京都観光の常連が伝授!理想的な日帰りのモデルコース35プラン

公開日:2019/3/15 更新日:2020/1/27

【徹底解説その3】「ドライブの場合」の京都観光の日帰りプラン

【徹底解説その3】「ドライブの場合」の京都観光の日帰りプラン 京都はバスが充実し観光に困ることはありませんが、中にはバスや電車では行きづらい穴場的スポットがあります。その一つ、大原野・長岡京へのドライブルート。大原は有名ですが、大原野はご存知でしょうか?京都の西側に位置し、バスや電車では移動がしにくい場所です。そんな大原野・長岡京の魅力的な観光スポットをご紹介します。 大原野は山など歩くことが多いので、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。 【プラン3での工程】 長岡天満宮→粟生の光明寺→善峯寺→正法寺→嵐山-高雄パークウェイ

【プラン3-1】京都駅で車の手配をしよう

京都駅周辺には、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、日産レンタカーなどレンタカーが揃っています。またツアーでの旅行の方はオプショナルでレンタカーが借りられる場合があり、その方が安くなります。 自分で運転するのは苦手、という方は、貸切タクシーもあります。会社と時間によって料金は違いますが小型車の4人乗り6時間でおおよそ20,000円から25,000円、1台の値段なので人数が多ければ一人当たりの値段も安くなるのでご検討ください。

【プラン3-2】花の名所、長岡天満宮へ

【プラン3-2】花の名所、長岡天満宮へ 京都駅から車で約35分、菅原道真が太宰府へ左遷された際、「わが魂長くこの地にとどまるべし」と名残り惜しまれたと言われています。 長岡天満宮は桜や梅、菖蒲など季節によって様々な花を楽しむことができますが、特におすすめが春のキリシマツヅジ。小ぶりながらも真っ赤に染まるキリシマツヅジは圧倒されます。境内東に広がる八条が池を眺めながら、2万坪もある広大な境内を散策してみてはいかがですか?

長岡天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 長岡天満宮
住所 京都府長岡京市天神2丁目15−13
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagaokatenmangu.or.jp/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-3】モミジの寺、粟生の光明寺へ

【プラン3-3】モミジの寺、粟生の光明寺へ 西山浄土宗の総本山です。京都に光明寺は他にもあり、ここは「粟生(あお)の光明寺」と言われています。粟生は地名ですね。法然が「念仏」の教えを初めて説いたと言われています。 およそ18000坪の境内には数百本のモミジがあり、秋は紅モミジ、春と夏は青モミジが存分に楽しめます。その他は春は桜、冬は雪景色と四季折々の情緒があります。 残念ながら紅葉時期は駐車場が利用できませんので、長岡京駅西駐車場から阪急バスを利用しての移動になります。

光明寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 光明寺
住所 京都府長岡京市粟生西条ノ内26−1
営業時間・開場時間 9:30−16:00
利用料金や入場料 拝観料:大人500円 小学生300円(紅葉期のみ)
参考サイト http://www.komyo-ji.or.jp/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-4】ランチは筍料理の老舗、「うお嘉」


大原野といえば筍(たけのこ)。ドライブをしていると、あらゆるところで竹林を見ることができます。明治5年創業の老舗で筍づくしの会席料理はいかがでしょうか?旬の味覚がつまったたけのこ弁当も人気があります。春の筍の季節は季節限定のコースもあり、京都の筍を存分に味わえます。少々お値段は高いですが、老舗ならではの筍料理の数々をぜひ味わってみてください。

うお嘉の住所・アクセスや営業時間など

名称 うお嘉
住所 京都府京都市西京区大原野上里北ノ町1262
営業時間・開場時間 11:30−22:00
利用料金や入場料 たけのこ(筍)弁当 5,000円
参考サイト http://www.kyoto-uoka.co.jp/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。


【プラン3-5】桂昌院ゆかりの寺、善峯寺へ

【プラン3-5】桂昌院ゆかりの寺、善峯寺へ うお嘉から車でおよそ20分。 西国三十三ヵ所第20番札所、1029年に源算上人によって創建。徳川綱吉の母、桂昌院ゆかりのお寺として、桂昌院が寄進した建物やお手植えの桜が今も残っています。3万坪もの境内では、春は桜、夏はアジサイ、秋は紅葉、冬は椿など、どの季節も花で彩られています。また天然記念物である、横へ37メートル以上も幹を伸ばした遊龍の松は圧巻。また境内の随所から京都市内や比叡山が一望でき、澄んだ空気の中広大な敷地をのんびりと参拝してください。またお正月にはご来光、春と秋には桂昌院ゆかりの品が公開されたりと行事がありますので、ご興味あるかたはチェックして行かれてはいかがでしょうか?

善峯寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 善峯寺
住所 京都府京都市西京区大原野小塩町1372
営業時間・開場時間 8:00−17:00
利用料金や入場料 大人500円 高校生300円 小中学生200円
参考サイト http://www.yoshiminedera.com/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-6】平安朝期の古刹、正法寺へ

【プラン3-6】平安朝期の古刹、正法寺へ 真言宗 東寺派の寺院。大原野神社の向かいにあります。歴史は古く、754年智威大徳が修行した坊に始まります。その後最澄が大原寺の名で寺とし、本尊の三面千手観世音菩薩立像は弘法大師作と言われています。こちらのお寺では、巨石の庭園を眺めながらお抹茶がいただけます。動物の形をした石200トンを集めた庭は「石の寺」と呼ばれ、春は桜が見事。以前は境内南に千原池が広がり巨石庭園とのコラボが楽しめましたが、残念ながら京都第二外環状道路の建設のため以前の景観は失われてしまいました。しかしながら巨石の庭園は見ごたえありますので、お抹茶をいただきながら一息つかれてはいかがでしょうか?

正法寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 正法寺
住所 京都府京都市西京区大原野南春日町1102
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人300円 小人100円
参考サイト http://www.kyoto-shoboji.com/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-7】ドライブしながら、嵐山-高雄パークウェイへ

【プラン3-7】ドライブしながら、嵐山-高雄パークウェイへ せっかく車なので少し遠出して、嵐山-高雄パークウェイで夜景はいかがでしょうか?車で約40分のところにあります。 嵐山高雄パークウエイにはいくつか展望台があり、車内鑑賞できるところが多く、嵯峨野見晴台、小倉山展望台、愛宕前展望台などは車内鑑賞ができますのでお好きなところから夜景が楽しめます。また菖蒲ヶ丘展望台は唯一車内鑑賞ができませんが、京都市内の夜景が高い位置に座って一望できます。幸せの鐘と、誓いの鍵が設置されてますので、ぜひ大切な人と訪れてください。 駐車場から展望台からは照明が暗くなってますので、懐中電灯があると便利で安心です。 営業時間は4月~10月は19時まで、11月 は21時まで、12月~3月 は18時まで(いずれも1時間前までに入場)。

嵐山高雄パークウエイの住所・アクセスや営業時間など

名称 嵐山高雄パークウエイ
住所 京都府京都市右京区梅ケ畑檜社町11
営業時間・開場時間 8:00−19:00(3月−10月) 8:00−22:00(11月) 9:00−18:00(12月−2月)
利用料金や入場料 軽・普通自動車 1,180円
参考サイト http://www.kyoto-shoboji.com/ 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【プラン3-8】京都駅に戻って、ショッピングや夕食を

京都駅まで約40分。 京都駅付近は徒歩の方が便利なので、まずはレンタカーを返却しましょう。 お土産屋さんや夕食処など、京都駅周辺にはたくさんありますので後ほどおすすめを紹介します。京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。 飛行機の場合、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、観光などどれか抜いて時間に余裕をもって空港に向かってください。伊丹空港でお土産は買えますが、京都特有なものではなく関西全体のお土産が多いのでご注意ください。 夜行バスでお帰りの方は、時間まで嵐山ルートで紹介したおすすめスポットをご参考ください。 おすすめのお土産や夕食は後ほど紹介します。

次のページ
「桜を楽しむ」春の京都観光の日帰りプラン >>