地元民が伝授!万座温泉の観光完璧ガイド

万座温泉も群馬県を代表する有名温泉地の1つ。キャベツで有名な嬬恋村のところにあって、空気も食べ物もとってもおいしいスポットなんですよ。

そんな素敵なところなのに、足を運んだことのある方が意外と少ないのがとってもびっくり!知っていると群馬県の有名な温泉地をより一層楽しめること間違いなしの情報満載です。

万座温泉に行く前に知っておこう!

万座温泉のお湯は、1日に540万リットルというとっても豊富な湧出量がある硫黄泉です。

このような豊富な湯量に恵まれていますので、泉質は20種類以上もあって、名湯中の名湯といわれています。

効能が期待できるものもいろいろあって、呼吸器系や胃腸病、リウマチや皮膚病に効能があるといわれています。

過去には「難病を治した」というエピソードもあるうえに、美肌効果も期待できるので、たくさんの人に愛されています。

たくさんのお風呂を巡りながら、さまざまなお湯を楽しむことができるのも魅力の1つ。
万座温泉って素敵なところだと思いませんか?

万座温泉の魅力は?

万座温泉の魅力は?

image by PIXTA / 12200261

万座温泉は、とにかく強い硫黄の香りが魅力。
山肌から水蒸気と共に、強い火山性ガスが勢いよく出ていますので納得です。
これが「空吹き」と呼ばれている万座温泉の名物★

万座温泉は「上信越高原国立公園」の中にある温泉郷のこととで、最近では多くの国立公園がマイカー規制される中で、このエリアは、マイカーで足を運ぶことができるスポットなんですよ。

白根山に向かう山道をドライブしていると、高い木がほとんどなくり、高山植物が私たちを出迎えてくれます。
ちょっと車を止めて眺めるだけでも、5種類くらいの植物をみることができます。

自然が豊かで見ないと絶対に損をするくらい素敵な環境です。

首都圏から万座温泉へのアクセス手段や時間は?

首都圏からは移動時間が長いのですが、道筋は難しくないので、一緒に見ていきましょう。

ここで紹介するのは最寄りのI.C.からの時間やアクセスにフォーカスしていますので、上信越道までの時間をプラスしてくださいね。

●上信越自動車道「碓氷軽井沢 I.C.」から鬼押ハイウェー、万座ハイウェーを経由するとで約64kmの距離で到着!均時間は約1時間20分を見込んでいてください。

●上信越自動車道「上田菅平 I.C.」から鳥居峠、万座ハイウェー経由で約57kmで到着!平均時間約1時間10分で到着♪

●関越自動車道「渋川伊香保 I.C.」から中之条、万座ハイウェー経由で約79kmの距離★ちょっと大変ですが、分かりやすい道。
平均時間は約1時間50分。

●北関東自動車道~高崎JCT(関越自動車道)経由で茨城県、栃木県方面からのアクセスが便利★北関東道から行くと他の観光スポットにも足を運びやすくなりますので、ぜひ参考にしてほしいルートです。

●圏央道~鶴ヶ島JCT(関越自動車道)経由で神奈川県、静岡県方面からのアクセスが便利♪ただし、鶴ヶ島周辺で渋滞になりやすいので、時間に余裕をもっておくことをおすすめします。

※鬼押ハイウェー、万座ハイウェーは有料道路です。

次は電車♪

●JR吾妻線「万座・鹿沢口駅」から路線バスで約40分(冬期は雪の影響も考えて約45分)。
タクシーで平常時は35分です。

●北陸新幹線(長野経由)「軽井沢駅」から路線バスで約1時間45分!

このように時間はかかりますが、移動も楽しめますので休憩を挟みながら向かいましょう♪

万座温泉の楽しみ方は?

万座温泉の楽しみ方は?

image by PIXTA / 14979381

万座温泉周辺には観光スポットが少ないですが、小さな観光スポットでしたらたくさんあります。
小さいお子様が喜んだり楽しんだりするところは少ないので大人向けになっています。

温泉自体は硫黄の香りが特徴なので、硫黄の特徴を十分生かす楽しみ方がおすすめ。

具体的には、時間がないときは日帰り温泉を楽しんだり、日頃の疲れを癒したい時には1泊してゆっくりしていくなど、アクティブに動くよりはまったりと時間を過ごすタイプのスポット。

癒しを求めている方には必見のスポットになっていますので、ぜひお越しくださいね。

万座温泉のグルメと言えば?

万座温泉と言えば、「嬬恋キャベツ」。
柔らかくてふわっとした口当たりが特徴。
ロールキャベツにすると溶けるような食感になるので、キャベツが苦手な方でも食べられると好評なんですよ。

そのキャベツを使った料理を宿で提供していたり、道の駅などでお土産で購入することもできます。
これぞという看板メニューはありませんが、メニューを作るための大切な原材料が万座温泉周辺で楽しめますので、普段新鮮な野菜に触れる機会がない方は必見です。

万座温泉を経由して行ける群馬県の他の観光スポットは?

マイカーかレンタカーがあるとベストですが、バスだと周辺観光できる範囲が限られますね。

万座温泉は国立公園の中にあるので、派手な観光スポットはありません。

山の自然を堪能するのが一番です(ウグイスが鳴いてたりして癒されます)。

<万座温泉地域内では…>

湯畑…といっても草津温泉のような情緒あるものではありませんが

牛池…プリンスホテルの脇にある一周200メートルほどの池。
モウセンゴケなどの植物が見られる。
牛が入ったら沈んでしまうほど深いことからこの名が付いたらしい

温泉めぐり…大抵の旅館・ホテルで日帰り入浴可能

熊四郎山の周辺散策…湯の花旅館奥に登り口があり、湯畑や万座温泉が一望できます。
散策道が整備され、軽いウォーキングに最適です。

GWなら、冬期間通行止めだった区間が開通するので、路線バスで白根山経由にて草津方面と横手山・志賀高原方面へ行くことができます。

白根山の湯釜(エメラルドグリーン色のカルデラ湖)は一見の価値ありですが、10分程度上り坂を歩く必要があります。

ゆっくり泊まりたい万座温泉のホテルはここ!

星空必見☆万座ホテル聚楽(じゅらく)

こちらのスポットは温泉がメイン。
湯守さんも居いるので、時間ごとの内湯と外湯の温度を書いてくれています。
お湯の温度にこだわる方は必見。

アメニティーも充実していますので、多くの方から好評★泉質も温度もちょうどいいのが人気の秘密です。

露天風呂から見える星空がアピールポイントで、きれいな星を楽しみながらお風呂に入ることができます。
空気の澄んでいる冬は特におすすめ。

食事はバイキングですので、お好きなものを思いっきり食べましょう。
温泉と景色のコラボレーションは最高ですので、遠くても訪れる価値がありますよ。

お湯にこだわるなら♪万座温泉 日進舘

温泉を楽しみにしている方の期待を裏切らない温泉で、露天も内湯も空いていることが多いので、ゆったりとお湯につかることができます。

源泉かけ流しを目当てに足を運ぶ方も多いのですが、お風呂の備え付けのシャンプーやクレンジングなどは自分の使っているものを持っていく方がほとんどです。

お部屋は和洋室で広々としていますので、移動の疲れも吹っ飛ぶくらい寛げます。
食堂やロビー、ショップがお部屋から遠いので、小さいお子様がいるときは要注意です。

食事は朝夕バイキング。
甘エビがとろけるような甘さでおいしいですよ。
スタッフさんが優しくて、付近の観光情報などを丁寧に教えてくれます。
そのため、年齢を問わず気分良く過ごせたという声も多くあります。

プリンスホテルならここ!万座プリンスホテル

かけ流し・にごり湯・雰囲気が年齢を問わず楽しめるとあって、幅広いファンが多い宿です。

女性に特に人気なのがしゃくなげの湯。
景色・屋根付き露天があり、とっても最高♡という評判のよさ。

建物や客室は歴史ある古さを感じますが、バイキングの夕食は食材のすべてが「プリンスホテル」と思わせる質の良さがあります。

どれも美味しく、館内もきれいでスタッフさんも親切なので、また訪れたいとスポット間違いなし。
送迎バスもでていますので、電車で訪れても問題なし。

リーズナブルなら…万座高原ホテル

伊香保観光を考えている方には移動の動線が便利なので、宿泊して伊香保観光を考えている方にはおすすめの宿。
色々な泉質の温泉があり、温泉ソムリエの方が親切に種類や効能等を教えてくれます。

食事はバイキング形式♪品数は多くはありませんが、一品一品がとてもおいしく、お肉も柔らかいので満足度は高いです。

ホテルの方もとても親切丁寧で、特にレストランにいらっしゃるスタッフの方もとても丁寧♪気持ちよく食事を楽しめます。

リーズナブルな料金で、満足度の高いホテルですのでリピーターも多いです。

半個室もある♪万座亭

万座では2本の指に入る老舗旅館。

スキーも良いですが、温泉でしっかり身体を温めてから向かいましょう♪数時間かけて雪見風呂に入りに行くだけでも至福の時間を過ごすことができます。

内湯も清潔感があって、露天風呂も丸太のログ調で最高のロケーションです。
食事は半個室もあるのでプライバシーを大切にしたい方も安心して利用できます。

秘湯の宿ですので、ぜひ宿泊してみてくださいね★満足できること間違いなし!

熱いお湯が苦手な方はぜひ 登喜和荘

料理は野菜をたくさん使って、ヘルシー感ばっちり。
女性に大人気。
すっぽん鍋はあっさりしていて、野菜がたくさん食べられます。

イワナの刺身もおいしく、万座ならではの楽しみ方ができるところが特徴。
熱燗にも合いますので、お酒好きの方は必見ですよ。

温泉は塩の成分があるような、なめると少ししょっぱく、

「飲むと胃に良く、食欲増進する」とあります。
身体の為に少し飲んでみましょう。

お風呂からあがるときには、身体を流さない方が身体が冷めにくくく、ぽかぽか温まっている時間が長く続きます。

内風呂ももちろんよいのですが、夜に露天風呂に入ると、標高が高い場所にあるローケーションを生かした楽しみ方ができます。

屋根がないので、満天の星空を眺めながらお風呂を楽しめます。
最高ですよ!

お湯の温度が41度と少し低めなのは、身体に優しく、星空を長く眺めることができるメリットもありますので、熱いお湯が苦手な方にはありがたい温度です。

ちょっと足を伸ばして…嬬恋・北軽井沢エリア

カーナビに入力するときは要注意!

北軽井沢と軽井沢は実は全く違うスポットで、「北軽井沢」は群馬県、「軽井沢」は長野県です。

私も始めて足を運んだ時に、軽井沢の北側に位置しているのが「北軽井沢」と思い、カーナビに入力して向かいましたが、一向に目的地が出てこない…。
2時間くらい彷徨った経験があります。

このような大変な思いをしないために、軽井沢と北軽井沢の違いを覚えておきましょう。

プランがたくさん!嬬恋プリンスホテル

建物は多少古さを感じますが、清潔感もあり気になることはありません。
お部屋もしっかり掃除が行き届いていますので、気持ちよく過ごすことができます。

エアコンがありませんが、扇風機があるのと夏は避暑地になるので、全く問題なく過ごせます。
1階でもお部屋からの景色が良いので、贅沢なひとときを過ごすことができます。

夕食と朝食は付いていないプランもありますので、リーズナブルに抑えたい時には必見☆

ホテルのバイキングは少し種類が少ないように感じますが、カニやローストビーフもありますのでお子様も喜ぶ内容になっています。

大人はお酒が進む料理ですので、至福のひとときを過ごすことができます。
スタッフの方も笑顔で親切♪廊下ですれ違っても挨拶してくださったり、楽しい思い出になること間違いなし。

スキーを楽しむなら♪ィラ北軽井沢エルウイング

スキー場からアクセスが良いこともあって、スキーを楽しむために宿泊する方もいます。
道も分かりやすく、ナビなしでも到着できるわかりやすさ。

リゾートマンション併設ですが、玄関を入ってすぐに受付カウンターがあり、通常のホテルと全く変わりません。
滞在中の利用に関する説明も分かりやすく説明してくれます。

禁煙のツイン部屋は全くタバコの臭いもないので、タバコが苦手な方も安心して利用できます。
清潔感のある充分な広さで、バスルーム、洗面台、温水洗浄トイレが独立していてとても快適★

ゆったりしたツインのベッドと13階にある展望大浴場が、スキーの筋肉痛も癒やしてくれます。
お食事はボリュームがあって、食が細い方やシニア世代の方にはボリューム感を感じるほど。

フロントやレストランのスタッフの方々が、明るくて感じの良い対応で、さらに快適さをプラスしてくれます。

すべてがスイート♡軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130

大きいホテルで、外国人観光客の受け入れを積極的にしていますので、海外のお友達なと宿泊する予定がある方は必見です。

全体的に親切で丁寧な接客で、ゆっくり過ごすことができます。
お部屋からは浅間山がきれいに見えて、温泉も露天風呂の湯量が多いので肩までしっかりつかることができます。

飲み放題のプランもあり、何度もおかわりに足を運ばなくてもよいように、大きいグラスに入れてくれたり、グラスが差し替えでなく常に新しい物を持ってきてくれる心遣いが素敵♪

バイキングのお料理も種類豊富でおいしい。
すべての部屋がスイートのような贅沢な環境ですので、ぜひご利用ください。

日帰りで行きたい万座温泉の旅館はここ!

日本で唯一の体験を…湯の花旅館

日本で唯一「サルノコシカケ湯」が体験できる温泉として知られています。
サルノコシカケって何?と気になりますよね。

サルノコシカケとは何かというと、木に生えるキノコの一種。
サルが腰をかける椅子に似ていることからこの名前が付けられました。

そのサルノコシカケと源泉100%のお湯を組み合わせた温泉が「サルノコシカケ湯」。
免疫力アップの効果があると言われていて、季節の変わり目に体調を崩す方におすすめの温泉です。

お風呂は内風呂と露天風呂が1つずつあって、乳白色をした酸性のお湯。
内風呂の天井は高いのでより開放的な空間になっています。

露天風呂も、周りの山並みやゲレンデを眺めることができるので、絶景を楽しみながら楽しめるお風呂。
時間を忘れて入ってしまいそうです。

たくさんの温泉を楽しむなら…日進館(にっしんかん)

9つの天然温泉風呂がある大きな施設で、目の前に見える山々や空気を全身で感じられます。
展望露天風呂が大人気で、大浴場の「長寿の湯」は全てが天然の木造の造りになっています。

情緒漂う雰囲気で、源泉100%の「姥湯」や滝のように温泉が落ちてくる打たせ湯など、バリエーション豊かなお風呂を楽しめます。

開放的な空間をぜひ…白鐵の湯 万座亭

男女別のログ露天風呂と内湯があり、珍しい造りの開放的な露天風呂があります。
四季の自然を感じられます。
特に冬は、雪化粧した景色を見ながら温泉に入ることができるます。

内湯は源泉掛け流しで、ヒバの木で作られているので、情緒がある雰囲気を感じられます。

夫婦・カップルにうれしい!混浴風呂のある旅館はここ!

温泉の効能をしっかり聞いて♪万座高原ホテル

先ほどご紹介した万座高原ホテルですが、こちらは混浴風呂も楽しめます。
群馬県では混浴風呂が少ないので、混浴を楽しみたい方にはおすすめ。

人も少なくゆったり入れるところがポイントで、混浴デビューにぴったりのスポットです。
温泉の効能を教えてくれるスタッフさんがいますので、2人でぜひ楽しんでくださいね。

宿泊しなくても楽しめる♪豊国館(ほうこくかん)

混浴の大露天風呂・女性専用の露天風呂・男女1つずつの内湯がある贅沢なスポット。
開放感たっぷりの混浴風呂は特に人気♡

露天風呂のお湯はにごり湯になっていますので、「混浴はちょっと…」と思っている方でも安心して入ることができます。

効能が期待できる「にが湯」を使用した源泉掛け流しで、胃腸病やリュウマチ、婦人病などに効能があると言われています。

檜の浴槽や木製の仕切りなどが、昔ながらの湯宿という雰囲気を感じさせてくれます。
目の前に広がる豊かな自然に癒されます。

シャンプーやボディーソープなどは備えつけがあるので、アメニティを忘れてしまっても安心ですよ。

万座温泉だけじゃ物足りない!他にも行ける温泉地や観光地ってある?

本格的な温泉をリーズナブルに 「岸権旅館」

伊香保温泉の中でも人気がある宿で、路線バスの終点で降りるので、迷わず行けます。

石段街まで徒歩で行ける距離ですので、周辺観光や散策にとっても便利。

源泉かけ流しのお風呂は湯量たっぷり!泉質もよく、何回も足を運ぶ方も多いです。

お食事はお腹いっぱいになるくらいたくさんの種類がありますので、少しずつたくさんの種類を楽しめます。

お食事は、地元産の食材をたくさん使っていますので、ぜひご堪能ください。

たくさんのお風呂を楽しむには 「ホテル天坊」

宿でリラックスする意外にも、リラクゼーションも楽しみたい時におすすめ。

広い敷地にはお風呂の種類がたくさんあって、貸切風呂・壷風呂・洞窟風呂があり、さらにサウナ・エステまであります。

さらに魅力的なのが、天然記念物の三波石を使っている「岩風呂」もあります。

身体が芯から温まりますので、足や手が冷えやすい女性の方は必見ですよ。

お宿の食事じゃ満足できない?おすすめレストランはここ!

嬬恋牧場 愛妻の鐘(あいさいのかね)

万座ハイウェイにある飲食店。
広大な草原に囲まれて、テラスでソフトクリームを食べるのがおすすめ。
嬬恋牛乳をたっぷり使っていますので、濃厚なミルクの甘さが広がります。

食事メニューも充実していて、「やまと豚カレー」「ざる蕎麦くるみタレ」などがあります。

万座プリンスホテルでぜひ☆中国料理 錦

熟練の調理人が腕を奮って提供している、四川系中国料理店があります。
ランチは中華を中心に、洋食・和食まで揃う豊富なメニューがあります。
宿泊しなくても利用しやすいのがポイント。

おすすめのメニューは「五目焼そば」「坦々麺」「上州名物お切りこみうどん」があります。

いよいよ観光も終わり…万座温泉のお土産はこれ!

ダイエット中でも安心♪こんにゃく大福

ダイエット中でも安心して食べられる低カロリーのお土産。
もちもちしていて甘さも控えめ。
群馬ならではのお土産ということで、他のスポットでは購入できない商品です。

手軽に渡せるサイズですので、もらってうれしいお土産になっています。

用途はたくさんあります 十石みそ

国産の大豆・大麦・塩のみで作った天然醸造の麦味噌★身体によさそうな原材料がたくさん使われています。
山深い上野村でじっくりと熟成させていますので、味わい深い味噌になっています。

味噌は料理で幅広く使えますので、もらってうれしいお土産ですし、なかなか味噌をお土産にチョイスする方は少ないので、他の人と被りたくない方は必見です。

万座温泉には有名なお土産が少ないです

万座温泉には有名なお土産が少ないということがデメリットかもしれません。
温泉がメインで近くに目立った観光スポットがないのでどうしても仕方ないことであります。

お土産に困ったときは、ホテルや旅館のロビーで購入するとお土産を購入することに困らなくて済みますよ。

万座温泉の魅力は温泉にあり!

万座温泉の魅力は温泉にぎゅっとつまっているということをお伝えしてきました。
もちろんグルメもお土産もありますが、やはり温泉の泉質やスポットには勝てませんね。

万座温泉は移動時間が長時間になるので、しっかり時間をとらないと行けないかと思いがちですが、日帰りで楽しめるスポットもたくさんありますので、ぜひお越しください。

photo by PIXTA