関西一円の安産を見守る「中山寺」、子宝祈願や安産祈願で注目のスポット

47都道府県の中でも広大な面積を持つ兵庫県は、海と山両方の魅力がたっぷり堪能できる場所ですね。北部の方は豊かな歴史を持つ温泉や、自然あふれる高原、冬には良質なスキー場として関西一円から多くの観光客が集まります。南部は「神戸港」を中心に広がる港街として賑わいを見せ、特に神戸はおしゃれな街並みが広がります。そんな兵庫県の中でも、宝塚に位置する安産祈願で有名な寺なのが「中山寺」です。今回はそんな「中山寺」について、兵庫県が大好きな筆者がお伝えします。

中山寺とは?

中山寺とは?

image by PIXTA / 24798363

神戸市の東隣に位置する宝塚市は、「宝塚歌劇団」があることで全国的にも知られている街でしょう。
そんな宝塚市にある「中山寺」は、地元では「中山さん」という愛称で親しまれているお寺です。
さまざまな重要文化財も数多く持つ歴史深いお寺で、特に安産祈願のご利益があることで有名。
多くの妊婦さんがお参りに訪れています。

聖徳太子ゆかりの中山寺

聖徳太子ゆかりの中山寺

image by PIXTA / 12185562

「中山寺」に伝わる歴史によると、お寺を建立したのはなんと聖徳太子なのだとか!また現在の「本堂」や「阿弥陀堂」は、豊臣秀頼の命によって再建されたもの。
かつて皇室や源頼朝らが安産祈願に訪れたほか、豊臣秀吉も「中山寺」にお参りして豊臣秀頼を授かったというのだから、そのご利益も頷けそうですね。

中山寺へのアクセス

中山寺へのアクセス

image by PIXTA / 12458981

「中山寺」へのアクセスは、電車と車が便利です。
阪急電車なら、「中山観音」駅から北へ徒歩すぐのところに三門が見えてきます。
JRなら 「中山寺」駅から徒歩約10分。
少しお散歩がてらゆったりと「中山寺」へ向かいたいときにおすすめです。
また車の場合は、宝塚ICを出て東へ進んだところにあります。
周辺は住宅街や旧国道176号など、交通量が多い場所もあるので、気を付けてアクセスしてくださいね。

安産祈願といえばここ!

「中山寺」で最も有名なご利益と言えば、やっぱり安産祈願でしょう!関西一円から多くの参拝客が訪れています。
「鐘の緒」という霊跡があり、古来から深く信仰されてきたのだとか。
御祈祷では腹帯とお守りをいただくことができますよ。
また子授祈祷 も人気で、子宝に恵まれるようにと、夫婦で参拝する人もたくさん見かけます。

無事出産したらお礼参りに行きましょう

無事出産が済み、愛らしい赤ちゃんに出会えた方は、ぜひ「中山寺」へお礼参りに行ってみてください。
安産祈願の際にいただいた腹帯とお守り、そして新しいさらしも持っていきましょう。
その際母子息災祈願もしてもらえるので、これからの赤ちゃんの健康を早速祈願していただくのもおすすめですよ。
くれぐれも体調に気をつけて、落ち着いてからお参りしてくださいね。

中山寺は初詣も大賑わい

中山寺は初詣も大賑わい

image by PIXTA / 14084076

「中山寺」は子宝祈願や安産祈願だけでなく、もちろん初詣でも人気のお寺です。
アクセスの良さのほか、エスカレーターが付いていて妊婦さんやお年寄りでも安心してお参りできるので、三が日には毎年多くの初詣客でにぎわいます。
参道にはさまざまな屋台が立ち並び、食べ歩きにもぴったり。
お正月らしい賑やかな雰囲気を味わってみて。

五重塔は必見!

五重塔は必見!

image by PIXTA / 27361800

「中山寺」の「五重塔」は、江戸時代の図には描かれているものの、近年までその姿は無いままとなっていました。
そこで再建工事が行われることとなり、2016年に完成したばかり!特注の銅鐸は、宝塚で出土した銅鐸がモチーフになっているのだとか。
完成したばかりでピカピカの「五重塔」は、ぜひ見ておきたいですね。

中山寺で人気のお守りといえば

やっぱり人気のお守りと言えば、「子宝」と「安産祈願」のお守りでしょう。
ピンクや赤の愛らしいお守りは、持っているだけで気分もアップしそう!自分自身に購入するも良し、妊娠中の友人にプレゼントするも良しのお守りですね。
御祈祷をしていただく場合は含まれていますので、被らないように注意して。

御朱印ガール注目の中山寺

近年さまざまな寺社仏閣を巡って御朱印を集める、「御朱印ガール」が増えています。
「中山寺」を訪れたときにも、ぜひ御朱印をいただいて帰ってくださいね。
また、これから御朱印を集めようと考えている方なら、「中山寺」で御朱印帳をいただくのも良いですよ。
紫がベースとなったシックなデザインで、三門と満月、美しく咲き誇る梅の花が描かれた上品な一冊です。

中山寺と合わせて訪れたいスポット

中山寺と合わせて訪れたいスポット

image by PIXTA / 24513127

「中山寺」を訪れたら併せて「清荒神清澄寺」に行くのもおすすめですよ!こちらも宝塚で有名なお寺で、896年創建の由緒を持ちます。
「荒神さん」という愛称で親しまれている台所の神様なので、「中山寺」で安産を祈願したら、「清荒神清澄寺」で家内安全のご利益をいただいてみては。
また、タカラジェンヌたちの初詣は毎年ここなので、スターたちに遭遇できるかもしれませんね!

関西一円の安産を見守る優しいお寺

いかがでしょうか。
「中山寺」は、宝塚市民だけでなく、関西一円から多くの妊婦さんが集まる安産の神様。
そして無事に出産を終えたお母さんたちがお礼参りに訪れ、新しいさらしを納めることにより、幸せの輪がどんどんつながってきました。
子どもが欲しいと考えている方や、現在妊娠中で無事に出産を迎えたいという方は、ぜひ「中山寺」を、訪れてみてくださいね。
photo by PIXTA