【大阪】感動とパワーを手に入れよう!住吉大社を巡る旅

すみよっさんの愛称で多くの方から親しまれている住吉大社。大晦日には、午前0時に打ち鳴らされる太鼓を聞き、1年の幸を祈願する人で溢れかえるほどです。そして住吉大社には太鼓橋と呼ばれる反橋があり、この太鼓橋を両サイドにかかる石橋から見てみると、水面に反射しなんとも幻想的で優美な光景を見ることができるのです。また、運気上昇や願いが叶うと言われているパワースポットもいくつかあるとのことなので見に行ってきました!

住吉大社に向けて出発

95980:住吉大社に向けて出発

撮影/希光(kiko)

こんにちは。
生粋の大阪っ子の希光(kiko)です。

本日は大阪市住吉区にある住吉大社にある有名な橋“反橋”(太鼓橋とも呼ばれている)を見に行きます。

住吉大社へのアクセスは車の場合、北方面からお越しの方は阪神高速15号堺線に入り「玉出」出口下車直進。新回生橋交差点左折、塚西交差点を右折し、路面電車沿いを約3分。

南方面からお越しの方は阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口下車。26号線を北上し、浜口交差点で右折、長居公園通を東に直進、安立1交差点を左折し直進後、路面電車沿いに合流後すぐ。

電車の場合は、南海鉄道の南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分、南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分、阪堺電気軌道(路面電車)の阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐになります。

それでは早速住吉大社に向かいます!

95981:

撮影/希光(kiko)

住吉大社の前には路面電車が通っており、少しレトロな雰囲気が味わえます。

住吉大社に到着!

95982:住吉大社に到着!

撮影/希光(kiko)

住吉大社に到着しました!とても大きく住吉大社と彫刻されていますのですぐにわかりました。
私の身長が約180cmですので、とても大きいことがわかるでしょう。

太鼓橋は見た目以上に傾斜が急だった

95983:太鼓橋は見た目以上に傾斜が急だった

撮影/希光(kiko)

入り口からまっすぐ歩いていくと、あの有名な太鼓橋が見えてきました。
近くで見てみると傾斜がとても急でしたので、渡る際には気を付けた方がいいですね。
小さいお子さんと一緒に渡る場合は手を繋いであげるか抱っこしてあげましょう。
95984:

撮影/希光(kiko)

太鼓橋は階段状になっているので、橋を渡るというよりは階段を上っているような感覚でした。
95985:

撮影/希光(kiko)

橋を渡り切ると、ウサギの口から水が注がれている手水舎があったので、心と身体を清めるために手を洗いました。
現在では手や口を洗うだけになっていますが、昔の人達は水に浸かって清めるということを行っていたそうです。

国宝建造物に指定された本殿

95986:国宝建造物に指定された本殿

撮影/希光(kiko)

ようやく本殿の正面入り口に到着しました。
この本殿には第一本宮から第四本宮の4つの建造物があり、その全てが「住吉造」と呼ばれる神社建築史上最古の様式の一つであり、国宝建造物に指定されています。
95987:

撮影/希光(kiko)

住吉大社 本殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 住吉大社 本殿
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9−89
営業時間・開場時間 6:00−17:00(夏期) 6:30−17:00(冬期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sumiyoshitaisha.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石を見つけると願いが成就するパワースポット!?

95989:石を見つけると願いが成就するパワースポット!?

撮影/希光(kiko)

本殿の奥まで進んでいくとこのような表記を見つけました。

こちらのパワースポット(五大力石守)は、五所御前と呼ばれる場所にある石玉垣の中に、「五・大・力」のそれぞれの文字が書かれた小石があるのですが、それを全て見つけることができたら専用のお守袋(300円)に入れ、かばんや部屋に掛けておくと願いが成就すると言われているのです。
早速私も探してみました。

95990:

撮影/希光(kiko)

95991:

撮影/希光(kiko)

ようやく見つけることができました。
だいたい5分ぐらいで全部見つけることができたので、意外に見つけやすいのかもしれませんね。
ちなみに探すのにかかった時間が早くても遅くてもご利益には影響ないので、急いで探す必要はありませんよ。

五所御膳の住所・アクセスや営業時間など

名称 五所御膳
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9−89 住吉大社
営業時間・開場時間 6:00−17:00(夏期) 6:30−17:00(冬期)
利用料金や入場料 五大力石守 御守袋300円
参考サイト http://www.sumiyoshitaisha.net/place/meisyo.html#no10
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

もう一つのパワースポット「おもかる石」

96005:もう一つのパワースポット「おもかる石」

撮影/希光(kiko)

実は住吉大社にはもう一つのパワースポットがあり、それがこの「おもかる石」です。

住吉大社から出て、約150m行ったところに末社「大歳社」があり、その中にある「おいとしぼし社」におもかる石はあります。

96006:

撮影/希光(kiko)

おいとぼし社までの地図がありました。
手書きで書かれていてとても見やすくて、特に迷うことなく行くことができました!(この地図で迷ってしまう方はかなりの方向音痴なのでは…)

96007:

撮影/希光(kiko)

おもかる石の占い方が書いてありますのでよく読みましょう。

簡単に説明すると、霊石を持ち上げて重さを覚え、一度置いて霊石に手を当てて願い事を祈ります。
その後もう一度持ち上げて、重さが最初に持ち上げた重さより軽く感じれば願いが叶い、重く感じれば、さらに努力が必要になるとのことです。
とても面白そうなので早速試してみました。

96008:

撮影/希光(kiko)

なんと!願いを祈った後に持った方が重く感じました…。

ということは…さらに努力が必要ということですね。
人生そんなに甘くはありません……。

えっ?何をお願いしたかって??それは……お金持ちになりたいです(笑)

すいません…欲が出てしまいました(笑)

やはりお金持ちになるにはかなりの努力が必要ということですね。

おもかる石は友達や彼女、家族で来たらきっと盛り上がるので是非行ってみてください。

おいとしぼし社の住所・アクセスや営業時間など

名称 おいとしぼし社
住所 大阪府大阪市住吉区墨江1丁目5 大歳神社
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sumiyoshitaisha.net/calender/no04.html#no05
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

水面に反射する太鼓橋

96009:水面に反射する太鼓橋

撮影/希光(kiko)

さぁこちらが冒頭でお伝えしていました、サイドにかかっている石橋から見た太鼓橋です。

本殿の南側の門から出て、池に架かる石橋から太鼓橋を見てみると、水面に反射した太鼓橋がなんとも優美な光景でつい見とれてしまいます。

96010:

撮影/希光(kiko)

実はこの太鼓橋、関西夜景100選にも選ばれており、ライトアップされた姿は昼間の太鼓橋と違った美しさを見ることができるでしょう。

太鼓橋(反橋)の住所・アクセスや営業時間など

名称 太鼓橋(反橋)
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9−89 住吉大社
営業時間・開場時間 24時間(ライトアップは21:00まで)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sumiyoshitaisha.net/place/meisyo.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駅の反対側にある住吉公園

96011:駅の反対側にある住吉公園

撮影/希光(kiko)

住吉大社から南海電車を挟んだ反対側にある住吉公園に行ってみました。
こちらの公園にはきれいな花が咲いていたり、子供が遊べるような広場があったり、軽食販売もしているので大人から子供まで楽しむことができる施設になっています。

96012:

撮影/希光(kiko)

この日は天気が良かったのでこちらの花をスケッチしている人達もいましたよ。

96013:

撮影/希光(kiko)

休日ということもあり子供連れの親子がたくさんいました。
これだけたくさんの遊具があればお子さんもなかなか飽きずに遊ぶことができるでしょう。

住吉公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 住吉公園
住所 大阪府大阪市住之江区浜口東1丁目1−13
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/sumiyoshi/main.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

住吉大社で身も心もリフレッシュしよう!

96014:住吉大社で身も心もリフレッシュしよう!

撮影/希光(kiko)

パワースポットに足を運ぶことで運気上昇や、癒しの効果、身体の底から元気になるようなエネルギーも得ることができます。

また今回は昼間の太鼓橋しか見ることができませんでしたが、関西夜景100選に選ばれるほどの絶景ですので、夜景ではより魅力的に感じることができるでしょう。

身も心もリフレッシュしたいなら迷わず住吉大社へ行きましょう!