地元民が伝授!鹿児島の「天文館」観光で行くべきお店30選

天文館は鹿児島市の城山の南に位置し、鹿児島の一番の繁華街です。天文館の真ん中を鹿児島市の路面電車が走り、北側と南側に分かれます。北側は、デパートの山形屋があり、ファッションやグルメを楽しめるお店が集中しています。南側は、電車通りから奥に入るに従い飲食店が多くなり、夕方から賑やかになるお店がたくさんあります。鹿児島に行ったら、一度は、寄りたい天文館です。

#1 唐芋ケーキ専門店の「天文館フェスティバロ」

 

鹿児島はサツマイモの特産地。
サツマイモは、鹿児島では唐芋と呼びます。
「天文館フェスティバロ」は、唐芋を使用したケーキの専門店。
華やかでおしゃれな雰囲気のお店。
唐芋レアケーキ「ラブリー」は、一番の人気商品。
食べてみてください。
その美味しさにビックリすることでしょう。

他に、唐芋レアケーキシリーズ(「カプレス」「シュリ」「東京ラブリー」等)、西洋風唐芋(ハイカライモ)、みなみ風スイートポテト、宇宙への串団子、唐菜シフォンケーキ、唐芋羊羹など、空港やデパートなどで販売している鹿児島限定品も数多く販売。

2階は唐芋ジュースや摘みたてのハーブを楽しめるブックカフェ、3階は観光案内コーナー、4階は唐芋資料館になっていて、楽しめる場所になっています。

天文館フェスティバロの住所・アクセスや営業時間など

名称 天文館フェスティバロ
住所 鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
営業時間・開場時間 9:00−20:00
利用料金や入場料 唐芋レアケーキ フェスティバロラブリー(5個入) 783円〜
参考サイト http://www.festivalo.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 お菓子の老舗「明石家山形屋店」

 

明石家は江戸時代末期から続く和菓子の老舗。
天文館に一番近い明石家の売り場は、デパートの山形屋地下1階の店舗です。
明石家のお菓子は、鹿児島を代表する軽羹や春駒などあり、地元でもたいへん美味しい人気の高い。

軽羹は、米の粉と山芋砂糖を使った風味豊かなしっとりした口当たり。
軽羹饅頭は、軽羹の中に餡の入っている饅頭。
春駒は独特な竹皮は粘り弾力のあるしっとり口当たりの竹皮で包んだ餅菓子。

一黙は、黒糖を使用し中に小豆の漉し餡を包んだた柔らかな口当たりの饅頭。
この他、高麗餅、煎粉餅、木目羹、さくらさくら、ようこそようこそなど美味しいお菓子がたくさんあります。

明石家 山形屋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 明石家 山形屋店
住所 鹿児島県鹿児島市金生町3−1 山形屋B1
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 かるかん饅頭8個入 1,512円〜
参考サイト https://www.akashiya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 鹿児島の氷白熊本家「天文館むじゃき」

 

「天文館むじゃき」は氷白熊で美味しいお店。
白熊以外にもたくさんの美味しいものがあります。

天文館通りあるむじゃきビル。
建物内の全店で白熊が食べられます。
地下1階の薩摩鉄板焼きむじゃきは、山小屋風。
アツアツの鉄板焼きが美味しい。

1階の白熊菓琲は地元の軽食と甘味。
食べ歩き用のハンディ白熊や持ち帰り用の白熊を販売。
2階のカジュアルレストランmujyakiは、ゆっくり食事ができます。
4階の味処むじゃき亭は、自家製さつま揚げやキビナゴの刺身、黒豚しゃぶしゃぶなど鹿児島の郷土料理が味わえ、冬期に特製鍋もあります。

天文館に行ったら入りたいお店です。

天文館むじゃきの住所・アクセスや営業時間など

名称 天文館むじゃき
住所 鹿児島県鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 白熊 720円
参考サイト http://mujyaki.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 蒸気屋の「かるかん本舗天文館店」と「菓々子横丁」

 

蒸気屋は鹿児島で有名なお菓子製造元。
市内に8店舗で販売しています。
天文館にあるのが、「かるかん本舗天文館店」と「菓々子横丁」。

「かるかん本舗天文館店」は、天文館通電停前にあり、入り口が石橋風に造ってある郷土菓子専門店。
「菓々子横丁」は、天文館電停から本通りアーケードに入り4件目の左にある50mほどの横丁。

1階で和菓子や洋菓子、昔懐かしい駄菓子が販売され、中央に広場には滝があり、癒しの空間。
2階は喫茶や屋根裏ギャラリーでゆっくりできます。
蒸気屋の代表菓子はかすたどん、珍しいお菓子もありますので、おすすめです。

薩摩蒸気屋 かるかん本舗天文館店の住所・アクセスや営業時間など

名称 薩摩蒸気屋 かるかん本舗天文館店
住所 鹿児島県鹿児島市千日町15-1
営業時間・開場時間 8:30−20:30
利用料金や入場料 かすたどん 8個入 1,026円〜
参考サイト http://www.jokiya.com/?mode=cate&cbid=1665250&csid=0
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 サツマイモが揃う「さつまいもの館」

 

View this post on Instagram

今日はお芋とたくさん会話をした日 同じ産地、同じ品種でも みんな違う性格 熱々から冷めてからのことも考え 頭の先からお腹、つま先まで違う芋の味わいを 私の舌の上で面接を行い、 合格した者だけがぺーさんとなるわけです なかなかぺーさんに向くお芋は特にこの季節は難しい為、この頃不在なんです ちなみに汗っかきなお芋はぺーさんになれません つまり水分が多いと顔が作れません (整形疑惑じゃないですよ) そんな審査を通過したものだけで作る希少なぺーさん 少しだけど次回”さつまいものぺー”久しぶりに登場できそうです 見かけたら声かけてやってください #やさい畑 #鶴瀬 #cafe #カフェ #さつまいも #芋 #iko #おやつ #手作り #素朴 #野菜 #sweetpotate 水曜日19日はやさい畑お休みなので 次回は来週の月曜日になります よろしくお願い致します

A post shared by iko (@iko1012) on

「さつまいもの館」には、鹿児島特産のさつまいもが勢揃い。
「案納いも」や「べにはるか」などのサツマイモ、伝統かりんとう、いも飴などの菓子類や芋焼酎など多彩に販売。

お菓子は、カルビー鹿児島工場限定生産の「おいもほっこり栗黄金」や「おいもほっこりじゃがいも」もあります。
焼き芋は、「冷凍焼きいも(紅はるか)」や「冷凍焼きいも(安納紅)」。

「薩摩焼酎飲み比べ処」では、35銘柄(芋焼酎、黒糖焼酎、鹿児島限定焼酎)から3杯を選んで300円で飲み比べができます。
見るだけでも楽しいお店です。

さつまいもの館の住所・アクセスや営業時間など

名称 さつまいもの館
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町6−28
営業時間・開場時間 10:00−19:30
利用料金や入場料 冷凍焼き芋「安納紅」(500g) 432円
参考サイト http://www.satsumaimonoyakata.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 鹿児島黒牛・黒豚のしゃぶしゃぶやせいろ蒸し「華連」

 

View this post on Instagram

茶美豚のしゃぶしゃぶ❤️❤️❤️

A post shared by kaori0130 (@kaori0130) on

「華連」は、JA鹿児島県経済連直営店。
天文館の一角に建つフードプラザビルの3階4階にあります。
鹿児島の大自然の中で育った安全安心な黒牛、黒豚、黒さつま鶏を好きな食べ方で堪能でき、またゆっくりとくつろげる和室と洋室の個室と、開放感があるオープンフロア席もあります。

せいろ蒸しは、せいろの中に地元産の新鮮な野菜と、黒牛と黒豚の肉を一緒に入れて蒸し、胡麻ダレやポン酢で食べます。
肉はやわらかく野菜も大変美味しい。

華連の住所・アクセスや営業時間など

名称 華連
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町3−12
営業時間・開場時間 11:30−14:00, 17:30−23:00(日曜は22:00まで)
利用料金や入場料 鹿児島黒豚せいろ蒸し 4,700円
参考サイト http://www.karen-ja.com/#/kagoshima
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 鹿児島特産の「黒豚料理あぢもり」

 

鹿児島の黒豚の生産量は全国第1位。
黒豚料理あぢもり」は地元産の豚肉を厳選して提供する天文館通りにある予約が必要なほどの1978年創業の老舗人気店。
営業は昼と夜に分かれ、昼は11:30~14:15、夜は17:30~21:30。

ここでは、黒豚しゃぶしゃぶを黒しゃぶと呼んでいる。
黒しゃぶは、豚肉がお皿に花のように盛られている。
しゃぶしゃぶを黄金色のスープにつけるとたいへん美味しい。
スープに生卵を入れてすき焼き風にしても、黒豚の肉柔らかく絶品。

昼は、黒しゃぶランチ、黒豚ロースかつセットなどのほか、黒豚皮付き角煮や黒豚とんとろなど単品メニューあり。
夜は、維新コースや西郷コースのコース料理もあり一人前1人で楽しめるお店でおすすめです。

黒豚料理 あぢもりの住所・アクセスや営業時間など

名称 黒豚料理 あぢもり
住所 鹿児島県鹿児島市千日町13−21
営業時間・開場時間 11:30−14:15(L.O.), 17:30−21:15(L.O.)
利用料金や入場料 特選黒しゃぶコース 4,320円〜
参考サイト http://adimori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 鹿児島県産黒豚料理「黒福多(くろぶた)」

 

「黒福多」は、天文館通電停から徒歩2分にある鹿児島県特産の黒豚を使った人気のとんかつ屋。
黒豚しゃぶしゃぶ、炭入りパン粉を使用したロースとんかつは特に人気。
ソースがパンにしみ込んだロースかつサンドは絶品の味。

特上ロースカツ膳は、180gのロースカツ、ごはん、汁物、漬け物、小鉢、角煮、付き出し、サラダがセット。
カラッと揚がったロースカツは、衣サクサク、中は肉汁がジュワー。
自家製ソースと辛子を付けて噛みつくと、たまらない美味しさ。

他にも、きびなごの刺身、さつま揚げ、豚足などがメニューにあり。
黒餃子は、皮に黒ゴマを使用した真っ黒な一品、中身はしっかり黒豚使用。
看板に偽りなしのお店です。

黒福多の住所・アクセスや営業時間など

名称 黒福多
住所 鹿児島県鹿児島市千日町3−2
営業時間・開場時間 11:30−14:30, 17:30−23:00 月曜定休
利用料金や入場料 黒豚ロースカツ膳 1,998円
参考サイト http://k-gurumenavi.com/shops/meat/kurobuta.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 鹿児島ラーメンの「豚とろ天文館本店」

 

鹿児島ラーメンは、 九州の豚骨ラーメンの中でも独自の味。
「豚とろ天文館本店」席はカウンターと座敷があります。
スープは、豚骨、鶏ガラ、鰹などを長時間煮込んだもの。
後味が比較的あっさりしています。
麺は中太のストレート麺。
スープが絡みおいしい。
チャーシューは、店の名前どおりの希少部位の豚トロの脂身のように柔らかくてとろける絶品。
美味しいです。

路面電車の天文館通電停から徒歩7分。
高見馬場方面に向かい、鹿児島ワシントンホテルプラザの角を左折。
南に向かって3つ目の通りを左折したら左手。

鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町9-41
営業時間・開場時間 11:00−翌3:30
利用料金や入場料 豚とろラーメン 750円
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000030/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 鹿児島の「郷土料理さつま路」

 

View this post on Instagram

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ プレミアムフライデー後の日曜だからか、普段よりもいいお肉が置いてあった💕しかも割引シール付き😍 ・ 黒豚はやっぱり肉質が違うね〜コクもあるから、2人で250g程で満足、なんて安上がり(笑) その代わりに、千切りネギ、人参、白菜の野菜をたっぷりと。歯ごたえもあるから、すぐにお腹いっぱい😆 ・ おかずも新玉生ハムマリネ、人参サラダであっさりと。 来週末に備えて、胃腸を整える1週間にするぞ😆👍 #鹿児島黒豚 #黒豚しゃぶしゃぶ #新玉ねぎ #志陶房 #夏至南風 #ティーダアミ #津軽びいどろ

A post shared by さて (@sate618) on

「郷土料理さつま路」は、昭和三十四年創業。
鹿児島特産の豊富な食材を使った鹿児島料理店。
鹿児島県黒豚生産者協議会が「かごしま黒豚」を料理していると認定したおすすめ71店舗の一つ。

厳選したかごしま産黒豚を使った特製しゃぶしゃぶは大変好評。
食べて口の中に広がるとろける肉の食感は、上品な深い旨みが絶品。
地元鹿児島へ来たら一度は食べて欲しい味です。

ユネスコ無形文化遺産にも登録されているジョージアワインも、一緒に美味しく味わえる一品。
伝統的な製法の果実を皮ごと粘土の容器の中で発酵させたワインなどの珍しいワインもあります。

郷土料理 さつま路の住所・アクセスや営業時間など

名称 郷土料理 さつま路
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町6-29
営業時間・開場時間 11:30−14:30, 17:30−22:30
利用料金や入場料 黒豚しゃぶしゃぶ膳 3,000円
参考サイト http://www.satumaji.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#11 鹿児島ラーメンの老舗「くろいわ本店」

 

https://www.instagram.com/p/BQoolk-hpOk

くろいわラーメンは、鹿児島で昔から有名ラーメン店の老舗。
くろいわ本店の美味しさの秘密は、とんこつと鶏ガラからしっかりとったコクのあるスープ。
コシのある中太麺にスープがよく絡み、具材の自家製チャーシュー、香り高い焼きネギ、モヤシもたいへん大変美味しいラーメン。

くろいわラーメンは780円。
食べて美味しい見た目よりもさっぱりした味。
テーブルには大根の漬物が置かれています。

店内は、1階カウンター席、2階テーブル席、3階お座敷があります。

くろいわラーメン 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 くろいわラーメン 本店
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町9-9
営業時間・開場時間 10:30−21:00
利用料金や入場料 くろいわラーメン 780円
参考サイト http://www.kuroiwa-ramen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 真っ白い麺・唯一無二の鹿児島ラーメン「こむらさき 天文館店」

「こむらさき」のラーメンは、地元で昔から美味しいと評判の人気店。
麺の特徴は、真っ白い麺。
麺にかん水を使用せず、麺を蒸気で蒸して、蒸した麺を1日乾燥させるともっちりした食感とコシの強い独特の風味の麺に仕上がるんだとか。

スープは、豚、鶏ガラ、椎茸などの野菜でとった美味しい味。
特に豚足や豚の頭でダシをとっているので豚特有の臭みがない。
具材は、チャーシュー、キャベツ、焼きネギ、ネギ、シイタケの5種類。
茹でてあるキャベツはスープと絡み美味しい。
おすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から距離95m、徒歩3分。

こむらさき 天文館店の住所・アクセスや営業時間など

名称 こむらさき 天文館店
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町11-19
営業時間・開場時間 11:00−21:00 第3木曜定休
利用料金や入場料 ラーメン(鹿児島黒豚チャーシュー入り) 並盛 1,000円
参考サイト http://www.kagoshimakomurasaki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 鹿児島の郷土料理食べる「熊襲亭」

 

「熊襲亭」は、昭和41年創業。
郷土料理と黒豚しゃぶしゃぶの専門店。
お店に入ると土間、靴を脱いで畳に上がると、掘りごたつ式のテーブルがあり、座るとゆったりした気分になれるお店。
2階、3階と客室があります。

郷土料理は、きびなご菊盛り、さつま地鶏の刺身、さつま揚げ、豚骨、酒ずしなどたいへん美味しい。
豚骨は骨付きのアバラ肉をじっくり煮込んであるので柔らかく絶品。

酒ずしは、9種類食材とご飯地酒を1:1の割合で押し寿司にした酢をしないで一昼夜発酵させたなれ寿司。
おすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から徒歩約4分

熊襲亭の住所・アクセスや営業時間など

名称 熊襲亭
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町6−10
営業時間・開場時間 11:00−14:30, 17:00−22:00
利用料金や入場料 黒豚のとんこつ 800円
参考サイト http://www.kumasotei.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 そばつゆで食べる黒豚しゃぶしゃぶ「いちにいさん 天文館店」

 

「いちにいさん天文館店」は、そばつゆで食べる黒豚しゃぶしゃぶが名物料理。
鹿児島黒豚の特徴は、きめ細やかなやわらかな赤身と旨味のある白身。
しゃぶしゃぶは地元厳選の黒豚をのバラを主に使用。
さっとお湯をくぐらせ、そばつゆで食べると黒豚の旨味そのものが味わえ、おいしさ満点。
さっぱりしていてたくさん食べられます。
そばつゆは香り高く、お代わり自由。

黒豚以外のメニューも豊富。
黒毛和牛や、キビナゴなどの地魚の刺身、薩摩揚げなど。
単品料理も、にがうりサラダ、きびなご寿司、自家製焼きソーセージなど。

昼はランチメニューもあり。
美味しいものがいろいろ食べられる、おすすめのお店です。

いちにいさん 天文館店の住所・アクセスや営業時間など

名称 いちにいさん 天文館店
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町11−6 そばビル2・3F
営業時間・開場時間 11:30−22:00
利用料金や入場料 黒豚しゃぶコース 3,800円〜
参考サイト http://ichiniisan.jp/access/kagoshima/tenmonkan.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 薩摩鹿児島の海の幸が味わえる「魚将さかなちゃん」

 

「魚将さかなちゃん」は、カウンター席、テーブル席、座敷、生け簀がある大型店。
魚は鹿児島産の天然活魚を産地漁港から直送。
阿久根の鯵や、おこぜ、イカ、伊勢エビ、甑島列島のセミエビなど、作り置きなしの新鮮な地元の魚が食べられるお店。
伊勢海老の活き造りもあります。

さつま揚げは、その場で捌いてすり身を作り、その場で揚げますから、アツアツでたいへん美味しい味。
魚の種類も豊富、メニューも豊富。
地元産黒豚の料理もあります。
新鮮のおいしさを活かした磯料理を堪能できるおすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から徒歩6分。

魚将 さかなちゃんの住所・アクセスや営業時間など

名称 魚将 さかなちゃん
住所 鹿児島県鹿児島市樋之口町9−3
営業時間・開場時間 11:30−13:30, 17:00−23:00
利用料金や入場料 刺身膳 1.650円
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000126/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#16 老舗うなぎの末よしの天下一品「蒲焼き」

 

View this post on Instagram

晩ごはん🎵😋

A post shared by あッきー (@akki_1969_) on

鹿児島県はうなぎの生産量全国第1位。
うなぎの末よしの「蒲焼き真空パック」は貴重な大隈産のうなぎを使用し、炭火で丹念に焼き上げたもの。
温めて炊き立てご飯にのせタレをたっぷり絡ませれば、匂いも味も絶品。

うなぎの末よしは、創業80年の蒲焼きの老舗。
秘伝のタレと備長炭を使用した丁寧に手焼きが特徴。

うなぎは、鹿児島の特産品。
家庭へのお土産におすすめの一品。

場所は、天文館通電停から徒歩1分。

うなぎの末よしの住所・アクセスや営業時間など

名称 うなぎの末よし
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町14−10
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 うな重(梅) 1,420円〜
参考サイト http://seitengai.com/sueyoshi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 地元の食材を使った「焼肉多聞」

 

「焼肉多聞」は、鹿児島県産黒毛和牛、黒豚、地鶏の高品質で鮮度抜群な肉が美味しいお店。
特におすすめは、極上牛トロ炙りにぎりです。
舌の肥えた客も太鼓判をおす自慢の一品。
食べるとほんとに美味しい。
和牛のタンやミスジ、馬刺し、鶏刺しと豊富なメニュー。

ミスジは、牛の肩肉の端にある1棟から数百gしかとれない幻の肉。
赤身の中に綺きれいな細かいサシが入っている美味しいお肉です。
お腹いっぱいになるおすすめのお店。

場所は、天文館通電停から歩いて2分。

焼肉多聞の住所・アクセスや営業時間など

名称 焼肉多聞
住所 鹿児島県鹿児島市千日町1-23
営業時間・開場時間 12:00−14:00, 18:00−24:00
利用料金や入場料 特選牛ミスジ 1,900円
参考サイト http://www.yakiniku-tamon.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 大正7年創業の湯豆腐「ごん兵衛」

 

「ごん兵衛」は、天文館の「グルメ通り」にあるコの字形のカウンター席のみの湯豆腐のお店。
メニューは、湯豆腐と串焼きもの。
湯豆腐の具材は、豆腐、ホタテ貝、山芋、シイタケ、えのき、豆もやし、ネギ、タケノコ、春菊、オクラ、キクラゲ、銀杏、ウズラの卵と盛り沢山。

秘伝のタレには揉み海苔がつき、柑橘の強い酸味が特徴。
食べなれると癖になる味。
これだけの具材を全部食べると、お腹一杯。
ここでは、焼酎用のチロリで焼酎を温めてくれます。

開店すると時間を置かずに満席になる人気店。
冬の寒い時期は絶対おすすめのお店。

湯どうふ ごん兵衛の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯どうふ ごん兵衛
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町8−12
営業時間・開場時間 17:00−20:00 日曜定休
利用料金や入場料 湯どうふ 1,300円
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46003724/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 鹿児島市場の「市場食堂天文館店」

 

「市場食堂」は、鹿児島市の魚市場場内で操業開始。
「市場食堂天文館店」は、鹿児島市の魚市場から直送される新鮮な魚介類が食べられるお店です。
鹿児島のキビナゴ料理は、刺身。
新鮮なキビナゴは臭みがなく身がシコシコして、刺身良し、テンプラ良し、焼いて良しです。

鹿児島の屋久島近海でとれた首折れサバ(特に屋久島近海物)は、身がコリコリとした弾力のある食感で絶品。
いろいろ新鮮なものが美味しい、おすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から285m 徒歩4分。

市場食堂 天文館店の住所・アクセスや営業時間など

名称 市場食堂 天文館店
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町7−19
営業時間・開場時間 11:00−24:00
利用料金や入場料 首折れサバ刺身 1,300円
参考サイト http://ichibashokudou.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#20 鹿児島のおすすめ寿司店「紫光(しこう)」

「紫光」は、天文館通電停から徒歩4分にある10人ほど座れるお寿司屋。
ここの特徴は手のこんだネタ。
寿司は、少なめのご飯に手のこんだネタをのせ握った、見た目も美しく、醤油をつけないで食べられる美味しさ。
ネタは、地元鹿児島をはじめ、九州産の旬の素材を使用。

手のこんだ創作料理はどれも美味しく、お酒に合い、食べて飲んで楽しくなれるお店。
おすすめのお店です。

紫光の住所・アクセスや営業時間など

名称 紫光
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町9−22
営業時間・開場時間 11:30−22:30
利用料金や入場料 予算10,000円〜
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000088/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#21 地元産の新鮮な味「鮨匠のむら」

 

View this post on Instagram

2017/Aug/27 『鮨匠のむら』#シルログ 〆の雲丹トロ丼から載せてしまった‼️ もう悶絶の美味しさ😍 今回ののむら、今迄ののむらでベストだった‼️ #シルログ #鮨匠のむら #鹿児島 #鹿児島日帰り #九州なんて近い近い #多忙期あけたらこのザマ #出汁巻が日本酒に合うし一眼鯛も四キロの炙りヒラマサも最高裁判所 #シャコもシャコの爪も太刀魚の握りもグー #8月前半辛すぎたけど報われるわー #今週末は福岡 #基本週末大阪おらん笑 #あー鮨さいこー #鮨部作ろう鮨部🍣 #先々週は小松弥助やった #今日は今から読売新聞に売り込みからの直帰😎

A post shared by Silko (@silko1108) on

「鮨匠のむら」は、地元産の旬のものが美味しい1989年創業の寿司屋。
お酒は純米酒が全国から厳選されています。

酒の肴は新鮮な刺身、漁港直送の新鮮な魚介類が美味しい。
薬味も目の前でおろすワサビ、練り梅、酢味噌、ごま塩と多彩。
鮨は、しま鯵、真鯵、鯛、皮ハギ、海老、コハダ、鰹、カジキ、鮪トロ、太刀魚、アオリイカなどの握り。

人気が高く、事前に予約が必要なお店。
おすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から480m

鮨匠のむらの住所・アクセスや営業時間など

名称 鮨匠のむら
住所 鹿児島県鹿児島市松原町6−2
営業時間・開場時間 完全予約制
利用料金や入場料 予算20,000円〜
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000087/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#22 鹿児島の地鶏料理の専門店「鶏将軍グルメ通りアトリョーシカ店」

 

「鳥将軍将軍グルメ通りアトリョーシカ店」は、グルメ通りにある新鮮な薩摩地鶏をリーズナブルに味わえる地鶏料理の専門店。
昼はサラダやコーヒーがついたランチが人気。
鶏飯の食べ放題もあります。

特徴は、生で食べられる鮮度抜群の薩摩地鶏を厳選使用。
名物は、薩摩地鶏あぶり焼き、弾力のある肉はたいへんおいしい。
昼食に、夕食におすすめのお店です。

場所は、天文館通駅出口から徒歩約3分

鳥将軍 マトリョーシカ店の住所・アクセスや営業時間など

名称 鳥将軍 マトリョーシカ店
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町8−5 ボールズビル1F
営業時間・開場時間 11:30−15:30, 17:30−翌1:00
利用料金や入場料 地鶏のあぶり焼 500円
参考サイト https://torishougun.jimdo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#23 居酒屋スタイルの「吾愛人本店」と「吾愛人文化通り店」

 

View this post on Instagram

1ヶ月ぶり

A post shared by kazkota (@kazkota) on

「吾愛人本店」は、伝統の味みそおでんを始めとする郷土料理のお店。
1階から3階までで250席ほどある大衆料理店。
店名の愛人(かな)は、奄美大島の方言で愛しい人という意味。

名物のみそおでんは京都伝来の伝統の味。
一年を通じてあります。
ネタは黒豚の三枚身や黒毛和牛のスジ、豆もやしなど20種類以上。
黒豚のしゃぶしゃぶ、キビナゴや首折りサバの新鮮な刺身など、地元産の食材が美味しい。

冬期は鹿児島名物の桜島大根など季節の旬の食材が楽しめ、お酒も楽しむことができるおすすめのお店です。

「吾愛人本店」は、路面電車の北側、「吾愛人文化通り店」は南側にあります。

吾愛人本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 吾愛人本店
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町9−14
営業時間・開場時間 17:00−23:30(日曜は23:00まで)
利用料金や入場料 みそおでん盛合せ 700円〜
参考サイト http://www.k-wakana.com/tenpo/honten.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#24 食事もお酒も楽しめる「食彩and地焼酎家のじ」

 

「食彩and地焼酎家のじ」は、天文館の七味小路にある食事もお酒も大丈夫な居酒屋。
ビックリするほどたくさんの種類の焼酎があり、自分の好みで選べます。
焼酎が駄目な人は、純米酒もありますので、安心。

季節に応じた旬のたけのこの刺身や、タラの芽のてんぷらなど、丁寧な料理はおいしくてコストパフォーマンス高い。
地鶏の炭火焼き、自家製からすみなど肴の種類も豊富。
安納芋を炊き込んだご飯や貝汁は、日常的な鹿児島の家庭の味。
鹿児島を知ることのできるお店です。

食彩and地焼酎 家のじの住所・アクセスや営業時間など

名称 食彩and地焼酎 家のじ
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町5-29
営業時間・開場時間 18:00−24:00 月曜定休
利用料金や入場料 お刺身の盛り合わせ 1,580円
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46001144/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#25 郷土料理の「味処石蕗(つわぶき)」

 

「味処石蕗」は、鹿児島の家庭料理を提供する家庭的な雰囲気のお店。
場所は、天文館通電停から徒歩3分、お店はカウンター席、テーブル席、個室とあります。

黒豚しゃぶしゃぶやトンコツ、キビナゴを中心に、季節に合わせた旬の食材の郷土料理は絶品。
季節限定やその日のおすすめ料理もあります。
焼酎もいろいろありますので、選ぶことができます。

カウンター席は、女将や知らない客とも会話ができる家庭的な雰囲気。
おすすめのお店です。

味処 石蕗の住所・アクセスや営業時間など

名称 味処 石蕗
住所 鹿児島県鹿児島市千日町14−5 銀座ビルB1F
営業時間・開場時間 17:00−23:00 日曜定休
利用料金や入場料 だれやめセット 2,300円〜
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46003840/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#26 レトロな雰囲気の喫茶店「マノン天文館店」

 

「マノン天文館店」は、天文館通電停から徒歩1分のアミタニビル地下1階にあるレトロでクラシカルな雰囲気の喫茶店。
昼はランチもあります。
ランチメニューは、ハンバーグ、パン、デザート、飲み物がセットになっていて、ボリウムタップリ。

パンは美味しいと人気があります。
もちろん美味しいコーヒーが飲めます。
天文館で一息憩いたいときにおすすめのお店。

マノン 天文館店の住所・アクセスや営業時間など

名称 マノン 天文館店
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町13−16
営業時間・開場時間 10:30−23:00
利用料金や入場料 マノンバスケット 780円〜
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000275/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#27 郷土料理の「小料理一久」

 

View this post on Instagram

chicken sashimi😱😱😱

A post shared by @ yueyue718 on

「小料理一久」は、郷土料理の黒毛和牛や黒豚、ふぐ料理、スッポン料理も食べられるお店。
カウンター席と個室があります。
その日水揚げされた新鮮な地魚、鹿児島特産の黒豚、黒毛和牛、薩摩地鶏の郷土料理が美味しい。

おすすめは、桜島溶岩焼き。
鹿児島産の黒豚、黒毛和牛、薩摩地鶏を溶岩プレートで焼き上げます。
すっぽん料理は事前に予約が必要です。
黒豚のすき焼きもおすすめの一品。
食べて美味しいおすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から徒歩5分。

小料理一久の住所・アクセスや営業時間など

名称 小料理一久
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町9−28
営業時間・開場時間 17:00−22:00 日曜定休
利用料金や入場料 桜島溶岩焼きコース 5,000円〜
参考サイト http://www.koryori-ikkyu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#28 奄美の家庭料理「群倉」

 

View this post on Instagram

久しぶりの第15小隊🍶

A post shared by takashi shimizu (@judd_design) on

「群倉」は奄美大島産の素材を使った奄美の家庭料理を提供するお店。
場所は、鹿児島市電江甲東中学校前電停から北東に110mの位置にあります。

女将手作り家庭料理は、奄美のトンコツ、夜光貝のバター炒め、イギス(海藻)のみそ炒め、パパイヤの豚みそ炒め、タコとアオサのテンプラ、ヤギ汁、アバス(ハリセンボン)汁、マダ(イカスミ)汁と多彩で、個性豊かな郷土料理。

奄美大島に行かなくても奄美の味が堪能できるおすすめのお店です。

奄美郷土料理 群倉の住所・アクセスや営業時間など

名称 奄美郷土料理 群倉
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町6-16
営業時間・開場時間 18:00−24:30(L.O.) 日曜定休
利用料金や入場料 奄美風とんこつ 1,000円
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46010952/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#29 焼酎を楽しめるbar「花こよみ」

鹿児島の夜、焼酎を飲んで楽しみたいときにおすすめは、bar「花こよみ」。
ビルの2階にある9席のコの字型のカウンターだけ、小さな居心地の良いお店。
飲み物はもちろん焼酎。
女将の鹿児島弁を聞きながら、ゆっくり焼酎をお湯割りやロックで楽しめます。

焼酎は、朝日、竜宮、たがたろう、武家屋敷、錫釜、正木など珍しい銘柄がいろいろと揃っていますから、飲み比べも楽しみ。
旅先の一時を楽しく過ごせる場所としておすすめです。

花こよみの住所・アクセスや営業時間など

名称 花こよみ
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町10−5 千代ビル2F
営業時間・開場時間 19:30−24:30 日祝定休
利用料金や入場料 予算3,000円〜
参考サイト https://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46001336/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#30 鹿児島の焼酎が全銘柄揃う「焼酎酒々蔵(ささくら)」

 

「焼酎酒々蔵」は、鹿児島県で生産される焼酎をほぼ揃えたお店。
焼酎の銘柄500種と驚きの多さです。
お客に飲みたい焼酎を聞き、お客に合いそうな焼酎を出してくれ、焼酎好きには堪らない。

客席はカウンター席とテーブル席。

鹿児島の郷土料理をはじめ、たくさんのメニューがあるので、焼酎と食事を一緒に楽しめます。
ワインやカクテルもあります。
いろんな焼酎を飲みたい人におすすめのお店です。

場所は、天文館通電停から徒歩3分。

焼酎 酒々蔵の住所・アクセスや営業時間など

名称 焼酎 酒々蔵
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町9−17
営業時間・開場時間 18:30−翌3:00(日祝は翌2:00まで) 第3日曜定休
利用料金や入場料 おまかせコース2,000円〜
参考サイト http://www4.synapse.ne.jp/sasakura-k/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天文館の楽しみは

 
天文館にあるお店を中心に天文館通りから徒歩10分以内のお店を紹介しました。
食事中心に紹介しましたが、お菓子店もあります。
お茶請けのお菓子、お土産用のお菓子名など、見て楽しくなることでしょう。
旅先でグルメを楽しみ、居酒屋で一献傾けるのも楽しいものです。
天文館にはいろいろなお店があります。
ぜひ立ち寄ってみてください。

photo by PIXTA , iStock and so on.