自由が丘のお洒落なカフェならここ!写真に撮りたい、女子会使いたい30選

アクセスもしやすく、カフェやレストランの多い、自由が丘エリア。競争も激しく、チェーン店もあれば、敷地は小さいながらも個性あるお店もあります。その中でも、思わず写真に撮りたくなるようなメニューで人気のあるカフェ30店を紹介していきます。

新しいスイーツもある 自由が丘

新しいスイーツもある 自由が丘

image by iStockphoto

高級な住宅地として知られる田園調布に近く、2路線の乗り換えができる自由が丘駅周辺は、人との待ち合わせにもおすすめです。
雑貨店やファッションアイテムなどのお店もありますが、最近では自由が丘スイーツフェスタというイベントも開催されるほど、お洒落で新しいスイーツが集まる場所にもなってきています。

#1 おもてなしと寛ぎの空間 ラミル

ダークな色調の木目のテーブルにおかれる、アンティークデザインのカップも素敵な「Cafe LA MILL(カフェラミル)」。
世界各地のコーヒー産地を味わえるスペシャリティコーヒー、時間たっぷりとかけておとす水出しコーヒーがおすすめです。
薄切りフルーツを飾ったアイスティー、ケーキやアイスクリームも人気がありますよ。

東京都目黒区自由ヶ丘1-8-2 サウスゲートビル2階

カフェラミル 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェラミル 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由ヶ丘1-8-2 サウスゲートビル2F
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 ラミルブレンド 715円
参考サイト http://cafe-la-mille.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 オーガニック野菜も おはなや

有機野菜や自然栽培の野菜をつかったサラダやスイーツを食べられる「カフェ ohanaya(オハナヤ)」。
ランチはパスタやサンドイッチセットがあり、どれも野菜や豆など体に優しいものがたっぷり。
ディナータイムにはワインも飲め、鎌倉野菜の漬物やオーガニックなパンとあわせて味わえます。
1階入口は狭いので通り過ぎてしまわないように気を付けてくださいね。

目黒区自由が丘2-14-20 yumenoparadise2 2F

ohanayaの住所・アクセスや営業時間など

名称 ohanaya
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-20 yumenoparadise2 2F
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 18:00−23:00 水曜,第2第3火曜定休
利用料金や入場料 ランチ 2,000円
参考サイト http://ohanando.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 奇跡のパンケーキ フリッパーズ

フワフワっとしているのに、食べるときめ細かなしっとりした生地のスフレパンケーキ専門店「FLIPPER’S(フリッパーズ)自由が丘店」。
メープルバタークリームをのせたプレーンなものはもちろん、季節の果物を飾った限定メニューも人気です。
全粒粉をつかったおかずになるパンケーキもありますよ。

目黒区自由が丘1丁目8-7

FLIPPER\’S 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 FLIPPER\’S 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1丁目8-7 3F
営業時間・開場時間 11:00−21:00 (日祝は20:30まで)
利用料金や入場料 奇跡のパンケーキ プレーン 1,080円
参考サイト http://flippers-pancake.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 種類豊富なパンケーキ 花きゃべつ

30年以上、パンケーキ専門店として営業している「花きゃべつ」は、甘いパンケーキはもちろん、ベーコンやサラダなどをはさんだ食事系パンケーキも充実しています。
生地はふわっとしながらもモチっとして、カナダ産のメープルシロップが添えられています。
キッズプレートもあるので、子ども連れでも楽しく味わえそうです。

目黒区自由が丘1-7-3

花きゃべつの住所・アクセスや営業時間など

名称 花きゃべつ
住所 東京都目黒区自由が丘1-7-3
営業時間・開場時間 9:00−20:00
利用料金や入場料 パンケーキランチ 1,000円
参考サイト http://ameblo.jp/hanakyabetsu-pancake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 体に優しいイタリアンカフェ ラボエム

中世のヨーロッパをイメージした客席とオープンキッチンの「カフェ ラ・ボエム 自由が丘」。
契約農家から届けられる野菜や厳選した生ハムなどをメニューに使っています。
テラス席は愛犬と一緒にすごすこともできますよ。
アルコールメニューも充実していて、パーティーもできるそうです。

http://www.boheme.jp/jiyugaoka/

カフェ ラ・ボエム 自由が丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ ラ・ボエム 自由が丘
住所 東京都目黒区自由が丘1丁目4−8
営業時間・開場時間 11:00−翌3:00
利用料金や入場料 マルゲリータ 1,000円
参考サイト http://www.boheme.jp/jiyugaoka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 アメリカンスタイルで パームスカフェ

70~80年代のカリフォルニアをイメージたお店「パームスカフェ自由が丘」。
定番おハンバーガーは、好みの具やソースをトッピングして、よりボリューム感あるオリジナルなバーガーにできます。
ピラフの上にオムレツがのったオムライスが自慢の一品。
ペットも一緒にお店に入ることができますよ。

目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F

パームスカフェ自由が丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 パームスカフェ自由が丘
住所 東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
営業時間・開場時間 11:30−23:00
利用料金や入場料 ハンバーガー 1,080円
参考サイト http://food.ei-publishing.co.jp/palmscafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 濃厚なケーキがいろいろ セヴェイユ

フランスの名店で修業を積んだオーナーシェフパティシェ金子氏の店「パティスリー パリ・セヴェイユ」。
フランスの雰囲気を感じられる店内で、ケーキやパンを食べることもできますが、混んでいることが多いので、テイクアウトもおすすめ。
フランス菓子らしい、濃厚さと甘酸っぱさ、美しさを芸術品のように仕立てているケーキです。

目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F

パティスリー パリ・セヴェイユの住所・アクセスや営業時間など

名称 パティスリー パリ・セヴェイユ
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 コーヒー 550円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005198/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 コーヒーと寛ぎの時間 集

アンティークな雰囲気もあり、1階2階とテーブルもたっぷりの「珈琲茶館 集(しゅう)」。
世界のコーヒー豆産地のそれぞれの場所での旬の時期に収穫された豆で淹れるコーヒーは、数量に限りがありますが、スペシャルなコーヒー。
オリジナルのロールケーキやアップルパイなどのケーキとコーヒー、紅茶をあわせてどうぞ。

目黒区自由ヶ丘2-10-4

珈琲茶館 集 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 珈琲茶館 集 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由ヶ丘2-10-4
営業時間・開場時間 9:00−23:00
利用料金や入場料 東京珈琲ロール 660円
参考サイト http://www.shu-group.com/sakan/jiyugaoka.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 本を読みながら ブルーブックス

心地よい音楽が流れるなか、一人でも本を読みながら長居できる「BULU BOOKS cafe(ブルーブックス かフェ)」。
ランチならボリュームあるハンバーガーや週替わりメニューを、コーヒーなどを飲みながらゆっくりと本を読むにもおすすめのお店です。
夜には、仲間と一緒に飲みながらのパーティーもできますよ。

黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F

BULU BOOKS cafeの住所・アクセスや営業時間など

名称 BULU BOOKS cafe
住所 東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F
営業時間・開場時間 11:30−23:00
利用料金や入場料 BLUE BOOKS cafeのハンバーガー 1,300円
参考サイト http://www.bluebookscafe.jp/jiyugaoka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 スイスのチョコ専門カフェ リンツ ショコラ

創業170年以上のスイスに老舗チョコレート専門店が手がける「リンツショコラ カフェ」。
1階はチョコレートのショップ、2階と3階がカフェスペースとなっていて、厳選されたカカオで作るスイーツやドリンクを味わうことができます。
ホットチョコレート、チョコケーキはもちろん、季節限定のメニューもあるのでチョコ好きにはおすすめです。

目黒区自由が丘2-9-2

リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 リンツ ショコラ カフェ 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘2-9-2
営業時間・開場時間 9:00−20:00
利用料金や入場料 リンツ ホットチョコレートドリンク 617円
参考サイト http://www.lindt.jp/contents/shop/19/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#11 自転車を眺めてのむ  ビアンキカフェ

イタリアの伝統ある自転車ブランド、ビアンキがライフスタイルを提案している「ビアンキ カフェ」。
イタリアならではのエスプレッソ、ブランドのイメージカラーをドリンクにした、アボガドのスムージーなどのドリンクメニューとケーキがあります。
最新モデルの自転車やオーダー自転車などを見てふれることのできるお店です。

目黒区自由が丘2-17-1

ビアンキカフェ&サイクルズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビアンキカフェ&サイクルズ
住所 東京都目黒区自由が丘2-17-1
営業時間・開場時間 11:00−19:30
利用料金や入場料 アボカドのチェレステスムージー 700円
参考サイト http://bianchicafecycles.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 古民家で味わう和カフェ 古桑庵

桑の木材を使った茶室「古桑庵(こそうあん)」は、茶房とギャラリーが一緒になった和風のカフェです。
抹茶もあればコーヒーもあり、あんみつや焼き菓子なども味わうことができます。
和風建築ならではの畳に座って、庭を眺めながら季節を感じる風流な時間をすごしてみてはどうでしょう。

目黒区 自由が丘1−24−23

古桑庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 古桑庵
住所 東京都目黒区自由が丘1−24−23
営業時間・開場時間 11:00−18:30 水曜定休
利用料金や入場料 抹茶オーレ(和菓子付) 830円
参考サイト http://kosoan.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 ナチュラルなブティック併設 リゼッタカフェ

心地よい素材をつかって長く着てもらえる洋服のリゼッタが手がける、季節の食材をつかって体に優しいメニューの「LISETTE Cafe(リゼッタカフェ)」。
フランスならではのフルーツを生地に混ぜ込んでじっくりと焼いたお菓子やレモンケーキなど、ここでしか味わえないものもあります。
ナチュラルな雑貨店のようなお店ですよ。

目黒区自由が丘1-24-6

Cafe LISETTE 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 Cafe LISETTE 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-24-6
営業時間・開場時間 11:00−19:00 水曜定休
利用料金や入場料 タルト・サレのランチ1,500円
参考サイト http://lisette.jp/cafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 絵本の世界で味わえる ピーターラビット

世界的に知られている絵本『ピーターラビットのおはなし』の世界と、イギリスらしさを感じることのできる「ピーターラビットカフェ」。
国産のブランド玉子を使ったオムライスやローストビーフサンド、フレンチトーストやコーヒーなど、どのメニューにもピーターラビットが添えられています。
英国ビールもありますよ。

目黒区自由が丘1-25-20

ピーターラビットガーデンカフェ 自由が丘本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ピーターラビットガーデンカフェ 自由が丘本店
住所 東京都目黒区自由が丘1-25-20
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 ピーターラビットのカプチーノ 680円
参考サイト http://www.peterrabbit-japan.com/cafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 ハンドドリップで淹れる 星乃珈琲店

コーヒー1杯ずつ、スフレ1つづず丁寧に仕上げている「星乃珈琲店 自由が丘」。
フワフワっとした生地を釜で焼き上げるスフレパンケーキ、その生地をドリアにのせたスフレドリアが人気です。
コーヒーは、すっきりとした飲みやすいブレンドと、コクのあるしっかりとした炭火焙煎コーヒーがあります。

目黒区自由が丘2-13-21自由が丘タツミビル1F

星乃珈琲店 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 星乃珈琲店 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘2-13-21 自由が丘タツミビル1F
営業時間・開場時間 9:00−22:30(土日祝は8:30から)
利用料金や入場料 星乃ブレンド珈琲 500円 スフレパンケーキ 550円
参考サイト http://www.hoshinocoffee.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#16 伝統あるパン 浅野屋

昔ながらの手づくりの味わいを今でも大切にしているパンのお店「ブランジェ浅野屋」。
1階にはたくさんのパンが並び、2階がカフェスペースになっています。
惣菜パンもありますが、伝統的なイギリス食パンやパンオレなど毎日でも食べたくなるようなパンもあります。
モーニングに焼き立てのパンはどうでしょう。

目黒区自由が丘2-13-1トレインチ自由が丘D棟

ブランジェ浅野屋 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブランジェ浅野屋 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘2-13-1 トレインチ自由が丘D棟
営業時間・開場時間 8:30−21:00
利用料金や入場料 10種類の野菜スープ 330円
参考サイト http://www.b-asanoya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 席数も多い カスタネット

店内だけでなくテラス席までいれて100席以上ある「カスタネット」。
パスタやピザなどのイタリア料理をお腹いっぱい食べることもできますし、パンケーキの種類も豊富で、チョコレートやアイスをトッピングしたものもあれば、ベーコンをあわせたおかずになるパンケーキもありますよ。

目黒区自由が丘2-9-23 ラポール自由が丘1F

自由が丘 カスタネットの住所・アクセスや営業時間など

名称 自由が丘 カスタネット
住所 東京都目黒区自由が丘2-9-23 ラポール自由が丘1F
営業時間・開場時間 11:00−23:30
利用料金や入場料 パンケーキ 各種 570円〜
参考サイト http://jiyugaoka-castanet.favy.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 チーズケーキとコーヒー アンセーニュダングル

30年以上、手作りチーズケーキとコーヒー専門店として営業している「カフェ・アンセーニュダングル」。
レンガの壁にダークな木目のテーブルで落ち着いた雰囲気。
ブラックで飲んでほしいカフエノアールと、濃厚なチーズケーキは好相性。
グラスに冷たいコーヒーを注いでクリームを飾った「琥珀の女王」も味わってほしいです。

目黒区自由が丘1-13-6 鳥井ビル 1F

カフェ・アンセーニュ・ダングル 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ・アンセーニュ・ダングル 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-13-6 鳥井ビル1F
営業時間・開場時間 10:00−23:00
利用料金や入場料 自家製チーズケーキ 500円 琥珀の女王 850円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13017724/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 どら焼きのお店 黒船

どら焼きや最中を作っている和菓子店のカフェ「cafe COCOOCEN(コクセン)」。
1階は和菓子の販売、2階がカフェスペース。
フロアの中央に茶釜があり、ここでお茶を淹れてくれます。
作りたてのどら焼きやカステラなど伝統の味を少しずつ楽しめるプレートもあり、バウムクーヘンをキャラメリゼしたブリュレバウムも人気がありますよ。

目黒区自由が丘1-24-11

黒船 自由が丘 café COCOOCENの住所・アクセスや営業時間など

名称 黒船 自由が丘 café COCOOCEN
住所 東京都目黒区自由が丘1-24-11
営業時間・開場時間 11:30−18:30 第1・第3月曜定休
利用料金や入場料 黒船プレート 850円
参考サイト http://www.quolofune.com/jiyugaoka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#20 和スイーツのカフェ 亀屋万年堂

自由が丘で創業してから70年以上にもなる菓子店「亀屋万年堂」。
どらやきのようにクリームを、口どけのよいふんわりしたカステラで挟んだナボナはもちろん、クリームみつ豆などの甘味を食べられるカフェスペースがあります。
お土産には1階で販売しているあんぱんがおすすめですが、数量限定なのでお早目に。

自由が丘駅前店 自由が丘2-11-5

亀屋万年堂 自由が丘駅前店の住所・アクセスや営業時間など

名称 亀屋万年堂 自由が丘駅前店
住所 東京都目黒区自由が丘2-11-5
営業時間・開場時間 9:00−20:00, 喫茶:12:00−18:30(6−9月) 12:00−18:00(10−5月)
利用料金や入場料 亀屋のあんぱん 1個300円
参考サイト http://www.navona.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#21 プレートでご飯 フェテカフェ

有機野菜や素朴な手作りケーキを味わえる「fete cafe(フェテカフェ)」。
日替わりのメイン料理、サラダ、デリ4種類、玄米をワンプレートに盛り合わせランチセットは1200円。
モーニングセットならスープかお味噌汁、おにぎりとデリ2種のセットがおすすめです。
ケーキを3種類ほどのせたセットも美味しく満足させてくれますよ。

世田谷区奥沢5丁目37−9

fete cafeの住所・アクセスや営業時間など

名称 fete cafe
住所 東京都世田谷区奥沢5丁目37−9
営業時間・開場時間 [日−木]10:00−17:00 [金・土]11:00−21:00 火曜定休
利用料金や入場料 きまぐれプレート 1,200円〜
参考サイト http://fete-cafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#22 土曜限定ベーグル ニューニューヨーク

虹色に生地を重ねたレインボーベーグルのサンドイッチで有名な「ニュー ニューヨーク クラブ」。
人気のベーグルサンドは土曜日の数量限定商品ですが、ニューヨーク風なメニューのカフェです。
チリビーンズライス、サンドイッチ、ポテトやコーヒーなどはテイクアウトもできるのでお弁当にもよさそうですね。

目黒区緑が丘2-15-14

NEW NEW YORK CLUBの住所・アクセスや営業時間など

名称 NEW NEW YORK CLUB
住所 東京都目黒区緑が丘2丁目15−14
営業時間・開場時間 [平日]11:30−20:00 [土日祝]8:00−20:00 火曜定休
利用料金や入場料 レインボーカラーベーグルクリームチーズサンド 600円
参考サイト http://newnewyorkclub.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#23 メルボルンスタイルのカフェ ラテグラフィック

世界一カフェのある街としても知られる、オーストラリアのメルボルンのカフェ空間をイメージしている「LATTE GRAPHIC(ラテ グラフィック)」。
モーニングタイムから食べごたえのあるセットメニューもあり、コーヒーの種類もオーストラリア流。
エスプレッソに泡立てたスチームをのせたブラック・ホワイトも人気メニューの一つです。

黒区自由が丘1-8-18

LATTE GRAPHIC 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 LATTE GRAPHIC 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル 2F
営業時間・開場時間 8:00−23:30
利用料金や入場料 ラテグラフィック 550円
参考サイト https://www.lattegraphic.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#24 パリのスイーツを味わえる ダロワイヨ

フランスで300年以上の歴史があるダロワイヨの伝統を受け継ぐ、ケーキやパンを食べられる「ダロワイヨ 自由が丘店」。
ランチやディナーもできますが、ケーキバイキングが人気があります。
選んだものをお皿に盛り付けてくれ、どれも美しく美味しいケーキが並んでいます。
お土産ももらえるのでお得ですよ。

目黒区自由が丘2-11-2

ダロワイヨ 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ダロワイヨ 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘2-11-2
営業時間・開場時間 10:00−22:00(土日祝は21:00まで)
利用料金や入場料 ケーキバイキング 3,500円(要予約)
参考サイト http://www.dalloyau.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#25 絵本のホットっケーキも ルサルカ

パンケーキの専門店「ルサルカ」では、オリジナルのパンケーキを5枚重ね、シナモンアップル、チョコレート、ヨーグルトなどトッピングするメニューがいろいろあります。
『ぐりとぐら』の絵本のような厚焼きフライパンケーキも人気の一つ。
パンケーキメニューをオーダーすると、プレーンパンケーキをおかわりできるのも魅力ですね。

目黒区自由が丘1‐20‐19

ルサルカ 東京自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルサルカ 東京自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1‐20‐19
営業時間・開場時間 9:30−20:00
利用料金や入場料 厚焼きフライパンケーキ 1,600円
参考サイト https://www.facebook.com/rusarukajiyugaoka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#26 ポテトサラダ専門 ポテトクリーム

カップにマッシュしたポテトと、オリジナルの具材たっぷりのソースなどをのせたポテトサラダの専門店「ポテトクリーム」。
トマトソース、ゴルゴンゾーラチーズ、カレーや和風など5種類ほどがあり、スタンディングにはなりますが、バケットとドリンクをあわせたセットで食べることができます。
どれを食べるか迷いそうですね。

目黒区自由が丘1-25-2

ポテトクリームの住所・アクセスや営業時間など

名称 ポテトクリーム
住所 東京都目黒区自由が丘1-25-20
営業時間・開場時間 11:30−20:00
利用料金や入場料 ポテトクリーム バゲットセット 630円
参考サイト https://www.facebook.com/PotatoCream
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#27 米粉蒸しパン 八雲むしぱん

具材がたっぷり入った蒸しパンと、しっとりとした蒸しドーナツのお店「目黒八雲むしぱん」。
米粉も使っていて、もちもちっとした食感を、季節の食材とあわせていて期間限定のものなどで楽しませてくれます。
席数は少ないですがイートインのスペースがあり、ほうじ茶のサービスがありますよ。
お土産にもおすすめです。

目黒区八雲3-6-22 小倉マンション1F

目黒八雲むしぱんの住所・アクセスや営業時間など

名称 目黒八雲むしぱん
住所 東京都目黒区八雲3-6-22 小倉マンション1F
営業時間・開場時間 10:00−19:00 水曜定休
利用料金や入場料 むしぱん各種 130円〜
参考サイト http://yakumo-mushipan.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#28 水タバコも体験できる カンノーク

トルコやインドなどで古くから嗜好品として親しまれている水タバコ(シーシャ)やアジアならではのお茶などを楽しめる「シーシャカフェ カンノーク」。
フルーツやハーブなどのフレーバーを40種類ほどから選んで水タバコを吸うことができます。
コーヒーやチャイ、中国茶で異国の香りと味を試してみてはいかがでしょう。

目黒区自由が丘1-3-22 1F

シーシャカフェ カンノークの住所・アクセスや営業時間など

名称 シーシャカフェ カンノーク
住所 東京都目黒区自由が丘1−3−22
営業時間・開場時間 15:00−24:00(金・土は翌2:00まで)
利用料金や入場料 シーシャ(ドライフルーツ付) 1,000円〜
参考サイト http://www.suien.tokyo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#29 モーニングもある クラゲストア

ガーデンショップと雑貨店が一緒になっている「クラゲストア」。
エッグベネディクトやキッシュなどのモーニングセットもあれば、お茶をのみながらいくつかのお菓子をつまめるおしゃべりセットもあります。
オープンテラスがあって、愛犬も一緒にすごすことができますよ。
女子会におすすめなお店です。

目黒区自由が丘2-8-6

クラゲストアの住所・アクセスや営業時間など

名称 クラゲストア
住所 東京都目黒区自由が丘2-8-6
営業時間・開場時間 11:30−23:30(水・土日祝は9:00から,日曜は23:00まで) 月曜定休
利用料金や入場料 クラゲの朝ごはん 1,680円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13132502/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#30 紅茶専門のカフェ ハイフン

紅茶大国スリランカのトップブランド、ムレナス社のフレーバーティーを味わえる「ティーハウス ハイフン」。
プレートに盛り付けられるローストビーフ丼やパスタなどのランチメニューもありますが、紅茶のフルコースが特徴的です。
自然な香りをひきだしているフレーバーティーを堪能してみてください。

目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビルB1

ティーハウス ハイフンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ティーハウス ハイフン
住所 東京都目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビルB1
営業時間・開場時間 11:00−17:00
利用料金や入場料 紅茶のフルコース 2,500円
参考サイト https://www.hyphen-teahouse.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おしゃれなカフェタイムを

行ってみたいお店はありましたか。
個性的なメニューをだしているお店も多くありますね。
休日には混雑するお店もあるので、可能なお店は予約をしたり、オープン時間を確認して訪ねてみてくださいね。
美味しいカフェの時間が過ごせますように。
photo by iStock