台北らしさがギュッと詰まった街『永康街』で1日過ごすなら?おすすめ&行き方まとめ

台北の中でもお洒落な街として有名な『永康街』は、1日いても飽きない楽しさで溢れています。今回はそんな永康街での過ごし方をご紹介します。

台北で1、2を争うお洒落な街『永康街』

台北で1、2を争うお洒落な街『永康街』

image by iStockphoto

「永康街」はMRT東門駅の南側に広がるお洒落でモダンなエリアです。
日本人観光客が必ずと言っていいほど訪れる永康街には、グルメや雑貨などの人気店が密集しています。

永康街の住所・アクセスや営業時間など

名称 永康街
住所 台灣台北市大安區永康街
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.foodmap.com.tw/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

有名グルメが集まっています

有名グルメが集まっています

image by iStockphoto

グルメ密集地の永康街。
小籠包の名店「鼎泰豊」や「好公道」など、人気のお店は常に人で賑わっています。

小籠包だけでなくワンタン麺や麻醤麺、肉包など台湾らしい食べ物のお店が軒を連ねているので、狙っていたお店が満席だったとしても、食べ物に迷うことはありません。

image by iStockphoto / 101723721

鼎泰豊 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 鼎泰豊 本店
住所 台湾台北市信義路二段194号
営業時間・開場時間 10:00−21:00(土日は9:00から)
利用料金や入場料 小籠包 190元〜
参考サイト http://www.dintaifung.com.tw/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ふわふわのマンゴーかき氷は必見!

ふわふわのマンゴーかき氷は必見!

image by iStockphoto

台湾といえばふわふわのかき氷ではないでしょうか。
永康街にはかき氷の有名店をはじめ、美味しいスイーツのお店がたくさんあります。

なかでも「思慕昔」のマンゴーかき氷はヘルシーでリーズナブル!日本ではなかなか見られない山盛りのマンゴーとアイスは圧巻です!

image by iStockphoto

思慕昔 本館の住所・アクセスや営業時間など

名称 思慕昔 本館
住所 台湾台北市大安區永康街15號
営業時間・開場時間 台湾台北市大安區永康街15號
利用料金や入場料 マンゴーかき氷 190元〜
参考サイト http://www.smoothiehouse.com/index_j.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロマンチックなカフェで一息

ロマンチックなカフェで一息

image by iStockphoto

グルメだけでなく、お洒落な街としても有名な永康街には、ついつい訪れたくなるようなカフェがたくさん!

なかでも有名なのはヨーロッパ風の花園が素敵な「永康階 café」や、ウサギのオブジェがたくさん飾られている「兎子聴音楽」、まるで映画の世界のようでロマンチックな「EATING TIME」などは、いつでも人で賑わっています。

image by iStockphoto

永康階 caféの住所・アクセスや営業時間など

名称 永康階 café
住所 台北市大安区金華街243巷27号
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 ケーキセット 280元〜
参考サイト http://www.taipeinavi.com/food/80/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

充実のショッピングゾーンも

充実のショッピングゾーンも

image by iStockphoto / 78337445

永康街周辺の道にはお土産用にも自分用にも欲しくなるお店がたくさんあります。
台湾らしいシノワズリ雑貨屋さんや、無農薬の石鹸屋さん、お茶屋、台湾の若手アーティストのレザー製品や銀細工など、見ているだけでも面白い商品の数々に時間を忘れて見入りそうです。

image by iStockphoto

永康街の行き方

永康街の行き方

image by iStockphoto

MRT中和新蘆線の東門駅、出口4番から出るとすぐ目の前が永康街です。

台北で1日過ごすなら是非『永康街』へ

永康街には美味しいグルメ、スイーツのほかに、可愛いカフェやハイセンスなショップなど、台湾ならではのものがぎゅっと集まっています。
是非台北で丸1日過ごす時には永康街を訪れてみてはいかがでしょうか?
photo by iStock