ベトナム旅行は私に任せて!フエの観光完璧ガイド

ベトナムを旅行する場合、ほとんどの場合は北部のハノイ・南部のホーチミン、そして中部のダナンとホイアンのオプショナルツアーとしてフエを追加する場合がほとんどです。しかし滞在経験のある筆者にとって、「なんてもったいない!」という思いから、今回あえてフエを中心にご紹介したいと思います。
ベトナムで初めて登録された世界遺産があり、その際「賞賛すべき建築上のポエム」とまで言わしめた素晴らしい街「フエ」の魅力を全力でお伝えします。

フエ観光の前に知っておこう!

他のベトナムの都市に比べて、積極的に紹介される事の少ないフエですが、世界遺産に登録されているとは言え、いったいどういうところなのか気になりますよね。
おすすめの観光地スポットはもちろん、気候や治安など、色々な側面からお伝えします。

フエってどんなところ?フエ観光って何をするの?

世界遺産に登録されている、ベトナム最後の王朝である「阮(グェン)王朝」をはじめ、王宮の遺跡が広範囲にわたり残るところで、その美しい景観は、突然三国志の世界に迷い込んだような不思議な感覚を覚えます。
フエでの観光は、その王宮が広がる旧市街と、ベトナムの生活が垣間見える新市街を観光する事と、もちろん宮廷料理をはじめとするグルメを楽しむ事が観光のメインになります。

フエの住所・アクセスや営業時間など

名称 フエ
名称(英語) Huế
住所 Huế, Thừa Thiên Huế, Việt Nam
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フエを十分に楽しむ所要時間は?

フエに残る王宮の遺跡は、私たちが思っている以上にたくさんあり、外観だけではなくその絢爛豪華な内装も漏らさず見るなら、2日間は確保したいところです。
その他の市街地を散策する日程を1日を加え、4泊5日あれば大満足の旅行になります。

フエの気温は?おすすめの服装、おすすめの時期は?

ベトナムの中ほどにあるフエは、熱帯モンスーン気候で、非常に気温が高くなる2月から6月の乾季と、上着が必要なぐらい気温の下がる10月~1月の雨季に分かれます。
もちろん観光のおススメ時期は乾季で、中でも特に5月~8月なら天候を気にせず旅行が楽しめます。
一方雨季に旅行をする場合は、一日中降り続ける為、万全の雨対策で臨んで下さいね。

フエの営業時間や入場料は?

各王宮ごとに入場料が設定されていますが、初めて訪れる場合はセットでチケットを購入する事ができます。
阮王朝・ミンマン帝廟・トゥドゥック帝廟・カイディン帝廟の4か所を見学するチケットがあり、大人が2000円、子供は400円で、ほぼ5時か6時で閉園します。
見どころがたくさんあるので、観光する際は少し計画を練っておいた方がスムーズに観光できますね。

フエ周辺の治安は大丈夫?

フエは、観光客が多く集まる場所なので、特別治安が悪いというわけではなく、一般的な海外旅行対策で十分賄えます。
ライトアップされた橋を見たり、ナイトマーケットに出かける際は、やはり夜なので対策が必要である事と、市場などに出かける時は、ひったくりなどに気を付ける必要があります。

フエ観光のモデルケースはこう!

他のベトナム地域に比べ、フエをメインにプランを紹介しているサイトはおそらく少ないと思いますので、観光のモデルケースを考えてみました。
ぜひフエをおススメしたい筆者にとっては、このサイトを見て少しでのフエに興味を持っていただけたら嬉しく思います。

フエ観光、2泊3日のモデルケース

やはり、フエの見どころは何と言っても王宮巡りです。
もしベトナムにはフエだけを見に来た!という方は、中1日のみの観光なので、スマートに見たいスポットが回れるように、地図を見ながら計画を立てておきましょう。
先ほども少し触れましたが、阮王朝・ミンマン帝廟・トゥドゥック帝廟・カイディン帝廟の4か所を見学するチケットがおススメです。
3日目にベトナムの別の都市に移動する場合は、移動の時間に融通が利きますので、午前中をショッピングに充てたり、フエの街並みを散策してみましょう。

フエ観光、4泊5日のモデルケース

もちろん、フエの観光では王宮巡りがメインになりますので、ぜひ訪れてほしいのですが、4泊5日あれば中3日を観光に充てられるので、2日間をかけて王宮が各所に点在する旧市街を、街並みを含め隅々まで見て頂きたいと思います。
それぞれのスポットから、内装外装ともに「こだわり」を感じる事ができます。
3日目は、もしもう少し大きな観光地を見たいならば、オプショナルツアーでダナンやホイアンに訪れるのも良いですし、少しゆっくりしたい場合は、旧市街の向かい側である新市街で、街並みを散策したりお買い物を楽しみましょう。

フエ観光の見どころはここ!

フエの見どころはたくさんありますが、やはり外せないのは世界遺産とその周辺の遺跡観光です。
そして世界遺産を含む遺跡以外にもメイン通りやグルメなど、魅力的な場所が多くありますので、それぞれにご紹介していきます。

世界遺産を堪能する!遺跡散策

世界遺産でもあり、ベトナム最古の王朝でもある阮朝(グェンチョウ)王宮や、西洋風に作られてはいますが、なぜか不思議な感覚を覚えるカイディン帝廟(ていびょう)、4代目阮朝王のトゥドゥック帝のお墓になっているトゥドゥック帝廟や、中国の文化に影響を受けてミンマン皇帝自らが設計したミンマン帝廟の4か所が、フエ観光では代表的は観光スポットです。
それぞれに似ているようで全く異なる様は、くまなく細部まで見たくなります。
この4か所がセットになった入場券が販売されていますので、ぜひ活用してください。

阮朝王宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 阮朝王宮
名称(英語) Đại Nội
住所 Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 7:00−18:00
利用料金や入場料 150,000VND
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

異国情緒を味わえるフエ宮廷骨董博物館

オレンジの屋根が目印のフエ宮廷骨董博物館は、東洋と西洋の文化がいい具合に混合された骨董品が数多くみられる珍しい博物館です。
ここにある骨董品をはじめ、フエの王宮内にあるものは非常に色鮮やかで、外観の落ち着いた雰囲気とのコントラストも楽しむ事ができます。

フエ宮廷骨董博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 フエ宮廷骨董博物館
名称(英語) Bảo tàng Cổ vật Cung đình Huế
住所 03 Lê Trực, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 6:30−17:30(夏期) 7:00−17:00(冬期)
利用料金や入場料 150,000VND(阮朝王宮と共通)
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天女の寺 ティエンムー寺

フォン川のふもとに立つフエのシンボルのような7重の塔は、ティエンムー寺のもので、赤ともオレンジともつかないくすんだ色が、歴史を感じさせ、印象に深く残ります。
別名「天女の寺」とも言われ、地元の人も日常的にお祈りにやってくる、歴史ある仏教寺です。
入り口に塔が大きくそびえたちますが、かなり奥行きがありますので、時間があれば中まで見てみましょう。

ティエンムー寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティエンムー寺
名称(英語) Chùa Thiên Mụ
住所 Kim Long, Hương Long, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界文化遺産に触れる閲是(ズエットティ)堂

かつては王族が宮廷舞踊を楽しんだという劇場で、世界文化遺産にも登録されているニャーニャックと呼ばれる民族舞踊を見る事ができます。
1日に数回上映され、言葉はわからなくてもその美しさは万国共通で、見るモノを圧倒します。
又、舞踊だけではなく、劇場の内装も凝った作りになっていて、柱に龍が巻き付いていたり、こちらの方でも見て楽しめます。

閲是(ズエットティ)堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 閲是(ズエットティ)堂
名称(英語) Nhà hát Duyệt Thị Đường
住所 Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 10:00, 15:00
利用料金や入場料 200,000VND
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

皇帝と皇后の衣装で写真撮影、右廡(うぶ)と左廡(さぶ)

もともとは、王宮の高級官吏(官僚)の詰所だったところで、右側(右廡)に武官で左側(左廡)には文官と分けて住まれていました。
現在は女官の衣装が展示されていて、その衣装に施された見事な刺繍は、一見の価値があります。
そしてこの観光スポットでおススメなのは、皇后と皇帝の衣装を着て写真を撮ってもらえるというところです。
暑い時期だと脱ぎ着するだけで汗だくですが、それもご愛敬という事で、良い思い出になります。

右廡・左廡の住所・アクセスや営業時間など

名称 右廡・左廡
名称(英語) Hữu vu/Tả Vu
住所 Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 阮朝王宮に準ずる
利用料金や入場料 阮朝王宮に準ずる
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

よく見れば豪華な装飾の顕仁門(けんじんもん)

中国でもないヨーロッパでもない、独特の色遣いと、その装飾がかなり立派な顕仁門をご紹介します。
当時の面影を残した色使いの中に、精巧かつ数多く掘られた彫刻は、よく見るとかわいらしい龍や動物がたくさんいます。
フエの王宮を一通り見学したら、この門が出口となりますので、観光の最後かこの派手な門というのは、なかなか後引く余韻を楽しめます。

顕仁門の住所・アクセスや営業時間など

名称 顕仁門
名称(英語) Cửa Hiển Nhơn
住所 Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 阮朝王宮に準ずる
利用料金や入場料 阮朝王宮に準ずる
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

活気あふれるドンバ市場

おみやげやショッピングなら、このドンバ市場に行けば大概のものは揃います。
チャンティエン橋から徒歩5分ほどのところにある2階建てのかなり広い市場で、フエの人々の生活を垣間見ることができます。
広大な敷地面積と品物の数、そして静かな古都フエの中で、局地的に活気あふれる人々に圧倒されてしまう可能性があります。
何をどれぐらい買うか、あらかじめ決めて行った方が、思った通りの買い物ができます。

ドンバ市場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドンバ市場
名称(英語) Chợ Đông Ba
住所 Trần Hưng Đạo, Phú Hòa, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 6:00−22:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ライトアップが美しいチャンティエン橋と夜市

チャンティエン橋は、王宮がある旧市街と地元の人々の生活場所である旧市街を結ぶ、フォン川に渡された橋ですが、「ただの橋でしょ?」と侮るなかれ、ライトアップされたチャンティエン橋は、ほぼ2分ごとに4色に変わっていくので、フエの夜空にきれいに映えます。
又そのライトアップを見ながら、橋近くで行われている夜市でお買い物をするのも、昼間とは違う雰囲気で楽しめます。

チャンティエン橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 チャンティエン橋
名称(英語) Cầu Trường Tiền
住所 Cầu Trường Tiền, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 ライトアップ:18:30−19:30(土日は22:00まで)
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

水面から見る景色を楽しむフォン川クルーズ

旧市街と新市街の間に通るフォン川は、短い時間ではありますが、ちょっとしたドラゴンボートのような船に乗ってフォン川を巡るクルージングをする事ができます。
なんてことないクルージングをあえておススメするには理由があります。
赤茶色の水と空の青、深緑の木々のコントラストは、日本とは全く違った景色であると同時に、その川面に住む水上生活者の船には、中でペットを飼っている船もあり、「世界は広い」事を改めて考えさせられます。

フォン川クルーズの住所・アクセスや営業時間など

名称 フォン川クルーズ
名称(英語) Perfume River Cruise
住所 Kim Long, Hương Long, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 200,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

皇帝の休憩場所、太平楼

かつての王宮時代に皇帝が読書や休憩をしていた、「書楼」と言われる2階建ての建物で、外観の装飾が非常に凝っていて、柱は中国風なのに2階の扉は西洋風と、見事なアンバランスが斬新で美しく感じます。
2015年に改修工事が終わり、内装のタイルや装飾部分もきれいに修理できていて見ごたえ十分です。
又そばには庭園があり、広々として気持ちいい視界に心が休まります。

太平楼の住所・アクセスや営業時間など

名称 太平楼
名称(英語) Thái Bình Lâu
住所 Đoàn Thị Điểm, Thuận Thành, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 7:00−18:00
利用料金や入場料 阮朝王宮に準ずる
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

民族衣装と伝統芸能のアオザイショー

夜8時から始まるアオザイショーは、フエ民謡での踊りや演武、獅子舞などを見る事ができるショーで、ベトナムの民族衣装のアオザイが、とても美しい事を改めて感じる事ができます。
1時間ほどのショーですが、演者と写真撮影ができたりおみやげがもらえたりと、大満足間違いありません。
観覧席の種類によって価格が変わりますが、一番良い席でも1500円ほどですので、なるべく正面かた見た方が楽しめます。

アオザイショーの住所・アクセスや営業時間など

名称 アオザイショー
名称(英語) Áo Dài Show
住所 15 Lê Lợi, Vĩnh Ninh, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế,
営業時間・開場時間 20:00−22:00(火・水・土・日曜)
利用料金や入場料 200,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フエのついでに寄れる、ベトナムのおススメ観光スポット

せっかくベトナムの中部までやってきたのですから、様々な場所を見て体感したいですよね。
そこで、フエを拠点に少し脚を伸ばして楽しむ事ができる場所をご紹介します。

疲れを癒しに、ミーアン温泉へ行こう!

独特の硫黄臭、エメラルドグリーンの濁り湯…、日本ならばいざ知らず、ベトナムでそんな見事な温泉を味わえるとなれば、行くしかありませんよね。
フエから訪れる事ができる郊外にあるミーアン温泉は、そろそろシャワーばかりで疲れがたまってくる頃にもってこいの温泉で、入り口の門には「ONSEN」の文字があり、もう完璧です。

ミーアン温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミーアン温泉
名称(英語) My An Onsen Spa Resort
住所 My An Hamlet, Phu Duong Commune, Phu Vang District,, Tp. Huế
営業時間・開場時間 6:00−22:00
利用料金や入場料 80,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平和に思いを馳せるDMZツアー

かつて南北に分かれて争ったベトナムですが、フエの郊外にその軍事境界線があり、一番激戦が繰り広げられた場所でもあります。
DMZツアーは、今も残るその軍事境界線(DMZ)付近へ行き、戦争がいかにひどかったのかを体感することができます。
かつての凄惨な戦争を礎に、今私たちが平和な旅行ができるという事を改めて感じる事ができるツアーになっています。

DMZツアーの住所・アクセスや営業時間など

名称 DMZツアー
名称(英語) DMZ tour
住所 113 Lê Lợi, Đông Hà, Quảng Trị Province, Vietnam
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 半日ツアー40USD〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

どこか懐かしい街、ホイアン

フエから日帰りツアーで行く事の出来るホイアンは、他の都市とはまた違った雰囲気を醸し出しています。
というのも、ホイアンにはかつて日本人街があったことから、中国・フランスの文化に加え、日本文化もかすかに混じった、他にない独特の雰囲気が味わえます。
特に中心の市街地にある日本橋と、街中にたくさんランタンが吊り下げられている光景は、今までに見た事がなく、不思議な感覚になります。

ホイアンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホイアン
名称(英語) Hội An
住所 Hoi An, Quảng Nam, Việt Nam
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インドを感じるミーソン遺跡

かつて栄えたチャンパ王国の遺跡として世界遺産登録されているのが、ミーソン遺跡群です。
フエからこちらも日帰りで訪れる事ができますが、驚くべきは同じ世界遺産登録されているフエとは全く違った景色があります。
フエは特に中国の文化を色濃く受けている遺跡が多くありますが、ここミーソン遺跡はなぜかヒンドゥー教の影響を受けているためか、かなりインドを思わせる作りになっていて、非常に興味深い景観が楽しめます。

ミーソン遺跡の住所・アクセスや営業時間など

名称 ミーソン遺跡
名称(英語) Thánh địa Mỹ Sơn
住所 Mỹ Sơn,Duy Phú, Duy Xuyên, Quảng Nam
営業時間・開場時間 6:00−17:00
利用料金や入場料 ガイドツアー150,000VND
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

頂上からの景色に感動する五行山

ベトナムで人気のリゾート地、ダナンにほど近い五行山は、マーブルマウンテンと呼ばれ、大理石でできた山が連なります。
孫悟空が悪事を働いて閉じ込められたとされているのがこの山、というと少し親近感も湧くのではないでしょうか。
登山をしながら、洞窟や登山途中にある寺院を見て回るコースで、ハイキングさながらに歩きますので、動きやすい靴や服装で挑みましょう。
頑張って上った頂上では、ご褒美にはあまりあるすばらしいい景色を見る事ができます。

五行山の住所・アクセスや営業時間など

名称 五行山
名称(英語) Ngũ Hành Sơn
住所 Ngũ Hành Sơn, Mỹ An, Đà Nẵng, Việt Nam
営業時間・開場時間 7:00−17:30
利用料金や入場料 15,000VND
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天国か地獄か、絶景が見られるフォンニャケバン国立公園

いろんな景色を見てきたという人でも、ここの景色にはあんぐり口が開いてしまう事を保証します。
もう少しでラオスという国境近くにある公園は、様々な洞窟が300個ほどあり、その中の2つだけ中に入る事ができます。
いわゆる鍾乳洞が奇妙な形に連なっていて、ライトアップされたなんとも言えない姿は、天国と呼ぶべきか地獄と呼びべきか。
いずれにせよ一見の価値ありの絶景です。

フォンニャケバン国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 フォンニャケバン国立公園
名称(英語) Phong Nha-Kẻ Bàng National Park
住所 Thượng Trạch, Bố Trạch District
営業時間・開場時間 6:00−18:00
利用料金や入場料 フォンニャケ洞 150,000VND
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おみやげに最適、ノンラーとお香の村

ノンラーとは、ベトナムではよくかぶられている三角形の麦わら帽子で、現地の方も良くかぶっている伝統品です。
そしてお香も、信仰の深い現地の人には必需品で、どちらもフエにかかわりの深いものになります。
この両方が作られている村へ行く観光は人気で、おみやげとして買う事もできますので、おみやげを調達しつつ見学を楽しめます。

ノンラーとお香の村の住所・アクセスや営業時間など

名称 ノンラーとお香の村
名称(英語) Conical Hat Making &I ncense Making Village
住所 Lê Ngô Cát, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フエから海が身に行ける、トゥアンアンビーチ

ベトナムは川が生活の中心となっていて、なかなか海に出会う事がありませんが、この辺で海辺に行って見るのもいいかもしれません。
4月から9月の間なら海水浴ができますが、オフシーズンでも景色を見る事ができ、広い視界はとてもきれいですがすがしいです。
もし海水浴ができる時期の訪問なら、冒頭でご紹介したミーアン温泉が近いので、セットで訪れてみましょう。

トゥアンアンビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 トゥアンアンビーチ
名称(英語) Bãi tắm Thuận An
住所 Bãi tắm Thuận An, Hải Tiến, Thuận An, Thị xã Hương Trà,Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フエ観光で絶対行きたい周辺のおすすめグルメはここ!

フエ観光の楽しみは、宮廷遺跡巡りだけではなく、フエ独特のグルメもかなり楽しめます。
そしてなにより日本人にもなじみ深い中国料理がベースなので、必ず繰り返し食べたくなる料理や行きたくなるお店が見つかるはずですので、躊躇せずに冒険してみましょう。

料理名が店名、自慢のブンボーフエ

ブンボーフエとは、太めのお米の麺にスープと牛肉がのったベトナムの伝統料理ですが、ここはその料理名がそのまま店名になっているだけあって、自慢のメニューです。
スパイシーながら澄んだスープが麺に絡んで、フエに行くならここのブンボーフエを食べるに限ります。

ブンボーフエの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブンボーフエ
名称(英語) Bún Bò Huế
住所 17 Lý Thường Kiệt, Vĩnh Ninh, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 6:00−22:00
利用料金や入場料 ブンボーフエ30,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

知っているようで知らないたい焼き、シンカフェ

ベトナムでは、カフェがツアーデスクを併設しているケースが多く、フエで一番大手なのがここシンカフェです。
街歩きの途中に、興味の引くツアーが無いか確認しつつ、名物のたい焼きを食べてみてはいかがですか?日本の観光客が教えたたい焼きがアレンジされて、その少ししょっぱめな味は、自分の知っているたい焼きのイメージが覆されます。

シンカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 シンカフェ
名称(英語) Shin cafe
住所 1 Nguyễn Trãi, Thuận Hòa, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 9:00−22:00
利用料金や入場料 たい焼き 4,000VND
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ・大衆食堂、ハン

バックパッカーの欧米人が一人で来ている姿もよく見られ、親切な価格と豊富な種類で、普通においしい食堂といった感じのお店です。
バインセオ(ベトナム風オムレツ)のミニサイズ、バインコアがおススメで、さくさくの食感がクセになります。
ステンレスの味気ないテーブルとプラスチックのイスにひるむことなく入れば、おいしさは保証します。

ハンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハン
名称(英語) HANH
住所 11 Phó Đức Chính, Phú Hội, Tp. Huế, Phú Hội
営業時間・開場時間 10:00−21:00
利用料金や入場料 バインコア 20,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お手頃宮廷料理のイータオガーデン

huajiaoxx4000 (引用元:Instagram)

お手頃価格で宮廷料理が食べられるイータオガーデンは、ベトナムの友人のおうちにお呼ばれしたような門構えのお店になります。
野菜や果物の飾り切りがふんだんに盛り込まれ、見た目も楽しく、中華料理ベースの優しい味わいは、せっかくフエに来たのならぜひ体感してほしいグルメです。

イータオガーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称 イータオガーデン
名称(英語) Y Thao Garden
住所 03 Thạch Hãn, Thuận Hòa, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 予算200,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おやつにどうぞ!Be Kem

大きな通りから少し内側に入ったところに、青い看板と共に出ているこのお店では、ダナン名物のバンチャンケップンが食べられます。
ライスペーパーに牛肉やネギ、うずらの卵などを乗せて焼いた、日本で言うお好み焼きのようなもので、2個50円と安く、市街地散策の合間に小腹がすいた時にちょうどよいおススメグルメです。
14時からオープンなので、おやつ感覚でどうぞ。

Be Kemの住所・アクセスや営業時間など

名称(英語) Be Kem
住所 25 Ngô Gia Tự, Vĩnh Ninh, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 16:30−22:00
利用料金や入場料 バンチャンケップン 10,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

困った時のマンダリンカフェ

ツアーデスクを併設するマンダリンカフェは、一日歩き回って疲れた時など、困った時に便利使いできるカフェです。
何を食べてもおいしく、西洋料理もベトナム料理もあるので、いつものべトナム料理から少し趣向を変えたい時にもおススメします。
筆者もずっと雨続きで疲れた時に入ってホッと一息ついたことを覚えています。

マンダリンカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 マンダリンカフェ
名称(英語) Mandarin Café
住所 24 Trần Cao Vân, Phú Nhuận, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 6:00−22:00
利用料金や入場料 パンケーキ 25,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

本格ベトナム料理のトロピカルガーデンレストラン

旅行中に、一度はベトナムらしいレストランで食事をとお考えなら、このトロピカルガーデンレストランはいかがですか?民族衣装で演奏される伝統楽器の音色と、日本人にもなじむ優しい味わいのベトナム料理で、フエの旅を満喫しましょう。
夜風が気持ち良いテラス席で食べる場合は、虫刺され対策をお忘れなく。

トロピカルガーデンレストランの住所・アクセスや営業時間など

名称 トロピカルガーデンレストラン
名称(英語) Tropical Garden
住所 09, 27 Chu Văn An, Phú Hội, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 9:00−22:00 日曜定休
利用料金や入場料 予算220,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶対おいしい、コムヘン・17ハンマックトゥ

conmuamuahabuon_172000 (引用元:Instagram)

雑炊やお茶漬けなど、ご飯にお汁をかけて食べる文化の日本人ならぜひ食べてほしいフエの名物料理が、コムヘンです。
野菜やピーナッツなどの具材をご飯の上にかけたら、最初はそのまま食べて具材の食感を楽しみます。
そして次はいよいよ、まずいはずがないシジミ汁をかけてザザザッとかきこめば、大満足間違いありません。

コムヘン・17ハンマックトゥの住所・アクセスや営業時間など

名称 コムヘン・17ハンマックトゥ
名称(英語) Cơm Hến 17 Hàn Mặc Tử
住所 Kiệt 17 Hàn Mặc Tử, Vỹ Dạ, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 7:00−21:30
利用料金や入場料 コムヘン 10,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

食感が楽しい、Cung An Dinh(クンアンディン)

shirokuma.319 (引用元:Instagram)

同じお米の文化ですが、日本人には想像のつかない料理のバインベオは、ぜひ食べてもらいたいフエ名物料理の1つです。
水で溶いた米粉を小皿に入れて蒸したら、そのもちもちプルプルの上にネギやカリカリに揚げた豚の皮などをのせて、甘めのタレでいただきます。
日本にあるベトナム料理店でもなかなか食べられない未体験の食感を、ぜひ現地で味わってください。

クンアンディンの住所・アクセスや営業時間など

名称 クンアンディン
名称(英語) Cung An Định
住所 148 Nguyễn Huệ, Phú Nhuận, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 8:00−20:30
利用料金や入場料 バインベオ 30,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フエ観光もいよいよ終わり。おみやげを買うならこれ!

ホーチミンやハノイのおみやげなら、訪れる人も多いので手に入るチャンスもありますが、フエのおみやげはなかなか日本では手に入りません。
せっかくですから、そんなめったにないおみやげを渡して驚かせちゃいましょう!

香ばしさがおいしいメースン

阮朝時代の皇帝も好んで食べた、メースンをおみやげにおススメします。
米粉にゴマ・ピーナッツ・砂糖が練られていて、そこにバニラが入る事で、フランスらしさも加わりとてもおいしいお菓子です。
口いっぱいに広がるゴマの香ばしさは、クセになります。

ナムトゥアンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ナムトゥアン
名称(英語) Nam thuan
住所 201, Huỳnh Thúc Kháng, Thành Phố Huế, Tỉnh Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 7:00−21:00
利用料金や入場料 メースン 13,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

色鮮やかな刺繍雑貨

阮朝時代には、王宮付きの刺繍職人がいたぐらい、フエでは刺繍がさかんで、いまでも財布や小物入れなどに様々な刺繍が施されています。
その色使いはとても鮮やかで、女子が絶対に喜びそうなカワイイものばかりで目移りしてしまいます。
ホーチミンやハノイのようにおみやげ専門店がフエにはありませんので、市街地散策の時に露店で見つけた時に買っておきましょう。

XQ フエの住所・アクセスや営業時間など

名称 XQ フエ
名称(英語) XQ Cổ Độ Huế
住所 P., 27 Nguyễn Thái Học, Phú Hội, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 8:00−21:30(日曜は21:00まで)
利用料金や入場料 商品による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インパクト大のハーブティー

disbhanhzz (引用元:Instagram)

日本のカフェで注文する、色鮮やかなハーブティーを想像すると、べトナムのハーブティーとは全く違った形態に目を見張ります。
蓮の花や姫リンゴ、甘草やニガウリなど、文字通りゴロゴロ入っています。
見た目の派手さ同様に濃い目の味かと思いきや、ちょうど良いバランスであっさりしたテイストは、想像を軽く超えてきます。

Đuc Phuongの住所・アクセスや営業時間など

名称(英語) Đuc Phuong
住所 24 Nguyễn Huệ, Vĩnh Ninh, Tp. Huế, Huế
営業時間・開場時間 8:00−22:00
利用料金や入場料 ハーブティー 50,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

手触り抜群のシルク

フエの周辺には、シルクの原産地がある為、リーズナブルで高品質のシルクを買う事ができます。
カラーバリエーションもフエの街並み同様に、ビビットではないけど鮮やかな、エメラルドグリーンやピンク色などが多いので、ご年配の女性などのおみやげにすると喜ばれます。

Gia Huy Silkの住所・アクセスや営業時間など

名称(英語) Gia Huy Silk
住所 48 Phạm Ngũ Lão, Phú Hội, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế
営業時間・開場時間 10:00−22:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

楽しい食感のメースンヨン

先にご紹介したメースンを薄く延ばして、焼きライスぺーパーに挟んだ素朴な味のお菓子です。
ライスペーパーのサクサクと、挟んだメースンのもちもちに、ちょうどよい甘さが加わって、食べだしたら止まらなくなります。

歴史を感じる明命皇帝酒

阮朝時代から飲み続けられている、うるち米を使ってベトナム独自の製法で作られたお酒です。
味は日本の養命酒とそっくりですが、現地以外で手に入らないお酒なので、ぜひおみやげに買って帰りましょう。
酒屋さんによっては、凝った陶器に入っている場合もありますので、ぜひご年配の男性へのプレゼントにすれば喜ばれます。

Thien Huongの住所・アクセスや営業時間など

名称(英語) Thien Huong
住所 20 Chi Lăng, Phú Cát, Tp. Huế, Huế
営業時間・開場時間 7:00−22:00
利用料金や入場料 明命皇帝酒 350,000VND〜
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

見るモノすべてが新しくて懐かしい!

王宮の池に浮かぶたくさんの蓮や、優雅に泳ぐ鯉、門に飾られた彫刻や色あせた赤…。
ひょいっと柱の陰から皇帝や皇后が出て来そうな雰囲気すらありました。
教科書でしか見た事の無い王朝時代は、おそらくこんなだったんだろうと町全体で感じる事ができるのは、フエをおいてほかにはありません。
そんな不思議な感覚をぜひ現地で味わってください。

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ