ベトナム観光なら次はここ!海の美しさはベトナム随一「フーコック島」で見たい絶景7選

フーコック島はハーティエンから西へ約45km、カンボジアの沿岸から南へ約15kmのタイランド湾に浮かぶ島。遠浅でカラフルなサンゴ礁が見られビギナーに最適と、近年フーコック島でのダイビングは人気があります。手付かずの豊かな自然が残るフーコック島を紹介します。

アイランドリゾートを堪能できるツアー

アイランドリゾートを堪能できるツアー

image by iStockphoto

ホーチミン市+プラス1の訪問先としてもいいですが、フーコック島だけを楽しむツアーも増えています。
ツアーの内容は直行便でホーチミン市に午後の早い時刻に到着し、そのまま夕方便でフーコック島入りし、島で3泊してアイランドリゾートを楽しみ、4日目でホーチミン市経由で帰国という行程です。

フーコック島の住所・アクセスや営業時間など

名称 フーコック島
名称(英語) Phú Quốc
住所 Phú Quốc, tỉnh Kiên Giang, Việt Nam
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト https://www.phuquocislandguide.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

手軽に訪れることができる

手軽に訪れることができる

image by iStockphoto

近年では観光開発が進み、ホテルも増えてきました。
飛行機はホーチミン、ハノイからそれぞれ5便前後が出ています。
訪れるのに良い気候は11月~3月の間の乾季の時期です。
島の中心は西海岸にあるユンドンという町。
町の見どころは島の南部に集中しています。
ヌックマム工場、パールギャラリー、コショウ畑、チャン渓流、フーコック収容所、そして島の南端にあるケムビーチを回る半日~1日コースが定番です。

#1 ベトナムで一番美しいビーチ

ベトナムで一番美しいビーチ

image by iStockphoto

フーコック島の人口は約11万人で、島民の約60%が漁業に従事しています。
ホテルなどの宿泊施設は島の西海岸に集中しており、オンザビーチのホテルがたくさんあります。
シーフードは値段も安く美味で、ダイビングや夜釣りなどが楽しめます。
ホーチミン市から飛行機で1時間足らずで行くことができるフーコック島は、リゾートアイランドとして人気急上昇中です。

#2 美しいサンセットが望めるロングビーチ(チューンビーチ)

美しいサンセットが望めるロングビーチ(チューンビーチ)

image by iStockphoto

島の西側に約20kmに渡って続く白砂のビーチです。
ユンドンから徒歩で行くことができ、砂の上を歩くとキュッキュッと音がします。
北にはこの島のシンボルとなっているカウ岩があります。
ユンドン川が海と合流する、海水と淡水が交わるポイントにある岩で、岩の上には小さな廟、石山殿があり島民の信仰を集めています。
ビーチ沿いには波打ち際に建つレストランもあります。

ロング・ビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロング・ビーチ
名称(英語) Long Beach
住所 Dương Tơ, Phu Quoc
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ngoctraiphuquoc.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 真珠の直売もやっている真珠養殖場資料館

真珠の直売もやっている真珠養殖場資料館

image by iStockphoto

フーコック島には真珠貝が自然に育つ環境があり、真珠の養殖が行われています。
ダイバーが捕ってきた真珠貝に核を入れて海に戻し、1年半から3年かけて真珠を育てます。
白のほかに、ゴールドの真珠ができます。
ロングビーチ沿いに資料館とショールームがあります。
カキから真珠を抜き取る作業を見ることができます。
真珠の直売では小粒から大粒まで自分の好きな大きさを選ぶことができます。

真珠養殖場資料館の住所・アクセスや営業時間など

名称 真珠養殖場資料館
名称(英語) Phu Quoc Pearls
住所 Dương Tơ, Phu Quoc
営業時間・開場時間 8:00−18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ngoctraiphuquoc.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 波が穏やかなサオビーチとケムビーチ

波が穏やかなサオビーチとケムビーチ

image by iStockphoto

島の南東部に真っ白な砂浜が続く美しいビーチがあります。
周りには漁船も民家もなく、マリンブルーの海と白砂を堪能することができます。
サオビーチにはレストランを併設した海の家もあります。
ユンドンからはバイクタクシーで約30分。
ケムビーチはサオビーチの南にあるさらに鈴かなビーチ。
海岸まで出る道の周りに軍事施設があるため、サオビーチからボートをチャーターして行くことになります。
片道15分ほどで、ボートのチャーター料金は1時間10ドルほどです。

サオ・ビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 サオ・ビーチ
名称(英語) Bãi Sao
住所 Sao Beach, Phu Quoc, Kien Giang, Vietnam
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.phuquocislandguide.com/sao-beach-phu-quoc/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 地元の人たちもピクニックで訪れるチャン渓流とダバン渓流

地元の人たちもピクニックで訪れるチャン渓流とダバン渓流

image by iStockphoto

どちらも中部の山岳地帯の湧き水が小川となり、それが合流して山の谷間を流れています。
水量が多いときは滝となったりしますが乾季の間は小川のままです。
チャン川は観光地として整備され、近くまで車で行くことができます。
渓流沿いの小道を奥の滝まで歩いて往復30分ほどです。
なお、チャン渓流のゲート近くには写真撮影のスポットがあります。
ダバン川は車を降りてから滝まで長い距離を歩きます。
どちらもユンドンからバイクタクシーで10~15分ほどで、往復3万~5万ドンです。

チャン渓流の住所・アクセスや営業時間など

名称 チャン渓流
名称(英語) Suối Tranh
住所 Suối Mây, tt. Dương Đông, Phu Quoc
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://vietnam.navi.com/miru/164/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 フォトスポットとしておすすめスームォン庵

フォトスポットとしておすすめスームォン庵

image by iStockphoto

1932年に建立された独特な建築様式の庵で、内部には大きな仏像が鎮座しています。
ここから北部の山並みが一望できます。
スームォン庵、チャン渓流、ダバン渓流などはあまり人がいないので、女性だけで行かないようにしましょう。

スームォン庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 スームォン庵
名称(英語) Chùa Sư Muôn
住所 Dương Tơ, Phu Quoc
営業時間・開場時間 7:00−18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://tourdulich.org.vn/diem-den-trong-nuoc/phu-quoc/chua-su-muon/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 ウニ三昧のランチも楽しめるアントイ諸島

ウニ三昧のランチも楽しめるアントイ諸島

image by iStockphoto

島の南側に浮かぶ15の島々です。
海水の透明度が高く、魚もたくさんいるのでシュノーケリングやダイビング、釣りなどが楽しめます。
ベストシーズンは11月~4月にかけてで、透明度は10mほど。
一番大きい島は全長3kmのパイナップル島。
各島にはココナッツ島、黄金のカメ島などユニークな名前が付けられています。
ホテルや旅行会社で催行しているツアーに参加するか、ボートをチャーターして行くこともできます。

アントイ諸島の住所・アクセスや営業時間など

名称 アントイ諸島
名称(英語) Quan Dao An Thoi
住所 Quan Dao An Thoi, Phu Quoc
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト https://toptravels.vn/quan-dao-an-thoi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベトナム料理に欠かせない調味料ヌックマム

ベトナム料理に欠かせない調味料ヌックマム

image by iStockphoto

フーコック島はヌックマムの名産地で、ひときわ良質と評判です。
島にいくつかある工場では見学ができるところもあります。
独特の匂いが漂う工場内には大きな樽が並び、瓶詰め、ラベル貼りなどの行程を見ることができます。
お土産用にヌックマムの販売をしている工場もあります。

ヌックマム工場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヌックマム工場
名称(英語) Nước Mắm Phụng Hưng
住所 201 ĐT46, An Thới, Tp. Phú Quốc, tỉnh Kiên Giang
営業時間・開場時間 7:30−17:30
利用料金や入場料 ヌックマム175,000VND
参考サイト https://www.facebook.com/Nuoc.Mam.Phu.Quoc.chinhhang/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベトナムらしさも味わえる

島にはスーパーがなく、地元の人はユンドン市場という朝市で買い物をします。
のどかな島の中でも、ここだけはベトナムらしい活気があります。
photo by iStock