地元民が伝授!鎌倉の観光完璧ガイド。見どころ&お土産&グルメ解説します!

古都鎌倉。私はこの町で育ちました。約20年間ほど前からこの町に住んでいるのですが、山と海など自然が豊かなとても住みやすい環境です。鎌倉というと少し田舎かな?というイメージがあるかもしれませんが、鎌倉駅から電車で二駅の大船駅まで出れば大抵の物は揃いますし、街としての機能がキチンとありつつも、自然の溢れた環境。今回は鎌倉の魅力について、地元民ならではの目線でお伝えしたいと思います。

鎌倉の観光の前に知っておこう!

鎌倉というと何を思い浮かべるか?という時に多くの人は大仏とか鶴岡八幡宮、お寺などを思い浮かべると思います。
それは間違いないのですが、鎌倉にはその他にも豊富な鎌倉ならではのレストラン、鎌倉ならではの土産屋さんがあります。
そういった点にも注目したいですね。

自然が好きな方だと、海沿いなどが気になる方も多いと思います。
特にサーフィンをする方は鎌倉をはじめとした湘南地域を好まれますよね。
そういった方にお勧めしたい海沿いのちょっとした良い店などもお伝えします。

後は、地元に長年住んでいるからこそ見えている部分はあると思います。
どうしても観光マップに載っているような店選びや、観光マップに載っているようなコースしか通れない。
そういう方に新しい提案ができると嬉しいです。

鎌倉の観光って、主になにをするの?

鎌倉の観光って、主になにをするの?

image by PIXTA / 14210087

鎌倉を観光する際に注目したいのはお寺などの歴史あるスポットと、豊富な鎌倉の街中の飲食店、自然が豊かな海沿いのエリア。
鎌倉は海に面しているので海鮮物が豊富ですし、地元で作られた鎌倉野菜を使った料理なども美味しいですよ。

また、鎌倉駅以外にも大船駅などの飲食店がとても豊富な地域もあります。
下町風情溢れる大船では安くて美味しい店が沢山あります。
鎌倉観光初心者の方は、まずは大仏や鶴岡八幡宮、お寺などを観光して、慣れてきたら大船のグルメを楽しむなどがお勧めです。

観光の前に、簡単に鎌倉の歴史を知っておこう

学校の歴史の授業でも習ったと思いますが、鎌倉はとても歴史のある町。
かつて鎌倉時代という時代があったのはご存知だと思いますが、これは幕府が鎌倉に置かれていたという、とても意義のある事です。
当時の武家の一番偉い人(初期は源頼朝ですね)が鎌倉にいたという事。
この鎌倉時代は約150年ほど続きました。

当時は武家がとても力を持っていて偉い時代だったので、現代でイメージすると東京都のお偉いさんが住んでいる日本の中心エリアといった所でしょうかね。

鎌倉への主要都市からのアクセス手段や時間は?

東京や横浜などの近隣の主要都市からのアクセス方法や時間をお伝えしたいと思います。
東京駅や横浜駅から鎌倉までのアクセス方法はJRの東海道線を利用して大船駅から乗り換えるか、もしくは横須賀線で一本で行く方法があります。
東京駅からは約1時間、横浜駅からは約30分程度の移動時間がかかります。

鎌倉の駐車場はどこ?停めやすい?

鎌倉にはあまり多くの駐車場はありません。
ですが、少ない中でもタイムズなどの時間決め駐車場は幾つかあります。
鎌倉の御成町周辺にタイムズが幾つかあります。
また、鎌倉駅からは離れますが、同市内の大船の芸術館付近のタイムズはトータルで129台停められる広い駐車場となっています。
地元なので、そういった駐車場の前を通る事も多いですが、平日でもかなり混んでいる印象です。

鎌倉観光のおすすめ時期は?冬は寒い?

鎌倉観光のおすすめ時期は?冬は寒い?

image by PIXTA / 16547573

鎌倉観光のお勧めしたい時期は夏場です。
夏は海開きと共に海水浴場が利用できますし、地元で花火大会が開催されます。
勿論、夏以外も見所は沢山あります。
春は桜が綺麗な公園がありますし、梅雨の季節は紫陽花がとても綺麗なエリアもあります。
その他にも、秋の季節は紅葉が綺麗なエリアがありまし、冬はささやかですがイルミネーションが見れるエリアもありますね。
四季に富んだ町だと思います。

鎌倉から、神奈川県内の他の観光地に行ける?湘南は?横浜は?

鎌倉から行ける神奈川県内の観光地は藤沢市の「江ノ島」、横浜の「みなとみらい」辺りがお勧めです。
江ノ島に関しては、鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗って移動する事ができます。
横浜も横須賀線に乗って一本で移動が可能です。
鎌倉観光のついでに、神奈川県内の近隣の地域を見ても発見があってきっと面白いですよ。

湘南を訪れるならば、絶対に訪れて頂きたいのが江ノ島です。
鎌倉駅から江ノ島電鉄に乗って移動する事をお勧めします。
途中で様々な海沿いの駅があるので江ノ島へ着く途中で降りてみるのも面白いかもしれません。

横浜を訪れる際は、鎌倉駅から横須賀線で移動します。
横浜はなんといっても「みなとみらい」エリアをお勧めします。
港町の横浜も歴史のある観光地なので是非訪れたいですね。

鎌倉のグルメといえば?

鎌倉のグルメは海に面しているエリアの海産物や、地元の農家さんによって作られている鎌倉野菜に注目したいですね。
鎌倉には腰越漁港という漁港があります。
その付近で捕れた海産物は地元の料理屋さんや魚屋さんなどに卸されています。
また、鎌倉で作られる野菜は一つのブランド化していて、フラッと入った料理屋さんで鎌倉野菜として提供されていたりします。

この鎌倉野菜は鎌倉市以外のエリアでも、ちょっとしたブランド価値を持っています。
同じ湘南地区の藤沢駅の飲食店を訪れた時に、鎌倉野菜を提供してくれるお店に出くわした事がありますが、それだけ人気があるという事でしょう。

鎌倉観光のモデルコースはこう!

鎌倉観光のモデルコースはこう!

image by PIXTA / 11826187

日帰りの場合

鎌倉を日帰りで楽しむ場合は、鎌倉駅に直行し、駅周辺を楽しむのが賢いです。
定番の鎌倉の大仏と鶴岡八幡宮を観光し、飲食店や昔ながらの飲食店が立ち並ぶ小町通りや御成通りを楽しむのがグッド。
小町通りや御成通りを見て回ると、伝統工芸品の鎌倉彫りなどのお店や、ガラス細工のお店、ソフトクリームや煎餅などの食べ歩きができる軽食が買えるお店などがありとても楽しめますよ。

特に紫芋ソフトクリームには要注目!鎌倉の人気食べ歩きアイテムに紫芋ソフトクリームというものがあるのですが、これはとても美味しいです。
芋のほのかな風味がソフトクリームにマッチして最高!

1泊2日の場合

1泊2日の場合

image by PIXTA / 24198709

1泊2日で楽しむ場合は、鎌倉駅の他に江ノ島電鉄沿いも楽しむと良いと思いますよ。
江ノ電沿いには、お寺のある「極楽寺駅」温泉で近年人気上昇中の「稲村ケ崎」海を眺めながら料理を楽しめるカレー屋さん「七里ヶ浜」SLAM DUNKの陵南高校のモデル校「鎌倉高校前」などの沢山のスポットがあります。

このSLAM DUNKの舞台の陵南高校では、鎌倉高校の体育館で主人公たちのライバルの魚住選手があまりの練習のキツさに体育館の外で食事を戻してしまうシーンの描写があります。
その体育館というのも、実在しています。
さすがに、鎌倉高校は観光地では無いので、中には簡単に入れる機会は少ないですが、機会があったら確認してみたいですよね。

2泊3日の場合

2泊3日で初日に鎌倉駅周辺、二日目に江ノ島電鉄沿いも楽しんでも、まだ物足りない方や時間がある方には帰り際に大船駅に寄る事をお勧めします。
大船駅は昔ながらの下町情緒溢れる町並で、飲食店がとても豊富な町。
観光スポットとしては大船観音(地元では観音様と親しまれています)が有名。
駅を降りて商店街を見て回ると個人経営の安くて美味しくてお店が沢山あるので是非、立ち寄ってください。

鎌倉観光、季節ごとの見どころは?

「春」の桜の見どころとえば、「段葛」

「春」の桜の見どころとえば、「段葛」

image by PIXTA / 15230677

春の桜の見どころは何と言っても「段葛」です。
鶴岡八幡宮と由比ヶ浜をつなげる道で、春になると綺麗な桜吹雪が舞い散り、床一面は桜の花びらで埋め尽くされます。
春に鎌倉を訪れたのであれば、必見とも言えるスポットです。

春になると、この段葛でちょっとしたお花見気分の事をやっている方も見かけます。
桜の季節になると、とても活気あふれる道になります。

「夏」の見どころといえば、 「腰越海岸」

「夏」の見どころといえば、 「腰越海岸」

image by PIXTA / 27835205

夏の見どころは海水浴のできる腰越海岸です。
江ノ電で藤沢へ向かう途中の腰越駅は、漁港のあるエリアで地元の魚を使った料理屋さんが並んでいます。
江の島をバックに写真を撮る事もできる人気スポットです。
夏場の江ノ電「腰越~鎌倉間」の海沿いの駅はとてもお勧めですね。
また、花火大会が開催される時期でもある点に要注目!

この花火大会は鎌倉の恒例行事となっています。
迫力満点で、花火を見ながら飲むビールと枝豆が最高ですね。
少年時代に私も観に行った事がありますが、とても良い思い出です。

「秋」の紅葉の見どころといえば、 「長谷寺の紅葉」

「秋」の紅葉の見どころといえば、 「長谷寺の紅葉」

image by PIXTA / 27173642

秋の紅葉の見どころは長谷寺の紅葉です。
11月中旬頃からが特に紅葉のピークになるのですが、お寺や神社の他にもハイキングコースで景色を楽しむ事もできます。
ハイキングコースの道はやや緩やかですが、運動靴やスニーカーなどの動きやすい格好で歩く事をお勧めします。

この長谷寺はお花で有名なお寺で、梅雨の時期になると紫陽花(あじさい)が咲くなど、とても綺麗なお花を見る事ができます。
季節毎に違った顔を持つ、お寺を訪れるというのも何だか良いですよね。

「冬」の見どころといえば「 鶴岡八幡宮の初詣」

「冬」の見どころといえば「 鶴岡八幡宮の初詣」

image by PIXTA / 10295921

海の街である鎌倉、夏のイメージが強いですが、冬場にも見どころはあります。
年末年始の鶴岡八幡宮は大晦日に参拝する方で賑わっています。
初詣で賑わう鶴岡八幡宮ですが、出店なども沢山出店されてとても楽しい時間を味わえます。

冬の鶴岡八幡宮は独特の空気感があって、とても素敵です。
年中通して観光する事はできるのですが、冬ならではの味わいがあると思います。

鎌倉観光で行きたい観光スポットはここ!

実は中に入れます「高徳院の大仏」

実は中に入れます「高徳院の大仏」

image by PIXTA / 27310806

高徳院は鎌倉を訪れた際には、是非立ち寄りたい人気スポットです。
有名な大仏があります。
実はこの大仏は中に入る事ができる点が注目です。
(お金は別途かかります)大仏は写真映えも良いので、記念写真を撮る事をお勧めします。

こちらの大仏の他にも大船駅にある観音様もお勧めです。
勿論、観音様も中に入る事が可能になっています。
管理の為に必要な要素だったのかもしれないですが、こういった遊び心が当時の人にもあったのかもしれないですね。

高徳院の住所・アクセスや営業時間など

名称 高徳院
住所 神奈川県鎌倉市長谷4丁目2−28
営業時間・開場時間 8:00−17:30(夏期) 8:00−17:00(冬期)
利用料金や入場料 一般200円 小学生150円 (大仏胎内の拝観料別途20円)
参考サイト http://www.kotoku-in.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

初詣は大切な人と訪れたい「鶴岡八幡宮」

初詣は大切な人と訪れたい「鶴岡八幡宮」

image by PIXTA / 27154828

鎌倉を代表する神社である鶴岡八幡宮は年末年始にとても賑わう人気スポット。
初詣の時期になると多くの人が訪れます。
わざわざ遠方からお越しいただけるケースも多い。
初詣の時期は沢山の出店が出ていてちょっとしたお祭り気分を味わえます。

この鶴岡八幡宮への道である段葛は春になると桜並木がとても綺麗です。

鶴岡八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 鶴岡八幡宮
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hachimangu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

食べ歩きが魅力!「小町通り」

食べ歩きが魅力!「小町通り」

image by PIXTA / 20253561

沢山の飲食店や伝統工芸品などのお土産屋で並ぶ小町通り。
食べ歩きをしながら楽しく歩き回る事をお勧めします。
小町通りでは、紫芋のソフトクリームや、煎餅、フランクフルトなどをその場で買って食べるのが食べ歩きの一つの楽しみ方です。

その他にも手ぬぐい屋、帽子屋、革製品のお店、小物のお店など、ちょっとした雑貨などを売っているお店が沢山あって、とても楽しいですよ。
中でもお土産で注目したいのが鎌倉彫ですかね。
伝統のある品なので、実物を見ると感動するかもしれません。

小町通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 小町通り
住所 神奈川県鎌倉市小町2-11-19
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/02komachidouri.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鎌倉定番土産と言えばここ!「豊島屋本店」

鎌倉の定番お土産の「鳩サブレ」を販売しています。
バターの優しい香りが特徴のお菓子です。
実はこの本店のみで販売している鳩グッズがある点にも注目したいですね。
鎌倉駅降りてすぐの豊島屋扉店は実は支店で、本店は若宮大路沿いにあります。
ご注意ください。

豊島屋 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 豊島屋 本店
住所 神奈川県鎌倉市小町2-11-19
営業時間・開場時間 9:00−19:00 水曜定休
利用料金や入場料 鳩サブレー(7枚入) 864円〜
参考サイト http://www.hato.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お花が綺麗な人気スポット「長谷寺」

お花が綺麗な人気スポット「長谷寺」

image by PIXTA / 16908105

紫陽花(あじさい)で有名な長谷寺は江ノ電の長谷駅で降りて約5分ほどの場所にあります。
多種多様な花で賑わうスポットです。
そして、この長谷駅周辺も美味しい飲食店が沢山あるので散策してみると面白いですよ。

長谷寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 長谷寺
住所 神奈川県鎌倉市長谷3丁目11−2
営業時間・開場時間 8:00−17:00(夏期) 8:00−16:30(冬期)
利用料金や入場料 大人300円 小学生100円
参考サイト http://www.hasedera.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夏の花火は圧巻!「由比ヶ浜」

夏の花火は圧巻!「由比ヶ浜」

image by PIXTA / 23259240

鎌倉駅から徒歩圏内になる由比ヶ浜海岸は自然豊かで良いですよ。
夏場になると、鎌倉の海岸付近で見える大きな地元の花火大会が行われます。
毎年2000発以上の花火が打ち上げられるこちらの大会は大変賑わいます。

由比ヶ浜海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 由比ヶ浜海岸
住所 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_kaihin.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鎌倉観光で泊まりたいホテルはここ!

海の目の前「鎌倉プリンスホテル」

海を眺める事ができる七里ヶ浜にある鎌倉プリンスホテル。
ランキングを見ると、多くのランキングでナンバーワンの人気を誇っている事がわかります。
鎌倉駅へのアクセスも比較的楽ですし、何よりも海の近くで自然の近くという環境の良さがそれを物語っていますね。

鎌倉プリンスホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 鎌倉プリンスホテル
住所 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東1丁目2−18
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊 8,360円〜
参考サイト http://www.princehotels.co.jp/kamakura/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

利便性の高さが魅力「ホテルメッツかまくら大船」

鎌倉駅から横須賀線で二駅の大船駅にあるホテルメッツかまくら。
駅からのアクセスが便利なので利用しやすいです。
(徒歩約5分)ホテルの1階には白ヤギ珈琲店という喫茶店が営業していて朝食はそこでとる方が多いようですね。

ホテルメッツかまくら大船の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテルメッツかまくら大船
住所 神奈川県鎌倉市大船1丁目2−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊 6,900円〜
参考サイト http://www.hotelmets.jp/kamakura/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シックな外観が魅力「鎌倉パークホテル」

とてもシックな外観のホテルです。
長谷駅から徒歩10分強ほどかかります。
湘南の海の近くなので、海を眺める事ができてロケーションがとても良いですよ。
海沿いのホテルに泊まれるって何かロマンチック!

鎌倉パークホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 鎌倉パークホテル
住所 神奈川県鎌倉市坂ノ下33−6
営業時間・開場時間 チェックイン14:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊朝食付 13,000円〜
参考サイト http://www.kamakuraparkhotel.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

街中の便利ホテル「相鉄フレッサイン」

大船駅にあるホテル。
駅を降りてしばらく歩いた街中に佇んでいます。
商店街の近くに位置するので、飲食店や小売店が充実しているので大変利用しやすいホテルです。
朝食は併設している上島珈琲店のモーニングが広々として快適!

相鉄フレッサイン鎌倉大船の住所・アクセスや営業時間など

名称 相鉄フレッサイン鎌倉大船
住所 神奈川県鎌倉市大船1−26−5
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊 7,200円〜
参考サイト https://fresa-inn.jp/ofuna/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鎌倉観光で絶対食べてほしいグルメはここ!

鎌倉を代表するカレー店「OXYMORON(オクシモロン)」

こちらのお店は鎌倉の小町通りにあります。
カレー屋さんなのですが、何と出入り口付近には雑貨を取り扱うというユニークなお店です。
場所は小町通りに入り、鶴岡八幡宮方面へ5分ほど歩いていき、左手にある建物の2階に入っています。
とても美味しい個性豊かなカレーの数々をお楽しみください。

私の知人で大変グルメな者がいるのですが、このカレー屋さんは凄いぞ!と教えてくれた事が店を知るキッカケ。
やはり、美味しい物を知っている人はとことん拘りがあるのだなと思いました。

OXYMORONの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 OXYMORON
住所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38 2F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

 

老舗の有名マスターのお店「カフェ・ヴィヴモン ディモンシュ」

昔から鎌倉で愛されているカフェ。
自家焙煎したコーヒー豆を注文が入ってから一杯一杯丁寧に挽いて淹れてくれるお店。
オーナーの堀内さんはこの業界では知る人ぞ知る有名人で、珈琲や音楽に関する本を出版。
店内には、珈琲を淹れる為の器具なども沢山取り揃えているので、珈琲好きにはたまらないお店です。

こちらのお店は当然ながら、珈琲主体のお店なのですが、フードメニューも大変美味しくて最高!。
サンドイッチやオムライスを食べた事がありますが絶品!とても美味しくて幸せな気分を味わう事ができました。

カフェ ヴィヴモン ディモンシュの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 カフェ ヴィヴモン ディモンシュ
住所 〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-1-5 桜井ビル 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

 

一杯一杯を丁寧に淹れてくれます「GOOD GOODIES」

鎌倉の御成通りの小道の中に入ると、ひっそりとあるコーヒーショップ。
店主が一杯一杯丁寧にハンドドリップで珈琲を淹れてくれます。
スタンディング・スタイルで珈琲を楽しむお店で、地元では注目されています。
鎌倉のお菓子屋さんのケーキなどを置いていて、小さなコラボレーションをしている点にも注目です。

このスタンディング・スタイルの形というのは面白くて、地元のちょっとした有名人みたいな人も店を訪れて珈琲を楽しんでいます。
気さくそうな雰囲気で、店主のお兄さんと話している姿を見た事があります。

THE GOOD GOODIESの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 THE GOOD GOODIES
住所 〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町10-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

 

夜の海を眺めながら…「珊瑚礁」

江ノ電の七里ヶ浜駅付近に位置するカレーを中心としたレストラン。
海を眺めながら食べる料理の数々はとても美味しいです。
夕方~夜の海は特に綺麗で、夜景を眺めながらロマンティックなひと時をお過ごしください。

こちらの珊瑚礁では「ガリポテ」というお土産があるのですが、それがビールに大変よく合う代物でお勧めです。
珊瑚礁のお店では勿論の事、湘南地域のスーパーマーケットなどでもたまに見かけます。

珊瑚礁 本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 珊瑚礁 本店
住所 〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-2
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

 

古民家の佇まい「松原庵」

江ノ電の由比ヶ浜付近にある古民家を改装した店舗が特徴的なお店。
蕎麦(そば)に日本酒が相性抜群でとても美味しいです。
そばメインの昔ながらの日本料理屋と言った所でしょうか。
こういったちょっとしたお酒が飲める小料理屋というのは、重宝するものです。

鎌倉にはこちらのお店のように、ちょっとした料理を食べてお酒を飲む事ができるお店があちらこちらにあります。
そういった観点でお店を探してみるのも面白いかもしれないですね。

鎌倉 松原庵の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 鎌倉 松原庵
住所 〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-3
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

 

いよいよ鎌倉観光も終わり。おすすめお土産はこれ!

鎌倉の定番土産「鳩サブレ」

鎌倉駅の豊島屋で販売している鳩サブレ。
バターの優しい香りとサクッとした食感のこちらのお菓子は鎌倉を代表するお土産と言えるでしょう。
こちらの豊島屋は鎌倉に二店舗を構えていて、その他にも大船駅のお菓子を売っているコーナーで買う事ができます。
皆が知ってるお土産なので喜ばれる事でしょう。

こちらの鳩サブレは地元鎌倉市に工場があり、割れてしまった商品もきちんとそちらの工場で決められた日に販売をしているそうです。
食べ物を大切にしようという気持ちが伝わってきますよね。

豊島屋 鎌倉駅前扉店の住所・アクセスや営業時間など

名称 豊島屋 鎌倉駅前扉店
住所 神奈川県鎌倉市小町1丁目6−20
営業時間・開場時間 [月-金] 7:00−18:00 [土日祝]9:00−19:00 火曜定休
利用料金や入場料 鳩サブレー(7枚入) 864円〜
参考サイト http://www.hato.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フワフワ優しい食感「鎌倉カスター」

フワッとした食感のスポンジに甘いクリームが入った鎌倉カスターは、小さいお子様などに喜ばれるお土産。
味も抹茶・チョコレート・カスタードなどと数種類あり、値段もリーズナブルです。
一個あたり120円くらいと、お土産を買う側のお財布にも優しいのが特徴ですね。

こちらのお菓子は私は幼少期によく食べたのですが、食べ方を失敗すると中のクリームがはみ出してしまって大変な事になるのですよね。
そういった点を注意して召し上がっていただけたらなと思います。

鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館の住所・アクセスや営業時間など

名称 鎌倉ニュージャーマン 鎌倉駅前本館
住所 神奈川県鎌倉市小町1丁目5−2
営業時間・開場時間 8:30−20:00(土日祝は19:00まで)
利用料金や入場料 鎌倉カスター 1個140円
参考サイト http://www.yougashi.co.jp/custar/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウサギの絵が可愛い「鎌倉五郎の半月」

可愛いウサギの絵が特徴的な「半月」は手軽に食べられるので、職場などで配るのにお勧めです。
抹茶クリームや小倉クリームなどの甘いペーストが、おせんべいの生地に挟まれているのが特徴。
パッケージも可愛く、贈り物として優れています。

鎌倉五郎 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 鎌倉五郎 本店
住所 神奈川県鎌倉市小町2−9−2
営業時間・開場時間 10:00−19:00
利用料金や入場料 鎌倉半月(6枚入) 617円〜
参考サイト http://www.kamakuragoro.co.jp/products/m_hangetsu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レーズンたっぷり!「鎌倉小川軒・レーズンウイッチ」

しっとりした柔らかいビスケットの中にレーズンとクリームがたっぷり入ったお菓子。
上には薄切りのアーモンドが乗っかっています。
鎌倉御成町に本店を構える鎌倉小川軒の定番商品となっています。
あまりの人気から鎌倉以外の神奈川県近隣地区(横浜市の戸塚など)に支店があるのも特徴。
ちょっとした独特の苦みがあり、大人の味かもしれません。

鎌倉小川軒 鎌倉本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 鎌倉小川軒 鎌倉本店
住所 神奈川県鎌倉市御成町8−1
営業時間・開場時間 10:00−19:00
利用料金や入場料 レーズンウィッチ(10個入) 1,296円〜
参考サイト http://www.ogawaken.jp/shop/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人気急上昇中!「紅谷本店・クルミッ子」

自家製キャラメルで和えたクルミをバタークッキーでサンドしたお菓子。
リスの絵が特徴的で鎌倉土産の中でも人気が上昇中です。
食べごろサイズなので、女性や小さいお子さんからの人気上昇中!

こちらのお菓子はInstagramなどのSNSで取り上げている方が多く、とても人気のある愛されているお菓子なのだなと感じました。

鎌倉紅谷 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 鎌倉紅谷 本店
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4
営業時間・開場時間 [月-金] 8:00−17:00 [土日祝]8:30−18:00
利用料金や入場料 クルミッ子(5個入) 702円〜
参考サイト https://www.beniya-ajisai.co.jp/shop/head/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

改めて知った地元鎌倉の広さと深さ

 

地元に住んでいる人間として、改めて鎌倉の事を調べて考えてまとめました。
自分は良い環境に住んでいるのだなと実感できました。
鎌倉の魅力の全てはこの記事で伝えきれていないと思います。
だけれども、この記事を読んだ事によって、誰かの鎌倉を訪れる一つのきっかけになれたら幸いです。

このような記事を書くには、どうしても沢山の調べ物をする必要性があります。
そういった、調べ物をして自分の知識としていく事がまた一つの楽しみです。
この記事を書き進めていく内に、私の鎌倉への知識が増えました。

photo by PIXTA