地元民が伝授!デートにも使える所沢のおすすめ観光スポット30選

東京にほど近いのにあまり知られていない所沢。今回はその魅力をじっくりご紹介します。
埼玉県だからと侮ることなかれ!拠点となる所沢駅からは大都市池袋までも30分足らずで出られる便の良い場所なので、東京観光の拠点としても活躍が期待できますよ。
緑多い公園など自然溢れる一面と、所沢駅前のプロペ通りなどの便利な街の面、両方楽しめることも所沢の魅力です。
さあ、これを見たらあなたもきっと所沢に行ってみたくなるはず!

所沢へのアクセス手段は?

所沢へのアクセス手段は?

image by PIXTA / 25895638

所沢へは西武池袋線と西武新宿線でのアクセスが便利。

西武池袋線なら、池袋から急行などを使えばおよそ30分乗り換えなしです。
西武新宿線では、西武新宿駅からこちらも乗り換えなしで50分弱。
都心へのアクセスはかなり良いでしょう!

また、近年は副都心線も繋がっているので、横浜方面への行き来もできます。
東京や横浜観光の拠点としても十分使える街ですよ。

所沢観光で行きたいスポットはここ!

自然豊かな公園でゆっくり「所沢航空記念公園」

自然豊かな公園でゆっくり「所沢航空記念公園」

image by PIXTA / 10642373

所沢駅から西武新宿線で一駅、「航空公園駅」にある埼玉県営の非常に大きな公園です。

日本で初めて飛行場ができた場所なので、このような名前がついています。
名前の通り飛行機が置いてあったり、飛行機のオブジェがあるなど、ファンには堪らない公園でしょう。

公園の中には、航空発祥記念館やランニングコース、テニスコートなどの運動場や野外ステージなど様々な施設も入っています。
図書館も敷地内にあるので、一休みもできそうですね。

関東のお伊勢さま「所澤神明社」

こちらは、所沢と航空公園駅の間ぐらいにある穏やかな神社です。

日本武尊(ヤマトタケル)が東夷を征伐するにあたり、この神社の近辺で休憩したと伝わっており、その際に日本武尊が天照大神(アマテラスオオミカミ)に祈られたことからこの神社ができたそう!

所沢の街中にあるのですが、立派なけやきの木が立っていたり自然に溢れているので、買い物などに疲れた時の癒しスポットとしてもオススメできます。

花火大会でも人気の「西武ゆうえんち」

花火大会でも人気の「西武ゆうえんち」

image by PIXTA / 19455912

西武多摩湖線に乗り換えて向かうのは「西武ゆうえんち」。

花火大会やプール、釣り堀でも有名で、春から秋にかけては特に人気がある遊園地です。
特に花火大会は夏の間土日に行われているので、一度逃してしまってもチャンスがたくさんありますよ。

冬はイルミネーションスポットとしても大人気!

サンリオとも提携しているので、かわいいサンリオキャラクターが見られるのも西武ゆうえんちのお楽しみの一つ!

仮面ライダーショーなどアニメや特撮作品のイベントも行われているので、アトラクション以外でも子供達にも人気があります。

野球好きならここ「メットライフドーム」

野球好きならここ「メットライフドーム」

image by PIXTA / 22577119

2017年より旧西武プリンスドームの名称が変更になり、「メットライフドーム」となりました。

人気球団埼玉西武ライオンズの本拠地でもあり、野球好きの方なら知らない人はいないはず!

また、「国際バラとガーデニングショウ」というおよそ20万人を動員する大規模なガーデニングイベントが行われていたり、ももクロや声優のライブが行われていたりと、近年は野球以外にもたくさんの人が訪れる場所になっています。

豊かな自然の中にあるので、東京ドームなどより穏やかな時間が過ごせそうですね。

コンサートを楽しむなら「文化センターミューズ」

コンサートを楽しむなら「文化センターミューズ」

image by PIXTA / 2184502

航空公園駅からおよそ10分の距離にある文化センターミューズでは、日々様々なコンサートが行われています。

敷地内には3つのホールがあり、中でも大ホールには日本最大級のパイプオルガンが設置されています。
迫力のあるクラシック音楽を楽しむならミューズで決まり!

また、会議室や展示室では書道展やセミナーも行われているので、興味のあるイベントに出会えるかもしれませんね。

土器を触れる珍しいスポット「埋蔵文化財調査センター」

土器を触れる珍しいスポット「埋蔵文化財調査センター」

image by PIXTA / 11337093

小手指駅からバスで7分ほどいくと、珍しいスポットに辿り着きます。

こちら埋蔵文化財調査センターでは市内で発掘された土器などが展示されていますが、なんと、一部手に取って触れるようになっています!

なかなか普段の生活の中で昔の土器に触れる機会もないので、ちょっと変わったデートとしても盛り上がるかもしれませんね。

さらに、こちらの施設は国の天然記念物にも指定されている魚、「ミヤマタナゴ」の保護・育成にも力を入れています。

ミヤマタナゴコーナーでは、じっくり説明も聞けるので天然記念物に興味関心のある方はぜひお話を聞いていってくださいね。

東京から一番近いスキー場「狭山スキー場」

同じく西武球場前駅にある都心に一番近い人口スキー場がこちらです!

屋内にあるので、天候を気にせずになんと秋から春までスキーやスノーボードを楽しむことができます。

スキーもスノーボードもレンタルで一式借りることができるので、手ぶらでも楽しむことができるのも魅力的ですね。

冬のシーズン期間には、オールナイトで開放もしているので仕事帰りにフラッとウィンタースポーツ、といった贅沢もできますよ!

等身大のトトロに会える「クロスケの家」

「となりのトトロ」の舞台モデルにもなった狭山丘陵は都心に近い場所にありながら、たくさんの動植物が生息している数少ないエリアです。

再開発が進む中、この森を守ろうと活動している「トトロのふるさと基金」が活動拠点としている古民家がこの「クロスケの家」。

所沢駅から2駅先の小手指駅からバスで行くことができます。

母屋には等身大トトロ、蔵の中にはトトロのジオラマも用意されていて、茶屋ではワークショップも随時開催されています。

開館日が限られているので、行く前に必ずチェックしてくださいね。

もっと狭山丘陵を楽しもう「狭山丘陵いきものふれあいの里」

西武狭山線の下山口駅にあるこちらのスポットでは、虫や水鳥、湿生植物の生態を学んだり、観察したりといった自然学習ができます。

センターエリアでは講義を受けることもできるので、消え行く自然の重要さなど親子で勉強する機会としても利用できそうです。

また、月に1・2回無料でガイドウォークも行われているので、週末に普段の忙しい生活を忘れてどっぷり自然に浸かってみるのも良さそうですね。

初夏の楽しみ「ところざわのゆり園」

旧西武ドームのそばにあるゆり園は、毎年シーズンの6月ごろから開園します。

狭山丘陵の地形を利用した散歩にぴったりの散策コースがあり、満開時には約45万株の百合の花をゆったり歩きながら楽しむことができますよ。

敷地内は3万haもありますが、休憩所も用意されているのでご年配の方でも安心して散策することができます。

また、営業期間中には特売品を含めた百合の販売も行っているので、それを楽しみに訪れる方も多いようです。

バードウォッチングならここ「狭山公園」

西武遊園地駅と武蔵大和駅の間にある狭山公園でバードウォッチングもおすすめです。

ダム湖100選にも選ばれている狭山湖は水鳥の楽園とも呼ばれており、休日には双眼鏡や望遠レンズ付きカメラを担いだ人たちがたくさん集っています。

また、狭山湖周辺からは富士山も見え、春にはソメイヨシノが咲き乱れているのでお花見にもピッタリなスポットとなっていますよ!

たまには銭湯でのんびりと「弘法の湯」

たまには銭湯でのんびりと「弘法の湯」

image by PIXTA / 21199111

西所沢駅にある昔ながらの銭湯「弘法の湯」。

500円弱で天然生薬のお風呂に入れるので、日頃疲れがたまっている方におすすめですよ。

マッサージ風呂や電気風呂もあるので、いろんなお風呂を楽しめますね。

もちろんサウナも併設されています。

ロビーではお決まりの瓶牛乳やコーヒー牛乳も用意されているので、懐かしい気分に浸りたい時にもピッタリですよ!

所沢でおすすめのお祭りはこれ!

秋の風物詩「ところざわまつり」

毎年10月に所沢駅西口エリアで開催される「ところざわまつり」も見所の一つです。

およそ10基の御神輿がプロペ通りをはじめ所沢駅周辺を練り歩き、マーチングバンドによるパレードやよさこい、サンバなど様々な民俗文化が入り混じった、非常に盛り上がるお祭りとなっています。

所沢のマスコット「トコろん」のぬいぐるみなども販売されるので、ゆるキャラ好きなら更に楽しめるお祭りですね。

地元民の企画が光る「所沢市民フェスティバル」

所沢市の市制30周年を記念して始まったお祭りがこちら。

2日間にわたって航空公園で大規模に開催されています。
なんと動員は20万人に上るのだとか。

キッズダンスフェスや和太鼓など、地元のチームの発表の場ともなっていて、ステージを見ているだけでも時間を忘れて楽しむことができます。

駐車場の規制が厳しいようなので、もし行かれる際には交通機関での来場をおすすめします。

流鏑馬を体感!「糀谷八幡神社のやぶさめ神事」

流鏑馬を体感!「糀谷八幡神社のやぶさめ神事」

image by PIXTA / 15114615

小手指駅からバスに乗り、所沢市糀谷へ。
こちらの糀谷八幡神社では毎年秋頃の例大祭にて流鏑馬神事が行われています。

本来は9のつく「くんちの節供」、9月29日に行われていたそうで、毎年それに近い日に行われています。

地元の商業高校弓道部による模範試射やこどもやぶさめなど、流鏑馬や弓道を身近に体感できる行事となっています。

この地域は昔養蚕農家が多かったそうで、蚕が当たるようにと行われるようになったそうですよ。

所沢といえば狭山茶!狭山茶といえばここ!

抹茶スイーツを味わうなら「抹茶ステーション新井園本店」

所沢駅Emio内にある抹茶ステーション新井園本店では、抹茶スイーツを思う存分味わえます。

所沢近辺では高級狭山茶のお店として有名な新井園がやっているお店なので、抹茶の味にも定評がありますよ。

抹茶ソフトや今川焼が特に人気で、今川焼には所沢のマスコットキャラクターのトコろんが焼き印されています!

Emioの外側に面しているので、さっと買って、食べながら所沢散策にも出かけるのもおすすめです。

まだまだ狭山茶を楽しむなら「武蔵利休」

こちらは小手指駅にあるお茶屋さんの奥にあります。
武蔵利休も狭山茶の名店新井園が運営しています。

一番人気は抹茶のアフォガード!濃厚な抹茶アイスにあつあつの抹茶をかけて、これでもかというほど抹茶の味と香りを楽しむことができます。

また、カフェですがお昼時には軽食もやっているので、茶そばを味わうのもおすすめですよ!

駅からのアクセスもよく落ち着いた空間なので、ご年配の方でもゆっくりとお茶や食事を楽しむことができるのも魅力的です。

所沢でおすすめの食事処・カフェはここ!

西所沢の奇跡「negombo33」

西所沢駅から徒歩10分弱のところにあるお洒落なカレー屋さんがこちら。

真空管を使ったこだわりの音楽が流れる中、これまたこだわりのカレーが味わえます。

西所沢近辺は人も少ないのですが、このお店に限っては平日の昼間でもお客さんが絶えません。

ラムカレーや魚カレーといった少し変わったカレーもメニューにあるので、出てくるまでワクワクが止まりません。

また、見た目と裏腹にボリュームがあるので、たくさん食べる方でも十分満足できるカレーだと思います。

珈琲豆をお探しなら「山田珈琲豆焙煎所」

こちらは上記「negombo33」の隣にある珈琲豆焙煎所です。
カレー屋さんと同じくご夫婦で運営されていて、カレー屋さんで飲めるコーヒーも実はこちらのもの。

雑貨屋さんのようなお洒落な内装ですが、味は本格的でコーヒー好きの方もたくさん訪れているようですよ。

こだわった自家焙煎コーヒーだけでなく、ガトーショコラなどの洋菓子も販売しています。

シンプルでかわいいラベルと包装なので、ちょっとしたギフトにもピッタリですね!

ランチがおすすめ「食道園」

所沢駅前はチェーン店なども多く、飲食店は熾烈な競争を繰り広げていますが、焼肉ランチならここ「食道園」がおすすめです。

創業45年、古くから所沢にある焼肉屋さんで休日はいつも家族連れなどで賑わっています。

なかでも焼肉ランチは1200円で美味しいお肉やナムルが楽しめるので、コストパフォーマンスもなかなかのもの。

ぜひ一度食べてみてくださいね。

武蔵のうどんならここ「涼太郎」

所沢駅から徒歩5分圏内にある武蔵野うどんのお店です。
実は東村山の名店「きくや」の暖簾分け。

麺は武蔵野うどんの名に恥じないコシの強さが特に魅力的。
出汁はしょっぱく、濃い味好きには堪らない味付けとなっています。

サイズはなんと6Lまであるので、大食漢でも大満足ですね!

お店はなぜだかイタリアンな雰囲気なので、チーズなど洋食も楽しむことができます。

女性でも入りやすい「桃李」

所沢もラーメン店が多いですが、中でも女性1人でも入りやすいお店といえばここ「桃李」。

鶏白湯ラーメンが一番人気で、クリーミーな味が女性に特に人気のようですよ。

麺の量はやや少なめなので、がっつり食べたい方や男性には不向きかもしれません……。

イオンのすぐ向かいにあるので、買い物帰りにもおすすめですよ。

チェーンじゃ味わえないハンバーガーが食べたい!「バーベキューキムラ 本店」

航空公園のそばにあるハンバーガー店がこちら。

つなぎなしの100%USビーフを炭火焼で豪快に焼いたパティが人気の秘密。
バンズも酵母にこだわったものを使用しているので、チェーン店には決して真似できない味です。

「バーベキュー」の名の通り、ハンバーガーだけでなくステーキやタコスなど炭焼きを楽しめるメニューも充実していますよ。

クリスマスにはパーティ用のデリバリーも行っているので、みんなで集まる時にも利用できそうですね!

ドライカレーなら「オオグシ 咖哩堂」

新所沢駅にある、カレーはカレーでもドライカレーの有名店がこちら。

人気店なので昼時には列ができていることもあるようですよ。
古民家風のお店でお洒落なので、デートにも利用できそうです。

一番人気のドライカレーはタケノコなど食感の良いものも入っており具沢山。
また、ランチセットについているあみ炒飯も非常に人気があります。

料理の量自体は少なめなので、女性の方でも気兼ねなく入ることができますよ。

ベーカリーカフェなら「VRAI de VRAI」

完成な西所沢にある隠れた名店がこちら。

天然酵母にこだわったパンが魅力です。
お店に入るとショーケースいっぱいにパンが並んでいるので、それだけでも気持ちが高揚してきますよね。

ランチではパスタやピザセットなどもやっていますが、やはりパンが一番美味しいです。

朝は9時から、夜は10時まで営業しているので、モーニングも楽しめますし、仕事帰りにも寄ることができるのも魅力的ですね。

所沢で一番人気のパン屋さん「ベルテコ」

東所沢駅にある人気のパン屋さんがこちら、ベルテコです。

店内はウッド調、美味しそうなパンがたくさん並んでいて「THE パン屋さん!」といった感じでかわいいですよ。

イートインスペースは休日などはほぼ一杯なので、テイクアウトで買っていかれることをおすすめします。

こちらのパン屋さんは大きな道路の脇にあり、広い駐車場も完備されているので車でのアクセスも抜群です!

居心地の良いカフェならこちら「Cafe豆うさぎ」

新所沢駅にある居心地の良いカフェ「Cafe豆うさぎ」はウッドデッキもありのんびりするには持ってこいの場所です。

そば粉のガレットや薬膳カレーが人気で、夏には8時間かけて抽出するダッチコーヒーもやっています。

コーヒーもサイフォンから淹れてくれるのでしっかりとした風味が楽しめますよ。

店内には手作り雑貨の販売コーナーがあったり、定期的に店内でミニコンサートが楽しめるなど、食事や飲み物以外にも楽しめるスポットとなっているので、何度も通いたくなりそうですね!

落ち着いてコーヒーが飲める「オランダ坂珈琲邸 東所沢店」

東所沢駅にあるオランダ坂珈琲邸は明るく清潔感のある店内で、ゆっくりと落ち着いてコーヒーを楽しむことができます。

郊外のカフェだけあって広い駐車場も完備されています。

一番人気はパンケーキで、分厚く色黒の見た目通りカリカリ感が楽しめるのが最大の魅力です。

甘すぎず、素材の風味を生かした優しい味も人気のようですよ。

パンケーキは出来上がるまで20分ほどかかるので、時間に余裕を持って楽しみたいですね。

うずら料理を楽しめる珍しいカフェ「うずら屋」

航空公園駅にあるこちらのカフェでは、うずらの卵をメインにした料理が楽しめます。

ふわふわのオムライスが一番人気で、セットのスープもうずらで出汁をとっているというこだわり様!

また、テイクアウトで人気があるのがうずらの卵を使ったプリン。
国内で唯一飼育されているうずら種から取れる卵を使っており、濃厚な風味が病み付きになりますよ。

焼き菓子の販売も行っているので、所沢土産やちょっとしたギフトにもおすすめです。

あんこ好きならここ「いちあん」

所沢駅からは少し離れた位置にありますが、所沢であんぱんを食べるなら間違いなくここでしょう。

パンにもあんこにもこだわっており、パンは焼き上がりまで丸2日をかけています。
あんこも北海道産小豆と手亡豆を使って手作りされているそう!

身体が喜ぶ食材にこだわっていて、あんぱんはあんぱんでも紫芋やかぼちゃを使ったあんぱんもあるので飽きずに楽しむことができますよ。

カフェスペースはテーブルや椅子などもシンプルながらこだわりを感じる素材で出来ているので、デートなどでも利用できそうですね!

埼玉県だからと侮ることなかれ!

所沢特集いかがでしたでしょうか。

所沢エリアには意外にもお洒落で美味しい食べ物が味わえる飲食店も多く、東京と比べてストレスフリーに楽しめることが多いです。

また、都心からも程よい距離にありながら、自然を学んだりリラックスできる公園もたくさんあるので、日々の疲れをとりたい時にもぜひ所沢へいらしてください。

photo by PIXTA