移住者が選ぶ!沖縄のお土産ランキング20選

公開日:2019/6/11 更新日:2020/3/7

#6 oHacorte(オハコルテ)のサブレ

ohacorte (引用元:Instagram)

県内の若者に人気のフルーツタルト店、oHacorte(オハコルテ)。

カフェ店内でゆっくり過ごせば、季節のフルーツを使ったタルトと紅茶で幸せな気持ちになります。

なんと、この気持ちを持って帰る事のできる焼き菓子が、店内販売もしているんですよ。

その名も「しあわせはこぶとりサブレ」。
タルト生地をそのままサブレにしているので、バターの香りとちょうどよい甘さがふわぁっと広がります。

パッケージもおしゃれで、地元ではお祝いなどでもらうととても喜ばれるセンスある贈り物のひとつです。

oHacorte 滝川本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 oHacorte 滝川本店
住所 沖縄県浦添市港川2丁目17−1
営業時間・開場時間 11:30−19:00
利用料金や入場料 しあわせはこぶとりサブレ(6枚入) 778円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 斎場御嶽(せーふぁうたき)アロマオイル

tumugi.n (引用元:Instagram)

月桃などの沖縄植物を使ったアロマオイルは、お土産コーナーでも度々見かけます。

手作り石けんのIslandAroma(アイランドアロマ)では、植物ではなく沖縄の聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)をイメージしたアロマオイルが人気です。

厳かで洗練された空気をまとう斎場御嶽まるでそのもので、香った瞬間スッとしたさわやかさが全身を駆け抜けます。

また、本来こちらは、丁寧に作り上げられた肌に優しい石けんを販売しているお店なので、同じ香りの石けんやもずくやゴーヤーを使った珍しい石けんもあります。

Island Aroma OKINAWAの住所・アクセスや営業時間など

名称 Island Aroma OKINAWA
住所 沖縄県南城市知念字吉冨42
営業時間・開場時間 10:00−18:00 日祝定休
利用料金や入場料 斎場御嶽ブレンドエッセンシャルオイル(3ml) 1,080円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 空港の海ぶどう

沖縄のよるに泡盛を飲みながらつまみたい一品、海ぶどう。

海ぶどうは水につけたり冷やしてしまうと、本来シナシナになってあの楽しいプチプチ感が奪われてしまいます。

特別に加工された水入りパックのものは、沖縄料理屋さんで食べるものとは食感が違います。

少しでも本物により近い海ぶどうを持って帰りたいなら、空港で売られている常温&発泡スチロール入りを機内持ち込みで大切に持って帰り、数日のうちに召し上がる事をおすすめします。

那覇空港 ANA FESTAの住所・アクセスや営業時間など

名称 那覇空港 ANA FESTA
住所 沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港
営業時間・開場時間 6:30−20:30
利用料金や入場料 海ぶどう(100g) 1,080円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 沖縄モチーフの手作りおみやげ、海里

国際通りの公設市場近くにある海里というお店は、販売しているグッズがどれもひとつひとつ可愛らしくて、何をおすすめして良いか迷ってしまいます。

なので、ここはもうお店全体をおすすめしちゃいますね♪

ジンベイザメやエイ、ひーじゃー(やぎ)など、沖縄の動物をモチーフにしたTシャツやトートバック、iPhoneケースなど多数の商品を販売。

毎日使うものばかりなので、身に着けているだけで明るい気持ちになれます。

店先その場で絵を描いているところが見られる日もありますよ。

海里の住所・アクセスや営業時間など

名称 海里
住所 沖縄県那覇市牧志3−3−1
営業時間・開場時間 9:00−19:30
利用料金や入場料 商品による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
次のページ
タンナーファークルー >>