ディズニーシーの「クリスマス・ウィッシュ」の様子と過ごし方、注意点

東京ディズニーシーでクリスマスの時期に行われるイベント、「クリスマス・ウィッシュ」。1年で最も盛り上がるイベントと言っても過言ではなく、ムード満点のパークに足を運ぶゲストの方も多いんですよ。

「クリスマスウィッシュってどんなイベント?」「パークの中はどんな雰囲気?」「気を付けることは何?」そんな疑問を一掃する内容をお届けします。

知っているとよりクリスマスウィッシュを楽しめますよ♪

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

クリスマスウィッシュってどんなイベント?

クリスマスならではのムードが楽しめます

東京ディズニーシーでは、光り輝くクリスマスを楽しむことができます。
毎年思考を凝らした内容絵、ディズニーならではのスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」が開催されています。

夜は、メディテレーニアンハーバーの水上で公演されるショーでは、クリスマスの色に合わせた新しいコスチュームを着た、ディズニーの仲間たちが登場します。

さまざまなスポットで、クリスマスツリーが幻想的に輝いています。
クリスマスバージョンにアレンジされたテーマソングをバックに、パークがクリスマスムード一色になります。

鮮やかに光り輝くツリーやオブジェが登場して、ロマンティックな雰囲気に包まれます。

イルミネーションが素敵♡

アメリカンウォーターフロントにある、ウォーターフロントパーク(SSコロンビア号の前)には、大きいクリスマスツリーが登場します。

豪華客船S.S.コロンビア号の前にある、高さ約15メートルの巨大なツリーが、パーク全体をクリスマスならではのデコレーションで彩ります。

レストランのメニューも大人向けになっています

毎年クリスマスの時期にはクリスマスならではのメニューが登場しますが、最初に登場するのは「マゼランズ」♪

2016年にはプレゼントボックスに見立てたムースなど、クリスマスならでは★見た目ももちろんですが、味にもこだわったメニューになっています。

メインの黒毛和牛のローストには、ジンジャーソースとルージュソルトが添えられ、2種類の味わいがとっても魅力的。
2017年のメニューはどんなメニューが登場するのか楽しみですね。

続きまして「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」。
豪華客船のダイニングルームで味わうことができるスペシャルコースは、ローストビーフがメイン☆

肉の旨味をひきたてるシードルソースを楽しめます。

オマール海老も付くコースか、ローストビーフのグラムを選ぶコースか、お好みのコースをチョイスできます。
2017念もこのようなメニューがあるといいですね。

大人の雰囲気の優雅なディナーをお楽しみください♪

最後は、運河沿いにあるおしゃれなレストラン「リストランテ・ディ・カナレット」。

イタリアの運河沿いにいるような素敵な雰囲気で、私はシーで1番好きなレストランです。

ランチとディナーがそれぞれ異なるメニューがラインナップされているので、チェックしてくださいね☆

コスチュームがクリスマス仕様でかわいい♡

ショーの中ではキャラクターがクリスマスプレゼントを用意する場面や、靴下を振り回すシーンがあります。

ここでは面白いプレゼントやかわいい動きが見られ、滞在時間の長さに関わらずこれらのシーンを見たい方もいると思うので、今回の鑑賞ガイドでは各キャラクターがどこでそれらを披露するのかもわかるようにしました。

1番ムードがあるのはどこ?

メディテレーニアンハーバー周辺は鉄板です♪

メディテレーニアンハーバー周辺は、ホテルミラコスタやSSコロンビア号などのライトアップが一望できるところなので、クリスマスの雰囲気満点!

さらにはプロメテウス火山も見られて、運がよければ噴火の瞬間も見られます。
特に夜はメディテレーニアンハーバー周辺の雰囲気はクリスマスの鉄板です。

クリスマスの雰囲気を楽しむなら、パークに入ってすぐのメディテレーニアンハーバー周辺を歩いてみてはいかがですか?

クリスマスウィッシュだからこそ楽しめるスポットは?

SSコロンビア号前の広場がおすすめ

先ほども少しお伝えしましたが、SSコロンビア号の前には、15メートルの高さのクリスマスツリーがあります。

ここではクリスマスツリーがあるのはもちろんのこと、SSコロンビア号のライトアップがよりムードを高めてくれます。

さらに、後ろに見えるホテルミラコスタの外観の光もムードの高まりに一役かっています。
きらきらとしたライトに、クリスマスの雰囲気たっぷりのモニュメントが楽しめるのは、SSコロンビア号前の広場なんですよ。

ショーはどんな感じ?

クリスマスのショーは昼間に見よう!

クリスマスのショーは、だいたい1日2回公演。
朝10時半くらいと、14時半くらい。
つまり、昼間にクリスマスのショーは終わってしまいます。

アフター6で入ると昼間のクリスマスのショーは見られないので、もし昼間のクリスマスのショーを見たい時には、昼間からパークにいないとみることができません。
(ショーの公演日時は日によって異なりますので、必ず確認してください)

ですので、クリスマスのショーは昼間に楽しみましょう♪年度によっては夜も開催されていますので、チェックしてくださいね。

クリスマスウィッシュを楽しむときの注意点

何よりも寒さ対策を!

ディズニーシーは海が近いこともあって、夜は海風と気温の低下が相まって、体感温度はかなり低くなります。
ショーの待ち時間でじっとしていると、がたがた震えてしまうくらいの寒さ。

どんなシーンでも快適に過ごすためには、服装に注意が必要です。
ダウンジャケットなどはもちろんのこと、肌を出さない服装がベスト。

マフラー、手袋、耳あてなどなど…小物を身に着けているだけで身体の熱を逃がさなくなりますので、とにかく寒さ対策をしましょう。

ショーの待ち時間は温かいものを!

クリスマスのショーも1時間前から場所取りができるのですが、寒い中待つ1時間はとっても長く感じます。
そんなときに私たちの身体を温めてくれるのが、パーク内で販売しているドリンク。

コーンスープやミソスープなど、身体が温まるドリンクがたくさん販売していますので、ショーのスタンバイに入る前に購入しておくとベスト。

もしパークでの飲み物代を節約したい時には、タンブラーなどに自宅から温かい飲み物を持参しておくと便利ですよ。

クリスマス近くになると混雑しやすくなる

クリスマス・ウィッシュは11月から行われているイベントですが、比較的空いているのは11月中。
12月になると混雑しやすくなりますので、もし空いている時期を好むときは11月中がおすすめ。

そして、11月中でも土日はパークへの入場規制がかかる場合があります。
当日の日付が入ったパスポートを持っている人しかパークに入れない状態になりますので、事前にパスポートを購入しておくと安心ですよ。

グッズが完売する可能性も…?

クリスマスのグッズは毎年人気で、1人で複数個購入される方も多いんです。
11月に売り切れる心配はありませんが、12月になると売り切れになってしまうグッズもあります。

毎年売り切れる状態になるとは限りませんが、私は昔12月に行ったら欲しいグッズが売り切れていたことが何度かありました。

欲しいグッズがあったら、11月中にパークに行くことをおすすめします。

目的別の過ごし方はこれ♪

友人と過ごすなら

友人と過ごすなら、アトラクションをメインに楽しんだり、キャラクターグリーティングを楽しんだり、わいわい楽しむプランがおすすめ。
お食事も軽めに済ませたり、夜は少し背伸びをしたり、気軽な感じで楽しみましょう。

カップルが多いイベントなのでどうしても寂しくなりますが、「来年は私たちも…」と思いながら歩くのもまたいい思い出です。

カップルで過ごすなら

カップルで過ごすなら、クリスマスのムードを感じながらパークを歩くのがおすすめ。
レストランは事前に予約をしておくとスムーズに時間を使うことができます。

特に夜のディナーの時間は人気が高いので、開園と同時に予約をするか、公式ホームページで予約をするか、どちらかを作戦に立てておきましょう。

そうすることで、彼女や彼氏へのサプライズもしやすくなりますよ。

アトラクションも、少し怖いものに乗ってもいいですし、夜景を楽しんだり、カップルならではの過ごし方をしてみてはいかがですか?

クリスマスウィッシュだからこそ楽しめるアトラクション

夜に乗って!「ヴェネチアン・ゴンドラ」

最大のオススメは「カラー・オブ・クリスマス」終了後に、ハーバー上で輝くツリーを間近で見ることの出来るアトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」です。
このアトラクションにはショー終了後すぐ、もしくは終わる少し前に移動すると、乗る事が出来ると思います。

ショー終了後は、このアトラクション目当てのゲストが多く集まるため、閉園時間の関係で案内終了になってしまう可能性が高いです。
なので、絶対に乗りたいという方はショー鑑賞時に、このアトラクションに近く移動しやすいポイントで見ること、ショーを見ずにアトラクションに並ぶ事をオススメします。
夜のハーバーに出て、幻想的な雰囲気に包まれれば素敵な思い出になるでしょう。

一瞬の景色を…♡「タワー・オブ・テラー」

1番高いところに行った時の夜景は、クリスマスならではの夜景を見ることができます。
怖いですがきゃーきゃー言いながら楽しめるので、景色を頑張ってみる目標を立てて楽しんでみるのもいいかもしれませんよ。

クリスマス・ウィッシュの楽しみ方は服装管理から☆

ディズニーシーのクリスマス・ウィッシュは暖かい恰好をして、クリスマスならではのムードを楽しむのがおすすめ。
コスチュームもクリスマス仕様になっていて、かわいいキャラクターたちが私たちを出迎えてくれます。

毎年やってくるクリスマス。
素敵な時間をディズニーシーでお過ごしください。

photo by PIXTA , iStock and so on.