時刻が遅めならここがおすすめ

早朝の時間の過ごし方と同じところもありますが、おすすめの場所を紹介します。1.遅くまでやっているカフェ
京都駅周辺には23時までやっているカフェがいくつかあります。

2.京都タワー大浴場でゆっくりと
22:00(最終入場21:30)まで営業しています。旅の疲れを癒しても良いでしょう。

3.マンガ喫茶やカラオケで時間を過ごす
京都駅周辺にはマンガ喫茶やカラオケなどの娯楽施設がいくつもあります。

4.夜行バスのラウンジを利用する
京都VIPラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。VIPライナーをこれから利用する方は無料、一般の方は1時間600円で利用ができます。24:10まで営業しています。

【徹底解説その2】「東山・清水寺ルート」の京都観光の日帰りプラン

【徹底解説その2】「東山・清水寺ルート」の京都観光の日帰りプラン

2つ目のモデルコースとして、京都で大人気の「東山・清水寺ルート」を紹介します。京都の中でもこのルートが一番人気なので混雑しています。交通も観光場所も混んでますので、余裕をもって行動するように注意してください。早朝に到着した場合は前にご紹介した4つに加え、東山ならではの早朝の過ごし方をご紹介します。
【プラン2での工程】
清水寺→高台寺→圓徳院→銀閣寺→南禅寺→金地院

【プラン2-1】まずは誰もが知ってる清水寺へ

【プラン2-1】まずは誰もが知ってる清水寺へ

清水寺は北法相宗で古い歴史をもつ寺院です。古都京都の文化財の一つとして世界遺産登録されています。「清水の観音さん」として知られ、「清水の舞台」とも呼ばれる本堂は国宝に指定されています。
大人気でいつも混雑している清水寺ですが、清水寺の拝観時間は早朝の6時からあるので、もし泊まりならゆっくり静かに参拝したい方にぜひおすすめです。京都のタクシードライバーにもすすめられましたよ。夜行バスで早朝に着いた場合は、清水寺でのんびり過ごすのもいいですね。
京都市バスの206系統は、始発が5:33からあるので安心。バス停から清水寺までは徒歩10分ほどです。ただし、お買い物もしたいという方は早朝はお店がやってませんのでご注意ください。

清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 清水寺
住所 京都府京都市東山区清水1丁目294
営業時間・開場時間 6:00−18:00(春・夜の特別拝観は18:00−21:00)
利用料金や入場料 大人400円 高校生400円 小中学生200円
参考サイト http://www.kiyomizudera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-2】趣のある二寧坂、産寧坂を歩こう

【プラン2-2】趣のある二寧坂、産寧坂を歩こう

清水寺から、二寧坂、産寧坂を歩きましょう。二寧坂、産寧坂は清水寺の参道になり、名前の由来の一説に「寧」は豊臣秀吉の正妻ねねからつけられたと言われています。またこの坂で転ぶと寿命が縮まるという言い伝えがありますが「石段坂道は気を付けて」という警句が語り伝えられたものなので安心してください。
二寧坂、産寧坂といえばお店がたくさんあるのでお買い物のイメージですが、とにかくここは日中から夜まで混みます。土日になると歩くのがやっとなぐらいです。ということでおすすめなのが、午前中の早めの時間。お店は早いところは9時からで、10時からやっているお店も多くあります。
産寧坂、二寧坂と歩き、次の高台寺を目指しましょう。

二寧坂の住所・アクセスや営業時間など

名称 二寧坂
住所 京都府京都市東山区清水2丁目
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=6000106
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-3】二寧坂から、ねねゆかりの高台寺へ

【プラン2-3】二寧坂から、ねねゆかりの高台寺へ

高台寺は、臨済宗建仁寺派の寺院で、豊臣秀吉の正妻ねねが亡き夫を弔うため創建したお寺です。見どころは広い庭園と様々な重要文化財。特に開山堂と霊屋を結ぶ臥龍廊(がりょうろう)は高台寺ならではです。また高台寺の表門は、伏見城の城門を移築したものになるので歴史好きな人も楽しめます。特別公開時は臥龍廊を渡ったり、通常非公開の展望台から京都市内を一望できますので、気になる方はその時に高台寺を訪れるといいですね。

高台寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 高台寺
住所 京都府京都市東山区下河原町526
営業時間・開場時間 9:00−17:30
利用料金や入場料 大人600円 中高校生250円
参考サイト http://www.kodaiji.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-4】高台寺正面の、圓徳院へ

【プラン2-4】高台寺正面の、圓徳院へ

高台寺に行った際は、ぜひこちらの圓徳院にも足を運んでください。圓徳院は伏見城の化粧御殿とその前庭を移築した、ねねが晩年過ごした寺院。
圓徳院の見どころは、長谷川等伯の襖絵(複写)と庭園です。長谷川等伯は豊臣秀吉に重用された絵師。庭園は高台寺と比べ広くはありませんが「旧円徳院庭園」は国の名勝に指定され、季節折々とても落ち着いてゆっくりと眺められます。圓徳院の庭園はほぼ1年を通して色々な花が咲いています。季節を変えて、趣の違った庭園を訪れてみてはいかがでしょうか?

圓徳院の住所・アクセスや営業時間など

名称 圓徳院
住所 京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町530
営業時間・開場時間 10:00−17:00
利用料金や入場料 大人500円 中高校生300円
参考サイト http://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-5】円山公園を通って、八坂神社へ

【プラン2-5】円山公園を通って、八坂神社へ

圓徳院から有名な八坂の塔を眺めながら歩くと、円山公園に着きます。円山公園と八坂神社は繋がってますので、そのまま八坂神社に参拝しましょう。春の桜の季節は円山公園の枝垂桜は見ごたえがありますので、ぜひご覧になってから八坂神社にお参りに。
八坂神社は素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱神子神を祀っていますので、縁結びにご利益があります。夏は京都三大祭りの一つ祇園祭が有名で、7月に訪れると山鉾巡行を見ることができます。また八坂神社ではよく結婚式が行われています。運が良ければ白無垢のきれいな花嫁さんにあることができるかも?!

八坂神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 八坂神社
住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yasaka-jinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-6】ランチは、風情を感じる「スコルピオーネ 祇園 」


京都にきてイタリアン?と思われる方もいるかもしれませんが、スコルピオーネ 祇園はお茶屋を改築し、京野菜をふんだんに使った和と洋のバランスがとてもマッチしたお店です。苦手な食材があれば変えてもらえるので、遠慮なくお店の方に伝えてください。人気がありますので予約を取った方が確実に入れます。
メニューは平日ランチ2,800円から、土日ランチ3,500円からで、前菜からドルチェ(デザート)までお腹いっぱい美味しくいただけます。

スコルピオーネ 祇園の住所・アクセスや営業時間など

名称 スコルピオーネ 祇園
住所 京都府京都市東山区清本町381
営業時間・開場時間 11:30−14:00, 18:00−22:00
利用料金や入場料 平日限定ランチ 2,800円〜
参考サイト http://kiwa-group.co.jp/restaurant/365/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-7】大人気、有名な銀閣寺へ

【プラン2-7】大人気、有名な銀閣寺へ

image by iStockphoto

四条河原町のバス停から、5系統、17系統、32系統、100系統、203系統で銀閣寺道まで約30分です。歩くと1時間近くかかりますので、日帰りで時間がありませんので、バスをおすすめします。
銀閣寺の正式名称は「慈照寺」、相国寺の塔頭寺院です。室町幕府八代将軍の足利義政によって金閣寺を模して造営されました。銀閣寺に銀は使われていません。なぜ銀閣寺と言われているかは、資金難で銀が貼れなかったとか、義政が「いぶし銀」のような風流を求めたので最初から貼る予定がなかったとか諸説あります。
銀閣寺の見どころは、山荘だったということで、ぜひ庭園を散策してください。現在の庭園は江戸時代に改修されたものですが、本堂前にある銀沙灘と向月台と向月台が印象的です。

銀閣寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 銀閣寺
住所 京都府京都市左京区銀閣寺町2
営業時間・開場時間 8:30−17:00(3月-11月) 9:00−16:30(12月-2月)
利用料金や入場料 大人500円 小中学生300円
参考サイト http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-8】哲学の道を歩いて、南禅寺へ

【プラン2-8】哲学の道を歩いて、南禅寺へ

東山では有名な哲学の道を散歩しながら南禅寺に向かいましょう。春は桜、秋は紅葉、天気の良い日は疏水べり散歩はとても気持ち良いです。名前の由来は、京都の哲学者たちが思案を巡らしながら好んでこの道を散策したことから名づけられました。哲学の道を歩いて30分ほどで、南禅寺に着きます。臨済宗南禅寺派大本山の寺院なのでとても敷地が広いです。日本最初の勅願禅寺で日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式を持ちます。
南禅寺で目に留まるのが水路閣。なぜこんなところに水路がととても不思議ですが、こちらは琵琶湖の湖水を京都市内に引くために明治21年に作られたものです。南禅寺という格式高い寺院と京都の歴史を同時に感じられるのは、ここだけかもしれません。

南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 南禅寺
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間・開場時間 8:40−17:00(夏期) 8:40−16:30(冬期)
利用料金や入場料 境内無料, 方丈庭園:大人500円 高校生400円 小中学生300円
参考サイト http://www.nanzen.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-9】もう一足、絵師好きな方に必見「金地院」へ

【プラン2-9】もう一足、絵師好きな方に必見「金地院」へ

応永年間に北山に室町幕府四代将軍足利義持が創建、1605年に崇伝がこの地に移した南禅寺の塔頭寺院です。「鶴亀の庭」枯山水庭園は1日中眺めていても飽きることありません。庭園の奥に進むと重要文化財の東照宮があり、なんとも不思議な空間を味わえます。また絵師好きな方は特別観の八窓席がおすすめ、別途700円必要ですが、狩野探幽・尚信などの襖絵、長谷川等伯の「猿猴捉月図」は圧巻です。絵師に詳しくない方もぜひ一度ご覧ください。襖絵だけでなく、八窓席の茶室はここでしか見ることができません。八窓席拝観申し込みは当日現地でもできますが空き次第になるので、確実に拝観したい方は電話や往復はがきで申し込んでください。

金地院の住所・アクセスや営業時間など

名称 金地院
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町86−12
営業時間・開場時間 8:30−17:00(冬季は16:30まで)
利用料金や入場料 大人400円 高校生300円 小中学生200円 八窓席拝観料700円(要予約)
参考サイト https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000075
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-10】帰りの時間まで、めいっぱい京都を満喫しよう!

京都の寺社はだいたい17時頃に閉まりますので、帰りの時間までのおすすめ場所を紹介します。
金地院からは徒歩で四条まで移動しておくと便利です。徒歩でおおよそ20分。なお京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
飛行機の場合は、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、観光などどれか抜いて時間に余裕をもって伊丹空港に向かってください。伊丹空港でお土産は買えますが、京都特有なものではなく関西全体のお土産が多いのでご注意ください。
夜行バスでお帰りの方は、時間まで嵐山ルートで紹介したおすすめをご参考ください。
京都駅周辺で買えるおすすめのお土産や夕食処は、後ほど紹介します。

【プラン2-11】散策その1.四条付近を散策

【プラン2-11】散策その1.四条付近を散策

四条通りはお店が立ち並び、そこから少し歩くと祇園や先斗町のお茶屋街、高瀬川沿い、白川沿いと、京都らしい風情のある場所がたくさんあり、おしゃれなカフェやお土産屋さんなどが軒を連ねています。散策するだけでも、それぞれの場所で京都を感じることができますよ。また錦市場も徒歩で行け、18時ごろまで活気ある雰囲気を味わえるので足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。また鴨川周辺も気持ちよい夜風にあたりながらゆっくりと散策できます。

四条通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 四条通り
住所 京都府京都市 四条通
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000050
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-12】散策その2.春と秋のライトアップ 東山の花灯路へ

【プラン2-12】散策その2.春と秋のライトアップ 東山の花灯路へ

春と秋の一定期間、東山はライトアップされます。北は青蓮院から、南は清水寺から八坂神社までの約5キロ、日中とはまったく違う幻想的な世界を味わえます。この時期は夜の特別拝観を行っている寺院もありますので、日中行けなかったお寺を拝観することもできます。人力車と提灯行列によって再現される狐の嫁入り巡行などのイベントもありますので、ぜひチェックしてご覧ください。ここで注意。清水寺から京都駅までのバスは満車で乗れないことが多いため、ライトアップ後は四条まで戻ることをおすすめします。

東山花灯路の住所・アクセスや営業時間など

名称 東山花灯路
住所 京都府京都市東山区
営業時間・開場時間 6:00−21:30(3/1−3/12)
利用料金や入場料 無料, 特別拝観は寺社による
参考サイト http://higashiyama-kanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-13】散策その3.春と秋のライトアップ タクシーで将軍塚から京都の夜景を一望

【プラン2-13】散策その3.春と秋のライトアップ タクシーで将軍塚から京都の夜景を一望

春と秋のライトアップでもう一つのおすすめが将軍塚大日堂。東山山頂にあるため交通が不便なのでタクシーになります。将軍塚には展望台が2つあり京都の街を一望、夜景を満喫できます。夜景だけでなく庭園なども特別拝観でき、特に大舞台のガラスの茶室は他では味わえない幻想的な世界を体験できます。ベンチに座り、実際に茶室でくつろいでいる写真を撮ってみてくださいね。こちらの将軍塚は都の鎮護のために、将軍の像を土で作り、鎧甲を着せ弓矢を持たせ、太刀を帯させ、塚に埋めるよう命じられたことからこの名が付いています。

将軍塚大日堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 将軍塚大日堂
住所 京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
営業時間・開場時間 9:00−17:00 ライトアップ:17:00−21:30(10月下旬−12月上旬)
利用料金や入場料 大人500円 中高生400円 小学生200円 夜間特別拝観:大人800円 小中高生400円
参考サイト http://www.shogunzuka.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン2-14】散策その4.京都駅に戻ってショッピング

四条から京都駅までバスで移動しましょう。四条河原町からは17、51系統、四条烏丸からは17、45、51、71、72、73、74系統と本数が多いので便利です。
京都駅周辺はお土産屋さんがたくさんあります。また喫茶店や夕食処も数多くありますので、後ほどおすすめを紹介します。
お時間ある方は京都タワーも記念に登ってみてください。京都の夜景がとても綺麗です。

【徹底解説その3】「ドライブの場合」の京都観光の日帰りプラン

【徹底解説その3】「ドライブの場合」の京都観光の日帰りプラン

京都はバスが充実し観光に困ることはありませんが、中にはバスや電車では行きづらい穴場的スポットがあります。その一つ、大原野・長岡京へのドライブルート。大原は有名ですが、大原野はご存知でしょうか?京都の西側に位置し、バスや電車では移動がしにくい場所です。そんな大原野・長岡京の魅力的な観光スポットをご紹介します。
大原野は山など歩くことが多いので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。
【プラン3での工程】
長岡天満宮→粟生の光明寺→善峯寺→正法寺→嵐山-高雄パークウェイ

【プラン3-1】京都駅で車の手配をしよう

京都駅周辺には、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、日産レンタカーなどレンタカーが揃っています。またツアーでの旅行の方はオプショナルでレンタカーが借りられる場合があり、その方が安くなります。
自分で運転するのは苦手、という方は、貸切タクシーもあります。会社と時間によって料金は違いますが小型車の4人乗り6時間でおおよそ20,000円から25,000円、1台の値段なので人数が多ければ一人当たりの値段も安くなるのでご検討ください。

【プラン3-2】花の名所、長岡天満宮へ

【プラン3-2】花の名所、長岡天満宮へ

京都駅から車で約35分、菅原道真が太宰府へ左遷された際、「わが魂長くこの地にとどまるべし」と名残り惜しまれたと言われています。
長岡天満宮は桜や梅、菖蒲など季節によって様々な花を楽しむことができますが、特におすすめが春のキリシマツヅジ。小ぶりながらも真っ赤に染まるキリシマツヅジは圧倒されます。境内東に広がる八条が池を眺めながら、2万坪もある広大な境内を散策してみてはいかがですか?

長岡天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 長岡天満宮
住所 京都府長岡京市天神2丁目15−13
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagaokatenmangu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-3】モミジの寺、粟生の光明寺へ

【プラン3-3】モミジの寺、粟生の光明寺へ

西山浄土宗の総本山です。京都に光明寺は他にもあり、ここは「粟生(あお)の光明寺」と言われています。粟生は地名ですね。法然が「念仏」の教えを初めて説いたと言われています。
およそ18000坪の境内には数百本のモミジがあり、秋は紅モミジ、春と夏は青モミジが存分に楽しめます。その他は春は桜、冬は雪景色と四季折々の情緒があります。
残念ながら紅葉時期は駐車場が利用できませんので、長岡京駅西駐車場から阪急バスを利用しての移動になります。

光明寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 光明寺
住所 京都府長岡京市粟生西条ノ内26−1
営業時間・開場時間 9:30−16:00
利用料金や入場料 拝観料:大人500円 小学生300円(紅葉期のみ)
参考サイト http://www.komyo-ji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-4】ランチは筍料理の老舗、「うお嘉」


大原野といえば筍(たけのこ)。ドライブをしていると、あらゆるところで竹林を見ることができます。明治5年創業の老舗で筍づくしの会席料理はいかがでしょうか?旬の味覚がつまったたけのこ弁当も人気があります。春の筍の季節は季節限定のコースもあり、京都の筍を存分に味わえます。少々お値段は高いですが、老舗ならではの筍料理の数々をぜひ味わってみてください。

うお嘉の住所・アクセスや営業時間など

名称 うお嘉
住所 京都府京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間・開場時間 11:30−22:00
利用料金や入場料 たけのこ(筍)弁当 5,000円
参考サイト http://www.kyoto-uoka.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-5】桂昌院ゆかりの寺、善峯寺へ

【プラン3-5】桂昌院ゆかりの寺、善峯寺へ

うお嘉から車でおよそ20分。
西国三十三ヵ所第20番札所、1029年に源算上人によって創建。徳川綱吉の母、桂昌院ゆかりのお寺として、桂昌院が寄進した建物やお手植えの桜が今も残っています。3万坪もの境内では、春は桜、夏はアジサイ、秋は紅葉、冬は椿など、どの季節も花で彩られています。また天然記念物である、横へ37メートル以上も幹を伸ばした遊龍の松は圧巻。また境内の随所から京都市内や比叡山が一望でき、澄んだ空気の中広大な敷地をのんびりと参拝してください。またお正月にはご来光、春と秋には桂昌院ゆかりの品が公開されたりと行事がありますので、ご興味あるかたはチェックして行かれてはいかがでしょうか?

善峯寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 善峯寺
住所 京都府京都市西京区大原野小塩町1372
営業時間・開場時間 8:00−17:00
利用料金や入場料 大人500円 高校生300円 小中学生200円
参考サイト http://www.yoshiminedera.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-6】平安朝期の古刹、正法寺へ

【プラン3-6】平安朝期の古刹、正法寺へ

真言宗 東寺派の寺院。大原野神社の向かいにあります。歴史は古く、754年智威大徳が修行した坊に始まります。その後最澄が大原寺の名で寺とし、本尊の三面千手観世音菩薩立像は弘法大師作と言われています。こちらのお寺では、巨石の庭園を眺めながらお抹茶がいただけます。動物の形をした石200トンを集めた庭は「石の寺」と呼ばれ、春は桜が見事。以前は境内南に千原池が広がり巨石庭園とのコラボが楽しめましたが、残念ながら京都第二外環状道路の建設のため以前の景観は失われてしまいました。しかしながら巨石の庭園は見ごたえありますので、お抹茶をいただきながら一息つかれてはいかがでしょうか?

正法寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 正法寺
住所 京都府京都市西京区大原野南春日町1102
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人300円 小人100円
参考サイト http://www.kyoto-shoboji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-7】ドライブしながら、嵐山-高雄パークウェイへ

【プラン3-7】ドライブしながら、嵐山-高雄パークウェイへ

せっかく車なので少し遠出して、嵐山-高雄パークウェイで夜景はいかがでしょうか?車で約40分のところにあります。
嵐山高雄パークウエイにはいくつか展望台があり、車内鑑賞できるところが多く、嵯峨野見晴台、小倉山展望台、愛宕前展望台などは車内鑑賞ができますのでお好きなところから夜景が楽しめます。また菖蒲ヶ丘展望台は唯一車内鑑賞ができませんが、京都市内の夜景が高い位置に座って一望できます。幸せの鐘と、誓いの鍵が設置されてますので、ぜひ大切な人と訪れてください。
駐車場から展望台からは照明が暗くなってますので、懐中電灯があると便利で安心です。
営業時間は4月~10月は19時まで、11月 は21時まで、12月~3月 は18時まで(いずれも1時間前までに入場)。

嵐山高雄パークウエイの住所・アクセスや営業時間など

名称 嵐山高雄パークウエイ
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑檜社町11
営業時間・開場時間 8:00−19:00(3月−10月) 8:00−22:00(11月) 9:00−18:00(12月−2月)
利用料金や入場料 軽・普通自動車 1,180円
参考サイト http://www.kyoto-shoboji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-8】京都駅に戻って、ショッピングや夕食を

京都駅まで約40分。
京都駅付近は徒歩の方が便利なので、まずはレンタカーを返却しましょう。
お土産屋さんや夕食処など、京都駅周辺にはたくさんありますので後ほどおすすめを紹介します。京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
飛行機の場合、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、観光などどれか抜いて時間に余裕をもって空港に向かってください。伊丹空港でお土産は買えますが、京都特有なものではなく関西全体のお土産が多いのでご注意ください。
夜行バスでお帰りの方は、時間まで嵐山ルートで紹介したおすすめスポットをご参考ください。
おすすめのお土産や夕食は後ほど紹介します。

【徹底解説その4】「桜を楽しむ」春の京都観光の日帰りプラン

【徹底解説その4】「桜を楽しむ」春の京都観光の日帰りプラン

京都で2番目に混雑する季節、それが桜の季節です。3月下旬から4月下旬まで、桜の種類を変えて約1か月、京都の街は桜の街となります。今回は4月上旬から中旬にかけて咲く桜巡りを紹介します。桜はその年によって咲く時期、散る時期が異なりますので、開花情報をチェックの上ルートを参考にしてくださいね。
【プラン4での工程】
京都御苑→千本釈迦堂→北野天満宮→平野神社→原谷苑→龍安寺→仁和寺→平安神宮→二条城

【プラン4-1】歴史と自然の、京都御苑へ

【プラン4-1】歴史と自然の、京都御苑へ

江戸時代、公家や宮家の住宅が立ち並んでいた京都御苑。現在は国立公園として京都御所を約4km囲む広大な公園です。苑内はヤマザクラ、シダレザクラなど約1000本の桜を楽しめます。京都御苑の苑内は広いので、おすすめポイントを紹介します。近衛邸跡付近のシダレザクラ、中立売御門付近のクルマガエシサクラ、出水の小川のシダレザクラ、京都迎賓館前、桜町跡ヤマザクラなど。時期によって早く咲く桜、遅く咲く桜がありますので、公園内をのんびり歩いて様々な種類の桜を探してみてください。
また春には京都御所の春の一般公開があります。公開日は決まっているのでこの時期に行くと京都御所内の桜も鑑賞できます。また一般公開時期以外も平成28年7月から通年公開されていますので、宮内庁のホームページをご参照ください。
電車が早くて便利です。京都駅から地下鉄烏丸線「丸太町」下車徒歩1分。乗車7分、料金は260円。(次の目的地が今出川からになりますので、丸太町から入園し、今出川方面から出るようにしていただくと便利です。)

京都御苑の住所・アクセスや営業時間など

名称 京都御苑
住所 京都市上京区京都御苑3
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-2】千本釈迦堂、大報恩寺へ

【プラン4-2】千本釈迦堂、大報恩寺へ

鎌倉時代に創建された真言宗智山派の寺院。本堂の前に3月下旬から咲き始める阿亀桜(おかめざくら)が圧巻です。この本堂は京都市内で残る、最も古い木造建造物で国宝に指定されています。この桜の由来になった「おかめ」は本堂建築の棟梁の妻でおかめの発祥の地。献身的なおかめを偲んでこの名がつけられたそうです。
こちらの阿亀桜はソメイヨシノより少し早く咲きますが、その大きさに圧倒されますので、ぜひおかめを偲びながらご覧ください。アクセスは、京都御苑を今出川御門から出てください。203系統の市バスで「上七軒」下車。乗車約10分。

大報恩寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 大報恩寺
住所 京都府京都市上京区七本松通今出川上ル
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人600円 大学・高校生500円 中学生以下400円
参考サイト http://www.daihoonji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-3】天神さんで知られる、北野天満宮へ

【プラン4-3】天神さんで知られる、北野天満宮へ

日本三大天神の一つ、北野天満宮。天満宮といえば菅原道真公を祀り梅のイメージが強いですが、2016年に新種の桜「北野桜」が楽しめます。こちらの桜はソメイヨシノよりも遅咲きなので満開には難しいかもしれませんが、開花後は日数が経過すると花びらのピンク色が濃くなる特徴があり大変珍しいのでぜひお立ち寄りください。桜の本数は少ないですが、ご自身でご覧になった桜がどのように変化するかチェックしてみるのも楽しいです。
千本釈迦堂から徒歩で約10分。

北野天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 北野天満宮
住所 京都府京都市上京区馬喰町
営業時間・開場時間 5:00−18:00(夏期) 5:30−17:30(冬期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://kitanotenmangu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-4】お茶屋の発祥地、上七軒で洋食ランチ「グリル 彌兵衛 」


京都には祇園など五花街がありますが、上七軒がお茶屋の発祥と言われています。名前の由来は室町時代に北野天満宮の再建の際、残った資材で七軒の茶屋を建てたところから。戦前はお茶屋50軒もあり賑わいをみせていたようですが、現在は10軒ほどになってしまいましたが、花街の雰囲気は今も残っています。
そんな花街の中にある、グリル 彌兵衛 は本格洋食店。おすすめのランチは、自家製デミグラスソースのオムライス、1,050円とリーズナブルで深みのある味わいです。またハンバーグステーキ、1,680円からととってもジューシー。芸舞妓さんも通う洋食店で地元で愛され、創業当時からの味をぜひともご堪能ください。

グリル彌兵衛の住所・アクセスや営業時間など

名称 グリル彌兵衛
住所 京都府京都市上京区真盛町706
営業時間・開場時間 11:30−14:00 17:30−21:30
利用料金や入場料 オムライス 1,050円
参考サイト http://www.takumikai.net/shop/shop30.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-5】桜の神社、平野神社へ

【プラン4-5】桜の神社、平野神社へ

桜の神社で知られる平野神社。生命力を高める植物として平安時代より植えられ、現在は約60種400本のソメイヨシノからキヌガサやサキガケなど珍種の桜まで楽しむことができます。多くの種類があるので、3月下旬から4月下旬の約1か月間観賞することができます。この神社では観桜期に桜茶屋が出ますのでかなり活気のある花見会場のような雰囲気。ゆっくり楽しむという感じはあまりしませんが、重要文化財に指定されている社殿に近づくにつれ神社の厳かさが出てきます。満開時はかなりの人込みですが、それでもこの神社は京都の桜で外せないスポットです。
上七軒から徒歩約12分。

平野神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 平野神社
住所 京都府京都市北区平野宮本町1
営業時間・開場時間 6:00−17:00(開花時期は21:00頃まで)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hiranojinja.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-6】隠れた名所、原谷苑へ

【プラン4-6】隠れた名所、原谷苑へ

なんとここは個人庭園でありながら一般の人も桜が楽しめる庭園。場所が少々不便なので以前は隠れ名所だったのですが、現在はインターネットなどで知られるようになりました。こちらの庭園では約20種類400本、八重紅シダレザクラやソメイヨシノなど約4,000坪の広大な敷地の中で楽しめます。紅シダレザクラは少し遅咲きなので4月上旬はまだ早いかもしれませんが、それでも一度は訪れていただきたいスポットです。
入園料は桜の開花状況や土日祝日によって値段が変わり、最低300円から最高1500円。満開時は最高金額になり高いように感じるかもしれませんが、見る価値ありです。
原谷苑まではバスでも可能ですが、桜の季節はかなり混雑しますので、タクシーで向かってください。タクシーで約10分。また例年シャトルバスが運行しており、乗り場はその年その年で変わりますのでチェックしてください。2016年は平野神社近くのわら天神から運行されました。帰りは原谷苑を訪れた方が乗ってきたタクシーをつかまえてくださいね。

原谷苑の住所・アクセスや営業時間など

名称 原谷苑
住所 京都府京都市北区大北山原谷乾町36
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 300円〜1500円(開花状況と曜日で異なる)
参考サイト http://www.haradanien.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-7】石庭の寺、龍安寺へ

【プラン4-7】石庭の寺、龍安寺へ

臨済宗妙心寺派の寺院。こちらで有名なのが「石庭」として知られる枯山水の方丈庭園で、春は枝垂れ桜とのコラボがとても美しいです。数年前にJR東海のCMにも登場しましたね。こちらの石庭はエリザベス女王も訪れ、世界的にも「ロックガーデン」の名で知られています。ということで人の混雑は避けられません。ですが、みなさん譲り合って楽しむことができるので、一度実物をご覧ください。石庭の白い砂と枝垂れ桜の濃いピンクの美しい光景はここだけです。また龍安寺には鏡容池という大きな池があり、こちらではソメイヨシノが咲き乱れます。鏡容池の周辺は広いのでこちらはのんびり楽しむことができますよ。
原谷苑からはタクシーで10分弱。

龍安寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 龍安寺
住所 京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
営業時間・開場時間 8:00−17:00(3月-11月) 8:30−16:30(12月-2月)
利用料金や入場料 大人500円 小中学生300円
参考サイト http://www.ryoanji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-8】ここにしかない御室桜、仁和寺へ

【プラン4-8】ここにしかない御室桜、仁和寺へ

真言宗御室派の総本山。徒然草では「仁和寺にある法師」として題52段に登場します。こちらで有名なのが御室桜(おむろざくら)です。実はこの桜、京都の中でも遅咲きで知られており、もしかするとこの時期は蕾か先はじめの可能性もあります。ですが、ここまで来て仁和寺に寄らないのはとてももったいない!ということでおすすめスポットにいれさせていただきました。この御室桜は背丈が低く約2メートルで約200本。昔は八重だったそうですが、現在は一重が多いそうです。この桜が満開だったらどれくらい綺麗か想像して、次回訪れるきっかけにしてください。また御室桜以外にも、ソメイヨシノや枝垂桜もありますよ。
龍安寺から仁和寺までは、59系統バス停「竜安寺前」から「御室仁和寺」まで約5分。徒歩で10分強。

仁和寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 仁和寺
住所 京都府京都市右京区御室大内33
営業時間・開場時間 9:00−17:00(冬季は16:30まで)
利用料金や入場料 伽藍特別入山:大人500円 小中学生200円
参考サイト http://www.ninnaji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-9】桜と音楽のコラボ、平安神宮の紅しだれコンサートへ

【プラン4-9】桜と音楽のコラボ、平安神宮の紅しだれコンサートへ

4月の上旬に、平安神宮では「紅しだれコンサート」が行われます。2017年は4月6日から4月9日まで。平安神宮には広大な池泉回遊式庭園の神苑があり、約150本の紅しだれ桜をはじめ、約20種300本の桜を楽しむことができます。このコンサートの時のみライトアップされ、東神苑貴賓館をステージに演奏される音楽と桜のコラボを神苑を散策しながら幻想的な世界を味わえます。
ライトアップは18時15分から、コンサートは1日に2回行われ非常に混雑しますのでお時間に余裕のある方は2回目の方がおすすめです。金額は前売り1,700円、他2,000円。
仁和寺からは、10系統「御室仁和寺」から「河原町丸太町」まで約30分。河原町丸太町から平安神宮は徒歩で約15分。

平安神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 平安神宮
住所 京都府京都市左京区岡崎西天王町97
営業時間・開場時間 8:30−18:00 紅しだれコンサート:18:15−21:00(4/6−4/9)
利用料金や入場料 境内無料, 紅しだれコンサート 2000円
参考サイト http://www.heianjingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-10】幽玄の世界、二条城の夜桜へ

【プラン4-10】幽玄の世界、二条城の夜桜へ

徳川家康が築城し大政奉還で有名な二条城。城内には山桜や枝垂桜などの50種類、約400本の桜を楽しめます。お昼の桜も捨てがたいですが、二条城はぜひ夜のライトアップをご覧ください。通路は足下灯で照らされ、桜や庭園はライトアップされ、訪れたことがある方も日中とはまったく違う幽玄の世界を体験できますよ。
点灯時間は18時から21時半まで。和装の場合は400円の入場料が無料になります。
平安神宮からは、93系統、204系統「岡崎道」から「堀川丸太町」まで約15分。そこから徒歩で約10分。
仁和寺からは、10系統「御室仁和寺」から「堀川丸太町」まで約25分、そこから徒歩で約10分。

二条城の住所・アクセスや営業時間など

名称 二条城
住所 京都府京都市中京区二条城町541
営業時間・開場時間 8:45−16:00 ライトアップ:18:00−21:00(3/24−4/16)
利用料金や入場料 一般600円 中高校生350円 小学生200円 ライトアップ:一般400円 小中高生200円
参考サイト http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン4-11】京都駅に戻って、ショッピングや夕食を

平安神宮から京都駅までは、5系統、100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮」から約30分。
二条城からは、9系統、50系統、101系統「二条城前」から約15分。終電まで駅周辺でお土産を買ったり、夕食を食べたりしましょう。
京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
飛行機の場合は、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、観光などどれか抜いて時間に余裕をもって空港に向かってください。伊丹空港でお土産は買えますが、京都特有なものではなく関西全体のお土産が多いのでご注意ください。
夜行バスでお帰りの方は、時間まで嵐山ルートで紹介したおすすめスポットをご参考ください。
おすすめのお土産や夕食は後ほど紹介します。

【徹底解説その5】「紅葉を楽しむ」秋の京都観光の日帰り徹底解説プラン

【徹底解説その5】「紅葉を楽しむ」秋の京都観光の日帰り徹底解説プラン

image by iStockphoto

京都で最も混雑する時期が秋の紅葉の季節。混雑するとわかっていてもやはり美しい紅葉は見たいですよね。交通機関はどこも混んでしまうので、嵯峨野を中心とした徒歩で鑑賞できる紅葉スポットを紹介します。
【プラン5での工程】
大覚寺→清凉寺→宝筐院→祇王寺→滝口寺→二尊院→常寂光寺→永観堂

【プラン5-1】いけばなの発祥地、旧嵯峨御所大覚寺へ

【プラン5-1】いけばなの発祥地、旧嵯峨御所大覚寺へ

平安時代、嵯峨天皇の離宮として建てらた真言宗大覚寺派の寺院で大本山です。境内にある大池の周辺には桜やモミジの樹が650本もあり、五大堂の観月台からの紅葉、大池の水面に写る紅葉など様々な景色を楽しむことができます。この大池は平安時代に貴族が船遊びを楽しんだとされる場所として、9月の中秋の名月には船が浮かびます。見ごろは11月中旬から12月上旬。夜の「真紅の水鏡」も捨てがたいですが、日中の紅葉散歩も気持ちいいので秋の風を感じてください。
京都駅から大覚寺へは、バスを利用の場合、28系統で「大覚寺」下車すぐ。約55分。電車の場合、京都駅から嵯峨野線で「嵯峨嵐山駅」下車徒歩17分。

大覚寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 大覚寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人500円 小中高生300円 大沢池:200円
参考サイト https://www.daikakuji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-2】源氏物語ゆかりの寺、清凉寺へ

【プラン5-2】源氏物語ゆかりの寺、清凉寺へ

嵯峨釈迦堂で親しまれている浄土宗の寺院。源氏物語にも「嵯峨の御堂」として登場し、光源氏のモデルと言われている源融(みなもとのとおる)の山荘でした。広い境内は無料で紅葉散策ができますが、ぜひとも本堂や小堀遠州作と言われる方丈庭園での紅葉も楽しんでください。多宝塔周辺や弁天堂の周辺、本堂から庭園に続いている渡り廊下の真っ赤に染まった紅葉は見事です。見ごろは11月上旬から11月下旬まで。大覚寺から徒歩約10分。

清凉寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 清凉寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
営業時間・開場時間 9:00−16:00(4−5月,10−11月は17:00まで)
利用料金や入場料 一般400円 中高校生300円 小学生200円
参考サイト http://seiryoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-3】メディアでも取り上げられる、宝筐院へ

【プラン5-3】メディアでも取り上げられる、宝筐院へ

宝筐院(ほうきょういん)は臨済宗の寺院で、平安時代に白河天皇の勅願寺として建立。元々の名は「善入寺」といい、室町幕府8代将軍足利義政の時代に現在の宝筐院となりました。境内は広くはありませんが、門をくぐると紅葉のトンネルの石畳が続き、風情ある庭園は紅葉で覆われメディアにも多く紹介されています。こちらのお寺では環境保護のため、三脚や一脚をもっての拝観、大型・中型カメラの使用が禁止されています。デジカメや携帯での記念撮影は可能ですので、三脚等お持ちの方は外部施設のコインロッカー等に預けてくださいね。見ごろは11月下旬から12月上旬。清凉寺から徒歩約3分。

宝筐院の住所・アクセスや営業時間など

名称 宝筐院
住所 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9
営業時間・開場時間 9:00−16:00(11月は16:30まで)
利用料金や入場料 大人500円 小中学生200円
参考サイト http://www.houkyouin.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-4】平家物語ゆかりの、祇王寺へ

【プラン5-4】平家物語ゆかりの、祇王寺へ

真言宗大覚寺派の尼寺。「平家物語」に登場し、平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が清盛の仏御前への心変わりにより出家した悲恋のお寺として有名です。またその後は仏御前もこの寺に出家し晩年を過ごしました。境内は広くありませんが、周辺は竹林と楓に囲まれ、紅く色づいた楓も苔庭に散った楓の絨毯もどちらも見事です。また控えの間の丸い大きな吉野窓「虹の窓」は光が射す角度によって虹のように見えると言われ、なんとも風情があります。祇王の哀愁もあり、女性ならではのあたたかさも感じられるそんな寺院です。見ごろは11月下旬から12月上旬。宝筐院から徒歩約15分。

祇王寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 祇王寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人300円 子供100円
参考サイト http://www.giouji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-5】風情ある悲恋のお寺、滝口寺へ

【プラン5-5】風情ある悲恋のお寺、滝口寺へ

祇王寺に行った際、必ず立ち寄るのが滝口寺です。滝口の武士である斉藤時頼と建礼門院に仕える身分低い女房の横笛の悲恋の物語があります。時頼が父に諌められこのお寺に出家し、この地を訪れた横笛でしたが会うことが許されず、指を切って血で書いたと言われる歌碑が残っています。25年ほど前、この地を訪れた時にこの悲恋のお話を、滝口寺にいらしたお婆様から聞き、それ以来嵯峨に出向いた際は悲恋を思いながら滝口寺を訪れています。また戦死した新田義貞の首を妻の勾当内侍(こうとうのないし)が埋めたと言われる義貞の首塚もあります。そんな哀愁漂う滝口寺ではモミジは見事で、建物からのんびりお庭を眺めてください。紅葉の見ごろは少々早く11月上旬から中旬。紅葉が終わったお庭も風情がありますよ。祇王寺から徒歩約2分。

滝口寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 滝口寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨亀山町10−4
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人300円 中高校生200円 小人50円
参考サイト https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000162
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-6】雑炊でほっこり、ランチは「あだし野」で


約150年前の京町家を改装した風情ある落ち着いた雰囲気の中で、雑炊はいかがですか?
京都らしい出しの効いた雑炊で種類は豊富で、他にも嵯峨豆腐森嘉の豆腐を使用した湯豆腐定食など、優しい味が旅の疲れを癒してくれますよ。人気の嵯峨雑炊は850円、湯豆腐定食は1600円とお財布にも優しいです。ぜひ昔懐かしい味をご堪能ください。滝口寺から徒歩約5分。

あだし野の住所・アクセスや営業時間など

名称 あだし野
住所 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町11
営業時間・開場時間 10:00−17:00
利用料金や入場料 嵯峨ぞうすい 850円
参考サイト https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26000893/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-7】楓のトンネルを歩こう、二尊院へ

【プラン5-7】楓のトンネルを歩こう、二尊院へ

円仁が建立したと伝えられる天台宗の古刹。正式名称は小倉山二尊教院華台寺と言います。お寺の名前は重要文化財である釈迦如来、阿弥陀如来の2体の本尊が由来です。こちらの紅葉はJR東海のCMにも使われ、「紅葉の馬場」と呼ばれる楓のトンネルの参道を、小倉山の紅葉を背景にのんびり歩いてくださいね。また本堂近くの唐門周辺も紅葉とのコラボが本当に美しいです。また晩秋の散り紅葉もピーク時とは違った趣がありますので、時期を変えて違った楽しみがあります。また百人一首ゆかりの藤原定家が営んだ時雨亭跡と伝わる場所もありますので、和歌好きな方はぜひ訪れてみてください。見ごろは11月中旬から11月下旬。あだし野のお店からすぐ近くです。

二尊院の住所・アクセスや営業時間など

名称 二尊院
住所 京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
営業時間・開場時間 9:00−16:30
利用料金や入場料 500円 小学生以下無料
参考サイト https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000187
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-8】小倉山の絶景紅葉、常寂光寺へ

【プラン5-8】小倉山の絶景紅葉、常寂光寺へ

慶長時代に開創された日蓮宗の寺院。本堂は伏見桃山城客殿を移築し造営されました。小倉山の中腹の斜面にあるため、嵯峨野を一望でき展望台の秋の景色は思わず写真を撮ってしまいます。ただこちらは急な石段を上らなければ行けませんが、頑張ったご褒美に素敵な景色が待っていますよ。石段を上らなくても他にも紅葉を存分に楽しめますので、石段が厳しい方もご安心ください。常寂光寺のおすすめスポットは、石段を上ったところにある重要文化財である多宝塔周辺、茅葺きの仁王門周辺、本堂の裏周辺。このお寺にも「時雨亭跡」があったと伝えられており、現在は石碑が立っています。「時雨亭跡」は諸説ありますのでその一つですね。またこのお寺には塀がありませんので、その辺もチェックしてみると楽しいです。見ごろは11月中旬から11月下旬。二尊院から徒歩約7分。

常寂光寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 常寂光寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人500円 小人200円
参考サイト http://www.jojakko-ji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-9】紅茶専門店で一息、「ティーハウス・アッサム」へ


この辺で歩き疲れたと思うので、一息いれませんか?
常寂光寺周辺よりも次のおすすめスポット近くの方が喫茶店が多いので、バスで移動しましょう。常寂光寺から徒歩約10分で「嵯峨小学校前」、そこから市バス93系統に乗り「東天王町」下車徒歩約5分。
このお店は京都でも珍しい紅茶専門店。インド、セイロン、中国の様々な紅茶が楽しめますよ。スコーンやケーキもおすすめなので、紅茶と一緒にいかがでしょうか?店内はどちらかというと狭いですが、店主のこだわりが見えくつろげる空間です。

ティーハウス・アッサムの住所・アクセスや営業時間など

名称 ティーハウス・アッサム
住所 京都府京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町53
営業時間・開場時間 12:00−17:00 木曜定休
利用料金や入場料 紅茶800円〜 スコーン600円
参考サイト https://r.gnavi.co.jp/3khtuzre0000/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-10】ライトアップされた、モミジの永観堂へ

【プラン5-10】ライトアップされた、モミジの永観堂へ

浄土宗西山禅林寺派の総本山で、正式名を禅林寺(ぜんりんじ)と言います。古今和歌集に「モミジの永観堂」と謡われ現在もその名の通り約3000本もの紅葉が楽しめます。京都屈指の名所なだけあってものすごい混雑です。夜間の特別拝観は阿弥陀堂、画仙堂、庭園の3か所ですが永観堂はとにかく広いので混雑具合も考え、時間にはかなり余裕をもって散策するようにしてください。永観堂はどこにいっても紅葉を楽しむことができますが、特におすすめスポットは阿弥陀堂に向かう石段、中央にある放生池周辺。ライトアップされた紅葉は本当に幻想的で思わずため息がこぼれます。
紅葉以外にも重要文化財に指定されている本尊の「みかえり阿弥陀」は頭を左に向けた他では見られない阿弥陀様。とてもお優しい穏やかな気持ちになれます。
紅葉の見ごろは11月中旬から12月上旬。ティーハウス・アッサムから徒歩約10分。

永観堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 永観堂
住所 京都府京都市左京区永観堂町48
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 一般600円 小中高生400円
参考サイト http://www.eikando.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン5-11】京都駅に戻ってショッピングや夕食を

永観堂から京都駅まで、市バス5系統「南禅寺永観堂道」から約25分。または市バス100系統「東天王町」から約35分。終電まで京都駅周辺でお土産を買ったり、夕食を食べたりしましょう。
京都駅からの新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
飛行機の場合は、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、観光などどれか抜いて時間に余裕をもって空港に向かってください。伊丹空港でお土産は買えますが、京都特有なものではなく関西全体のお土産が多いのでご注意ください。
夜行バスでお帰りの方は、時間まで嵐山ルートで紹介したおすすめスポットをご参考ください。
おすすめのお土産や夕食は後ほど紹介します。

【日帰りの最後に…】京都で食事をとるならここ!

京都周辺は夕食処がたくさんあります。
気軽に食べれるところからしっかり食べれるところまで、京都ならではのお店を中心に紹介します。終電に乗るまでの時間、この旅の最後の京都をお楽しみください。なお、「京都日帰り観光でもいける料亭」記事も読まれています。夜20:00に店をでて新幹線終電に間に合うような料亭、という切り口で料亭をまとめているので、チェックしてみてください。↓

 

京都観光で絶対おすすめ和食・料亭ならここ!京都に年100回通った筆者が決めたランキングTOP30 | wondertrip

 

【京都駅周辺の夕食1】和食が食べたいなら「はしたて」


京都駅に直結している伊勢丹の3階にある、お丼や煮麺、お鍋を中心としたお店です。旬の食材を使用し、料亭の味をリーズナブルな値段で一人でも美味しくいただけるお店。季節が変わるごとにメニューが変わるので、何回食べても飽きることはありません。お丼は持ち帰りもできますので、帰りの電車など時間がない方はそちらをどうぞ。手土産品もありますよ。
夜の営業は17:00~22:00(L.O.21:30)。テクアウトは21:30まで。

はしたての住所・アクセスや営業時間など

名称 はしたて
住所 京都府京都市下京区 烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 スバコジェイアール京都伊勢丹3F
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 はしたて丼 1,782円
参考サイト http://www.wakuden.jp/tenpo-hashitate/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅周辺の夕食2】京とうふが食べたいなら「京豆冨不二乃」


北野天満宮の近く、藤野のおとうふを京都駅の近くで食べれます。旬の食材を使い他にはないおとうふの創作料理。またおとうふだけでなく、もちろんゆばもありますよ。ここのお店は豆腐ではなく豆富と書くのです。それだけでなんだかあたたかい気持ちになります。お料理はとてもバランスよく次々と出てくるので、飽きなく美味しくいただけます。また珍しい豆富ワインもありますので、お酒好きな方はお試しください。京都駅直結の伊勢丹11階にあるので景色も楽しめます。人気のお店なので結構混雑します。
営業時間は11:00~22:00(L.O.21:15)。

次のページでは『【京都駅周辺の夕食3】おばんざいが食べたいなら「味彩や」』を掲載!

京豆冨 不二乃の住所・アクセスや営業時間など

名称 京豆冨 不二乃
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 JR京都伊勢丹11F
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 春の彩り お楽しみ膳 3,456円
参考サイト http://www.kyotofu.co.jp/shoplist/isetan
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅周辺の夕食3】おばんざいが食べたいなら「味彩や」

View this post on Instagram

また来て同じものを食す(°_°)

A post shared by 浅月 (@shallowmoon_uo) on


京都駅地下街ポルタにある、おばんざいが美味しい居酒屋です。お値段もリーズナブルであたたかみのあるおばんざいを存分にお楽しみください。旬の食材を使ったどこか懐かしいおばんざい。お酒を飲みながらつまんだり食事として楽しんだり、品数が多いので気になったものはどんどん頼んでみてくださいね。
営業時間は11:00~22:00(L.O.21:30)。

味彩やの住所・アクセスや営業時間など

名称 味彩や
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町902 京都駅前地下街ポルタ
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 京のおばんざい御膳 1,180円
参考サイト http://www.porta.co.jp/shop/dining/5060/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅周辺の夕食4】さっぱりラーメンが食べたいなら、「本家 第一旭 たかばし本店」


お昼はしっかり食べたから夜はラーメンでも、という方におすすめするお店がここ。創業以来50年守り続けられている、醤油ラーメン。あっさりしながら深みがあり、一度食べたらまた食べたくなる味です。パリパリの餃子も一緒にどうぞ。夕食時間帯はとても混雑しますが、ラーメンなので流れは早いですが、時間に余裕をもって行ってください。またここのラーメンは錘帰りもできますので、お土産にしても喜ばれますよ。味はお店で食べるのと変わらないです。
京都駅から徒歩約5分。営業時間は5:00~翌2:00。

本家 第一旭 たかばし本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 本家 第一旭 たかばし本店
住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
営業時間・開場時間 5:00−翌2:00 木曜定休
利用料金や入場料 ラーメン 650円
参考サイト http://www.honke-daiichiasahi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅周辺の夕食5】京都の代表的ラーメンが食べたいなら、「新福菜館 本店 」


たかばしを紹介するならこちらもあわせて紹介です。たかばしと並びあってこちらも人気。
京都を代表する、黒スープが美味しい醤油ラーメン。見た目は黒いので味が濃そうに見えますが、実際食べるととてもあっさりで太麺によく合います。一緒にこちらも見た目が黒いヤキメシを一緒にどうぞ。香ばしさがたまりません。
京都駅から徒歩約5分。営業時間は7:30~22:00。

新福菜館 本店 の住所・アクセスや営業時間など

名称 新福菜館 本店
住所 京都府京都市下京区東塩小路向畑町569
営業時間・開場時間 7:30−22:00 水曜定休
利用料金や入場料 中華そば(並) 700円 ヤキメシ 500円
参考サイト http://www.shinpuku.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【日帰りの最後に…】京都駅周辺で買えるおすすめ京土産

京都は特産物が多く、お土産もどれを買ったらいいか悩んでしまいますよね。
京都駅周辺で購入できるおすすめのお土産をいくつかご紹介します。どれも喜んでもらえること間違いなしです。自分用でも家族やお友達にも、気に入ったものをお土産にご購入ください。京都のお土産ではこの記事も人気ですので、ぜひ読んでみてください。

 

京都お土産ランキング 1位ちょっとこれ便利で気が利くから見て欲しい!スイーツ編 | wondertrip

 

【京都駅で買えるお土産1】新食感、麩まんじゅう


もともと京都の禅寺で作られていた生麩。その生麩で餡を包み笹の葉で巻いた和菓子です。生麩はつるんとした食感でみずみずしく、餡はそこまで甘くないのでさっぱりといただけますよ。色々なお店が麩まんじゅうを作っていますが、その中でもおすすめなのが「麩嘉」。京都駅直結の伊勢丹の地下1階で購入できます。また麩の老舗、「半兵衛麩」の麩饅頭もおすすめ。こちらは新幹線改札内のお土産屋さんか伊勢丹に地下2階に店舗があります。

麩嘉 JR京都伊勢丹店の住所・アクセスや営業時間など

名称 麩嘉 JR京都伊勢丹店
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 麩まんじゅう(5個入) 1,134円
参考サイト http://www.fuka-kyoto.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅で買えるお土産2】ゆば好きなら、ゆば庄のくみあげ湯葉

View this post on Instagram

#kyoto ,#noren,#yuba,#whitestyle

A post shared by fuji_storiz (@fuji_storiz) on


湯葉は鎌倉時代に日本に伝わったとされ、当時は高級食材として庶民には届かない食べ物でした。その後は精進料理として使用され、政治中心の地であった京都では京料理や京会席など貴重な食材として食文化を見守ってきたと言われています。
お土産にゆばを買いたいけれど、どこのが美味しいかわからない、という方多いですよね。お店によって湯葉の味、風味、柔らかさなどまったく違うので色々と試してみると楽しいです。そんな中おすすめするのが、明治18年創業の老舗、ゆば庄の湯葉。京都駅八条口の近くに店舗があり、手軽に伝統の味を楽しむことができます。その中でもおすすめなのが、「くみあげ湯葉」。とろける様な感触、まろやかな味でどなたでも美味しくいただけます。タレも付いていて、タレをつけてもこのまますくってもどちらもおすすめ。生湯葉なので要冷蔵ですが、保冷材もつけていただけます。

ゆば庄 京都駅店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ゆば庄 京都駅店
住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8−3
営業時間・開場時間 9:00−21:00
利用料金や入場料 くみあげ湯葉(200g) 756円〜
参考サイト http://www.yubasho.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅で買えるお土産3】老舗ならではの味、原了郭の「黒七味」

https://www.instagram.com/p/BMO4MXoBT2N
京都では七味のお店もたくさんありますが、その中でも京都らしいここでしか味わえないのが黒七味。1703年創業の老舗、祇園原了郭の黒七味が京都駅八条口付近で購入することができます。以前は祇園まで買いに行ってましたが、京都駅が改装に伴いようやく京都駅でも買えるようになりました。色は本当に黒くなんだか不思議に思いますが、味は山椒が効いた七味で風味がとてもよく色々な料理にかけてみるととても美味しいです。香辛料がお好きな方はぜひ一度試してくださいね。

原了郭 京都駅八条口店の住所・アクセスや営業時間など

名称 原了郭 京都駅八条口店
住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅1F
営業時間・開場時間 11:00−21:00
利用料金や入場料 黒七味 木筒(6g) 972円
参考サイト http://www.hararyoukaku.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅で買えるお土産4】季節限定、 笹屋伊織の「くずきり」


主に夏近くになると売り出される、笹屋伊織の「くずきり」。笹屋伊織は1716年創業の老舗の和菓子やさんです。他のお店でもくずきりはありますが、このくずきりは竹の形の入れ物に入っていて、付属の棒で自分で押し出して食べるので作業も楽しめる一品。付属の黒蜜をかけると透明なくずきりのもちもち感と黒蜜のほどよい甘さで、夏にはもってこいのお菓子です。京都駅新幹線改札内でも買うことができますが数量が少なく売り切れの場合があるので、お時間ある方は伊勢丹の地下の店舗でお買い求めくださいね。

笹屋伊織 JR京都伊勢丹店の住所・アクセスや営業時間など

名称 笹屋伊織 JR京都伊勢丹店
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹B1
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 くずきり(3本入) 1,080円
参考サイト http://www.sasayaiori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【京都駅で買えるお土産5】日本最古の綿布商、永楽屋の「手ぬぐい」


永楽屋は創業以前に織田信長から「永楽屋」の屋号と細辻の姓を拝領し、その後1615年に日本最古の綿布商として創業された老舗。京都の伝統手法で丁寧に作られ、京都ならではのデザインやこの店で有名な桃太郎、季節ごとに変わるデザインでいつ行っても新しさを感じるお店です。手ぬぐいだけでなく、手半(ハンカチ)や風呂敷、中には眼鏡ふきなども売ってます。京都らしいお土産がほしい方はぜひお立ち寄りくださいね。

永楽屋 細辻伊兵衛商店 京都駅八条口店の住所・アクセスや営業時間など

名称 永楽屋 細辻伊兵衛商店 京都駅八条口店
住所 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅構内 アスティロード
営業時間・開場時間 9:00−21:00
利用料金や入場料 手ぬぐい 各種 1,728円〜
参考サイト http://www.eirakuya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一日空いたら、古都京都へ

 

京都の35ルートを紹介しましたが、まだまだ京都の魅力はつきることがありません。同じ場所でも季節によってまったく違う景色が楽しめるのがここ京都。日帰りでも存分に京都の魅力を感じることができますので、お時間あった際はぜひ京都旅行をご検討くださいね。
photo by PIXTA and iStock