どの味が好き?ディズニーリゾートで人気チュロスまとめ

ディズニーリゾートへ遊びに来た際の大きな楽しみのひとつでもある「食」。パークの素敵な景色を楽しみながら頂く、チュロスやポップコーンは格別に美味しいですよね♪今回は「食べ歩きスイーツ」を代表する人気チュロスについてたっぷりとご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ディズニーチュロスならではの魅力♪

ディズニーランド・シーでは、たくさんの魅力的な食べ歩きフードがあります。
ポップコーンにアイスクリーム・キャンディー、クレープ等々。

その中でもポップコーンに次いで人気が高い食べ歩きフードと言えば「チュロス」。

パークの中で販売しているチュロスには、様々なフレーバーのものがあり、季節限定で登場するフレーバーも多数あります。

片手でも手軽にサクサク食べられる形状をしており、アトラクションに並んでいる間やパレードを鑑賞しながらでも味わえちゃいますよ♪

ここからは定番から人気のフレーバーまでまとめてご紹介していきます。

断面がミッキーに!?定番の「ミッキーチュロス」

ランド・シーで販売される「ミッキーチュロス」は定番のチュロス。

断面がミッキー型になっており、一口かじるとミッキーシェイプが顔を覗かせます♪

フレーバーはシナモンのみ。
シンプルな甘さとシナモンの香りが口いっぱいに広がります。

外側はサクサクの食感、内側はもっちりとした生地がたまりません。

食べた瞬間、パチパチっと砂糖が弾けるように飛び散りますので、ちょっと注意が必要です。

ランドでは「アドベンチャーランド」にある「パークサイドワゴン」、シーでは「アラビアンコースト」にある「オープンセサミ」で購入することができますよ。

ディズニーランドで味わえるおすすめチュロス3選

ここからは、ディズニーランドでしか味わえない限定チュロスを3つご紹介していきます!

1.見た目のインパクト最強「メロンソーダチュロス」

ディズニーランドにある人気アトラクション「スター・ツアーズ」をモチーフにしたチュロスです。

2015年に公開された映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に合わせて、リニューアルされた「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」。

このリニューアルを機に登場した「メロンソーダチュロス」は、イエローグリーンのチュロスでインパクト大です。

パッケージもスター・ツアーズ仕様になっており、スタイリッシュでとても格好良く仕上がっています。

肝心の味はと言うと、甘さ控えめでメロンのフルーティーな香りが広がり、キラキラしているシュガーは少しだけすっぱいです。

甘酸っぱい味わいで、シュガーが炭酸のようにシュワシュワと弾けるような、不思議な感覚のする楽しいチュロス♪

販売場所は「トゥモローランド」にある「ライトバイトサテライト」。
かつて「グランドサーキットレースウェイ」があった場所から目の前のフードワゴンです。

2.アナ雪イベント限定!雪のように白い「ホワイトチュロス バニラ味」

ディズニーランドで毎年1月~3月まで開催される冬の恒例イベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」の期間中のみ登場する限定チュロスがあります。

通常と大きく違うのは色。
エルサの魔法で雪のように真っ白になった「ホワイトチュロス」には、たっぷりのバニラシュガーが付いています。

パッケージにはアナとエルサがデザインされ、雪の結晶をモチーフにしており、冬らしい幻想的な絵柄に仕上がっています

販売場所は「アドベンチャーランド」にある「パークサイドワゴン」、「ウエスタンランド」にある「ペコスビル・カフェ」の2か所。

3. チュロスとソフトクリーム夢の組み合わせ♡「クリッターサンデー」

ディズニーランドにある大人気アトラクション「スプラッシュ・マウンテン」がある「クリッターカントリー」。

このテーマランドで人気のフードワゴン「ラケッティのラクーンサルーン」は、アライグマのラケッティが営むお店で、チュロスとソフトクリームが同時に味わえる「クリッターサンデー」を味わうことができます。

ストロベリー味のソフトクリームにイチゴジャムがたっぷりかかり、ミッキーチュロスがトッピングされています。

ひんやり滑らかなソフトクリームの食感とほんのり温かいチュロスの絶妙なバランス。
イチゴの甘酸っぱさとチュロスの甘いシュガーが口の中で広がります。

食べ進めていくとサンデーの下部分にはシリアルが入っており、様々な食感が楽しめますよ。

ディズニーシーで味わえるおすすめチュロス2選

ここからは、ディズニーシーでしか味わえない限定チュロスを2つご紹介していきます!

1.衝撃の新食感!?「ポテトチュロス」

ディズニーシーに2016年から登場した「ポテトチュロス」。
チュロスという概念を思いっきり覆す食感&味わいに仕上がっています

まず食感ですが、通常のチュロスはパリッと歯ごたえがあり、サクサクとした食感なのですが、ポテトチュロスの場合はかなり柔らかくモチモチとした食感。

外側はかためですが、全体的にお餅のような食感。
味はシュガーではなく、塩をふりかけており、一切甘くないです。

ディズニーシーでは、アルコールの提供もあるので、ビールのおつまみに合うフレーバーを考案したのかもしれませんね。

販売場所は「ミステリアスアイランド」にあるフードワゴン「リフレッシュメント・ステーション」です。

リフレッシュメント・ステーションでは、大人気の食べ歩きフード「ギョウザドッグ」が販売されていましたが、現在はポテトチュロスが販売されていますのでご注意を。

ちなみにギョウザドッグは、同じテーマポートにあるフードスタンド「ノーチラスギャレー」で販売されています。
ここではビールも販売されていますので、ぜひポテトチュロスと一緒に味わってみては?

2.大人の味わい「カフェオレチュロス」

ディズニーシーの「ポートディスカバリー」にある「ホライズンベイ・レストラン」には、テラス席が用意されており、フードスタンドが設置され、レストランを利用しなくてもこちらでフードを購入することができます。

ホライズンベイ・テラスで販売している「カフェオレチュロス」は、コーヒーのビターな甘さと香りが楽しめる大人の味わい。

コーヒーが欲しくなる一品です。
カフェオレチュロス片手に、ポートディスカバリーのアリーナを眺めながら、午後のティータイムを優雅に過ごすのも良いですね。

季節限定チュロス4選

ここからは、季節限定のイベント中のみ登場する、スペシャルなチュロスを4つご紹介していきます。

1.イースター限定!うさ耳がキュート♡「クリッターサンデー」

前述したランドの「ラケッティのラクーンサルーン」にディズニー・イースター限定のクリッターサンデーが登場します。

イースターイベント中は、イチゴ味のソフトクリームからミックスベリー味のソフトクリームに変更。
さらにミックスベリーの甘酸っぱいジャムがたっぷりかかっています。

うさぎの耳やエッグをモチーフにしたトッピングがなされ、イースターらしいキュートなサンデーです。

ミッキーチュロスは通常のクリッターサンデーと同じくシナモン味。
シリアルはプレーンとチョコがミックスに盛り込まれています。

2.ハロウィン限定!ほのかな甘さ「パンプキンチュロス」

ディズニーハロウィンのイベント中に登場する限定チュロス。
ほのかにカボチャの甘さが広がり、食感やシュガーは通常のミッキーチュロスと変わりありません。

カボチャのフレーバーが意外とあっさりしており、カボチャの味が苦手な方でも美味しく頂ける一品。

パッケージにはコウモリやジャック・オー・ランタンが散りばめられており、ハロウィンらしいデザインになっています。

ランドでは「アドベンチャーランド」にある「パークサイドワゴン」と「ウエスタンランド」にある「ペコスビル・カフェ」。

シーでは「アラビアンコースト」にある「オープンセサミ」で販売しています。

3.カボチャ好きにはたまらない♪ ハロウィン限定「クリッターサンデー」

ランドの「ラケッティのラクーンサルーン」では、ハロウィン限定のクリッターサンデーも登場します。

パンプキンミックスのソフトクリームにパンプキンチュロスがトッピング。
さらに紫イモのソースとパンプキンのタネ、ゴーストシェイプのチョコレートもトッピング!

ハロウィンらしいサンデーに仕上がっています

4.ふんわりカカオが香る「チョコレートチュロス」

ディズニークリスマスのイベント中に登場する限定チュロス。
生地にはチョコレートが入っており、クリスマスのパッケージがとても可愛らしく、毎年の恒例チュロスとして人気が高いです。

チョコレートカラーの生地に、シュガーがたっぷりとかかっており、見た目はとても甘そうなのですが、チョコレートの味はほんのり程度。

濃厚なチョコレート好きには物足りない感じですが、甘さ控えめなので万人に人気の味わいに仕上がっています

はじけるシュガー!はじける美味しさ!

ディズニーリゾートには美味しい・楽しい・可愛いチュロスがたくさん♪季節のイベント毎に色々なフレーバーを味わえるのも嬉しいですよね。
美味しいグルメを提供するレストランも多く、ついつい食べ過ぎちゃいます。
しかし、甘いものは別腹!みんなと一緒に美味しくシェアし合って、チュロスの食べ比べをしてみては?
photo by PIXTA , iStock and so on.