ディズニーランドの人気アトラクション☆ウエスタンリバー鉄道の楽しみ方!

ディズニーランドの人気アトラクション、「ウエスタンリバー鉄道」。小さい頃に乗った思い出や、大人になってからも楽しんだことなど、みなさん思い出があるアトラクションの1つかと思います。

まだ乗ったことのない方も、パークに行くと毎回乗る方も、ウエスタンリバー鉄道で楽しめる方法をたくさんお伝えします。知っているともっと楽しめる情報が詰まっていますので、最後までぜひご覧ください。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

アトラクションに乗る前に知りたいこと

ファストパスはあるの?

アトラクションを楽しむうえでどうしても気になるのは「ファストパスがあるか」ということ。
時間を有効に使うためには気になりますよね。

ウエスタンリバー鉄道にはファストパスがありません。
そのため、すべてのゲストがスタンバイの列に並んでアトラクションを楽しむ形になります。

待ち時間はどれくらい?

ファストパスがないと分かれば、待ち時間がどれくらいなのかを知りたくなりますね。

1回で多くのゲストが乗れるアトラクションのなので、待ち時間は比較的短め。
おおよそ20分前後で乗り場まで到着です。
土日や連休などの繁忙期には、混雑時期は40分くらいになりますので、小さいお子様を連れている場合には、トイレなどをスタンバイの前に済ませておくことをおすすめします。

スタンバイの時の過ごし方を知りましょう!

待ち時間を短く感じることが大切

アトラクションの待ち時間が嫌で、ディズニーリゾートを嫌いになってしまう方も実は少なくないんです。
ですが、ディズニーリゾートには、待ち時間もゲストの方を飽きさせないように工夫されています。

そのことを知っていると、アトラクションのスタンバイの時間さえも楽しむことができます。
その待ち時間を短く感じることができるコツをご紹介します。

スタンバイのところにある小さな小屋を見つけてみましょう。
その小さな小屋は駅長室になっています。
乗車券を販売したり、タバコなどを販売していた形跡がありますので、じっくり見ると楽しめるんです。

装飾品に目を向けてみると、さらに楽しめて待ち時間も短く感じますよ。

いよいよ乗り場です!

乗るときはどちらの席に乗ればいいの?

さて、乗り場まで来て進行方向に対して右側に座った方がよいのか、左に座った方がいいのか迷いますね。
混雑時は席を選ぶことはできませんが、比較的空いている時は席が自由に選べますので、もし空いているときには参考になる情報になります。

正解は「ニーズによって正解が変わる」が答え。
一般的には右側に座ることをおすすめしている方が多いです。
その理由を次で説明しますね。

右側が良いと言われている理由

右側に座ると、鉄道から動物などをたくさん見ることができます。
なので、飽きずに乗っていることができるということから、右側をおすすめしていることが多いんです。
なので、小さいなお子様を連れている時は、右側に座りましょう。
左はなかなか動物などが登場しません。

小さいお子様ですと、何も見えない状態の左ですと残念な気持ちになったり、飽きてしまうこともあります。
乗車時間は15分と長いので、機嫌が悪くなってしまったらもったいないですからね。

このようなことから、右側に座って楽しむことをおすすめされている理由です。

もし左側になってしまったら?

混雑時に案内された席がもし左側だったらどうしたらいいの?そんな疑問もでてきますよね。
正直なことをお伝えすると、左は線路を囲んでいる木が見える時間が多く、右側に比べて少し楽しみが半減してしまいます。

ですが、ショーの時間を狙って乗るといいことがあるのが左側。
実は、ウエスタンリバー鉄道から時間が合えばショーを見ることができます。

「木ばっかりだ…」と思っているところにショーが見えると本当にテンションが上がりますし、特等席から見ている気分になれますので、わざと左側を選ぶ方もいらっしゃいます。

左側はそんな素敵な楽しみ方もできますので、左側も捨てがたいですよ。

待ち時間が長くなっても楽しめる?

ウエスタンリバー鉄道は、先ほどもお伝えしたように乗車時間が15分と長めなので、少し待ち時間(以下スタンバイと表記します)の時間が長くなってもその分じっくり楽しめるようになっています。
他のアトラクションでは、60分以上もスタンバイしたのに乗車時間が5分で終わってしまった…など、少し切ない気持ちになることってありますよね。

時間の感じ方は個人差がありますが、ウエスタンリバー鉄道は長く楽しめるアトラクションなので、スタンバイの時間が長くなっても楽しめるアトラクションになっています。

ミッキーと一緒に乗れるアトラクション!?

さてみなさん、アトラクションにミッキーと一緒に乗ったことはありますか?ミッキーとのグリーティングなどで触れ合うスポット以外でミッキーと一緒にアトラクションに乗ることがまず不可能ですよね。

そんな不可能を可能にしてくれるのがこちらのアトラクション。
実はごくまれにミッキーがウエスタンリバー鉄道に乗車している時があるんです。
しかもウエスタンな格好で乗っているので、気分をさらに盛り上げてくれます。

一緒に乗れる時間や時期は公開されていないので運しだい。
もし一緒に乗れたら自慢できること間違いなしですよ。

列車はみんな違うデザイン

じっくり見るとさらに楽しめます!

ウエスタンリバー鉄道はたくさんのゲストの方に楽しんでもらうために、たくさんの列車を用意しています。
その列車、実はすべてのデザインが異なります。
そのデザインの違いを楽しむのもおすすめ。

パークで写真を撮って楽しむ方は、ウエスタンリバー鉄道の鉄道をしっかりチェックしていて、しっかり写真に収めているんです。
特に小さいお子様にこのことを伝えるととっても喜びます。

もしスタンバイで飽きてしまった時には、機嫌を直す武器として情報を握っていてくださいね。

列車の数は全部でいくつあるの?

列車のデザインの数は全部でいくつあるのか、知りたくなってきませんか?

詳しい内容をお伝えしますね。

「ミズーリ号」

車体番号は28で、車体は緑色をしています。
ヘッドライトには滝の絵が描いてあります。
とっても細部までこだわっていますね。

「リオ・グランデ号」

車体番号は25で車体はオレンジ色をしています。
ヘッドライトにはグリズリーベアが描かれていて、乗る前から列車をじっくり見たくなる作りになっています。

「ミシシッピ号」

車体番号は20と書いてあります。
車体の色は青で鮮やかなデザインになっています。
ヘッドライトの形状が他の車両と違うので、デザインだけでなく形も楽しんでくださいね。

「コロラド号」

車体番号は53、車体の色は濃い赤色をしています。
列車の中で1番目立つ列車になっていますので、すぐに目に入ってきます。
ヘッドライトは鹿の絵が施されていますので、よく見てみましょう。

このように、列車だけでもたくさんの装飾やデザインが私たちを楽しませてくれます。

いつも全種類の列車が見られるの?

4台の車両パターンをご紹介しましたが、実はすべてを1日で見るのはとっても難しいんです。
なぜかというと、同時に全て出てくる事はほとんどなく、例えば3台でゲストを楽しませて、1台は点検中…というパターンでローテーションしているとキャストさんから聞いたことがあります。

すべてを1度で見るのはとても難しいので、何回も乗って全制覇したいところ。
そんな深い訳があると分かればアトラクションをより楽しめますね。

乗らなくても列車を見れる場所があります

ウエスタンリバー鉄道にももちろん乗ったけど、移動中に見られたらもっとうれしい!そんな方におすすめのスポットをご紹介します。

ウエスタンリバー鉄道が最も良く見えるスポットは、実は乗り場ではありません。
どこかというと、スプラッシュマウンテンの入口付近。
線路がすぐ近くにあるので、間近で列車をみることができますので、タイミングが合えばぜひいかがですか?

なかなか足を運ぶ機会がない…どうやってプランに組み込むか

絶叫系のアトラクションなどを中心に回っていると、どうしてもウエスタンリバー鉄道の近くを通らずに過ごしてしまう方も少なくありません。
そんな方向けに、ウエスタンリバー鉄道を1日のプランにどう組み込むのかをお伝えします。

そのコツは「疲れた時に乗ろう!」です。
乗車時間が15分と長いうえにずっと座っていられるアトラクションなので、疲れた時の休憩がてらに乗ることもできます。

休憩して体力を回復しつつ、アトラクションを楽しむことができますので、浸かれた時にはとってもありがたいアトラクションなんですよ。
なかなか乗らないという方は、少し角度を変えて、休憩しながらもアトラクションを楽しむようにすると、より効率よく回ることができますよ。

乗るときに気を付けることは?

ウエスタンリバー鉄道は、他のアトラクションであるような年齢制限や、身長制限はありません。
ですので、ゲストのみなさんが全員楽しめるアトラクションになっています。

絶叫系が苦手な方はもちろん、おじいちゃんやおばあちゃんまで、家族みんなで楽しめるアトラクションになっていますので、ぜひ乗ってみてくださいね。

ウエスタンリバー鉄道の魅力、伝わりましたか?

ディズニーリゾートの人気アトラクションでありながら、実はまだ乗ったことがないなど、もったいことに気が付いた方、きっといますよね。
乗るだけでも楽しいですが、ミッキーが一緒に乗っていたり、サプライズがある素敵なアトラクションになっています。

パークを歩いている時に列車が見えたときでもデザインを楽しめたりと、楽しみ方はたくさんありますので、もしディズニーランドに行った際はウエスタンリバー鉄道の魅力を肌で感じてみてくださいね。

photo by PIXTA , iStock and so on.