ニューヨークの憧れホテルはここ!格安から高級までおすすめ30選

旅行をするとき、宿泊場所は重要ポイント。滞在先で旅の満足度も変わってくるほど。泊まるなら、チップを気持ちよく払える、素敵なサービスを受けられるホテルに泊まりたいもの。そして、意外と時間がかかるのがホテル選び。これを見て参考にしてみましょう。優雅で豪華なホテルから、リーズナブルだけど居心地の良いホテルなどご予算とご希望に合うホテルを探してみましょう。

ニューヨークのホテルに泊まる前に知っておきたいこと

ニューヨークのホテルでチップは必要?相場は?コインでもいい?

ニューヨークのホテルでチップは必要?相場は?コインでもいい?

image by iStockphoto

ホテルやレストラン、空港などの施設でチップを渡すのは、海外では日常になっていますね。
ここニューヨークでも、もちろん必要。
日本では習慣がないので、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、相場やシチュエーションを覚えておけばすぐになれるものです。
例えば、ホテルで、ポーターに荷物を運んでくれた時には、1ドルから2ドル。
部屋の掃除の際にいも1ドルから2ドル。
ベッドサイドに置いておけばOKです。
そしてタクシーを呼んでもらった時にも同じくらい払うのが習慣になっています。
コインでも大丈夫ですが、小銭をかき集めたぐらい多いのもスマートではないので、なるべく1ドル札で。
1ドル札はチップ用にたくさん用意しておくととても便利です。

マンハッタン内のエリアによって価格は違う?

マンハッタン内のエリアによって価格は違う?

image by iStockphoto

ホテルの価格もランクによってかなり違います。
エリアによっても料金は異なりますし、何と言っても時期の値段の変動の方が大きいかも。
なので、お財布と相談して決めたいときは、大変ですが、マメに情報をチェックするといいでしょう。
そして大事なことは、値段によってサービス、安全性も異なりますので、エリアも要チェックです。
滞在中に動きが取りやすいことも重要ですね。

おすすめは、ミッドタウンウエスト、タイムズスクエアや、美術館が集まっているエリアにも近いので、行動範囲的にはおすすめ。
とりやすいホテルもたくさんあります。
タイムズスクエア付近には、たくさんのホテルがあり、お買い物スポットとしても充実。
24時間にぎやかなエリアなので、便利でしかも安全。
また、セントラルパーク沿いには高級ホテルが目白押し。
都会の喧騒を忘れるような滞在を好むなら、このあたりがおすすめ。
何れにしても、自分の行動範囲からチェックして見ては?きっとお気に入りが見つかるはず。

1泊料金は人数ではなく部屋代なの?

1泊料金は人数ではなく部屋代なの?

image by iStockphoto

基本的に料金はルームチャージ(部屋代)としてかかるので、例えば100ドルのツインルーム(2ベッドルーム)に泊まったら、一人で使っても100ドルです。
そして部屋代にプラスして税金がかかります。
まずルームタックス(税金)が4.375%、それに、ルームオキュパンシータックス(客室占有税)が、3.50ドル。
これをプラスしたものが1泊の室料ということに。
なので意外と高くなってしまいます。
でも時期によってルーム代も変動しますので、マメにチェックすることと、予約するときは税金のチェックもして納得いく形で予約しましょう。

ホテルに水や歯ブラシなど備品はある?

ホテルに水や歯ブラシなど備品はある?

image by iStockphoto

高級ホテルになると、シャンプー、コンディショナーなどのアメニティーは女性にとっては楽しみの一つ。
高級ブランドコスメや、オーガニックブランド、ニューヨークオリジナルのものなどに出会えてテンションが上がることも。
でも、歯ブラシは意外と用意されていないことの方が多いです。
なければドラッグストアで買ってもいいですが、欧米人と日本人の違いでしょうか、意外に大きくて使いにくかったりします。
筆者は、海外では子供用歯ブラシを買っていました。
歯が小さめの方にはこちらで十分。
なので、おすすめは使い慣れた自分のものをお持ちいただくことです。

ニューヨークのホテル、治安やセキュリティは心配なし?

ニューヨークのホテル、治安やセキュリティは心配なし?

image by iStockphoto

日本に住んでいると、あまり治安について考えることもないですが、海外では危険なところもたくさんあるので、全く日本にいるのと同じ気分ではいられない、ということを覚えておいた方がいいと思います。
素敵な思い出になるようにするにも大切なことですね。
ホテル選びとしては、駅からなるべく徒歩でも10分圏内がおすすめ。
夜ちょっと遅くなってもこれなら安全。
うるさいくらいにぎやかなエリアの方が断然安心できますよ。
そしてマンハッタンでは、100丁目を超えるとだんだん治安が悪いエリアと言われています。
予約の際には、地図で場所、最寄駅をきちんとチェックして、値段だけで飛びつくのは避けた方が無難です。

ニューヨークのホテル、日本語だけでも過ごせる?

ニューヨークのホテル、日本語だけでも過ごせる?

image by iStockphoto

何か滞在中にトラブルがあった時など、日本語が通じると解決しやすいし安心ですが、正直日本語だけで済ませられるホテルは、そうたくさんはないと思います。
でも、大きなホテルでしたら、日本語が話せるスタッフが若干いるかも。
心配だったら、予約時にチェックしてみることをお勧めします。
また、ニューヨークには日系のホテル「キタノホテル」があり、ここなら日本語オーケーです。
割とお値段もいいホテルですが、サービスの良さなど日本人以外にも定評があります。

ニューヨークの高級ホテルおすすめランキングTOP10

10位 日本語も通じる「キタノホテル・ニューヨーク」

意外なことに、ニューヨークでただ一つの日系ホテル、キタノホテル。
特に日本人旅行者に人気があるのは、何と言っても日本語が通じる安心感があるからでしょう。
もちろん、日本人だけでなく、オリエンタルな雰囲気を求めて滞在する旅行者でいっぱいの、人気のホテルです。
ロビーには、装飾品や生花など、日本を感じる作りがなんとなく安心感を与えてくれます。
またここにはミシュランガイドにも掲載された日本食レストラン、白梅があり、ジャズ・キタノでは毎晩ジャズ演奏が行われています。
食事をしながらジャズの生演奏とは、なかなかスタイリッシュな演出ですね。

キタノホテル・ニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 キタノホテル・ニューヨーク
名称(英語) The Kitano Hotel New York
住所 66 Park Ave, New York, NY 10016
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊1室215ドル〜
参考サイト http://www.kitano.com/jpn
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9位 絵になるホテル「ザ・マーク」

1927年に建てられたホテルで、外見は歴史ある高級ホテルという趣ですが、中は完全にリニューアルされて、さらに美しくなりました。
外見とは違った、モダンとクラシックが入り混じったような作りは圧巻。
ロビーに広がる、ストライプのフロアに置かれた芸術的な装飾品と、品のいいソファ。
女性が特に好みそうな内装です。
マディソンアベニューに面していて、セントラルパーク、美術館の集中しているエリアなので、ロケーションも最高。
レストランは、ワイン・スペクテーター・アワードを受賞実績もある評判のレストラン。
ワイン好きには是非行きたくなる素敵なレストラン。

ザ・マークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・マーク
名称(英語) The Mark
住所 25 E 77th St, New York, NY 10075
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室550ドル〜
参考サイト http://www.themarkhotel.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8位 サービスに定評ありの「ザ・カーライル・ア・ローズウッド・ホテル」

アッパーーイーストサイドにそびえ立つホテルが、ザ・カーライル・ローズウッドホテル。
高く印象的な建物が、ここに一度は泊まってみたいと思わせる趣のあるホテル。
イギリスの言論人、トーマス・カーライルに敬意を表して名がつけられたとのこと。
1930年にオープンして以来、マンハッタンのランドマークとなってきた伝統と格式のあるホテル。
もちろんここからも、セントラルパークの美しい眺めが一望できます。
早起きして素晴らしい眺めを観れただけで、一日がより一層楽しくなってきそう。
レストランは4つありそれぞれ最高級の味を提供。
充実したフィットネスセンターもあります。

ザ・カーライル・ア・ローズウッド・ホテル」の住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・カーライル・ア・ローズウッド・ホテル」
名称(英語) The Carlyle, A Rosewood Hotel
住所 35 E 76th St, New York, NY 10021
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室382ドル〜
参考サイト https://www.rosewoodhotels.com/en/the-carlyle-new-york
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7位 モダンなステイ楽しみたいなら「パークハイアット・ニューヨーク」

都会的なモダンさを感じたいなら、ここパークハイアットホテル。
こちらもミッドタウンの中心的ホテルで、セントラルパークの近く、そしてカーネギーホールもすぐそこという好立地。
建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルクがデザインしたホテルの客室の中には、落ち着いた雰囲気と快適さを感じられる、眺めも最高の客室が出迎えてくれます。
温水プール付きのフィットネスクラブもありこちらも人気。
美しいモダンな装飾が施されたプールは、泳がなくても見る価値があります。

パークハイアット・ニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 パークハイアット・ニューヨーク
名称(英語) Park Hyatt New York
住所 153 W 57th St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室675ドル〜
参考サイト https://newyork.park.hyatt.com/en/hotel/home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6位 ここのゴージャス感も外せない「ザ・ローウェル」

マディソンアベニューに位置するホテル、ザ・ローウェルは、ニューヨークで最もファッショナブルなエリアの一つ、アッパーイーストサイドの中心に位置しています。
有名なインテリアデザイナーであるマイケル・スミスの独特のスタイルは、住宅の雰囲気を高めていて、落ち着いた空間。
高級ホテルでありながら、とても温かみ地落ち着きを感じられるホテル。
客室のテラスで、こんな感じで朝食がいただけたら素敵な思い出になりそうですね。
ホテルの中にはフィットネスセンターもあるので、旅の疲れをエクササイズでリフレッシュするのもいいかも。

ザ・ローウェルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・ローウェル
名称(英語) The Lowell Hotel
住所 28 East 63rd Street, at Madison Ave, New York, NY 10065
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室476ドル〜
参考サイト https://www.lowellhotel.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5位 5番街にある高級ホテルといえば「ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク」

5番街は高級ホテルが目白押し。
これぞまさしくホテル、というゴージャスな外見が出迎えてくれます。
ロビーには大きく豪華な輝かしいシャンデリア、くつろぎのスペースは異空間に入ってきたかのよう。
客室は白を基調にした快適な睡眠を提供してくれるベッド、テレビ、PC、音楽も最先端の技術のものを利用することができます。
スパの技術とサービスにも定評があり、こちらも宿泊客を満足させてくれるスペース。
旅の疲れをここのスパで癒せます。

ザ・ペニンシュラ・ニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・ペニンシュラ・ニューヨーク
名称(英語) The Peninsula New York
住所 700 5th Avenue, New York 10019
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室695ドル〜
参考サイト http://newyork.peninsula.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4位 モダンな「マンダリン・オリエンタル・ニューヨーク」

高級ホテルの条件の一つは、部屋からも美しい景色が眺められること。
このマンダリン・オリエンタル・ニューヨークもその中の一つです。
コロンバスサークルに面していて、部屋からは絶景を楽しめます。
昼間はもちろんですが、夜景が特に素晴らしい。
このホテルはビルの35~54階がホテルになっていて、モダンなつくりの建物に独特なオリエンタルの要素もある装飾に目を引かれることでしょう。
ビル内のレストランはもちろんのこと、ショップでお買い物も楽しめます。
ホテル内にある、マンダリン・オリエントスパは特によく知られていて、美しい空間の中でラグジュアリーな時間を過ごすことができます。
観光だけでなく、このような素晴らしい施設を堪能できるのは高級ホテルだからこそ。

マンダリン・オリエンタル・ニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 マンダリン・オリエンタル・ニューヨーク
名称(英語) Mandarin Oriental, New York
住所 80 Columbus Cir, New York, NY 10023
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室795ドル〜
参考サイト http://www.mandarinoriental.com/newyork/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3位 セントラルパークの眺めを独り占めできる「リッツ・カールトンニューヨク」で

セントラルパークの目の前にあり、便利なロケーションと最高のサービスと伝統的なホテルスタイルがお好みなら、ここリッツ・カールトンニューヨクもその要望を忠実に満たしてくれること間違いなしの高級ホテル。
5番街の高級ブティックでのショッピングの後、こんな素敵なホテルでくつろぎのニューヨーク滞在ができたら本当に夢のようなひと時を過ごせそう。
スパやジムも充実。
特にスパは、アンチエイジングとスキンケアのプロが施す豪華なトリートメントを提供しているということで有名。
61 室のゲストルームがあるホテルの客室からは、素晴らしいセントラルパークの眺めを満喫できます。

リッツ・カールトンニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 リッツ・カールトンニューヨーク
名称(英語) The Ritz-Carlton New York, Central Park
住所 50 Central Park S, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室645ドル〜
参考サイト http://www.ritzcarlton.com/en/hotels/new-york/central-park
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2位 ニューヨークを代表するホテル「プラザ・ホテル』

2位 ニューヨークを代表するホテル「プラザ・ホテル』

image by iStockphoto / 95176107

ニューヨークの歴史をずっとみてきたと言ってもいいホテル、それが、プラザホテル。
5番街の最高の立地に、ひときわ豪華さと優雅さを放った建物。
このホテルの名前の由来になった、ブランドアーミープラザが入り口前に見えます。
ゴージャスなホテルライフを満喫したいのならおすすめしたいホテル。
中に入れば豪華な装飾品の数々が、あつらえられていて、まさにこのホテルの雰囲気にぴったり。
レストラン、バーも充実していて、申し分のないサービスを受けることができます。
このホテルの地下には、近年フードコートがオープンし、ここも人気のスポット。
宿泊客だけでなく、観光客、地元の人など誰もが気軽に楽しめるスポットに。

プラザ・ホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 プラザ・ホテル
名称(英語) The Plaza
住所 768 5th Ave, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室537ドル〜
参考サイト http://www.fairmont.com/the-plaza-new-york/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1位 眩しいばかりのゴージャス感を味わえる「バカラホテル&レジデンスニューヨーク」

まず、2015年に5番街にオープンした「バカラホテル&レジデンスニューヨーク」もっとも新しい高級ホテルとして話題です。
あの、クリスタルでおなじみのバカラが初めてオープンしたホテル。
館内いたるところに、このバカラのテイストを感じられる作りになっていて、12階までがホテルの客室、その上が高級住宅という作り。
職人技のバカラの美しい作りは、建物の外壁からも伺えます。
ガラスが綺麗に並べられた様は、モダンさと同時に、なんとなくクラシック感も漂う絶妙な作り。
中もゴージャスなシャンデリアが、天井から温かい明かりを灯してくれています。
客室やホテル内のラウンジ、バー、レストランもまさにそのもの。
ニューヨークで最新のゴージャスホテルを体験したければここですね。
ホテルについてだけでもたくさんのおみやげ話ができそうな、一度は泊まってみたいと思わせるホテル。

バカラホテル&レジデンスニューヨークの住所・アクセスや営業時間など

名称 バカラホテル&レジデンスニューヨーク
名称(英語) Baccarat Hotel and Residences New York
住所 28 W 53rd St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室750ドル〜
参考サイト http://www.baccarathotels.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ニューヨークの格安ホテルならここ!おすすめランキングTOP10

10位 ミュージカル鑑賞がメインなら「ザ マンハッタン アット タイムズ スクエア ホテル 」

ロケーションは抜群。
タイムズスクエアに位置しているこのホテルは、特にミュージカルを見たい方にはお勧め。
それ以外でも、ここタイムズスクエアはマンハッタンの中心地として、移動もしやすく、ショッピング、観光にとても便利。
華やかなエリアにリーズナブルに宿泊したい方には満足できるホテル。
客室も快適で、スタッフも丁寧なサービスを提供してくれるということで評判です。

ザ マンハッタン アット タイムズ スクエア ホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ マンハッタン アット タイムズ スクエア ホテル
名称(英語) The Manhattan at Times Square Hotel
住所 1204 Lexington Ave, New York, NY 10028
営業時間・開場時間 チェックイン16:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室88ドル〜
参考サイト https://www.manhattanhoteltimessquare.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9位 スタイッリッシュでリーズナブルな「アーロハドソンスクエア」

2016年にできたばかりのホテル。
とても新しく、スタイリッシュな作り。
客室もシンプルで、センスの良さを感じられる作り。
若干高めですが、それでもここなら十分に満足したサービスを受けられることは間違い無いでしょう。
個人的にもここはかなりお勧め。
ハドソンストリートに位置していて、地下鉄を使ってのアクセスも便利。
ホテルの周りには便利なデリ、カフェがあるので、ちょっとしたものを買ったり、朝食をこの辺のカフェで食べることもできます。

アーロ ハドソンスクエアの住所・アクセスや営業時間など

名称 アーロ ハドソンスクエア
名称(英語) Arlo SoHo
住所 231 Hudson St, New York, NY 10013
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室160ドル〜
参考サイト http://www.arlohotels.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8位 地下鉄でのアクセスが便利な「セントマークスホテル」

イースト ビレッジ 、 ローワー イースト サイドにあるホテル。
こじんまりしていて、雰囲気としてはとてもアットホームなホテル。
生活感があるエリアでニューヨーク滞在を体験したいならこちら。
ホテル近隣には日本食レストランが立ち並んでいて、食べたくなったらすぐここで日本食を味わえるというところも面白いかも。
そのほか、24時間オープンのピザショップや、コンビニなど食べ物屋さんも充実しています。

セントマークスホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 セントマークスホテル
名称(英語) St. Marks Hotel
住所 2 St Marks Pl, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 チェックイン14:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊1室130ドル〜
参考サイト http://www.stmarkshotel.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7位 ソーホーに宿泊したいなら「ソーホーガーデンホテル」

ソーホーエリアが好きなら、このホテルは大変便利でお気に入りになりそう。
地下鉄駅からもすぐなので、ここからミッドタウン、ウオール街に行くこともスムーズです。
特にニューヨークリピーターの方にお勧めします。
客室は白を基調にした清潔感たっぷりの作り。
ソーホーらしくスタイリッシュな雰囲気を醸し出しているホテル。
もちろん近くはたくさんのレストラン、カフェもあるので滞在をより充実させることができるはず。

ソーホーガーデンホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ソーホーガーデンホテル
名称(英語) Soho Garden Hotel
住所 276 Canal St, New York, NY 10013
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊1室105ドル〜
参考サイト http://sohogardenhotel.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6位 快適な眠りは「エコノロッジ・タイムズスクエア」で

6階建、全50室のエコノロッジ・タイムズスクエアホテル。
名前の通り、タイムズスクエアのすぐ近くという圧倒的にいい条件のこのホテルも、コストパフォーマンスが大変いい人気のホテルです。
リラックスするには十分の客室。
そしてここにはフィットネスルームもあり、ワークアウトが欠かせない方にはお勧め。
またこのホテルは、毎日無料のコンチネンタルブレックファーストが楽しめて、大変人気です。
ホテルで朝食を取れると一日の行動もしやすくなりますね。

エコノロッジ・タイムズスクエアの住所・アクセスや営業時間など

名称 エコノロッジ・タイムズスクエア
名称(英語) Econo Lodge Times Square
住所 302 W 47th St, New York, NY 10036
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室114ドル〜
参考サイト http://www.econolodgetimessquare.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5位 市中心地にあり便利な「ベルノルド ホテル 」

アッパーイーストサイドに位置し、メトロポリタン美術館 や、グッゲンハイム美術館も近くにあるホテル。
落ち着いた雰囲気のロビーが宿泊客を迎えてくれます。
コンパクトな部屋でも、きれいに行き届いたお部屋は清潔感を与えてくれます。
ここなら一人旅でもサイズ的にはいいかもしれません。
周りにたくさんのカフェ、コンビニ、レストランがあるので、早起きしてカフェで朝食を楽しみながら、ニューヨーカー気分を味わってみては?

ベルノルド ホテル の住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルノルド ホテル
名称(英語) The Belnord Hotel
住所 209 West 87th Street, New York, NY 10024
営業時間・開場時間 チェックイン14:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室105ドル〜
参考サイト http://www.belnord.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4位 ネットサービスも評判の「ディストリクトホテル」

ロケーションの良さはもちろんのこと、くつろぎのスペースとして人気上昇中のホテル。
客室もシンンプルで清潔、また、広すぎず狭すぎずのスペースなところが嬉しい。
ホテル内で使えるインターネットのサービスもかなり充実していて、旅行者や、ビジネス利用の方にも安心できる点はいいかも。
レストラン、バーラウンジもあるので朝や、夜ちょっと何か飲みたかったり、食べたくなった時も便利ですね。

ディストリクトホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ディストリクトホテル
名称(英語) Distrikt Hotel New York City
住所 342 W 40th St, New York, NY 10018
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室169ドル〜
参考サイト http://www.distrikthotel.com/newyorkcity/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3位 ロケーションで選ぶなら「ソールズベリーホテル」

ミッドタウンに位置していながら、低価格のこのホテル、ソールズベリーホテルはコストパフォーマンスの上では最高だと思います。
部屋も清潔で広いところも人気のポイント。
電子レンジがついている点も嬉しい。
近くにはレストランカフェもたくさんあるエリア。
長く安く滞在したい方にはとくにおすすめ。
行動しやすい位置にあるのは何かと便利ですね。

ソールズベリーホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ソールズベリーホテル
名称(英語) Salisbury Hotel
住所 123 W 57th St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室129ドル〜
参考サイト http://www.nycsalisbury.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2位 場所も便利で大人気の「ホテル31」

好立地の格安ホテルとして人気の、ホテル31。
趣のある外観で、ニューヨクらしさを感じます。
ロビーもさりげなく装飾されていて、安心感を持って滞在できるホテル。
共同バスルームと専用と選べるところもポイント。
客室はきれいに清掃されていて、清潔感は抜群です。
なるべく立地条件の良いところで、リーズナブルにしかも快適にとお考えの方にはいい条件のホテル。

ホテル31の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテル31
名称(英語) Hotel 31
住所 120 E 31st St, New York, NY 10016
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊1室109ドル〜
参考サイト http://www.hotel31.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1位 オシャレな空間「ステイブリッジ スイーツ タイムズスクエア」

こちらも比較的新しく、2010年にオープンしました。
新しいホテルらしく、リーズナブルな価格でありながら、とてもスタイリッシュでモダンな作り。
朝食の無料サービスもあり、ここもかなり人気の要因になっっています。
そして最高のロケーション。
スタイリッシュなホテルにふさわしく、ヘルズキッチンにあります。
オシャレなカフェ、レストランでの食事も満喫できそう。
これだけいい条件が揃っていたら、泊まってみるしかないですね。

ステイブリッジ スイーツ タイムズスクエアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ステイブリッジ スイーツ タイムズスクエア
名称(英語) Staybridge Suites Times Square
住所 340 W 40th St, New York, NY 10018
営業時間・開場時間 チェックイン16:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊1室155ドル〜
参考サイト https://www.ihg.com/staybridge/hotels/us/en/new-york/nycee/hoteldetail
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

番外編:泊まらなくても朝食・カフェ・バーが使えるおすすめのホテルランキング!

10位 可愛らしいケーキが人気のカフェ「ポム パレス」

ザ・ニューヨークパレスホテルの1階にあるカフェ、ポムパレス。
格式高い、ゴージャスなホテルのパレスホテルですが、このカフェはキュートでポップな雰囲気。
見た目もとっても可愛らしいケーキやデニッシュ、カットフルーツなどがショーケースに並んでいます。
朝食をここで食べる方も多いです。
お土産用のチョコの詰め合わせなどもあるのでチェックしてみたいですね。

ポム パレスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ポム パレス
名称(英語) Pomme Palaice
住所 Lotte New York Palace, 30 E 51st St, New York, NY 10022
営業時間・開場時間 6:30−17:00
利用料金や入場料 予算10ドル〜
参考サイト http://www.pommepalais.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9位 泊まれないならせめて「グランドサロン」でティータイム

高級ホテルでもご紹介した、バカラホテル。
優雅な、まるで別世界のような雰囲気のスペースでのランチはいかがですか?2階にあるこのサロンに入ると、おなじみのバカラのゴージャスなシャンデリア、高価なクリスタルの置物がさりげなくセットされていて、一見美術館かと思うほど。
お料理もサンドイッチや軽いものが多く、量も品良く、日本人にはちょうどいいかも。

グランドサロンの住所・アクセスや営業時間など

名称 グランドサロン
名称(英語) Grand Salon
住所 768 5th Ave, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 6:30−23:00
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト https://www.baccarathotels.com/dining/grand-salon
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8位 摩天楼を一望できる「ペントップ・バー」

ペニンシュラホテルの最上階にあるこのバーが、ペントップ・バー。
スタイリッシュなニューヨーカーが仕事後に訪れるバーとしてもとても人気です。
ホテルならではのサービスを美味しいお酒をいただきながら、そして美しい夜景も見ながら飲めるなんてこの上ない幸せ。
ビール1杯14ドルぐらいとちょっと高めですが、この雰囲気だったら納得。

ペントップ・バーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ペントップ・バー
名称(英語) Pen Top Bar (Salon de Ning)
住所 Peninsula Hotel, 700 5th Avenue, New York 10019
営業時間・開場時間 17:00−25:00(日曜は24:00まで)
利用料金や入場料 予算40ドル〜
参考サイト http://newyork.peninsula.com/en/fine-dining/salon-de-ning-rooftop-bar
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7位 ベストブレックファストに選ばれた「ノーマズNorma’s」

5番街にあるホテル、ル・パーカーメリディアンニューヨークの朝食も外せません。
ここのレストラン、ノーマズは、ニューヨークベストブレックファストに選ばれたと言うだけあって、朝からパンケーキ、ワッフル、エッグベネディクを食べようとたくさんの人で賑わっています。
これなら朝からでもペロリと食べられそうな、比較的日本人にも食べやすい甘さ。
行ってみる価値はありです。

ノーマズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ノーマズ
名称(英語) Norma’s
住所 Le Parker Meridien, 19 W 56th St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 [平日]6:30−11:00(金は15:00まで) [土日]7:30−15:00
利用料金や入場料 予算40ドル〜
参考サイト http://www.normasnyc.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6位 落ち着いた雰囲気の「BAR 44」

ロイヤルトン・ニューヨークはミッドタウンに位置するホテル。
そのホテル内にあるバーが、バー44。
入るととてもリラックスできそうなソファーと落ち着いた雰囲気が安心感を与えてくれます。
ここも仕事帰りのニューヨーカーで夜はいっぱいに。
しっとり、ゆっくりお酒を楽しみたい方にはお勧め。

BAR 44の住所・アクセスや営業時間など

名称 BAR 44
住所 Royalton New York, 44 W 44th St, New York, NY 10036
営業時間・開場時間 15:30−24:00
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト https://www.morganshotelgroup.com/originals/originals-royalton-new-york/eat-drink/bar-44
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5位 ホットなレストランといえば「ザ・スタンダードグリル」

話題のミートパッキング地区にあるホテル、ザ・スタンダードニューヨーク。
とてもモダンでスタイリッシュな建物のホテルにあるレストランがこの、ザ・スタンダードグリル。
アメリカ料理を上手にアレンジした料理を提供してくれるホテル同様話題のレストランなのです。
朝食やブランチに、パンケーキ、ワッフルも人気。
明るい開放的な雰囲気での食事は気持ちもアップさせてくれそう。

ザ・スタンダードグリルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・スタンダードグリル
名称(英語) The Standard Grill
住所 The Standard High Line, 848 Washington St, New York, NY 10014
営業時間・開場時間 7:00−翌3:00(木-土は翌4:00まで)
利用料金や入場料 予算20ドル〜
参考サイト http://www.thestandardgrill.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4位 ホテルの醍醐味を味わうなら「パーム・コート」

高級ホテル、ザ・プラザにあるダイニングルーム、パームコート。
緊張してしまうような佇まいですが、ニューヨークへ来たらぜひトライしていただきたい空間。
天井のステンドグラスがよりゴージャス感を演出してくれますね。
ここでは、朝食、アフタヌーンティー、ディナーまで楽しめます。
最高級の食事と演出、別世界のような雰囲気を味わいに是非行ってみるべき。

パーム・コートの住所・アクセスや営業時間など

名称 パーム・コート
名称(英語) The Palm Court
住所 The Plaza, 768 5th Ave, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 6:30−24:00(土は7:00から,日は22:00まで)
利用料金や入場料 Afternoon Tea 75ドル〜
参考サイト http://www.theplazany.com/dining/the-palm-court/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3位 コーヒー好きだったら、「スタンプトンコーヒーロースターズ」

アートでスタイリッシュなホテル、エースホテルにあるカフェ、スタンプトンコーヒーロースターズ。
おしゃれなこのホテルの雰囲気にぴったり。
客層もデザイン系の人が多く、コーヒーを楽しみながら仕事に打ち込んでいる姿も。
コーヒーも厳選した豆を使って丁寧に入れられていて、味も納得の美味しさ。

スタンプトンコーヒーロースターズの住所・アクセスや営業時間など

名称 スタンプトンコーヒーロースターズ
名称(英語) Stumptown Coffee Roasters
住所 Ace Hotel New York, 20 W 29th St, New York, NY 10001
営業時間・開場時間 6:00−20:00(土日は7:00から)
利用料金や入場料 予算5ドル〜
参考サイト https://www.stumptowncoffee.com/locations/newyork/ace-nyc
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2位 素敵なインテリアの「ザ・クロスビーバー」

素敵なデザインのライトが下がっている印象的なレストラン、ザ・クロスビーバーはソーホーのクロスビーストリートホテルにあります。
ソーホーにあるだけあって、とてもスタイリッシュでありながらあまり堅苦しくない空間がいいですね。
ここでは朝食、ブランチ、ディナーまで楽しめます。
お店の雰囲気に負けないくらい鮮やかで美しい料理を堪能することができます。

ザ・クロスビー・バーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・クロスビー・バー
名称(英語) The Crosby Bar
住所 Crosby Street Hotel, 79 Crosby St, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 7:00−22:30
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト https://www.firmdalehotels.com/a/restaurants-bars/new-york/the-crosby-bar/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

1位 朝から素敵な気分になれる「マイアリーノ Maialino」

豪華なデザインホテルとして生まれ変わった、グラマシーパークホテル。
その中にあるのがレストラン、マイアリーノ。
雰囲気も素敵ですが、料理も評判です。
朝食におなじみのパンケーキー、エッグベネディクトなど、明るい雰囲気の中で食事を楽しめます。
ここのパンケーキはニューヨークで一番というくらいの人気のブレックファーストメニュー。
一度は食べてみたいもの。

マイアリーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 マイアリーノ
名称(英語) Maialino
住所 Gramercy Park Hotel, 2 Lexington Ave, New York, NY 10010
営業時間・開場時間 7:30−10:00, 12:00−14:00(土日は10:00−14:00), 17:30−22:00(木−土は22:30まで)
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト https://maialinonyc.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

まだまだ魅力あるステイ先が探せるニューヨーク

本当に数々のホテルがあるニューヨーク。
とにかく高いというイメージになりがち。
でも意外にリーズナブルな値段で、しかも快適なステイができるところもあるのです。
せっかくだから思いっきりホテルライフも楽しみたい、泊まりより観光他の目的を充実させたい、と、ニーズによって選べるホテル、是非皆さんんおホテル選びの参考に。
photo by iStock