【青森お土産】地元民が選ぶ!スイーツからコスメまで青森のお土産23選

青森県は、観光で訪れても必ずまた来たいと思わせる場所であります。そして、美味しい食べ物も数知れず。目で景色を楽しみ、耳から入る自然の音で癒されます。そして、鼻で匂いを楽しみ、口で味わう。そんな最高の旅行の帰り、絶対外せないのが、自分の分と、そして大切な人へのお土産ですよね。今回は必ず喜んでもらえるステキなお土産をたくさんご紹介します。

お土産「食べ物」編

りんごのお酒「あおもりシードル」

enoking1017 (引用元:Instagram)

青森といえば!な「りんご」シードルとは、りんごを原料としたヨーロッパで生まれた炭酸果実酒のこと。
程よいスパークリングとりんごのほのかな甘みと香りはシャンパンのように、上品なのです。
こちら使っているりんごはもちろん100%青森産。
りんごの洗果プレスはオーストラリア製。
発酵タンクは日本製。
ろ過機はイタリア製と、1つ1つの機械にも徹底してこだわっています。
シードルの種類も様々で、スタンダード、スイート、ドライと選べます。
また、限定バージョンのシードルやアップルブランデーなんてものもあります。
お子さんにはノンアルコールのアップルソーダをどうぞ。

A-FACTORY シードル工房の住所・アクセスや営業時間など

名称 A-FACTORY シードル工房
住所 青森県青森市柳川1丁目4−2
営業時間・開場時間 ショップ:9:00−20:00 レストラン11:00−21:00
利用料金や入場料 あおもりシードル(200ml) 411円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奥入瀬渓流の源流水で作った「奥入瀬ビール」


通販で購入できます(Amazon.co.jp)

この地ビール、ビールといえばチェコ!本場チェコから学んだ技術で醸造しているビールになります。
香り、味、口当たり、喉越しなど、全てがハイレベルです。
なぜなら、選び抜いた麦芽とホップを使い、奥入瀬渓流の源流水を使っているからなんですよ。
地元でも人気があるこのビール。
お土産に喜ばれますよ。

奥入瀬麦酒館の住所・アクセスや営業時間など

名称 奥入瀬麦酒館
住所 青森県十和田市奥瀬堰道39−1
営業時間・開場時間 11:00−19:00 火曜定休
利用料金や入場料 奥入瀬ビール(8本入) 5,800円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

B-1グランプリ2012優勝「八戸せんべい汁」

kinkan3 (引用元:Instagram)

2006年から始まったB-1グランプリですが、2012年八戸の郷土料理「八戸せんべい汁」が優勝いたしました。
こちらの料理は、肉や魚、野菜や茸などでダシを取ったスープの中に、スープ用の南部せんべい(おつゆせんべい)を割って中に入れて煮込んで食べるのです。
スープにせんべい?と思われますが、このせんべいは、それ用に作られているもので、煮込んでも溶けにくく、食べると独特の食感があるのが特徴。
せんべいが美味しいことはもちろんなんですが、このスープが絶品で、本当にあったかい気持ちになれます。
まだ食べたことがない方へぜひ。

八戸せんべい汁研究所の住所・アクセスや営業時間など

名称 八戸せんべい汁研究所
住所 青森県八戸市北白山台2丁目4-23
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 八戸せんべい汁 1箱1,000円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

B-1グランプリ2014優勝「十和田バラ焼き」

ラム善 十和田のB級グルメ! 牛バラ焼き300g(冷凍真空パック) | 牛肉 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

2014年は、十和田のバラ焼きが優勝いたしました。
これで青森県内2つ目のB-1グランプリになりました。
この料理、牛のバラ肉と大量の玉ねぎのみを使います。
しょう油ベースの特製タレで味をつけ、鉄板で焼くだけといういたって簡単な料理。
ですが、秘密は玉ねぎの甘さとこのタレなのです。
一度食べたらわかります。
ご飯がかなり進みます。
子供から大人まで好きな味でしょう。
ご家庭によっては、これにコチュジャンやためネギ以外の野菜も入れて食べるところもあります。
いろいろアレンジができる美味しいお土産ですよ。

ラム善の住所・アクセスや営業時間など

名称 ラム善
住所 青森県十和田市相坂長漕147−2
営業時間・開場時間 11:00−18:00 水曜定休
利用料金や入場料 十和田牛バラ焼き280g×5パック 3,000円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森りんご丸ごと「気になるリンゴ」

気になるリンゴ(1個) | ケーキ・洋菓子 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

青森県弘前市に本社がある、青森県民で知らない人はいないお菓子会社の株式会社ラグノオささきで作られた「気になるリンゴ」というお菓子があります。
青森県産のふじの芯をくり抜いて、丸ごとパイで包んで焼いてしまったスイーツです。
りんごはシロップ漬けされているのですが、しつこい甘さは全く感じません。
りんごの淡い甘さがちゃんと残っており、何よりもシャキシャキとした食感は生のりんごと大差ないくらい。
時々テレビでも取り上げられる青森では有名なスイーツなので、ぜひどうぞ

ラグノオささき 笹の舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 ラグノオささき 笹の舎
住所 青森県弘前市百石町9
営業時間・開場時間 9:00−19:00
利用料金や入場料 気になるリンゴ 1個 700円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新食感のチーズケーキ「朝の八甲田」

朝の八甲田 10個入【送料込】 | ケーキ・洋菓子 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

青森県八戸市にあるケーキ屋さんから誕生したケーキになります。
芸能人のおすすめお取り寄せグルメでも紹介され、話題を集めました。
八甲田の朝をイメージして作ったというチーズケーキは口に入れた瞬間スーッとなくなり、爽やかな風味のチーズケーキです。
こちら冷凍された状態で売られているのですが、食べ方が3種類あります。
冷凍のままチーズケーキアイスとして。
半解凍で、しゃりしゃり感とまろやかさの両方の食感を楽しむ食べ方。
そして、完全に解凍してチーズのふんわりとした食感で食べる食べ方。
3種類の食べ方全部試して、お好みの美味しい食べ方を見つけてみてください。

アルパジョン 下長店の住所・アクセスや営業時間など

名称 アルパジョン 下長店
住所 青森県八戸市下長2-1-25
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 朝の八甲田(5個入) 1,080円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

贅沢な郷土料理「いちご煮」

いちご煮 415g | 缶詰・瓶詰の魚介類 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

八戸市は漁業も盛んな街なのですが、こちらの「いちご煮」八戸の漁師たちが作って食べていたのが始まりと言われています。
このいちご煮のスープ。
何と具材はウニやアワビがメインという、とても豪華なスープなんです。
現在、八戸ではこのスープはお祝い事やお正月、お客様をもてなす時の料理として、広く食べられています。
なぜ、イチゴを使っているわけでもないのに、「いちご煮」という名前がついたかというと、煮たウニの姿が野いちごの形に似ていたことから、「いちご煮」と呼ばれるようになったそうです。
スープはいたってシンプルですが、魚介から出たダシはとても味が深くリッチな気分になれます。
少し贅沢ですが、こちらのスープを使って作る雑炊は格別ですよ。

味の加久の屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 味の加久の屋
住所 青森県八戸市大字鮫町字福沢久保3
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 元祖いちご煮2缶 3,099円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森のホタテをフリーズドライ「青森さんのやさしいスープ」

青森さんのやさしいスープ12個入(洋風・和風の2種×各6食入)【送料込】 | スープ 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

青森の陸奥湾で採れたホタテをフリーズドライして、他の具材のネギやしいたけも青森県産の新鮮野菜をフリーズドライしました。
味は和風と洋風があり、パッケージが女子ウケするかわいさです。
作り方はいたって簡単。
お湯を注いで3分待つだけで新鮮でホタテのうま味溢れるスープがいただけます。
フリーズドライ製法のスープなので、長期保存ができるので便利ですよ。
職場のランチで食べてもいいし、小腹が空いた深夜の夜食にもちょうどいい、体に優しくホッとできるスープはいかがでしょう。

はとや製菓の住所・アクセスや営業時間など

名称 はとや製菓
住所 青森県青森市幸畑大字谷脇69−1
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 青森さんのやさしいスープ 1個200円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

津軽の手焼きせんべい「小山せんべい」

kazuya_tomioka (引用元:Instagram)

昭和20年から続く老舗の手焼きせんべいになります。
せんべいは日本各地様々ありますが、ここのせんべいは昔ながらの作り方を守りながら、新しい味を取り入れ、お年寄りから子供までみんなが美味しいと口を揃えて言ってしまうせんべいを作っています。
おすすめは「手焼きアーモンドせんべい」と「手焼きピスタチオせんべい」です。
また、手焼きピーカンナッツも甘苦くクセになります。
お店は青森県内6店舗ありまして、青森駅や八戸駅にも店舗がありますので、お帰りの際にお買いになり、新幹線の中でお食べください。

小山せんべい 大浦町本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 小山せんべい 大浦町本店
住所 青森県弘前市大浦町5-3
営業時間・開場時間 9:00−17:30
利用料金や入場料 手焼きアーモンドせんべい(6枚入) 648円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森のソウルソース「スタミナ源たれ」

KNK 上北農産加工 スタミナ源たれ 410g | たれ・料理ソース 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

上北農産加工農業協同組合(KNK)で作っている、青森の食材を中心に使って作った焼肉のたれ(何でも使える万能タレ)なのです。
こちらは、テレビ番組のケンミンショーでも紹介されたのですが、おそらく、ほぼ青森県なら食べたことがある味でしょう。
私が幼い頃は、このタレが青森にしかないとは知りませんでした。
それほど、青森では当たり前にスーパーに並んでいる昔からある定番のたれです。
今ではいろいろ種類が増えまして、オリジナル、甘口、中辛・辛口、塩焼きのたれなどいろいろな種類があります。
焼肉だけじゃなく、このたれを使って唐揚げやパスタ、スープなどいろいろな料理が作れます。

スタミナ源たれの住所・アクセスや営業時間など

名称 スタミナ源たれ
住所 青森県十和田市相坂上前川原76
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 スタミナ源たれ 420円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八戸で採れたイカで「いかせんべい」

巖手屋 いかせんべい 2枚: Amazonパントリー

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

いかせんべいって聞いたことありますか?南部せんべいの上に八戸で採れたイカで作ったさきイカが載っているのです。
どんなアジカ想像もつきませんよね。
イカは少ししょっぱく、噛んでいるうちに甘みが出てきますよね。
それがあまり余計な味をつけていないせんべいに乗せることで、イカのしょっぱ甘い加減が、せんべいのまろやかさとうまく合い、一度食べたらクセになってやめられません。
お茶と食べてもいいですし、お酒のおつまみとしても非常に合うのでお試しください。

八戸北家 三春屋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 八戸北家 三春屋店
住所 青森県八戸市大字十三日町13 三春屋B1
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 いかせんべい7枚入 594円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

70年以上も続く味「八戸ラーメン」

non_komu (引用元:Instagram)

ラーメンといえば、豚骨ラーメン、博多ラーメン、札幌ラーメン、いろいろありますよね。 どれもそれぞれ個性があり美味しいです。 八戸ラーメンも負けていませんよ。 八戸ラーメンの特徴は、地元八戸産の煮干と南部地鶏でダシをとった、しょうゆ味ベースのスープで、スープがあまり濃い色ではなく黄金色で透き通っているのが特徴。 味は、本当に飽きのこない上品な味で、地鶏と煮干がうまくブレンドされていて、どちらも極端に主張することなく、スープは全部飲めちゃうほどさっぱりしています。 麺は細縮れ麺で、基本のトッピングはネギ、メンマ、チャーシューのみ。 いろんな流行りのラーメンを食べても、行き着くホッとできる味はこの「八戸ラーメン」に限ります。 おみやげ屋さんや駅でスープと麺がセットで売られています。 ぜひお試しを。

創季屋の住所・アクセスや営業時間など

名称 創季屋
住所 青森県八戸市河原木字神才22−2 八食センター
営業時間・開場時間 9:00−18:00 水曜定休
利用料金や入場料 八戸らーめん(2食入) 370円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

横浜町のたくさんの花から作られた「澤谷養蜂園のはちみつ」

chie728 (引用元:Instagram)

青森の下北半島には、横浜町という小さな町があります。
ここは、全国でも有名な菜の花の町でも有名なのですよ。
5月くらいになると、広大な土地一面に黄色い菜の花がびっちり咲くのです。
そして、澤谷養蜂園の蜂たちはそんな菜の花の蜜を吸い、はちみつが出来上がっていくのですが、澤谷養蜂園ではそのはちみつにすごくこだわりを持っています。
1946年から養蜂業を営んでいて、ミツバチを育てるところから始まり、蜜源の場所への移動、はちみつの採蜜、瓶詰め、全て自分たちで行なっています。
その季節ごとに、ミツバチが集めた花の蜜により、味、香り、色が違います。
特に、菜の花生はちみつは非加熱のはちみつで、プロの料理人も認める一級品になります。
ぜひ、一度口にしてみてください。

澤谷養蜂園の住所・アクセスや営業時間など

名称 澤谷養蜂園
住所 青森県上北郡横浜町中畑40−6
営業時間・開場時間 9:00−18:00 日曜定休
利用料金や入場料 菜の花生はちみつホイップバター 1,111円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お土産「工芸品」編

津軽こぎん刺しを今風にアレンジ「津軽こぎん刺しグッズ」

Amazon|7 こぎんキット クッション くつわつなぎ|ノーブランド品 – 通販商品・便利グッズ 通販

通販で購入できます(Amazon.co.jp)

津軽こぎん刺しは、青森の津軽地方に伝わる今も受け継がれている伝統的な刺し子になります。
その昔、農民たちは麻で作った服しかきつことを許されておらず、青森はとても厳しい寒さで、朝の服では耐えられません。
そこで、糸で布目を刺すことで、少しでも寒さをしのごうとしていたのが始まりといいます。
明治時代になり、木綿の服も着られるようになり、木綿糸も容易に手に入るようになると、今の津軽こぎん刺しの原型とも言える形になっていきました。
藍色の麻布に白い木綿糸を刺し、美しい模様を作り出します。
今では、津軽こぎん刺しのデザインで、バッグやモダンなクッションカバー、ランチョンマットなど様々な商品ができています。

弘前こぎん研究所の住所・アクセスや営業時間など

名称 弘前こぎん研究所
住所 青森県弘前市在府町61
営業時間・開場時間 9:00−12:00, 13:00−15:00
利用料金や入場料 津軽こぎん刺し体験1,500円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

思い出に焼き物はいかがですか?「津軽の金山焼」

mojhaeri (引用元:Instagram)

金山焼の特徴は、大溜池の底に堆積した良質な粘土を使います。
そして、使う燃料の松も青森のものを使っています。
釉薬を一切使わず、1300度の高温でじっくりと焼き上げるそう。
燃料の松の灰や火の加減で、それぞれ別の模様が浮かび上がります。
それはちょうど自然が生み出す芸術作品です。
日本の焼き物は、古い歴史があるものばかりですが、この金山焼きはまだ30年ちょっとの歴史という若い焼き物になります。
それでも日々成長をし、青森の伝統工芸品と認知され始めています。
国内外からも高い評価を受けている金山焼の陶器をぜひお土産にしませんか?

津軽金山焼の住所・アクセスや営業時間など

名称 津軽金山焼
住所 青森県五所川原市金山千代鶴5−79
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

津軽びいどろをご存知ですか?「びいどろグラス」

tsugaruvidro (引用元:Instagram)

津軽びいどろの始まりは、1949年、漁師が漁業をするときに使う、浮き玉を作るところから始まりました。
そして「宙吹き」の技法を用い、ハンドメイドのガラス創作に取り組み、1977年に「津軽びいどろ」がついに誕生しました。
1200度という高温の熱の中で、ドロドロに溶けたガラスを吹きざおに巻き取り、息を吹き入れ膨らませていきます。
熟練の職人の技で、上下左右角度を変えながら吹き、形を整えていきます。
造っている作品は工房によっても様々で、どれも職人たちの腕は素晴らしく、1つ集め出したら、コレクションしたくなるでしょう。
特に、津軽海峡をイメージした大皿や花瓶、十和田の紅葉や新緑をイメージした大皿や壺は、家のインテリアとしてすごく見栄えのする素晴らしいものです。
また、普段使いとしてのグラスも個性がそれぞれあり、選ぶのもウキウキしてしまいます。
また、オイルランプもロマンチックですごく素敵ですよ。

さくら野百貨店 弘前店の住所・アクセスや営業時間など

名称 さくら野百貨店 弘前店
住所 青森県弘前市城東北3−10−1
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 盃シリーズ 1,080円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

江戸からの伝統が2000年に復活「八戸焼き」

nonoc_nao (引用元:Instagram)

八戸焼きはあまりまだ馴染みがなく、ご存知ない方もたくさんいると思います。
ただ歴史は古く、江戸時代末期まで八戸で焼かれていた焼き物なんです。
ただ残念なことにその後、時代とともに造る人がいなくなり、存在さえもしなかったかのように、幻の焼き物となってしまいました。
それを蘇らせたのが、渡辺昭山氏。
あまり残されていない書物から、試行錯誤の末、ついに2000年12月。
八戸焼きは復活いたしました。
現在は二代目として息子さん、渡辺真樹氏が跡を継いでいます。
この八戸焼きの特徴は色にあります。
八戸の海を想像させる海の色なんです。
元サッカー選手の中田英寿さんも、2009年から始めた47都道府県を周る旅で、八戸焼きを紹介しています。
着々と人々に知られ始め、評価もいただいている八戸焼きを、ぜひお手にとってみてください。

カネイリミュージアムショップの住所・アクセスや営業時間など

名称 カネイリミュージアムショップ
住所 青森県八戸市三日町11−1 八戸ポータルミュージアム はっち1F
営業時間・開場時間 10:00−19:00 第2火曜定休
利用料金や入場料 八戸焼コーヒーカップ 緑釉 3,456円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Made in Aomori「ブナコ」

letoile__life (引用元:Instagram)

青森県のブナは、日本一の蓄積量を誇るんですよ。
ブナの木質は本当に美しく、特に木目は綺麗なんです。
ただ、ブナの木は硬く、加工してから狂いが生まれやすく、ずっと扱いにくい木としてあまり使われていませんでした。
そこで青森の職人たちの技が光りました。
無垢材を削って形を作るのではなく、ブナの原木を桂剥きのように約1mmの厚さにスライスし、テープ状にしたものを、茶碗やボウルなどの道具を使い、巻き重ねることで形を形成します。
そうすることで、削って造る作業では不可能だった面白い、デザインに富んだ作品が作れるようになりました。
全ての工程は一切機械に頼ることなく、職人の手作りです。

日本では2009年にグッドデザイン賞を受賞し、2008年には安積伸氏がデザインしたブナコのティーセットが、イギリスのHome&Gardens classic Design Awardを獲得。
ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館にて永久収蔵品となりました。
そのほかにも数々の賞を取っているブナコをぜひ、探してみてください。

BUNACOの住所・アクセスや営業時間など

名称 BUNACO
住所 青森県弘前市土手町100-1 もりやビル2F
営業時間・開場時間 10:30−19:00
利用料金や入場料 BUNACO ティッシュボックス 8,640円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森の伝統工芸品「津軽塗」

bokumondoh_hiroko (引用元:Instagram)

この津軽塗は、弘前市を中心に造られている伝統工芸品になります。
津軽塗の始まりは江戸時代中期の頃といわれ、当時の弘前藩の藩主津軽信政公は、津軽の産業を発展させるため、全国から多くの職人たちを弘前に招いたとされています。
そしてそこから漆器の技術が発展していきました。
そして1873年、ウィーン万国博覧会に青森県は「津軽塗」という名前で漆器を出展し、賞をとりました。
そこから「津軽塗」という名前が広がるようになりました。
1975年には津軽塗が経済産業大臣指定伝統工芸品に選定され、現在では青森県の工芸品といえば、「津軽塗」といわれるほどの存在となりました。

この津軽塗の特徴は模様にあるのですが、種類は4つ。
唐塗(からぬり)、七々子塗(ななこぬり)、紋紗塗(もんしゃぬり)、錦塗(にしきぬり)とあり、紋紗塗や錦塗は現在造れる職人がわずかとなってしまい、なかなか購入できない価値がある高級品となっています。
津軽塗の製品は様々、超高級品からお手頃な茶碗や弁当箱、箸などあります。
お気に入りの1品を探してみてください。

津軽塗の源兵衛の住所・アクセスや営業時間など

名称 津軽塗の源兵衛
住所 青森県弘前市大浦町4-3
営業時間・開場時間 10:00−17:00 木曜定休
利用料金や入場料 すべらない箸 2,160円〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お土産「コスメ」編

ご当地コスメでさらに美しく「ラヴィプレシューズ」

hiibou29 (引用元:Instagram)

国立大学法人弘前大学と共同研究のもと、青森の自然の素材、特にりんごを中心に使ったコスメになります。
特にプロテオグリカンという成分を豊富に配合しています。
(プロテオグリカンという成分は、コラーゲンやヒアルロン酸に続く第三の保湿成分と注目されている成分になります。
そしてこのプロテオグリカンは、体の中でヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果もあるそう。)合成香料を一切使わず、りんごの果実の自然の香りだけを使っています。
実際の使い心地の方も、評判上々で乾燥肌の改善はもちろん、シワが目立たなくなる等の効果も出ているようです。
青森県外ではネット通販での販売がメインで、まだまだ知る人だけが知るコスメですが、だからこそ、コスメ好きの女性へのお土産には最高ではないでしょうか。

ラヴィプレシューズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラヴィプレシューズ
住所 青森県弘前市文京町3 弘前大学 コラボ弘大内
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 LaViePrecieuse MOIST A.P.G LOTION 7,200円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森から世界へ発信「Lamellabeaute(ラメラボーテ)」

material_labo (引用元:Instagram)

青森から生まれたコスメブランドになります。
青森産の素材を使ったコスメが多く、肌ヂカラを取り戻すことに注目したコスメが豊富です。
青森県産早摘みりんごエキスや、田子産琥珀にんにくエキスなどを配合し、国産ボタニカルの成分と発酵力に着目したクリームなど、とても気になるアイテムがたくさんあります。
お店の案内ですが、青森県内に3店舗とオンラインショップ、そして、現在は台湾にもお店があります。
オンラインショップでは、全商品の全成分が公開されているので安心ですよ。
お店ではエステもあり、マッサージやパックなどのケアも受けられます。
面倒くさがりな女子でも続けられるスキンケアだそうで、簡単なケアで美肌が手に入るなら欲しいですよね。

ラメラボーテの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラメラボーテ
住所 青森県青森市筒井八ツ橋1306
営業時間・開場時間 10:00−18:00 土日定休
利用料金や入場料 LAMELLAジェリーローション miniボトル 864円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

横浜町の菜の花を使って「フロル デ コルサ」

suzukiya_yokosuka (引用元:Instagram)

青森県の横浜町という小さな町には、それはそれは広大な菜の花畑があります。
季節になると、どこが終わりかわからないくらい黄色い菜の花が咲き誇り、それを見に観光客があふれるのですが、今回紹介するのは、その菜の花で作ったコスメになります。
商品全てに、この菜の花から採れた「御なたね油」が配合されています。
御なたね油は、厳選された菜種のみを丁寧に天日干しし、成分が変わらないように、コールドプレスでじっくりと自然ろ過した油になります。
ずっと、この御なたね油は食品としてだけ販売されていましたが、女性たちから、肌に使ったら肌の調子がすごく良くなったという声が多数寄せられ、ついに、コスメが誕生しました。
商品はクレンジングオイル、アロママッサージオイルとあります。
どちらも成分は高品質なので、試してみる価値ありですよ!

現在こちらの商品を取り扱っているのは、地元青森県内の一部おみやげ屋さんやホテル、百貨店などになります。
県外では東京都内、青森県アンテナショップあおもり北彩館東京店のみになります。
そう手に入る商品じゃないからこそ、喜ばれるお土産になりますよ。

菜の花トラストの住所・アクセスや営業時間など

名称 菜の花トラスト
住所 青森県むつ市田名部字下道4
営業時間・開場時間 9:00−16:30 土日定休
利用料金や入場料 フロル デ コルサ クレンジングオイル 3,000円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天然青森ヒバのパワー「青森ヒバオイル」

nunobukuro (引用元:Instagram)

ヒバの木はみなさんご存知ですよね。
ヒバとは日本にしかない品種なんです。
そのヒバの約80%が青森県内にあります。
樹齢も古く200〜300年あるものが多数。
北国で育つヒバは、成長がゆっくりで直径70cmになるのに300年かかるといわれています。
杉がその大きさになるのに約100年かかるといわれているので、かなりゆっくりな成長ですよね。
ゆっくりゆっくり育つヒバは、そして強固で水にも強く、腐りにくい木に成長していきます。
その証明として、約800年も経過した埋もれ木にもかかわらず、腐っていたのは表面のたった2cmのみ。
中は今でも立派に使える状態だったそう。

ヒバの有名な効果といえば、抗菌、防虫、消臭・脱臭、精神安定と4つあります。
そんな効果を利用して、今までは浴槽やまな板などにヒバは使われてきたのですが、最近注目されているのが「ヒバオイル」このオイルにはヒノキチオールという成分が含まれていて、特に青森ヒバに含まれるヒノキチオールの濃度は高いといわれています。
このオイル、アロマオイルとして使えるのはもちろん、天然抗菌剤としての効果もあり、真菌性による皮膚疾患やアトピー治療にも効果があると注目されています。
また、玄関に置くことで消臭や抗菌にもいいですね。
ペットにも安全に使えます。

おんであんせユートリーおみやげショップの住所・アクセスや営業時間など

名称 おんであんせユートリーおみやげショップ
住所 青森県八戸市一番町1丁目9-22
営業時間・開場時間 9:00−19:00
利用料金や入場料 天然ひば油(100ml) 3,240円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

青森にはたくさんの「イイモノ」で溢れています

いかがでしたでしょうか?青森にはまだまだ紹介しきれない、美味しいモノ、インテリアとしておしゃれなモノ。
使っていいモノ。
たっくさんのイイモノがあります。
最近では特に、昔から受け継がれてきた伝統を、私たちがもっと使いやすく、若い人にも受け入れられるようなデザインに姿を変え、注目され始めています。
ぜひ思い出のお土産を見つけてください。