大鰐温泉の観光完璧ガイド。おすすめ旅館から日帰り情報・グルメまで

青森県は全国的にも温泉が多いことで有名で、県民自身もまたよく温泉に足を運びます。源泉掛け流しの銭湯も各地たくさんあります。その中でも今回は、県内でも特に人気がある大鰐温泉についてご紹介したいと思います。

青森県の大鰐温泉に行こう!

大鰐温泉ってどんなところ?

大鰐町は青森県津軽地方に位置していて、弘前市よりも南になります。
温泉郷としての歴史はかなり古く、東国を修行して歩いていた円智上人が発見したと言われています。
それから計算しても800年以上歴史がある温泉郷になります。
また大鰐温泉スキー場があり、冬はウィンタースポーツと温泉両方楽しむことができます。

首都圏から大鰐温泉へのアクセス手段は?

新幹線

東京駅−新青森駅(新幹線はやて約3時間20分)−弘前駅(特急つがる約30分)

弘前駅−大鰐温泉駅(奥羽本線約10分)

青森から直通 新青森駅−大鰐温泉駅(特急つがる40分)

飛行機

羽田空港−青森空港(飛行機 約1時間15分)−弘前駅(バス約55分)

弘前駅から、電車で約10分、車で約30分の距離になります。

車(レンタカー)

東北自動車道−盛岡IC−碇ヶ関IC−大鰐駅(約8時間)

大鰐温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉
住所 青森県大鰐町大鰐
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉って青森のどこにあるの?他の観光スポットに行ける?

大鰐温泉の場所は津軽地方に位置していて、1番近いのは弘前市になります。
電車を使っても車を使っても、どの手段を利用してもアクセスしやすいので、温泉メインで大鰐温泉付近の宿を取っても、弘前まで気軽に観光に行くことができます。
また、青森市内へも電車で40分なので、観光地を決めた上で、うまく回ればいろいろ楽しめます。
また車があれば、1時間半くらいで白神山地などの観光地へ行くこともできます。

大鰐温泉の共同浴場について

大鰐温泉には、温泉宿とは別に「共同浴場」といい、自治体など地元の人たちで管理している温泉があります。
年々その数は減ってきているようですが、温泉掛け流しで、様々な泉質の温泉に安く、地元と方達と入ることができます。
現在では、若松会館、霊湯大湯、茶臼湯、青柳会館、正観湯のみ、営業しているようです。

若松会館浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 若松会館浴場
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐大鰐59−1
営業時間・開場時間 6:00−21:00
利用料金や入場料 150円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉スキー場って、どんなスキー場?

車で行く場合、東北自動車道で大鰐・弘前ICで下車。
国道7号線を大鰐方面へ走り、約10分。
電車やバスを利用の場合、大鰐温泉駅からタクシーで約5分の場所にあります。
大鰐温泉スキー場は、1923年に開業し、FIS公認のコースも持つ、競技スキーの名門として有名なスキー場なんですよ。
過去には数々の国体や全日本選手権がこのスキー場で行われました。
首都圏からは遠く感じられ、あまり多くの人に知られていないスキー場ですが、雪質やコースはトップクラスです。

営業期間12月23日(予定)〜3月12日(予定)

営業時間8:30〜16:45(気象状況により、変更あり)

リフト1日券大人 2900円(1回券300円)

小人・シニア 2100円(1回券250円)

また、お得な情報として、毎週土曜日は中学生以下はリフト1日券が500円になります。

大鰐温泉スキー場の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉スキー場
住所 青森県南津軽郡大鰐町虹貝清川48−1
営業時間・開場時間 8:30−16:45 (12/23−3/12)
利用料金や入場料 リフト1日券:大人2,900円 小人・シニア2,100円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉のおすすめグルメはなに?

大鰐温泉もやしをどうぞ「山崎食堂」

raisuke_nishiya (引用元:Instagram)

大鰐温泉の特産物が「大鰐温泉もやし」になります。
温泉水を使って育てたもやしはプロの料理人の世界では有名なもやしらしく、浅草の老舗料亭はじめ、全国のシェフから問い合わせがある人気。
青森県内でもなかなか見ない、幻の「もやし」そのもやしが、山崎食堂で「大鰐温泉もやしラーメン」として、いただけるのです。
普段目にするもやしより細いのに、歯ごたえがよく、しっかりとしたもやしの味。
どうぞお試しください。

山崎食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 山崎食堂
住所 〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字前田34-21
営業時間・開場時間 第2,4土 ランチ:10:30~14:00 月~日 ランチ・ディナー:10:30~19:00
食事の予算 600円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元に愛される焼肉屋さん「焼肉ハウスささき」

mtt0029 (引用元:Instagram)

スキーやスノボで体を動かした後、温泉にのんびり入ってくつろいだ後、美味しいと焼肉とビールはいかがですか?こちらの焼肉屋さん、大鰐温泉では老舗のお店で、地元の人たちにとても愛されているお店なんですよ。
焼肉はもちろん、餃子やラーメンも美味しいようです。
旅行に行ったら、地元のものを食べるのも旅の良さですので、ぜひ地元の方達と一緒に、焼肉を召し上がってみてはいかがでしょうか?

焼肉ささきの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 焼肉ささき
住所 〒038-0212 青森県南津軽郡大鰐町大字蔵館字村岡18-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鰐COMEにカム?「お食事処 花りんご」

33asuka (引用元:Instagram)

こちらのレストランは、大鰐町地域交流センター、鰐COMEの中にあります。
名物、大鰐温泉もやしを使ったラーメン屋そばはもちろん、青森のブランド鶏「シャモロック」を使ったそばもあります。
お腹が空いた人へは、ボリュームいっぱいのとんかつ定食はいかがでしょうか?軽食から定食まで幅広く対応していますので、センター内を散策ついでにでもぜひどうぞ。

お食事処 花りんごの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 お食事処 花りんご
住所 〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐川辺11-11 大鰐町地域交流センター 鰐come内
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

懐かしのオムライス「いこい食堂」

feverbaba (引用元:Instagram)

こちらの食堂でも、イチ押しメニューは大鰐温泉もやしラーメンになります。
優しい味のラーメンも、もちろん美味しいのですが、こちらでは、昔懐かしのザ・オムライスというオムライスがいただけます。
黄色い卵の上にケチャップソース。
そんなレトロなオムライスをこの北の地で食べるって、何か良くないですか?おばあちゃんの家に来たみたいな、あったかい気持ちになります。

いこい食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 いこい食堂
住所 〒038-0212 青森県南津軽郡大鰐町蔵館村岡46
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する 最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

食べたことありますか?「マカロニドン」

piyonao (引用元:Instagram)

謎の名前ですよね。
マカロニをドンさせたお菓子なんです。
ドンってわかりませんよね。
要はポン菓子のこと。
ここ大鰐町に伝わるお菓子なんですが、材料はマカロニと砂糖、塩だけなんですよ。
マカロニに圧力や火力を加えて作ります。
そしてその後、乾燥機に入れて乾燥させサクサク感を出すんだそう。
添加物が一切入っていない安全で癖になるお菓子をぜひお試しください。
お土産にもいいですよ。

大鰐町地域交流センター 鰐comeの住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐町地域交流センター 鰐come
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐川辺11−11
営業時間・開場時間 8:00−18:00(土日祝は19:00まで)
利用料金や入場料 マカロニドン 502円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉こだわりの手焼きせんべい「まみや煎餅店」

sugachan_ (引用元:Instagram)

手焼きせんべいにはいろいろありますが、こちらのまみや煎餅店は創業100年以上になる老舗になります。
煎餅のみで商売していて、種類は3種類。
実演もしているので、ぜひご覧になって見てください。
香ばしくて品のいい、ここに来なきゃ食べられない煎餅ですよ。

まみや煎餅店の住所・アクセスや営業時間など

名称 まみや煎餅店
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐前田37−5
営業時間・開場時間 7:00−18:30 第1・第3日曜定休
利用料金や入場料 豆煎餅(2枚入) 210円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日帰りできる大鰐温泉のおすすめ旅館はここ!

駅から近く便利「不二家ホテル」

sora09010 (引用元:Instagram)

大鰐温泉駅から徒歩約15分のところにあります。
温泉は大浴場、露天風呂、サウナも完備しています。
掛け流し温泉で、のんびりしませんか?泉質は、カルシウム・ナトリウム塩化物・硫黄塩泉で、神経痛や慢性皮膚炎、五十肩、疲労回復に効能があるようです。
事前に予約が必要になりますが、日帰りプランとして、10:00〜15:00の間、お部屋で食事をいただけます。

コースもお好みに合わせて選べますので、ご家族やお友達とワイワイ楽しくできますね。
この場合、タオル・バスタオルは料金に含まれていませんので、ご持参ください。
また、外来入浴は10:30〜14:00 大人500円 小人250円 幼児100円でご利用できます。
シャンプー等はありますが、タオルは有料になります。

不二やホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 不二やホテル
住所 青森県南津軽郡大鰐町蔵館川原田63
営業時間・開場時間 日帰りプラン:10:00−15:00 外来入浴:10:30−14:00(日祝のみ)
利用料金や入場料 すみれ御膳3,200円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鰐COMEへどうぞ「鰐の湯」

m_onsen55 (引用元:Instagram)

大鰐町地域交流センター内にある日帰り温泉なんですが、こちら何と開湯800年の歴史があるんですよ。
2種類ある大浴場は、男女日替わりで大浴場が入れ替わるので、どちらのお湯も楽しみことができます。
また、露天風呂と2種類のサウナも完備。
泉質はナトリウム・塩化物・硫酸塩泉になります。
ご利用は9:00〜22:00まで。
大人500円 小人250円 家族風呂は1時間1650円で予約が必要になります。
バスタオルとフェイスタオルはセットでレンタル250円。
温泉の後は、甘いデザートを食べても良し。
小腹が減ってのお食事も。
何とマッサージまであるんですよ。
疲れた体を思い切り甘やかしてあげてください。

鰐の湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 鰐の湯
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐川辺11−11 鰐come内
営業時間・開場時間 9:00−22:00
利用料金や入場料 大人500円 小人250円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アットホームな北国の温泉「正観湯温泉旅館」

sora09010 (引用元:Instagram)

こちらの温泉は、内湯のみになります。
男女各浴室の中心にはヒバの丸太がドーンっとあり、ヒバの自然の香りも楽しめます。
泉質は、アルカリ性単純温泉(低張アルカリ性低温泉)傷や虚弱児童、慢性婦人病などに効能があるようです。
入浴時間は7:00〜21:00 大人250円 小学生100円 幼児50円 乳児無料で、日帰りでお部屋を使用することもできます。
時間は9:00〜16:00 大広間:大人580円 小学生400円 個室:大人780円 小学生500円 冬場はプラス暖房代がかかります。

正観湯温泉旅館の住所・アクセスや営業時間など

名称 正観湯温泉旅館
住所 青森県南津軽郡大鰐町長峰九十九森135−1
営業時間・開場時間 7:00−21:00
利用料金や入場料 大人250円 小学生100円 幼児50円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地元民も通う「大鰐温泉 民宿赤湯」

こちらは民宿になっているのですが、日帰り入浴もできるんです。
泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉になります。
露天風呂はありませんが、温泉掛け流しなので、気持ちよく入ることができます。
7:00〜22:00まで利用可能で、200円になります。
シャンプー類は備え付けですが、ドライヤーはレンタルの様子。

大鰐温泉 民宿赤湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉 民宿赤湯
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐大鰐131−1
営業時間・開場時間 7:00−22:00
利用料金や入場料 大人200円 小人100円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉のおすすめ旅館はここ!

大鰐温泉のリゾートホテル「青森ワイナリーホテル」

warabimochiko (引用元:Instagram)

こちらまず、温泉は大浴場、露天風呂、中浴場、足湯と様々あります。
露天風呂においては、六角風呂といい六角形の形をした浴槽で、自然の優しい音を聞きながら、のんびりお湯に浸かり、日頃の疲れを癒しましょう。
泉質は単純温泉になります。
こちらのホテルは、食事にも力を入れていて、フレンチ、日本料理、懐石料理、鉄板焼き、または、バイキングと、様々なレストランがありますので、ご自分のその日の気分で食べたいものを選んでいただけます。
カラオケルームの設備もありますので、温泉に入りながら、美味しいものを食べてカラオケで盛り上がる!楽しいバケーションになりますね。

青森ワイナリーホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 青森ワイナリーホテル
住所 青森県南津軽郡大鰐町島田滝ノ沢100−9
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−19:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付 8,000円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

りんご風呂いかがですか?「大鰐温泉 観光ホテル寿実麗(すみれ)」

りんごの形をした大浴場の浴槽に、りんごが浮かんでいる温泉はいかがでしょうか?泉質は硫酸塩泉、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉になります。
神経痛や温熱効果にいいようです。
お食事は個室か広間で食べることができ、美味しいと人気があります。

大鰐温泉 観光ホテル寿実麗の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉 観光ホテル寿実麗
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐湯野川原64−2
営業時間・開場時間 チェックイン16:00−19:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付 9,600円~
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

開湯800年の歴史「ヤマニ仙遊館」

太宰治や葛西善蔵も宿泊したと言われる、自然に囲まれた歴史がある老舗の温泉旅館になります。
泉質は低張性弱アルカリ性高温泉。
切り傷や虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症、関節痛などにいいようです。
外観は老舗ならではの趣があります。
内観もモダンな内装で、手入れが行き届いているようで、古さを感じません。
朝食と夕食をつけることができます。

ヤマニ仙遊館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヤマニ仙遊館
住所 青森県南津軽郡大鰐町蔵館村岡47−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊朝食付 8,000円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉でラグジュアリーな空間「星野リゾート 界 津軽」

mango825 (引用元:Instagram)

自分を甘やかし、贅沢をしたくなったらぜひこちらへ。
温泉の泉質はナトリウム、塩化物、硫酸塩になります。
冷え性や疲労回復、運動麻痺、関節炎、神経痛などにいいようです。
利用できる時間は15:00〜25:00 5:00〜11:00 アメニティはバスタオルからシャンプー、ローション、ドライヤー、全て揃っていますので、お部屋からは鍵1つだけの持参でOKなんですよ。
そして、スチームサウナにスパ、マッサージもありますので、疲れた体を芯から癒せます。

お食事は、大間のマグロ、アワビ、青森のとげくり蟹など、あらゆる贅沢をいただけます。
また、贅沢な懐石料理もありますので、ご予算に合わせてぜひ。
毎日夜21:00にはロビーにて、津軽三味線全国チャンピオンになった渋谷幸平氏の津軽三味線の生演奏を聴くことができます。
ご当地部屋「津軽こぎんの間 離れ悠庵」には、お部屋にプライベート露天風呂があります。
特別な記念日にいかがでしょうか?

星野リゾート 界 津軽の住所・アクセスや営業時間など

名称 星野リゾート 界 津軽
住所 青森県南津軽郡南津軽郡大鰐町大鰐上牡丹森36−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊2食付 27,000円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アットホームな民宿「赤湯」

22:00〜23:00の掃除時間を覗き、24時間温泉に入れます。
泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉になります。
神経痛やリウマチ、運動器障害などにいいようです。
客室は10畳和室の縁側付きと無しがあります。
食事は、女将手作りの季節によって変わる、懐石料理を食事処でいただくことができますし、長期滞在者などは、自炊場を使い自分で調理もできるそう。
ホテルとも違う、アットホームな空間は落ち着きますよ。

大鰐温泉 民宿赤湯の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉 民宿赤湯
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐大鰐131−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−22:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付 7,000円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

歴史ある大鰐温泉へぜひ

大鰐温泉は、温泉の質がいいことのほか、星野リゾートや青森ワイナリーホテルのように、リゾートにも力を入れています。
温泉とスキーを楽しみ、美味しいものを大好きな人と食べる。
そんな休日を大鰐温泉で過ごしませんか?