ディズニーチケットの値段を少しでも安くしたい!1day、2days、3daysなど

東京ディズニーリゾートには、たくさんのチケット(パスポートとも言います)があります。定番で扱っているものもあれば、期間や地域限定で販売しているチケットもあります。

ここ最近連続で値上げをしてるので、安く買いたいのはとってもよくわかります。お得に購入するために、値段以上にパークを楽しむために知っておきたい、チケットの種類をご紹介します。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

パークチケットの種類を知ろう♪

最もスタンダード「1デーパスポート」

パークに遊びに行くときに必ず購入するのが、こちらの「1デーパスポート」。
値段は大人から順番に7400円、6400円、4800円となっています。

2014年から3年連続で値上げをしたので、「あれ?もう少し安くなかった?」「昔買った値段と違う!」なんてことになっている方もいるかもしれませんね。

2017年5月現在はこの値段ですので、しっかり覚えておきましょう。

宿泊するなら「2デーパスポート」

宿泊して、パークを連日楽しむなら「2デーパスポート」がおすすめ。
1デーパスポートよりちょっとだけお得になって、こちらも大人から順番に、13200円、11600円、8600円となっています。

大人の場合、1デーパスポートを単体で購入すりょりも1000円以上安いので、もし2日間連続でパークを楽しみたい時にはおすすめのパスポートです。

3日目からの特典に注目!「3デーパスポートスペシャル」

さて、ここからは憧れの「3デーパスポート」の登場です。
ここまでのパスポートには「スペシャル」の文字がありませんでしたね。
この「スペシャル」が意味する内容を知りたくなってきませんか?

まずは値段から…大人から順番に、17800円、15500円、11500円となっています。

3日間連続でパークを楽しむことが条件ですが、なんとこちらのパスポートは、3日目からは両方のパークを行ったり来たりできるんです。

1日目と2日目はどちらか片方のパークを楽しむ形ですが、3日目は両方のパークを楽しめるので、とっても幸せ♡

私もこのパスポートで遊んだことがありますが、両方いけるのでとっても充実していました。

ただし、移動が多くなるので、体力勝負になるところがあります。
まったり動くように心がけるとより一層楽しめます♪

ここまできたらお腹いっぱい「4デーパスポートスペシャル」

3デーパスポートスペシャルが3日目から両方のパークを行ったり来たりできるパスポートでしたが、こちらも同じく3日目から行った来たりできます。

つまり2日間はどちらのパークも入れるということになります。
こんなに贅沢な気分になれるパスポートは夢のようですね。

値段は大人から22400円、19400円、14400円となっています。

その他のお得なパスポートもチェック★

あじいちゃん、おばあちゃんもぜひ♡「シニアパスポート」

シニアパスポートは、65才以上の方が利用できるチケットで、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日中楽しめるパスポート。

値段は6700円で、定価の7400円よりお得になっています。

いつまでのディズニーの夢の世界を楽しめるように、お得なパスポートもあるんですよ。

朝から行けないときは「スターライトパスポート」

「朝から行くと体力が…」「午前中は用事があるけど、午後は空くよ」そんなときはこちらのスターライトパスポート。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを土日祝日の15:00からパークに入れるんです。

値段は大人から、5400円、4700円、3500円となっていて、こちらはお得感をより感じられるパスポート。

基本的に土日祝日に取り扱っているのですが、スターライトパスポート除外の日があります。
パークに行ってから取り扱ってなかったとならないように、事前に確認してくださいね。

仕事終わりに重宝します「アフター6パスポート」

最近私もこのパスポートを活用してパークにいくことが多いです。
仕事が終わってから遊びに行けるので、とっても便利。

アフター6パスポートは値段が一律で4200円。
お子様がいる場合はお得感が薄れてしまいますが、大人だけならお得。
アフター6でもアトラクションにたくさん乗れるので、おすすめです。

取り扱い日は「平日の午後6時から」となっています。
ごくまれに取り扱い除外になる日がありますので、こちらも念のためチェックをしてくださいね。

期間限定で扱っているお得なパスポートも知っておこう!

関東圏内の方必見!「首都圏ウィークデーパスポート」

リンク先に2017年春の情報を載せておきます。
関東圏1都7県と山梨県に「在住・在勤。
在学」していればOK。

パスポートを購入するときに身分証明賞の提示が必要になりますので準備しておいてくださいね。

「え!?グループ全員が、さっきの県に該当していないとだめなの?」安心してください。
パスポートをまとめて買う時に、どなたかが該当していれば購入可能。

私もキャストさんに確認して大丈夫でした。
ただここでお伝えしておきたいことが。

今年4月にパークに行ったときに、窓口のキャストさんが首都圏パスポートの情報を伝えずに正規料金案内していました。

もしこのお得な情報を知らなかったらそのままだった…と思うと少し残念な気持ちになったことがありました。

しっかり公式ホームページでチェックしてくださいね。

学生さん必見☆「キャンパスデーパスポート」

学生対象の割引パスポートで、お正月明けから春休み前まで販売されています。
参考までに、2017年のキャンパスデー対象期間は、1月6日から3月17日でした。

コンビニでも販売していて、18歳以上は7400円が6800円、中高校生は6400円が5800円と600円もお得になっています!

この時期は学生さんが多くなる時期でもありますので、友達に会った!などミラクルが起きるかもしれませんよ♪

料金の値段の線引きって?

年齢で考えましょう

気になるパスポートの値段の境界線ですが、大人は18才以上、 中人(中学・高校生)は12~17才 小人(幼児・小学生)は4~11才となっていて、3才以下は無料です。

大学生が高校生のふりをして入ることが残念ながら起こっています。
本当の話で、もしキャストさんが気が付いたときには、パークに入ってすぐのところで、キャストさんに声をかけられますので、正直にお願いしますね。

マルチデーパスポート・スペシャルってなに?

ディズニーホテル宿泊者の特典です!

「2デーパスポート・スペシャル」、「3デーマジックパスポート・スペシャル」、「4デーマジックパスポート・スペシャル」は、初日から2つのパークを行き来できるとっても在宅なパスポートになってます。

購入の条件があって、それは「ディズニーホテルに泊まること」。
ディズニーホテルは、「ディズニーアンバサダーホテル」「ホテルミラコスタ」「ディズニーランドホテル」の3つ。

これから宿泊予定の方は必見です。

手元に1デーパスポート…アップグレードできる?

差額を支払えば可能です★

始めは1デーパスポートで楽しむ予定だったけど、やっぱり明日も楽しみたい♪そんな時は簡単にアップグレードをすることができます。

方法は、チケット売り場にいって1デーパスポートとの差額を払えばいいんです。
基本的にすべてのアップグレードを行っています。

パークを出て購入することになる場合もあるかと思い思います。
出口のキャストさんに再入場することを伝えて、手にスタンプを押してもらうのを忘れないでくださいね。

パーク内でもアップグレードできますので、ぜひ活用してくださいね。

アップグレードの注意点

各パークの混雑時(混雑予想日も含む)やチケットの種類によっては、アップグレードできない場合があります。
例えばお正月や大型連休などは難しい時にあたります。

また、使用済みチケットは取り扱いできません。
どういうことかというと、1デーパスポートで楽しんでパークを出てからのアップグレードはできないということ。

ですので、先ほどもお伝えしたように、再入場スタンプを手に押してもらうのを忘れてはいけません。

パークを出てから唯一アップグレードできる方法があります。
それは、「2デー以上のパスポートで、未使用日が残っている場合」。

簡単にいうと、パスポートに未使用の日がある場合は取り扱いができますよ。
ということです。

さらにパークで遊びたくなってもお得に楽しめるなんて、さすがディズニーリゾートですよね♪

チケット購入は金券ショップではできない!?

未使用なのか判別がつきません

昔のパスポートはパスポートに切り込みが入っていなければ使用していないパスポートということがわかりましたが、今パスポートは「QRコードを読み取るタイプ」になっていますので、使用済みかの判断ができなくなってしまいました。

そのため、今では金券ショップで取り扱っているところはほとんどといっていいほどありません。

ディズニーの公式ホームページでも、「フリマアプリや金券ショップで使用できないパスポートを購入した場合であっても、返金はできない」旨の注意書きが書いてあります。

少し高くても安心感を得るためと思い、正規ルートで購入するようにしてくださいね。

パスポートは用途に合わせて選べます★

さて、ここまでたくさんのお得なパスポートを一緒に見てきましたが、こんなにたくさんの種類があるので、ニーズに合わせて選べるところがいいですね。

値段が高くてディズニーから遠ざかっている方もいるかと思います。
お得にパスポートを購入して、夢の世界へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

photo by PIXTA , iStock and so on.