移住者が選ぶ!沖縄のお土産ランキング20選

公開日:2019/6/11 更新日:2020/3/7

#13 ジミーのクッキー

komeko1203 (引用元:Instagram)

こちらもまたアメリカンテイストが人気のショップ・ジミー。

濃厚な香りや甘さで、ハッピーでおしゃれなデコレーションのケーキを販売していたり、クリスマスのチキンといえばジミーというくらい、アメリカンで楽しいフードショップです。

おみやげにおすすめなのは、持ち帰りにも温度に困らなくて良いクッキー。

「アメリカンテイストクッキー」は、しっかり食べごたえがあり、アメリカの家族がみんなでザクザク食べていそうで、食べるこちらもテンションがあがります。

他にも紅芋やブランデーのクッキーや、ブラウニーなど種類が豊富なので自分にあった焼き菓子を選んでみて下さいね。

ジミー 那覇店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジミー 那覇店
住所 沖縄県那覇市銘苅3-8-5
営業時間・開場時間 9:00−22:00
利用料金や入場料 アメリカンテイストクッキー 1,490円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 ジャーマンキューブ

yasuyo_ema (引用元:Instagram)

本州にいた頃には全くその存在をしらなかったジャーマンケーキ。

ココナッツとバターが一切れの真四角なケーキの中にたっぷり入っていて、サイズは小さいのにものすごい濃厚さです。

ケーキといっても手で持って食べられる手軽な洋菓子といった印象。

米軍から伝わってきたらしいのですが、名前はジャーマンと言うんですよね。
不思議です。

県内では各店がジャーマンケーキを販売していますが、白バラ洋菓子店の「ジャーマンケーキ」は、味もしっかりおいしくパッケージもカラフルなので、会社や学校で配るおみやげにも♪

白バラ洋菓子店 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 白バラ洋菓子店 本店
住所 沖縄県那覇市長田2丁目22-6
営業時間・開場時間 9:30−21:00
利用料金や入場料 ジャーマンキューブ 220円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 琉球醤油屋のオリジナル醤油

koji_0202 (引用元:Instagram)

世界中の塩を集めた塩屋(まーすやー)が、沖縄から全国へ広がっていますが、最近の国際通りでは醤油屋もキてるんです。

こちらでは、黒糖やシークワーサーをつかったお醤油や、ドレッシングをかなりバラエティ豊富に揃えています。

特に面白いのが、シークワーサー醤油ドレッシング。

使用している素材の味をしっかり感じることができ、サラダに限らずチャーハンや炒め物の味付けにしても良い万能ドレッシングです。

ご飯に合う佃煮やみそ、懐かしいのに新しいかりんとうや芋けんぴも販売しており、お土産選びに助かるお店でもありますね。

琉球醤油屋 国際通り1号店の住所・アクセスや営業時間など

名称 琉球醤油屋 国際通り1号店
住所 沖縄県那覇市牧志2丁目7−27
営業時間・開場時間 10:00−21:00
利用料金や入場料 シークヮーサー醤油ドレッシング 850円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
次のページ
インスタント沖縄そば >>