大阪城を巡る鉄板モデルコース。近くのおすすめグルメもご紹介

大阪で歴史オタ学生(でも、専門は理系)をやって10年の私が、大阪最大の歴史的モニュメント大阪城を中心にした観光ルートを紹介します!あんな留学生や、こんな留学生を満足させたいろんなスポットをご紹介します。

大阪城の観光の前に知っておこう!

真田丸との関係は?歴史をおさらい!

天下統一を進めていた豊臣秀吉は、大阪を本拠地にしました。
その本拠地に秀吉が建築した、巨大な要塞兼政庁が大阪城でした。
しかし、現在の大阪城は、秀吉が建てた大阪城ではありません。
大河ドラマ真田丸で描かれた通り、大阪夏の陣ですべて燃えて、破壊されてしまったのです。

現在立っている、金の鯱をほこる天守閣のは、そののち、徳川幕府によって建てられた大阪城をなぞって建築されたレプリカ。
とはいえ、外郭の城門や櫓、石垣は徳川時代のものが、そのまま残っています。
城内は、梅や桜が咲き誇る庭園や豊国神社、たこ焼き屋台、大阪城ホールなど楽しいスポットがいっぱいです。

天守閣の中は、歴史博物館と展望台になっており、秀吉の人生を紹介したり、真田丸と真田幸村が活躍した大阪 夏の陣・冬の陣に関する迫力ある展示が楽しめます。
2Fには、兜試着のサービスもあり、思い出作りにぴったりです。

大阪城の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪城
住所 大阪府大阪市中央区大阪城1−1
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人600円 中学生以下無料
参考サイト http://www.osakacastle.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪城の観光にかかる目安時間は?

大阪城公園は、外堀内側を一周して、本丸をぐるっと回るのにかかる時間は、およそ1時間から1時間半程度です。
これに、天守閣をのんびり回ると、2時間半程度は見込んだ方がいいでしょう。

私のお勧めは、ボランティアガイドをお願いすることです。
大阪城の外堀より内側は、素人ではうまく説明できないようなネタが満載。
このボランティアガイド、優秀な方が多く、話を聞いていてもあきません。
しかも、天守をバックにしたとてもいい写真スポットも知っています。

天守内部は、歴史博物館になっているのですが、アニメーションや人形劇やミニチュアで説明されているので、背景知識が全くない人にも優しく作られているので、安心して楽しめます。

駐車場や料金、電車などのアクセス手段は?

大阪城は、電車でいっても車でいっても便利なスポット。
私のおすすめは、大阪から地下鉄谷町線にのって、谷町四丁目駅でおりて、大阪城に行くコースがおすすめです。
このコースは、大手門の威容を正面から楽しめるコースになっています。
他にも、JR環状線 大阪城公園駅で降りて、大阪城公園側を横断し城内に入るコースがあります。
このコースは、大阪城内をぐるっとまわらずに直線的に天守閣まで近道するのには良いコースです。

車で行く場合は、大阪城周辺の駐車場を利用します。
大阪城には、車で入場(入城?)は禁止。
大阪歴史博物館とNHKの地下におおきな駐車場があるので、是非その駐車場をご利用ください。

もうひとつ珍しいアクセスといえば、水上バスでしょうか。
大阪港から大阪の町を川伝いに横断する経路は、桜の季節にはとても華やかで、おすすめです。

基本的な観光コース

私のおすすめは、地下鉄谷町線谷町四丁目駅から大阪城に向かうルートです。
NHKの前を通ると、大きな石垣と堀が目に入ると思います。
そこに見えるのが、「大手門」です。
この大手門、江戸時代から残っている重要文化財。
空堀を左にみながらそのまますすむと、桜門が目に入ってきます。
修道館、豊国神社などによってから、桜門をくぐります。
途中には、加工に失敗して放置されている石垣用の石があり、当時の加工法を想像することができます。
さらに、桜門のわきの石をよくみると、各大名の刻印を確認することができます。

桜門を過ぎると、いよいよ本丸です。
本丸広場では、毎日のように演劇や猿回しなどの催しものが行われています。
季節になると、夜の花見や紅葉狩り用の特設会場も設けられます。
もう天守閣はすぐそこです。

天守閣を見終わったら、極楽橋から青屋門を抜けていきましょう。
公園を横断すれば、大阪城公園駅です。

大阪城大手門の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪城大手門
住所 大阪府大阪市中央区大阪城2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://osakacastlepark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

午前に観光してランチするコース

大阪城自体は、手早く回れば二時間半程度で回れるので、午前9:00からスタートすれば12:00にはだいたい終わらせることができるでしょう。
では、大阪城を回ったあとのおすすめランチスポットを紹介します。

大阪城の周辺で、食事ができるすぽっとはたくさんあります。
大阪城が街のど真ん中にありますからね。
一つ目のスポットが、森ノ宮駅周辺でしょうか。
大阪城公園の南東角から出て、歩いて5分程度のところにあるのが、JR環状線 森ノ宮駅です。
駅、東側にはビル群が並び、この中にちらほら飲食店が入っています。

もう一つが、大阪城天守閣から北にすぐいったところにある大阪ビジネスパークです。
近所にオフィスも少なくないので、気軽な昼食をとれる店がいっぱいありますよ。
まず、困ることはないでしょう。

次が、谷町四丁目駅周辺です。
谷町四丁目駅の西側は、のみやもあるちょっとした歓楽街になっています。
オフィスも混在しているので、ラーメン屋もちらほらみられます。
大阪城をぶらっとひとまわりしたあとに、歩き回るのもいいかもしれません。

大阪ビジネスパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪ビジネスパーク
住所 大阪府大阪市中央区城見1丁目
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.obp.gr.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪城を拠点に大坂をめぐるならこのコース

午前中にのんびりと大阪城を回り、昼食をとったあとは有名な別拠点の観光地に行くというのが、基本的におすすめのコースです。
例えば、午前 大阪城 ⇒ 午後 道頓堀や通天閣 という流れがおすすめ。
この項目ではあえて、大阪周辺の観光スポットを紹介しようと思います。

大阪城周辺にある観光スポットといえば、大阪天満宮、天神橋筋商店街、天満天神繁盛亭などがあります。
3,4,7月なら、是非、大阪天満宮に行ってみてください。
3月は、梅まつりを行っており、神社の境内や神社の別棟に展示されている梅を楽しむことができます。
かなり大きなイベントで、梅以外にも、いろいろなお楽しみがあります。
7月は、有名な天神祭りが開催されている時期です。
日本で、三本の指に入る規模のこのお祭り。
是非一度ご覧になってください。
このように、大阪天満宮で大きなイベントを行っているときは、天神橋筋商店街でもお得なイベントを行っていることがおおいです。
天満天神繁盛亭は、落語の寄席で、ちょうど大阪天満宮の裏側にあります。
上方演芸の神髄を、是非。

大阪天満宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪天満宮
住所 大阪府北区天神橋2丁目1−8
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tenjinsan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪城の周辺でおすすめのレストラン・飲食店はここ!

お好み焼き さくら


まずは、大阪らしいこなもんから、紹介します。
谷町線 谷町四丁目駅近くあるお好み焼き「さくら」がおすすめです。
このお店は、モダン焼きが本当においしい。
お好み焼きというと、中身がドロッとしたものと、中身までしっかり火をとおして弾力があるものの2つにわかれますが、このお店のそれはちょうど中間。
お好み焼きというと、ソースの味しかしないイメージでしょうが、このお店のお好み焼きには、だしの味と卵の風味がしっかりする逸品です。
モダン焼きの焼きそばも、ちょうどいい太さでよくソースとからみ、この一品で十分満足することができるはず。

お好み焼き さくらの住所・アクセスや営業時間など

名称 お好み焼き さくら
住所 大阪府大阪市中央区内淡路町1-1-4
営業時間・開場時間 11:30−15:00, 17:30−23:00 日曜定休
利用料金や入場料 山芋焼 1,280円
参考サイト https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27046277/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

串カツ おいでおいで


大阪鉄板グルメの一つ、串カツ屋さんも大阪城の近所にあります。
私が紹介するのは、「串カツ おいでおいで」。
大阪城公園の南東隅の出入り口、歩いてすぐの森ノ宮駅近くにあるお店です。
内装がアットホームで、大阪らしく隣の知らない客に声をかけられたことがあります。
とにかく、上質な串カツ。
サクサクと軽いころもに、たっぷりとした具がついているボリュームのある串カツです。
脂っこさはまったくなし。
具も、白子、エビ、チーズなど品数が豊か。
大阪で串カツといえば、みんなで共有というイメージがありますが、このお店では、すきなだけソースを取り分けることができます。
つけるものも、ソースだけでなくいろいろ楽しめます。
予約が優先のお店なので、本当に行きたい方は予約してください。

串カツ おいでおいでの住所・アクセスや営業時間など

名称 串カツ おいでおいで
住所 大阪府大阪市東成区中道1丁目1−17
営業時間・開場時間 17:00−24:00(日曜は22:00まで) 月曜定休
利用料金や入場料 定番!0本セット1,100円
参考サイト http://ameblo.jp/oide94/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洋食屋 フレンドシップ


昭和以来続く、洋風定食をまもりつづけるレストラン「フレンドシップ」。
大阪城公園の南東隅から出て、右手にいった高架下にあるお店です。
大阪で一番おいしい洋食屋さんだと思います。
とんかつ、エビフライ、カキフライ、エビクリームコロッケ、ハンバーグと定番がそろっています。
私は、エビフライとエビクリームコロッケがおすすめです。
私は、貧乏育ちなもんで、エビクリームコロッケに小エビが入っていて感動しました。
ちなみに、みなが定食をたのまなければいけないというわけではありません。
1000円ビールセットは、ビールになにか一品を組み合わせたものです。
店内では、これを囲んでちょっとした飲みを、楽しんでいる姿を見ることがあります。

洋食屋 フレンドシップの住所・アクセスや営業時間など

名称 洋食屋 フレンドシップ
住所 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目16
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 C定食 1,350円
参考サイト http://www.tokumasa.net/original92.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラーメン 麺匠 慶次


大阪で味わう濃厚ラーメンのお店 麺匠 慶次がおすすめです。
青屋門からでて、大阪城公園駅とは逆方向、左側にすすみ城見橋をこえると、大阪ビジネスパーク駅はあります。
その駅前にあるラーメン店です。
ベースは醬油豚骨で、ちじれた中太麺でよくスープにからみます。
つけめんもおすすめですよ。
とにかく、くせになるスープで鶏ガラスープと豚骨がブレンドされた味わいに、パンチの効いた醤油ベースのタレがいいバランスです。
中身がとろとろの味玉やとにかく柔らかいチャーシューなどの、ひとつひとつの具がしっかりと作りこまれていて、おすすめのお店ですよ。

麺匠 慶次 の住所・アクセスや営業時間など

名称 麺匠 慶次
住所 大阪府大阪市中央区城見1丁目3−7
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 魚介豚骨ラーメン 800円
参考サイト http://www.sakana-suki.com/keiji/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラーメン Tsurumen 大阪城北詰

https://www.instagram.com/p/BG0Jf5rvJND
Tsurumen 大阪城北詰は、大阪では珍しい塩ラーメンが楽しめるお店。
JR東西線 大阪城北詰駅の近所にあるラーメン店です。
私のおすすめは、海老ワンタン麺。
ベースが鶏ガラベースの塩スープで、麺は平打ちストレートの細麺。
歯切れの良い麺で、私は下味がついていると感じました(友人は、同意せず。)。
珍しく、海老ワンタンにはエビが丸ごと入っていて、しっかりとエビの味がします。
スープの主張がないので、チャーシューにせよ海老ワンタンにせよ、ちゃんとそれぞれの味が楽しめます。
爽やかなゆず風味と、鷹の爪がシンプルなこのラーメンを強調している、そんな逸品です。

Tsurumen 大阪城北詰の住所・アクセスや営業時間など

名称 Tsurumen 大阪城北詰
住所 大阪府大阪市都島区片町1丁目9-34
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:30−22:00 火曜定休
利用料金や入場料 塩ワンタン麺 930円
参考サイト https://twitter.com/pj_tsurumen
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪城を楽しんで

せっかく大阪城にきたのなら、退屈がらずに歴史としっかり向き合ってみてください。
あれだけ大きな城を作ることができた権力者の力に思いをはせつつ、紹介したお店で豪華な食事を楽しむ旅も良いと思いませんか。

photo by PIXTA , iStock and so on.