ディズニーの混雑予想ができる便利なサイト・アプリまとめ

ディズニーリゾートは「混んでいる」「待ち時間が長い」「疲れる」など、マイナスイメージを持っている方が少なくありません。もちろん繁忙期にはたくさんのゲストの方が足を運びますので、混雑は避けられない状態になりがち。

ですが、その混雑を回避する方法があったら知りたいですよね。たくさんのアプリやサイトがありますが、確実な情報にスポットを当ててお伝えしていきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ディズニーリゾートがいつ混雑するのかを知っておこう!

お正月は年越しのゲストもいます

お正月は年越しのイベントで当選したゲストの方も含め、宿泊を伴って訪れるゲストの方が最も多い時期になります。
ということは、ゲストの数も多くなるということ。

混雑を避ける方法の1つとして、お正月を避けるという作戦もあります。
私もお正月に行ったことがありますが、アトラクションは100分以上の待ち時間になっているものも多く、イライラしてしまう方もいます。

GWは毎日日曜日のような状態です

GWは日曜日が毎日続いているような形になります。
先ほどのお正月のような爆発はありませんが、イースターイベントの最中でもありますので、混雑しやすくなっています。

ですが、暑くもなく寒くもないちょうどよい気候ですので、パークの雰囲気を楽しむにはおすすめです。

お盆・学生の長期休暇も要注意!

お盆と、学生の長期休暇(特に夏休みと春休み)は、混雑します。
夏休みの中では8月の最終週が空いています。
宿題に追われる学生が多いからですね。

そして、春休みも混雑します。
「春キャン」というパスポートが安く購入できるキャンペーンが毎年やっているので、リーズナブルに楽しみたい学生さんは、この時期に集中します。

それでも混雑時にしか足を運べない時には…

アプリなどを使って効率よく回りましょう

パークを効率よく回るためには、公式のアプリなど便利なものがあります。
このアプリやサイトを使うことでどう動くことがベストなのか、そして、今どこが空いているのかを見ることができます。

その便利なアプリやサイトをこれからご紹介します。

やっぱり公式サイトが便利

東京ディズニーリゾートオフィシャルサイト

ディズニーランド・ディズニーシー共にアトラクションの待ち状況が分かるので、私も必ず使っています。

こちらのサイトを使うには条件があります。

1つめは、東京ディズニーリゾート内にいること。
昔は日本全国から見ることができましたが、今はリゾート内にいないと待ち時間の確認ができなくなりました。

スマホのGPSをオンにして、アクセスしましょう。
待ち時間はもちろんですが、ファストパスの時間までチェックできますので、どのファストパスを取った方が効率よく回れるのかなど、計画が立てられます。

東京ディズニーリゾート内ってどこ?

東京ディズニーリゾート内で確認できることが分かったところで、東京ディズニーリゾートとはどこをさしているのかを知っておきましょう。

・「東京ディズニーランド」

・「東京ディズニーシー」

・「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」

・「ボン・ヴォヤージュ」

・「ディズニーリゾートライン」

・「ディズニーホテル(3ホテル)」

・「オフィシャルホテル(6ホテル)」

・「イクスピアリ」

・「舞浜アンフィシアター」

・「駐車場」を含む東京ディズニーリゾート全域

と記載があります。

ですが、私の経験ではスマホの機種によっては屋内のアトラクションで反応しにくかったり、駐車場も遠くになってしまうとリゾート外にいると判断されてしまったりします。

ご自身のお手持ちのスマホなどによっては、このような状況になりますので、頭にいれておきましょう。

レストランの事前受付もしています

公式サイトではアトラクションの待ち時間やファストパスの時間の他にも、レストランの事前予約を受け付けています。

混雑時のレストランは、入りたいところに入れなかったり、待ち時間があったりと残念な気持ちになりがち。

そんなことにならないために、公式サイトを使って事前予約をしておきましょう。

そうすることで予約した時間にレストランに行くとスムーズに入れます。
待ち時間を少なくすることに成功します♪

その他におすすめのサイト★

無料でダウンロード!アトラクション待ち時間

どんなメリットがあるアプリなのかというと、

・TDL、TDSのアトラクションの待ち時間を確認できるアプリ

・キャラクターグリーティングの待ち時間も確認できる!

・ショースケジュールや各アトラクションの紹介も充実!

もちろん公式サイトでも確認できるサイトですが、アプリをダウンロードすると公式サイトよりも簡単に起動できるのがメリットとも言えます。

ファストパスの時間の更新が少し遅いので、アプリではファストパス発券中になっているにも関わらず、アトラクションに行ってみたら発券が終わっていたということがあります。

それ以外はタイムリーに更新されていますので、重宝します。

タイマーセットもできる♪待ち時間 for TDL TDS

こちらのアプリは、タイマーセットができる優れもの。
「タイマーセットができても何のメリットがあるの?」そう思いますよね。

パークで遊んでいると、ついつい時間を忘れがち。
つまり、ファストパスの時間を忘れてしまうこともありますよね。
「今度のファストパス何時だったっけ?」なんて会話、心当たりありませんか?

そんなときにタイマーをセットしておけば、ファストパスの時間を忘れても安心♪ショーのスケジュールマップも見れますので、アトラクションと両立したい方にはおすすめです。

人工知能搭載! 待ち時間 for ディズニー

先ほどのアプリと名前が似ていますので、ダウンロードの時には気を付けてくださいね。

TDLとTDSのアトラクション情報や待ち時間を予測するアプリで、今までの来場者情報・天候から混雑度を割り出しています。

公式サイトがディズニーリゾート内でしか時間を確認できないので、予定を立てにくくなったのは事実。

そんなときにこちらのアプリを使うと、事前に混雑予想をみることができるので、どちらのパークに行こうか考えることができますし、なによりわくわくします。

ただし、ショーやパレードの時間は更新されませんので、ショーやパレードも考えている方は、当日パークでもらえる「TODAY」を確認しましょう。

自分のタイミングで更新!TD 待ち時間 for Disney

こちらのアプリは「更新」ボタンがあるので、アトラクションに乗っていてしばらく待ち時間などを見ていないときに活躍します。

更新ボタンを押すと常に新しい情報に更新してくれますので、パークでの立ち回りに大活躍します。

見やすく使いやすいのでおすすめなのですが、広告が常に表示されていますので、その部分が気にならなければぜひ活用してください。

長い名前…待ち時間 for ディズニー ランド&シー/TDR Guide ディズニーリゾートのアトラクション

こちらのアプリの特徴は、ディズニーリゾートの地図から行きたいスポットや気になるアトラクションの情報を得ることができるところ。

わかりやすい地図が付いていますので、初めてのディズニーも安心して回ることができます。

地図上からレストランの場所やメニューや予算まで見れるので、ディズニー初心者向けの分かりやすいアプリ。

「レストランの予算が決まっている」「パークの位置関係が良く分からない」「地図があればなんとかなる」そんなあなたにおすすめです。

ぎりぎりまで迷いたい時は…D まとめ for ディズニーランド – ディズニーの待ち時間と地図

どちらのパークに行くかを決めて行動し始める方ばかりではありません。
ぎりぎりまでパーク内の混雑を見て、どちらに行くのか決めたい気持ち、とってもよく分かります。

そんなあなたにおすすめなのがこのアプリ。

TDL・TDSのアトラクションの待ち時間をアプリでチェックできますし、地図も載っていますので、行く前に事前にチェックできます。

掲示板もあるので、書き込まなくても事前知識をしっかり入れることができるのがポイント。
知っているようで知らなかった情報や、お得情報がゲットできるかもしれませんよ。

好みに合わせて検索できる!Dの待ち時間

時間が正確で、見やすくて、とにかく使いやすいアプリ。
これまでディズニーのアプリがいまいちで困っている…そんな方にはぜひとも使っていただきたいアプリ。

アトラクションの待ち時間を確認できるのはもちろんのこと、ショーやパレードの時間も確認できるのでとっても便利。

レストラン情報ではお好みのレストランを検索できますので、「どこで何が食べられるのか分からない」と思っている方には必見のアプリになっています。

ディズニーに何回も通っていても、実は入ったことのないレストランですと、どんなメニューがあるのか分からなかったり、気分によって食べたいメニューが変わるときもしばしば…。

そんな時にぜひ活用してくださいね♪

アプリやサイトを使って効率よく楽しもう♪

ディズニーリゾートを効率よく回るためのサイトやアプリをご紹介しました。
どれも特徴があって、ニーズによって複数のアプリを使い分ける技も使っている方もいます。

パークは確かに混雑しますが、その混雑のすき間は必ず存在します。
そのすき間を生かすことができるのはここで紹介したサイトやアプリです。

ここで紹介したサイトやアプリを活用してディズニーの世界を楽しんでくださいね。

photo by PIXTA , iStock and so on.