【春の絶景】身延線に乗って静岡から山梨へ

JR身延線は1913年、富士 – 大宮町間で開業した富士身延鉄道を前身とする長い歴史をもつ鉄道路線。現在の「甲府」駅まで全線開通したのは1928年で、2018年は全通90周年に当たります。今回は静岡県から山梨県へ、春の身延線沿線の代表的スポットをご紹介(大かっこは最寄り駅)。

富士山本宮浅間大社[富士宮]

 富士山本宮浅間大社[富士宮]

image by PIXTA / 26266544

富士山本宮浅間大社は全国各地にある浅間神社の総本宮で、806年に現在地の大宮町に創建されたと伝えられています。
5月初旬に開催される有名な神事流鏑馬式は源頼朝が富士山麓で巻狩りを行った際に奉納した流鏑馬にルーツを持つと言われ、800年もつづく伝統神事。
また境内にある富士山の湧水池「湧玉池」は富士登山禊ぎの場とされ、国の特別天然記念物にも指定されています。

慶長9年(1604年)に徳川家康が造営した本殿は「浅間造」と呼ばれる二重楼閣構造という珍しい様式で、国の重要文化財。
それ以前の社は現在の「山宮浅間神社」で社殿はなく、富士山そのものをご神体として祀る古代祭祀の形態がよく保存された貴重な神社として、2013年に世界文化遺産に登録された「富士山 – 信仰の対象と芸術の源泉」構成資産の一部になりました。

浅間大社のご神木は桜。
境内に約500本以上があり、開花期には雅楽や舞楽、初申祭などの神事と「桜花祭」が奉納されます。

富士山本宮浅間大社の住所・アクセスや営業時間など

名称 富士山本宮浅間大社
住所 静岡県富士宮市宮町1−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://fuji-hongu.or.jp/sengen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

狩宿の下馬桜[富士宮]

狩宿の下馬桜[富士宮]

image by PIXTA / 22336405

狩宿(かりやど)の下馬桜は日本最古と言われるヤマザクラ(学名アカメシロバヤマザクラ)で推定樹齢1,000年、国の特別天然記念物に指定されています。
建久4年(1193年)に源頼朝が富士山麓で巻狩りを行い、陣屋にもどったときに門前にあったこのヤマザクラに馬をつないだと伝えられており、「駒止めの桜」の別名でも知られています。

毎年4月中旬の満開時期になると多くの花見客でにぎわいます。

身延線「富士宮」駅からバス「白糸の滝行き」で「狩宿下馬桜入口」バス停下車、徒歩約10分。

狩宿の下馬桜の住所・アクセスや営業時間など

名称 狩宿の下馬桜
住所 静岡県富士宮市狩宿98−2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.fujinomiya.lg.jp/kankou/llti2b0000000vji.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

名瀑・白糸ノ滝と音止の滝[富士宮]

名瀑・白糸ノ滝と音止の滝[富士宮]

image by PIXTA / 26982171

白糸ノ滝は高さ約20m、長さ約150mの馬蹄形の絶壁から幾多の白糸を垂らしたように流れ落ちる美しい景観で全国的に知られる景勝地で、国の名勝および天然記念物に指定されています。
白糸ノ滝も「湧玉池」とおなじく富士山の伏流水が水源で、それが滝となって湧出したものです。

白糸ノ滝東側に隣接する芝川本流には、落差約25メートルの「音止の滝」があります。
こちらは女性的な白糸ノ滝とは対照的に豪快な男性的な滝で、滝の名前は曽我兄弟が父の仇を討つ相談をしたときに滝の轟音を止めたという伝説に由来します。
滝の東側には「曾我の隠れ岩」もあります。

白糸ノ滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 白糸ノ滝
住所 静岡県富士宮市上井出原
営業時間・開場時間 8:30−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://fujinomiya.gr.jp/shiraito/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ご存知B級グルメ富士宮やきそば[富士宮]

いまや全国的な知名度を誇るB級グルメの富士宮やきそば。
やや太目のコシの強い蒸し麺にラードや肉かす、キャベツをソースであえて強火で炒め、イワシの削り節をふりかけるというこの地区に伝わる調理法のやきそばです。
とくに人気なのが、浅間大社すぐ前の複合型店舗「お宮横丁」に軒を連ねる「鉄板焼きすぎ本」をはじめとするやきそば屋さん。
現在では東京駅 – 富士宮直通の「ヤキソバ Express」も運行され、首都圏からのアクセスも便利。

お宮横丁には富士宮やきそばの店のほかにも富士宮グルメが集結。
静岡おでんや地元特産のニジマスを使ったニジマスバーガー、朝霧高原牛乳の手作りジェラートを提供するお店もあります。

富士宮やきそば専門店 すぎ本の住所・アクセスや営業時間など

名称 富士宮やきそば専門店 すぎ本
住所 静岡県富士宮市宮町4−4−23 お宮横丁
営業時間・開場時間 10:00−17:30
利用料金や入場料 焼きそば 470円
参考サイト http://teppanyaki-sugimoto.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

田貫湖名物ダイヤモンド富士[富士宮]

田貫湖名物ダイヤモンド富士[富士宮]

image by PIXTA / 23353588

田貫湖は大正時代に農業用水を確保するために造成された人造湖で、昔は「田貫沼」と呼ばれていました。
その後田貫湖は拡張され、現在は周囲約4kmの大きな湖になっています。

周辺は自然環境がよく保全され、レンゲツツジやヤマツツジの群落や野鳥とホタルの観測スポットとしても知られています。

田貫湖の名物は、なんといっても大沢崩れを正面に仰ぐダイナミックな富士山の姿。
4月20日と8月20日前後にはその富士山頂に朝陽が昇る名物の「ダイヤモンド富士」も見られます。

田貫湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 田貫湖
住所 静岡県富士宮市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.fujinomiya.lg.jp/kankou/llti2b0000000wzq.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

身延山久遠寺(くおんじ)のシダレザクラ[身延]

身延山久遠寺(くおんじ)のシダレザクラ[身延]

image by PIXTA / 26998911

身延山久遠寺は文永11年(1274年)、日蓮聖人が入山したのが起源と伝えられる日蓮宗総本山の名刹。
境内には日本三大門のひとつと言われる「三門」や「開基堂」、日蓮聖人の墓所とされる「祖廟」がありますが、なんといっても有名なのが2本のシダレザクラの大木。
ともに樹齢約400年で1本は「祖師堂」の前、もう1本は「報恩閣」の前にあり、満開時は地上十数メートルの美しい桜のカーテンとなって垂れ下がります。

久遠寺のほかにも身延町には「鏡円坊のイトザクラ[山梨県天然記念物]」や大野山本遠寺のシダレザクラなど桜の名所が30もあり、さまざまな桜が楽しめます。

身延山久遠寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 身延山久遠寺
住所 山梨県南巨摩郡身延町身延3567
営業時間・開場時間 5:00−17:00(夏期) 5:30−17:00(冬期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kuonji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

塩之沢駅のソメイヨシノ並木[塩之沢]

身延線「塩之沢」駅は富士川沿いにある駅舎のない待合所のみの無人駅ですが、身延線沿線でもよく知られた桜の撮影スポットでもあります。
駅周辺には樹齢70年以上のソメイヨシノの古木が並木を作り、夜にはライトアップも実施されます。

「塩之沢」駅から徒歩数分のところに1軒のみの「塩之沢温泉」があり、日帰り入浴も可能です。

塩之沢駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 塩之沢駅
住所 山梨県南巨摩郡身延町帯金
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.town.minobu.lg.jp/kanko/annai/midokoro-shionosawa-someiyoshino.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

下部温泉と湯之奥金山博物館[下部温泉]

下部温泉と湯之奥金山博物館[下部温泉]

image by PIXTA / 16297335

「武田信玄公の隠し湯」、下部温泉は古くから栄えてきた湯治場。
「川中島の合戦」のときに信玄軍の負傷兵がこの温泉で傷を癒したと伝えられる下部温泉は切り傷や骨折に効能があるとされ、現在も療養目的の湯客が訪れます。
身延線全通前には馬車や下部川を舟で下って下部温泉にやってくる人がいたと言われる名湯です。

泉質はアルカリ性単純泉で、国民保健温泉地にも指定されています。
飲泉利用もされ、かつては温泉水が薬として売られていたことも。
また下部温泉のある毛無山には戦国時代から江戸時代初期にかけて採掘していた湯之奥金山跡があり、金山遺跡の出土品を展示する「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」もあります。

下部温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 下部温泉
住所 山梨県南巨摩郡身延町常葉
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.shimobe.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大法師(おおぼし)公園[鰍沢(かじかざわ)口]

大法師(おおぼし)公園[鰍沢(かじかざわ)口]

image by PIXTA / 722190

身延線「鰍沢口」駅からは富士川越しに小高い大法師山が望めます。
シダレザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなど約2,000本が植えられた大法師公園は「日本さくら名所100選」にも選ばれた山梨県を代表するお花見スポット。

大法師公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 大法師公園
住所 山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢2175
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4257.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

武田氏ゆかりの甲斐善光寺[善光寺]

武田氏ゆかりの甲斐善光寺[善光寺]

image by PIXTA / 15199421

甲斐善光寺は「川中島の合戦」のとき、信濃善光寺の焼失を恐れた武田信玄によって永禄元年(1558年)、本尊の善光寺如来を含む諸仏と寺宝類を奉遷するため開創されたと言われる古刹。
信濃善光寺に似た様式の山門と金堂は貴重な木造建築物として、国の重要文化財にも指定されています。

金堂中陣天井には、江戸の希斎という画家が描いた「鳴き龍」も。
手をたたくと天井の巨大な2匹の龍が共鳴し、日本最大の「鳴き龍」として参拝客に親しまれています。
また宝物館には鎌倉幕府第3代将軍・源実朝公の現存最古の彫像も展示されています。

甲斐善光寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 甲斐善光寺
住所 山梨県甲府市善光寺3丁目36−1
営業時間・開場時間 9:00−16:30
利用料金や入場料 大人500円 小学生250円
参考サイト http://www.kai-zenkoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

身延どんぶり街道や身延ゆばも

 

身延町の飲食店有志によって結成された「身延どんぶり街道」14店舗では現在、「サクサク焼きカレー丼」など和洋中のどんぶり18品を提供中。
また700年の歴史をもつ「身延ゆば」の料理が味わえる「みのぶゆばの里」もあります。
どちらも身延町でお花見ウォーキングをしたあとの腹ごしらえにぴったりなスポットです。
photo by PIXTA