【台湾】海が見たくなったら「基隆」へ行こう!グルメ・絶景スポットガイド

台湾旅行といえば「台北」や「台南」をイメージする方も多いかもしれませんが、台北の右上にある港町「基隆」は今イチオシの観光地です。台湾人も頻繁に訪れる隠れた観光スポット「基隆」の観光情報をご紹介します。台湾観光の絶対行くべきスポット決定版はこちらから。

台北から日帰りで行ける海の町「基隆」

基隆市の住所・アクセスや営業時間など

名称 基隆市
名称(英語) Keelung
住所 台湾台湾省基隆市
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「中正公園」にはユニークなオブジェたくさん

基隆港の目の前には小高い山に沿うようなかたちで「中正公園」が建てられています。
この公園は基隆最大の規模を誇り、台湾人の間でも人気の観光スポットです。

入口から階段を登って頂上へ行くと、そこには優しい笑みを浮かべた巨大な弥勒像が。
他にも巨大な狛犬や鬼など、思わず写真に収めたくなるユニークなオブジェが設置されています。
また、園内にはレトロなゲームセンターや子ども用のジェットコースターなどがあり、昔懐かしい遊園地のような雰囲気です。

基隆中正公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 基隆中正公園
住所 台湾基隆市中正区寿山路基隆
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

綺麗でダイナミックな海が一望できる「望幽谷」

基隆駅からバスで行ける「望幽谷」は台湾屈指の絶景スポットの一つ。
海に面した基隆だけあってどこからでも海が見えるのですが、望幽谷からの眺めは格別です!

雄大な山を切り開くように壮大な海が見え、自然の美しさに日ごろのストレスも飛んでいきます。
海辺は山道ではありますが、綺麗に整備されているので歩きやすいですよ。

望幽谷の住所・アクセスや営業時間など

名称 望幽谷
住所 基隆市中正区八斗街
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大人も子どもも楽しめる「和平島公園」

基隆の東北部に位置する「和平島公園」は基隆港の玄関口ともいわれる場所です。
この島は、かつて西洋人が台湾北部に渡った時に初めて訪れた土地でもあり、漢民族が最初に住んだ地域でもあるといわれています。

古くは原住民のケタガラン族の生活拠点だったそうですが、軍の管理区域となり、様々な歴史を経て現在は公園をして観光スポット化されました。
公園のほとんどは海岸で、海蝕によって生まれた独特な形の岩がたくさん見られます。
大人にとっては絶景巡り、子どもにとっては自然の勉強にもってこいですね。

和平島公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 和平島公園
住所 基隆市中正区和平島公園
営業時間・開場時間 8:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新鮮で美味しい海鮮グルメが格安で食べられる「八斗子観光漁港」

「八斗子観光漁港」では港町ならではの新鮮で美味しい海鮮料理を食べられます。
漁港の内部は市場とレストランに分かれており、市場で購入した食材をレストランで調理してもらう事が出来るんです。

売られている魚介類は、日本でも見た事のあるようなカツオやアジなどから、色鮮やかな南国の魚、貝など種類が豊富!夜市までには時間がある、という時におすすめのスポットです。

八斗子観光漁港の住所・アクセスや営業時間など

名称 八斗子観光漁港
住所 基隆市中正区北寧路
営業時間・開場時間 8:00−17:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「基隆廟口夜市」には他にはない魅力たっぷり!

台北から夜市のためだけに訪れる事も多いという「基隆廟口夜市」は、海鮮だけでなく様々な絶品グルメが目白押しです。
特にテンプラやアイスクリームは大人気!お腹を空かせて行きたいですね。

また、ここの夜市は店ごとに番号が割り振られており、店の見えやすい場所に貼られているんです。
そのため、事前に調べておいた店にたどり着けない、という事がありません。
日本語メニューもあるのでありがたいですね。

基隆廟口夜市の住所・アクセスや営業時間など

名称 基隆廟口夜市
住所 基隆市仁愛区仁三路基
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

台北~基隆への行き方

台北から基隆へ行く方法は、バスと電車が便利です。
バスの場合は、台北バスステーションから基隆までの直通が15分に1本ほどの間隔で出発しています。
所要時間はおよそ30分ほどで、料金は往復約110元です。

電車の場合、台北駅から基隆駅までの直通便が出ており、こちらは2時間に1本ほどの間隔でおよそ40分ほどで到着します。
料金は往復で約130元です。

海が見たくなったら行きたい町・基隆

基隆は台北からほど近く、バスや電車でも1時間かからない場所にあります。
また、安くて美味しい魚介類が味わえることでも有名で、絶景も数多く存在するスポットです。
是非、台北に飽きた方、海が見たくなった方は基隆へ行ってみてはいかがでしょうか。