ハロウィンはディズニーへ行こう!過去のハロウィンはどんな感じだったの?行きたくなる12のこと

ハロウィンイベントはディズニーで開催されるシーズンイベントの中でも特に人気!全身仮装を楽しむ人たちが増え、今注目を集めているハロウィン。限定パレードやグルメはもちろん、仮装してパークへ遊びに行けるのもディズニーハロウィンの魅力。その詳細をたっぷりご紹介していきます♪

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

1.毎年変わるハロウィンイベント!

ディズニーハロウィンイベントは、毎年9月上旬から10月31日まで開催される人気イベントで、ディズニーランド・シーの両パークで違った趣のハロウィンを楽しむことができます。

毎年テーマが変わり、何度行っても楽しめるのも人気の理由。
ちなみに2016年のハロウィンテーマを振り返るとランドはポップな雰囲気の「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」。

シーはディズニーの悪役「ヴィランズ」をテーマにした「ザ・ヴィランズ・ワールド」が開催されました。
「ザ・ヴィランズ・ワールド」は2015年のハロウィンからスタートし、あまりの人気っぷりに2016年でも引き続き開催されたようです。

ハロウィンの人気は日本でも年々上がっており、毎年ディズニーハロウィンでも魅力的なプログラムを数多く導入し気合を入れています。

ここからはディズニーハロウィンならではの楽しみ方をたっぷりご紹介していきます♪

2.ハロウィン一色に染まるパーク

ディズニーハロウィンのイベント中は、パーク全体がハロウィン仕様に飾り付けられ、ちょっぴりダークで普段と違う雰囲気が広がっています。

あちこちに置かれたカボチャのランタン、シーではダッフィーのカボチャランタンになっているなど、こんな風にディズニーエッセンスをハロウィンに取り入れています。

眺めているだけでも可愛いですが、ぜひ写真に撮ってどんどんSNSにアップしちゃいましょう♪

こうした飾りも毎年変わっていきますので、去年撮ったディズニーハロウィンの写真と見比べてみるのも楽しいですね。

ちなみにパークで撮った写真を「デジタルフォトエキスプレス」に持っていくと、ディズニーオリジナルフレームが付いた写真にプリントできちゃいますよ!

ハロウィン限定のフレームデザインになっていますので、ぜひ記念に一枚撮ってみてはいかが?

ここからは特に見て欲しいハロウィン飾りをランドとシーに分けてご紹介します。

3.ワールドバザールがミステリアスな雰囲気に変身!【ランド】

ランドのエントランスを過ぎ、まず初めに通るエリア「ワールドバザール」。
七夕デイズのイベントでは中央に大きな短冊、クリスマスイベントには巨大ツリー、アナ雪イベントでは氷の結晶など、季節のイベントの装飾が楽しめる定番スポットです。

ハロウィンイベントでは、ブルーやパープルのライトアップにクモの巣がかかり、怪しい雰囲気に満ちています。

明るく華やかな装飾も楽しいですが、たまにはこういうミステリアスな雰囲気も素敵ですね。

4.重厚な装飾が迫力満点!【シー】

エントランスにあるシーのシンボル「アクアスフィア」を過ぎ「メディテレーニアンハーバー」へ向かう時に通る入口の装飾にご注目。

ランドとはまた一味違った重厚な装飾で、大人っぽい雰囲気が漂います。
特にライトアップされる夜に見て頂きたいです。

入口なので記念写真を撮るのがなかなか難しいフォトスポットですが、人が空いている時間帯を狙って撮ってみてくださいね。

5.これは見逃せない!ハロウィン限定パレード

パークのメインショーでもあるパレードは、ハロウィンだけの特別フロートで登場。
その年のテーマによってパレードの内容も違います。

ミッキーたちの衣装も変りますので毎年チェックしてみてくださいね。
過去に開催されたハロウィンパレードをランドとシー別で一部ご紹介します。

6.フロート停止回数過去最多「ハロウィーン・ポップンライブ」【ランド】

今まで行われていたハロウィンパレードでも、パレードの途中で停止しショーを繰り広げる時間がありました。

例年3回ほどの停止回数でしたが、2016年に開催された「ハロウィーン・ポップンライブ」ではその3倍の全9回停止し、キャラクター達によるショーパフォーマンスを堪能することができました。

フロート数が全部で6台。
クラブミュージックのフロートにはミッキー、ジャズミュージックはチップ&デール、ラテンミュージックはドナルド、ロックはスティッチ、コーラスにはミニーと各音楽に合わせてキャラクター達が配置され、バラエティ豊かなフロートに!

全体的にポップで明るい音楽に合わせ、リズムよくパレードが進んでいきます。
ショーモードに入ると、ミッキー達と一緒に合わせてゲストも楽しくダンス♪

ハロウィンパレードでは、通常行われるデイパレードよりも、ゲスト参加の時間がとても充実しています。

7.ダンサーたちによるパフォーマンスにもご注目!

キャラクター達が乗ったフロートだけではなく、ダンサー達のパフォーマンスにもぜひ注目して頂きたいです。

キレッキレの本格ダンスに度肝を抜かれること間違いありません。
圧巻のダンスパフォーマンスをお見逃しなく!

8.悪役が主役「ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイア~」【シー】

ディズニーシーのハロウィンでは、悪役がメインテーマの「ザ・ヴィランズ・ワールド」が開催されます。
普段日の目を見ることがない悪役達も、ハロウィンの時だけはここぞとばかりに大暴れ!

シーでは海上で行われるハーバーショーがメインですので、ハロウィン限定「ザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイア~」もメインハーバーで開催されます。

マレフィセントやジャファーなど人気のヴィランズ(悪役)達がハロウィンパーティーを開催。
そこに招かれたミッキーやミニーはヴィランズのコスチュームでパーティーに参加するというストーリー。

2016年はディズニーシー開園15周年ということもあって、ハロウィンパレードもより一層盛大に行われました。

注目ポイントはヴィランズ達の歌声。
このハロウィンパレードでは、ヴィランズ達がそれぞれ自慢の美声を披露してくれますよ。

パレード中はポップで陽気な雰囲気のランドと比べ、妖しくも美しいミステリアスなミュージックが流れており、一味違ったハロウィンを満喫できます。

ヴィランズ達は船から降りることはありませんが、ミッキーやミニー達は中盤に差し掛かると船から降り、ハーバーステージでパフォーマンスを披露してくれますよ。

9.仮装にチャレンジ!ディズニーキャラクターになりきろう

ディズニーハロウィンの期間中、9月と10月にそれぞれ一回ずつ全身仮装でパークへ遊びに行っても良い仮装ウィークがあります。

例年9月の第1週の7日間と10月の第4週の7日間、計14日間で開催されています。
詳細はディズニー公式HPで調べてみてください。

仮装ウィーク期間は、あちこちに本格的なディズニー仮装をして遊びに来ているゲストがわんさかいます。
他の人の仮装を見に行くのも楽しそうですね。

ディズニー仮装を楽しむためには、決められた守るべきルールがありますので、行く前にしっかりチェックしておきましょう。

ディズニーキャラ以外の仮装は禁止、また長い棒や引きずるほど丈の長いドレスは禁止。
過度な露出やメイクは禁止(血のりなど)。
着替えは所定の場所で等々。

結構細かくルールが定められています。
これも他のゲストが安全に快適にパークで過ごせるようつくられたルールですので、しっかり守って楽しく仮装をしましょう♪

10.「ホーンテッドマンション」がハロウィン&クリスマス仕様に?

ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」。
この館には999人の亡霊がすんでおり、ゲストたちを1000人目の亡霊にしようと企んでいるというストーリー。

日本のお化け屋敷のように中を歩いてまわるウォークスルータイプのアトラクションではなく、ライドに乗り込んで屋敷を巡っていきます。

ハロウィンイベント期間中は映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をテーマにした限定アトラクションに変わります。

カボチャのランタンやクリスマスツリーなど、ハロウィンとクリスマスがごっちゃ混ぜになった独特な世界観を堪能できますよ。

普段のホーンテッドマンションよりポップで明るい雰囲気と感じるゲストも多く、今まで怖くて乗れなかった方はこの期間中にぜひ一度チャレンジしてみてはいかが?

11.「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」でハロウィン限定の保安官バッジをゲットしよう!

ディズニーランドにある人気のプレイスポット「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」。
ここでは文字通りシューティングゲームを楽しむことができます。

ここは西部開拓時代の酒場が舞台。
ウエスタン一のガンマンを目指して、大勢のカウボーイ達が訪れます。

ハロウィン期間中は酒場内の内装もガラリと変わり、カボチャのランタンやゴーストの装飾などこちらもハロウィン一色に。

1回につき10発まで打つ事ができ、全て命中するとオリジナル保安官バッジがもらえます。

さらにハロウィン限定でグーフィーの保安官バッジが登場。
パーフェクト目指してトライしてみましょう♪

12.ハロウィン限定グルメを食べ尽くせ!

パークに来たら美味しいグルメも楽しみのひとつですよね。
ハロウィン限定で登場するおすすめグルメを3つご紹介。

#1 「セイリングビュッフェ」でヴィランズメニューを食べ尽くそう

ディズニーシーで人気のレストラン「セイリングビュッフェ」では、ヴィランズをテーマにしたバラエティに富んだメニューが勢ぞろい。

イカ墨パスタや肉まんなどベースカラーに黒が多く、色鮮やかとは言い難い並びですが味は抜群!そのほかパンプキンソフトクリームなど秋の味覚が味わえるメニューも豊富に揃っていますよ。

#2 スタイリッシュなビジュアルに変身「ツートンギョウザドッグ」

シーで人気の食べ歩きフード「ギョウザドッグ」がハロウィン限定で登場。
映画『101匹わんちゃん』でおなじみの悪役「クルエラ」をモチーフにしたギョウザドッグです。

皮の部分をホワイトとブラックのツートンカラーにしてクルエラを再現。
中身はほぼ一緒ですが少々スパイシーな味わいになっています。

#3 「うきわまん」ならぬ「アースラまん」

こちらもシーの食べ歩きフードで人気の「うきわまん」。
通常パッケージにはドナルドがデザインされており、エビのすり身がモチモチしたうきわ状の生地に包まれています。

ハロウィン期間中には映画『リトル・マーメイド』の悪役「アースラ」がパッケージにデザインされ、ヴィランズ仕様に変わっています。

中身はシュリンプ&ポークとなっており、少しスパイシーな味付けになっていますよ。

ハロウィンブームの火付け役はディズニー

クリスマスやバレンタインと並び人気が浮上しているハロウィン。
その火付け役のひとつはディズニーリゾートにあります。
毎年斬新なハロウィンイベントを開催し、多くのゲスト達を喜ばせており、特にシーの「ヴィランズ」効果が抜群。
皆さんも今年のハロウィンはぜひ全身仮装でパークへ遊びに行ってみては?
photo by PIXTA , iStock and so on.