【姫路】映画・ドラマのロケ地になった「書寫山圓教寺」は必見!1000年の歴史をたたえたパワースポット

おしゃれな街神戸を県庁所在地に持つ兵庫県は、日本海と瀬戸内のあたたかい海に囲まれた、風光明媚なエリアです。北部は数多くのスキー場でウインターレジャーが楽しめたり、心も体もゆったりリラックスできる温泉地もあるなど、さまざまな魅力が楽しめます。そんな兵庫県の中でも、「白鷺城」の愛称で知られる世界遺産、「姫路城」がシンボルの街と言えば姫路です。今回はそんな姫路にある「書寫山圓教寺」について、兵庫生まれの筆者がお伝えします!

都会の便利さと自然も感じられる姫路

都会の便利さと自然も感じられる姫路

image by PIXTA / 16873006

世界遺産であり街のシンボルにもなっている「姫路城」を中心に、城下町として発展を遂げてきた姫路。
新幹線も停車する便利さも手伝って、多くの観光客に人気です。
都市部はにぎやかな雰囲気ながら、少し北の方へ行くと豊かな自然が感じられ、キャンプやバーベキューにぴったりなスポットもさまざま。
都会の便利さと自然が両方感じられるエリアです。

書寫山圓教寺とは?

書寫山圓教寺とは?

image by PIXTA / 22300804

「書寫山圓教寺」は、そんな姫路の中央「書写山」に位置しています。
寺格の高さは「西の比叡山」と評されるほどで、京都から距離があるものの、かつては皇族や貴族にも厚く信仰されていたのだとか。
標高371mの「書写山」は鳥獣保護区に指定されるほど自然豊かで、凛とした空気が感じられます。

書寫山圓教寺へのアクセス

書寫山圓教寺へのアクセス

image by PIXTA / 775626

「書寫山圓教寺」へアクセスするときには、バスか車を利用しましょう。
バスならJRと山陽電車の「姫路」駅から、「書写ロープウェイ行」の路線バスに乗って、終点まで約30分。
車なら山陽自動車道の山陽姫路西インターから10分程度で到着です。
そこからは「書写山ロープウェイ」を使うとスムーズですよ。

書寫山圓教寺の拝観時間と拝観料は?

書寫山圓教寺の拝観時間と拝観料は?

image by PIXTA / 26483215

「書寫山圓教寺」の拝観時間は、お寺へアクセスするために乗る「書写山ロープウェイ」の運行時間ということになります。
始発は年間を通じて午前8時30分、終発はシーズンによりますが、午後17時から18時になります。
拝観料は拝観志納金500円となっていて、マイクロバスも利用した場合は、特別志納金1000円です。

書寫山圓教寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 書寫山圓教寺
住所 兵庫県姫路市書写2968
営業時間・開場時間 8:30−18:00(冬季は17:00まで)
利用料金や入場料 志納金500円
参考サイト http://www.shosha.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロープウェイで空中散歩

ロープウェイで空中散歩

image by PIXTA / 775625

「書写山ロープウェイ」は「書寫山圓教寺」まで約4分。
2台のゴンドラはそれぞれ定員71名と、大型のものとなっています。
標高371mの山頂に到着するまでは、姫路市内を一望できる空中散歩が楽しめますよ。
昼間の清々しい景色はもちろんのこと、太陽が沈む赤い夕景も、夜の煌めく夜景もとっても素敵!

書写山ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 書写山ロープウェイ
住所 兵庫県姫路市書写1199−2
営業時間・開場時間 8:30−18:00(季節により異なる)
利用料金や入場料 大人往復500円 小人往復250円
参考サイト http://www.mt-shosha.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

姫路有数のパワースポット!

姫路有数のパワースポット!

image by PIXTA / 21342749

「書寫山圓教寺」は「西の比叡山」と呼ばれるほどの霊験あらたかなお寺。
そのため姫路でも有数のパワースポットとして知られています。
970年創建の「摩尼殿」や400年前の落書きが残る「三之堂」、重要文化財に指定されている「大講堂」など、貴重な建物がずらり!約1000年の長い歴史を感じながらパワーを授かってみては。

あの有名映画のロケ地にもなりました

あの有名映画のロケ地にもなりました

image by PIXTA / 21342747

映画好きの方なら、「書寫山圓教寺」の風景はどこかで見たことがある気がしませんか?なんとここは、あの有名なハリウッド映画「ラストサムライ」のロケ地になった場所なんです!「食堂」と「常行堂」、「本多家廟所」と「開山堂」、「十地院」の5カ所が使用されています。
映画のどこに登場しているかチェックしてみましょう。

あの大河ドラマもここで撮影!

あの大河ドラマもここで撮影!

image by PIXTA / 19547893

ハリウッド映画「ラストサムライ」ともうひとつ、有名な大河ドラマの舞台にもなった「書寫山圓教寺」。
「軍師官兵衛」では、毛利攻めの陣中のシーンで使用されました。
「常行堂」や「食堂」「三之堂」が印象的に登場しているので、こちらもドラマ好きにはたまらないスポットでしょう。

書寫山圓教寺周辺のランチなら

「書寫山圓教寺」で厳かな雰囲気にパワーをいただいたら、お次は美味しいランチをいただきましょう!せっかく姫路を訪れたら、姫路のソウルフードを堪能するのがおすすめ。
「まねきダイニング」では、カップ麺にもなる日度人気の「駅そば」が、立ち食いスタイルではなくゆっくり座って食べられます。
ご当地の味わいをぜひ。

まねきダイニングの住所・アクセスや営業時間など

名称 まねきダイニング
住所 兵庫県姫路市駅前町188-1 姫路駅
営業時間・開場時間 7:00−20:00
利用料金や入場料 えきそば 350円
参考サイト http://www.maneki-co.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

書寫山圓教寺とともに訪れたいスポット

「書寫山圓教寺」近くで、楽しい工場見学と姫路らしいお土産が揃うのが、「ヤマサ蒲鉾 夢鮮館」でしょう。
みんな大好きカニカマや竹輪、蒲鉾が出来上がるまでを見学した後は、かまぼこ作り体験もできますよ。
揚げたてアツアツの練り物がいただけるのはここならでは。
地元で愛される美味しい蒲鉾をご堪能あれ!

ヤマサ蒲鉾 夢鮮館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヤマサ蒲鉾 夢鮮館
住所 兵庫県姫路市夢前町置本327−16
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.e-yamasa.com/company/store.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

姫路随一の歴史とパワーが感じられます

いかがでしたでしょうか。
「書寫山圓教寺」は、姫路都市部に近い場所でありながら、厳かで凛とした空気が流れる、1000年の歴史をたたえたパワースポット。
どの建物も長い年月を感じさせてくれる重厚さで、映画や大河ドラマにも味わいを加えています。
ロープウェイの景色もぜひチェック!兵庫県を訪れた際は、「書寫山圓教寺」をぜひ楽しんでみてくださいね。
photo by PIXTA